« May 2011 | Main | July 2011 »

東京へゆくな

 東京へゆくな
 ふるさとをつくれ

とは、我が師匠の言葉。

原発に40年間反対してきた小出裕章さんは、
原子力の研究を始めたころ、
ある疑問にぶち当たったのです。

 なぜ過疎地に原発をつくり、
 その電力を大都市で使うのか?

もちろん、それは原発があまりに危険だから。

で、小出さんは、フェアじゃない、と思ったそうです。
危険を、貧しい田舎の人たちにおしつけ、
都会の人たちが、快適な暮らしをおくることが。
それが、原発反対の最大の理由とか。

先日、原発建設予定地の町長が、
テレビで力説していました。
この町には原発が必要だ、と。
もちろん、その理由はカネ。

一方、祝島の人々は、
対岸の原発建設に反対してきました。
一時的なカネの誘惑に負けず、
自然と共存する島の暮らしを望んでいるのです。

無駄な公共事業や、
米軍基地や、
原発がなくても、
断固たるイナカモンとして生きていく……

そんな思いが込められているのでしょう。

 東京へゆくな
 ふるさとをつくれ

娘よ、東京へゆくな
地元の国立大へ行け

数学を捨てるな
パパみたいになるぞ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (3)

ボーナス前夜

ボーナスが近づいてきました。

以前は、仲良しの独身の同僚と、
秘密会議をしたんです。
何を買うか、の。
マイホームの35年ローンをかかえ、
専業主婦と子どもを養う同僚に隠れて。

残念ながら、今の職場には、
そんな同僚がいないんです。
少しさみしい気もするのですが、
欲しいモノも思い浮かばないんです。

夏はTシャツ&短パンだから、服はいらないし、
キッチングッズは、もう充分揃ってるし、
DIYツールも考えたのですが、父が持ってるし、
本も、読みかけがたくさんあるし、
遠くへ行かなくても、近場で楽しめるし……

しかし、娘よ、ボーナスはパパのものだ。

秋にニュー・ヨークに行くから、そのためにとっておく。

ははは。

ちょっと、結婚式に来てって言うからさ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

脱「所有」な人々

さきほど、NHKの「クローズアップ現代」を見ました。

「所有から共有へ」がテーマ。

平日は使わない車を、
他人に、有料で、貸す男性が紹介されました。
インターネットで、仲介するサービスがあるそうです。

いらなくなったモノを、
ネットで、欲しい人を探し、譲る人も。
手渡しで、顔を見て、あげるんです。
どうせ手放すなら、喜んでもらってくれる人に譲りたいもの。
そこで、ちょっとした交流も生まれたりも。

また、
田んぼを共有したり、
夢を共有して、投資してもらったり、
所有から逃走する若者たち。

大量生産大量消費大量廃棄の世界から、
カネが、カネだけがものを言う世界から、
逃げて、逃げて、逃げて。
価値あるモノを求めるのではなく、
新しい価値を作ってしまう。

カネにものをいわせて、所有に走るのは、カッコ悪い、と。

なるほど。

娘よ、パパのボーナスなんか、当てにするなよ。

幸せは、わけあえば、倍になるぞ。

ひとは、今あるモノで、幸せになれるんだから。

だから、パパは何も買わないっつーの。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (2)

断固たるアマチュア

ときに、ふと、思い出すんです。
エドワード・サイードの言葉を。

「知識人とは何か」に書かれていました。

 アウトサイダーたれ。
 弱者の側に立て。
 アマチュアであれ。

マイノリティであっても、くさらず、
強者にすりよらず、弱者によりそい、
カネになびかず、タダで何かをする。

なかなか、できることではありません。
だからこそ、知識人はエラいのです。

権力者と仲良くして、
弱者を「負け組」で「自己責任」と切り捨て、
カネをもらえば、信念もグニャグニャ曲げる、
そんな「プロ知識人」も多いようです。

プロとは、カネもらって、何かします。
だから、どうしたって、
カネをくれるひとの意向に影響されるもの。
たとえ、意識してなくても、無意識に。

テレビで、やたらカッコいいスーツを着て、
「ただちに人体に影響はありません」なんていう大学教授は、
絶対にもらってます。
カネを。
うらやましいほど、たくさんのカネを。

サイードは、汚いカネのスーツは着ませんでしたが、
ダンディであることと知識人であることは両立できる、と言いました。

なるほど。

だから、娘よ、タダで書くってのは、尊い行為だよなあ。

思わね?

な??

毎日、タダで書いてる人、すごくね???

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

コロンボ逝く

悲しい知らせが届きました。

あの刑事コロンボを演じた、
ピーター・フォークがなくなったそうです。
長い間、アルツハイマーとたたかっていて、
自分がコロンボだったことも忘れていたそうです。

コロンボが、大好きなんです。

決していばらず、常に謙虚で、
犯人に教えを請いつつ、
ねばり強く、
その矛盾を一つずつあぶり出して、
じわじわと犯人を追い詰めていくところが。

コロンボは、拳銃を撃てないんです。
もう何年も射撃テストをサボり続けています。

池でおぼれかけていた犬を助けて、飼い、
愛妻家で、うちのカミさんが判断基準、

好物は、チリ・コン・カーン。
大豆をひき肉入りチリソースで煮込み、
クラッカーを砕いて食べるのが好き。

最初は、犯人になめられるのですが、
最後には、大逆転。
そこが、スカッとするんです。

ピーター・フォークさんは、片目が義眼。
それで、あの独特な視線の表情を出せるのでしょう。
「同じギャラを払うなら、目が二つある役者を使う」
と、映画会社社長に言われ、
オーディションに落ちたこともあるそうですが、
弱点を、個性に変えてしまうところは、さすが。

先日、祖母がうちに来たとき、
ビデオで、コロンボを見せてあげました。
「コロンボは、たまらん、いいねえ」
たとえ、音声が聞こえなくて、
ストーリーがわからなくても、
コロンボを見ているだけで、いいんだそうです。

ご冥福をお祈りします。

よし、娘よ、夏休みに、コロンボ全部見るぞ。

ボーナスで、DVDボックス買わなきゃ。

だから、一つ見てみって。
絶対にはまるから。

絶対はまるのに……

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

第二の陣痛

子どもを産むのは、とても痛いんだそうです。
娘の母親いわく、「鼻から西瓜出すくらい」とか。

親はもう一度痛い思いをするんだそうです。
子どもが自立して、子離れするときに。

それまで、親の目の届くところにいた子どもが、
思春期になり、羽ばたき始め、
親の想像を超えた世界に入っていきます。

このときの親の心の痛みが、第二の陣痛。
ちょうど、高校生くらいになったときから。

「お母さん、ここは第二の陣痛と言って……」

などと、高校教師として、
保護者面談で、何度言ってきたことか。

子育てとは、
親は二度の陣痛に耐え、
子どもを自立させること。

思春期は、子育ての仕上げ、
ここは、正念場です。

だから、娘よ、パパは男だから陣痛なんてないっつーの。

強がってないっつーの。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

カネの問題

僕が愛してやまないものの一つ。

それは、カネ。

あればあるほど、うれしいんです。
カネが入ると、すぐ使ってしまうので、
もっともっとカネが欲しくなるんです。

だからこそ、
僕は、地方公務員になって、
よかった、と思っています。

あのバブル期、
民間企業に行けば、
三十代で一千万稼げると言われてたころのこと。

公務員は、
どんなにがんばっても、
どんなに残業しても、
どんな成果を出しても、
給料は増えません。

ここがいいんです。

もし、がんばればがんばるほど、
給料が上がったら、
カネをこよなく愛する僕は、
きっと、カネのために、がんばりぬくでしょう。
効率よく、落ちこぼれはバンバン切り捨てて。
カネのために、思想信条まで変えるでしょう。
長いものにも、巻かれてしまうでしょう。

かつて、A猪木さんは、
反原発団体に150万円で講演を依頼されていたのですが、
東電に、1億円積まれ、講演依頼され、
反原発団体の依頼を断ったそうです。

ま、もうレスラーではなく、芸人として、
ギャラの高い依頼を受けるのは、
当然といえば当然。

しかし、
原発危険と思っている知識人が、
カネを積まれて、
原発安全だなんて、言い出すのはいけません。

小出先生と、論争して負けた教授が、
「妻も子どももいるし……」
と、最後に言ったそうですが、
これも、放射能の問題ではなく、カネの問題。

大学で、英語音声学というつまらない講義があったんです。
必修だったので、しかたなくとったんです。
あるとき、その教授が言ったんです。

「私はカネも権力も大好き。だから近寄らないようにしてます」

一年講義を受けて、
覚えているのはその言葉だけ。
その講義、とったかいがありました。


娘よ、パパが、なんで、学校でがんばるかわかるか?

それはな、純粋に、生徒たちのためだ。

まったく、カネのためじゃないぞ。

え、ほんとにがんばってんのかって?

ま、がんばらないようにがんばってるけど……

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

基本的弁当観

娘と僕の間には、
基本的に、ズレがあるんです。
弁当観の。

完璧につくったつもりでも、
文句を言われたんです。
それが、なぜかわからなかったんです。

で、最近、ようやく、気づいたんです。
その弁当観のズレに。

僕が弁当に求めるものは、
おいしさと栄養と、極力、ベジなこと。

一方、娘が弁当に求めるものは、
ただ一つ、色のコーディネイト。
どんなにおいしくても、彩りがなくてはダメ。
白、赤、黄、茶、緑の五色は必須。

これが、わかってからは、楽になりました。
五色のおかずをつくれば、
あとは娘が弁当箱の中に絵を描くように詰めていきます。
ま、五色もあれば、自然と栄養のバランスもよくなるでしょう。

弁当というものは、多くを語ります。
弁当を見れば、その人の暮らしや、
哲学までわかります。

弁当というものは、
たいてい、社会の中で食べるわけですから、
一種の自己表現でもあるんです。


だから、娘よ、たかが弁当、されど弁当だぞ。

え、明日の弁当何かって?

まだ決めてない。
明日の朝ひらめいたものをつくる。

安心しろ、5色は保証する。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

広い世界に

世界は、つくづく、広いなあ、と思うんです。

今朝のニュースで、
アマゾンの熱帯雨林で、新たに先住民の集落が発見された、と。
文明社会に接触したことがない約200人が暮らしているようです。
トウモロコシやピーナツが育てられ、バナナの木もあったとか。
ブラジルには、このような先住民族集落が、まだあるんだそうです。
なんと60以上も。

カネと電気のない生活など考えられない現代、
アメリカにはアーミッシュが、
ブラジルには先住民が暮らしてるんです。

今日は、一日、この話で盛り上がろう、と、
職員室でまわりの同僚に話したんです。

「知ってます?アマゾンで新たに先住民が発見されたんですよ」

今日は、みな忙しかったか、疲れてたんでしょう。
みな、やさしいのでオトナの応対はしてくれましたが、
盛り上がることはありませんでした。

で、娘よ、今日の朝のニュースでな……

おい、聞いてるか?

すごいと思わね?

ほんと、世界は広いなあ。

でも、この話で盛り上がる人、少なくね?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

うるさい親

親というのものは、
こちらが何歳になっても、
まだ子ども扱いで、
うるさいものなんです。

同じことを言う。
わかっていることを言う。
これからやろうとしてることをやれと言う。

親も子も、
どちらも、いまだに、
進歩なしというところでしょうか。

困ったことは、
僕が娘に対しても、
同じように接してしまうこと。

僕が、親に対して腹が立ったように、
娘も、僕に対して腹が立つようです。

ま、当たり前、といえば当たり前ですが。

娘よ、お互いに、進歩ないなあ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (2)

コツコツと

今日は、午後から出張。
県庁所在地まで、電車で。

座って、話を聞いているだけの仕事。
まあ、眠いこと、眠いこと。

で、その会合が終わると、
ひさしぶりに小物ショッピングへ。
文庫本、文具、キッチン雑貨、ベーグルを購入。
すべて、数百円のモノばかり。

帰りに、駅前で、署名をしました。
原発反対の。
小銭ですが、カンパも。

コツコツと、諦めず、一歩でも、前へ、前へ。

さきほど、オンライン署名も見つけました

 福島の子どもたちを守るための緊急署名

娘よ、明日は、リクエストのベーグル弁当だ。

ちりも積もれば山となる、テス勉、コツコツがんばれ。

それにしても、小物もコツコツ買うと、結構な額だなあ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

早寝宣言

今日も早起きだったんです。
水泳大会で。

僕は、夜型ですが、寝起きはいいんです。

きっと今日はいつもより早く眠くなるでしょう。

で、いっそのこと、朝型にしてみようかな、とも思うんです。

朝起きて、ヨガして、
朝食と弁当を作って、
娘をたたき起こして、送り出して、
喫茶店でモーニングを頼んで、
新聞に目を通して、出勤する。

ちょっと憧れる朝活。

よし、娘よ、明日は早起きだ。

今夜は12時までには寝るぞ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ギリギリ力(りょく)

今日は、水泳大会初日。
この地区大会で9位までに入賞し、
県大会に出場するのが、目標。

で、今日のレースが大事だったんです。
予想順位は、ギリギリの9位。
勝ってもコンマ、負けてもコンマのレース。
3年生で、入賞できなきゃ引退という、崖っぷちのたたかい。
ベスト更新が最低条件。

ギリギリのところに、
天国と地獄があるんです。
その差は、いつも紙一重。

僕は、常にギリギリなんです。
朝起きるのもギリギリ、
職場に着くのもギリギリ、
なんでも〆切はギリギリ、
ごはんがつくるもギリギリ、
就職もバブル崩壊寸前ギリギリ……

ギリギリセーフが多いんです。
いや、ギリギリセーフばかり。
でも、なぜか、ギリギリアウトないんです。
不思議と。

朝から、プレッシャーで、不安がる選手。
僕はいつもギリギリで天国の側にいるから、大丈夫、
と、送り出しました。

で、

ベスト記録を大幅に更新、
もちろん、県大会出場権獲得。
順位は、やはり、ギリギリの9位。
選手は、もう、感激で、涙、涙。


娘よ、明日もギリギリ力炸裂させてくるぜ。

朝ごはんに、おにぎりつくっとくから。

しかし、ものごとは、余裕を持ってやんなさい。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

真夜中のキッチン

明日は朝、早いんです。
水泳大会に出かけるもので。
たった二人の選手を連れて。

娘が寝ているうちに出ていき、
むこうについたら、
娘をモーニングコールで起こすことになるでしょう。

で、明日の朝ごはんと弁当を作ってしまいました。

朝は、ベーグル。
今日はもちもちに焼き上がりました。
具は、ピーナツバターとポテサラ&ベーコン。

昼は、三色弁当。
さくらごはんに、豚肉そぼろ、炒り卵、ほうれん草をのせて。
冷まして、弁当箱にもう入れました。

もう1時を過ぎてしまいました。

じゃ、娘よ、パパは明日、勝負に出かけてくる。

朝、ちゃんと起きろよ。
早寝早起きは大事だぞ。

いっそのこと、我が家もサマータイム導入してみる?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

世界一効率のいい機械

ほんとに「効率」のいい機械だと思うんです。
電子力発電所は。
カネをつくるには。

ただ、心配なのは、事故、そして保証。
でも、大丈夫。
たとえ事故が起きても、
「原子力損害賠償法」があるので、
最後は、国が賠償して作れるんです。
これなら、安心して、原発をつくれます。

電力会社は、ライバルもなく、独占企業。
電気料金は、資産に応じて、値上げできるルール。
ならば、1基5~6千億円もする原発は資産を増やす絶好の手段。
原発を増やせば増やすほど、儲かります。

原発が、町にあれば、
職が増え、国から交付金も。
浜岡原発のある御前崎市は、
なんと税収の4割が原発関連。
過疎地の貧しい町も、一気に潤います。

まさに、原子力現金製造所。

 「原発はCO2を出しません」

これは、ある意味、正しいんです。
核分裂は、CO2を出しませんから。
しかし、最近、『発電時は』と挿入されるようになりました。
原発を作ったり、燃料ウランの、採掘、運送、精錬には、
莫大な石油エネルギーが使われていますから。
また、核廃棄物の何万年もの管理にもエネルギーは必要。

お上の「CO2削減」キャンペーンは、
「原発を使い続けよう」キャンペーンだったのでしょう。

さて、経済産業省所管の日本エネルギー経済研究所によれば、

 すべての原子力発電所が運転停止し、
 火力発電所が発電を代行した場合、
 2012年度の毎月の標準家庭の電気料金が
 平均で1049円上昇するとの試算を発表した。

とのこと。

この文章で、一番大事なところは?

 原発が停止しても、
 火力発電所で、
 発電を代行できる、

と、国がおっしゃっていること。

ブラボー。

やっぱり、そうだったんです。


娘よ、喜べ。
こづかい、たった1049円値下げでいいんだぞ。
たった、1049円だぞ。

え、パパも小遣いへらせって?

じゃ、パパは524円減らすから、525円値下げだ。

だから、こんなときに1円くらいで騒ぐな。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

まだ温かい天ぷら

夕方、母から 電話がありました。

「天ぷらがあるよ」

で、仕事帰りに、実家に寄って、もらってきました。
野菜のかき揚げとサツマイモの天ぷら。

父が揚げたんです。
店の厨房で。
僕は、揚げ物は苦手なので、助かりました。
もちろん、美味。

天ぷらがまだ温かいうちに、
我が家のテーブルの上に。
この春から、実家が近くなったんです。

しかし、娘よ、帰りが遅い。

部活終わったら、さっさと帰ってこいっつーの。

え、残業してきていいって?

だから、明日できることを今日やっても意味ないだろ。
そしたら、明日、明後日のことやんなきゃいけなくなるだろよ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

アーミッシュのこと

そういえば、うちにあったなあ、と、
探してみたら、やっぱりありました。
いつ、どこで手に入れたかは忘れてしまいましたが。

アーミッシュの本。

アーミッシュは、アメリカ中西部などに住むクリスチャン。
電気を使わないで暮らしているんです。
移動は、車ではなく、馬車。
ジッパーのついた服も着ないで、
保険にも入りません。
お互いに助けあい、暴力を一切否定して、
ほぼ自給自足で暮らしています。

子どもたちは、自前の学校で勉強します。
先生は、未婚女性のアーミッシュ。
子どもたちは、大きくなると、突然、自由を与えられます。
電気も、映画も、自動車もオーケー。
そして、決断を迫られるのです。
 
このまま、俗世間で生きていくか、
もとのアーミッシュのコミュニティに戻るか。

いったん、俗世間で生きることを決めたら、
もう、家族とは会えなくなります。
で、ほとんどが、アーミッシュとして生きることを選ぶそうです。

その本では、アーミッシュの生活が紹介されています。
質素だけれど、自然と共生しする、豊かなスローライフ。

そのアーミッシュの人数は、20万人とか。
あの文明大国で、20万人ものアーミッシュが、
電気を使わないで、今も暮らしているんです。

この本には、いくつか英語のことわざが紹介されています。
ちょっと気に入ったのを一つ。

Nothing lost, nothing gained.

娘よ、↑ 訳せるか?

模範解答 「失うものがなければ、得るものもない」

できたか?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

朝昼兼用ごはん

このごろ、起きるのは、6時半。

すぐに、ごはんを炊きます。
土鍋の蓋を割ってしまったので、
今は、鋳鉄鍋ストウブ16cmを使っています。

毎日、卵焼きをつくります。
卵、水、砂糖、塩を混ぜて。
小さな卵焼き用の長方形の鉄のフライパンで。

このフライパンはとても便利。
ちょこっと、一品か二品、つくるときに。
炒めたり、茹でたり、揚げたりも。

メインおかずを1品、
サブおかずを2~3品、
フルーツを1品。

ちなみに、今日は、
定番の卵焼きとプチトマトに、
牛肉を焼いて、ニンニク醤油につけたの。
昨夜つくっておいたポテトサラダ。
モヤシとニラに、塩とごま油をかけ、チンしたの。
フルーツは、チェリー。

朝食は、基本的に、弁当と同じ。
違いは、ごはんがあったかく、味噌汁がつくこと。

僕の弁当の定番は、
海苔なし梅おむすびが二個と味噌汁とフルーツ。
おむすびは、井川メンパに入れ、
味噌汁は、スープ用保温容器に入れます。
おかずは、娘が残したもの、もしくは、なし。

娘よ、そういえば、このごろ、玄米食べてなくね?

玄米菜食弁当持ってったら、
クラスメイトに尊敬されるぞ。

はいはい、フツーの弁当つくります。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

オトナの意見

たとえば、
オーガニックなものだけ食べたい、
というと、
「それなら食べるものはなくなるぞ」
とかいう人が出てくるんです。
必ず。

たとえば、
原発はいらない、
というと、
「ならば電気使うな。原発は必要悪だ」
とか言う人も出てくるんです。
必ず。

たとえば、
民主的に話し合って決めよう、
というと、
「そんな時間はない。トップダウンで実行すべし」
とか言う人が出てくるんです。
必ず。

たとえば、
空港なんかいらない、
というと、
「これで地域が活性化する」
とか言う人が出てくるんです。
必ず。

たとえば、
憲法9条を守ろう、
というと、
「北朝鮮が攻めてきたらどうする?」
とか言う人が出てくるんです。
必ず。

そんなことを言える人が、オトナなんです。

清濁合わせ飲み、
カネのためには信条も曲げ、
正論は空論と決めつけ、
時の権力者の意向に敏感。

そう、それが、オトナ。

でも、過ちは起こるんです。
オトナも、人間だもの。
そのオトナの過ちは、けっこう大きな過ち。
しかし、オトナは謝りません。
オトナだもの。

  もし私たちが空想家のようだといわれるならば、
  救いがたい理想主義者だといわれるならば、
  できもしないことを考えているといわれるならば、
  何千回でも答えよう、「その通りだ」と。  

マブダチのブログに紹介されていました。
チェ・ゲバラの言葉。

娘よ、オトナはつらいよ。

え、オトナのくせにって?

だから、パパはオトナじゃない。

人間だ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

あれから3ヶ月

今日で、3・11から、3ヶ月。
各地で、デモなどが催されたようです。
ここの県庁所在地でも。

デモに誘われたのですが、行けなかったので、
原発本を一冊買って、読んでみました。

途中まで、読んで、一休み。
両親の店で、ランチ。
マグロの寿司とコーヒーを。
で、父に教わりながら、棚づくり。
丸ノコで、木を切って、
電動ドライバーを借りて、
うちに戻り、棚の設置に挑戦。

こんな僕でも、
やればできる、
ということを知りました。

夕食前に、本は読み終えました。

小出裕章先生の本

結論。

 すぐに買って、読んだほうがいいです。
 できれば、今からでも本屋に行って。

小出先生は、原子力の未来を夢見て、
研究を始め、ある疑問にぶつかります。
なぜ、原発を、都会ではなく、過疎地につくるのか?
わかった答えは、原発があまりにも危険だから……
以来、反原発一筋。
先生は、教授でも助教授でもなく、37年間助教。
命令されることもなく、することもなく、
研究に専念できる今のポジションがお好きのようです。

  原子学工学科という所は、原子力発電をやろうとする牙城、
  そこで私は原子力を止めさせようとした訳で、
  教員達と毎日のように論争をした。
  今私が言うのもおかしいが、大抵私が勝った。
  そうすると、彼らが何と言ったかと言うと、
  「自分には妻もいるし、子もいる」と言った。

とは、インタビューでの先生の言葉。

なるほど。

原発は、止めた方がいいでしょう。
今すぐ。

今の生活水準を維持できないという人もいるでしょう。
まあ、そんなことはないのですが、
電気がなきゃないで暮らします。
人類の将来のためなら、「今の生活水準」なんていりません。

先生の本がウソだと言う人もいるうでしょう。
ウソであって欲しい、と心から思います。

娘よ、娘よ、ちくしょう、パパは泣きたいぜ。

しかし、人間は、やればできる。

やればできる……


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

購買のパン

高校生になって一番驚いたのは、
購買でパンを売っていることでした。

僕の通った農業高校で、
一番人気のパンは、冷たいハンバーガー。
ツッパリの上級生が買い占めてしまい、
一年生の時は食べることができませんでした。
たまたま昼休み前に野外実習があると、
こっそり購買まで行き、予約して買ったものです。

僕の新しい学校のいいところは、
職員室と購買が近いところ。
まわりのセンセイがおやつにパンを食べてるんです。
ついつい、つられて、僕も買ってしまいます。
たいてい、あんパンを。
なんと、1つ50円。
名物は、パンの耳、一山50円。
運動部の生徒たちがよく買い占めています。

娘の学校の購買のパンもおいしいんだそうです。
ときにお互いの購買のパンを買ってきて、
食べ比べをするんです。

それにしても、娘よ、購買のパンはたしかに美味いけど、
大した栄養がなく、
デブになりそうなのばかりだなあ。

やっぱ、弁当が一番。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

眠いなう

眠くなってきました。
もう日付も変わってしまいました。
まだ、ネタが思いつかないんです。

月に一度、
クミアイのしんぶんに、
コラムを書かせてもらってるんです。

ブログは毎日書いていますが、
それはたった月に一度、
簡単に書けるはずなんです。

ところが、まだ思いつかないんです。

ちょっとソファで横になったら、
眠ってしまいました。
で、先ほど、目覚め、今、午前3時。
〆切は、明日の朝。

娘よ、〆切は守んなきゃダメだぞ。

で、なんか、ネタないか?

もう、寝る。
明日早く起きれば、
きっとなんか思いつくはず。

ま、積極的先延ばしだ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

夜の仕込み

寿司職人の父は、よく残業するんです。
ひとり、店に残って。
「仕込み」するといって。

注文を受けて、
さっと料理を出すには、
「仕込み」が必要なんでしょう。

僕も、夜、ひとり、キッチンで仕込みをします。

朝の弁当づくりで楽したいもので。

米を水につけておいたり、
おかずを一つか二つつくっておいたり。

今、キッチンのボウルには、
塩を振ったキュウリとタマネギがあります。
水分が出てきた頃でしょう。
あとで手ぬぐいで包んで、水を絞り出します。
ポテトサラダに入れたり、ツナマヨとあえたり、とても便利。
そのあと、冷凍エビがあるので、
解凍して、背わたをとっておきます。
これで、明朝、ひらめいたものをつくります。

ここまで、仕込んでおけば、明日はとても楽でしょう。

親子弁当生活も、もう3ヶ月。
すっかり慣れて、
けっこう楽しいんです。

な、娘よ、弁当、毎日、おいしいなあ。

やっぱり、仕込みが大事だ、仕込みが。

え、たまには、購買でパン買いたいって?

………………。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

まさかの自分

以前、嫌いだったんです。
掃除好きな人が。
掃除は人生を変えるとか言ったりするので。

ところが、このごろ、この僕が、
まさかの掃除好きになってしまったんです。

現在のアパートは、
以前のアパートと比べものにならないくらい、
キレイなんです。

思えば、あのアパートを引き払ってから、
あまりに汚いので、掃除のやり直しを命じられ、
一人で、朝から晩まで、掃除したんです。
見るに見かねた隣人が手伝ってくれ、
最後に、掃除本をくれたんです。

何気なくその本を読んで、もう一度読んで、
新しいうちを、その本の通りに掃除して、
すっかり掃除好きになってしまいました。

そして、今や、職員室の机も、僕の教室も。
前の学校の時と、比べものになりません。

このごろの楽しみの一つ、ゴミ捨て。
どんどんモノが減って、
どんどん空間が増えるのが快感。

掃除好きになったら、
なんだか仕事のミスも減りました。
どういうわけか。

大掃除好きではなく、小掃除好き。
きっと、マメになったからでしょう。
また、キレイな机は、仕事がはかどるんです。

よかよか。

娘よ、掃除は人生を変えるぞ。

え、そういうこというひと嫌いだって?

だから、パパもよくそう思ってたんだって……


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

地味ライフ

地味な暮らしが大切、だと思うんです。

いつもの時間に起きて、
どこかに出かけるわけでもなく、
なにかを買うわけでもなく、
ふつうのごはんを三回つくり、三回食べて、
いつもの時間に布団にはいる。

こんな一日の中でも、
けっこう楽しみがあるもの。

起きて、窓を開けたら、いい風が入ってきたり、
たまたま開いた本の中に、輝く言葉を見つけたり、
たまたまラジオをつけたら、懐かしい曲が流れたり、
家族が、外であったおもしろいことを、聞かせてくれたり、
いつものごはんが、いつもよりちょっと美味しかったり、
とっておきのもらいもののお菓子を口にしてみたり、
いつもよりゆったりとコーヒーを飲んでみたり。

年齢を重ねれば重ねるほど、
そんな楽しみを見つけるのが、
上手になってきたようです。

この春から、
行動範囲が一気に小さくなりました。
うちも実家も職場も近くなり、
しがらみも思い切って仕分けしたんです。

さきほど、祖母の顔を見にいってきましたが、
祖母こそ、そんな楽しみを見つける名人。
忘れることが多いので、発見も多いんです。
一日うちにいても、忙しくて大変、なんだそうです。

人生はまず、羽ばたいて、
自分の世界を広げに広げていき、
そして、着地したら、そこを中心に、
自分の世界を狭めに狭めていくもの。
きっと等身大の自分の世界は、
実はとっても深~いのでしょう。

ま、娘よ、学校祭は終わった。
今日から、地味に行きなさい。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

夏はすぐそこ

ついに、水泳大会シーズンが始まりました。

転勤したてのこの高校には、
競泳部員は女子二人のみ。
水球メインのプールの端のコースで練習しています。
僕は監督兼マネージャー。

いっしょに室内プールに行くときは、
僕も隣でちょこちょこっと泳ぎながら、
練習メニューを伝えたり、タイムをとったりします。
練習後は、三人でジャグジーに入り、反省会。

目標は、地区大会9位入賞して、
県大会に出場すること。

今週末、その前哨戦のレースに参加してきました。

本番は、勝ってもコンマ、負けてもコンマ、
厳しいたたかいになりそうです。

今、目をつぶると、昼間の大会の喧噪がよみがえってきます。

僕の好きな夏は、もうすぐそこです。

娘よ、今年の夏も、網戸と扇風機で乗り切るぜ。

え、教室にクーラーついてるって?

なに、パパの教室にはないのに……

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ベランダだより

ようやく、ベランダの朝顔が芽を出しました。
昨秋にとった種。
おそらく五~六世代目くらい。

隣のプランターには、
バジルが元気よく成育中。
夏には、わっさわっさと収穫できるでしょう。

以前、子育ては、
植物を育てるのに似てるなあ、
と思ったんです。

なかなか成長は目に見えないのですが、
気づいたら、大きくなってるような。

こちらは環境を整え、
あとは待つだけ。

いくらせかしても、無理。

水をやりすぎても、
肥料をやりすぎても、
枯れてしまう……

だから、娘よ、待つのもなかなか疲れるなあ。

ったくよ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

いろいろ考えて、ベーグル

今は、権力争いしてる場合じゃないし、
管さんは、うちの近所の原発止めるよう言ってくれたし、
いろいろ問題はあるかもしれないけれど、
ま、がんばれ、と思ってたんです。

で、高校生もあきれる昨日の騒動。

東電、経済産業省、これまで政権を担当していた自公は、
なかよしこよしのべったりなおつきあい。
もちろん、原発いけいけどんどん。

また、民主党の渡辺最高顧問は、
自民時代から、地元福島で原発推進してきたひと。

小沢氏は、自民党幹事長時代、
旧経団連会長となかよし。
彼は、東電の社長、会長だった人。

「原発事故は神様の仕業」とは、
与謝野経済財政相の言葉。
政界入り前には、日本原子力発電の社員。

電力総連は、民主党支援の有力団体。
労使一体で、原発推進を掲げる珍しい労組。
組織内議員の小林正夫参議院は、東電出身。

と、昼休みに読んだ中日新聞に書いてありました。

管さんが下ろされようとしたのは、
原発タブーに触れたから?

権力と原発がこんなにも関係が深いとは、知りませんでした。

原発を抜いた発電量は、
電器使用ピーク時より、
はるかに多いんだとか。
原発がなくても、今も昔も困ってなかったことも、
つい先日まで知りませんでした。

同僚の先生が教えてくれました。
原発をわかりやすく言うと、
「トイレのない超豪華マンション」

なるほど。

そのことが頭から離れなかった今日は、
娘の学校も僕の学校も、
学校祭の初日、校内公開。
こちらも、あちらも、なかなかの盛り上がり。

で、今日も残業で、晩ごはんは簡単に。
白米を炊いて、
ル・クルーゼに、
キャベツとタマネギとしめじと豚肉を放り込み、
蒸し煮鍋、ポン酢をつけて。

そして、今、ベーグルを焼いています。
明日の朝ごはんです。

娘よ、ひさしぶりのベーグルで、
形が崩れてしまった。
すまね。

ま、味は同じだから。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

鯖の味噌煮

今日、放課後、学校祭の準備をしていたら、
生徒会執行部の一人が教えてくれました。

「センセイ、不信任案否決だって」

ケイタイで、情報を得たのでしょう。
他の生徒が一言。

「こんなときに権力争いしてる場合じゃないよ」

なるほど。

それは、パニックがつきものの文化祭直前に、
生徒会長選挙をやりなおすようなもの。

今日も、お約束のトラブル続出。
リハ中に、スポットライトの電球が切れて、
それがまた特殊な型で、
町中の電器店を回っても見つけられなかったり。

そんな夕方、母から電話。
「鯖の味噌煮食べるかね?」
帰りが遅くなったので、非常に助かりました。
米は、朝、水につけておいたので、ご飯だけ炊いて、
娘と晩ごはんに食べました。

かつては祖母の得意料理、
母はしっかりと伝承したようです。
一切れ残ったので、明日、焼いて、弁当に持っていきます。

明日は、校内公開で、明後日が一般公開。

娘よ、そっちはどうだ?

パパは明日、早朝出勤だから、もう寝る。

グッナイ。


ップッシュー。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

再々読

思い切って、本を処分して、
うちの本棚が、とってもすっきりしました。

今、こつこつと、本を出したり入れたりして、
分類しているところ。

速読とか、多読とか、
いろんな読み方がありますが、
僕が好きなのは、再読、いや再々読。

処分を免れた本は、
どれも再読に値する作品ばかり。

以前旅したところに、
また戻るような感じが好きなんです。
以前は見落としていたことに気づいたり、
すっかり忘れていたことを思い出したり、
最初に読んだころの自分に再会したり。

今、20年前に読んだ本を再読中。
こんなにおもしろいエピソードがあったとは、
すっかり忘れていました。

つい先日、15年ぶりに読んだ本は、
初めて読んだときには、よくわからなかったんです。
で、今ならわかるだろうと、読み終えたのですが、
今回も、まだよさがわかりませんでした。
ま、こんなこともあります。

以前挫折した本にまたチャレンジするのも、再読。
2回挫折した本にチャレンジするのも、再々読。
そんな本もたくさん僕を待っていてくれます。

娘よ、再読って知ってるか?
教科書20回音読すると、
テストでいい点とれるらしいぞ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« May 2011 | Main | July 2011 »