« November 2011 | Main | January 2012 »

ANOTHER YEAR IS OVER.

今日は、昼間、両親の店のガラス拭き。
濡れ雑巾で拭いて、新聞紙でから拭き。
コツは、一方通行で拭くこと。
あれ、ガラスないの?
と言いたくなるほどきれいに。

その後、実家で、きんぴらごぼうをつくりました。
となりでは、祖母が紅白なますを。
黒豆は、母がおいしく煮たはず。
三段重箱に入り、元日の朝食べるんです。

夕飯は、年越しそばと、寿司。

祖母はもう布団の中へ。
昼間はりきって疲れたのでしょう。
父はそばを食べて、店に戻り残業。
母は紅白を見ながらうとうと。

僕は、今、テレビで、「第九」を聴いているところ。
兄と。

これから長い夜が始まります。

思えば、ターニングポイントな1年。
どうやら今年も、家族全員健康に年を越せそうです。

これほどありがたいことはありません。

娘よ、感謝の気持ちを忘れんな。

ジロー's カフェ、ご来店の皆さん、
今年も本当にありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

だから、娘よ、パパも少しは感謝してるって。

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

正月の準備

今日はいろいろとお正月の準備。
食材を買いに行ったり、
墓参りに行ったり、
それでもしっかりコーヒーを飲みに行ったり、と。

夕ご飯は、まだ家事券が残っているので、
娘に、つくってもらいました。
昨日、京都で食べられなかった湯豆腐。

食後、娘が年賀状を書き始め、
僕は豚の角煮の準備を。
肉を3時間蒸している間に、
娘は眠ってしまいました。

今、蒸し終わり、煮詰めているところ。
紹興酒と八角を入れて、中華風。
ゆで卵も入れて、ついでに煮卵も。
あと1時間も煮て、朝まで放っておけば、
味も染みて、おいしくなっているはず。

明日は、祖母と、きんぴらとなますをつくります。
黒豆は、母が、圧力鍋で煮るんだとか。

娘よ、まだ家事券残ってるぞ。
明日の朝ごはん頼む。

朝ごはんってのはな、
家族が眠ってる間につくるんだぞ。

で、おかずは何するんだ?

え、豚の角煮……

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

京都へ

ちょっと、京都へ行ってきました。
たまには娘と。
新幹線で。

コースは、昨夜、僕が決定。

まず、三十三間堂で、千一体の仏像に圧倒され、
隣の養源院で、血天井と俵屋宗達を見て、
定番の清水寺へ行き、
その奥の地主神社で、縁結びのお守りを買い(娘が)、
大徳寺で、枯山水の庭を見て、わびさびを感じ、
嵐山方面に行き、竹林を通り、
野宮神社で、またお守りを買って、
落柿舎で、俳人の気分を味わい、
夕暮れの嵐山渡月橋を眺め、
新京極へ行き、お買い物。

このコースは、なかなかオススメです。

日帰りでしたが、なかなか満喫できました。

ただ、今日は食べ物運に恵まれず、
おいしいものが食べられなかったのが無念。

ま、娘よ、また春行けばいいか。

今度こそ、京都っぽいもん、食うぞ。

しかし、道中、ケータイ、いじりすぎじゃね?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

伝統継承

前任校水泳部の7年続いた恒例行事、
僕の誕生日を強制的に祝わせる登山。
転勤したので、もう終わりか……
と思っていたら、
3年マネ2人が誘ってくれたんです。
で、3人で決行。
彼女たちはもう進路が決まり、
それぞれ保育士と看護師になることに。

登りは、きついんです。
息も絶え絶え、
彼女たちに「もう年だ、年だ」と笑われながら、
1時間30分ほどで、ようやく登頂。

お湯を沸かしてカップヌードル(カレー味)を。
一年ぶりに食べたカップ麺の美味なこと、美味なこと。

彼女たちには、粉末のカフェオレをふるまいました。
食後は、それぞれ持ってきたお菓子も食べました。

山登りの、いいところは、
山頂に着くと、
苦しかったことを忘れるところ。
下りは半分以下の時間。
で、また山に登りたくなるんです。

水泳部の歴史や恋などを語りながら歩くと、
あっという間に山頂に着いて、
あっという間に山を下りてしまいました。

もちろん、来年も行きます。

娘よ、行く?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

誕生日プレゼント

今日は誕生日なんです。

先日、娘に要求した誕生日プレゼント。
一日家事券。
朝昼晩の料理、洗濯、掃除、ゴミ出し。

で、娘は、一日シュフに挑戦したのですが、
娘もいろいろと用事があって、
要領が悪く、段取りが下手で、
時間切れで、ギブアップ。
やりきれなかった分は、後日ということに。

娘がもたもたしているのを見ていて、
つくづく思ったのは、
家事は大変なんだなあ、と。

僕が仕事をしながら、
家事をなんなくこなせるのは、
やはり、10年のキャリアがなせる技。
ずいぶんと、研究と試行錯誤を重ねてきたんです。

娘から手紙をもらいました。
いちおう日々の感謝の言葉と、
家事の大変さが痛いほどわかった、と。

ははは、娘よ、シュフは一日してならずだ。

ま、必要にせまられれば、自然に覚えるって。

パパもそうだったからさ。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

年賀状書き終える

今年はめずらしく、
もう年賀状を書いてしまったんです。

町の小さなはんこ屋で、
住所氏名印をつくってもらい、
あとは太字の万年筆で、
乱雑な字をゴニョゴニョと。

小説は、パソコンで書いて、
Eメールで送信して、
ペーパーレスで、
デジタルなのですが、
年賀状は、ここ数年、アナログ。

年賀状だけのつきあいになった友人も、
ずいぶんと増えてしまいました。
そんなひとには、語りかけるように書くんです。
僕のことを忘れるないで、と念じつつ。

娘よ、この冬休みは、ひまだなあ。

DVDでも借りてこよっと。

観るか?

え、年賀状書いてないって!

じゃ、パパがパソコンでちゃちゃっと作ってやる。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

サンタが信じられなくなったら

もう、あまり欲しいモノもなくなってきました。
ちょっと早く枯れてきたようです。

街路樹に、落葉樹を使うのは、
冬、葉っぱを落とし、
日なたをつくることができるから。
とか。

欲しがる時期が終わったら、
次は、与えたがる時期が始まるのでしょう。

クリスマスにまつわる短編小説。
主人公は10歳の少年。
イブの夜、兄たちを手伝うように言われます。
そう、幼い弟や妹へのプレゼントの用意。
そのとき、少年は初めて知るのです。
サンタはいない、と。
その年、少年は、欲しがる側から与える側に移るんです。

サンタが信じられなくなったら、
もう与える側にいるということ。

で、娘よ、もう何歳なんだ?
サンタいないの知ってんだろ。

え、パパのその新しい腕時計は何だって?

だから、パパからパパへ与えたかったんだって。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

イブの夜に

うちのアパートにおじいさんが住んでいるんです。

今日、昼前に、うちを出たら、
すれ違いました。

毛糸の帽子をかぶって、
杖をついて、帰ってきたんです。
コンビニ袋を持って。
カップラーメンが入っていました。

おじいさんは、僕があいさつをすると、
きちんとあいさつを返してくれます。

おじいさんの部屋は、
たぶん二階か三階。
うちのアパートは階段が急なんです。

娘よ、いや、なんでもない。

ちぇっ、何がイブだ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

小掃除

昨日、僕の勤務する学校は終業式。
いよいよ今日から冬休みです。
まだ多少お仕事はありますが。

で、実は、もう書いちゃったんです。
おとといの夜に。
連載小説の最終回まで。
あとは編集者さんと相談して少し手直しするだけ。
9月16日から始まった新聞連載、
ついに正月、111回で完結します。

昨日は、洗面所の掃除。
水の流れが悪かったので、
パイプをはずして、詰まりを解消。
水がさらさら流れるようになりました。

今日は風呂掃除を。
長風呂に入り、体を温めてから、
歯ブラシで細かなところをゴシゴシと。

今年は、大掃除はしなくてよさそう。
日々の小掃除と、引越時のモノの減量で、
あまり、うちの中が汚くないんです。
ま、僕の基準が緩いといえば緩いのですが。

あとは、捨てるモノを捨てて、ガラスを拭くくらいで完了。

キッチンは、料理のたびに、少しずつきれいにする予定。
「使う時がきれいにする時」、これが小掃除の鉄則。

さ、娘よ、これから、どこきれいにする?

なんだか、楽しくなってきたぜ。

おい、聞いてるか?

家事せざる者、住むべからず。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

待ってる人、待たせる人

人間には、二種類いるんです。

待つ人と待たせる人。

ここのところ、僕はもっぱら待つ人。

ここ数年で、いろいろ「事業仕分け」して、
つきあいを減らし、
仕事を減らし、
しがらみを減らし、
人生をシンプルにしてきました。

一方、同居人は、
つきあいが増え、
やることが増え、
もっぱら待たせる人に。

ごはんをつくって待つ……

同居人が、なかなか帰ってこないのはいやなものです。
特に、料理をできたての最高の状態で食べさせたいときには。

ふと思ったんです。
専業主婦は、いつも待ってるんだな、と。
ごはんをつくって待つ……、
これが毎日、残りの人生で続くのなら、
リコンもしたくなるなあ、とも。


ま、娘よ、こんな待つ生活もあと二年と少し。

ありがたく待たせてもらうぜ。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

包丁を研ぐ

ちょっと包丁の切れが悪くなってきました。
熟したトマトが切れるかどうかが目安。
今夜あたり研がなくてはなりません。

メインの包丁は、大学入学時に買ったもの。
二十年以上使っていて、もう体の一部。
ペティナイフは、6300円もしたステンレスのもの。
よくテーブルの上で使います。
刺身包丁は、寿司職人の父から譲り受けたもの。
日本刀のようで、使うときは緊張するんです。

砥石を水にしばらくつけておいてから、
水を垂らしながら、研いでいきます。
刃先を光に照らし、反射しなくなったら、オーケー。

しょっちゅう研ぐので、
うちの包丁はキレッキレ。

実家の包丁は、もっとキレッキレ。
長年研いで、ぺらぺらになっていて、
切れすぎて恐いほど。

研ぎ方は、小学生の頃、父に教わりました。
当時は、小刀や彫刻刀を研いでは、
鉛筆を削ったり、工作していました。

娘も先の丸い子ども用の包丁を持っています。
娘は、主に弁当のおかずを切るときに使っています。

娘よ、その包丁も研いでおいてやるぞ。

今度、リンゴでも剥いてくれ。

え、パパに剥いてもらうからおいしいんだって?

………。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

小さな世界

かれこれ、人生の半分以上を、
故郷を離れて暮らしてきて、
昨春、故郷に帰ってきたんです。

行動範囲がとても狭くなりました。
うちからは、僕の学校も、娘の学校も近く、
両親の店も、実家も近く、
おまけにあまり出かけなくなりました。

職場からうちまでの間に、
八百屋も魚屋もスーパーも、
本屋もコーヒー豆屋も鯛焼き屋も、
ひととおりあるんです。

まだ、この町で、お気に入りのカフェは見つけてないのですが、
娘も、僕も、ここに引っ越してきてよかった、と話しています。

高校生の頃は、
こんなつまらない町を出て、
世界を渡り歩いてやる、
と思ってたんです。
英語も、それで始めたんです。

で、結局、この町に帰ってきて、
この町の高校生に、
基礎的な英語を教えて、
生計を立てているんです

これもまた人生。

今日は仕事帰りに、
祖母の様子を見に行きました。
昨日、デイケアに行かず、寝ていたというので。
元気そうにしていました。
お節をいっしょにつくろう、と約束してきました。

ずっと世界を変えよう、と思ってきましたが、
とりあえず、ここに世界をつくることにしました。
小さな世界ですが。

そんな世界が、ぽつりぽつりとあって、
いつか星座のようにつながる……


しかし、娘よ、高校卒業したら、この町を出てきなさい。

これもまた人生だ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

寒いからこそ

また今年も使い始めました。

 湯たんぽ

寝る少し前に、
湯を沸かして、
湯たんぽを用意して、
布団の中に入れておくんです。
足のあたりに。

そして、布団に入ると、
足のあたりがぽっかぽか。
電気を消したら、湯たんぽを抱いて寝ます。

寒いからこそ、あったかい……

娘よ、わかるか?

この寒いからこその小さな幸せ。

だから、暖房ガンガン使うでないっ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

限られた時間

何でもギリギリにすませる僕ですが、
時間にはきびしいんです。
絶対に遅刻しないし、
絶対に締め切りも守ります。

僕のメインの腕時計は、
防水で、ライトもつきます。
いつもつけるんです。
風呂のときも、寝るときも。

授業でも、
That's all for today.と言った瞬間、
チャイムが鳴るんです。

分単位、いや秒単位で動いてるんです。

で、これが、親子不和の原因にも。

娘は、マイペース。
入学祝いに腕時計をあげたのですが、
つけたことがありません。

ったく、娘よ、人生とはな、
今という瞬間は絶対に戻らないし、
限られた時間なんだぞ。

わかってんのか?

ということで、パパの誕生日プレゼントは腕時計にする。

電波時計、これでいつも正しい時間を把握できるぞ。
秒単位でな。

え、何個持ってるんだって?

気にすんなって。

ま、人生は限られた時間なんだし。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

断固たる田舎者

今日は娘のアッシーとして街へ。

現地解散現地集合となり、
僕は映画を観ることに。

「幸せの経済学」

たとえば、アジアの女性が、
金髪白人ナイスバディな美女のCMを見て、
きれいだなあ、なんて私は醜いの、
と、すっかり自信を失い、
せめて少しでも美しくなろうと、
高価な化粧品や服や装飾品を買う……

これで幸せになれるのか?

というドキュメンタリー映画。

グローバリゼーションとは?

 世界的な事業展開のために、規制緩和をすること。
 多国籍企業が市場を独占すること。
 (国際協力・相互依存・国際社会と混同しやすい)

ローカリゼーションとは?

 多国籍企業や大手銀行を地域財政から排除すること。
 地域が求める商品の生産を高め、輸出への依存を減らすこと。
 (国際的な孤立・保護主義・貿易の廃止とは異なる)

都会に憧れる卑屈な田舎者ではなく、
故郷を愛し、故郷で生きる、断固たる田舎者。

ソウイウヒトニワタシハナリタイ

価値とは、CMで注入されるものではなく、
自分のこの目で、見つけるもの。

娘よ、スタバでお茶して、マックでランチしてる場合じゃない。

世界の中心は、今立っている足の下にある。
価値をつくれ、新しい世界をつくれ。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

引退撤回

久しぶりにバイオリンを弾きました。

娘が小二のときに、
一緒に習い始めたのですが、
娘が中学生になったころには、
すっかりついていけなくなり、
僕はいつもバイオリンを持って立っているだけ。

娘が高校生になると、
部活も弦楽部に入り、
僕は、ついに引退を決意。

ところが、冬休みに合奏会があるんだそうです。
簡単な曲から難しい曲までだんだん弾いていって、
弾けるところまで弾いたら抜けてもよい、という合奏会。

今日のレッスンで、先生が、
「お父さんもバイオリン持ってきてください」、と。

で、きらきら星から弾いていきました。
簡単な曲から弾いていくと、
娘が小二からの記憶が走馬燈のように蘇りました。

最初のバイオリンは、大人用の2分の1の大きさ、
それを売って、4分の3を買って、
またそれを売って、最後に大人用を買ったんです。
僕が安いのを買って、僕のものを娘に譲りました。

娘よ、あのころは小さかったなあ。
ほんとに。
こんなに大きくなって、
まったく、
態度も大きくなって……

パパは、明日から練習すっから。


そこんとこ夜露死苦っ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

見えるから、あるのだ

人間が、何かを見て、わかった、というのは、
大して当てにならないもの。

大学の心理学でならったこと、

 あるから、見えるのではない
 見えるから、あるのだ。

生まれてからずっと目の見えなかったひとが、
急に見えるようになると、
ぐったりと疲れてしまうそうです。
視界に入る情報をすべて処理できなくて。

生まれてからずっと目が見えるひとは、
視界に入るもの、すべてを見てるわけじゃなく、
取捨選択して、見たいものだけを見てるんです。

もし、視力がめちゃめちゃいいひとが、
夜空を見上げたら、
無数の星が見えるので、
星座は見えなくなるでしょう。
適度に見えないからこそ、星座は見えるんです。
北斗七星も、実は、真ん中の星が二つで北斗八星なんだとか。

そう、見えないからこそ、見えるものもある、ということ。

何かの一部を見て、
自分の都合がいいように解釈し、
それの全部をわかったような気になる……

つい、毎日、この見方でものごとを見てしまいます。

これで、ひとを見たら、偏見。

見えるとか、わかるとか、時に幻想だったりするんです。

娘よ、ならば、今パパが見てるこの世界は何なんだ?

え、くだらないこと言ってないで、小説書けって?

だから、アイディア浮かばないんだって……


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ステキなプレゼント

もうすぐ誕生日。

決めました。
娘からもらうプレゼントを。

 一日家事券。

ごはんを三回作り、
食器を洗って、
洗濯して、干して、取り込んで、畳んで、
掃除して、ゴミを出して、
風呂をきれいにして、
お茶をちょくちょくいれて、
ま、そんなところ。

娘よ、だから、無理じゃないって。

パパでも、毎日、やってるんだから。

仕事と小説執筆とブログ更新の合間にできちゃうよ。

簡単、簡単。

ちょっと慣れるまで苦労するけど。

よろしくっ、楽しみにしてるよっ。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ちょっと本屋に寄って

ちょっと本屋に行ってきました。

全巻そろえているマンガがあって、
新刊を買い損なっていたもので。

 「深夜食堂」

 マスターが夜な夜なあやしいお客に、
 お夜食を出すというストーリー。
 つい、真似して作っちゃいます。

 「きのう何食べた」

 ゲイのカップルの片方が弁護士で、
 超家庭的な料理を、 愛情込めて、
 美容師のパートナーにつくる話。
 手抜きまで、リアルの描かれています。
 これも、何度、真似したことか。

ついでに、気になった本も一冊。

 「塩麹(こうじ)のおかず」

以前行った店で、
前菜のサラダがめちゃめちゃおいしくて、
なんでこんなにおいしいか、ときいたら、
「麹よ」と言ったのも思い出して。

麹????

娘よ、また新しい世界が拓けるぞ。

しかし、大変だ。
10日から2週間寝かしてから、ってあるぞ。
もたもたしてたら、来年になっちまうぜ。 

で、麹って何?

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

町がきれいになる散歩

今日は、天気もよく、風もなく、
さほど寒くなかったんです。

で、ロングホームルームの時間に、
クラスの生徒たちと、
学校の外へ繰り出しました。

といっても、ゴミ拾い散歩。

ゴミ袋を持って、
ゴミを拾いながら、
生徒たちとブラブラ歩きました。

ゴミが、こんなにも落ちていることに、驚きました。

子どもの頃、
よく遊んだところが、
ずいぶんと変わっていました。

こういう何げないとき、
コミュニケーションが深まるんです。
生徒にいろんな情報を教えてもらったり、
生徒の知らなかった部分に気づいたりも。

無駄なようで、無駄ではないひととき。

娘よ、そっちの高校でも、ゴミ拾い散歩してるか?

勉強しなくていいし、
町はきれいになるし、
けっこう、楽しいぞ。

なんなら、パパが連れてってやるか?


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

キッチン

今日は、夕方、注文が入り、
出張料理人として実家へ。

ロールキャベツを作りました。
91歳の祖母も手伝うとはりきり、
切るものを担当、
らくちん、らくちん。

具は、豚挽肉、タマネギ、椎茸、
キャベツは二重巻き、
コンソメスープで味付け。

実家のコンロは電気なんです。
祖母が何度も鍋を焦がしたもので。
圧力鍋で、あっという間にできました。

傷ついたトマトをまたまたもらったんです。
9個も。
うちに帰るとすぐにトマトソースに。
冷蔵庫のトマトソースの瓶が三つに。

同時進行で、弁当用のポテトサラダもつくりました。
うちのポテサラの隠し味は、
塩もみタマネギと四色ペッパーと砂糖。

ふー、娘よ、今日も充実してたぜ。

おっと、明日の弁当の鶏肉、つけ込んどかなきゃ。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

プレゼント・フォー・ミー

もう12月も3分の1もすぎてしまいました。
そろそろ、クリスマスも誕生日も近づき、
僕の僕による僕だけのためのプレゼントを決めなくてはなりません。
毎年恒例のことですが。

今年は年内に長編小説を書き上げるので、
もう一つプレゼントを、
で、計3つ。

一つは、京都旅行。
あと二つは未定。

これまで買ったモノといえば、
ホームシアターセット、
京都から取り寄せた茶筒×2
フランス製の鍋
座り心地がよすぎる椅子、
など、なくても全然困らないモノ。

やはり、プレゼントというからには、
なくても全然困らないモノがいいでしょう。

なきゃ困るモノを買うのは、
単なるお買い物ですから。

といっても、
もう思いつかないんです。

もしかしたら、
プレゼントがいらないというのが、
最高のプレゼントなのかもしれません。

な、娘よ、プレゼントなくてもってのがな……

いや、パパは、絶対、なんか買う。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

 

| | Comments (0)

わかってる?

わかってるんです。
油断してました。

ほんとにわかってるんです。
しかし、つい、忘れてしまうんです。

ここのところ、食べ過ぎです。
体も重くなってきました。
ここらで、引き返さないと、
戻れないところまで来てしまいました。

そんなことは、わかってるんです。

実は……

今日も食べすぎてしまいました。
水泳部のクリスマス会で。
保護者も参加しての持ち寄りパーティー。

娘もよく言うんです。

わかってる、と。

僕が小言をいうと、必ず、そう言われるんです。

わかっちゃいるけど、やめられない。
そう、人間だもの。

娘よ、パパにはわかってるぞ。

わかってるって言うとき、
本当はわかってないって。

わかってるって思っても、
わかってないってことも、
わかってるって。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

 

| | Comments (2)

何のための勉強

テストが近づいてくると、
生徒がよくする質問。

 「センセイ、それ、テストに出ますか?」

ま、無理もないでしょう。
テストにむけて勉強しろ、
と毎日言い続けてるわけですから。

そんなことばかりきかれると、
授業の進行の邪魔になるので、
嫌みを言うことも。

 テストに、出るか出ないか、で勉強する君は、
 友達も、自分にとって、トクかどうか、で選ぶだろ。
 何ごとも、自分にとって、トクかどうかで、決めるだろ。

すると、他の生徒から、
「おまえはそんなやつか」
とか言われ、ようやく黙るんです。

僕の高校の時の先生は、言いました。

 何か食べるとき、
 これが体のどの部分になるか、
 考えて食べてるか?
 そんなこと考えないで食べるだろ。
 勉強も同じだ。

なるほど、と思って、
20年以上経っても覚えてる言葉。
先生の名前も顔も忘れてしまいましたが……

今日、テストも終わり、
これから丸つけです。
これが、一番、大変なお仕事……

娘よ、ところで、そっちのテストどうだったんだ?

いいか、勉強はな、ごはんと同じだぞ……


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

 

| | Comments (0)

VSカネ持ち

実は、野球が好きなんです。
特に、県内の高校野球が。

廊下で、野球部員とすれ違うと、
必ずからむのが僕の日課。

今は、もうシーズンオフ。
ゲームも三月までありません。

さみしい季節、
と思ったら、
ちょうど野球の映画が上映されていたので、
仕事帰りに、見に行ってきました。

近くの巨大ショッピングセンターに、
映画館もあるんです。

「マネー・ボール」
貧乏球団が、金持ち球団相手に、
データを駆使して、挑む話。
主人公は、ブラット・ピット扮するジェネラル・マネージャー(GM)。

カネにものを言わせて、
有名選手をかき集めても、
なかなか勝てないのが、野球のおもしろいところ。

そう、カネは有限、知恵は無限。

途中、うとうとしてしまいましたが、
アメリカンな楽しめる映画でした。

いいか、娘よ、知恵は無限だぞ。

おなかに入るものは限りがあるけど、
あたまに入るものは限りないぞ。

勉強したくなっただろ?


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ちょっと記念日

12月6日は、ちょっと記念日なんです。

小学校六年生の時、
初めてプロレスを見にいった日。

それは、それは、プロレスが大好きだったんです。
実家の店の宴会場で、
友達とプロレス大会開いたほど。
僕たちは、海水パンツを履いて戦いました。

祖母も、プロレスが大好きだったんです。
ジャイアント馬場をこよなく愛していました。

その冬の夜、二人でバスに乗って、見に行ったんです。

初めてジャイアント馬場を見たときは、
その大きさに本当に驚きました。
その日は、ザ・シークという悪役と戦い、
その悪役が、凶器を使い、馬場が反則勝ち。
祖母は愛する馬場が勝ち、大喜び。

ジャンボ・鶴田と戦ったブッチャーは大暴れ、
場外乱闘になって、祖母と逃げまくりました。
あの恐怖は、今もよく覚えています。

その夜は、世界最強タッグ決定リーグ戦、
マスカラス兄弟、ファンクス兄弟も出場。
どちらも超人気レスラーで、本当に感動したんです。

レンタルビデオ屋に行けば、
昔のプロレスの試合のDVDあるのでしょうか?
もしあれば、ホームシアターで、
あの感動を再現してみたいものです。

娘よ、プロレスって知らないだろ?

ま、知らなくても、いいけどさ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (6)

満たされるもの

今日、読んだ本で、
「必要なもの」と「欲しいもの」の違いが書いてありました。

水は、「必要なもの」
チョコレートパフェは、「欲しいもの」

我々は、「必要なもの」さえあれば生きていけます。
しかし、我々は、「欲しいもの」に振り回されて生きています。

「必要なもの」があれば、幸せになれるのに、
「欲しいもの」がなくて、不幸になっているんです。

欲があるからいけない、と、
欲をコントロールするのも一つの方法。

しかし、欲は、そんなにヤワじゃないので、
なかなか、コントロールすることはできません。

実は、欲しいものを手に入れても、
決して満たされることはないのです。
なぜなら、また欲しいものが出てくるからです。
持てば持つほど、もっと欲しくなるのです。

で、その本が言うには、満たされる方法はただ一つ。

 Offering others what you have to give.

 「あなたが与えるべきものを、他人に提供すること」

その本は、Tuesdays with Morrie

死の床にあるモーリー先生が、
毎週火曜、かつての教え子に、
最後の授業をするノンフィクション。

とても大切な本なので、少しずつ読んでいます。

娘よ、必要なものと欲しいものの違いわかるか?

え、コーヒーとか、DVDボックスとかはって?

そんなの必要なものに決まってんだろ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

天ぷらサンデイ

今日は、特に予定もなく、
娘も出かけていったので、
うちで一人のんびりしてたんです。

といっても、のんびりしているときは、
頭の中はフル回転。

言葉を待っていたんです。
いよいよ、連載小説の最終場面にとりかかろうと。

お茶を飲んでも、
ビデオを観ても、
ノートを開いても、
待てども、待てども、
言葉が浮かびませんでした。

一文字も書けないまま、
昼間のお仕事は終了。

娘も合流して、実家へ。
父がときどき天ぷらを揚げるんです。
僕は天ぷらを揚げるのは苦手。
で、実家で晩ごはんをいただいてきました。

かき揚げ、ピーマン、サツマイモ、鰯、げそ。

うまいこと、うまいこと。

娘よ、うまかったなあ。
天つゆ、イけてたなあ。

え、つゆは覚えてないって?

ま、つゆはパパがつくったんだけど……

さ、宿題やれよ。
パパも、お仕事、お仕事。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

読んだ、語った、そして食った

今日の読書会は、
いつもの団塊世代の男たちに、
本好きな女性が二人が加わり、
大いに盛り上がりました。

みないろいろ持ち寄り、
僕はピザをつくりました。
夏につくったバジルペーストと、
先日つくったトマトソースをつかって。

で、6時間、
しゃべりっぱなし。
食べっぱなし。

 神はいるのか?
 信仰とは?

本は、「沈黙」遠藤周作。

隠れキリシタンの話。

改宗を迫られ、
拷問に耐え、
それでも神は「沈黙」

新メンバーが来ても、
本の話は少し、
他の話はたっぷり。

  God helps those who help themselves.
 (神は、自らを助くるものを助く)

今日のところは、そこらに着地。

来月も続きをやることに。

娘よ、アナタハカミヲシンジマスカ?

パパは、晩ごはんいらないから。

食べすぎたぜ……

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

冷え込む夜

今日は、この冬、一番の冷え込みだったんだとか。
どうりで、昼間、足が冷えたわけです。

このごろ、うちにいるときは、
ジャンパーを着て、
ネックウォーマーをして、
下半身には毛布を巻き付け、
腰のところで紐で縛っています。
まるで、スカート。

宅急便が届いたりすると、
大変、
あわてて、スカートをとって、
玄関のドアを開けます。

まだ、暖房器具は使ってないのですが、
12月にもなったことで、
明日くらいに出そうと思います。

こんな寒い夜、
真夏の小説を書いてるんです。
ひと夏の話を、毎日書いて、もう3ヶ月も。
書き始めたときは、まだ残暑が残っていたのですが、
今やもう、すっかり冬、真冬……

しかし、どんなに寒くても、
頭の中は猛暑、
イマジネーションが鍛えられる日々です。

秋には終わろう、
と勝手に思っていたのですが、
ありがたいことに、
年を越せ、と編集部から。

娘よ、年末年始も、真夏日が続くぞ。
今年の夏は長いなあ。

イマジネーション!

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

マジメにサボる

マジメであることは、大切なこと。

学校でも、マジメな子は、いい子。

マジメとは、ときに従順で、
「上」の意向に敏感で、
「上」を喜ばせるため、
自分の気持ちを殺してしまったりするもの。

資本家を喜ばせるのも、
低賃金でも文句を言わず、
サービス残業もいとわず、
マジメに働く労働者。

もし「上」が暴走したり、
資本家が搾取したりしたら、
それでもマジメでいることは、
いいこととは言えなくなってしまいます。

サボることは、悪いこと。

学校でも、サボる子は、悪い子。

サボるの語源のサボとは、
フランス語で木靴のこと。
その昔、労働争議で、労働者たちが、
木靴で、機械を壊し、たたかったんです。

もともと、サボるとは、社会変革の活動の一つ。
いつも、悪いこととはかぎらなかったのです。

だからといって、
マジメじゃなくていいわけじゃなく、
サボってもかまわないわけじゃないんですが……

でも、やっぱり、娘よ、 マジメじゃなくっちゃいかん。
でも、やっぱり、娘よ、サボっちゃいかん。

え、パパは、いつもマジメで、絶対サボらないのかって?

いいか、パパは、マジメだ。
いつも、自分の心にな。
それがたとえ結果的にサボることになろうと。

だから、真似すんなって。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« November 2011 | Main | January 2012 »