« 前夜 | Main | 生きてるだけで »

One for All, All for One

まだ記憶の新しい、
ロンドン・オリンピックの競泳の大活躍。

競泳は、究極の個人競技。
水の中に一人飛び込み、一人で泳ぐ。
たとえ、リレーでも、誰も助けることはできない。
風景はほとんど見えず、音もほとんど聞こえず。
後半の苦しさにどれだけ耐えられるかが、勝負。

そんな個人競技を、
チームでたたかったところが、
スゴいんです。

チームが一つになると、
個人の実力以上に力が引き出される。

個人を活かすチーム、
チームを活かす個人。

まさに、One for All, All for One.

ひとりはみんなのために、
みんなはひとりのために。

スポーツだけでなく、これは社会にも言えること。

組織のために個人を殺すか、
個人のために組織を殺すか、
のどちらでもなく、
個人も組織も活かす交響曲が理想。

で、五輪、甲子園からの、
県西部地区高校新人競泳大会。
無事、県大会進出を決め、
打ち上げに、かき氷を食べに行き、
明日から、いよいよ夏休み。
ま、彼女たちにとっては、宿題が残ってるでしょうが。

ということで、娘よ、これは家族にも言えることだ。

で、宿題は?

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 前夜 | Main | 生きてるだけで »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 前夜 | Main | 生きてるだけで »