« February 2013 | Main | April 2013 »

ジロー's バー

先日、大きなホテルで宴会があったんです。
その夜は、何組も宴会があって、盛況のようでした。
しかし、お料理は……
きっと、あれだけの量をつくると、
質をキープするのが大変なんでしょう。

で、二次会へ。
ちょうど、娘がいなかったので、
鬼の居ぬ間に、ジロー's バー開店。

仲間3人と、スーパーで、食材を買って、うちへ。

最若手がいきなり、パスタを食べたい、というので、
つくりおきのトマトソースで、
トマトクリームベーコンタマネギスパ。

黒はんぺんを焼いて、しょうが醤油。
ちくわを切って、わさび醤油。
半額だったマグロの刺身、これは不評。
卵焼き、チーズと黒こしょうを入れて。
叩きキュウリ、山芋の千切り、トマトスライス、
などなど。

僕は立ったまま、
料理して、つまんで、
ノンアルコールビールを飲んで。

これだけ、食べても、
飲み物を含めて、
4人分で3000円弱、
実に安上がり。

しかも、僕は帰る必要なし。
余った食材もすべていただき。

なんてステキなジロー's バー。

娘よ、また、バー開店させてもらうぜ。

よい?

はい、やめときます。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

熱い高校野球

高校野球が熱いんです。

といっても、甲子園じゃなくて、
春の県西部地区大会。
日本で一番小さな高校野球公式戦。

甲子園に出るような強豪には、
あまり興味がないんです。
選手を県外からもかき集め、
野球専門の監督を雇い、
カネを容赦なく注ぎ込んで勝っても、
なんだかなあ、と。

近所の強豪は、
ビジネスホテルを買い取り、
寮にしちゃったりも。

僕が応援するのは、僕の働く高校の野球部、
監督は同僚のセンセイで、教え子が選手。

野球部員と廊下ですれ違うたびに、
高校野球談義をするのが僕の趣味。

今日は、女子生徒をつきあわせて、
野球観戦に行ってきました。
いよいよ我が校の春の公式戦初戦。

相手高は、なんと、十年以上前に、
僕が野球部副部長だった高校。

今日は我が県代表の甲子園の試合もありましたが、
こちらのほうが、僕にとっては、熱い、熱い。

今日もホットサンドを焼いて持参。
彼女たちと食べながら、
おなじみの選手たちを応援。

結果は、
教室では眠そうな選手たちが、
大活躍して、初戦突破。

気分が盛り上がったところで、
帰りに、花見もしてきました。

明日の試合の相手は、甲子園常連校。
僕のクラスの生徒が先発予想。
こりゃ、行かないわけにはいきません。

娘よ、高校野球、熱いぜ。
おもしろいぜ。

え、また花見行ったかって?

まあまあ、4日連続だけどさ。
ま、明日も花ちょっと見に行くけどさ。

だから、桜は、今しか咲いてないんだって。

今を生きろ!

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

まだ九分咲き

今日は、昼休み、生徒会本部メンバーたちと、
花見に行ってきました。
つい先日、学校の近くで、見つけたんです。
ちょっと隠れたところに、見事な桜の木がある公園を。

灯台もと暗し、とは言ったもの。

昨夜、ドライカレーをつくっておいて、
今日、現地で、8枚切りの食パンに挟んで食べました。
卓上コンロとバウルーも持っていき、
得意のホットサンドも。
ハム&チーズとチョコ&バナナ。
パンは40枚あったのですが、あっという間になくなりました。

寒くもなく、暑くもなく、
風が吹けば、桜吹雪。

来年も、ここで花見をすることを決定。

今日は、九分咲きくらい。
週末も大丈夫でしょう。

娘よ、まだ行くぜ。

え、もう何回行ったかって?

まだ3回だって。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

正しい病

「正しい」ことを言われると、
正しいな、とは思うのですが、
何度も「正しい」ことを言われると、
「正しい」こととも正しくない、と思ってしまいます。

もちろん、「正しい」ことにもよりますが。

いつも「正しい」ことを言う人は、
たいてい、
上からものを言い、
その声も大きくて、
こちらの話は聞かなくて……

正しいことをつきつけられると、
こちらが不完全なことを責められているよう気になります。
しかし、かといって、向こうも不完全だったりするんです。
だから、腹が立ってくるんです。

もうこうなったら、「正しい病」
けっこう、まわりにいらっしゃるんです。
だから、「正しい節」が始まったら、
逃げるが一番。
下手に相づちを打ったりすると、後が大変。

また、自分が「正しい病」にかかっているときは、
そのことに、気づくことは、非常に困難。
それが、この病気のやっかいなところ。

不完全どうし、許しあい、
不完全なところを、助けあい、
不完全ながらも、いちおう、完全を目指す。

そう、「人間だもの」

僕は、昼間、教師なもので、
ついつい「正しい病」になってしまいます。
父としても、ヒダリとしても、もの書きとしても。

やはり、いい加減がよい加減。


しかし、娘よ、パパの言ってることは、
いつも、正しいから。
黙って、聞いとけって。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

はしご花見

今日は、花見にいく気分だったんです。

で、おやつの頃に、ようやく、用事を片づけ、
有給休暇を取って、
祖母を迎えにいきました。
ちょうど、美容院から帰ってきたところでした。

祖母の髪は、ちょっときれいな銀髪。

父に寿司を握ってもらい、
うちにあった和菓子を持って、
水筒にほうじ茶を入れて、出発。

娘もピックアップして、
近くの公園に車を止め、
ちょっと寒かったので、
フロントガラス越しに桜を見ながら、
寿司や菓子を食べたり、
お茶を飲んだり、と。

車の外に出て、
三人でちょっと歩きました。
満開の桜の下を。
娘と祖母は腕を組んで。

たまたまそこにいた入れ墨の外国人に、
お願いします、と頭を下げたら、
とてもやさしく応対してくれ、
僕たち三人を写真に納めてくれました。

車に戻り、次の花見へ。
菜の花畑へ。
真ん中にいくと、360度、一面の黄色。
こちらは、満開まで、あと少し。

僕は、ちびちび花見するんです。
あと何回か行こうと思います。

娘よ、花はいいなあ。

タダで。

明日も行くぞ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ベビーシッターとモロッコ

実は、ベリーダンスが見たかったんです。
とっても。

で、モロッコ料理にしたんです。
僕は幹事なので勝手に予約しました。
今日の職場の送別会で。

娘は、もう高校三年生なのですが、
いちおう、父に、ベビーシッターを依頼。
二人は、仲がよく、いつも楽しく過ごすようで、
僕が飲み会に行くのを楽しみにしているようです。。

さて、楽しみにしていたベリーダンスは、
週末のみということで、
今日は、残念ながら、見ることができませんでした。

最後に、タジン鍋のカレーも出てきました。
タジン鍋がモロッコ料理だったとは、知りませんでした。

世界最小のパスタ、クスクスも初めて食べ、感動。

アルコールは、
先日、地獄を見たので、
しばらく、封印。

それでも、どの料理も、未経験なものばかり、
ちょっと、旅をしてきたような気分。

いい時を過ごさせてもらいました。
これも、ベビーシッターのおかげ。

日本に欠けているものの一つ、
それは、ベビーシッター。
外国映画で、夫婦が、ベビーシッターを依頼して、
オシャレして、出かけるシーンを見るたびに、
ベビーシッターこそ、日本に必要と思ってきました。

ベビーシッターが増えれば、
日本の夫婦仲もよくなり、
景気もよくなるはず。

な、娘よ、パパもベビーシッターやってやるからさ。

ははは、楽しみだぜ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

こっそり美味

今日は、娘が、クラス会とやらで、焼き肉屋へ。

で、夜は、お一人様ディナー。

 むかご飯
 目玉焼き
 ニラと油揚げの炒めもの
 シジミの佃煮

こういうのが好きなんです。
シンプルなのが。
娘に出すと、文句を言われそうなので、
ひとりの時に、こっそり、こんな粗食を楽しむのです

ほんとは、ベジタリアンでも、いけるんです。

過去に何度もベジタリアンになろうとしたのですが、
そのたびに、肉食系な娘に反対され、断念。

最近、ベジタリアンの料理本を買ったのですが、
その創意工夫に感動しました。

肉は焼いて、ちょっと味を付ければ、おいしいのですが、
野菜だけとなると、ちょっと味付けただけでは、飽きてしまうでしょう。

粗食を美味しくいただくには、
まず、おなかを空かせること。

このごろ、おなかが空く前に、食べてました。
もうごはんの時間だから、と言って。

やはり、おなかが空かせることが、大事。

ちゃんとおなかが空けば、
体が何が欲しいか教えてくれます。

また、こっそり、大人の粗食をいただこうと思います。

娘よ、馬を水辺に連れて行くことができてもな、
水を飲ませることはできないんだぞ。

わかるか?

ま、大人の味がわからんひとには、わからんか。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

悩めるオシャレ

娘は、母親譲りで、オシャレなんです。

僕は、お気に入りを、まるで制服のように、
いつも着るタイプなのですが。

で、娘が言うんです。
オシャレで悩みがある、と。

 オシャレは、引き算じゃん。

ほー。

 よけいなものをどんどん削って、
 差し色をちょっと、 
 これが、オシャレじゃん。

へー。

 ところが、友達は、
 コテコテで来て、
 シンプルな自分が、
 まるでオシャレじゃないと思われるのが、
 イヤ。

娘よ、大きくなったなあ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

この季節、この香り

今日、近所のスーパーで、
イチゴが1パック158円で売られていました。
思わず、3パックお買いあげ。

来客があったので出したのですが、
あまり食べてもらえませんでした。
たしかに、味見をすると、値段なりの味。

もちろん、これは予想通りのこと。
毎年の恒例行事。
安くて不味いイチゴを買ってきては、
せっせと一年分のジャムをつくっちゃうんです。

僕は、ジャムパンが嫌いなので、
ヨーグルトに入れて、食べるんです。
ジャム入り紅茶も好物。

イチゴのへたをとって、
鍋に入れたら、
どっさりと砂糖を投入。
火にかけると、あっという間に、水分が出てきます。

レモン汁も入れるのですが、
たいていレモンがないので、
酢を代用、これで充分。

小一時間、立ちっぱなしで、
ひたすら、鍋をかき混ぜます。
いろんなことを、考えながら。

イチゴは3パックもあったのですが、
ジャムにすると、
一つのビンの中に入ってしまいました。

うちの中はすっかり甘酸っぱい香り。

娘よ、また新しい一年が始まるなあ。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

下記の英文を訳しなさい


A woman without her man is nothing.

ちょっと知られた英文。

A woman, without her man, is nothing.

と、コンマを打って、訳してみます。

 「女は、彼女の男がいなくては、何でもない」

男性の多くが、こう訳すんだそうです。
女なんて、カレシがいなくちゃ、とるにたらない、と。

コロンを打って、コンマの位置を変えて、訳すこともできます。

A woman : without her, man is nothing.

 「女とは、つまり、彼女なしでは、男は何でもない」

女性の多くは、こう訳すんだとか。
男なんて、女がいなくちゃ、とるにたらない、と。

同じ単語の羅列でも、
見方によって、まったく逆になってしまいます。
まるで、人生のように。

男あってこその女なのか、
それとも、
女あってこその男なのか。

ま、お互いあってこそのお互い。

男あってこその女、
のときもあれば、
女あってこその男、
のときもあるのが人生。

うんこ味のカレーか、カレー味のうんこか?
このような二者択一を迫られることこそが、
間違いといえば間違い。

そんなものどちらも食べず、
ふつうのカレーをつくる。
これが正解なのに。

いいか、娘よ、これ訳せるか?

勉強するか、しないか、どっちかだぞ。
どっちかしかないんだぞ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

あの美味

この季節になると、
シングルファーザーデビューした頃を思い出します。
もう11年も前のこと。

家事もやったこともなければ、
育児もほぼ他人任せで、
こなしきれない仕事を抱えていて……

最初につくったごはんは、今も舌が覚えています。

ホットプレートで、
豚の細切れを焼いて、
レタスで巻いて、
焼き肉のタレをつけたのがおかず。
ごはんは、市販のパックを電子レンジでチン。

皿も茶碗も使わず、
レタスは包装ビニールの上、
肉は白色トレイの上、
ごはんは、パックが茶碗がわり。

それが、とっても美味しかったんです。
まだ小さな娘とパクパク食べました。

しかし、今、同じものを食べても、
きっと、美味しいとは感じないでしょう。

ちなみに、今日の晩ごはんは、
娘と出かけ、遅くなってしまったので、スピードメニュー。
讃岐うどんを茹でつつ、温泉卵をつくり、
新タマネギを水でさらしている間に、
ベーコンを炒め、
ほうれん草をチンして、水につけて、絞り、
うどんが茹であがったら、氷水でしめて、
水を切り、器に入れて、
新タマネギ、ほうれん草、ベーコンをのせて、
真ん中に、温泉卵を置き、鰹節を散らし、
最後にポン酢をかけて、20分ほどでできあがり。
もちろん、娘にも好評で、美味しくいただきました。

でも、なんか違うんです。

な、娘よ、あのごはん美味かったなあ。

覚えてるか?

え、また食べたいって?

そりゃ、無理だ。
そんな手抜き、パパのシュフ魂が許さねえ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ぼた餅な午後

今日は、午前中、ちょっと仕事があったのですが、
お彼岸ということで、
午後は、祖母と墓参りにいってきました。

祖母は、最近、調子がよく、
一人ですいすい歩き、
好奇心旺盛で、
よくしゃべります。

墓参りの後は、
近所の和菓子屋に寄り、
1ヶ80円のぼた餅を8ヶ買って帰り、
実家の面々とおやつにしました。

祖母は、一つ、
僕は、二つ、いただきました。

やはり、午後のスイーツはやめらません。

あ、娘よ、ぼた餅、全部食べてしまった。

すまん。

だから、ぼた餅のために墓参りに行ったんじゃないっつーの。

はいはい、明日、なんか甘いもの用意しときます。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

翌日からの

誰かが言っていました。
3月12日が大事なんだ、と。

3月11日は、あの日を思い出し、大騒ぎ。
そして、翌日になったら、普段の生活に戻り、
あの日のことも忘れてしまう……

ひとは、忘れるんです。
1時間後には半分、
その翌日にはそのまた半分、
4分の1しか覚えてないんだとか。

あの日のことを忘れるのは、
さすがに申し訳ないので
年に一日くらい大騒ぎして、
罪滅ぼしをする……

やはり、翌日が、翌日からが大事。

一日がんばったら、
そんな自分に感動し、
次の日はお休み、
なんてことはしょっちゅう。

これも、がんばった翌日からが大事。
サステイナビリティ(持続可能性)が大事。

大きなことは、続かないんです。
小さなことなら、続けられるでしょう。

小さなことを続けられたら、
それは、すでに大きなこと。

そもそも、大きなことは、無数の小さなことに支えられています。
だから、大きなことばかり言って、そんな小さなことを忘れたら、
うまくいくわけがないんです。

Little by little, 少しずつ
Day by day, 毎日、
Step by step, 一歩ずつ。

な、娘よ、がんばった次の日が大事。

って、何回、言わせるんだ?

え、パパはどうだって?

だから、がんばんないようにがんばってんだって。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

花とスイーツがいっぱい

今、うちには、花とスイーツがいっぱい。

昨日、娘の所属する弦楽部の定期演奏会があったんです。

娘は小二から、バイオリンを習っています。

僕もいっしょに習っていたのですが、
数年前に、僕はついていけなくなり、引退。

ここらで、弦楽部のある高校は一校のみ。
娘の学力が、足りなかったので、
この僕が数学を教えたりして、
幸運なことに、なんとか滑りこんだんです。

さらに幸運なことに、
娘の同学年には経験者がいなかったため、
娘はコンサートミストレスに就任。

今年が娘の最後の定期演奏会、
祖母と母と僕と三代で行ってきました。

僕の保育園の恩師の先生も応援にかけつけてくれたんです。
先生も、バイオリンをお弾きになるんです。

さて、僕の耳には、大過なく、演奏会は終了。
しばらく、気をもんでいたので、これでひと安心。
娘も、ほっとしている様子。

ちょっと、いやだいぶスイーツを食べ過ぎたので、
今夜は、軽い夕食にしました。
そうめんを、あんかけスープに入れて。

気づけば、シングルファーザーも10年、
本当に、多くのみなさんに応援していただきました。
こういったときに、よくわかります。

娘よ、礼を言うぞ。

ありがとうございました。
今後もよろしくお願いいたします。

おい、頭を下げろ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

うちのカレンダー

うちのカレンダー、
ちょっと変わってるんです。

 アナーキスト・カレンダー

お取り寄せしたんです。
大杉栄と伊藤野枝の人生が、
毎月、違った側面から紹介されていきます。

関東大震災のどさくさにまぎれて、
二人が殺されてから、今年で90年。

僕にとってのアナーキズムは、無強権主義。
決して、無秩序主義じゃありません。
つまり、いばることをしないかわりに、
いばられることも断固拒否、という考え方。

自立、自律、自由!

大杉栄は、牢屋に入れられるたびに、
ひとつ外国語をマスターしたそうです。
ファーブル昆虫記を訳したりも。

大杉栄の恋愛の求める条件。
 ①経済的自立
 ②別居
 ③自由(性的のすらも)

大杉栄は、モテモテ。
妻がいて、他に二人とおつきあい。
そりゃ、刺されたりもするわけです。

伊藤野枝は、女性解放のために、
平塚らいてうから引き継いで、
「青鞜」の編集も引き受け、
生涯、たたかいました。
大杉栄の同志中の同志。

この一年で、すっかりアナキストとなることでしょう。

さて、娘よ、このカレンダー、
リビングに貼ってもよい?

はいはい、パパのベッドルームに貼っときます。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

カッコいい人

外でカッコいい人は、
たいてい、
うちの中では、カッコ悪い。

ようです。
僕のリサーチによると。

酒場で大演説しているひとは、
たいてい、うちの中に居場所がない。

これも、僕のリサーチ。

いくら、外で、カリスマ性を発揮しても、
うちでは、家族にそっぽを向かれるので、
ますます、外で、がんばっちゃう……、
ますます、うちで、相手にされない……
と、悪循環。
僕にも経験がありますが。

うちの中は、世界の半分、
世界の中心は、キッチン。

だから、外では、
ちょっとかっこ悪いくらいのほうがいいんです。

たぶん……

だから、娘よ、パパはわざとカッコ悪くしてるんだって。

ほんとに。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ズレズレ

今より10キロほど体重が多かった頃、
自分のことを太っていないと思っていました。
今は10キロほど減ったのですが、
そのときより、太っているという意識は大きいんです。

今より太っていたころは、
現実から逃げるように、
体重計にも乗らず、
鏡も見ず、
写真にも写らず、
そして、自分にとってもやさしく……

以前、髪の毛が薄い同僚が、
卒業アルバムの自分の写真を見て、
もっと髪があるはずだ、と言い張り、
写真屋に、写真の加工を頼み、、
髪を増やしてもらったことがあるんです。
元の写真の髪の量はいたって現実通りだったのですが。
嘘のようなホントの話。

そう、自分を正しく認識することは難しいこと。

誰にも絶対にできないこと、
自分を外から見ること。
だから、ズレが生じるんです。

きっと、誰もが、このズレからは逃れられないのでしょう。
ゆえに、人生の苦労も増えるのでしょう。

自分が思う自分と、ホントの自分と。
ホントの自分と、理想の自分と。
自分と他者と。
こちらが思う他者と、ホントの他者と。

そう、人生ズレまくり。
もう、逃れられないズレと共存するしかなさそうです。

娘よ、今見ている世界は、ホントの世界じゃないぞ。

だから、パパは太ってないって。
デブって言うな。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

クッキー焼けた

今日は、僕は仕事があったのですが、
生徒たちは、入試合格発表のため、休み。
ということで、ホワイトデーのクッキーは明日渡すことに。

さきほど、ようやく、焼き上がり、
冷まして、袋詰めして、
残りをタッパーに入れました。
オーブンを6回もまわしたら、
150枚以上焼けました。

ちょっと、いや、だいぶ、調子に乗りすぎました。
今年は、ふつうのクッキーと、チョコクッキー。

<ふつうのクッキー>

(材料)
薄力粉180g、無塩バター120g、粉砂糖60g、卵黄1ヶ、塩少々。

砂糖を少しずつ入れながら、バターを練って、
軽く練れるようになったら、卵黄投入。
ふるった薄力粉に、バターを混ぜ、
粉っぽくなくなり、固まったら、
二つに分けて、棒状にして、ラップに来るんで、冷蔵庫。
カチコチになったら、たくあんのように切り、
オーブンシートをしいた天板にのせ、
180度で16分焼く。
網の上で、冷まして、できあがり。
歯ごたえが、サクッとしてて、絶品。

チョコの時は、薄力粉を160gにして、
ココアパウダー20gを足し、
ココナツやナッツを入れればOK.
抹茶の時も、薄力粉は160gで、
抹茶パウダーを15gほど混ぜます。

娘よ、味見すっか?
まぢ、うめえぜ。

あ、ところで、チョコもらってなくね?

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

眠れない夜

明日は、ここらの公立高校の合格発表。
今夜、受験生や、受験生の家族は、
眠れない夜を過ごしていることでしょう。

僕も、娘が受験の時は、それはそれは大変でした。
思わず、仏壇に手を合わせ、南無南無してしまったほど。
神社にお守りを買いにいったり、
うちのトイレを毎日掃除したり、
誰かがいいと言ったら、すべて実行したんです。

この僕は、高校受験を、二回やってるんです。
最初の年は、本命、滑り止め、ともに落ちて、
春から通う高校がなかったんです。

で、一年、浪人。

その間、悪事の限りを尽くし、
翌春、縁あって、農業高校造園科に進学しました。
当時、不良は、そこに行くって決まってたんです。

本当は、地元の進学校に行きたかったのですが、
一年浪人したにもかかわらず、断念しました。

と、まあ、さんざんな高校受験だったのですが、
最初の年に落ちてよかった、と思っています。
あれで受かっていたら、今頃、ドヤ顔な人間でしょう。

農業高校に通うことができた運命にも感謝しています。
進学校では学べないことを学び、
進学校では出会えないひとと出会えました。

恋に、バンドに、庭造りに、受験、
と、高校3年間で、完全燃焼、
燃え尽きて灰になり、思い残すことはまったくなし。

高校時代の国語の恩師は、
今も、ブンガクの師匠として、
僕を指導してくれています。

本当に、落ちてよかった。

娘よ、来春、落ちていいわけないだろ。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

順番が逆

先日、娘が聞いてきた言葉。

 順番が、逆。
 勉強すると、
 やる気が出てくる。

なるほど。

やる気が出るのを待ってたら、
いつまで経っても、やらないでしょう。

やってみたら、
意外におもしろくて、
やめられなくなった。

なんてことはよくあること。

書くことを考えて、書く。

んじゃなく、

書き始めると、書きたいことが出てくる。

そういえば、これは、いつものこと。

あえて、順番を変えると、うまくいく。
そんなことが、いくつもありそうです。

昔、禅の修行に行った僧が、
師に、教えを乞うたときのこと。
粥を食べたかと訊かれ、食べたと答えると、
「まず茶碗を洗え」、と言われたんです。

もし崇高なものを学ぼうとしたら、
まず身近なものを大切にしろということでしょう。

なるほど。

な、娘よ、まず茶碗を洗え。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

あなたは何でできてる?

ふつうに生きていれば、
イヤなことなど、よく起こります。
それを、もし、すべて覚えていたら、
きっと、心のバランスを崩してしまうでしょう。

だから、忘れるんです。
積極的に。
無意識に。

人間は、覚えたことを、
1時間経ったら、半分忘れるんだそうです。
1日経ったら、なんと、4分の1しか覚えてないんだとか。

勉強とは、「いかに忘れないか」の修行。

しかし、本当は、
人間は覚えてるんです。
今まであったことすべてを。
ただ、記憶を、無意識層に沈めてしまうので、
意識できず、忘れた、と錯覚してるだけで。

祖母は92歳ですが、
すぐに忘れちゃうんです。
しかし、昔のことは、よく覚えていて、
話を聞いていると、鮮明にイメージが湧いてきます。

 あなたは、あなたが「忘れないもの」でできている。

と、思うんです。

新しいことを覚えるのも、たしかに大事ですが、
何を忘れないかも、もっと大事。

娘よ、訳してみって。

You are what you don't forget.

忘れんなよ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

週末のキッチン

今日は、日曜なのに、早起きして、
一日部活に行くという娘に、朝食&弁当をつくりました。
昨夜タレにつけておいた鶏もも肉を焼いて、
ごはんにのっけてキジ丼。
朝食兼弁当。

娘を送り出し、
8枚切りの食パンを2斤、
ホットサンドにしました。
ポテトサラダ&チーズ・サンドと、
バナナ・チョコ・サンドを。

これは、サッカー観戦の弁当。

教え子にサッカー選手がいるんです。
Jリーグのユースチームに、3人も。
彼らは、県ユース選抜チームに選ばれ、
今日、日本高校選抜チームと試合をしたんです。
その応援にいってきたんです。
娘は、部活というので、
他の女子高生3人をつきあわせて。

で、ホットサンド弁当は好評だったのですが、
試合会場に着く前に、完食され、
しかたなく、また売店で、食料を調達。

教え子たちの活躍を見届け、
女子高生たちを送り届け、
空腹の娘のいる家へ。

つけ麺を食べたくなったので、
スーパーで買ってきました。
麺に、もやしを足し、
つゆに、ニンニクとショウガとネギと挽肉を足したら、
なかなかのボリューム。
お店の味にちょっと近づけたような気がします。

昨日の五目寿司も好評で、
このごろ、料理の調子がいいようです。

な、娘よ、パパの調子よくね?

え、別にって?

ああ、いつも調子いいてことか。
ははは。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

五目寿司な読書会

今日は、うちで読書会。
本は、「小さな建築」

 大きな建築ばかりつくってきた日本人。
 いつしか大きなシステムに依存せざるをえなくなり、
 それが、日本人と自然の間に割り込み、分断し、
 ついには、その中に、日本人を閉じこめてしまった……
 そのシステムは、大きいだけでなく、強固で、
 いったん壊れたら、取り返しがつかなくなってします。
 その最たるものが、原発。

などと、なかなか、含蓄のある本でした。

 小さいからこそ、自立できる。
 小さいからこそ、オカミに依存しなくてもいい。
 小さいからこそ、取り返しがつく。
 小さいからこそ、自由に取り扱える。
 小さいからこそ、世界は大きくなる。

そんなことを話したんです。

もちろん、仲間と料理も。
今日は、五目寿司を。
ゴボウ、レンコン、ニンジン、椎茸、油揚げを煮て、
すし飯に混ぜ、白ごま、錦糸卵をのっけて。
ほうれん草と卵のおつゆと、マグロの刺身も。

たくさんつくったので、たまには実家にもおすそわけ。

頭も腹もいっぱいとなりました。

娘よ、弁当箱に、五目寿司入ってるから。

お雛祭りだ。

え、とっくに終わったって。

まあまあ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

されど、小さな店

田舎に暮らし、すっかり通販生活な今日この頃。

東京の大学を卒業し、田舎に引っ越したときは、
リュックサックを背負って、古本屋街に行き
どっさりと文学書を買い漁ってきたのですが、
今では、たいていの本がインターネットで見つかり、
注文すれば、数日のうちに、うちに届くんです。

もちろん、手にとって、選ぶ楽しみはありませんが、
東京まで行く電車賃を思えば、
ここは、我慢しなくてはならないでしょう。

洋書も、この頃では、
Kindleという電子書籍端末で、
アメリカから1分も経たないうちに、
お取り寄せできてしまいます。

原発事故後の世界を描いたドイツ映画、
「みえない雲」のDVDがおまけにつくというので、
「通販生活」という雑誌のようなカタログをお取り寄せしたんです。
映画もとってもよかったのですが、
商品もなかなかなんです。

最近買ったのは、「足湯たんぽ」
92歳の祖母が、足が冷えてたまらん、というので、
お取り寄せしたんです。
お値段は、1万円ほどと、なかなか。

祖母にちょっと使わせてもらったんです。
靴下をはいたまま、足を入れたら……
まあ、心地よいこと、心地よいこと。
頭の先まで温まる感じ。
来年の冬は、僕も買おうと思っています。

なんてステキな通販生活。

それでも、それでも、
田舎の小さな店は大事にしなきゃいけません。

今日、筆ペンを、近所の昔からの文具屋で買ったんです。
おじいさんが一人で、テレビを見ながら、店番をしていて、
筆ペン一本を売るにも、一生懸命、説明をしてくれました。

先日も、両親の店で、ただで寿司を食べていたのですが、
歩くのもやっとのおじいさんが一人でやって来て、
これが最後かもしれない、と言って、
一人前の半分を注文して、
ゆっくりと、丁寧に食べていたんです。

田舎では、店というのは、
ただ商品とカネを交換する場だけではないようです。
店主と客の心のやりとりが、その店の歴史を作るのでしょう。
そういえば、両親の店には、お客さんがおみやげ持参で来てくれるんです。

なんてステキな田舎の小さなお店。

これは、郊外の巨大ショッピングモールでは見られないこと。
一円でも安く、一つでも多く売るのは、たしかに大事。
しかし、それで、失われる大事なものもあるのも事実。

年金をもらいつつも、
小さな店の灯を点し続けることは、
とても大きな仕事。

僕も年金をもらうようになったら、
両親の小さな店を継ごうと思っているんです。


娘よ、これから、パパを、四代目と呼んでくれ。

な、五代目、いってみるか?

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

日本は世界一……

日本は、教育費が世界一かかるんだとか。

たとえば、
僕が行った私立大学文系、
学費は約400万円。
一人暮らしで、仕送りが月12万円として、
1年144万円、これが4年
なんやかんやで、約600万円。

つまり、
子どもを私立大学に行かせるには、
1000万円かかるんです。

世界には、教育費は無償という国もあるのに。

そう、1000万円!

娘が生まれて間もなく、
こつこつ、貯金してきましたが、
もちろん、貯まりそうもありません。

これで、もし、
マイホームのローンがあって、
専業主婦がいて、
子どもが二人いたりなんかしたら、
どうなってしまうのでしょう?

僕が大学生の時は、バブルでしたが、
僕は、どうも、その波に乗りきれず、
実家からの仕送りは拒否、
教師になれば返済免除の奨学金と、
様々なアルバイトをして、
なんとか4年間をしのぎきりました。

それでも、何百万円も必要だったでしょう。

やはり、日本の教育費は高すぎです。

ま、娘よ、何とかするって。

まずは、我が家の事業仕分けだ。

利休の朝顔は、一輪だけでも美しいんだから。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

削りの美学

ある時、利休が朝顔を植えたんだとか。
毎朝、色とりどりの朝顔が咲き、評判に。
それを耳にした秀吉が見に来る、と。

そこで、利休は、どうしたか。

朝顔の花を、一輪だけ摘んで、
あとは、抜いてしまいました。

さて、いよいよ、秀吉がやってきました。
しかし、評判の朝顔はどこにもありません。
ようやく、茶室に通されると、
たった一輪、活けてあったそうです。

かたや、黄金の茶室までつくった秀吉、
かたや、わずか二畳の茶室をつくった利休。

美が、足し算では生まれないことを、
引き算を示して、知らしめた利休。

しかし、この芸術至上主義者は、
後に、この権力者に、切腹を命じられてしまいます。
頭を下げれば許されたはずの芸術至上主義者は、
権力に迎合することなく、死を選ぶのです。

すごすぎるエピソード。

たしかに、文章は、
削れば削るほど、よくなる、
と、聞いたことがあります。

なるほど。

娘よ、以下省略。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

借金主義

先日、カード会社から電話があったんです。
カードローンはいかがですか、と。
利子は、ときくと、年利18%。
もちろん、借金の予定はない、と伝えましたが。

ちょっと、計算してみたんです。

<問>

 100万円借りて、
 年利が18パーセントで、
 月1万5千円として、
 毎年末に18万ずつ返したら……

<答> 

 永久に返せない。

 100万円に18%の利子がついたら、
 18万円返しても、元の100万円のまま。

 もし、年12万円ずつ返したら、
 驚くことに、20年で、
 借金は1000万円を超えるんです。

ちなみに、住宅ローン、
2パーセントの利子でも、
借りたカネの倍返すんだとか。

おお、恐っ。

「資本主義」とは、「借金主義」

資本とは、元手のこと。
たとえば、何かの店を開くとき。
元手がなくても、借金をすれば、開店できます。

利子は、モンスターとなって、追いかけてくるので、
だから、「必要ないモノを借金してまで買う」よう、仕向けます。
美男美女、いい景色、いい音楽満載のCMで。

売る方も借金なら、買う方も借金。

さて、貸す方は……

カネは、貸せば、増えて戻ってきます。

銀行は、誰かに貯金させて、他の誰かに貸し、
その金をまた貯金させ、また他の誰かに貸し、
その金もまたまた貯金させ、またまた他の誰かに貸し……


娘よ、だまされてるぞ。

ほんとだって。

だから、パパはかたよってないって。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

恋バナ

昨日の夕方、祖母に会いに行ったら、
一日寝ていたようで、
腰が痛くて、立てないらしく、
這って、トイレに行ったんです。

その前の晩に転んだのが原因とか。
本人は、転んだことも忘れ、
どうして痛いのかわからない様子。

今朝、両親が祖母を病院に連れて行き、
あばらが一本折れているという診断。
しばらく痛むだろうが、時間が治癒してくれるとのこと。

これで、ひと安心。

今日の夕方は、娘と見舞いに行くと、
立って歩いて、ダイニングまで来てくれました。
思ったより、回復が早いようです。
それでも、体を動かすと、痛そうでしたが。

娘がめずらしく自腹で買った和菓子で、
三人で、お茶をしました。

で、どういうわけか、恋の話に。
祖母は若いころ美人で、そうとうもてたんだそうです。
結婚前の淡い恋の話がエキサイティングでした。

娘も、ボーイフレンドの話をしたり、
僕も、それなりにいろいろ話をしたり、
一時間ほど、そんな話ばかりして、帰ってきました。

娘よ、春休みには、ばあちゃんを街へ連れ出すぞ。

蟹おごってもらおう、蟹っ。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ちょっと新連載

娘の弁当づくりもあと1年を切ってしまいました、
もう11ヶ月しかないんです。
けっこう毎朝楽しんでいるので、
ちょっと名残惜しいなあ、と。

で、月ごとに、書き留めておこうかな、と。

気づけば、二月も終わったので、
ちょこちょこっと書いたんです。

インディーズ魂かまして、
毎月連載することにしました。

 「キッチン菜時記」

「ジロー's カフェ新館」で。

紙の発表先なし、
編集者なし、
原稿料なし。
そして、失うものは、何もなし。

先ほど、如月編をアップしたので、
あと一年、よろしくお願いします。

娘よ、あんたは読まんでいいぞ。

そんなヒマあったら、英単語でも覚えてろ。

え、どうせ読む気ないって?

はいはい。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

哲学的な言葉

英語の好きなフレーズ。

There is no way to happiness.
Happiness is the way.

ただ訳しても意味がわかりずらい哲学的な文。

 幸せへの道はない
 幸せこそ道


この道のむこうに幸せがあるんじゃなく、
この道を歩くことこそが幸せ。

といった意味でしょうか。

カントが言ったんだそうです。

 人間を手段としてはいけない
 人間を目的とすべき
 理想は目的の国

つまり、
人間は何かのために存在してるのではなく、
人間の存在そのものがすでに尊い、
だから、すべての人間がお互いに尊重しあうのが理想、
ということでしょうか。

ちょっと似たような気もします。

 ブンガクへの道はない
 ブンガクこそ道

とも思うんです。
これもうまく説明できないのですが。
ま、毎日がブンガクということでしょうか。

Happinessをいろんなものに置き換えることができそうです。

娘よ、これ、訳せるか?

え、パパは答え知ってんのかって?

人生に、答えはない。
問い続けることこそ人生だ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

誓い

今日は飲み会があったんです。
同僚と。
中華料理。

娘を、父にまかせて、
車を置いてきました。

たまにはと、ホット紹興酒を少々。
ざらめを入れて。

で、飲みすぎました。
今、気持ち悪くて、頭が痛いんです。

ということで、娘よ、先に寝る。

おい長電話してんなって……

はい、もう飲みません。
誓います。

Love&Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« February 2013 | Main | April 2013 »