« ONLY ONE AT A TIME | Main | 自分の足で立つ »

限りなく引き分けに近い辛勝

夜な夜な囲碁するのが、ささやかな毎日の楽しみ。

インターネットで、
こことニューヨークをつなげて、
元同僚のアメリカ人の友達と、
一日に一手か二手ずつ差しあうんです。
一つのゲームを終わらせるのに、
何週間もかかります。

彼は僕より頭がよく、上手なので、
ハンデをつけてもらってのプレイ。

これが、なかかおもしろいんです。
もう、何年も続けています。

高校時代、麻雀から、人生を学んだ僕は、
大人になってからは、囲碁から、人生を学んでいます。

 とろうとろうは、とられのもと。

囲碁の有名な格言。
欲張ると、たいてい、失うんです。

 大局観

これも、囲碁の言葉。
碁盤の一部ばかり見て、
そこでのたたかいにこだわると、
全体のたたかいでは、負けてしまうんです。

こっちでは負けておいて、
あっちでその分取り返して、
と、トータルで考えることが大局観。

これが、なかなか、難しいのですが。

ここ数ヶ月、調子がいいんです。
以前は、連敗に次ぐ連敗だったですが、
この頃は、やや勝ち越しぎみ。

戦法を変えたんです。

 欲しがれば欲しがるほど、失い、
 与えれば与えるほど、得る。

囲碁は、隅を取ると有利なんです。
だから、四つの隅を取り合うのがコツ。
で、新しい戦法では、四隅ともあげちゃうんです。
どうぞ、どうぞ、と、四隅に誘導して、
ちゃっかり、真ん中を開けてもらい、そこをいただく作戦。

大勝ちするんじゃなく、
限りなく引き分けに近い、
辛勝を目指すんです。

かつで、大学時代、麻雀で、
友人をカモりまくって、
仲間に入れてもらえなくなったことは苦い思い出。

いいか、娘よ、人生じゃあな、
これだ、と思ったらな、
たいてい、もう古いぞ。

ちくしょう、また、勝てなくなった……

甘かないぞ、人生、甘かない。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« ONLY ONE AT A TIME | Main | 自分の足で立つ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ONLY ONE AT A TIME | Main | 自分の足で立つ »