« January 2012 | Main | March 2012 »

あれから4年、これから4年

4年に1度の今日この日、
あれから、4年も経っていました。

昨夜12時になってから、
タイムカプセルを開けたんです。

4年前に、娘と仕込んでおいたんです。
クッキーの入っていた缶の中に。

何を入れたか、すっかり忘れていた我々は、
日付の変わるのを待ちながら、
わくわくしていました。

で、ふたを開けると、
コンビニのペットボトルのおまけ、
小さなぬいぐるみ、
ポケモンのおもちゃなどが出てきました。
当時、小六の娘が好きだったもの。

手紙も入っていました。
四年後の我々に語りかけるという定番の。

当時の僕は12キロのダイエットに成功し、
玄米とヨガにはまりだしたころでした。
娘の小学校の卒業を控え、
東京への卒業旅行の計画も立てていました。


次の2月29日には、
娘は、成人しています。

また、タイムカプセルを仕込むことにしました。

今回は、実家の面々にも手紙を書いてもらうことに。

娘よ、人生は思い通りにはいかないが、
思いがけないことがあるぞ。

4年後が楽しみだなあ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

近頃の若いもんは……

僕は本が好きなのですが、
「幸せ本」と「成功本」は読まないんです。

こうすれば幸せになれる!
こうすれば成功するとか!

幸せも成功も、ひとの数だけ形があるので、
そこに書かれているのは、
無数にある形のたった一つの形にすぎず、、
その方法で、幸せになれたり、成功できたりするほど、
人生は単純じゃないんです。

で、「若者本」
近頃の若いもんを分析した本。
日々、若いもんと接しているので、
そうそう、と納得させられ、
まったく近頃の若いもんはなっとらん、
と、怒りもこみ上げてくるんです。

しかし、「若者本」を読んで、
「近頃の若いもんは……」
などと怒り始めたら、
もう老いてしまった証拠。

と、「若者本」を避けてたのですが……

今度読書会で取り上げる「若者本」によれば、
近頃の子どもは、「消費者」なんだそうです。
商品に価値を感じたら、
すぐに手に入れなくては気が済まない。
しかも、できるだけ安く。

ゆえに、
授業に価値を感じられず、
すぐに学力が得られず、
しかも、苦痛も大きい、
となれば「学びからの逃走」が起こる……

これを学んだからといって、
今日明日どうかなるってものでもないんです。

役に立つかどうかわからず学んで、
役に立ったかどうかもわからず、
しかし、いつかどこかで、役に立つ。
たいてい、間接的に。

生徒が、これを学んで何になるのか、と聞いたら、
先生は、うるさい、黙れ、やれ、と言えばいいだけ。

なるほど。
いいことが書いてあります。

え、娘よ、なんのために勉強するのかって?

だから、なんのために勉強するのかわかるために勉強すんだって。

うるさい、年をとることは、恥ずかしいことじゃない。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

温故知新

新しいキッチン便利グッズは、
常にチェックを怠らないんです。

たしかに、便利なグッズはありますが、
たいていのものは、不便なんです。

結局、今まで使ってたものが一番とわかり、
便利(なはず)グッズは長い眠りに。
なんてことになるんです。

と、わかってはいるのですが、
ついつい、新しい便利グッズの魅力には勝てず……
また、ゴミを増やしてしまう結果に。

やはり、昔から使っているモノが、
一番便利なのでしょう。
昔から使われるには、それなりの理由があるんです。

と、わかっていはいるのですが……

娘よ、なんでも新しいモノがいいってわけじゃないぞ。

温故知新って知ってるか?

え、はい、肝に銘じておきます。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

真空管アンプのミサ曲

今日、男子会の帰りに寄った喫茶店、
店の奥には大きなスピーカーがあり、
クラッシックが流れていました。

どうやら、レコードをかけているらしく、
スピーカーのところには真空管がありました。

勘定を払い、もう店を出ようとしたとき、
お店の中央に立って、耳を傾けると、
とたんに音が透き通り、奥行きを感じたんです。
ミサ曲が流れていました。

僕が驚いていると、
マスターが、そのアンプは名作だ、と。
遠くから聴きに来る客もいる、とも。

まるで大聖堂の中にいるような気になり、
祈りの深さまで感じられ、
ゾクゾクっとしたんです。

実は、その喫茶店には、数回行ったことがあったのですが、
今回初めて、そのアンプのすごさを感じたんです。

コーヒーをおかわりして、
ずっと聴いていたかったのですが、
連れもいたので、そうもいかず、
その店を後にしました。

僕のうちからは、高速道路を飛ばして1時間半ほど。
近くになくて、よかったかもしれません。
いりびたりそうなもので。

娘よ、月曜は休みだって。

わかったか?

定休日は月曜日だぞ。

行って休みだったら、がっかりだもんなあ。

聞いてる?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

男子会

この週末は、もう10年以上も前の同僚たちが、
その頃、住んでた温泉街に集まり、
男子会開催中なんです。

一次会は魚の美味しい居酒屋で、
二次会はショットバーで。
さきほどコンビニでいろいろ買い込み、
宿に来て、男子会は続行中。

娘よ、テスト勉強、はかどってっか?

明日は英語教えてやるか?

では、まだ男子会開催中だから。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

シャーペンの消しゴム

シャープペンシルには、小さな消しゴムがついています。
ちょっと消したりするときに、とても便利なのですが、
小さいので、あまり頻繁に使ってしまうと、なくなってしまいます。
だから、僕は使わないんです。

先日、娘に英語を教えているとき、
スペルを間違えたので、
シャーペンの消しゴムを使おうと、
キャップをとったのですが、
やはり、もったいないので、
娘に消しゴムを貸してほしい、と言いました。

 なんで使わないの?
 使うためについてるのに。

たしかに……

いざというときのためにとっておいて、
何年も使われずに、
結局、ゴミになってしまったモノたちが、
いくつも思い出されました。

お金も、ただ貯めておいて、ずっと使わなかったら、
いくら金持ちになっても、意味がないでしょう。

しかし、娘よ、やっぱ、シャーペンの消しゴムは使わん!

使わんって言ったら使わん。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

こもる一日

今日は、富士山の日なんだとか。
昨年できたよくわからない県内限定の休日。

ま、とりあえず、一日、休ませてもらいました。

娘たち高校生は、テスト直前で、
今日はテスト勉強に追われていたはず。

僕は、一日、うちにこもって、
ついにある計画を実行することに。

それは、映画を見ること。
先日、録画しておいたんです。
7時間の大作「戦争と平和」

本もずっと前に読んだことがあります。
文庫本で5冊もあり、
途中で、前の出来事を忘れてしまったり、
登場人物の関係がこんがらがったりしながらも、
とにかく、読破することを目標に読んだんです。

で、朝ごはんを食べてから、
家事をしたり、読書したりもしながら、
第3部まで、観たんです。
あと第4部を観れば、終わり。

ハリウッド版の「戦争と平和」に対抗して、
ソ連が、総力を挙げて、ガチで作り上げただけあり、
なかなかの迫力、けっこう引き込まれ、
登場人物たちに、親しみを感じてきました。

今日、すべて観てしまおう、と思ったのですが、
もったいないので、本の続きを読んで寝ることにします。

その本は、「穴」
主人公が無実の罪でつかまって、
ひたすら、穴を掘らされる話。
ひいおじいさんのお父さんの話も同時進行。
こちらも引き込まれます。

娘よ、テス勉、はかどったか?

この本、おもしろいぞ。
テスト終わったら読むか?

ま、英語だけどな、ははは。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

おでんな夜

この町で、真冬、半ズボンで走り回っていた頃、
毎日のように行く駄菓子屋で食べていたのは、

 おでん

百円も出せば、三つか四つ食べられました。
味噌をつけると五円増し。
こんにゃくにたくさんつけて、
他の具にも垂らして食べたものです。
味噌の二度づけは、万引きと同じでした。

で、今日の晩ごはんは、おでん。

昨夜つくって、一晩おいたので、
味がよく染みこんでいました。

おでんは、僕にとってはおやつなので、
白いご飯におでんという組み合わせには、
ちょっと抵抗があるんです。

そこで、さくらご飯にしました。
白米1合に、しょうゆと酒、それぞれ大さじ1、
あとは普通に炊くだけ。

おでんとさくらご飯は、相性ばっちり。

娘よ、見たか、この大根の味の染みっぷり。

大根だけ、蒸してから、煮たからなあ。

ちょっとつくりすぎたから、
明日のおやつは、おでんだぞ。

味噌は好きなだけつけていいぞ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

フェア・トレードなジャム

このごろ、娘がヨーグルトをよく食べるんです。

朝食と夕食の後、
そして、弁当のデザートにも。

ヨーグルトには、ジャムを入れるんです。

ここ数日は、ケニヤのパパイヤ&レモンジャム。
甘くて、酸っぱくて、少し苦くて、とっても美味。
娘にも好評。

うちの近所に、フェアトレード・ショップができたんです。
小さくて、おしゃれな店。
先日、ふらりと立ち寄って、買ったんです。

とっても安いモノには、何かあるんです。
安い理由が。
ただ同然の賃金でつくっているひとがいたり、
相手の足元を見てただ同然で買い付けるひとがいたり。

発展途上国でつくられたモノを、
正規の値段で買うことがフェア・トレード。

寄付や募金など、長続きしないもの。
いいモノを、フェアに買って、
あちらもこちらもハッピーな取引。
これなら、続きそうです。

若い女性店主とお話ししました。
もうけは、あまり期待せず、
夜バイトしながら、店を続けていく、と。

まったく大したもの、
日本の若いもんも捨てたもんじゃありません。

娘よ、心配すんな。
ジャムなくなったら、また買ってきてやる。

いい店があるんだって。

だから、お姉さん目当てじゃないっつーの。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

シュフへのコトバ

先日、同い年の主婦二人と語ったんです。
育児や家事やパートナーについて。

二人とも兼業主婦で、いろいろと大変なようです。
彼女たちが、共通して、求めているのは、
コトバでした。

ごはんをつくったら、おいしいね、とか、
掃除をしたら、きれいになったね、とか、
そんな何気ないコトバ。

僕も、専業主婦と暮らしていた頃、
そんなコトバは言わなかったなあ、と反省。

たとえ、仕事で手を抜いても、
晩ごはんは手を抜かない僕は、
もし娘が無言で食べて、無言で席を立ったりしたら、
そりゃ、ぶちきれます。

当然。

不味いと言われても、
無言よりは、ずっとまし。

芸術家も、酷評よりつらいのは、無視なんだそうです。

学校でも、生徒が覚えているのは、
教師のリキの入った言葉より、
何気ない言葉だったりするものです。

何気ない言葉で、他人を傷つけてしまうことも、
よくあるので、要注意。

娘よ、信じろ、コトバの力を。
あなどるな、些細なコトバも。

何気ない一言で、
パパの料理も美味くなったり不味くなったりするんだから。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

いつも正しいひと

いつも正しいひと、
けっこういるんです。
言っていることがいつも正しく、
しかも、なぜ正しいか、しっかりと理論づけられて。

マザー・テレサ級のいつも正しい人は、
本当に、いつも正しいんです。
言ってることだけでなく、やってることも正しく、
尊敬されてるので、
威張る必要もなく、
押しつける必要もなく。

巷の「いつも正しいひと」は、
意外に、尊敬されないんです。
ゆえに、声高になり、上から話すのでしょう。
真似したいというひとも、ほぼゼロ、
ゆえに、押しつけがましくもなるのでしょう。

正しいことが、いつも正しいとはかぎらない。
また、ひとによって、正しいことはちがう。

ここが、人生の難しいところ。
いや、おもしろいところ。

いつも正しいとはかぎらない僕は、
「いつも正しいひと」を見たら、もう逃げの一手。
とうてい、僕には勝ち目はありません。

しかし、娘よ、パパの言うこときいてりゃ、大丈夫だ。

パパだけは、いつも正しいぞ。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

朝シネマ

いつも、土曜の午前中は、プールに行くのですが、
今日は、プールは休みにして、
映画に行ってきました。

娘を部活に送り出し、
車で、十分ちょっとで、映画館に着きました。

ミニシアターではなく、
キャラメルポップコーンを食べられるほうのシネマ。

 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」

原作本がとてもユニークらしく、
ずっと気になってたんです。
あの911で父親を失った少年の魂の彷徨の物語。

心の底深く、静かに沈んでいくような映画でした。

で、午後は、いつものふつうのシュフの生活。

洗濯したり、サツマイモを焼いたり、ビデオを見たり。
実家に顔を出したり、晩ごはんの構想を練ったり。


娘よ、朝イチ映画もいいぞ。

一日が、長く、深くなるぞ。


え、なんかいい映画あるかって?

あるぞ。

ドラえもん。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

新作構想中

いつも、身の回りのことばかり書いているので、
たまには、身の回りにはない世界を想像して、
書いてみたいなあ、と思っているんです。

今、ちょっと構想があるんです。
新作の。

お年寄りの多い過疎地が舞台、
主人公は地方大学文学部三年生の男子、
一人暮らしのおばあさんのうちに下宿するんです。
家賃が格安で、ごはん付きで。
実は、おばあさんは夫を失ったばかり。
遠くに住む娘に勧められ、下宿屋を始めたんです。
過疎地ゆえに、店が次々と閉じられた商店街、
お年寄りたちは、買い物に不便を感じるようになります。
そんな中、主人公は、いろんなものを頼まれては買ってきます。
いつしか、口コミで近所に広まり、
主人公が調達屋として、活躍していくという物語。

ちょっと山のほうまで、取材に行ってみようかな、と画策中。

また、キッチンで長年使ってきたモノを一つずつとりあげて、
それにまつわるエピソードを積み上げるようなエッセイ集もいいかな、
と企んでいるんです。

娘よ、どうする?

いっぺんにオファーが来ちゃったら、困るなあ。

仕事しながら、シュフしながら、書けるかなあ?

え、そんな心配する必要、まったくないって?

……、ま、ないな。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (3)

図書館へ

今日は仕事が早く終わったので、
帰りに図書館に寄ってきました。

鍋料理の本、
ベトナムの本、
中高年登山の本など、
ペラペラめくる本を借りてきました。

当たり前のことですが、
ただで借りられて、
読まないで返してもオーケー、
と、なかなかありがたいシステム。

受験生が勉強していたりも。
僕も大学受験の時は、お世話になったものです。

あの静かさが、いいんです。

飲み食いもできず、
本に集中せざるをえない、
あの禁欲的なところも、いいんです。

しかし、いつも欲張って借りすぎて、
大して読みもせず、返すことになるんです。

と、図書館は学ぶところが多い場所。

な、娘よ、見てみろ。

この本に載ってる鍋料理うまそうだぞ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

マイお勝手

祖母は、台所にいるのが、一番好きなんだそうです。
テレビもあって、お茶もあって、食べ物もあって。
ここにいりゃ、どっこもいかんでいい、と言います。
祖母は、台所を、お勝手と呼んでいます。
そういえば、不思議な呼び名。

僕も、キッチンにずっといるんです。
以前は、書斎もあったのですが、削除しました。
本はベッドルームにあるし、
パソコンはテーブルで使えるし、
テレビもあるし、お茶も飲めるし、
料理しながら、書き物できるし、
ここにいりゃ、どっこもいかんでいい、と思います。

僕がのどが渇いたり、おなかが空いたりすると、
祖母のお勝手に行ったように、
娘がのどが渇いたり、、おなかが空いたりすると、
僕のキッチンにやってきます。

父も母も、自分のお勝手を持っています。
父は店の厨房、母は店の台所と。

スポーツ選手のごはんをつくるひとになりたい、
という娘も、いつか、お勝手を持つのでしょう。

娘よ、そんときゃ、パパのル・クルーゼやるよ。

え、パパはどうするのかって?

ま、新しいの買う。

ははは。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ハッピーバレンタイン

昨夜はショコラティエな娘の助手として、
遅くまで、キッチンでスイーツづくり。

なかなか終わりそうもないので、
僕は先にベッドへ。
娘はそうとう遅くまで格闘していたようです。

まあ、娘の手際の悪いこと、悪いこと。
無駄の多いこと、多いこと。

僕はチョコが大好きなんです。
バレンタインデーのたびに、
教師になってよかったな、と思うんです。
女子高生たちから義理チョコをまきあげられるので。

まさに、ハッピーバレンタインデー。

それにしても、女子高生のチョコ熱はすごいんです。
もはや、チョコづくりは、自己表現の手段なのでしょう。

今日は娘もたくさんもらってきて、
うちには、食べきれないほどのチョコチョコチョコ。

娘よ、明日も朝からチョコ食うぜ。

来年は、もっと手際よく、無駄なく、頼むよ。

で、帰りに、しょっぱい煎餅でも買ってくるわ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ル・クルーゼが食卓に上らない夜はない今日この頃

娘が言うんです。

毎日、鍋ね、と。
せっかく冬なんだから、とも。

で、連日連夜、鍋なんです。

シュフになりたてのころ、奮発して買ったんです。
ブルーのル・クルーゼ(ココットロンド20cm)。
厚手の琺瑯鍋、保温力がハンパないんです。

このル・クルーゼが毎晩、食卓に上ります。

卓上コンロを使わなくても、
食べ終わるまで熱々のまま。

湯豆腐
キムチ鍋
もつ鍋
具だくさん豚汁鍋
水炊き
豚キャベツ鍋
鶏白菜鍋
常夜鍋
トマト鍋
カレー鍋
シチュー鍋
ポトフ鍋
猪鍋
 ・
 ・
 ・

このごろ、僕のほうが帰りが早いんです。
娘は、30分、歩いて帰ってきて、
ただいまと同時にいただきますとなります。

娘よ、いいなあ。

たまには、かわってくれ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

冬の朝、歩く

今朝、ウォーキングに行ってきました。
1時間ほど。
耳までかくれるニット帽をかぶり、
ポケットにトランジスタラジオを入れて。

この町に住みはじめて1年足らずですが、
19歳まで過ごしたので、
どこを歩いても、思い出が蘇るんです。

歩いてみると、けっこう遠くへ行けるんです。
いつも車で行ってたところも、
歩くと、けっこう近かったりするんです。

また、歩くと、これまで見落としていたものが、
いくつも目に入ってきて、
同じ風景も、新鮮に見えてきます。

ウォーキング中は、頭の中もフル回転。
新作の構想を練ったり、
ラジオの音に耳を傾けたり、
独り言を言ったり、
けっこう忙しいんです。

このごろ、一人で歩くだけでなく、
部活で、部員につきあわせて歩いたりもするので、
1時間くらい歩くのはへっちゃらになりました。

ずっと遠くまで歩いて、バスで帰ってきたり、
電車で途中下車して、探検したり、
山を歩いたり、
ちょっと冒険に出てみようと思います。

娘よ、行くか?

冒険。

だから、恥ずかしくないっつーの。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

ちょっといっぱい

ちょっと居酒屋に行ってきました。
たまには、おつきあいで。

娘が母親と夜出かけたもので。

カウンターだけの小さな店。
ママさんが、手際よく働く様子がよく見える席で。
小ぶりの中華鍋、よく切れる包丁、
タッパーの中に入った仕込み済みの食材、
備長炭の七輪も二つほど。

肉巻き豆腐が、今日一番のヒット。
水切りした木綿豆腐を、
豚バラ肉で巻き、
タレにつけて焼き、
最後に山椒を振るのでしょう。
たぶん。

おでんもなかなか。
大根は飴色になるほどよく染みていました。

僕は車で行ったので、
梅干し入りの白湯を。

居酒屋で語っていると、
なぜ、あんなに時間が過ぎるのが速いのでしょう。
一時間半ほどつきあって、
途中で帰ってきました。

で、娘よ、何、食ってきたんだ?

え、インドカレー?
うちの近所のインド人の店の。

パパがまだ行ってないのに、先に行くとは……

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

早寝ミステリー

ひさしぶりに、ミステリーを読みました。

スペインの上下巻の小説。

 「風の影」

少年が、一冊の運命の古本と巡り会い、
その謎の作家の足取りを追っていくと、
次々にエピソードが展開され、
少しずつ、謎が解かれていきます。

殺人事件があって、
その犯人を探るのがミステリーだと思っていたので、
この本には、新鮮な感動がありました。

今、またミステリーを読んでいます。
これも、殺人事件じゃないミステリー。

 「戦場の画家」

かつて戦場カメラマンだった主人公、
今は、引退し、壁画を描いています。
すると、主人公に写真を撮られたことがある青年が出てきて、
「あなたを殺しに来た」、と言うんです。

この先、どうなるんでしょう?

今夜も早めにベッドに入って、読むことにします。

しかし、やはり、ミステリーは苦手なんです。

謎をつきつけられ、
答えをさんざんじらされて、
最後に教えてもらう……

答えがわからないまま終わって、
本を閉じてから、
ずっと考えるような本が好きなんです。

娘よ、ブンガクってのは、人生の問題集だぞ。
ただし、解答はついてない。
ははは、ちょっと早いけど、グッナイ。

国語なんて簡単だって。
解答あるんだから。

だから、パパに聞くなって。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ときに考えること

ときどき、死について考えるんです。

僕が死ぬときはどんな感じなのだろう、と。

死にたいわけじゃ、もちろん、ありません。

今のところ、僕はいたって健康で、
小さな幸せを日々感じていますが、
当たり前のことですが、僕はいつか死ぬわけです。

残念なことに、僕の家族も、
おそらく、僕より先に死んでいくわけです。

昨日読んでいた本の中の一節。

海の波が、これから砂浜に打ち上げられようとしています。
その波は怖がっているんです。
自分がいなくなってしまうことに。
その波の後ろの波が言います。

 たしかに波はなくなるが、
 我々は海の一部で、
 その海がなくなることはないから、
 怖がることはない。

なるほど。

しばらく前、死は怖くないか、と祖母に聞いたことがあるんです。
そのとき、祖母は、怖くないし、人生に悔いもない、と言い切りました。

すごいなあ、と僕は感心したんです。

しかし、映画も見たいし、美味しいものも食べたい、と。

祖母の言葉は、なかなか奥深いんです。

きっと、死も、つかんだと思ったら、
するりとその手から逃れるものなのでしょう。

娘よ、締め切りのおかげで、作家が書けるようにな……

いや、何でもない。

今を生きろ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

つかんだら、逃げるもの

このごろ、ちょっと調子がいいんです。
水泳で。
週に二日か三日、ダラダラと泳ぐのですが、
以前より、水がしっかりとつかまえられるようになり、
体が浮いて、滑るように進むんです。

何かつかんだのでしょう。

速くなったというより、
最小限の力で最大限に進む、
という感じです。

泳ぐことが前より楽しくなりました。
ただプールを往復するだけなのですが。

たくさんかけばかくほど、速くなるかというと、
疲労してしまい、かえって遅くなります。
ならば、少なくかけばかくほど、速くなるかというと、
推進力が小さくなり、こちらも遅くなります。

力を入れっぱなしでもダメ、
力を抜きっぱなしでもダメ、
と、水泳はなかなか奥が深いんです。

ま、どんなことにも、いえることでしょうけど。

で、たいてい、何でも、
つかんだと思ったら、逃げてしまうもの。

娘よ、だから、人生はおもしろい。

プールはいいぞ。
やせるぞ。
行くか?

え、パパはやせてないって?

…………。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

おいしいミステリー

うちの学校の購買の名物は、
50円で一斤分くらいあるパンの耳。

これが、ほんとにおいしいんです。

しかし、これをうちに持ってかえって食べると、
不思議なことに、あまりおいしくないんです。

また、このパンの耳、
他の誰かが買って、
一枚だけわけてもらって食べると、
なぜか、もっと、おいしいんです。

たまに、休み時間にパンを食べている生徒がいると、
そのパンをじっと見つめるんです。
すると、たいてい、やさしい生徒はわけてくれるんです。
かわいそうなので、一口だけいただくと……

これが、ほんとにおいしいんです。

先日、そんな話を、職員室でしたんです。
すると、今日の昼休み、
心やさしき同僚が、一枚パンの耳をわけてくれました。
今日のは黒糖パンの耳、
インスタントコーヒーをいれて、いただくと、
いつにもまして、おいしかったんです。

おいしさというのは、まったくミステリーです。

今、部屋の中がいいにおいなんです。
サツマイモがそろそろ焼き上がります。
明日、職員室に持っていくんです。
いつも、もらってばかりなもので。

おい、娘よ、味見すっか?

焼きたてだぞ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

弱者論

ひとは誰でも弱者だと思うんです。
かつては、赤ちゃんで、
いずれは、老人になるし。

強者は、強者に見えるだけで、
実は、みなと同じように弱さを持っていて、
ただ、その弱さを隠すのがうまいひと。

どんなひとにも、弱いところもあれば、
もちろん、強いところもあります。

ひとの顔が、それぞれ違うように、
ひとの弱さも、ひとそれぞれ、
当然、強さも、ひとそれぞれ。

こちらの弱さが、あちらの強さで、
こちらの強さが、あちらの弱さで、
だから、我々は助けあえるんです。
そう、助けあわなくてはいけないんです。

今、健康で、余力があるのなら、
弱者にやさしい社会づくりに、
ベストをつくすべきです。

そう、情けはひとのためならず、
いずれは弱者になる自分のために。

なんてことを、今日、思ったんです。

娘よ、弱者にやさしい社会づくりはまかせた。

パパがおじいちゃんになる前にさ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

豚汁な夜

今日は、朝から、ずっと、
豚汁を食べたかったんです。
どうしても。

昼間、休日出勤をこなし、
うちにある一番大きな鍋に、
根菜を放り込み、ぐつぐつと煮て、
豚肉を入れて、アクを取り、
最後に、麦みそを溶いて、
豚汁ができあがりました。

で、娘と合流し、実家へ。

せっかくたくさんつくったので。
みんなで食べよう、と。
白菜の塩こうじ浅漬けと、
ポテトサラダと鶏ハムも持っていきました。

「あ、この豚汁、おいしい」、と娘。
苦手なニンジンも食べていました。

葉っぱを食べると、体が冷え、
根っこを食べると、体が温まるんだそうです。
どうりで、根菜たっぷり豚汁が食べたかったわけです。

母は、地元でとれたシラスに、
大根をおろして、のっけてくれました。

どれも、とっても美味でした。

ところで、祖母は、
美容院に行ってきたので、美しくなっていました。
娘と、おたがい、ほめあっていました。

ちょうど、食べ終わる頃、
テレビから、サザエさんの終わりの歌が。
これを聞くと、日曜の終わりをしみじみと感じます。

娘よ、今週も日曜が終わったなあ。

ま、毎週のことだけどさ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

されど種火なクミアイ

今日は、クミアイの小さな学習会。

僕は会場係だったので、
お茶を用意したり、
弁当を手配したり、
夜の飲み会の幹事をしたり、
と裏方に徹しました。

午前は、原発の講演。
午後は、熱く熱く討議。

恵方巻き弁当も、夜の飲み会も、
両親の店にご注文をいただきました。
感謝、感謝です。

もともと小さかったクミアイ、
年々、小さくなっています。
今や、まるで種火のよう。

実は、もう十年以上も前のこと、
僕は熱きクミアイの闘士だったんです。
炎の青年部長と名乗って。
その炎も、今や、種火のよう。

娘よ、種火をなめんな。
種火は、すぐに炎になるから。

え、今日は何を学んできたのかって?

種火と炎の差は、
火がないのと種火ほどの差はないってことだ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

究極の目覚まし


夜は、パジャマに着替えるように、
腕時計もつけかえるんです。

眠りの浅いときに、
ブルブル震え、
アラームが鳴る目覚まし腕時計。

ちょっと高かったのですが、
お原稿料で買っちゃいました。

たしかに、朝、
寝返りを打ったときなど、
眠りの浅いところを起こしてくれます。

しかし、僕は、少し早く起きて、
二度寝をするのが好きなんです。

朝、目覚ましが鳴り、
いったんは起きますが、
また眠るんです。
すると、5分後にまた目覚ましが鳴り、
いったんは起きますが、
またまた5分眠り……

この5分5分が、朝の小さな至福の時間。

だから、目覚まし腕時計で気持ちよく目覚め、
また少し眠り、
ケイタイのアラームで起きるんです。

娘にも、色違いのを買い与えたんです。
娘は、とても寝起きが悪いもので。
弁当をつくりながら、娘を何度も起こすことに、疲れました。

で、娘よ、カネよこせ。

結局、腕時計で、起きても、
また寝るから、またパパが起こさなきゃならんじゃないか。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

春の使者

今日は、朝から雪が降っていました。

ここの地域では、とてもめずらしいこと。

娘は、朝からテンションが上がり、
喜んで、うちを出ていきました。

こんな寒い日に、
同僚から頂いたのです。

 蕗の薹

雪の下から出てきて、
春の訪れを告げるという……

天ぷらが美味しいのだそうですが、
ふきみそにしました。
湯がいて、みじんぎりにして、甘みそと混ぜて。

だから、娘よ、この苦さの美味さがわからんかなあ。

パパは、ごはんとこれで、三食行けるぞ。

人生の苦みに比べたら、甘い、甘い。

口の中に、春が来るぞ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ちょっとシネマへ

そういえば、先日、映画に行ってきました。

祖母と。
二人で。

この町の山奥に巨大ショッピングモールができて、
そこに映画館もあるんです。
祖母が「一度行かなきゃいかん」とずっと言ってたんです。

で、「三丁目の夕日 Ⅲ」を。

以前、「Ⅱ」も祖母と映画館で見たんです。

もちろん、今回も傑作でした。

それにしても、キャラメルポップコーンは美味でした。
バケツいっぱいあったのですが、
映画を半分も見ないうちに、二人で食べてしまいました。

映画の後は、喫茶店で、コーヒーを飲み、
ピザを一枚、二人で分けて食べました。

祖母は、その映画をたいそう気に入り、
声もよく聞こえたそうです。

「またあんたと来にゃいかん」、と祖母。

ホームシアターもいいのですが、
やはり、映画は映画館がいいもの。

ごめん、娘よ、いっしょに行きたかったのか?

すまん、すまん、忙しいかなと思って。

次は誘うからさ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« January 2012 | Main | March 2012 »