« シェア革命 | Main | マイ・エプロン »

みんな、誰かの宝箱

僕は、とっても、頼りにされてるんです。
自分でいうのもなんですが。
アメリカ人の同僚に。

宅急便の不在通知を読んだり、
問い合わせの電話をかけたり、
日本のしきたりを教えたり、
当たり前ですが、僕には簡単なこと。

そかし、それらは、彼女にとっては難しいこと。
だから、僕はちょっとしたヒーローに。

一方、彼女は、
英作文を瞬間で添削したり、
どんな英単語の意味も教えてくれたり、
僕の知らないアメリカ事情を解説したり、
いとも簡単にできちゃうんです。
もちろん、彼女は僕のヒロインに。

おたがい、感謝しつつ、尊敬しつつ、
my treasure box! (私の宝箱)
と呼びあってるんです。

この日米関係は、とっても良好。

先日、彼女があるサイトを教えてくれました。
LANG-8、お互いに、言語を教えあうんです。
日本語を勉強しているひとが書いた文を、
日本語ペラペラの僕が添削してあげるんです。
逆に、僕が書いた英文を、
ネイティブスピーカーに添削してもらうこともできます。

なんてすてきな、お互い様運動。

娘よ、英作文の宿題ないか?

ま、我が家の宝箱のパパが見てやってもいいけどな。

ははは。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« シェア革命 | Main | マイ・エプロン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シェア革命 | Main | マイ・エプロン »