« 無責任な傍観者の言葉 | Main | 静かな本 »

チーム魂っ

今朝は4時起き、
テレビのないところにいたので、
イヤホンでラジオ中継を聴きました。

そう、競泳最終種目男女メドレーリレー。

四人が四種目泳ぐリレー、
チームの総力が問われます。

女子がまず銅メダル、
そして、男子が、なんと銀メダル。

入江選手の言葉、「27人で一つのリレーをたたかっている」

今回の競泳チームの躍進は、
この言葉に集約されているのでしょう。

競泳は個人競技。
ひとりでは、誰もが、弱いもの。
だからこそ、チームが大切。

人間の心理は、
いいほうに回り始めると、
いいほうにしか回りません。

チームが一つになれば、
一人の心理がもう一人に連鎖し、
好記録の連鎖が生まれます。

これは、弱小チームでも起こること。
僕が監督の弱小チームでさえ、
何度も経験したこと。

男子チームは、
北島選手を手ぶらで帰すわけにはいかない、
と、燃えたようです。

まさに、one for all, all for one.

日本人スイマーは、
パワーでは世界との差があります。
特に、短距離自由形。
しかし、技術とチームスピリットで、
それ以外のレースで大躍進。

ブラボー。

娘よ、Do Our Best!

何をがんばるのかって?

とりあえず、家事分担。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 無責任な傍観者の言葉 | Main | 静かな本 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 無責任な傍観者の言葉 | Main | 静かな本 »