« パンにあうおかず | Main | 最後のレッスン »

小は、時に、大なり

今年は、たった12人のクラスを教えているんです。
選択授業で、たまたま。
とっても、楽しく授業をしています。
おそらく、生徒たちも。

クラスは小さいほうがいいんです。
教師が一人ひとりによく目が届き、
コミュニケーションもとれ、
生徒の発言機会が圧倒的に増えます。

教育効果は、もちろん、
クラスが小さければ小さいほど、
大きくなるでしょう。

日本は、外国に比べ、
教室の生徒の数が多いんだとか。

しかし、効率とカネのことを考えれば、
経営者は、より大きなクラスで、
より少ない教師を雇用して、
より多くの生徒を教たいもの。

まったく……

クラスは大きければ大きいほど、
教育効果は小さくなるのに。

小さなクラスが好きなのと同じ理由で、
小さな店も好きなんです。

店主のスピリットが店内隅々まで行き渡り、
店主と客のコミュニケーションも弾み、
店主が、客の顔を見て、丁寧に商品を渡します。

ところが、ここのところ、
郊外の巨大ショッピングモールのせいか、
この町の小さな店も元気がないんです。
店を畳んでしまったりも。

だから、これからは、極力、
小さな店でカネを使おうと思っているんです。

な、娘よ、スモール・イズ・ビューティフルって知ってるか?

で、小さな店巡り、いつ行く?

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


|

« パンにあうおかず | Main | 最後のレッスン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« パンにあうおかず | Main | 最後のレッスン »