« だから、今 | Main | 前夜 »

ズレてこそ

正三角形を想像してみます。

三辺の長さが同じで、
三つの角はどれも60度。

簡単なこと。

しかし、それをこの手で描いたら……

近いものは描けるでしょう。
何度も描けば、
上手に描けるようにはなるでしょうが、
完璧なものは一生描けないでしょう。

 1.日本国民は、
  正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
  国権の発動たる戦争と、
  武力による威嚇又は武力の行使は、
  国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
 2.前項の目的を達するため、
  陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
  国の交戦権は、これを認めない

ご存じ、憲法9条。

 憲法は現実にあってない。

その通り。

でも、ちょっと違うんです。

 現実が憲法にあってない。

こちらのほうが正しい、と思うんです。

憲法を現実にあわせるのではなく、
現実を憲法にあわせるんです。
これが、憲法の正しい使い方。
そう、頭の中の正三角形のようなもの。

人間は、ズレから逃れられないんです。
どんなにがんばっても。

ホンネとタテマエ、
自分と他人、
現実と理想、
したいこととできること、
してほしいこととしてもらえること、
食べたい気持ちとやせたい気持ち……

ズレてこそ、人間。

娘よ、ズレがあるからこそ、前に進めるんだぞ。

だから、パパは日々積極的にズレている。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« だから、今 | Main | 前夜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« だから、今 | Main | 前夜 »