« July 2013 | Main | September 2013 »

人生、つまり、限られた時間

いよいよ、今日から、娘も僕も学校。

このごろ、8月のうちに新学期を始めるのが流行。
昨日から、学校始めちゃってるところも、あるとか。
授業数確保とかの理由で。

僕は「よく遊びよく学び」派なので、
9月から学校を始めればいいと思うのですが。

で、明日で8月が終わるのですが、
8月が始まる前には、
あれもやろう、これもやろう、と企んでいたのですが、
結局、今、8月を振り返ってみると、
やりたいことの半分もできてない、と反省しきり。

ま、毎年のことですが。

この夏は、どこにもでかけませんでした。
いちおう、娘が受験生なもので。

で、何をしていたかというと、
やはり、特になし。

結論。

 人間、時間があればあるほど、何もしなくなる。

人生とは、限られた時間。
だから、精一杯生きるんです。
もし、永遠の命を与えられたら、
自分がダラダラ生きるだけじゃなく、
自分も他人も大切にしなくなるでしょう。

9月から、忙しくなるでしょうが、
それはそれで、歓迎することにします。

な、娘よ、作家なんて締め切りがあるから書けるんだってさ。

え、パパは締め切りあるんじゃないのかって?

 たたかーいは、ここかーら。
 たたかーいは、いまからー。
 
 ソレ、ソーレ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

夏の終わりの「いちご白書」

今日は、夏休み、最終日。
午前中は、家事全開。
布団を干し、マットとシーツを洗濯して、
ふだんの洗濯もして、
ちょっとさぼりぎみだった掃除をして、
蒸しパンをつくり、トルティーヤをつくり……

シュフ魂を炸裂させて、
ちょっとくたびれたので、
ハーブティーを飲みながら映画鑑賞。

うちにVHSビデオプレイヤーがまだあるんです。

 「いちご白書」

これは、DVD化もされてないので、
レンタル屋でも借りられないんです。
テレビで深夜放映されたのを録画したテープ、
とても、とても、レアなブツ。

60年代のアメリカが舞台、
若者達が本気で世界を変えようとしていた時代、
学生運動の中で芽生えた恋、
そして、そんな若者達を打ち砕く権力……

大人になると忘れてしまうものが、
この映画の中にはたくさんつまっていました。

フォークの名曲「『いちご白書』をもう一度」
学生時代、おんぼろアパートには、
フォークギターがあって、
恋人が来るたびに、僕が弾いて、
一緒に、よく歌ったんです。
あのバブル期に。

娘よ、こりゃ、歌うしかないな。

「『いちご白書』をもう一度」をもう一度。

だから、逃げるなって。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

よい休日

今日はまた暑さが厳しかったので、
ちょっと、祖母の様子を見にいきました。

この夏は、まさに殺人的な暑さ、
祖母が数日寝たきりのときもあったりして、
ヒヤヒヤの夏でした。

今日の祖母はいたって元気そうで、
台所でテレビを観ていました。

祖母の好物のかき氷をつくり、
練乳をかけ、
二人でいただきました。

祖母はその後テレビで洋画を見たり、
洗濯物を畳んだり、
食器洗いをしたり、
と忙しそうにしていました。

で、僕は、シエスタ……

体がだるかったんです。
実家に行く前、喫茶店にしばらくいて、
またクーラー病になったんです。

ほんとは、読んだり書いたり、
ブンガクしなくてはならなかったのですが。

今日は夏休みをもらっていたんです。
いい休日となりました。

娘よ、30日から学校だってさ。

あと一日じゃね?


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

等身大上等っ

幸せとは、等身大でいること。

と、思うんです。
このごろ。

つまり、
今いるところで、
今あるもので、
今の自分で
特に不満を感じなかったら、
これこそ、幸せ。

しかし、許してくれないんです。
等身大でいることを。
この資本主義社会では。

みんな、等身大の自分で満足したら、
商品が売れなくなってしまうからでしょう。

もっと大きな家、
もっと美しい姿、
もっと美味しい食事、
もっと便利な家電、
もっと、もっと、もっと「幸せ」に……

CMの目的は、
等身大の自分では、
不幸だと思いこませること。

そして、「幸せ」になるために、
等身大以上の自分になれるよう、
必要ないモノを買わせる。
カネがなければ、借金させてまで。

人間は、生まれると、大きくなります。
つまり、成長が始まるのです。
日々、その成長を、まわりが祝福してくれます。
学校に行けば、さらに成長し、
親も先生も褒めてくれます。

だから、成長こそすばらしい、と勘違いしちゃうんです。
もっと、勘違いしちゃうと、
Grow or die(成長しろ、さもなければ死ね)
などと、ユニクロ会長が言い出しちゃうんです。

人間が、成長するのは、せいぜい青年期まで。
背はもう伸びなくなるし、体力も衰えます。
ここで、気づかなきゃいけないんです。
成長は卒業した、と。

当然、中年になれば、頭も体も鈍くなり、
おそろしいことに、醜くなっていきます。

しかし、成長が終わっても、人生は終わりじゃないんです。
今度は、成熟が始まるんです。
むしろ、人生は、ここから。

成長が足し算なら、成熟は引き算。

材料を集めるのが成長、
材料を精選し、
自分しかつくれないものをつくるのが成熟。

もし、成長が終わっても、
さらに成長を続けようとすると、
やたらカネを集めてみたり、
やたらでかい建物をつくってみたり、
やたら名声を求めてしたり、
やたら他人のものを欲しがったり、
と、たいてい、迷惑をかけることに。

ああ、やだ、やだ。

娘よ、ま、女子高生はまだ成長期。

健闘を祈る。

だから、パパは、等身大の現状維持に、全力を尽くしている。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

コロンボ術

ソクラテスの得意技といえば、
無知を装い、
相手にいろいろ教わりながら、
ちょくちょくツッコミを入れて、
相手の矛盾を明らかにしていくというもの。

 助産術

知恵は、外から教え込むことはできない。
だから、教えるんじゃなく、気づかせる。

なるほど。

ちょっと、思い出したのは「刑事コロンボ」

我々は、ドラマの冒頭で、
犯人が殺人を犯すところを見ます。
そこで、コロンボ登場、
オンボロ車、よれよれの服、
いつも謙虚で、犯人にさえ敬意を表し、
事件の謎を次々とぶつけ、教えを請うんです。
犯人はコロンボをバカにしながら、
事件の謎を解いていきますが、
そもそも嘘なので、次第に矛盾が明らかになっていきます。

コロンボがエラいのは、
ついに犯人が罪を認めても、
態度を変えることなく、犯人を見送り、
最後まで敬意を払うところ。

コロンボの脚本家は、、
ソクラテスをモデルにしたかもしれません。

な、娘よ、「無知の知」って知ってか?

え、早く、ビデオの録画したの消せって?

はいはい、コロンボ、たまったからなあ。。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

夏の終わりの晩ごはん

ひさしぶりにファミレスへ。
今日は、僕が顧問をしている水泳部の大会、
その反省会のような打ち上げで。

部員は、女子ばかりわずか3人、
僕をいれて4人で、ダラダラと。
気づけば、3時間が経っていました。

いちおう、この夏を総括し、
まだ終わらない宿題をして、
ドリンクバーでいろいろ飲んで、
おきまりの恋のお話。

彼女たち、いわく、
9:1が黄金比だ、と。
ツンツンとデレデレの割合のこと。
たいてい、ツンツンしていて、
たまに、デレッとするのがいいんだとか。

などと、言いたい放題。

水泳部顧問、20年目のメモリヤルイヤー、
19年連続、県大会に出場していたのですが、
なんと、ついに、途切れてしまい、
この夏も終わり。

彼女たちは1年生、
来年は県大会に連れてってくれ、
と、お願いして、解散。

娘の晩ごはんは、父に頼みました。
父は、寿司を届けてくれたようです。
もちろん、フルーツつきで。

娘よ、じいじのごはん、美味かったか?

パパが食った夏野菜たっぷりカレーも美味かったぞ。

また、いつでもじいじに頼め。
喜んで、つくってくれるから。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

つらい夏

ここのところ、
短パン、Tシャツ、サンダル、
これしか身につけてませんでした。

さすがに、この夏は暑いので、
うちでは、クーラーは使わないものの、
一人一台マイ扇風機で涼んでいます。

でも、寝るときは、
北向きの網戸越しの夜風だけで充分。

で、今日は、朝ひと泳ぎしてから、
弁当持ちで隣町に出かけました。
久しぶりに、ズボンと靴を履いて。
靴下はなし。
教員免許更新講習修了試験へ。

全然ダメでした。

一日、ビルの中にいたんです。
もちろん、クーラーはビンビン。

試験は、ビビってて損したほど、簡単。

いちおう、ジャケットは着てたんです。
でも、やられました。
すっかり、クーラー病に。
まあ、だるいこと、だるいこと、
今、寝ながら、ケイタイ(スマホでなく)で書いています。

いくら、電力が余ってるからって、
もう少し、節電したほうがよいです。

クーラー病とは、
外と中の温度差に、
体が追いつかなくなる症状。

ヒッピーには、つらい夏……

娘よ、あとはまかせた。

ほんとに、まかせた。

グッナイ。

Love&Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ちょいベジ

j実は、最近、こっそり、
ベジタリアンしてるんです。
試しに。

わりと、いけるもんです。

もちろん、
つきあいのときや、
つくってもらったときは、
ベジを貫けないのですが。

肉や魚を食べる時は、
命をいただくのですから、
感謝の気持ちを込めて、
いただきます、を言うようになりました。

今日の晩ごはん、グリーンカレー。
肉の代わりに、厚揚げを入れてみました。
まあまあといえばまあまあ。

ベジタリアンにも段階があります。
上級が、ビーガン。
動物性のものは一切とりません。
最上級になると、根菜もとらないんだとか。

中級は、
卵はOKとか、
乳製品はOKとか、
もしくは、両方OK,
これも、ベジタリアン。

初級になると、魚はOK,
または、鶏肉はOKとかも。

今日は昼、父に寿司をつくってもらったので、初級ベジ。

肉なしで料理をつくるとき、腕が問われます。
バラエティと食感をいつも以上に意識します。
豆や豆腐をちょっと研究してみようと思います。

農業高校一年生の時、
山寺に泊まっての山林実習で、
地面に座って食べた弁当をよく思い出します。
大盛りの白米、梅干し、沢庵、煮豆。
これが、めちゃめちゃ美味だったんです。

娘よ、豆弁どうよ?
美味いぞ。

え、好みを押しつけんなって?

はいはい、せめて、いただきますには心を込めろ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ざるざるざる

人間は、忘れるんです。

311後は、あんなに騒いでいたのに。

人間は、慣れるんです。

放射能漏れのニュースにも、すっかり鈍感に。

人間は、目を背けるんです。

スポーツや芸能のニュースなど見ちゃうんです。

自分でも情けなくなります。

だから、エラい人には、がんばってもらいたいものです。
僕のような、全然エラくないひとは、
すぐ忘れ、すぐ慣れ、すぐ目を背けますから。

さて、我らが安倍首相。

 8月16日フジテレビ会長らとゴルフ
 8月17日富士フイルム会長らとゴルフ
 8月18日キヤノン会長、日経会長らとゴルフ
 8月19日別荘近くで美術館鑑賞
 8月20日フジテレビ会長らとゴルフ
 8月21日まだ別荘

大丈夫か?

福島原発の汚染水漏れ放題で、
海外のひとまで騒いでいるというのに。

娘よ、選挙権、持ったら頼むぞ。

忘れざる、慣れざる、目を背けざる

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

痛恨のエラーじゃない

「痛恨のエラー」

ある報道での見出しがありました。
残念な言葉の使い方。

そう、甲子園でのこと。
ある野手が、打球を捕れば、ゲームセットのところ、
エラーをしてしまい、走者を出してしまいました。
それをきっかけに、同点にされ、延長にもちこまれ、
結局、そのチームは負けてしまったんです。

で、そのエラーのせいで負けたのか?

それは、違います。

もし、そのチームがもっと点数をとっていたら……
もし、投手が三振を奪っていたら……
もし、絶好調の選手がもっといたら……
もし、監督の作戦ももっとうまくいっていたら……
もし、もし、もし、もし……

そう、無数の「もし」があるんです。

たった一つの原因で、勝敗が決まるほど、
スポーツは単純ではないんです。

もし、そのエラーした選手を責めるようなチームだったら、
この甲子園には来ていなかったでしょう。
チームの負けを、
たった一人のせいにするようなチームは、
チームとして成長しないからです。

それでも、その選手にとっては、
「痛恨のエラー」の報道がなくても、
生涯にわたって「痛恨のエラー」でしょう。
ここが、ふんばりどころ。
こここそ、応援したいところ。

とにかく、多面的なものごとの、
都合のいい一面だけを見て、
全部を、自分の好きなように、解釈することは、
間違っています。

な、娘よ、スポーツも、人生も、単純じゃないってことだ。

え、パパは単純だって?

それは、パパの一面しか見てないってことだ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

しかたなく、お買い物ナイト

明日は、娘の誕生日、ということで、
今夜は、お買い物につきあうことに。

郊外の巨大ショッピングセンター。
しかたなく、ほんとに、しかたなく。

晩ごはんは、車の中で食べました。

玄米おむすび。
玄米に塩ゆでした枝豆を混ぜ、
具は、塩昆布、
すり胡麻をまぶして。
飲み物は、うちの麦茶をペットボトルに入れて。

いったん、別行動に。
切らしていた食材を買い、
度つきゴーグルを買い、
「レ・ミゼラレブル」の20%オフのDVDを買い、
漫画「深夜食堂」の新刊をを買い、
と、次々と、カネを払い続けてしまいました。

娘は、気に入った服を見つけ、
合流して、僕がカードでお支払い。

で、お買い物終了。

しかし、娘よ、パパは資本主義の奴隷になったわけじゃないぞ。

え、パパもいろいろ買ってうれしそうだって?

違う、これは、消費社会の偵察行為だ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

お勉強と勉強

倫理の勉強、少しずつ進めています。
といっても、教科書を読んで、赤線を引いているだけですが。

 お勉強と勉強は違う

と、高校時代の参考書に書いてありました。
お勉強は、受験勉強など、やらなくてはいけないもの。
勉強は、やるなと言われても、やりたいもの。
その参考書の著者のセンセイが言うには、
お勉強など、この本読んで、要領よく終わらせて、
受験をパスして、勉強に励むべし、と。

僕の倫理は、お勉強ではないので、
テストのために暗記することなく、
ただ、気に入ったところを、何度も読むだけ。
勉強は、けっこう楽しいものです。

 人は哲学を学ぶのではなく、
 哲学することを学べるだけである。

今日見つけた深い言葉。

そう、哲学とは、知識ではなく、行為そのもの。

明日は、ソクラテスが出てきそうです。
楽しみです。

娘よ、お勉強、がんばれよ。
勉強は楽しいぞ、ははは。

え、教職員免許更新講座終わったのかって?

お勉強はツラいなあ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

クリティカル・シンキング

アメリカ人の同僚が言ってたのですが、
アメリカの教育の目的の一つに、
クリティカル・シンキングを身につけることがある、と。

 critical thinking 批評的思考

そういえば、日本では、重視されてないこと。
大学受験は暗記コンテスト、
高校の授業は、黙って、ノートをとって、
膨大な量を、ひたすら、暗記、暗記、暗記。
これじゃ、クリティカル・シンキングが、育つわけがありません。

自分の批評眼を持つことは、とっても大事。

批評とは、上から目線で、けちをつけることじゃないんです。
どこにでも、そんなことをするひとはいますが。

人間は誰もが不完全、
ゆえに、人間のつくるものはすべて不完全。
それを不完全だと言っても、まったく何も生みません。

自分の目で見て、
自分の耳で聞いて、
自分の心で感じて、
いいものはいい、
悪いものは悪い、
と、自分の言葉で語ることこそ批評。

もし、共感してもらえたら、
それは、価値をつくったことになります。
ゆえに、批評は、創造的な行為。

この批評眼がないと、
都会では1日平均3000ものCMを見ると言われる現代、
知らず知らず、資本主義消費社会の奴隷になってしまいます。

日本では、年間5兆円もCMに使われるんだとか。
CMの力は侮れません。
流行をつくられ、かっこよさを勝手に決められ、
美男美女が出てきて、劣等感を植えつけられ、
そして、気づけば、不要な消費に走らされる。
借金してまで。

かっこよさは、自分の批評眼で決めるんです。

そうだ、娘よ、流行を追うな。
流行なんて、自分で作っちゃえ。

え、もうすぐ、誕生日だって?
だから、流行の服買えって?

はいはい。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

哲学の教科書

娘の「倫理」の教科書をペラペラとめくってみました。
僕は倫理の授業を受けたことがないんです。

で、サルトルのページを。

人間は自由であることで、他の存在とは異なっている。

道具は、本質があって、つくられるが、
人間は、先に生まれて、本質は自分で決める。
自由に。

だから、「実存は本質に先行する」

人間なんて、意味はない。
意味など、後からつけるもの。
「僕には何の意味もない」と悩んだこともありましたが、
ま、それは、当たり前のこと。
サルトルのコトバに、どれだけ励まされたことか。

人間は、みずからつくるところのもの、
それ以外のなにものでもない。

「人間は自由の刑に処せられている」

ひたすら、自分の責任で、選択を続けなくてはならない。
その選択は、自分対してだけじゃなく、
全人類に対してのものでもある。
なぜなら、自分は他者との関わりの中で生きているから。
ゆえに、アンガージュマン(社会に関わること)が大切。

と、わずか1ページ半に、わかりやすく書いてありました。

ブラボー!

「倫理」とは、「哲学」のことだったんです。

学生時代、哲学本を、読んだのですが、
さっぱりわからなくて、苦労したんです。

だから、娘よ、幸せだなあ。
高校のときから、哲学できるなんてさ。

え、センター試験対策に重要だって?

だから、人生対策に超重要だっつーの。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

カウンセリング・マインド

まだ、放送大学の講義を受けています。
期限が迫っていて、少し焦り気味。
昨日、カウンセリングの講義が終わりました。

そういえば、まだ熱血教師だった頃、
カウンセリングを勉強しました。
週一回の市民講座で。

衝撃を受けたのは、ロジャースの理論。

 どんな人間も自らの力で必ず立ち直る。

と、言い切っちゃうんです。

手法は、ただひたすら聴く。

あれこれ口をはさまず、「受容」して、
相手の立場に立って、「共感」して、
ホンネとタテマエを使い分けず、「自己一致」する。

この三つができれば、
誰でもカウンセラーになれます。
しかし、誰にもできないことなんだとか。

カウンセリングとは、
アドバイスを与えるのではなく、
問題を共有し、一緒に悩み、考え、
相手が、答を見つけるまで、
同じ道を並んで歩くイメージ。

何を言ってもダメなんです。
気づいてもらわなくては。

答というのは、
教えてもらうものではなく、
自ら見つけるものなのでしょう。

ロジャースの哲学は、
いつも熱く語っていた僕に、
決定的に欠けていたことでした。

この手法で、
うまくいったこともあれば、
うまくいかなかったこともありますが、
今も、僕の核になっている哲学。

な、娘よ、何でも早めに始めたほうがいいぞ。
ま、いくら言っても、
自分で気づかなきゃ、ダメだろうけどさ。

え、パパもなぜ早めに始めなかったのかって?
時間はあったのにって?

あ、そうか、今、気づいた!

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

War is over...

正午、
プールサイドにいました。
水泳部員たちと、夏パーティしていました。

BBQは大変なので、
うちから卓上コンロを持っていき、
焼きそば、ゴーヤチャンプルー、焼き肉を。

サイレンが鳴り響き、
野球部員たちが、練習を中断して、脱帽しました。
僕たちも、おしゃべりをやめ、黙祷。

その後、彼女たちに、僕からの平和講話。

祖母は、あの日、本当にうれしかったそうです。
戦争が終わったことが。
これで、あのひとが、帰ってくる、と。
すでに、赤ちゃんは1歳になっていました。
僕の母です。
しかし、実際は、祖父は戦死していました。
戦地に送った娘の写真を見ることなく。
祖母が、祖父の戦死を知ったのは、
戦後1年以上経ってからのことでした。

パーティ後、実家へ。

毎年、この日は、祖母と墓参りに行くのですが、
ここ数日の猛暑で、祖母はぐったり、
今年は、墓参りは断念。

8月15日は、戦争が終わった日。
もう68年も、戦争は終わったまま。
たしかに、記念すべきうれしい日。
このまま、ずっと戦争が終わったまま、
それを祈りつつ、シエスタ……

ま、娘よ、また他の日にしようぜ。

Love & Peace ・・)v

今日はもう一回。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

高校野球?

連日、熱戦が繰り広げられる甲子園。

今日はうちの県の代表校が勝ちました。
わりと近くの高校なのですが、
盛り上がりは、イマイチ。

なぜか?

地元選手が少ないからでしょう。
18人中7人。
これでも、多い方。
うちの県で準優勝した強豪校は、
関西代表と呼ばれていたくらいですから。

高校野球は、ある意味、投資。
設備投資して、株価を上げるように。
寮をつくって、県外から選手を引っ張ってきて、
先生ではないプロ監督を雇い、
雨天練習場も完備して、
先生の監督率いる公立校を次々となぎ倒し
甲子園に出て、知名度を上げ、
偏差値を上げ、入学生を増やし、収入を増やす。

公立伝統校も、同窓会や後援会をフル回転させて、
カネをかき集めますが、太刀打ちできません。

結局、勝つには、カネ……

また、マナーの悪い高校野球ファンも目立ちます。
「ネット裏には何人監督がいるかわからない」
と言われるほど、言いたい放題。
野球ほど、後から何でも言えるスポーツはないんです。
おそらく、うだつの上がらない日々のうさをはらすため、
監督や選手にケチをつけ、えらくなった気分に浸るんです。
さらに悪いことに、校長や監督に文句を言い、引っかき回すことも。

高校野球は、部活動ですから、教育の一環。
野球を通して、人間性を高めるのが目標。
敗戦やエラーから学ぶこと
ファンを喜ばせるためのものではないんです。

甲子園には、部員が100人を超える強豪校も、ちらほら。
野球は、9人でプレイします。
ベンチには、地区大会で20人、甲子園で18人しか入れません。
激しいレギュラー争いで、選手を鍛える効果もあるでしょうが、
明らかに、多すぎます。

では、なぜ?

まず、部費がたくさん集まり、
そして、他校に行けば脅威になる選手を、抱え込めるから。
結果、他校なら活躍できただろう選手を飼い殺すことも。

ノーギャラで、あれだけの集客力のある球児達が、
大人のエゴに振り回されるのは、とても残念です。

結局、資本主義か、と思うと冷めてしまいますが、
それでも、純粋に高校生がプレイする姿には感動します。
負けて、あんなに泣けるのは、それだけ本気になったからでしょう。

僕が応援するのは、オール地元選手の公立校。
今回は、10校出場しています。
そんなチームが、強豪校に挑んでいくところが甲子園の醍醐味。

もうしばらく前のこと、
うちの県の公立進学校が、
夜間照明もなく、丸坊主もしないで、
甲子園でベスト16に入ったことも。
また、そんなチームを見たいものです。

すでに、全国各地では、
新チームが、春の甲子園に向けて、
秋の熱戦が始まったようです。

とまあ、語るときりがない高校野球。

娘よ、で、どうよ、そっちの新チームは?

知るわけないって?

……………。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

文化系の立ち位置

かつて、
かの天才科学者、アインシュタインが、
かの天才精神科医、フロイトに、
質問をしました。

 どうしたら戦争をなくすことができるか?

これは歴史的文通で、本にもなっています。

で、フロイトの答え。

 文化を高める。

なるほど。

たとえば、
殴るのが好きな不良少年が、
ボクシングの選手になれば、
暴力が、スポーツという文化になり、
人を感動させることも。

ただテストの点数をとることばかり、がんばり、
ただカネを稼ぐことばかり、がんばり、
気づけば、数字ばかり追い求め、
あらゆることに、損得を持ち込む……

これじゃ、文化は育ちません。

そういえば、中学の校訓、

 文化を創れ、
 真理を拓け、
 平和を誇れ

娘よ、これ、うちの家訓にしね?

え、これまでの家訓はって?

 がんばらないようにがんばる。
 いい加減がよい加減。
 

どうやって文化を創るかって?

ま、それは、寝ながら考える。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

大きな矛盾

もう何年も毎日、ブログを書いていますが、
何を書いてきたかというと、
たいてい、矛盾。

痩せたいけれど、ついつい食べ過ぎてしまったり、
ベジタリアンになろうと思った翌日、バーベキューしたり、
学力がすべてではないと言いつつ、娘に勉強させたり、
と、日々是矛盾な毎日。

日本最大の矛盾の一つといえば、
日本国憲法第九条でしよう。

日本には、実質、軍隊があるのに、
戦力はこれを保持しない、という。
たしかに、矛盾。

しかし、これはよくできた矛盾。
この矛盾が、日本の武力行使を止め、
戦争したい政治家達を縛ってきました。
僕の矛盾とは大違い。

理想があって、現実があって、
現実が、理想に追いついていない。
これも、矛盾といえば矛盾。

ここで、選択肢は二つ。
理想を下げるか、
現実を上げるか。

憲法が現実にあってないのか、
現実が憲法にあってないのか。

「改憲派」がしようとしているのは、
もちろん、理想を下げるほう。

ま、僕は矛盾してたくらいのほうがいいんです。
僕の理想を僕の現実にあわせちゃたりしたら、
どれだけのひとに迷惑かけるかわかりません。

娘よ、「私は矛盾している。私は大きいから」
ホイットマンの詩のコトバだ。

え、パパが大きいのは態度だけだって?

はい。日々精進します。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

一度に一つずつ

このごろ、ちょっと心がけてること。

何かをしてるとき、
ふと、他のことをしたくなるんです。
でも、グッとこらえて、
同じことを続けるんです。

集中力の持続時間を、
少しずつ延ばそうという、
ささやかな抵抗。

ジョルトという業界用語があるんだとか。
「技術的な事象(テクニカル・イベント)」とも言うそうです。

通常のテレビ番組では、1分で10回ほどのジョルトが、
CMになると、1分で20回ほどのジョルトが仕込まれているとか。
ジョルトは、急な場面展開や、派手な音声や映像で引き起こされます。

ジョルトのたびに、ある種のホルモンが分泌され、
「戦うか、逃げるか」の緊張状態になります。
これは、太古の人類の本能の名残。

絶え間ないジョルトのおかげで、
興奮状態になりっぱなしになり、
テレビから目を離せなくなるんです。

番組制作者は、ジョルトを連打。
視聴者がうっかり自分を取り戻す前に、
視聴者の集中力を広告主に売り渡してしまいます。

今日読んだ「さよなら、消費社会」に書いてありました。

なるほど。

おそらく、僕の集中力の減退は、それが原因。

情報化社会は、高度刺激社会。
その刺激は、買え買え光線。

もっと退屈を楽しむこととします。
一度に、じっくり、一つずつ。

娘よ、集中力は持続してこその集中力だぞ。

え、放送大学受けながら、高校野球観て、料理してたくせにって?

だから、間にあわないんだって。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

フォークはメスより強し

このごろ、ナスがいっぱいあるんです。

僕が好きなのは、
ナスとピーマンの味噌炒め。
祖母がよくつくってくれたんです。
ナスを炒め、みりんを足して、
遅れて、ピーマンを入れ、
ナスがクタッとなったら、
鍋を傾け、残ったみりんで、味噌を溶いて、
醤油や砂糖で、味を調え、できあがり。

ナス嫌いの娘の弁当の一角に常駐。

ナスたっぷりの、ラタトゥイユも。
今、つくったところです。
ナスの皮をストライプに剥き、乱切り、
炒めて、取り出し、
油を足して、ニンニク、タマネギを炒め、
エリンギ、オクラ、トマトを足して、さらに炒め、
ベジブロス(くず野菜ダシ)を入れて、煮込みます。
味付けは、塩コショウ、隠し味に砂糖。
これは、温かくててもよし、冷めてもよし。

どちらも、とっても美味しくできました。
動物性のものが何も入ってないのですが、
顔が見えるオーガニック野菜の力で、
充分うま味が出ているのでしょう。

おかげで、ナス嫌いの娘も、ついにナスを克服。

さて、今日観た映画、「フォークス・オーバー・ナイブズ」
フォークはメスより強し、という意味。

 牛乳は体によい
 肉を食べると力が出る

と、ずっと思っていましたが、
そんなことはないんです。
ただ、そう思わせて、牛乳と肉を売りまくるという、
商業的理由で、そう刷り込まれてきたようです。
菜食主義は、最良の薬。

キッチンに立つ人すべてに観てほしい映画。

な、娘よ、お盆休みは、ベジタリアン・ウィークだ。

え、バーベキューするって?
パパに仕事あるって?
肉を買ってきて、肉を焼く係だって?
もちろん、食べてもいいよって?

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

アイス珈琲

ま、たいてい、毎日、珈琲は飲みます。

自分で淹れることが多いのですが、
やはり、喫茶店が好きです。
もちろん、独立系個性派。

チェーン展開の喫茶店には、
雑誌・新聞を読みに行くんです。
料金は、場所代。
コーヒーはたいてい飲みきれないので、
最近は、レモンティを頼んでいます。

注文を受けてから豆を挽き、
ハンドドリップしてくれなきゃ、
珈琲にカネを払いたくありません。

連日の猛暑、
このごろはアイス珈琲を飲みます。

アイス珈琲は、ちょっと高いんです。
なぜなら、豆がアイス専用で、
しかも、豆の量は1.5倍だから。
濃い珈琲を淹れて、氷で冷やすんです。

このごろ、娘がアイス珈琲を飲むようになりました。
最初は、受験勉強中の眠気覚ましだったのですが、
そのうち、珈琲の味が好きになってきたのでしょう。

うちにアイス専用の豆がないので、
いつもより濃いめの珈琲を、
いつもより少なめにドリップして、
砂糖を入れて、甘くして、
ロック・アイスで冷やします。
夜のうちにつくっておいて、
朝、氷と一緒に水筒に入れるんです。

いつも、珈琲はホットのブラックなのですが、
たまには、アイスの甘いのも、悪くありません。

やば、娘よ、珈琲豆なくなった……。

安心しろ、明日の分は、もうドリップしたから。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

怠け者なマジメ、マジメな怠け者

マジメなひとが、
時に、
怠け者の僕に威張るんです。
たまに、説教まで。

まったく……

自分で考えずに、上の言うこと聞いて、
新しいことには挑戦しないで、前例にならって、
左右に目を向けず、前ばかり見て進み、
同僚と仲良くしようとしないで、黙って仕事して、
取捨選択しないで、ぜんぶ引き受けて、
臨機応変に軌道修正しないで、最初の計画通り一直線、
もっと楽な方法を研究しないで、時間ばかりかけて、
忙しくないのに忙しい振りをして、定時まで。

そう、実は、ここだけの話、
マジメなひとのほうが、怠け者。

怠け者は、けっこう、大変なんです。
楽をするためには、労をいとわず、
常に、最短の道を求め、彷徨い、
仕事量を分散させるため、まめにコミュニケーションして、
時には、上ともたたかって、
と、考えることがいっぱい。

だいたい、文明の進歩は、
そんな怠け者が原動力。

よし、娘よ、パパは、マジメな怠け者を目指す。

いいか、でも、女子高生にはまだ早い。

マジメが一番、マジメが。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

もう一度大学

連日、大学の授業を受けてるんです。
教職員免許更新のために。

今のところ、7コマ授業を受け、
あと32コマも残っています。

放送大学に入ったんです。
インターネットで、ビデオを見て、勉強します。

なんと、試験もあるとのこと。

ちなみに、授業料は3万円、自腹。

ダイニングテーブルの上のパソコンを立ち上げ、
授業を受け始めるのですが、
ついつい、他のことをしてしまったり、
ついつい、居眠りをしてしまったり。

僕は、若い頃、勉強してこなかったので、
勉強することは好きなのですが、
いかんせん、強制された勉強は、
体が拒否してしまうようです。

まだ残りの授業もたくさんあるので、
今後おもしろくなってくることに期待。

この放送大学、
入学試験はないのですが、
ちゃんと受けて、単位をとれば、
本当に大卒の資格がとれるんだとか。

で、今のところ、一番学んだことは、
勉強は、自らの意志で、行わないと、
その効果はあまり期待できない、ということ。

よう、娘よ、勉強ってのはな……

はい、つべこべしっかり、授業受けます。

わかってるって。
それでも教師か、とか言うなって。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

HIROSHIMA

今日は、朝から、広島風お好み焼きをつくりました。
今日の朝ごはんと弁当に。

戦後60周年の年に、
娘をつれて、
広島の原水爆禁止世界大会に参加したんです。

そのとき、広島風お好み焼きの研究をしたんです。
注文してから、できあがるまで、じっと観察して。

試行錯誤の末、
うちのフライパンでもできるようになりました。

昔はちょくちょく焼いていましたが、
この数年は、毎年、8月6日に。

その帰りに、
瀬戸内海の小さな島、
因島へ行ったこともいい思い出。

その島は、祖母と祖父が最後に会った場所。
そこで、祖母は僕の母を身ごもったんです。
その後、祖父は、娘の顔も見ることなく、フィリピンで戦死。

小さな船に乗り、島へ渡ると、
民家と畑以外は何もなくて、
炎天下、とぼとぼ娘と歩くと、
砂漠のオアシスならぬお好み焼き屋を発見、
お好み焼きとかき氷をいただいたんです。
その店のおばちゃんにいろいろ聞くと、
そのあたりに、祖父がいたところだったようでした。

 八月や六日九日十五日

そんな俳句もあるんだそうです。

広島風お好み焼き、
夕方にもつくって、
実家に届けてきました。

娘よ、八月は、バカンスだけじゃないぞ。

え、誕生日もあるって?

おう、そうだ、またお好み焼きつくってやるわ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

キッチン戦争

最近、覚えたコトバ。

 FLOSS

デンタル・フロスのフロスじゃないんです。

 Fresh 新鮮
 Local 地元の
 Organic 有機の
 Seasonal 旬
 Sustainable 持続可能な

これらの単語の頭文字をとったコトバ。
できれば、毎日、フロスな食べ物を食べたいものです。

Locavore 

これも最近覚えたコトバ、
数年前にできた造語で、
「地元のものを食べる人」

フードマイルが小さいものを食べたいものです。
フードマイルとは、その食べ物が運ばれた距離のこと。

子どものフードIQを高めるのは、
親の仕事だと思うんです。

 ジャンクフード食べたら、罪悪感
 ファーストフードのごはんは、格好悪い
 コンビニごはんより、うちの弁当
 飲み物は、うちから水筒で持参
 安い食べ物には、ワケがある
 
などと、
子どもが思うようになれば、
シュフの勝利。

工業製品の食べ物は、
化学の力で、美味しくつくってあります。
家庭料理は、それに対抗しなくてはならないので、
気を抜くことができません。

カネを支配して、
メディアを支配して、
最後に食べ物を支配すれば、
世界制覇なんです。

だから、キッチンでも、戦争してるようなもの。
シュフ魂もメラメラと燃え上がるわけです。

娘よ、これから、パパを、
キッチンのチェ・ゲバラって呼んでくれ。

だから、もうアカって呼ぶなっつーの。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

名例文

高校生の時に覚えた英語の例文。

 I like him all the better for his faults.

 「私は、彼の欠点のために、彼がいっそう好き」

完全なひとより、
不完全なひとのほうが魅力的だったり、
と、これは、よくあること。

ま、完全なひとなんて、いないのですが。
完全だと錯覚してるだけで。

きっと、僕のことも、そう思ってくれる女子がいるはず、
と、僕は僕で生きていこう、と決めたんです。

昭和の英語の参考書の例文は、
そんな深いものがけっこうありました。

 Poverty is virtue.

 「貧困は美徳だ」

センセイの説明がよかったんです。

 百円拾っても、金持ちはうれしくないよね。
 でも、僕はうれしいんだよね。
 貧しいほうが、幸せがたくさん落ちてるんだよ。

この言葉は、僕の人生に大きな影響を与えました。
大学に入ってから、仕送りを拒否したほど。
その言葉を実践するために。

娘よ、なんかいい英文出てきたか?
いちおう、英語勉強してんだろ?
教えてやっか?

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

少々、遅くなりましたが

キッチン歳時記「文月」、アップです。

Love & Peace ・・)v

| | Comments (0)

偽りの喜び

よく、何かをなくすんです。
だから、人生の大半を、さがしものに費やしています。
まったく、時間の浪費。

先日も、財布がなくなったんです。
もちろん、お気に入り、
現金はさほど入ってなかったのですが、
免許証やクレジットカードも入っていました。
もし悪用されたら、と思うと、ヒヤヒヤ。

うちの中を行ったり来たり、
うちと車を行ったり来たり、
ただ時間だけが過ぎ、
どこにもなくて、深刻に悩み始めたら、
ひょっこり、発見。
実家の居間に置き忘れてきたんです。

本当にほっとしました。
そして、ここ数ヶ月感じたことのない喜びが、
じわじわとこみ上げてきました。

その次にも、出張先で、鍵をなくし、
もう車にも乗れない、うちにも入れない、
と、絶望したら、ひょこり見つかったんです。
そのあまりにも大きな感動のあまり、
一緒に出張に行った同僚に、
コーヒー&ケーキをごちそうしてしまったほど。

その同僚が言ったんです。
 
 もともと、あったものなんだから、
 見つかっても、プラマイゼロ、
 おごっちゃったのだから、
 むしろマイナスでは……

たしかに。
マイナスなのに喜ぶのは偽りの喜び。

もしかしたら、そんな喜びを、本当の喜びだと思っているのかも知れません。

娘よ、気をつけろ。

捜し物、多いぞ、この頃。

だから、パパに似たっていうなって。

まずは、整理整頓、、そっからだ。

え、洗濯物の山がなくならないって?

明日は、洗濯物畳もうと思ってるんだって。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

勉強の夏

いよいよ、8月。

朝はプールで泳ぐんです。
水泳部の練習のじゃまにならないように。
実に、気持ちがいいんです。

この8月のために、
他の11ヶ月はあるんです。

といっても、この夏は、特に予定はなし。
いちおう、娘が、受験生なもので。

毎年、夏は、お勉強するんです。
ちなみに、去年は、カネの勉強。
カネを追うと、世界がよく見えることがわかりました。

今年は、英語の勉強をします。
ここで、宣言したからには、ちゃんとやります。

英語をもっと磨けば、
また違った世界が見えてくるはず。
ちょっと楽しみになってきました。

娘よ、負けないぜ。

え、今日、どのくらいやったかって?

ま、明日、見てろ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

野菜の力

かつて、ベトナム戦争で使われた枯れ葉剤、
それをつくった会社モンサント、
今は、農薬を扱っていて、、
ついでに、その農薬に耐えうる遺伝子組み換え種子を、
抱き合わせで、売りまくっているんだそうです。

効率のよい農業、
広大な敷地に、
一種類だけ作物を植え、
農薬は飛行機でまいて、
大量生産大量販売、
もちろん、激安。

激安戦争に巻き込まれ、
まわりの小規模農業は、
廃業するか、
同じことを借金してするか、
どちらかの選択を迫られます。

遺伝子組み換え種子は、特許品。
特許料を払い続けなくてはなりません。
セットの農薬も買い続け、
肥料も。

自然を自然たらしめているものは、多様性。
無数の植物や動物が、
人智を超えた複雑性で、
支え合っているからこそ、
持続可能性が保たれるのです。

広大な敷地での単一作物栽培は、
もはや、農業ではなく、工業。
同じ栄養素ばかり奪われ、土地はやせ、
農薬に耐性を持つ雑草も生えてきて、
収穫量は減り、さらに強い農薬も必要になります。

モンサントは稼ぎまくり、
農家は窮地に追い込まれていきます。
アメリカでは、農家の自殺が多いんだそうです。

かつて、ハイチで大地震が起こったとき、
モンサントは素早く支援物資を送りました。
遺伝子組み換え種子と農薬と肥料。
外来種子を流入させることは違法でしたが、
緊急時ということで、その法律は無視。

最初は無料のモンサント3点セット、
ただより高いものはなく、
後に、カネを取られ続けることになります。
まさに、ショック・ドクトリン(惨事利用型資本主義)

TPPで、そんな野菜が日本にもやってきます。
安い野菜で、喜んでいるうちに、
どれだけの人間が不幸にさせられるのか……

ということで、娘よ、またオーガニック野菜注文するぜ。

野菜の力、なめちゃなんねえぜ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« July 2013 | Main | September 2013 »