« September 2013 | Main | November 2013 »

芸術の方法

芸術とは、省略と誇張なんだとか。

言いたいことを、全部言ったら、
かえって、伝わらないもの。

言いたいことを絞りに絞って、
その表現を磨きに磨く。

なるほど。

授業でも言えること。

とかく教師は、教えたがり。
あれもこれも教えて、
生徒達の頭をパンクさせ、
消化不良で、何も定着しない、
なんてことはよくあること。

授業のポイントを絞り、
何度も繰り返す。
このほうが、ずっと定着するんです。

わかってはいるのですが、
これがなかなか難しいんです。
ついつい、欲張ってしまい。

もう一度、基本に戻るべきなのでしょう。

そう、芸術至上主義万歳!

明日は、娘の学校も僕の学校も、
芸術鑑賞教室で、
娘達は午前中、僕たちは午後、
劇を見に行くんです。

娘よ、明日は楽しみだなあ。

え、ハロウィンのほうが楽しみだって?

はいはい。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

そのうち調達屋

実家に行くと、
よく買い物を頼まれるんです。

ホームセンターやドラッグストアへ行ったり、
ケイタイを駆使して、インターネットで注文したり、
と、僕には簡単なことで、
買ってくるモノもどれも高額ではないのですが、
とっても感謝されます。

ちょっとした調達屋。

郊外に巨大ショッピングモールができ、
田舎の小さな店が次々と姿を消し、
調達屋の登場回数が増えたようです。

買い物代行だけでなく、
ここで、眠っているモノを、
むこうで、必要としてる人に届け、
ガラクタを宝物に変えるのも、
調達屋の醍醐味。

もっと人と人がつながり、
情報が共有できれば、
ガラクタの山が宝の山になるはず。

そんな調達屋のことを書こうと、
何度か書き始めたのですが、
挫折してしまいました。

ま、そのうち、書けるでしょう。
たぶん。

娘よ、いいか、そのうちって思ってると、
結局、何もしないもんだぞ。

ははは。

あ、キッチン菜時記、書かなきゃ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

二つの解釈


「山のあなた」     カール・ブッセ
    
        上田敏訳 『海潮音』より

  山のあなたの空遠く

 「幸(さいはひ)」住むと人のいふ。

 噫(ああ)、われひとと尋(と)めゆきて、

 涙さしぐみ、かへりきぬ。

 山のあなたになほ遠く

 「幸(さいはひ)」住むと人のいふ。


高校三年生の現代文の授業で、
この詩を教わりました。

 山の向こうの空遠くに、
 幸せがあるってさ。
 友達と探しに行ったけど、
 泣いて帰ってきたよ。
 山の向こうのもっと遠くに、
 幸せがあるってさ。

国語の先生が教えてくれた解釈は、
幸せとは、幸せを探している状態のこと、
だから今日も我々は幸せを探しに行く、と。

いたく感動したんです。
詩に感動したのも初めてのこと、
以後、ブンガクの道を歩むことに。

さて、大学に入ってからのこと、
経済学部の友達と、その詩の話になったんです。
彼の解釈には驚きました。

 どうせむこうに行ったって、
 幸せなんか見つからないから、
 あきらめて、ここでがんばろう

なんて、ロマンのないヤツなんだ、と。
そのときは、あきれたんです。

しかし、今、彼の解釈もなかなかだと思うんです。

 「今ないもの」を求め続けるんじゃなく、
 「今あるもの」を大切にするほうが、
 幸せなんじゃないか、と。

その今あるものも、
いつまでもあるわけじゃないんです。
だから、日々、その存在をたしかめ、
感謝して暮らす。
これが、このごろの理想。

な、娘よ、ブンガクってのはすごいなあ。

同じものを読んでも、
読むたびに、
表情をかえてくるんだものなあ。

なあ?

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (2)

地球半周の旅

ずいぶんと旅をしてきました。

外国は、中国、台湾、香港、韓国、シンガポール、
グアム、カナダ、アメリカ、デンマーク。

国内も、北海道から沖縄まで、
四国も九州も行ったことがあります。

このごろは、
特に遠くに行きたいわけでもないんです。
テレビで寅さんを見るくらいで満足。

今日は、
父が寝込んでいて、
祖母も布団から出てこなくて、
二人のいる実家に一日いました。
いちおう、介護要員として。
兄もいたので、三人の面倒を見ました。

ラジオを聞いたり、テレビを見たり、
菓子を食べたり、本を読んだり、
ケータイをいじったり、料理をしたり。

時に「えらい」と感心されるんです。
実は、ちょっと迷惑。

実家に行くのは、
世界を旅してきた僕には、
実は新鮮なことで、
わりと楽しめちゃうんです。

世界の半分は、うちの中にあるんです。
世界の中心も、うちの中にあるんです。

だから、娘よ、シュフってのは、
世界の半分を旅してるから、
二日シュフしたら、
世界一周したことになるんだって。

え、なにか、おかしいって?

たしかに、そうかもしれん……

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

信じる力

このごろ、ある教室にいると、
生徒達に挑まれるんです。

今日は、黒板に、
いくつか英熟語が6コ書いてありました。
5コはすぐにわかったのですが、
1コは、初めて見る熟語でした。

僕が降参すると、生徒達は大喜び。
そして、意味を教えてもらいました。
おかげで、1コ、新しい熟語を覚えました。

それでも、生徒達は、
「センセイすごい」と言うんです。

 そんなの当たり前、
 君たちが生まれる前から教壇に立ち、
 毎日のように同じことを教えてきたのですから。

そして、生徒達に言いました。

 むしろ、
 それしかできないことが、
 恥ずかしい。

そんなことないよ、
と、生徒に励まされてしまいました。

このごろ、英語を勉強してるんです。
キンドルで小説を読んだり、
ネットで動画を見たり、
と、学生時代にはなかったものを駆使して。

しかし、しかしです。
全然、進歩が感じられないんです。
今にガツンと伸びることを信じて、
勉強を続けているのですが……

な、娘よ、信じよう。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

おでんデイズ

昨日、おでんの具を買ってきて、
手羽元と一緒に鍋に入れ、
火を通してから、一晩寝かせました。

朝には、味がしっかり染みこんでいました。

僕も娘も、
それぞれの真空保温フードコンテナーに、
おでんを入れて、弁当に持っていきました。

で、お昼は、ほっかほかおでん。
おでんに白いごはんは味気ないので、
茶色いごはんを持っていきました。
醤油と酒、油揚げ、エノキ、ショウガを入れて、炊いたんです。

僕が子どもの頃は、
学校が終わると、
神社で遊び、
駄菓子屋に行きました。
冬は、そこで、おでんを食べたものです。
百円もあれば、充分でした。

おでんの具に味噌をつけると5円増し、
しかし、こんにゃくの味噌だけはタダ、
だから、こんにゃくにたくさん味噌をつけて、
他の具にその味噌をつけるという裏技を使いました。

ここらの昭和の少年にとって、
おでんは、駄菓子屋で買うおやつでした。
だから、晩ごはんのおかずが、おでんだと、
なぜか損した気になり、がっかりしたものです。

大学生になると、
屋台のおでんに憧れ、
一人で、一回だけチャレンジしたことがあります。
慣れない日本酒を飲みながら、
真冬の夜空の下のおでんも、なかなかでした。

もうこの町には、
おでんを売る駄菓子屋はなくなってしまいましたが、
前に住んでいた町には一軒、今もあるはずです。
娘が小さい頃、自転車で、よく行ったものです。

ま、娘よ、週末は、また、おでんだ。
そういや、あの町のおでん屋も、また行きたいなあ。
あのおばあちゃんが元気なうちにさ。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

逃れられないもの

受験シーズン後半、
模試に一喜一憂しながら、
志望校を決める時期。

つくづく思うこと。

 ひとは劣等感から逃れられない

人格を形成する主成分は、
実は、劣等感なのかもしれません。

僕の調査によると、
二流大学に行った人が、
一流大学に対して持つ劣等感は、
三流大学に行った人が、
二流大学に大して持つ劣等感より、
はるかに大きいようです。

また、二流大学に行った人の、
一流大学への劣等感が強ければ強いほど、
三流大学への優越感も強いようです。

おお、恐っ。

どうやら、
上に行けば行くほど、
劣等感は強くなるようです。

と、なかなか、人生はむずかしいもの。

そりゃ、僕も、いっちょまえに、
劣等感くらいは持つこともありますが、
合理化するのが得意なんです。

 手の届かないブドウは、きっとすっぱい。
 手の届かないレモンは、きっと甘い。

劣等感をバネに、
大成した人もたくさんいます。
これは、ブラボーです。

ま、他人と比べて、
自分の価値を量っていくと、
たいてい、幸せにはなれないものです。

だから、他人と比べるくらいなら、
昨日の自分と比べたほうがいいでしょう。

な、娘よ、昨日より今日がよかったら、
それでよしとしようではないか。

え、別に、何かあったわけじゃないけど。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

押すより引く

引き出すんです。

たとえば、教育。

教師が考えを押しつけ、
生徒とコミュニケーションを重ね、
生徒が自分でも気づいていない、
自分のよさを見つけ、
それを引き出すんです。
ついでに、教師のよさも引き出し、
教師も生徒も共に育つ「共育」

料理も、そう。

食材に、調味料をまぶして、
加工して、味をつけるんじゃなくて、
食材の持ち味を、
最大限に引き出す。
調味料は、むしろ引き立て役。

手をかけすぎても、
引き出せないし、
ほっぱらかしでも、
引き出せないし、
ここが難しいところ。

引き出すために、
ちょっと押したりすることも。
しかし、型にはめようと、
押し込んでしまったら、
これは、暴力。

どんなひとも、じっくり耳を傾ければ、
けっこう、いいことを話してくれるものです。

これまで、押しつけてばかりの人生でした。
後半は、引き出しまくる人生にするつもりです。

だから、娘よ、本気だって。

無理無理とか言うなっつーの。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ブンガクの目

ブンガクとは「ものの見方」
と、大学で習ったんです。

ものごとを、外から見て、
ああだ、こうだ、と言うのは、
ブンガクじゃあないんです。

ものごとにぶつかっていき、、
心を揺さぶられつつ、
目をそらさないのが、
ブンガクの見方。

状況の外から見るじゃななく、
状況の中で感じるんです。

そうすれば、ものごとが、
多面的で、流動的で、
他のものと複雑にからみ、
矛盾してることが、むしろ自然だと、
いとも簡単にわかるんです。

そりゃ、簡単には
問題の答は出ませんが、
もし答がすぐに出るようなら、
そもそも、それは問題じゃないんです。

大学を卒業してからも、
ブンガクの見方で、
ずいぶんと助かったものです。

ま、何もブンガクを学ばなくても、
大人なら自然に身につくものですが。

な、娘よ、なんでこれができないかなあ?

え、誰がって?

ま、誰がってわけじゃないんだけどさ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

夜弁

さきほど、ちょっと焼きました。
サツマイモを。

ほっかほか、ほっくほく。

うちの前のキンモクセイが香る季節、
あったかいものが美味しくなってきます。

ここのところ、
いちおう受験生の娘は、
夜も弁当なんです。

昼の弁当は、朝作り、
5時間後くらいに食べるのですが、
夜の弁当は、夕方作り、
届ければ、娘はすぐに食べるんです。

この違いは、大きな違い。

まだあったかいまま食べる弁当。

そこで、真空断熱フードコンテナーが大活躍。
ごはんに、麻婆豆腐をかけたり、
うどんに、和風カレーをかけたり、
麺を、スープにつけたり、と。

うちは、冬、夕食は、
毎日、鍋なんです。
ほんとに、毎日。

しかし、この冬は、
うちで鍋ができそうにないので、
湯豆腐やおでんや、
お一人様用鍋などを、
例のフードコンテナーに入れようと思います。

娘よ、シュフ魂が燃え上がるぜ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

人生に、寅さんを

この頃、毎週土曜日、BSで、
「男はつらいよ」が見れるんです。

いい時代になりました。

 旅というものはな、
 行き先を決めてから
 行くもんじゃなえんだよ

と、旅から旅への寅さん。

 どこにいたって、
 愛がありゃあ、
 天国なんじゃないの?
 そういうもんだよ。

と、愛に生きる寅さん。

 男ってものはな、
 引き際が肝心よ

と、フラれっぱなしの寅さん。

 わびしい独り旅の
 夜汽車のうたたねに
 ふと夢に見るのは
 ふるさとのこと。
 お笑いくださいまし。

と、ふるさとは忘れない寅さん。

 寂しさなんてのはなぁ、
 歩いているうちに
 風が吹き飛ばしてくれらぁ。

と、今日も旅の空の下の寅さん。

娘よ、ええわあ。

チャー、チャラララララララー、
チャララーラ、ラーラララララー、
チャー、ラララ、ラララ……

だから、一回だけで、いいから見てみ。
絶対、ハマるから。

あ、この寅さんの本、返さなきゃ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

タイガーマスク(伊達直人)

車が運転できて、
インターネットが使えて、
多少重いものが持てて、
一通り家事ができるくらいは
さほど、スゴい技術ではありません。

健康なら、たいていのひとができること。

しかし、行くところに行けば、
それだけできたら、
タイガーマスクになれるんです。

生まれ育った孤児院に、
プレゼントを持っていき、
キザ兄ちゃんと呼ばれる伊達直人のように。

車で、図書館にCDを借りにいき、
ガラケーで、地元の本屋にない本を取り寄せて、
夏物を片づけ、冬物出して、
冷蔵庫にあるものでおやつをつくり、
晩のおかずにカレーをつくる。

そんなことをやっただけで、
とても感謝されることもあるんです。

ま、実家に行ってのことですが。

実家は、おすそわけステーションなので、
帰りに、果物や野菜をもらってきました。

ま、僕も、感謝感謝。

娘よ、誰でもタイガーマスクになれるんだぞ。

よし、なってみろ。

ま、まだ、早いか。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

小さいようで、大きな違い

恥ずかしながら、
銀行と信用金庫の違い、
よくわかってなかったんです。

城南信用金庫の理事長が、
脱原発宣言をしたときは驚きました。
311後、保有する東電株はすぐ売ってしまったようです。

彼が若い頃に言われたことは、
「銀行に成り下がるな」、と。

信用金庫は、
地域限定で、お金を預かり、
地域の個人客や中小企業限定で、融資し、
地域を盛り上げるのが目的の非営利企業。

銀行は、株式会社、
地域限定も融資先限定もなし、
電力会社など大企業に融資し、
株主の利益を優先し、
利潤を追求します。

根本的に、違うんです。

似ているのは、生命保険と共済。

生命保険会社は、
集めた保険金で、
株などを買って運用して儲けつつ、
生保レディの給料も払い、
タレントを起用した高額なCM料も払う。

今は、バブル崩壊で出た損失分を、
保険加入者から、回収中。

共済は、
みんなでカネを出し合い、
困ったひとがいたら、
そのカネで助ける。

こちらも、根本的に違うんです。

娘よ、パパは違いのわかる大人になったから。

 銀行 → 信用金庫
 生命保険 → 共済

この流れは止められないぜ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ガラケー、ガラケー

最近、よく聞く言葉、ガラケー。

もともとは、ガラパゴスなケータイという意味。

かのダーウィンは、
外界から隔離されたガラパゴス島で、
独自に進化した動物たちを研究し、
あの進化論を発表したんだとか。

日本のケータイは、
外国から隔離され、
独自に進化して、
すばらしいモノができあがったものの、
あまりに進化が独自なため、
外国では売れなくなってしまった……

で、ガラケー。

僕はガラケー派で、
通話やメールはもちろん、
毎朝、目覚まし時計として使い、
キッチンタイマーで料理をし、
フェイスブックで世界とつながり、
時にブログを更新し、
名作文学を読み、
レビューを見て本を買い、
グーグルのおかげで物知りになり、
と、ここまで使いこなして、
充電は2~3日おき。
今のところ、スマホ移行予定はなし。

もう一つのガラケーは、
ガラパゴス軽自動車、
小回りが効き、燃費がよく、税金も安い、
と、ガラケーに乗らない理由が見つかりません。

僕の軽自動車は、ワンボックスで、
たくさんモノは運べて、キャンピングカーにもなり、
10万キロ走っても、好調をを維持。

ところが、今、TPPで、ガラ軽がねらわれてるんです。
ガラ軽のせいで、アメ車が売れないから、
ガラ軽の税金を上げろ、と。

ったく……

ということで、ガラケーは、どちらも最高なんです。
これからも、ガラケーを応援していきます。

娘よ、アイフォンとガラケー、交換してやってもいいぞ。

ま、遠慮すんなって。

え、うらやましいのかって?

ははは、まさか……

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

収納問題

以前、シュフ雑誌で、
「収納」を特集していると、
ついつい、買って、真似しようとしたものです。

どんなに知恵を絞っても、
結局、収納は無理でした。

収納の問題は、
整理整頓の問題と思っていたからです。

収納の問題は、物量の問題。

物量を減らさなければ、
収納問題は、永久に解決されません。

これに気づくのに、
何年もかかりました。

勇気を出して、
ガツンと物量を減らす。
それからは、物量を、増やさない。
一つ物が増えたら、一つ物を減らす。
これが、基本中の基本。

物量が減り、
スキマが生まれると、
心地がいいものです。
視界に入る物量が減れば減るほど、
頭の中もかき乱されなくてすむんです。
それに、掃除もしやすくなります。

な、娘よ、そろそろじゃね。

物量減らす時期。

え、昨日、いろいろ買ってきたくせにって?

あ、忘れてた。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

自炊の成果

今日は仕事はお休み。
で、人間ドックに行ってきました。

ま、毎年のことなのですが、
今年も、どの項目も異常なし。
数年前、10キロほど減量してからは、ずっと。

減量前は、
毎年、メタボと言われ、
肝機能か何かで、再検査、
野菜中心の食事を、と指導されたものです。

最後に、栄養指導を受けるのですが、
なんと教え子が管理栄養士になっていて、
僕の指導をしてくれました。

色の濃い野菜をとるといいですよ、
と、勧められました。
抗酸化作用があるんだとか。

帰りに、ちょっとお買い物。
真空断熱フードコンテナー。
弁当にスープなどを持っていくための。

試しに、
無洗米を大さじ2杯入れて、
お湯を注ぎ、
3時間放置してみたら……
お粥になっていました。

弁当のための保温調理、
ちょっと、革命の予感。

ということで、娘よ、
パパの料理食ってりゃ、
健康で、しかも太らないってことだ。

ははは、この冬の弁当は、ちょっとしたもんになるぜ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

金沢土産

先ほど、金沢から帰ってきました。

実家に、土産を届けてきました。
練り物と佃煮。
母のリクエストで「おかずになるもの」

いちおう、娘にも小物を。
あぶらとり紙と弁当用蟹ふりかけ。

ブンガクのお仕事は、午前中で終わり、
昼は、海鮮丼を食べ、
少し観光。

有名な兼六園は、
僕には大きすぎるので、
鈴木大拙館へ。

物思いに耽るには最適な建築。

鈴木大拙は、もちろん、金沢出身、
英語が堪能で、
世界に仏教を広めた哲学者。

 「無心」
 人間の偉大な仕事は、
 彼が計算していない時、
 考えていない時になされる。
 このことの成る時、
 人は考えながら、しかも考えない。

まさに禅的な静寂の中、
無心について、考えながら、考えないで、
わかったような、わからなかったような……

僕への土産は、
ブンガクの仲間がくれました。
果物、栗、梅干し。

ちぇっ、娘よ、明日人間ドックで、飲食できないぜ。

だから、明日まで、食べてはいけない。

では、パパは無心になる……

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

旅とラジオ

僕の旅の必需品は、
なぜかラジオ。
旅先のラジオ局の放送を聞くのが好きなんです。

子どもの頃からの夜更かし。
夜の闇の布団の中で、
イヤホンをつけて、
深夜放送を聞いたものです。

さきほど、このホテルの部屋に入り、
早速、ラジオをつけたら、昔の歌が流れました。

「学生時代」ペギー葉山

つたのからまるチャペルで
祈りを捧げた日

僕の大学にも、
つたのからまるチャペルがありました。
祈りを捧げたことは、もちろん、ありませんが。

大学時代の日々がよみがえりました。
大都会の孤独、文学だけが支えでした。
ああ、せつない、せつない。

ラジオは、予想もしない曲を流してくれます。
そこが、好きなんです。

旅とは、単なる移動じゃなくて、
予想もしないものとの出会いを求める行為。

だから、旅とラジオなんです。

明日も金沢、どんな出会いがあるか楽しみです。
少なくとも美味しいものには出会いたいものです。

娘よ、土産は、弁当のおかずになるものだ。
楽しみにしてな。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ある秋の夜の会話

明日明後日と、
金沢に行くんです。
楽しみです。

しかし、しばらく祖母に会えないので、
さきほど、実家に顔を出してきました。

「おばあちゃん、明日、金沢行ってくるよ」と僕。
「困ったやあ」
「困る?」
「遠いでねえ」
「遠いよ」
「もっと早く言ってくれりゃあねえ」
「もっと早く言えばよかったね」
「美容院も行かにゃいかんし」
「美容院?」
「お金も下ろして来にゃいかんし」
「お金なんていらないよ」
「悪いねえ、私ぁ、やっぱ、行けんやあ」
「そりゃ、残念だ」
「次はもっと早く言いないよ」
「次はもっと早く言うよ」
「一人でだいじょうぶかね?」
「そりゃ、わからんよ」
「困ったやあ……」

そんな会話をして、帰ってきました。

ブンガク出張なのですが、
金沢でどんなものが食べられるかも、楽しみ。
これから、ちょっとその準備を。

よし、娘よ、パパも勉強するぞ。

眠気にゃ、負けないぜ。

だから、目を覚まそうとするから、あくびが出るんだって。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

素うどんな話

僕が、自炊主義なのは、
中に何が入っているかわからないものを、
食べたくないからなんです。

どれだけ油を使ったか、
どこの食材を使ったか、
どの調味料を使ったか、
すべてわからないと気がすまないんです。

娘にも食べさせるのですから、
食べるものに何が入っているかを知るのは、
シュフの責任。

さて、生命保険に加入して、
かれこれ20年、
その保険にどんなものが入っているか、
ほとんどわからず、
面倒なのでわかろうともせず、
毎月ずっと保険料を払い続けてきました。

今日、読了したのは「生命保険のカラクリ」

無駄金を払い続けてきたことを、
今になって後悔してるんです。

やはり、
中に何が入ってるかわからないものは食べないように、
中に何が入ってるかわからないものには、
カネを払ってはいけないんです。

生命保険は、本来、素うどん。
うどんとつゆとやくみ。
ある期間、毎月、少しずつ保険料を払い、
万が一、不幸があったら、
遺族にカネたくさんあげるシンプルなシステム。

ところが、その素うどんに、
トッピングがのり、
その上にさらにトッピングがのり、
グチャグチャになって、
訳がわからなくなったところで、お会計。

そんなうどんに払うカネはありません。
この世の中、そんなグチャグチャうどんだらけ。
もう、うんざり。

というで、やります。
本気(マヂ)です。
保険見直し。

で、娘よ、いつも、中に何が入ってるかわかって食ってるか?

これから、毎ごはん、教えてやるぞ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

もっともステキなプレゼント

もっともステキなプレゼント、
それは、「時間」なんだとか。

時間とは、
人生の一部で、
一度あげたら、
絶対に取り戻せないから。

なるほど。

口では、
君が一番大事、
とか言って、
君に一番時間をかけなかったら、
それは、嘘。
間違いなく、嘘。

カネではなく、
時間をかけなくては、
得られないもの。

それは、株などと違って、
値段は変動しないし、
そもそも、値段は付けられない。

人生の後半、そんなものを大事にしたいと思います。

な、娘よ、かけた時間は裏切らないぞ。

かけたカネにはずいぶん裏切られたけどな。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

人生で二番目に大きな買い物

人生で一番大きな買い物は、家。
では、二番目は?

 生命保険

毎月何万円も、何十年も払うのですから、
たしかに、高い買い物。

ものを買うとき、ふつう、
そのものが何かわかって、買います。

ところが、生命保険は、
複雑でよくわからないうちに、
すすめられるがままに、
いちおう入ってしまう、
そんなひとが多いんです。

今日、職場で、何人かに訊いたら、
みんな、よくわからず入っている、と。
数字に強そうなセンセイまでも。

母が、このごろ、よく言うんです。
保険屋にはカネをだまし取られた、と。

で、県民共済のパンフを僕にくれました。

保険とは、本来、
みんなでカネを出し合って、
誰かが困ったら助ける、
という支え合うためのもの。

そこに、運用がからむんです。
預かったカネで投資して儲ける。
これで、なんだかあやしくなってくるんです。

セールスレディのGNP。
義理と人情とプレゼント、
これにもやられてしまうんです。

これまで、数字の話になると、
僕の頭の中で、自動的にシャッターが下りたんです。
特に保険の話など。

これじゃ、いかん、と思います。

原発なども、
放射能が何かよくわからないうちに、
原発がないと電気使えない、と騙され、
いつのまにかこんなことに。

やはり、人生は納得して生きたいもの。
わけのわからないうちに終わりたくはありません。

よし、娘よ、お勉強だ。

知は力なり、だ。

ボーっとしてたら、
いくらとれるか、
わかりゃしねえ。

これから、根拠のないこづかいは、やらん。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (1)

我思う、ゆえにカッコいい

カッコいいは、誰が決めるのか?

パリコレで発表された服を、
世界中で真似して、
流行が生まれる、
と聞いたことがあります。

新しい服を売るには、
今の服をダサくしちゃえばいいんです。
新しい流行をつくって。

僕はお気に入りを長く着たいタイプなので、
それは、迷惑な話。

流行っているからカッコいい、
と、ついつい、思ってしまいます。

で、買わされて、
ヤツらはしめしめ。

流行のものを、
すべて身につけると、
逆にカッコ悪くなるものです。

お洒落は引き算、
最小限、何を残すか、
ここがむずかしいところ。

ちょっと変わった服でも、
堂々と着て、
その人に魅力があれば、
カッコよく見えるんです。
そして、他のひとが真似するんです。

我思う、カッコいい、と。
ゆえに、カッコいい。

娘よ、ファッション雑誌は捨てろ。
流行を追うな、流行をつくれ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

シュフのスト権

たまに、あんまり頭に来るので、
いっちょストライキやったるか、
と思うんです。

もし僕が三日もストライキしたら、
とんでもないことになるでしょう。

朝ごはんはない、
弁当はない、
当然、夕ごはんもない、
洗濯物はたまる、
ゴミはあふれ、
シンクは食器の山、
床はホコリだらけ、
送迎の車も運休……

いつか、娘に、
目にもの見せてやろう、
と、思うんです。

ま、最近、我が家は平和ですが。

当たり前のことですが、
学校や仕事には、休みがあっても、
家事には、休みはありません。

92才の祖母も現役シュフ、
祖母が寝込んだりすると、
実家は大変。
だから今日も祖母は大忙し。

当たり前の暮らしを支える家事。
もし、家事がストップしたら、
当たり前の暮らしは崩壊するでしょう。

ここのところの理解が、
娘よ、まだまだ、足りん。

今度、パパを怒らしたら、
スト決行するからな。
受験どころじゃなくなるぞ。

ははは、そこんとこヨロシク。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

お知らせ

キッチン菜時記「長月」、アップしました。

Love & Peace ・・)v

| | Comments (0)

よそ者の祭り

今週末は、地元の祭り。

ちょっと出かけてきました。
娘にチュロスを買い、
祖母に天津甘栗、
僕はチョコバナナを食べ歩き。
センセイとして巡回だったんです。

若い頃は、毎年、祭りに参加していました。
故郷を離れても、祭りには帰ってきたものです。
そのうち、なんだか「よそ者」になってしまい、
いつしか、祭りには興味をなくしてしまいました。

2年前の春、23年ぶりに、
この町にまた住みはじめましたが、
隣の地区のアパートを借りたので、
こちらでも「よそ者」、
二重に「よそ者」になってしまいました。

ま、どこにいっても「よそ者」で、
たとえ「よそ者」の集まりに行っても、
そこでも「よそ者」
もう、慣れました。

「よそ者」の視点から見る風景、嫌いじゃないんです。

娘よ、来週は、前住んでた町の祭りだろ。

ま、楽しんでこい。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

空手道な日々③

高校三年生のゴールデンウィーク、
いよいよ最後の大会に臨みました。
黒帯になってからは、初めての大会。

カウンター攻撃をずっと練習したんです。
わざと顔のガードを下げ、
相手に顔を狙わせて、
それをかわし、相手の腹を狙う作戦。

一回戦の相手は、高校一年の白帯。
初戦としては、手頃な相手。

僕は自信を持って、試合に臨みました。
そして、作戦通り、顔のガードを下げ、
相手の攻撃を待ちました。

すると、攻撃をかわす間もなく、
相手の突きが僕の顔をとらえ、
いきなり、一本とられてしまいました。

油断、過信、
それとも、ただ鈍かったのか。

それで焦ってしまい、
何をしたか覚えてないうちに、
僕は負けていました。

試合後、
先生には、逆に勉強になった、と微妙なコメント。
道場の子どもにもバカにされました。
白帯に負けてやんの、と。

まったく、情けないエンディング。
あれだけ情熱を注いでのこの結果。

帰り道、一人、涙を流しました。

で、翌日からは、受験生となりました。

机の前に座り、勉強を始めると、驚きました。
なんて楽なんだ、と。
痛くないし、恐くないし、疲れもしない。
ただ、ページをめくり、ペンを動かすだけでいいんです。
空手引退後は、目の開いている限り勉強しました

空手の最大の効能は、これだったんです。

空手は気合い、受験も気合い。

無事、志望校に合格し、
教員採用試験も合格し、
現在に至ります。

痛い思いをしたかいがあったというものです。

3回にわたり、おつきあいいただき、感謝感謝です。

娘よ、NO PAIN, NO GAIN.

わかるか?

痛みなくして、得るものなし。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

空手道な日々②

空手を習うと、
最初は白帯を締めます。
次に緑帯、その次が茶帯、
そして、いよいよ昇段審査、
合格すると、ついに黒帯に。

僕は盲腸で入院した時を除き、
休むことなく、道場に通い、
三年目に入り、
緑帯を経て茶帯を締めていました。

大会にも出るようになりました。
これが、また、なかなか恐ろしいんです。
前の試合で、担架で運ばれる選手を見たりすると、
試合に勝つことよりも、
無事に試合が終わることばかり考えてしまいます。
会場に向かうバスの中では、
バスが故障して動かなくなることを祈ったりも。

ある大会でのこと、
僕はたまたま二回戦からの登場、
すると、相手が棄権、
なんと、一回も戦うことなく、三回戦へ。
相手は、ある高校の空手部主将、
一回戦、二回戦、ともに圧勝で勝ち上がってきたんです。
僕は茶帯だったのですが、
先生のボロボロの黒帯を締めていました。
相手は、当然、黒帯、
ところが、僕のボロボロの帯にビビッたのか、
なかなか攻撃してこなくて、
なんと、接戦となり、延長戦に突入。
最後は、負けてしまったんですが、
これが、僕の一番の名勝負となりました。

その後、いよいよ、昇段審査を受けることに。
その朝、練習で、運悪く、つき指してしまったんです。
指はジンジン痛み、紫色になってきました。
痛みをこらえて、昇段審査に挑戦。
その日は得意技が冴え、
なんとか、合格することができました。
で、指は折れていました。
どうりで、痛かったわけです。

先生が言いました。

 お前の友達はみな止めていった。
 あいつらのほうが強かったけどな。
 だけど、今日、お前は勝ったんだ。

涙なみだで、黒帯をもらったんです。

娘よ、継続は力なり、だ。

絶対に諦めないってことは、
すでに勝ってるんだ。

え、もう空手やってないくせにって?

うっさい。
ジロー's カフェは10年くらい続けてるわ。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

秋の夜長のクッキー

今、うち中に、甘い香りが漂っています。
クッキーを焼いているんです。

今日は、秋晴れ、絶好の体育大会びより。
そう、僕が勤務する高校で、体育大会が開催されました。

僕は超文化会系なので、
ノリはイマイチなんです。
どうも、スポーツでいい経験をしたことがないもので。

それでも、僕のクラスには、
スポーティな生徒が集まっていて、
もう、クラスはノリノリ。

僕の仕事といえば、
放送や招集、
ムカデ競争の準備など、
生徒会本部の面々と裏方作業。

昼休みは、屋上で、
女子会ピクニックが開催され、
僕は呼び出されて、
手作り料理を食べさせられ、
おなかいっぱいになりました。

で、結果はというと、、
担任教師のノリがイマイチなのに、
僕のクラスは快進撃を続け、
多くの競技で優勝をし、
数え切れないほど賞状をもらったんです。

で、担任教師からのごほうびということで、クッキー。
今日のには、ココナッツを入れました。
明日の朝の会で配布予定です。

僕のクッキーは美味しいんです。
ほんとに。
毎年、ホワイトデーでは、大好評。

ま、教え子達に、シュフの実力を見せつけてやることにします。

おい、娘よ、端っこ、味見していいぞ。

紅茶でも、淹れるか?

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

空手道な日々①

十代の頃、
僕が夢中だったのは、
バンドと女子と、もう一つ、
それは空手道。

ケンカが強くなりたくて始めたんです。
最初は。
友達も一緒に習い始めました。
彼らは、僕より運動神経がよく、
先生にも期待されていました。

僕は悔しくて、
マジメに道場に通いました。
早くケンカが強くなりたくて。
その友達は、さぼりがちでしたが。

いつしか、子ども達やその親たちが言い始めました。
稽古を休まないジロー君はマジメでエラい、と。
で、練習は休めなくなってしまったんです。

さて、進歩はというと、イマイチ。
毎日、うちでも体力づくりはしていたのですが。
基本的に、格闘技に向かない性格。
闘争心に欠けました。
ただ、プロレスを愛しているだけじゃダメだったんです。

サボりまくっていた友達は、
そのうち、道場にも来なくなってしまいました。

ある時、おなかが痛かったんです。
それでも、休むわけにいかず、道場に行きました。
で、稽古が終わると、動けなくなりました。
盲腸だったんです。
盲腸は破裂してしまったんです。
大手術で入院したので、それで初めて稽古を休みました。
先生や子ども達が見舞いに来てくれて感激しました。

もちろん、退院後、すぐ道場へ。

空手イヤだなあ、が口癖でした。
遊んでいても、仕方なく、途中で道場へ行きました。
稽古では、たまに痛い思いをするんです。
恐くて、ますますイヤになりました。

しかし、僕は子ども達のお手本なもので、
サボるわけにいかず、毎日通いました。

そして、先生が僕を子どものお世話係に任命したんです。
これで、ますます、空手をサボれなくなったんです。
子ども達の出欠をとり、
新入りの子どもには礼儀と基本を教え、
稽古が終われば、子ども達と遊んで。

当時、ツッパリ少年で、
ただただケンカが強くなりたかっただけなのに、
いつしかマジメで子ども好きお兄さんに成り下がっていました。

娘よ、続きは、明日だ。

楽しみにしてな。

ま、楽しみじゃなくても、明日、続きは話す。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

成果主義

僕は公立学校で働いているのですが、
まわりのセンセイたちを見ると、
いつも感心するんです。

我々は公務員なので、
仕事をがんばっても、がんばらなくても、
給料は変わりません。
それにも関わらず、
センセイ達はがんばるんです。

自腹で教材を買ったり、
サービス残業をしたり、
生徒に嫌われても信念を貫いたり、
休日返上で弱小チームを指導したり、
と、1円の得にもならないことを。

この僕でさえ、
毎日1時間くらいは、
サービス残業をしてるくらい。

先日、給料が減らされましたが、
センセイ達の仕事っぷりには、
特に変化なし。

ひとはカネのみで動くわけじゃないんです。

ところが、「上」は、成果主義賃金を導入したいようです。
がんばった人の給料を上げ、
がんばらない人の給料を下げ、
給料の総額はプラスマイナスゼロ。

一見、うまくいくように思えますが、

いったん、成果主義が導入されたら……

まず、僕のようなカネ大好き教師は、
生徒一人ひとりを値踏みするようになります。
僕の給料を上げる生徒、下げる生徒と。
同僚の顔を見ても、金額が浮かぶでしょう。

これで、もし、また給料を下げられたら、
モチベーションも下がります。

生徒のためにがんばっていた内発的動機か、
鼻先の人参のようなカネの外発的動機にかわったら、
もともとの内発的動機が消えるんです。

ま、成果主義は、百害あって一利なし。

今年も、我らがクミアイが、
成果主義導入など、蹴散らすはずです。
団結して、がんばろー!

な、娘よ、少しくらい成績が上がっても、
何もごほうびあげないから、安心して勉強しろ。

安心しろって。

え、そう言って、ごほうびサプライズするつもりだろ、って?

その前に、成績上げてみろ。

だから、何もないっつーの。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« September 2013 | Main | November 2013 »