« 夏の終わりな日 | Main | 美の所在 »

感謝な学校

娘も僕も、今日から、学校が始まりました。

とりあえず、朝、ハンバーグ弁当をつくりました。

新学期が始まる前は、
いやだなあ、とか思うのですが、
いつも、いざ始まってまえば、
すぐ、そんなこと思わなくなるのが不思議。

今日、学校に入ると、ふと、思ったんです。

ありがたいなあ、と。

たまたまだったんです。
学生時代は、あのバブル期、、
世間がカネカネと騒いでるとき、
なぜかそんなにカネに魅力を感じなかった僕は、
とりあえず、田舎で採用試験を受け、
公務員の人気が低かったので、競争率も低く、
なんとか、合格。
で、現在にいたるわけです。

今朝、ひさしぶりに会った生徒たちは、
かわいらしく見えたんです。
ま、そのうち、何人かは憎たらしくなるのでしょうが。

教師ジローは、
威厳がなく、基本、尊敬されず、
仕事はテキトー、ときに投げやり、
情熱も粘りもなく……

日々、申し訳なく思いつつも、
何の進歩もするつもりはないのですが、
ただ、教え子には、恵まれているんです。

卒業後もごはんを食べにきたり、
モノポリーで遊んでくれたり、
引っ越しの時は、手伝ってくれたり、
誕生日に、一緒に山に登ってくれたり、
娘のよき相談相手になってくれたり……

まさに僕のソーシャルキャピタル。
カネじゃない、カネ以上の資本。

娘よ、学校ってのは、ありがたいなあ。

宝の山だ、宝の。

ありがたく、怒られてこい。

宿題、終わってないんだろ。

感謝、感謝。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 夏の終わりな日 | Main | 美の所在 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 夏の終わりな日 | Main | 美の所在 »