« October 2013 | Main | December 2013 »

二者択二

組織か個人か、よくあるジレンマ。

組織なくして、
社会が動かないのは、
否定のしようのない事実。

僕はこれまでも組織に属していたし、
これからも組織に属していきます。

しかし、
組織のために、
個人を犠牲にするのは、
もう止めたんです。

組織より大切なものがある、
と、わかっている組織で、
個人より大切なものがある、
と、わかっている個人として、
活動をしたいものです。

組織の中では断固たる個人、
個人としては断固たる組織人。

ということで、娘よ、しばらく、個人主義で行く。

利己主義とは違うぞ。
自分も他者も個人として尊重するってことだ。

え、会合さぼりたいだけじゃねって?

うっさい!


Love & Peace ・・)v今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

深まる気持ち

好きな英語の言葉は?
と聞かれたら、
即答できます。

 Absence makes the heart grow fonder.

 「不在は愛を深める」

あって当たり前と思っていたモノが壊れ、
その大切さに、初めて気づく。

なんてときに、使われるようです。

会いたいとか抱きしめたいとか、
そんな感情は、ご存じ、「恋」

会わなくても、いつも思っている。
会わなければ、会わないほど、
思いは深まっていく……
こちらは、「愛」

年々、枯れること、止まることを知らず、
「恋」とはすっかり縁がなくなりましたが、
年々、「愛」のほうは深まっていきます。
年齢を重ねるのも、なかなかいいものです。

娘よ、これ、知ってるか?

 Out of sight, out of mind.

 「去る人は日々に疎し」

会わないと忘れちゃう人、
けっこう、いるな、ははは。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

我々はなぜここに?

昨日、無事に93歳の誕生日を迎えた祖母、
ずいぶんと布団の中にいる時間が増え、
今は世話をされる側なのですが、
障がい者の兄のことだけは心配になるらしく、
いつも、兄の世話を焼くんです。

人間とは、何歳になっても、
他人のために何かしたいのでしょう。

そういえば、アインシュタインが言ってました。

 人間はなぜここにいるのか?
 それは謎。
 一つだけ言えるのは、
 人間は他人のためにここにいる。

僕は人生の前半、
いつも誰かに何かをしてもらっていました。
シングルに戻って、家事に取り組んだら、
今は、自分のことは自分でしたいタイプに。

自分のことを自分でするようになってはじめて、
自分がしてもらったことの大変さがわかり、
恩返しに、誰かに何かしたくなるようです。

な、娘よ、うちの家訓は、自立ってのもある。

よりかからないでよりそう、ってやつだ。

覚えとけよ。
テストには出ないけどさ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

英語のお勉強

このごろ、英語の単語集を持ち歩いています。
スキマ時間で、ちょこちょこと暗記してるんです。

学校でもうちでも受験生を見てたら、
ちょっと勉強したくなったんです。

見栄を張って、難しいのを買ってきたら、
次から次へと見たことのない単語が出てきて、
なかなか、覚えられないんです。
高校の頃は、暗記が得意だったのですが。

娘は大学に行ったら、
英語を勉強したいんだとか。
留学もしてみたいなどと。

娘に負けるわけにはいかないんです。、
しかも、段違いの差をつけて勝たなくては。
で、いっそう、単語の暗記にも気合いが入るというもの。

最近、娘が、ちょくちょく、
僕に教えを請うようになりました。
よし。

で、娘は明日テストらしく、
今まで英作文につきあわされたんです。

もう1時半、明日も仕事だというのに。

娘よ、始めるのが遅いって。

ま、負けを認めたことはわかったけどさ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

思い出持ち

以前、引っ越ししたとき、捨てまくったんです。
捨てなきゃ、トラックに入りきらなかったので。
ゴミもずいぶんとため込んでいたので。

その時は、ちょうど311直後。
被災地に持っていけば、
役立ちそうなモノまで、
どっかんどっかん捨てて、
その罪悪感は今も残っています。

で、学んだことは、
人間、貯めていいのは、二つだけ。

カネともう一つ、思い出。

思い出は、かさばらなくて、助かります。

僕は、どういうわけか、記憶力がいいようです。

思い出の場面は、どんなに昔でも、
細かなところまで鮮やかに覚えていて、
空気感やセリフなどもちゃんと頭に残っています。

カネは、あまり貯まらなかったのですが、
思い出だけは、本当にたくさん貯まっています。

僕は、カネ持ちでなありませんが、なかなかの思い出持ち。

ヒマなとき、
思い出ライブラリーから、
好きなのを一本引っ張り出してきて、
脳内シアターで上演するんです。

これが、また至福の時。
僕のは、とびきり鮮やかですから。
ブルーレイなんて目じゃありません。

職場で、窓の外を眺めながら、
カフェで、コーヒーを飲みながら、
布団の中で、目をつぶりながら、
一人、楽しんじゃうんです。

娘よ、よかったな。

うちは、思い出持ちでさ。

うちの財産、はかりしれないぞ。

え、その記憶力、他に活かせないのかって?

活かせない。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

何にもしない力

今日は午前中、時間があったので、
家事をしながら、映画を観ました。
パソコンで、ネットで無料公開のを。

 「早春」  監督 小津安二郎

静かに、淡々と、日常が繰り返され、
ちょっとしたドラマが起こるんです。
どこにもありそうで、どこにもなさそうな物語。

大学生の時、
テレビでたまたま小津映画を観たんです。
たしか「秋刀魚の味」
そのときの衝撃を思い出しました。

生涯二本目の小津映画。

びっくりするほど、何にもない映画。
しかし、なぜかその空気感が残るんです。
何十年も。

昨日観た劇「わが町」とちょっと似ています。

日常を楽しめることは、ちょっとした能力。

この能力がないと、
やたらとデカいことをしでかそうとして、
たいてい、ひとに迷惑をかけるんです。

もっとおもしろいこと、
もっと多くのカネ、
もっと高いモノ……
もっと、もっと、もっと、
そして、すべて失うんです。

何にもしない力。

無気力とは、まったく違うんです。
特別なことはしてないけれど、
特別なことをしちゃう能力。

娘よ、わかるかなあ?

ま、いつかな。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

かけがえのない今日

人は、生きている間に、
人生を理解できるのでしょうか?

人は、今日、
この日がかけがえのない日だと気づけるのでしょうか?

そんなことを思いました。
「わが町」という劇を今日見て。

生まれた町で、生きて、死んでいく…
この平凡な人生が、
いかにドラマチックかを描く、
そんなブンガクが好きなんです。

ま、僕も生まれた町で死んでいく予定ですが。

舞台というのは、不思議な空間。
シンプルな衣装、シンプルな道具、
それだけで、そこがいろんな場所に変わるんです。
制約がありながら、制約がない空間。

自慢の教え子が、役者として登場。
彼は、活動拠点を、東京から故郷に移し、
今後も、役者人生を歩むんだそうです。

まさに、わが町、わが人生。

娘よ、カルペ・ディエム。

Seize the day.

今を生きろ。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

お知らせ

キッチン菜時記「神無月」
アップしました。

Love & Peace ・・)v

| | Comments (0)

夜、鍋をコトコト

子どもの頃、
父がたまにつくってくれたんです。
ビーフシチュー。

葉っぱが入っていて、驚いたものです。
ローリエの存在を知ったのは、シュフになってから。

先日、父が、牛肉が安かった、と買ってきました。
そして、ビーフシチューをつくれ、と。

父は、もうビーフシチューの作り方を忘れてしまったのでしょう。

ま、デミグラスソースの缶詰を買ってくれば、
そのラベルに、書いてあるのですが。

僕もビーフシチューをつくるのは数年ぶり、
牛肉など最近は買ったこともなかったので。

昨夜、実家の台所で、
鍋をコトコトと。

ま、こんなものでしょう。
ジャガイモが原形がなくなるほど煮くずれて、
水も多く入れすぎて、
味が薄すぎのような気もしますが、
実家の面々には、おおむね好評。

お持ち帰りして、娘の朝食、僕の弁当に。
娘は、いまいち、と。
僕は、まあまあだと思うのですが。

父からは、次の指令が出てるんです。
煮込みハンバーグ。

娘よ、ははは、次は見てろ。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

暖かい温かい家

まだ11月というのに、
ずいぶん寒くなってきました。

寒い寒い僕のうち。

で、このごろ、娘が夜のお勉強の間、
暖をとりに、実家に行くんです。

石油ファンヒーターあるんです。
それはそれは、あったかいことあったかいこと。

四畳半の部屋で、
兄とテレビを観ながら、
座椅子に座って、
だらだら過ごすんです。

至福の時……

隣の座敷の布団の中には、早寝の祖母。
ちょくちょく、話しかけにいったりも。

小さな家は、すぐあったまるし、
家族も近くにて、声が届くので楽チン。

しかし、一つだけ、難点が。
食べ物がいろいろとあるんです。
ついつい、間食をしちゃうんです。

ま、これは意志の問題なのですが……

娘よ、意志の問題だ、意志の。

パパは負け続けている。
あとは頼んだ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

寒い寒いうち

僕が受験生の時、
タバコを吸うと記憶力が鈍ると聞き、
タバコに負けて、受験に勝てるか、
と、タバコを止めたんです。
小6からずっと吸っていたのですが。

これは、効果がありました。
おかげで、英単語をずいぶん覚えました。

何かを得るには、
何かを断つのが、
一つの有効な方法。

で、受験本番、冬、
寒さに負けて、受験に勝てるか、
と、勉強部屋で暖房器具を使うのをやめました。

これも、効果がありました。
おかげで、眠気が去り、
最後の追い込みをすることができたんです。

で、受験生の娘、
今年はストーブ使わないから、と。

まぢか……

毎冬、うちは寒いのですが、
今年は、いっそう寒くなりそうです。

最近、うちの中でも、
ダウンを着て、マフラーを巻き、
指先を切った手袋をはめています。
もちろん、もはや伝統の毛布スカートも。
昨夜は、湯たんぽも導入。

娘よ、寒さに負けて、受験に勝てるか。

グッド・ラック!


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

秋、歩きはじめる

夕方、1時間ほど歩きました。
この季節、水泳部員と、ウォーキングするんです。
目的地は、町のメインストリートのスポーツ屋。
この冬、バドミントンでもやろう、と買いに行ったんです。

車でいくと、見落とすものがたくさんあるんです。
歩くと、よくわかります。
紅葉している木や、
おもしろそうな店や、
昭和臭の漂うスポットがちらほら。
子どもの頃の記憶も甦ります。

水泳部員は、女子三人のみ、選手二人マネ一人、
ということで、ダブルスをやろう、と、
お得なバドミントンセット2セット購入。
1セットしかなかったので、もう1セットはお取り寄せ。

帰り道、アスファルトのすき間で咲くユリを発見。
ケイタイで写真を撮り、早速アップなんてことも。

目的を半分果たし、
学校に戻る頃には、
もう真っ暗になっていたので、
バドミントンの試し打ちは延期。

いよいよ、本格的なオフ・シーズン、
それはそれで、ちょっと楽しみな季節。

娘よ、たまにゃ、学校まで歩いていってみ。

いろいろ、発見があるぞ。
自分の中にもな。

え、パパこそ、歩いていけって?

だから、のろまな娘を、通勤途中の学校まで送ってるから、無理だろ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

満月の影

今夜は、満月。
雲もさほどなくよく見えました。

夜、実家に行って、
車を降りて、見上げると、
もっとよく見えました。
まわりは田んぼで、外灯もないので、
星も明るく、おなじみの星座もいくつか見つけました。

満月は、とても明るく、
影ができるんです。
月が影をつくるとは、
恥ずかしながら、今まで気づかなかったこと。

今日も元気そうな祖母に、
今夜は満月だよ、と言うと、
見に行くだやあ、と。
僕のダウンジャケットを羽織ってもらい、
昨夜に引き続き、今夜も月見。

祖母は昨日も感動していたのですが
昨日のことなど、すっかり忘れ、、
昨日以上に感動していました

東京でも同じ満月を見てるだかいやあ?
大阪でも同じだよ。
月ん中に何かいるだねえ。
兎だよ。
あんな高いところにねえ。
インドも同じ月かなあ?
そりゃ違うに決まってるだい。

足下には、僕たちの月の影ができていました。

で、娘よ、月、見た?

見てないって?

ま、これから何度も見れるだろ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

いつもの日曜日

祖母が、布団から出てこなくなったんです。
3週間前から。
今度こそ、と思いました。
このまま眠るように逝ってくれれば、とも。

テレビで、老人には肉、と言っていたので、
肉料理を、つくっては持っていったりも。

寝床からダイニングまで来ることさえ困難でしたが、
母と協力して、いろいろ作戦を練り、
ここ数日、ダイニングまでは来れるようになりました。
一時間少々おしゃべりをして、また布団に戻りました。

布団の中でテレビを見る祖母は、
歌番組が始まると、手を叩いたり、歌ったり、
と、感性は豊かなんです。

サボっていたデイケアは、
ここ一週間はまた通い始めました。
学校へ行くとか、仕事に行く、とか言って。

で、今日の午後、
兄と実家に行くと、
祖母は布団を畳み、
ダイニングでテレビを見ていました。

これには、びっくり。
3週間ぶりのこと。

ちょうど、一人で淋しかったらしく、
僕たちが行くと、とても喜びました。

「起きたら、兄ちゃんがいないもんで、淋しかったやあ」

祖母は、以前は重度の障がい者の兄の世話をよくみたんです。

祖母のアドバイスのもと、
甘酒をつくりました。
甘酒は塩をちょっと入れにゃ美味くならん、と。

で、久しぶりに、ドライブへ。
実はもう行けないと思ってたんです。
海岸、川沿いを、走って帰ってきました。

夜は、母の焼き肉に、父の寿司も。

月がきれいだ、と僕が言うと、
外まで、いっしょに見に行きました。

先ほど、布団の中の祖母に、
投げキッスをして帰ってきました。

これで、また、寿命が延びたようです。

娘よ、もうすぐ、おばあちゃんの誕生日だぞ。

めでたいな。

その一ヶ月後は、パパのだけどな。ははは。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ヒミツホゴホウ

カネも権力もない我々ですが、
カネも権力もあるヤツらとたたかう武器は、
ただ一つ、
「情報」という弾を撃つ、
「メディア」という銃。

ヤツらにしてみれば、
それさえつぶせば、
やりたい放題。

で、秘密保護法案。

秘密を拡散したら、懲役10年。

何が秘密か決めるのは、もちろん、ヤツら。
何が秘密か、それは秘密。

原発はテロでねらわれたら大変、
ということで原発の情報は、
秘密中の秘密、軍事機密にしちゃうでしょう。

マスコミは、ビビって、追求が甘くなるでしょう。

そもそも、秘密保護法は、
集団的自衛権行使とセット。
いっしょに戦争するなら、軍事機密を漏らすなよ、
とアメリカに言われたのでしょう。

今や、インターネットが普及し、
我々はみんな、銃(メディア)を持っている時代。

この心の銃は失うわけにはいきません。

娘よ、これも学校で話題にすりゃいいじゃん。

スマホで、写真とって、
ネットにアップしたら、捕まっちゃうこともあるぞ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

シュウダンテキジエイケン

またまた、集団的自衛権のニュース。
政府は、改憲ではなく、解釈でいきたい、と。

 同盟国と自衛したほうが効率がいい。
 同盟国と自衛すれば軍備が少なくて済む。

そんなことを聞けば、
多くの国民が賛成するでしょう。

唯一の同盟国アメリカは、
ビジネス上の理由で、、
ちょくちょく戦争しなきゃいけないんです。
ミサイルの在庫が増えても困りますから。

戦争の理由なんて何でもいいんです。
どうせ、でっちあげちゃうんですから。

で、すべての戦争は「自衛」のため。
はるかかなたのイラクという国には、
大量破壊兵器があって、
アメリカに攻めてくるから、
やられる前にやっちまえ、と宣戦布告。

で、大量破壊兵器はでっち上げだったというオチ。

もちろん、軍需産業は大もうけ、
ついでにイラクの石油利権も手に入れて。
ヤツらにとっては、人命はビジネスの消耗品。

集団的自衛権行使とは、
アメリカがまたそんな戦争するときには、
後方支援なんかじゃなく、
今度はガチでお手伝いをしましょう、ということ。

まったく……

おい、娘よ、学校でも話題にしろ。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

初心

この頃、読んでる禅の本、
表紙を開くと、毛筆の字で一言。

 初心

禅マインドの修行とは、
ビギナーズマインド(初心)の修行、と。

なるほど。

人間、何かがうまくいくと、
調子に乗って、
その初心を忘れてしまうもんなんです。
で、たいてい、最悪の結果に。

恋も、そう。
最初のときめきを、忘れちゃうので、終わるんです。

処女作を超えられない作家も、
初心など、木っ端みじんに吹き飛んでいるのでしょう。

子育てでも、
生まれるときに、
五体満足ならば他に何もいらない、
なんて思ったことはすっかり忘れ、
勉強しなさい、なんて言うんです。

な、娘よ、初心忘れるべからずだ。

パパも教師になりたてのころを思い出すぞ。

マジだって。

で、さっさと、勉強しなさい。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

肉食系

昨夜、テレビで、高齢者の栄養失調を特集していました。

高齢者になると、
魚や野菜中心のメニューになり、
食も細くなりがちで、
栄養、特にタンパク質が不足し、
結果、老化が進む、と。

野菜中心の粗食が一番、
と思っていたので、びっくり。

で、オススメなのは、肉。
高齢者こそ肉食、と。
効率よくタンパク質がとれるんだとか。

どうりで、祖母にハンバーグをつくったら、
機嫌がよくなり、元気になったわけです。

実家の食事は母が担当、
母も肉は体に悪い、と思っているので、
肉食の効能について説明しておきました。

今日は、うちで親子丼をつくりました。
鶏肉と卵、タンパク質がたっぷりなので、
さきほど、実家に、持っていきました。

しかし、祖母はすでに食事を終えていました。
ま、明日の朝ごはんにでも、食べてくれるでしょう。

しかし、四十代五十代は、
肉は控えた方がいいようです。
もちろん、メタボ対策で。

で、娘よ、十代はどうなんだ?

え、肉食に決まってるって?

はいはい。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ドライブ・マイ・カー 村上春樹

ついつい、文藝春秋十二月号を買ってしまいました。

目当ては、村上春樹の書き下ろし小説。

老俳優が主人公、
緑内障の兆候のため運転できなくなり、
二十代の女性ドライバーを専属に雇う。
彼女との会話で、物語は進行していく。

主人公は、妻に先立たれていた。
子どもはいない。
妻も女優で、共演相手と関係を持ったこともある。
主人公は、その事実を知りながら、気づかない演技をしていた。

友人のいない主人公は、
妻と関係をもった俳優の一人と、
酒を飲むようになる。
彼女を偲んで。
ここでも、情事のことは知らない演技をしていた。

そんなことを、愛車サーブ・コンバーティブルの中で、
専属ドライバーに話していく……

と、そんな話。

作品の中心には、今回もセックス。
妻が誰とセックスをどのようにしたのか、
妻がどういう気持ちでセックスをしたのか、
繰り返し、主人公は、自分に問いかける。

ああ、やだやだ。

そして、得意の思わせぶりな伏線。
読み進んでも、結局、何もない。

 彼はそれをしないわけにはいかなかった。
 
え、それって、何?

 でも、別のこともある。

だから、別のことって何?

またもや、読者を放置。
次を読みたい気にさせるためだけの、
アメリカの連続ドラマでも多用されるテクニック。

ああ、やだやだ。

小説全体に流れるのは、
高級ブランド品のカタログの中で、
モデルたちが醸し出す架空の生活の空気感。

はいはい。

やはり、村上春樹作品は、資本主義文学。

資本主義の基本は、大量生産大量消費大量廃棄。

そう、読んだら捨てるのが、正解。
この前の長編も、ちゃんと捨てました。

しかし、また村上春樹が新作出したら、
買って読んでしまうでしょう。

ちぇっ。

だから、娘よ、他にもいい特集あるんだって。

 読者投稿五木寛之選 うらやましい死に方

これが、また、いいんだわ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

いい加減力

テキトーとか、
イーカゲンとか、
本来はいい意味なのに、
悪い意味で使われることが多いようです。

適当とは、広辞苑によれば、
「ある状態や目的などに、ほどよくあてはまること」
いい加減とは、文字通り、加減がいいこと。
どちらも、とってもいいこと。

何かをするとき、
綿密に計画し、
目標を設定し、
計画通り、ことを進めて、
設定通り、目標を達成する……

大人は、たいてい、
ものごとを、そのように進めます。

しかし、ものごとは、
計画通りにも、設定通りにも、
なることは少ないんです。

特に、人間の場合。

すると、指導者などは、ブチ切れてしまったりも。
しかし、実は、もともと、できないことをやらせて、
それができないと叱っていたというオチ。

だから、テキトーでイーカゲンくらいがいいんです。
行き当たりばったりのように見えて、
実は、臨機応変だったという感じで。

ま、全員がこうだと困りますが。

な、娘よ、パパはいつも、
テキトーで、イーカゲンで、行き当たりばったりじゃない。
適切で、よい加減で、臨機応変なんだって。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ハンバーグの力

ひさしぶりに、
ほんとにひさしぶりに、
ハンバーグをつくりました。

今日、実家の夕食を担当することになり、
最近よく寝ている祖母の好物なもので。

豚の挽肉、タマネギ、椎茸をこねて、
塩コショウして、ナツメグも入れて、焼き、
ソースは、ケチャップとお多福ソースと醤油のブレンド。

ひさしぶりに食べたせいか、
びっくりするほど美味だったんです。

これを食べた祖母も、
みるみる上機嫌になり、
トークが冴えてきて、
元気も出てきたようでした。

肉を食べると力が出る、
なんてことはないようですが、
このハンバーグには何かの力があるようです。

僕は、祖母の料理を食べて、大きくなりました。
だから、僕の料理は、祖母の口に合うのでしょう。

残念だったのは、
用事で遅く帰ってきた両親の分まで、
ハンバーグを食べてしまったこと。
両親も何か食べてきたようですが。

ということで、娘よ、またハンバーグつくる。

あ、じいじばあばには、ハンバーグして、
うちは、ロールキャベツにする。
中身は同じだからさ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

口は一つ、耳は二つ

先日、たまたま、ラジオを聴いていたら、
テレフォン人生相談をやっていました。

悩んでる人が電話をかけてきて、
司会者と専門家が答える番組。

ほんと、サイテーなんです。
司会者と専門家が。
笑ってしまうほど。

絶対、自分が正しいと疑わず、
悩んでる人はダメ人間と決めつけ、、
上からアドバイスするというスタイル。

悩んでいるとき、一番うれしいのは、
まず、何も言わず、聴いてくれること。
そして、共感してくれ、
ともに答を探してくれること。

あの人たちは、もうちょっと勉強してから、
相談に乗ったほうがいい、と思います。

一度だけ、カウンセリングを受けたことがあるんです。
カウンセラーは、身ひとつで、メモもとらず、
全身を耳にして、話を聞いてくれました。
とっても心が安らいだのを、今も覚えています。

娘よ、口は一つ、耳は二つ。

しゃべることの2倍、聴くんだぞ。

え、パパは聴くことの何倍もしゃべってるくせにって?

はいはい、気をつけます。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

メタボ脳

娘と、たまに恋の話になるのですが、
カノジョの家に電話をかけるときの緊張感、
カノジョから届くかわいい封筒に入った手紙、
そんなことを話すと、うらやましがるんです。

そんな娘が、時にスマホを、一晩、
僕の車に置いていくこともあります。
受験勉強に集中するために。

先日、ブンガクの仲間と、
山あいの温泉宿に泊まったのですが、
ケイタイの電波が届かなかったんです。
で、話が深まる深まる。

オフ・ラインな時間は、
外から情報が入らない分、
自分の中から、いろいろ出てくるようです。

頭も、メタボになっているのでしょう。
出ていくよりも、
入ってくるほうが多すぎて、
贅肉のように、いらない情報がたまりすぎて、
頭が軽やかに動かないんです。

頭の中のデトックスが必要なのかも知れません。

よし、娘よ、明日、スーパー銭湯でも行ってくるわ。

ま、受験生は、頭に貯めこむだけ貯めこんでけ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

紙の本

電子書籍、よく読むんです。

ケータイで、名作文学を、
青空文庫から無料ダウンロードして。

また、英語の作品は、キンドルで。
内蔵の英英辞書に助けられながら。

実は、僕も、ちゃっかり、小説をweb公開中。
パソコンやケータイやスマホで、
短編も長編も読めるようにしています。

いつか、蔵書を、デジタル化して、
処分したいとも思っています。

それでも、やはり、紙の本が一番好きなんです。

東京に住んでいたころ、
アパートの近くには、
古本屋が三軒もあり、
よく通ったものです。

田舎に帰ると、
本が買えないだろう、
と、買っておいたものを、
20年以上経ってから読むことも、しばしば。

線が引いてあったり、書き込みがあったり、
そんな本は、いっそう愛着が湧きました。

今日、マラマッド短編集の「夏の読書」を読みました。
雑誌で、誰かが勧めていて、読みたくなったのです。
その短編集は、学生時代に買って、まだ読んでなかったもの。

主人公は、高校をやめて、ブラブラしていたのですが、
夏に名作100冊読む、と決意します。
すると、家族や街の人が応援してくれるんです。
本を読むなんてエラい、と。
本をめぐる心温まる物語。

そう、娘よ、本を読むなんてエラいんだぞ。

パパの本棚は、宝の山だぞ、ははは。

はいはい、埃くらいははらっとくって。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

投げキッス

子どもの頃、
夜はいつも祖母と二人で過ごしました。
両親は店に出ていて、
兄は先に寝ていたのでしょう。

梨の季節になれば、梨を剥いてもらい、
柿の季節になれば、柿を剥いてもらい、
林檎の季節になれば、林檎を剥いてもらい、
果物を食べながら、テレビをいつまでも見ていました。
僕たちが好きだったのは、プロレスと洋画。

そして、いよいよ寝る時間になり、
祖母に別れを告げるとき、
僕と祖母はいつも投げキッスをしたものです。

そんな習慣があったことを、しばらく忘れていました。

さきほど、ちょっと祖母の顔を見に行ってきました。
ここ数日、ちょっと、寝込んだりしていたもので。
だいぶ元気になったようで、少し安心。

「じゃ、おばあちゃん、また明日来るよ」
「待ってるでね」
と、寝ていた祖母が、上体を起こして言いました。

で、ふと、あの習慣を思い出し、投げキッスをしたんです。

祖母は、恥ずかしそうに、いちおう、
投げキッスを返してくれました。

今日は、片手バージョンだったので、
明日は、両手バージョンでやってみることにします。
もっと、元気になることでしょう。

な、娘よ、じいちゃんに今度投げキッスしてみ。

きっと、喜ぶぞ、ははは。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

東京デイズ

東京には2年住んだことがあります。

こんなにも多くの人が他人、
なんて淋しいところなんだ、
と、いつも思っていました。

で、喫茶店病にかかりました。

近所にシャノワールという喫茶店があり、
サンドイッチを食べ、
コーヒーを飲み、
あとは水を飲み続け、
3~4時間ねばったものです。

仕送りを拒否して暮らしていた僕には、
喫茶店に行くことは、ささやかな贅沢でした。

そんな喫茶店にいると、
同じような孤独な若者が必ずいて、
話をするわけではなかったのですが、
連帯感を一方的に持ったんです。

洋書、思想書、小説、詩集など、
ローテーションでちょっとずつ読み、
時折、短歌を詠んだりしていました。

 東京へゆくな ふるさとを創れ

そんな詩の一節を口ずさみ、
田舎を思い出したりも。

 実存は本質に先行する

ペンは、書くという本質があって存在するが、
人間は、本質よりも先に生まれて存在する。
だから、今、自分に意味を感じられなくてもOK、
意味など、これからの人生で見つければいい。

このサルトルの言葉には、
ずいぶんと救われました。
サルトルの難解な小説も、
その喫茶店でちびちびと読んだのを覚えています。

そんな贅沢な時間、
また過ごしてみたいものです。

娘よ、大学ってのはな、時間を贅沢に使えるところだ。

これから、大学生なんて、いいなあ。

ま、受かれば、の話でけどな。

グッド・ラック。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

理想の年の重ね方

ちょっと気になっていたので、
今日行ってきました。

 ターシャ・チューダの世界展

一人暮らしのおばあちゃん、
実は絵本作家、
一日の大半は、大きな庭の手入れ、
絵を描いたり、手芸をしたり、
料理が得意で、コーギー犬が好きで、
「楽しみはこの手で創り出せる」
と、ほぼ自給自足で、
自然とともに、30年以上も過ごし、
92歳で、花が散るように、なくなったそうです。

なんだか、年を重ねるのが、楽しみになってきました。

アンチ・エイジングよりも、
ナチュラル・エイジング。
年をとることは、恥ずかしいことではないのですから。

な、娘よ、パパの白髪は名誉の勲章みたいなもんだ。

 生きた、書いた、愛した、そして、食った……

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

秋な気分

今回泊まった温泉宿は、
なんと、あの小林多喜二が、
逗留して、小説を書いたところでした。

お昼は同志と街に繰り出し、
B級グルメ、シロコロホルモンを食べました。
僕が住んでたころは、知らなかった名物。
テーブルの上の七輪で焼くんです。
豚の腸のぶつ切り、ふわふわして、美味でした。

その後、一人で、
僕が初めて小説を書いた場所へ。
そのアパートはなくなり、普通の家が建っていました。

大学跡地へも。
キャンパスのシンボルのチャペルはなくなり、
企業の研究施設になっていました。

街路樹の葉は、ところどころ赤く、ほとんど黄色に。
すっかり秋な気分で帰ってきました。

土産を届けに、実家へ。
そして、母と楽天の応援。
優勝を見届け、帰ってきました。

だから、娘よ、土産買うとこなんてなかったんだって。
だいたい、ブンガク修業してきたんだから。

だから、日本シリーズ、イヤホン聞いてたわけないだろ。

Love&Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ブンガク温泉

今3時、ようやく布団の中へ。
神奈川県厚木市の七沢温泉宿にいるんです。
温泉に浸かり、まだホカホカ。

ブンガク仲間と研究集会に開催中。

パネルディスカッション、分散会討論、
そして、ダラダラと3時近くまで語っていました。

ま、寝るのは、うちに帰ってできること。

実はこの町、大学の最初の2年住んだんです。
1年の冬、コタツと原稿用紙を買って、
小説を書きはじめた原点の場所。

英米文学科に通い、
英語とブンガクを、
主に後者をガチで学んだんです。

明日は午前で終わるので、
思い出の場所を巡ろうと思います。

娘よ、いいぞ、大学は。

ブンガクやるか?

Love&Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

チキンマンス

気づけば、
10月も終わってしまったのですが、
この1ヶ月、
鶏さんには大変申し訳ないのですが、
肉は鶏しか買いませんでした。

牛肉は環境に悪いという英文を読んで、
なんとなく牛肉を避けていたんです。

ベジタリアンになろうかなとも思ったのですが、
娘が反対するので、断念。
で、せめてもの抵抗で、
豚肉を避け、鶏肉ばかり買っていたんです。

いつも買うのは、たいてい胸肉。
薄く切ったり、
スティック状に切ったり、
一口サイズに切ったり、
片栗粉をまぶすと、プルンとして美味しくなります。

炒めたり、煮たり、蒸したり、チンしたり、
調味料もいろいろあって、
調理法のバリエーションは、けっこうあるんです。

娘よ、知ってたか?
一ヶ月、豚と牛食べてないぞ。
ははは。

さ、鶏ハムでも仕込むかな。

おい、鶏さんにお礼を言えよ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

食べる哲学

食べ物で考えれば簡単なんです。

食べ過ぎたら、気持ち悪くなる。
何度も食べ過ぎたら、
デブになり、格好悪くる。
さらに、不健康になり、早く死ぬ。
だから、必要以上に食べなきゃいいんです。

食べ物を集めすぎたら、
飢える人が出てきます。

おいしいものを食べたかったら、
高いお金を払うよりも、
まず、腹を空かせること。

また、どんな好物でも、
毎日食べたら、嫌いになるもの。

及ばざるは過ぎたるより勝り、
空腹は最良のスパイスで、
足るを知るべきなんです

毎日三回もごはんを食べているにもかかわらず、
わかっているようで、わかってないんです。

また、食べ物は、
シェアすると、
もっと楽しくて、美味しくもなるんです。

な、わかるか、娘よ?

これは、何にでも言える哲学だぞ。

それにしても、パパはハロウィンの菓子食い過ぎた……

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« October 2013 | Main | December 2013 »