« モノポリーな休日 | Main | コトバの力 »

今年もこの日

今日、タコライスを娘と食べていたら、
サイレンが鳴り始めました。

そう、終戦記念日。

テレビをつけると、
甲子園でもプレイが中断され、
黙祷しているシーンが。

涼しくなってから、墓参りにいってきました。
祖母と娘と三人で。
僕の恒例行事。

祖父は、フィリピンのレイテ島沖で戦死したので、
当然、墓の中には、お骨は入っていません。

戦中、祖父は祖母と会うたびに、
爪を切って、渡したんだそうです。
もう会えないかもしれない、と。
おそらく、その爪が入っているのでしょう。

「おばあちゃん、因島行ったことあるよ」、と娘。
「そうかねえ」

因島は、祖母が祖父に最後に会った場所。
そこで、僕の母を身ごもったんです。
7年前、娘と行ったんです。

「山登ったとこに、家が二軒あってねえ」
「山?」
「そこに、二人でいただよ。そこ行ったかえ?」、と祖母。
「その場所はわかんなかったよ」
「ほうか」

花をかえ、水をかけ、合掌。

祖父が亡くなった年齢を、
僕はもう15年以上追い越 しました。
ちょうど娘の年齢分。

娘よ、さ、晩ごはんだ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« モノポリーな休日 | Main | コトバの力 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モノポリーな休日 | Main | コトバの力 »