« June 2013 | Main | August 2013 »

スーパーつけ麺

職員室で、同僚たちと、
イケメン部をつくろう、と話してたんです。
行け、ラーメン屋、でイケメン部。
つまり、お昼にラーメンを食べに行く男子会のこと。

そんな話をしていたら、
晩ごはんは、つけ麺、と決めたんです。

で、スーパーつけ麺。

スーパーで、市販のつけ麺を買ってきます。
ニンニクとショウガとネギをみじん切りして炒め、
挽肉を足して、酒をふりかけ、
スープの素を入れれば、スープはできあがり。
そして、麺は、モヤシといっしょに茹でます。

これで、スーパーの市販のつけ麺が、
ラーメン屋のつけ麺に近づきます。
しかも、モヤシで、麺は大盛り。

麺をタッパーに入れ、
スープは、スープ用のサーモに入れ、
夜弁当のできあがり。

と、思ったら、娘が帰宅。

だから、娘よ、帰ってくるなら、帰ってくるって言えって。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

弁当べんとうベントウ

「コンビニ弁当食べる人になりたくないんだよね」

娘が、そう言っていました。

娘は受験生なもので、このごろ、
昼も夜も、お勉強に行くんです。
だから、夏休みに入っても、弁当生活。

ときに、夜の弁当を届けることも。

弁当づくりは、趣味のようなものなので、
シュフ魂も燃え上がる夏というわけです。

今日もさきほど届けてきました。

 納豆オクラうどん
 冷製レバー
 キュウリとミョウガの塩もみ
 ブドウ

保冷剤をどっさり入れ、冷え冷え弁当。

僕の晩ごはんと同じメニュー。

弁当は、制限があります。
ゆえに、創作意欲が湧くんです。
字数制限がある俳句のように。

さ、明日の献立考えながら、寝るとします。

え、娘よ、あと一ヶ月、これが続くって?

おう、上等だ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

昨夜の再現

昨日は、ちょっと東京へ行ったんです。
まあ、寒いこと、寒いこと。
新幹線の中、店の中、
この季節、ジャケットは手放せません。
日頃、クーラーを使わないので、
外と中の温度差に体がついてけないんです。

つくづく、電気は余ってんだなあ、と。
もう、節電なんて、誰も言わない今日このごろ。

で、夜になって、ちょっと高円寺へ。
いつか、行ってみたかったんです。
そして、おもしろいところにつれてってもらいました。

 古本酒場 コクテイル

古本を眺めながら、酒を飲むんです。
メニューは、原稿用紙に書かれ、
文学作品に描かれた文人料理なるものも。
シンプルだけどうならせる美味。

気に入ったのは、店内は昭和な感じで、
クーラーがないところ。
戸も窓も開けっ放し、
うちわを貸してもらい、パタパタしながら、
飲んでは語り、食っては語り。

ずっと僕の目の前にあった、
30年前のハードカバーを買って、
終電で、帰ってきました。

娘よ、晩ごはんの塩焼きそば美味かったろ?
昨日の店で出たの再現してみた。

明日は冷製レバーの塩漬けできるぞ。
これも昨夜のだ。
今、仕込んでるからな。

また飲みに行かなきゃ。
仕事も大変だぜ。
苦手な酒も飲まなきゃだから。

ははは。

Love&Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

本気な福神漬

カレーライスのカレーがなかったら、
カレーライスじゃなく、ただのライス。

カレーライスのライスがなかったら、
カレーライスじゃなく、
ただのカレー。

しかし、福神漬は、
あっても、なくても、
カレーライスはカレーライス。
だけど、あったほうがいい。
絶対に、あったほうがいい。

福神漬、ブラボー!

 ソウイフヒトニワタシハナリタイ

娘よ、パパも、本気出しゃ、
カレーにも、ライスにもなれるぞ。

だから、本気(まぢ)で、福神漬やってんだって。

Love&Peace・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

今シーズン初花火な夜

今シーズン、初花火を見てきました。

祖母がデイ・ケアでお世話になっている施設で、
地域の人参加して、夏祭りが開催されたんです。
両親と祖母とは兄といっしょに出かけてきました。
兄はずいぶん前から楽しみにしていたようです。

施設の中に入ったのは、僕は初めて、
その大きさと充実度に驚きました。
こんなにたくさんのお年寄りを見たのも初めて。

盆踊りがあったり、
夜店が出てたり、
餅まきがあったり、
と大盛況。

食堂で、夜店で買ってきたもので、夕食、
ノン・アルコール・ビールを祖母と一緒に飲みました。
祖母は、ノン・アルコールとは気づかず、
美味いやあ、と何度も言いました。

で、最後に、花火が上がったんです。

田んぼを吹き抜ける夜風に当たりながら、
施設の駐車場で見上げたんです。

最後の大きな花火が終わると
祖母は拍手をしていました。

娘よ、来年は、こっちの祭り来るか?

受験、終わってんだろ。

終わらせてくれ、頼む。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

日々総選挙

参議院選挙が終わり、
あと三年は大きな選挙はない、
ということですが、
でも、毎日、選挙してるようなもんなんです。

現代社会では、ほぼ毎日、カネを使います。
どこで、何にカネを払うかは、
どんな社会をつくるかに、
票を投じているようなもの。

ユニクロで服を買ったら、ブラック企業に一票、
ワタミで酒を飲んだら、ブラック企業にもう一票、
と、うっかり投票してしまったりも。
 
ブラック商品は、たいてい、
大企業が、工場を貧しい国に移し、
低賃金で労働者を長時間働かせ、
大量生産するから、
安いんです。

で、小さな店は、つぶされていくんです。
店主が、客の顔を見て、売るような店は。

野菜も、そう。

広大な敷地で、農薬を大量散布し、、
単一野菜を、効率よく、生産すれば、
安い野菜ができるでしょう。

安いモノには訳があります。
とても深~い訳が。

いいか、娘よ、ケチケチすんなよ。

心して、カネ使えよ。

ま、こづかいは増えないけどさ。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

木の葉のように

あっちへいったかと思ったら、
こっちへ来て、
またあっちへいってしまい、
またこっちへ戻ってきて、
これを繰り返し、
願わくば、こっちに落とす。

 木の葉理論

一方的に、
100%正しい(と思っている)ことを、
上から言ったら、
話は誰も聞いてくれないでしょう。

データや理論を駆使して、
相手をこてんぱんに論破したら、
相手が黙ることはあっても、
相手の気持ちは変わることはないでしょう。

カツ丼を頼もうと思っていて、
カツ丼しか頼んじゃダメ、
と言われたら、
カツ丼以外を頼みたくなるんです。

人間とは、自由と平等が脅かされると、
反射的に、抵抗するものなんです。

なんてことを、選挙前に、
同志たちと話したんです。

 裏を見せ表を見せて散るもみぢ

そんな俳句も教えてもらいました。

そう、コトバは、実は、木の葉。

だから、パパはブレてんじゃないって。

フラフラしてるように見せかけて、
木の葉理論、実践してんだって。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

顔のある野菜

今日の夕方、クール宅急便が届きました。

 オーガニック野菜お取り寄せ

友人が、研修を経て、就農したんです。

おなじみの野菜から、
初お目見えの野菜まで。
リストが入っていて、
それぞれの野菜たちの個性や、
料理法なども書いてあり、助かります。

箱を開けてすぐ、トマトを丸かじり。
舌より先に、体が反応しました。
夏野菜は、夏の体が欲するのでしょう。
暑さで体が失われたものが入っているに違いありません。

早速、風船のようにふくらんだナスを、
母が育てたピーマンとともに、
炒めて、味噌とみりんで味付け。
祖母がよくつくってくれた夏料理。

ここで、奇跡が。
娘の嫌いな二大野菜、
ナスとピーマン。
その二つとも入った、いや二つしか入ってない料理を、
娘がぺろりと食べたんです。

食後は、
ミントがあったので、ミントティーを入れ、
バジルもあったので、すり鉢でペーストにして、
野菜のクズでダシも取りました。

で、喉が渇いたので、もう一つ、トマトを丸かじり。

今まで料理したことのない野菜もあるので、
明日、キッチンに立つのが楽しみです。

とにかく、顔の見える野菜、それがいいんです。
どこの誰がどのように育てたかわからないものは、
できることなら、家族には食べさせたくないもの。

野菜の宅配は、ちょっとした福袋。
何が入っているかわからないし、
予想外の野菜も入っていて、
こちらの腕も試されます。
つくりたいものをつくるのではなく、
あるものでつくるのがシュフ(シェフじゃない)の腕。

娘よ、もう、ベジタリアンで、よくね?

ああ、のどかわいた。

もう一個トマト食べよっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

高三の夏の英語

夏になると、夏のことを思い出します。

高三の夏、僕は受験生でした。
この町を出よう、東京の大学に行こう、
と思っていました。

僕は農業高校生で、
授業の半分は農作業、
で、隣町の予備校に通い始めました。

古典に文法があることを知り、
びっくりしたのを覚えています。

さて、英語の授業、
1学期は基礎コースだったのですが、
猛勉強の結果、
夏休みから上級コースに昇格。

そこで、先生に出会ったんです。
生徒に対しては断固たる知識人。
ウェーブがかかった長髪。
授業は、予習をがんばったので、よくわかったのですが、
先生の雑談が、むずかしくて、わからなかったんです。
だから、授業以上に、雑談に集中しました。
先生のスタイルは、いたってオーソドックス、
ウケをねらうことは一切なく、
学ぶことそのものの楽しさを教えてくれました。

いつも、一番前で、授業を受けていたので、
いつしか、先生ともよく話すようになりました。
先生の趣味の陶芸や農業の話をよくしました。
「大学なんかいいから、農業やろうよ」
と、先生が僕を困らせたことも。

大学合格以来、
一度も会ったことはないのですが、
今も教壇に立つたびに、
先生ならどう語るだろう、と思うんです。

さきほど、検索してみたら、
ちょっとお年を召した先生の顔がヒット、
今も陶芸をしつつ、英語を教えているそうです。

先生は、教室に、いつも手ぶらで来るんです。
教えることは、全部、頭に入っていました。

僕も英語を教えるとき、
真似してみたいのですが、
まだまだ、その域には達することはできません。
おそらく、今後も。

なあ、娘よ、ついに、高三の夏だなあ。

グッド・ラック!

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

カバン型性格判断

夏になったので、
今日から、通勤バッグを、
トートバッグにしちゃいました。
弁当、本、手帳、日記帳、ペン、帽子、ジャケット……
ドカドカ入れちゃうのですが、
チャックは開けっ放しなので、
中に何が入っているか、一目瞭然、
入れたり出したり、簡単にできちゃいます。

一方、ビジネスバッグでは、
中をきっちり仕切って、
分類して、収納して、
チャックをしめちゃえば、
外からは見えない。
入れたり出したり、そう簡単にはできません。

容量は、トートバッグの勝ち。

僕の頭は、どちらかといえば、
トートバッグのようです。
外と内の仕切はあいまい、
仕事も家事もブンガクもゴチャゴチャ、
出し入れの、激しいこと、激しいこと。

人間を、ビジネスバッグ型とトートバッグ型の、
二種類にわけるとしたら、
僕は、まちがいなく、トート型でしょう。

バックパック型と、ゴロゴロ型、
背中に背負うか
ゴロゴロ転がすか、
この二種類も分類できそうです。
両手が使えてアクティブ、今夜の宿も知らない旅人か、
空港とホテルと舗装され道しか歩かない旅行者か。

そういえば、父、分類不可能。
手ぶら派。
傘を差したとこさえ見たことがありません。

寿司屋の修業時代、
荷物は段ボール箱一つで、
17軒の店を渡り歩いたんだとか。

それにしても、娘よ、いつも重たそうなカバン持ってんな。

え、パパに似たって?

たしかに。

よし、ジイジを目指そう。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

配られたカード

好きな言葉は、と聞かれたら、

 いい加減がよい加減
 がんばらないようにがんばる

また、大きな声ではいないのですが、

 仕事は手を抜いても、晩ごはんは手を抜かない

と、答えます。
職場以外のところでは。


で、好きな英語の言葉もあるんです。

 You play with cards you are dealt.

尊敬するスヌーピーのおコトバ。

意地悪ルーシーに、
よく犬なんかでいられるわね、
と言われて、そう答えたんです。

 配られたカードで勝負するしかない。

ポーカーでは、
どんな手札でも、
勝つ可能性はあるんです。
手の内を見せず、
ポーカーフェイスで、
度胸と勘で。

与党過半数獲得が報じられています。
改憲派が参議院で3分の2には届かなかったようですが。

 たたかーいは、ここかーら
 たたかーいは、いまからー
 それそーれ

娘よ、パパは徹夜だ。

だから、寝不足でも、朝ごはんと弁当はつくる。
シュフ魂入ってるから。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

センカツ終了

ネット選挙、解禁っ、
ということで、
今回の参議院選挙は、
フェイスブックを利用して、
選挙運動をやってみました。
はっきりと、党名も言って。

今回は、危機感がハンパなかったんです。
原発とか、改憲とか、TPPとか、アベノミクスとか、
もう、黙ってはいられない、と。

日本では、セイジのことを話すと、引かれます。
母いわく、店では、政治と宗教の話はタブー。
セイジを熱く語るのはダサいし。

しかし、アメリカの大統領選を見たら、、
人気歌手が、はっきりと支持を表明し、
演説会で歌っちゃったりも。

日本では、政治的なタレントは干されるようなので、
とても、うらやましく思いました。

フェイスブックでは、
長い文章は打てず、文体も独特、
あまり頻繁にアップしてもウザがられるので、
けっこう、頭を使って、書き込みました。

日本の選挙は、ビジネス、
カネ持ちが、さらにカネを持つために、
自分に都合のいい法律を作るのが政治。
そのための国会議員。
当然、選挙にもカネを注ぎ込みます。
だから、カネがあるヤツが強いんです。
ほんとに、強い。

いつも、共産党に入れてきたのですが、
今回は、僕だけが入れてもダメ、と思ったんです。
で、圧勝予想の自民党への不信任票として、
共産党に票を集めないとヤバい、
で、がんばれば、共産党は伸びそう、
と確信しました。

共産党は、ダさくて、カタくて、そこは嫌いなんです。
しかし、そこには目をつぶり、ブレないところかけよう、と。
91年、一貫して、反戦、
カネで懐柔されることはない、
そんなブレなさに。

娘よ、ブレないことは、カッコいいぞ。

だから、ブレんなよ。

え、パパはブレブレだって?
違う、臨機応変だ。

では、、グッナイ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

教室カースト的日本

40人の教室で、
6人の生徒が権力を握り、
自分たちさえよければいい、
今さえよければいい、
と、やりたい放題……

投票率60%で、
26%の得票率で、
政権をとった自民党、
まさに、そんな感じ。

教室なら、先生がいて、解決してくれることもありますが、
日本には、先生はいなくて、ただ34人の生徒がいるだけ。

原発動かす、カネのため、
戦争をする、カネのため、
アメリカのいうこときく、カネのため。

で、そのカネは、
みんなのためじゃなく、
金持ちのためのカネ。

金持ちが儲けまくれば、
貧乏人にもおこぼれがあるよ、
と、コイズミのように嘘をついて。

アベノミクスのカネなんて、
来月のこづかいをあげて、
いうこと聞かせて、
来月になったらこづかいをあげない、
という子どもだまし。

まったく……。

そんな自民党が、圧勝するんだそうです。

もう、選挙は明後日!
次の選挙は3年後。

数で、勝てなきゃ、
せめて、小粒でも激辛な共産党を増やして、
全国から内部告発やら極秘文書をやらを集め、
国会で、得意の説明パネルを使って、
バンバン攻め込んでもらいましょう。

娘よ、人生で一番やっちゃいけないことは、後悔だ。

負けたことの後悔より、
ベストを尽くさなかった後悔のほうが、
はるかに大きい。

え、センセイみたいなこと言ってるって?

うっさい。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

夏の恒例行事

明日、高校は終業式。
いよいよ、夏休み。

この時期、恒例なのは、三者面談。

担任教師、保護者、生徒、
この三者で今後の進路のことを
模擬試験の結果を見て、
行けそうな学校を探し、
将来の職業について考えます。

僕は高三の担任として三者面談に臨みますが、
今日の夕方は、
高三の娘の父親として、
三者面談に出かけてきました。

国際学部に行きたい、と娘。
この夏のがんばり次第、と先生。

明らかに僕より立派な先生、
何度も頭を下げてきました。

僕も三者面談で、
「この夏のがんばり次第」
ということにします。

わかったか、娘よ、この夏のがんばり次第だぞ。

パパも、この三日間、ベストを尽くす。

何のためにって?

日本ラヴ&ピース化運動。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

カネじゃ動かない

この世の中には、
決して多くはないのですが、
いるんです。

 カネで動かないひと

残念なことに、
僕は、カネ好きなもので、
カネで動いちゃうひと。

僕は、バブル期、
企業訪問とかに興味がなく、
たまたま、地方公務員になりました。

どんなにがんばっても、給料は増えない、
ゆえに、カネのためにがんばらなくてもすむ、
そのことは、本当にありがたいこと。

もし、僕ががんばったら、
それは、教え子のため、
といいつつつ、ま、たいてい、自分のため。

仮に、もっと楽な仕事で、
給料が倍になると言われても、
もちろん、転職はしません。
この仕事、嫌いじゃないんです。

さて、カネをもらうということは、
カネをくれるひとに服従するということ。

だから、
大企業から献金もらう政党や、
大企業から広告料をもらうマスコミは、
結局、ああなっちゃうんです。

カネ好きな僕には、よくわかります。

大企業から、献金ももらわず、
国から、政党助成金ももらわず、
党費とカンパとしんぶんで、
独立して行動する共産党などは、
大したものです。

今度の選挙が終われば、
安倍安定政権が3年は続くでしょう。

大丈夫か、ドMジャパン!

とりあえず、カネ好きな僕は、
せめて、北極星のように、
カネで動かない党に一票。

娘よ、だから、だいじょぶだって。

オトナを信じろって!

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

まったくな話

「我々は9条を改正し、その(自衛隊)存在と役割を明記していく」

と、安倍首相がついに発言。
ま、わかっていたことですが。

「戦争に従軍しない人を軍法会議にかけ、最高刑罰に処す」

とは、石破幹事長のお言葉。
戦争行くのいや、なんて言う自衛隊員は死刑、と。

その石破氏、実は東京電力の大株主。
ついでに、娘さんが東京電力社員。
どうりで、原発に甘くなるはず。

先日の赤旗のスクープ。

 自民党、日本建設業連合会に、
 4億7100万円もの政治献金を請求。

スクープは共産党のお家芸。
九州電力やらせメールも、記憶に新しいところ。
共産党は、全国に組織があるので、
内部告発者は、いつでも駆け込めるのでしょう。

こんな自民党が選挙で勝つんだそうです。
しかも、楽勝らしいのです。

まったく……

な、娘よ、まったくだなあ。

Never Give Up!だ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ついに夏

ここ数日、猛烈な暑さ。
僕の高校の教室には、クーラーはなし。
扇子なくして、授業はできません。

うちに帰っても暑いので、
ここ数日は、
扇風機フル回転。
時には、二台回しも。

この扇風機、どちらももらいもの。
一つは、大学時代の恋人が寮で使ってたもの。
もう一つは、父がどこかからもらってきたもの。

ちなみに、うちのクーラーは来客用なんです。
ま、今年は、娘が受験なので、使ってもいいと思ってはいますが。
まだ、これっくらいじゃ、大丈夫そうです。

さて、昨日、今日と、高校野球観戦に行ってきました。
僕の高校と娘の高校の。
残念ながら、どちらも初戦敗退。

あとは、以前勤めた高校や、母校を応援しようと思います。
高校野球は、ベスト16くらいまでがおもしろいんです。
それより上は、有力選手を県外からもかき集め、
カネを注ぎ込んだ強豪私立高校ばかり。
ちょっと、冷めてしまいます。

炎天下、屋根のないところでの観戦。
帽子、日焼け止め、水筒、サングラス、うちわ、
それに、今年は、秘密兵器を持参。

 折り畳みの紺色の傘。

日傘がこれほどまでに、効果があるとは知りませんでした。

今日は、駐車場から球場までけっこう遠かったんです。
で、試しに、道中、傘を差してみました。
これほどまでに、傘に威力があるとは知りませんでした。
まさに、携帯テント。

なぜ、オトコは日傘をささないのでしょう?
どうして、オトコの日傘はかっこ悪いのでしょう?

さあ、いよいよ、夏が始まりました。

娘よ、夏を制す者が受験を制す。

健闘を祈る。

パパも、この夏、勉強しよっかな。

だから、本気だって。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

かくめい

娘が、欲しい、というので、
ついつい、買ってしまいました。
通販で。

 ヨナナスメーカー

ま、どうせ、今年の夏は、
出かける予定もないので、
うちの中リゾート化計画の一環で。

凍らした果物を、
その機械に入れると、
アイスクリームになって出てくるという機械。

ヨナナスとは、そのアイクリーム状の果物のこと

バナナとパイナップルを、
昨日、カットして、凍らしておいたんです。

さきほど、ブツが届き、娘は大喜び。
感謝の気持ちを表すため、
掃除と洗濯をする、と。


さて、アイスクリームなんかになるわけないだろ、と僕。

で。

革命が起こりました。
ほんとにアイスクリームになったんです。

娘は、ケイタイで写真を撮って、拡散。

明日は、バリエーションを研究してみたいと思います。


じゃ、娘よ、あれとあれ、頼んだ。

よろしく。

あれとあれやんないと、フルーツ買ってこないぞ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

生理的な、あまりに生理的な

これは、もう、
僕にとっては、生理的な問題。
どうしても、受け付けないんです。

 原発好きなひと

いろいろ、理由をつけて、
必要性を説明してくれるけれど、
心は一つなんです。

 カネが欲しい

日本で原発つくると、
反対派がうるさいので、
外国へ輸出しちゃえ。

 自分さえよければOK

もう、無理です。

増え続ける核廃棄物、
近づいたら命が危ないし、
十万年後も残る……
これに目をつぶれる鈍感力。

 今だけよければいい

はあ、もう、無理無理。

そういえば、この前の選挙で、
原発反対政党が立ち上げられましたが、
もう見あたりません。
今は、何しているのでしょう?
やはり、ここは、老舗か。

原発がないと、
仕事がなくなる町もあるようですが、
もう、とにかく、原発は、生理的にダメ。

な、娘よ、やっぱ、無理だよなあ。

え、パパは、カネ好き、自己中、今を生きてるって?


でも、生理的には受け付けるだろ?

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

刺し違える

自民党は今度の選挙で勝つんだとか。
アベノミクスやらへの期待で、
株価が上がり、円が安くなり、
多くのひとが、景気がよくなると思い、
自民党に投票するのでしょう。

出回ったカネは、大企業と資産家が手にして、
それは、国が借りたカネなので、
我々が、今後、返していくのですが……

「日本を取り戻す」と安倍首相。
そう、「大日本帝国」を取り戻し、
国防軍を創設したいんです。

「大日本帝国」を支えていた祖父岸信介は、
戦犯として死刑になりそうなところを、
アメリカの言うことを聞くと約束し、
命拾いして、日米安保を成立させ、
国民的悪役となったという屈辱を味わっています。
「大日本帝国」を取り戻すのは、安倍一族の悲願。

自民が勝つということは、
国防軍を認め、
基本的人権も憲法から削除し、
原発を再稼働させ、
日本の農業を切り捨て、
株式会社アメリカに魂を売り渡すということ。

それでも、自民党は勝つのでしょう。
これが、悲しいことに、今の日本。

ならば、刺し違えるしかありません。

戦わない野党が何十議席も増えても、
かっこいい候補者が数人当選しても、
自民党は、痛くもかゆくもないでしょう。

自民党が一番いやなのは、
共産党が伸びること。
さらにいうと、
共産党が嫌いなひとまで、共産党に入れること。

共産党は、全国に地方組織が広がり、
駆け込み寺の役割を果たし、
内部告発者などが情報を寄せ、
それを、赤旗しんぶんが報道し、
キレもの議員が国会で追求し、
権力者を震え上がらせる。

ただ、共産党には一つの欠点が。
はっきりいって、ダサいこと。

しかし、選挙は、ファッションショーじゃないんです。
企業献金も政党助成金ももらわず、
カネで動かないところは、一つのポイント。

どの党が好きかではなく、
自民党はどの党が一番苦手か、
で、入れるのも、一つの考えでしょう。

娘よ、よく見とけ、オトナの選択を。

そして、2年後は、頼むよ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

無意識タイマー

最近、さらっと本を一冊読みました。
心が軽くなる「先延ばし思考」。
イグ・ノーベル賞までとったというので。

やることリストをつくり、
トップには最重要なことが書いてあり、
それを先延ばししてしまうが、
実は、他の多くのことを成し遂げており、
その先延ばしは、とても意味がある、と。

だから、やることリストのトップには、
重要(そう)で、
〆切がある(ようでない)ものを書くべき、と。

先延ばしの効能は、
他のひとがかわりにやってくれたり、
最善の方法が見つかったり、
それをしなくてもよくなったり、
と、てんこ盛り。

実は、この本、読む必要がありませんでした。
どれも、僕が思ったり、実行したりしているこどだったので。

ついつい、先延ばししてしまうということは、
まだ間に合うと「無意識」が判断して、
最後の瞬間までベストをつくせと命令してるか、
または、やる必要はないと判断して、
他のことをやれと命令しているか、どちらかなんです。

「無意識」とは実に優秀ですから。
うまくつきあえば、心強い存在。
まさに、無意識タイマー。

そういえばそのタイマーのおかげで、
遅刻したことも、
〆切を守らなかったことも、
一度もありませんから。

これからは、
いっそう自信を持って、
先延ばし活動に励むことにします。

ま、娘よ、女子高生には、まだ早いな。

え、遅刻したことも、〆切遅れたことも、あるじゃんって?

だから、それは遅刻してもいい会合とか、
〆切守らなくてもいい原稿とか、だって。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

二番目に安いモノ


専業シュフになりたいという男子生徒がいるんです。

甘ったれるな、といつも言っていたのですが、
昨日、その理由を聞いてみました。

 僕は魂を会社や権力に売り渡したくない。
 魂を捨てて、カネをもらうなんて、嫌だ。

なるほど。

 ロッカーの歌が心に突き刺さるのは、
 魂で叫んでいるからだ。

ただの甘ったれではなさそうでした。

ニートか、ブラック会社員か?
カレー味のうんこか、うんこ味のカレーか?

若者にそんな選択を迫る社会は間違っているでしょう。

先日、ガソリンスタンドのスタッフと話をしました。
最近、安売り戦争で、
どこかが安く売れば、
それにあわせて値段を下げ、
そのため、利益がなかなかあがらない、と。

新しいガススタができると、さらに悲惨。
本社がバックアップして、
脅威の値下げをしかけてきて、
客を奪っていくんだそうです。

そりゃ、大手しか残らないわけです。
ここまでくれば、もはや侵略戦争。

安売りをすれば、
売り上げは減る。
社員の給料も下がる。
社員は安いものしか買わなくなる。
結果、デフレになり、不況は続く……
そして、大手の一人勝ち。

で、この頃、考えたんです。
2番目に安いモノを買おう、と。
だいたい、最安値のところは、ブラックですから。

な、娘よ、パパの革命に参加するか?

参加条件は、シュフ魂も持つことだ。

ははは。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

Love & Peace ・・)v
 

| | Comments (0)

これで一安心、グッナイ

先ほど、ようやく、帰ってきました。
午前1時30分。

ちょっとびっくりしたんです。
祖母が倒れていた、と聞いて。

ろれつがまわらなく、
よたよたしていたので、
救急病院へ。

こういう大事なときに、
たいてい、父は行方不明。

とりあえず、母と、祖母を病院に連れていきました。
一人でおいとけない兄も連れて。
一人でおいとける娘は放置して。

診断は、脱水症状。
体の水分がなくなり、
血液が淀み、
体に酸素が充分行きわたらなかったようです。

点滴で解決。

祖母は、車の移動中も、点滴の間も、
よく眠っていました。
明日、病院に行った夢でも見たと、思うでしょう。

さ、僕も眠るとします。

娘よ、それにしても、焦ったなあ。

では、グッナイ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

非回転系

今日、娘の友達が、突然、夕食を食べに来たんです。

娘と相談し、寿司にすることに。

僕がつくる寿司ですから、
当然、手巻き寿司。

娘の好物のアボガドがいいのがなくて、
納豆、ツナ、卵焼き、きゅうり、マグロ。

ま、いつもつくっているものなので、
今日も、おいしくいただきました。

手巻き寿司は、シャリが命。
シャリさえ、美味ならば、
あとはどうとでもなります。

僕は、回転寿司に行ったことがないんです。
たぶん、この先も行かないでしょう。
いつも、回転寿司に誘われると、
「ごめんなさい。政治的な理由で行けないんです」
と、冗談っぽく、答えるようにしています。

今日、特に好評だったのは、タレ。
父が穴子を煮たときのダシでつくった甘いタレ。
シャリ、マグロ、タレ、海苔、この組み合わせが最強。

娘の友達は、何が珍しいのか、
たくさんケイタイで写真をとって、帰っていきました。

やっぱ、娘よ、寿司は回しちゃいけねえな。

え、回転寿司もうけっこう美味いよ、だって?

誰と言ったんだ?
いつ言ったんだ?
何を食べたんだ?

だから、パパは、ウザくないっつーの!

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ストーリーテラー

ま、暇さえあれば、祖母のところに行くんです。
だいぶ、ボケてはきましたが、
92才の今も、健康、
いつも、僕を大歓迎してくれます。

僕は祖母の話を聞くのが好きなんです。
子どもの頃から、何度も聞いた話を。

たとえば、富士山の話を聞きたいときは、
「おばあちゃん、富士山登ったことある?」
と聞けば、女学校時代の富士登山の話をしてくれます。

他にも、いろんなネタがあるのですが、
僕は、その日の気分で、ネタを選んで、聞くんです。
最初にちょっと話をふれば、すぐに話が始まります。

今日は暑かったので、プールの話。
祖母は水泳が得意だったらしく、
夏休みは毎日、朝から泳いだそうです。
湧き水の池のプールで、高い飛び込み台もあったとか。
朝のひんやりした透き通った水、
飛び込んだときの水しぶき、
いつもこの話を聞くと、涼しくなります。

祖母は、数分前のことは忘れちゃいますが、
昔の話は完璧に覚えていて、
どのネタも、いつも正確に再生できるんです。
いつ聞いても、同じ展開なので、安心して楽しめます。
ちょうど、お気に入りのCDを何度も聞くような感じ。

祖母は、プールの話が終わると、
海に行った話もしてくれました。
若い頃、一人で、よく海に行って、泳いだそうです。
また海にドライブへ行こう、と誘ったら、
水着んないで困ったやあ、と言ってました。

そういえば、この前、
富士山登ったことない僕に、、
今度おばあちゃんが連れてってやるん、
と祖母が言っていました。

帰りは、サンダルを履いて、外まで出てきて、見送ってくれます。
両手で投げキッスをすると、両手で投げキッスを返してくれるんです。
子どもの頃、寝るときにいつもやっていたのですが、
最近、再開したんです。

娘よ、今日も、おばあちゃんのトークライヴおもしろかったぞ。

次回は、恋バナ、聞きにいこう。
これがまたいいんだなあ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ゼイ金

たとえば、
カネを稼ぎまくって、
とても大きな家に住んで、
自分では管理できなくて、
召使いを雇わなくてはならない、
そんな状態になったとしたら……

そんな生活に憧れるひともいるでしょう。

たとえば、
ご馳走を食べまくって、
とても太い体になって、
自分では尻が拭けなくなって、
尻拭き人を雇わなくてはならない、
そんな状態になったとしたら……

そんな生活に憧れるひとはいないでしょう。

太っているひとは、
僕も今より10キロ以上重かったのでわかるんですが、
いきなり太ったわけじゃないんです。
少しずつ、少しずつ、贅肉が付き、
まだ大丈夫、まだ大丈夫、
と思っているうちに、太ってしまうんです。

人間、そんなにカネはいらないんです。
しかし、稼いでは喜び、稼いでは喜び、
いつしか、煩悩の固まりとなり、
それが煩悩とは気づかなくなるのでしょう。

贅肉があるように、贅金もあるんです。

ひとのものまで食べて太ったら、
悪く言われるのに、、
ひとのカネまでとってリッチになったら、
成功者としてチヤホヤされる。

どこで、間違えてしまったのでしょう。
そんなに難しいことじゃないのに。
子どものころに読んでもらった昔話では、
たいてい、欲張りじいさんは痛い目にあう、
と学んできたのに。

そう、自分の尻は自分で拭きたいものです。

だから、娘よ、パパは太ってないって。

まだ、大丈夫だって。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

帽子屋の帽子

ちょっと買い物へ。
夏になったので帽子を買いに。

近所に、帽子屋があるんです。
当たり前ですが、帽子しか売ってない店。

去年の夏に買ったのは、
娘には、実に、不評でした。
巨大ショッピングモールで、
テキトーに買ったのが失敗でした。

帽子屋さんは、帽子屋さんだけに、
帽子のことはよく知っています。

いつも、週末は、ハンチングをかぶるのですが、
夏は、耳や首の後ろも影に入るように、
ツバが一周しているのが欲しかったんです。

僕がテキトーに選んで、かぶってみると、
帽子屋さんは、ちょっと首をかしげます。
似合わないのでしょう。

帽子には、いろんな型があり、それぞれの持ち味があり、
それを、帽子屋さんは、やさしい言葉で教えてくれます。

そして、帽子屋さんが、勧めたのは、
僕が触りもしなかったもの。
試しに、かぶってみると、
予想外にしっくりときました。

その帽子は、展示してあるときには、派手に見えても、
かぶってみると、そんなに派手に見えないんです。

お似合いですよ、
と、初めて褒めてくれたので、
それを買ったんです。

やはり、餅は餅屋、帽子は帽子屋、魚は魚屋、肉は肉屋。

で、娘よ、どうよ?

帽子屋さん、激押しだったんだけど。

え、ヘンじゃないよ、て?

それ、褒めてんのか、けなしてんのか?

ま、いい、自信持って、かぶって、生きてくわ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

前借りの奴隷

ちょっと、子どもに用事を頼みたいとき、
来月のこづかいを先にあげるから、
と言えば、
子どもは目先のカネに目がくらみ、
その用事を喜んでやってくれるでしょう。

で、来月になったら、こづかいはなし。
困った子どもは、また前借りして、
そのかわり、また他の用事をするはめになる。

いつしか、前借りの奴隷に……

どうしても、原発動かして、憲法変えたいから、
国債発行という名の前借りをして、
目先のカネをばらまき、株を上げ、
アベノなんちゃらとか言って、選挙で勝つ。

その後、
アベノなんちゃらのインチキがばれ、
景気がまた悪くなったら、
さらに返しきれない前借りをして、
原子力集金所をバンバン再稼働させ、
戦争というおいしいビジネスにも参入……

ここでも、前借りの奴隷に……

そう、誰かを言うとおりにしたかったら、
カネを貸せばいいんです。
後は、こちらの思うとおり。

おお、恐っ。

娘よ、昨日、パパに800円借りただろ。

早く返しなさい。

え、来月のこづかいから、引きゃいいじゃんって?

これからは利子をとります。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

たとえばな話。

いきなりですが、
みんなでパンひとつずつ食べよう、
ということになったとします。

ところが、最初の人が、たくさんとってしまって、
他のひとが食べられなくなってしまいました。

仮に、その最初のひとを、ジャイアンとしましょう。
ジャイアンの子分になれば、
パンは多少分けてもらえます。
パンがないよりは、ずっとまし。

そこに、パンを食べられなかったひとりが言うんです。
パンは1人ひとつだよ、独り占めしじゃだめだよ、と。

ジャイアンは、言います。

 お前はアカだ。

すると、それを言ったひとは仲間はずれに。

仮に、これが40人の教室だとします。
教室内カーストの頂点には、そのジャイアン。
その取りまきが、5人ほど。
6人くらいで、その教室を仕切ってる状態。

投票率が6割で、その2割五分が支持、
6人というのは、だいたいそんな割合。

残りの34人で、なんとかすればいいのですが、
無関心が16人、
残りの18人はまとまらず、
それで、ジャイアンはやりたい放題。

ま、これは、たとえばの話です。

娘よ、こんな国があったら、大変だなあ。

仮定法過去ってとこだ。

だよなあ?

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

一途なギャツビー

大学は、文学部英米文学科に行ったんです。
イギリスやアメリカの文学が教科書。
英会話や時事英語や翻訳の授業もありましたが、
アメリカの説を読んでは議論するゼミが主戦場でした。

ヘミングウェイ、スタインベック、フォークナーが、
主な先生でした。
ヘミングウェイのドライな短文の連打、
スタインベックの大地に根ざした視座、
フォークナーの南部にこだわる文学史上主義。

フィッツジェラルドもよく読みました。
華やかだけれど実は空しい上流社会での孤独。
「華麗なるギャツビー」は二回ほど読みました。
原書ではなく、悪文の翻訳で。
ロバート・レッドフォード主演の映画も観ました。

で、現在公開中の映画「華麗なるギャツビー」
今日、午後、有給休暇をとって、一人シネマへ

原作にとても忠実に描かれた映画、
斬新な映像効果もなかなかで、
ずいぶんと前に読んだ物語が、
鮮やかに甦ってきました。

豪邸で、毎晩パーティを開く、
謎の大富豪、ギャツビー。
思うは、ただ一人、デイジー。
実は、他人の妻。
彼女の家の灯を、対岸の豪邸から眺め、
夜の闇に向かって手を伸ばすが、届かない……
どんなにカネを注ぎ込んでも、
取り戻せないのは、過去と他人の心。

ギャツビーのせつなさが、
僕が年齢を重ねたためか、
ようやくわかってきました。

ギャツビーの華麗さは、
本当は、その一途さにあるのでしょう。

娘よ、女子高生には、ギャツビーはまだ早いかな。

でも、オトコは一途なのがいいぞ。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

お知らせ!

キッチン菜時記「水無月」、アップしました。

Love & Peace ・・)v

| | Comments (0)

〆切前の日々精進

たいていの職場では、
仕事は〆切前に、
余裕を持って終わらせるのが、
いいことだと思われているでしょう。

もちろん、僕の職場でもそう。

仕事を〆切のずっと前に終わらせて、
ゆったりとコーヒーを飲んだりすれば、
それは、それは、気分がいいでしょう。

しかし、僕にはそんなことはできません。
いつも仕事は〆切直前に終わらせるんです。

それには、理由があるんです。

毎月、組合新聞のコラムを書いているのですが、
〆切の日を言われても、守らないんです。
編集部が早めに言ってるのを知ってますから。
コラムは、時事ネタが命。
先延ばしにしているうちに、事件が起こったりするんです。
で、その事件をちゃっかりコラムに入れて、ようやく提出。
なんてことが、よくあるんです。
だから、〆切前に書き終えるなんて、信じられません。

人間は、日々成熟しています。
構想も、寝かせれば寝かせるほど、熟成していきます。
だから、今日より明日に書いたほうが、いいものになります。
もし、〆切のずっと前に書き終えて、提出してしまったら、
それは、怠惰というものでしょう。
〆切ギリギリまで、推敲を重ねなくっちゃいけません。

「今日できることを明日に延ばすな」
そんなことわざもあるようですが、
「明日できることは今日やるな」
が僕の座右の銘。
明日できることを今日やったら、
今日できることもできなくなってしまいます。

さ、今日から7月、
「キッチン歳時記 水無月編」の〆切、
もちろん、もうすぐ、アップする予定です。

娘よ、Seize the Day !

え、どうゆう意味かって?

ま、何でも早めに始めろってことだ。
ははは、さ、宿題やれよ。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

自分の足で立つ

かつては、家事も料理もしなかったんです。

で、今は、シュフなので、
家事も料理も、
苦手だった掃除さえ少々。

勘違いしてたんです。
大きな、大きな。

身の回りのことは、
ずっと誰かがやってくれる、と。

今は、自分のことは、自分でする主義。
飲み会で、お酌されるのさえ、嫌なほど。

自分のごはんは、
買い出し、料理、洗い物、
と、全部自分でします

自分の服も、
洗って、干して、アイロンかけて、
と、全部自分で。

最近では、自分の小説さえ、
書いて、ブログに載せて、
と、全部自分でやろうとも思っています。

自分のことを、
自分できちんとすると、
自分の足で立って、
自分の人生を生きてるって気になります。

自分のことをできるようになると、
自分のことができないひとには、
自然に手を差し出せるようになります。

よく母に文句を言うんです。
実家に行くと、おせっかいなので。
うるさい、自分のことは自分でする、と。

介護もそう。
相手ができないことはやってあげるが、
相手ができることはとことんやってもらう。
できることをやってあげたら、
できることもできないことになってしまい、
それはそれは、大変。

おもしろいのは、
まったく同じことを、
僕が娘に言われること。
気をつけよう、と思います。

わかるか、娘よ、自立だぞ、自立。

自分の足で立つってことだ。
家庭的自立が片足、
経済的自立がもう片足。

だから、強がってないっつーの。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« June 2013 | Main | August 2013 »