« コトバの力 | Main | 遠い花火 »

べしゃり込み

僕は、生徒会顧問、
今日は、本部役員が集合して、
一日、「べしゃり込み」を敢行しました。

生徒会室は、学校の民主主義の牙城。
そう、最後の砦。

民主主義の基本は、議論。
コトバとコトバをぶつけ合い、
一つの答を共有する。

ということで、まずは調理実習。
こちらは、恒例で男子担当。
その間、女子は、生徒会室の掃除。

今日のランチは、男のイタリアン。
女子の評判は、イマイチでした。

ランチ後は、べしゃり込み。
ある殺人事件のストーリーを読み、
登場人物を責任が重い順に並べるのが目標。

まずは、二つのグループに別れ、議論。
なかなか結論に達せず、
話す生徒と話さない生徒の格差も広がり、
再グループ分けして、さらに議論。
その後、合流して、最後の議論。

実は、登場人物の順位なんて、どうでもいいんです。
とにかく、誰もが主役で議論して、
一つのストーリーを共有し、
一つのゴールに全員でたどり着けさえすれば。

今日は結論が出ないのかと心配しましたが、
激論の末、なんとかゴールにたどり着きました。

今後は、地域通貨の研究をする予定なんです。

娘よ、今日の小さな一歩は、日本の将来への大きな飛躍だ。

え、パパは何してたのかって?

そういえば、特に何もしてない……

この何もしないのは、難しいんだって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« コトバの力 | Main | 遠い花火 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« コトバの力 | Main | 遠い花火 »