« 初摘みバジル | Main | SMALL BUT.... »

ヒッピー的マーケティング

グレイトフルデッドというバンドがあるんです。
アメリカで60年代に結成された伝説的バンド。

レコードを売りまくってもうけようとしないんです。
ファンには、自由に録音してもらって、
しかも、録音用の場所まで提供して。

ただし、条件が一つ。
録音したテープを売買しないこと。
もちろん、交換は自由。

独占してケチケチ販売ではなく、
そのフリーなシェアが、ファンを増やしてきました。

ライヴが、このバンドの主戦場。
毎回、即興で、演奏するので、
何度行っても、新鮮。

追っかけファンはもう信者。
ツアーについていって、
まるで、巡礼のよう。

ライヴ会場には、
食飲物を売るひとだけじゃなく、
グッズをつくって売るひともいて、
まさに移動コミュニティ。

ゆるくて、やさしくて、
まさに、いい加減がよい加減。
ヒッピーで、ラヴ&ピース。

今日読了した本、「グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ」

儲けようとすればするほど、失敗するもの。
好きなことを思いっきりやって、
とにかく、ファンを大事にする。
得ようと思ったら、まず与えるべし。

そんなことが書いてありました。

娘よ、得ようと思ったら、まず与えるべし。

わかるか?

え、パパもまず与えるべしだって?

はい、ケチですんません。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 初摘みバジル | Main | SMALL BUT.... »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 初摘みバジル | Main | SMALL BUT.... »