« April 2013 | Main | June 2013 »

文化の祭り

娘の学校も、僕の学校も、
文化祭が開幕しました。

娘は、今朝4時まで、縫い物をしていたんだとか。
クラスTシャツをデコっていたようです。

超早朝出勤、
僕は学校へ、娘は美容院へ。
朝ごはんは、昨夜つくっておいたホットサンド。

僕の学校では、
お約束のハプニングがありながらも、
予想以上に、盛り上がりました。
今日は、うちわだけの校内公開、
明日は、いよいよ一般公開。
さらに、盛り上がることでしょう。

明日は、僕のクラスは縁日、
ダーツ、ボーリング、釣り、型抜など。
僕はフェアトレードで仕入れた麻ひもとビーズで、
ブレスレットをつくって売る予定。

娘は、いよいよ、
弦楽合奏部の最後の演奏。

娘よ、最後の文化祭、はじけてきなさい。

え、今日、先生に怒られたって?

………

ま、センセイの言うことばかり聞いてたら、
文化は、つくれないからさ。

適度に、はじけてこい。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

ギリギリの魔術

僕は、なんでも、ギリギリにするんです。

それで、これまでの人生、なんとかなってきました。

〆切が近づくと、
無駄なことはしません。
そんな暇はないからです。
最短距離を見極めると、
集中力が高まり、
一気に仕上げるんです。

自称〆切際の魔術師。

困るのは、
〆切際までのんびりしている僕を見て、
教え子たちまで、のんびりしてしまうこと。

教え子たちは、まだ十代。
〆切際の魔術は、20年早い。

明日から、文化祭が開幕します。
僕のクラスの教え子たちは、
教室で縁日をするんです。
ところが、準備は、まだまだのようです。
明日から、なのに……

と、こうなるんです。

原稿をギリギリに書くのは、根拠があるんです。
最後の最後まで、練りに練って、
ギリギリまで、推敲をするんです。
早めに書いて送るなんて、手抜きもいいとこ。
まだ練れるし、まだ推敲できるし、それをしないなんて……

だから、娘よ、真似すんなっつーの。

100年早いわっ。

で、そっちも明日から文化祭だろ?

準備大丈夫か??

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

反転

反転授業というのがあるんだそうです。

ふつう、授業で、先生の説明を聞いて、
宿題で、問題を解きますが、
反転授業では、逆、
うちで、youtubeなどで、先生の説明を観て、
学校で、レベル別の問題を解くんです。

僕の勤める学校で力を入れているのは、
生徒たちの日常的な家庭学習の定着化。

まあ、これが、難しいこと、難しいこと。

うちで、宿題をやってこないのなら、
学校で、宿題をやらせちゃおう、
という逆転の発想。

なるほど。

実は、僕も導入しようと、思案中なんです。

Aという方法がうまくいかなかったら、
Bという方法を試し、
それでもダメならCという方法を試す……

これが、科学の常識。
しかし、学校という現場では、
Aでダメなら、さらにA、
それでもダメなら、またまたA
あきらめないことが大事、
と、やってしまいがち。

学力は、自主性が育たないと、向上しないもの。
しかし、自主性は、自主性にまかせても、向上しないもの。

ここが、難しいところ。

ま、だからこそ、やりがいもあるのですが。

な、娘よ、行きづまったらな、反転してみろ。
うまくいくこともあるからさ。

え、先生みたいなこといってるって?

うっさい。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

個人メドレー的

中学では、水泳部に入っていました。
来る日も来る日も、プールを往復する部活。
先生も怖くて、そりゃ、練習は大変でした。

ま、三年生になった頃には、
すっかりグレて、練習をサボりまくりましたが。

僕の種目は、個人メドレー。
バタフライ、バック、平泳ぎ、クロールと、
一人で4種目泳ぐんです。

プールの端から端まで、ひたすら
行っては帰り、行っては帰る、単調な練習も、
個人メドレーなら、4種目泳げるので、
退屈しなかったんです。

バタフライは苦手でしたが、
他の三種目はまあまあ、
個人メドレーをやりたがる選手は少なく、
なんとか大会に出ることができました。

今も個人メドレーをやってるんです。
昼間は、教師、
夜は、物書き、
朝から晩まで、シュフで、
週末は、たいてい、ケアメン(介護男子)
と、退屈することはないんです。

学生時代、ブンガクの師は言いました。

 小説を書くってことは、
 二重生活を送るってことだ。

なるほど。

会社員で、高収入を望めない、このご時世、
ナリワイで、いくつか仕事を掛け持ちし、
心は豊かな人生を送るひとも増えてるんだとか。

そう、会社にすべてを捧げるだけの人生はつまらない。

娘よ、個人メドレー楽しいぞ。

え、どうすりゃいいのかって?

英語、国語、社会、家庭科、
この四種目はどうよ?
家庭科は、家事分担で学べるぞ、ははは。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

聴いてもらうために聴く

みんな、話を聞いてもらいたいんだなあ、
と、よく思うんです。

オヤジは、えてして、聞いてもらえませんから。

だから、
声が大きくなったり、
くどくなったり、
正論をぶったり、
データで納得させようとしたり、
上から無理矢理聞かせようとしたり。

すべて、逆効果。

聞いてもらおうすればするほど、
聞いてもらえず、
孤独に陥っていく……

オヤジギャグなどは、もう暴力。

話を聞いてもらうには、
芸を磨かなくてはなりません。
おもしろい話なら聞いてもらえますから。
しかし、これは誰にもできることではありません、
芸の道は、甘くないんです。

こうなったら、残された方法はただ一つ。

 話を聴く。
 
これにつきるでしょう。
誰でも、話を聞いてくれないひとの話は聞きたくないもの。


話の聴jくには、三つのことを。

①受容 あるがままを受け止める。
  「ふーん。そうなんだ」
②共感 相手の立場に立って。
  「そりゃ、つらくなるよなあ」
③自己一致 心と言動は一致させて。
  「…………」(時には沈黙)

新人研修の心理学で習ったこと。

ふーん、娘よ そうなんだ。
え、もう、眠いんだ。
そりゃ、大変だなあ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

腐る、腐らない

スーパーやコンビニで買った食品は、
なかなか腐らないんです。
僕がつくったものは、すぐに腐るのに、
実に不思議です。

そもそも、腐るとは、
菌がその食べ物を、分解すること。
つまり、菌が食べて、排泄するということ。

菌が、あるものを、分解して、
不味くなったら、腐敗、
美味くなったら、発酵、
となるんです。
人間の事情で。

塩こうじ、醤油こうじ、
味噌、醤油、酒、みりん、納豆、
チーズやヨーグルトも、
菌には、ずいぶんとお世話になっています。

手のひらにも、ずいぶんと菌がいるんだとか。
もし、すべての菌を殺したら、
あとで、ばい菌がついたときに、大変なことに。
天敵となる菌がいないので、一気に増殖するんだそうです。

ある大災害でのこと。
いろんな国の方がなくなって、
なかなか埋葬できなかったとき、
日本人の遺体だけが腐らなかったんだそうです。
腐らない食品をたくさん食べる日本人は、
その体も腐らなくなるのでしょうか?

腐るのは、そう悪いことでもないんです。
腐るから、新鮮なうちに食べようとするし、
余分なものを買わなくなるし、と。

腐らないものの代表的存在のカネ、
これは腐ったほうがいいんです。
腐らないから、金持ちが大量にカネを貯め込み、
カネでカネを買い込み、さらにカネを増やし、
そのカネが、一般庶民に出回らなくなるんです。
もしカネが腐れれば、
貯め込んでも、意味がなくなり、
みんな、腐る前に使おうとして、
結果、一般庶民まで、カネがまわってくるはず。

ということで、娘よ、覚えとけ。
すべてのものは腐る。
もし、腐らないものがあったら、それはあやしい。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

鉄と卵の関係

うちのフライパンは、鉄。

中華鍋、26cm、18cm、卵焼き用、
と、すべて使い込んで、黒光りしています。

料理番組では、
よくテフロンのが使われていますが、
あれは、スポンサーの事情。
視聴者に買わせるための宣伝。

油を引かなくてもくっつかないテフロン、
その夢のような効果は最初だけ。
すぐにくっつくようになり、油をひいてもくっついて、
結局、捨てて、新しいものを買わされる……

まさに資本主義の象徴的商品。

一方、鉄のフライパンは、
使えば使うほど、油膜ができて、
使いやすくなります。
うちの中華鍋は20年以上、
26cmのと18cmのは10年以上使ってますが、
おそらく、一生使えるでしょう。

そもそも、油を使いたくないなら、
炒め物をやめればいいんです。
蒸したり、煮たり、茹でたり、炙ったり、
油を使わない方法はいくらでもありますから。

最近、我が家で、再評価されている料理は、

 目玉焼き

鉄のフライパンに油を引いて、
卵を割り入れ、じっと待ちます。
いい感じに焦げ目がついて、
白身のまわりがカリッとなったら、
黄身が固まる前に皿に取ります。
醤油をかけて、白身を箸でつまみ、
黄身のディップにつけて、食べるんです。

カリッと、プリッと、トロッと、
三種の食感のバリエーション、
白身と黄身と醤油と油と、
味の四重奏のハーモニー。

この美味は、鉄でないと出せないんです。

また、鉄は、洗うのも楽。
たわしでこすって、すすぎ、。
あとは、火にかけて、乾かすだけ。

娘よ、このフライパンたち、孫の代まで使っておくれ。

だから、明日も、目玉焼きだって。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

Wこうじ

塩こうじは、しばらくシュフの間で、話題で、
我が家の食卓にも、
ずいぶんと上るようになりました。

次に、醤油こうじも。
つくりかたは、塩こうじと同じ。
こうじ200gに、醤油200cc、水100ccを混ぜ、
10日ほど、発酵させます。
一日一回はかきまぜて。

きゅうりとあうんです。
今日の晩ごはんで、
そのまま、きゅうりスティックのディップに。

ちょっとマヨネーズと混ぜたディップはさらに美味。
小さなジャム瓶に入れて、弁当に持っていくことも。
ラップで包んだ野菜スティックといっしょに。

もう少し、研究してみようと思います。

娘よ、明日は一日部活か?

じゃ、鶏むね肉、塩こうじつけて、焼きゃいいな。

弁当に野菜スティックも持ってけって。
だから、にんじんスティックも入るに決まってんだろ。

弁当に、いつも好きなもんばかり入ってるほど、
人生は甘くないんだって。

食えよ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

いけないメタボ

そりゃ、メタボはいけないに決まっています。
では、そもそも、メタボとは?
metabolismを辞書で調べると、「代謝」
つまり、入れたら出す。
しかし、入れすぎたら、出ないで溜まる、これが問題。
メタボとは、食べすぎて、太って、不健康になる、ということ。

家も、代謝します。
ゴミが出て、定期的に捨てないと、
ゴミ屋敷になってしまいます。

カネも代謝すべきなんです。
金持ちがカネを貯め込みすぎると、
庶民にカネが流れず、
社会も不健康になっていきます。

コイズミクスでは、
「規制緩和」などで、
富裕層を儲けさせても、
カネは庶民に流れず、
格差が広がりました。

アベノミクスでも、
大もうけしている金持ちが多いようですが……

原発は、究極のメタボ。
ただでさえ危ないのに、
その核廃棄物は溜まるいっぽう。
しかも、10万年単位で。
まさに、トイレのない高級マンション。

宇宙のすべては、流れているんです。
淀んで、溜まったら、メタボ、
こうなると、よろしくないんです。

娘よ、ああ、やだやだ。

わかってるんだけどなあ。
ついつい、食べちゃうんだよなあ。

あ、明日の朝、ゴミ出してきておくれ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

〆切と人生と

〆切があるから、
小説家は小説が書ける、
と、ある小説家が言っていました。

なるほど。

人間とは、何でも、ギリギリにやるもんなんです。

映画「銀河鉄道999」で、
永遠の命を求めて旅していた哲郎の名セリフ。

 もう、永遠の命なんていらない。
 人間は、死ぬからこそ、
 一生懸命生きるんだ。

30年以上前に、父と観にいった映画。
今も、そのセリフだけは覚えてるんです。

人生は永遠に続くわけではないのですが、
つい、そのことを、すぐ忘れちゃうんです。

仕事では、
何時に帰ってもかまわない人と組むと、
それはそれは、大変なこと。
〆切のない仕事ほど、仕事の密度が小さくなり、
だらだらと無駄に長かったりするんです。

〆切を決めて、
それまでに終わらせる。
終わらなかったら、翌日にまわす。
それでも終わらなかったら、
仕事の配分が間違っているので、
他のひとにも関わってもらう。
仕事は、多くの人が関われば関わるほど、
結果、大きな成果を出すことにもなる。

ある研究によれば、
人間、制限があったほうが、
実は、クリエイティブになれるんだとか。
俳句の無限の宇宙などは、それゆえ。

娘よ、いつまでも高校生じゃいられないんだぞ。
学校にゃ、卒業という、〆切があるんだって。

一日一日が勝負だぞ。

え、パパには〆切ないのかって?

だから、パパにとっては、毎日が〆切だっつーの。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

繰り返すこと

日々、新たなことに挑み、
次々と、新たなものを産み出す。
クリエイティブに。
それは、楽しいことでしょう。
退屈することもないでしょう。

しかし、繰り返すことを楽しむことも、
人生にとっては、とても重要。
人生のほとんどが繰り返しでしょうから。

以前は、あまり好きじゃなかった掃除、
ここ数年、けっこう好きになったんです。
学校でも、掃除はわりとうるさく指導しています。
「センセイ、掃除好きだからなあ」
などと言い出す生徒もいるくらい。

掃除は、ひたすら、現状維持を目指します。
どんなものも、日々ほんの少しずつ、劣化するので、
物理的に、現状維持は不可能なこと。
まるで、日々、老いていく我々人間のように。
だから、現状維持は、不可能に挑戦する偉業なんです。

もし、繰り返すことを楽しめたら、
楽しむことを繰り返せるようになります。
これは、実は、とっても幸せなこと。

日々新たなものを生み出し、
日々古いものを捨てさせ、
買わせ続ける。
実は必要ないものを。
今買うカネがなkれば、借金させて。

同じことを、日々、繰り返すと、
実は、日々、違うということがわかります。
こうなると、楽しくなってくるんです。

そんなものは、実は、けっこうあるんです。
うちの中にも。
家事なんて、もう宝の山。


いやあ、娘よ、パパはシュフになれて幸せだ。

この幸せ、分けてやろうか。

家事分担で。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

お一人様な休日

今朝、いつものように弁当をつくり、
娘を送り出すと、
なんと、休日出勤の代休。
久しぶりのお一人様休日。
世間が平日なのに休日という愉悦。

朝食は、ずぼら飯。
白米、生卵、醤油麹を混ぜ混ぜ。

ソファに横になり、
録画した刑事コロンボを見はじめたのですが、
二度寝で中断、しかし、至福の時。

昼は、パスタが食べたくなったんです。
で、強力粉100g、卵1ヶ、オリーブ油と塩少々を、
こねて、こねて、ラップでくるんで、コロンボの続き。
殺人事件が解決して、
長風呂で読書、シェイクスピア「リチャード三世」

パスタマシンも持ってるのですが、
一人前だし、失敗してもOKだし、ということで、
ダイニングテーブルを拭いて、
打ち粉をぶちまけ、
タネをのばして、畳んで、切りました。

ニンニク、タマネギ、トマトを炒め、
きしめん以上うどん未満のパスタとからめて、
ベランダからバジルをとってきて、トッピング。

プリップリ感が、ボーノ!

冷蔵庫に残った野菜の在庫処分も。
豚細切れといっしょにフライパンで炒めて、
醤油麹とみりんと豆板醤で味付け。
実家へケータリング。

ビーズ細工の材料も買いに行きました。
文化祭でクラスの男子と、ブレスレットなどをつくり、
他校の女子と仲良くなろうという作戦。

古本屋にも行きました。
「マタギ 日本の伝統狩人探訪紀」
500円で買いました。
前から、興味があったんです。

娘が帰ってきて、
晩は、イカのバター醤油炒め定食。


娘よ、今日も一日がんばってきたか?

え、パパはって?

パパは、これ以上がんばれないくらい、
がんばらないようにがんばってるって。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

デンマークの話

一時期、北欧を研究していたころがあったんです。
実際に、デンマークにも行ってきました。

いたるところが、バリアフリーで、
お年寄りや障がい者の方たちが町にくりだし、
子どもたちが、楽しそうで、
ドアの取っ手にいたるまでデザインが洒落てて、
医療も教育も老後もあまりカネがかからないようです。

わずか5日の旅でしたが、
我が家のもう一度行きたいところランキング、
堂々の第一位。

そのデンマークには、ユニークな幼稚園があるんだとか。
その幼稚園には、先生はいても、建物がないんです。
朝、子どもたちが集まると、
先生が、いろんなところに連れて行くんです。
森や、公園や、時には図書館などに。
雨が降ったら、カッパを着ればいいだけ。

この発想は、感動的。

たとえば、組織を立ち上げようと思ったら、
会員を集め、カネを集め、
事務所を借りて、専従職員を雇って……
この発想は、もう古いのかもしれません。
たしかに、それでは、いつまで経っても、
組織は立ち上がらないでしょう。

無教会主義に似ています。
祈る心さえあれば、
教会も、教会にまつわる権威もいらないという。

これ内村鑑三の思想。
「デンマルク国の話」でも有名。

当時、敗戦国デンマルクは、
軍備増強より、緑化に力を入れ、
結果、畜産大国となったという話。

もともとは、レゴだったんです。
僕も娘もレゴのブロックで遊ぶのが大好きで、
レゴはデンマーク発祥、
レゴランドがあり、レゴホテルもある、
と知ってしまったのが最後。

娘よ、デンマーク、深いなあ。

いつか、また、行けるのかなあ。

ま、アルバムでも見るか。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

記憶に残す機械

さきほど、実家へ行ってきました。
祖母とは、十日ほど会ってなかったのですが、
あいかわらず、元気でした。

カメラを持っていき、母にとってもらいました。
祖母とツーショットで。

このカメラ、その場で小さな写真が出てくるんです。
祖母が何でもすぐ忘れてしまうので、
これで、記録にも記憶にも残そうという作戦。

夕食は、いただきものの豆ごはんを、美味しくいただきました。

「私ぁ、働きに出るだやあ」、と、突然、祖母が。

母は、あわてて、働く必要はないと力説しましたが、
祖母の意志は固く、毎日遊んでいるわけにはいかない、と。

もちろん、92歳の祖母を雇う人はいないでしょう。、
明日になれば、間違いなく、
気が変わるか、忘れるかの、どちらかでしょう。

だから、僕と祖母は、シュウカツの話で、盛り上がりました
祖母の実家の魚屋に手伝いに行くのが、第一志望のようでした。

週三日、デイケアセンターに、
勉強に行く、と言って通う祖母、
未来志向なんです。

な、娘よ、この写真、いいだろ?

わかった、わかった、今度、撮ってやるって。

え、デートの時に貸せって?

はいはい、どうぞ、どうぞ。

パパも、デートに持ってくし。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

補完的アウトサイダー

生まれ落ちてからこのかた、
ずっと、アウトサイダーで、
常に、マイノリティ、
一度も主流派に入れてもらったことがありません。

好きで、そうしてるわけではないのですが、
気づいたら、いつも、反主流派もしくは非主流派。

反体制派の仲間に入れてもらっても、
いつの間にか、その中で、
非主流派になってるんです。

娘いわく、「パパはかたよってるからなあ」

といっても、いつも、たたかってるわけじゃないんです。
基本、ラブ&ピースなもので。

たとえば、学校で、
僕は、センセイらしくないセンセイ。
ところが、生徒らしくない生徒もいるわけです。
そこで、出番。
似たものどうし、話が通じやすいのです。

こうなれば、センセイらしいセンセイも、
生徒らしい生徒の指導に専念できるというもの。

そう、アウトサイダーは、時に、必要なんです。
補完的存在として。
たくさんはいなくてもいいけど、
少しはいなくてはならない存在。

村のはずれにいる羊飼いが、
実は村のことをよくわかっている。
なんてこともあるんです。

万国のアウトサイダーよ、自信持っていこう。

だから、娘よ、パパだって、
少しは学校で役に立ってんだって。
ホントだって。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

わからなくても

わかりあえない現場に、
何度も立ち会ってきました。

お互い、コトバを尽くしても尽くしても、
相手に、まったく伝わらず、
わかってもらえない。

平行線。

違う思想の持ち主とは、よくあること。
同じ陣営の中でも、たまにあること。

不完全な人間がつくったコトバは、もちろん、不完全。

不完全な人間が、
不完全なコトバでやりあうのですから、
わからないことがあるのも当然。

でも、もしコトバが完全だったら、
ブンガクは生まれなかっただろう、
とも思うんです。

大学生の時、ガールフレンドに誘われ、
美術館に行ったんです。

どれを見ても、さっぱりわからず、
彼女に説明を求めたんです。
しつこく。

すると、彼女が一言。

 わからなくてもいいのよ。

それ以前とそれ以降の僕の世界を変えしまった一言。

 感じれば、それでいいの。

コトバを超えて存在するものがある、
ということを初めて実感したんです。
以降、僕は芸術至上主義。

わかるとは、たいてい、
多面的なものの、
都合のいい一面だけを見て、
自分のコトバに置きかえること。

わかるとは、そもそも、幻想なのかもしれません。

で、娘よ、明日もテストだろ。

わからないとこあったら、パパに聞けよ。

え、どうせパパにもわからないからいいって?

だから、パパにわからないものは存在しないって。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

質より量、量から質

教師ジローは、よく言うんです。

 量は質に変化する

土をひとつまみ。
ただの土。
もうひとつまみ。
まだ、ただの土。
これを、何度も何度も繰り返すと、
いつかは、山になるんです。

今日、練習したところで、上手くならない。
明日、練習したところでも、同じ。
しかし、数週間、数ヶ月、続ければ、
量が質に変化し始めるはず、と。

勉強でも、同じこと。

そう、質より量、
わかっても、わからなくても、机に迎え、と。

なんて、センセイらしく、言っちゃうんです。

しかし、これは卒業しなくちゃいけないんです。
大人になったら、仕事は、量ではなく、質。

もし、量で仕事をしていたら、
サービス残業、休日出勤、
ヘタしたら、家庭崩壊、
最悪、過労死にも。

弱小チームの猛練習ということもあるんです。
あれだけやって負けたんだからしかたない、
と、まわりに思ってもらうために、
監督が、アリバイづくりをするんです。
こわいことに、無意識に。

娘も、今や、高校三年生。
イクメン時代は懐かしき日々。
6時の学童の迎えのために、
いつも、時間とたたかっていました。
おかげで、ずいぶんと、仕事が速くなりました。

弁当男子も、もう12年目、
最近は、目覚ましが鳴ってから、
いったん止めて、5分間、まどろみながら、
その日のメニューを決めています。

さきほど、テレビを見ていたら、新しいコトバが。

 ケアメン

イクメンを卒業したら、
介護男子で、ケアメンと。
祖母に、両親に、兄。
人生、退屈することは、なさそうです。

娘よ、集中してもしてなくても、机に向かえ。

勉強は、質より量だ。

え、パパもやったのかって?

もちろん!


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

何を食う?

家庭料理というものは、
当たり前のことですが、家族のためにつくります。
だから、多少、不味いと言われようと、
健康にいいものを出すんです。

ファーストフードというものは、
企業の最大限の利益のために、
最小限のコストで、効率性を極めてつくる工業製品、
そりゃ、健康のことは二の次、
添加物てんこ盛りの濃い味で、客を中毒にするんです。

ファーストフード店のバイトの高校生が、
客の健康のためにつくるとは思えないし、
たとえ、客の健康を思ったところで、
本社がつくったマニュアルには逆らえないでしょう。

要は、愛のための美味か、カネのための美味かの違い。
そう、愛を食うか、カネを食うかの違い。
つまりは、愛で体をつくるか、カネで体をつくるかの違い。

家庭料理は、
買い出しにいって、自分の手で料理するので、
中に何が入っているかわかります。

中に何が入っているかわからないものを食べるのは、
ちょっと、いや、だいぶ勇気が必要です。

おお、こわっ。

今夜、初鰹を炙って、土佐づくりに。
黒はんぺんも焼いて、ショウガ醤油で。
新タマネギと温泉玉子に、
大根と油揚げの味噌汁も。

今日も一日、おいしくいただきました。

娘よ、家庭料理ばんざいっ!

しかし、カフェめしも食いたいなあ。

シュフの武者修行にさ。

この前、見つけたカフェ、行くぞ。

だから、行くぞって。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

初夏フェスへ

先日、ある晴れた休日、
近所の公園で、ちょっとしたフェスがありました。
どんなもんかな、と一人で様子を見に行ったんです。

すると、びっくり。

広場の駐車場には、軽バンの移動カフェが数台。
広場では奥の特設ステージで、ライブ演奏。
日よけテントが、広場をぐるりと一周、
それぞれがブースで、様々な店が。

オーガニック野菜、
体によさそうな食べ物や飲み物、
エスニックなアクセサリーや、
東北物産展、
障がい者の方がつくった手作りなもの、
フェアトレード商品、
手作りの楽器、
などなど。

いかにも、ヨガが好きそうで、ヒッピーで、
資本主義的消費者社会とは無縁そうな若者ばかり。
カネはないが、自由はある、そんな感じの。

みな、楽しそうで、カッコよくて、
カネは多少あるが、自由はない、オジさんは、
その若さに少し嫉妬してしまいました

最近の若いもんはなかなかやるもんです。

フェスから帰ると、
なんだか外国から帰ったような気に。

あ、娘よ、来年、店、出してみる?
バイトで雇ってやるぞ。

え、何の店ができるのかって?

ホット・サンド屋。

天然酵母パンで、
フェアトレードのチョコとバナナを、
挟んでは焼き、挟んでは焼き。

こりゃ、忙しくなるぜ。

ははは。

聞いてる?


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

届くコトバ

昨日今日と、
東京でブンガクの会合だったもので、
コトバについて、ずいぶんと考えさせられました。

届くコトバと届かないコトバがあります。

届かないコトバ、
それは、たいてい、
正しくて、
上からで、
長くて、
相手の話を聞かないで、
一方的に、発せられたもの。

そんなコトバからは、
逃げの一手にかぎります。

では、届くコトバとは……

美しくて、
新しくて、
簡潔で、
小さなことを言っているようで、
実はとても大きなことを言っているような。

ブンガクの同志は、比喩も大事だ、とも。

コトバに、何を着せるか?

もし、メッセージが服も着ないで歩いたら、
そりゃ、大変、品がありません。

文は服なり、と言った文芸評論家がいるんだとか。

なるほど。

娘よ、パパは、コトバが仕事だからなあ。

イケてる夏服でも買ってくるとしよう。

だから、パパだけだって。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (5)

夜はこれから

今朝は5時半起床、
娘の朝ごはんと弁当をつくりました。
ホットサンドと豚生姜焼き丼。
そして、眠る娘を放置し、
一路、東京へ。

ブンガクの会合、一泊二日で。
まる一日、座ったまま、議論を聞いていました。
以前はマイクを握るのが大好きだったのですが、
この頃は、もっぱら、聞き役。
眠くて、眠くて、参りました。

で、夜は、ノミニケーション。
宴会係として、はりきりました。

その後、二次会、
で、今、三次会。
さ、夜はこれからです。

娘よ、明日、母の日じゃね。
甘えてこい。

だから、仕事なんだって。

っぷーしゅーっ。

Love & Peace・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

あの橋のむこう

今、「老王の家」という本を読んでいます。
アルツハイマーの父との暮らしを書いた本。

父が橋を渡って私の世界へ
やってくることはもはやできないから
私のほうが父のところに
出向いてゆかなければならない

なるほど。

僕の趣味のひとつ、
92才の祖母のボケ防止活動。

認知症のお年寄りは、
叱っても意味がないんだとか。
叱られた自分の行為は忘れてしまい、
叱られた時のつらい感情だけが残るから。

そう、猫をとるより、皿をとれ。

祖母はすぐ忘れるんです。
忘れるなと言っても、無理、
だから、祖母が忘れることを見越して、
こちらが動けばいいんです。

ボケ防止活動で重視してるのは、
まず、ヒマさえあれば会いにいくこと。
いろいろ甘えてやってもらうこと。
とにかく、一緒に、感動すること。

美味しいものを食べたり、
きれいな景色や花を見にいったり、
ホームシアターで映画を上映したり、
やはり、我が家は、感動が主食。

な、娘よ、またあの橋を渡りにいくぞ。
つきあえよ。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

2種類の人間

ずいぶんと昔に「逃走論」という本を読んだんです。
たしか、バブルのころに書かれた哲学本。

人間は、2種類に分類される。

 「パラノ型」 
 石の上にも三年ばりに、
 コツコツと一つのことに集中して、
 努力を積み上げ、
 財産を貯めていく。

 「スキゾ型」
 おもしろそうなものなら何でも手を出し、
 努力を積み上げることなく、
 財産を貯め込むことなく、
 一つのところにとどまることもない。

著者は、後者を支持し、
逃げろ、逃げろ、と言ったんです。

僕は、「スキゾ型」なので、
その本はすべて理解できなかったのですが、
そこのところは、共感できたんです。

シェフとシュフの違いにも似ています。

シェフは、パラノ、
専門の料理を極めて、
味も彩りも完璧な、
とびっきり高い料理をつくります。

シュフは、スキゾ、
家庭料理は、日々、多彩、
不完全ながらも、臨機応変に、
できれば安く、栄養バランスのよい料理をつくります。

ここでも、僕はスキゾ。
逃げる、逃げる、マンネリから。

でも、パラノもいて、スキゾもいて、
世界が成り立っているんです。

娘よ、いいか、
パパはスキゾでいくから、
パラノでいきなさい。

たのむ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

失われた写真

うちに、一眼レフのカメラがあるんです。
フィルムの。
かつて、娘が小さかった頃、よく使ってました。
しかし、今は、押入の奥で眠っています。

そう、時代はデジカメ全盛。

僕もデジカメを買い、
フィルムをケチケチすることなく、
撮りまくったんです。

それは、それは、大きな進歩。

しかし、写真を撮りすぎて、
現像するのが面倒になり、、
ハードディスクに入れっぱなしにして、
ときどき、パソコンの画面で見てたんです。

デジカメ用のプリンターも買って、
うちで現像できるようにもなったんです。

ところが、人間、いつでもできる、と思うと、しないもの。

で、さらにハードディスクには写真が貯まるいっぽう。

パソコンは、壊れるんです。
このパソコンも、買って一年もしないうちに壊れました。
無償で修理はしてくれたのですが……

ハードディスクに貯め込んでいた写真は、
一枚残らず、なくなりました。

実は、この経験、何度も繰り返してるんです。
もう、何百枚の写真を失ったことか……

今や、ケイタイにもデジカメがつき、
写真を撮らない日はないくらい。
メモがわりにとったり、
フェイスブックにアップしたり、
誰かにメールで送ったり。

それは、それは、楽しいのですが……

うちには思い出ボックスというのがあるんです。
娘と僕と段ボール一箱ずつ。
思い出の手紙や写真や小物を入れておくんです
どうしても断捨離できないものを。

タイムカプセルも。
お菓子の缶に、思い出の小物が入っています。
娘の成人式の時に開ける予定。
祖母が二十歳の娘に書いた手紙も入っています。

娘よ、なんだか、デジタルの波に乗り遅れてるなあ。

デジタル、嫌いじゃないんだけどさ。

便利なようで、便利じゃなかったりするんだよなあ。

なあ?

で、チェキ、ポチッとしといたから。
明日、届くらしいぞ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

毎日、旅に出る

GWも終わり、今日からまたお仕事。

この町を出ることなく、
ダラダラと過ごしたGWでしたが、
読みかけの本を読み終えたり、
実家で、料理して、みなで食べたり、
イケてるカフェを見つけたり、
近所をまるで知らない町のように探検したり、
祖母と新緑の公園を散歩したりで、
渋滞に巻き込まれることもなく、
カネを使いすぎることもなく、
意外に充実したGWとなりました。

長い旅をしてきたような気分。

旅はずいぶんとしてきました。
行き先と日程が決まった商品である旅行ではなく、旅。
沖縄から北海道まで行ったことがあるし、
アジアも北米も北欧も行ったことがあるし、
あと行きたいところは、
ベトナムと南米と益子くらい。
これらは、娘が巣立ってからのお楽しみに。

僕にとって、旅とは、出会いを求める行為。
ただの移動じゃないんです。
目的地ではなく、そこへ至る道こそ旅。
そもそも、目的地すらいらないんです。

出会うのは、新しいものだけじゃないんです。
忘れていたものを思い出すのも、
目の前にあっても気づかなかったものに気づくのも、
自分の心の本当の声を聴くのも、
ぜんぶ、旅。

そう、娘よ、毎日が旅だ。

では、パパは旅にいってくる。

だから、インターネットも旅なんだって。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

目には青葉

今日は、天気もよく、
午前中、お一人様タイムにも恵まれ、
ご近所探検に出かけました。
最初は歩いて、途中から自転車で。
これまで見落としてきたものがけっこうあるんです。
まるで、違う町に見えてきました。

その後、シフォンケーキを焼きました。
ブルベリージャムをポトポト落として。
マーブル状に焼き上がり、とっても美味でした。

早速、実家に届けました。

それから、祖母と散歩に行くことに。
近所のツツジで有名な公園に行ったのですが、
残念ながら、ツツジの花はもう終わり。
しかし、新緑が鮮やかで、
祖母はやたらと感激していました。

夕方、買い物に行くと、初鰹が出ていました。

 目には青葉 山ほととぎす 初がつを

娘よ、結局、どこにも行かなかったけどさ、
この町もいいところだなあ。

 テッペンカケタカ テッペンカケタカ

前住んでたとことで、ホトトギス、よく鳴いてたなあ。

あの町もいいところだったなあ。

結局、今いるとこは、どこも、いいとこじゃね?

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

シフォン、シフォン、シフォン

今日、朝、シフォンケーキを焼きました。
朝食に、と。

砂糖をいつもの三分の一にして、
塩と黒こしょうを入れて、
甘くないバージョンのシフォンケーキ。

その後、ダラダラして、おつかいに行って、
たまたま、カフェ発見。
もちろん、独立系。

アパートの一階を改装したお洒落な店。
店主の魂、しっかり伝わりました。
そこで、本日のシフォンケーキも注文。
負けました。
美味しかったです。

それから、実家に顔を出しました。
甘くないシフォンケーキを持って。
みんな、パクパク食べてくれました。

夕飯は、祖母といっしょにつくりました。
山芋もらったので、とろろ汁。
鯖の味噌汁でのばすんです。
とっても美味しくいただきました。
これは、我が家のソウルフードの一つ。

よし、娘よ、明日もシフォン焼くぞ。

だから、シフォンは、それほど、カロリー高くないって。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

あえて次の日に

6割の2割5分

前回の衆議院選挙、
自民党の得票率。
小選挙区のほう。

6割の1割5分

こちらは、比例代表のほう。

惨敗したときより、
さらに、200万票も、
得票を減らしちゃったのに、
圧勝という不思議な選挙結果。
死に票が多い小選挙区制のたまもの。

つまり、
小選挙区は、国民の15パーセント、
比例区は、国民の9パーセント、
それっぱかりの支持率の自民党が、
憲法変えるって言ってるんです。

まずは、
全国会議員の3分の2じゃなく、
過半数で、
変えられるようにしちゃう……

国民の半分は、平均以下の知性、
簡単に流されちゃうんです。

ノリでコイズミを熱狂的に支持して、
こんなに格差を広げ、
結局、自分の首を絞めちゃったりも。

おお、怖っ。

憲法変えなきゃできないことって、戦争くらい。
ついでに、97条「基本的人権の尊重」も削除。

憲法があるから、
ヤツらはやりたいことができないんです。
戦争とか、弱者切り捨てとか、情報統制とか。

憲法こそ、国民が、政治家とたたかうときの武器。
だから、ヤツらは、憲法変えたい、変えたい。

な、娘よ、次の日が大事なんだって。
次の日からがさ。

この話を3人に話しなさい。
またそれぞれが3人に話すようにって。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

出張料理人

今日は、実家に行って、料理してきました。
両親が店で忙しかったもので。
娘をつきあわせて。

母が豚肉を買ってきて、焼け、と指令。

グリルパンとトングを持参しました。
グリルパンは、溝のある鋳鉄のフライパン。
肉の脂は溝に落ちて、ヘルシー。
使い込んで、油が染みこんだのか、
油を引かなくても焼けるんです。

ごはんも、炊いて、持参。
うちと実家では炊き具合が違うんです。
ここは、血がつながっていても、妥協できないところ。

兄と祖母の様子を見ながら、
娘をこき使い、
肉をじゅうじゅう焼きました。
新タマネギと新じゃがも。
三人の皿には焼きたてを。
僕は面倒なので、焼きながら、立って食べました。

美味しかったのですが、
僕はもっと凝ったものをつくりたかったので、
GW中に、また実家に行こうと思います。

食後は、皿洗いを、祖母に丸投げ。
いつも、張り切ってやってくれるんです。

娘よ、明日は、ケーキでも焼こうかな。

え、ダイエット中だって?

シフォンケーキなら、カロリー低めだぞ。

大丈夫だって。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

卵を割る

卵は、
外側から割ると、
死んでしまうけど、
内側から割ると、
命が生まれる。

なるほど。

勉強は、強制されるより、
自発的にやったほうが、
学力が上がるというもの。

なにごとも、強制されると、
イヤになるものです。

僕が家事を楽しんでるのは、
強制されてないからでしょう。

しかし、人間は意志が弱いので、
ときには、強制されないと、、
がんばれないこともあるでしょう。

だから、学校とか宿題とか怖いセンセイとかがいるんです。

な、娘よ、だから、パパがいるんだって。

おい、GW前にさっさと宿題終わらせろ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

NEW! キッチン菜時紀 「卯月」

ジロー's カフェ新館にて、アップしました。

よかったら、立ち寄ってくださいませ。

 キッチン菜時紀 「卯月」


Love & Peace ・・)v

| | Comments (0)

歴史的な日

ゴールデンウィークは特に予定はなく、
やりたいことといえば、
読みかけの本を読み終えたいことくらい。

今日もふつうに弁当をつくって、
娘も僕も学校に行ってきました。

そういえば、今日は5月1日、
そう、メーデー。

8時間を労働に、
8時間を休養に、
8時間を自分に、
と、労働者が宣言した日。

1886年、アメリカでの初のメーデーでは、
労働者たちがストをしてたたかい、
いったんはその権利を勝ち取ったものの、
すぐに国家権力と経営陣の弾圧で、
その権利を失ってしまったんだそうです。

そう、今日は歴史的な一日。

娘よ、あやうく、忘れちゃうところだったぜ。

とりあえず、8時間眠ることにする。

お、もうベッド行かなきゃ。

万国の労働者よ、団結せよ!

女子高生も団結せよ。

では、グッナイッ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

« April 2013 | Main | June 2013 »