« October 2010 | Main | December 2010 »

あのころの今日のこと

子育てをしているとき、
たまには思いだすべきなんです。
自分がその子と同じ年だったころを。

明日から12月という今日、11月30日、
忘れられない日なんです。

僕が中学3年生の時、
この日に、学校のプールで泳いだんです。
藻で緑色になった水の中に飛び込んで。
体操服の短パン姿で。
水に入った瞬間、胸が締めつけられ、死ぬかと思いましたが、
なんとか50m泳ぎ切りました。

プールから上がると、
校舎の窓際にはたくさんの生徒、
手を振ると、拍手してくれました。

すぐに職員室の呼び出され、
ブルブル震えながら、
先生に怒鳴られました。

体の芯まで冷え、
ストーブに当たっても、
温かくならず、早退。
そして、夜には発熱。

大事なテスト間近だったのですが、
勉強はできず、寝込んでしまいました。

さきほど、ちょっとしたことで、娘と喧嘩になり、
ずっとクチを聞いてないんです。
今、家事ストライキに入りたくなるほど、ムカツいてます。

しかし、しかしです。

冬のプールで泳いだりした僕に比べたら……

娘よ、ま、パパは許してやる。

好きなだけ、ムカついてろ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (3)

負けられないたたかい

先日、スーパーで、見つけたんです。
「予約がとれない店」のパスタソースを。
レトルトの。
ポモドーロ、つまりトマトソース。
どんなにおいしいのか、と。

娘が食べたい、と言うので、
さっそくスパゲッティを茹で、
ついでにレトルトも同じ鍋の中で温め、
テーブルに出すと……

「今まで食べたどんなスパよりも美味」、と。

パスタ系は、僕の得意料理、と思っていたんです。
レトルトごときに負けていては、
これほどの屈辱はありません。
シュフ魂が泣くというもの。

今日の夕食で、その味を再現、
いや、その味を越えることに挑戦。

ニンニクのみじん切りを炒めて、
缶詰のトマトやら、ふつうのトマトやら、
粉チーズに、ケチャップに、ワインに、
岩塩&4色ペッパー&ワインなど、
テキトー入れて、煮込んだんです。

で、また同じレトルトを買ってきて、勝負。
娘が、食べ比べたんです。

「あ、パパのほうが、おいしい」、と娘。

そう、レトルトごときに、負けるわけにはいかないんです。

娘よ、見たか、パパのシュフ魂。

明日も朝から、シュフ魂が、炸裂するぜ。

そこんとこヨロシク。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

夕日な日曜日

毎月、「三丁目の夕日」を買ってたんです。
コンビニで売ってる廉価版の。
娘も好きなもので。
母も好きで、読み終わると、実家に持っていきました。
いつしか、ずいぶんとたまってしまったんです。
置き場に困るほど。

で、このたび、両親の店に、
「三丁目の夕日」コーナーができました。
父が本棚をつくって。
これで「夕日」問題も解決、
一安心です。

今日も、祖母とホームシアター。
物忘れのひどい祖母に、昭和の日々を思い出してもらおう、と。
「三丁目の夕日」
おやつに銀杏をつまみながら。
祖母は、涙を流して観ていました。

映画の後、夕日を見に行くことに。
いつも兄と行く海岸へ。
今日は祖母も、三人で。
あったかい飲み物持参して。

しかし……

残念ながら、曇っていて、見れませんでした。

ま、また次の週末に見に行こうと思います。
今度は、映画「続・三丁目の夕日」を観てから。

おい、娘よ、今日また買ってきたぞ。

今月のは「銀杏拾い」だってさ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ワイエスな季節

この季節になると開く画集があるんです。

アンドリュー・ワイエスの。

アメリカの田舎の風景。
いつも曇り空の下の枯れ野、
農家や納屋や農機具や馬、
物静かな人たち……

絵はどれも寒そうだけれど、
なぜか心は温まるんです。

うちのまわりも、そんな風景が広がります。
茶畑や田んぼや畑があって、
葉を落とした木の枝が空に突き刺さりそうで
ちょっと遠くには山が見えて。

このごろは、空気が澄んできたせいか、
遠くまで、そんな風景が見渡せます。
夕暮れ時、その景色が、
西陽に暖められているようで、
こちらまでも暖められるような気になるんです。

娘よ、この絵、見てみろって。
いいぞ。

え、どこが、どんなふうにいいのかって?

だから、なんとも言えないところが、いいんだって。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

記念すべき日

今日、11月26日は、
ほとんどのひとにとっては、
何でもない日。

しかし、我が家では、記念すべき日。

今から90年前、1920年、
日本で第1回メーデーが開催されたその年、
とある田舎の魚屋で、祖母が生まれたんです。

そして今日、ついに、90歳になったんです。

週に一回、デイケアにでかけ、
だいぶ耳が遠くなり、
物忘れは激しくなって、
いつもトンチンカンなことを言いますが、
今のところ、皿洗いや洗濯物畳みもこなしながら、
元気に暮らしています。

ここ数年、何度か、もうダメかと思ったのですが、
そのたびに、復活して、今日を迎えました。

祖母は、自分の年齢も忘れてしまい、
88歳ぐらいだと思いこんでいるようです。
ま、気は若く持つほうがいいのでしょう。
僕も祖母の年齢については、忘れることにします。

とりあえず、日曜日に、プレゼントを届けようと思います。

考えてあるんです。
アームバンド。
洗い物をするとき、袖をまくって、止めておくゴム。
これまで、何度もプレゼントしたんですが、
いつも、なくなっちゃうもので。

娘よ、大きいおばあちゃんに、手紙でも書けよ。

え、パパも書けって?
だから、パパはいいって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (3)

太らないおいしさ

本当においしいものを食べていたら、
太らない、と思うんです。

本当においしいものを食べたかったら、
まず、おなかをすかせなくてはなりません。
ペッコペコに。

大しておなかがすいてなかったら、
何を食べても、さほどおいしくないもの。

おなかが空いてきたら、
耳をすますんです。
体の声を聞くために。

体が求めているものこそ、
本当においしいものなはず。

舌にだけ、おいしいものは、
たいてい、なんかへんなものが入っています。

舌にだけじゃなく、
体にも、心にも、おいしかったら、
きっと、魂に届くと思うんです。
まさに、ソウルフード。

今ここに住んでいるということは、
今ここの気候に体が慣れているということ。
だから、今ここでとれた食べ物が、
一番おいしいはず。

たくさん食べてしまうのは、充たされないから。
栄養のバランスが悪かったり、
心においしさが届かなかったり、
舌が騙されたりすると、
質を量で補おうとしてしまうのでしょう。

しかし、娘よ、メキシコのアボカドは美味い。

そして、パパの体重は増える一方だ。

どーすりゃいいんだ?


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (3)

想像と現実と

あの9・11テロの2週間後、
アメリカは、好戦ムード一色、
そんなとき、ニューヨークタイムズに、
一面全面に新聞広告が出ました。

たった一行、あとは空白。

 Imagine all the people living life in peace.

と。

後に、誰が掲載したのかがわかったんです。

そう、ヨーコ・オノ。

僕の人生を振り返ると、
40年とちょっとですが、
「想像」してきたことは、
けっこうな確率で、
「現実」になってきたんです。

細かなところまで、
まるで目の前のことのように、
想像していくのがコツ。

できることは、想像できるもの。
ならば、想像できることは、できること。
できないことは、想像できないもの。
ならば、想像できないものは、できないこと。

と、思うんです。


娘よ、訳してみ。

 It is n't hard to do.


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

平和は眠りを許さない

十年前くらいに、韓国へ旅行したことがあります。
平和の旅という企画で。
歴史の勉強をしたり、
民主活動家と交流したり、
もちろん、おいしいものを食べまくったり。

そのとき、板門店にも行きました。
38度線上の北朝鮮と韓国の国境。
戦争が起こっても文句言わない、と誓約書にサインして。
銃を肩からさげた兵士もいたりするのですが、
観光地化されていて、
レストランや土産売場もありました。

国境線上に小さな建物があり、
真ん中にテーブルが置かれていました。
そこが境界線。
片足を韓国に、もう片足を北朝鮮に置いて、立ちました。

展望台から、双眼鏡で、北朝鮮の建物を見ると、
遠くに、兵士が一人立っていました。
ガイドさんは、そのとき、「まだ休戦中」と説明したんです。

今日のニュースで、そのことを思い出しました。

「平和は眠りを許さない」、宮本百合子の言葉も。

改憲騒動もおさまり、
ブッシュ共和党も自民党も政権を追われ、
これから、どんどん、世界のラブ&ピース化は進む……

と、油断してました。

娘よ、おお、娘よ、

どうやら、平和は眠りを許さない、らしいぞ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (3)

高級な買いモノ

先日、ちょっと原稿料が入ったんです。

基本的に、原稿料は、使っちゃうんです。
ま、僕の原稿料はさほど高額でもなく、
これも、芸の肥やし、と。

いつも、高級品を買うんです。

といっても、
何万円もするものを買うのではなく、
数百円でも買えるけれど、
あえて数千円のモノを。

今回の買い物は、下ろし金。

ちゃちな下ろし金だと、大根を下ろすのは大変。

手仕事なモノが大好きなんです。
で、先日、ようやく見つけました。
銅に錫をかけた、ずっしり重い下ろし金。
職人技で、一つずつ、目立てしてあり、
まるで鮫の歯のよう。

10年は、もつそうです。
もちろん、10年経ったら、
また職人技で、目立てしてくれるそうです。

ガシッとひっかかって、
ドサッと下ろせます。

まさにブラボーな逸品。
さすが、数千円するだけのことはあります。

このごろ、
大根は下ろす、
長芋は下ろす、
玉葱は下ろす、
林檎は下ろす、
生姜は下ろす、
明日は何を下ろそうかと考える毎日。

娘よ、明日は、サンマでも焼くか?
とろろでも、いいな。
朝は、玉葱ドレッシングのサラダと林檎ジュース、
おやつは、ジンジャークッキー、
なんてどうだ?

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (3)

ブルーモーメントな休日

ここのところ、空気が澄んで、
夕暮れの景色がきれいに見えるようになってきました。

とくに、5時ちょっとすぎの西の空が。
夜になる直前のほんの10分ほど、
地平線のあたりがオレンジで、
その上が白く、あとは濃いブルーが広がり……
と、3色のグラデーション。

ブルーモーメントです。

残業がない日は、
ちょうど西側の駐車場に歩いていくと、
ブルーモーメントが見えるんです。

今日は、海まで行って、
そのブルーモーメントを見てきました。
兄と。
兄は、あまり興味はなさそうでしたが。

5時頃、海辺に、車を西に向けて停め、
ケイタイで写真におさめてきました。
今、待ち受け画面が、ブルーモーメント。

娘よ、今日も、いい休日だったなあ。

え、こっちはテスト勉強で忙しかったのにって?

まあまあ、明日のおやつに、
今、おからクッキー、焼いてるからさ。

グッドラック。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (6)

土曜の3食

今日の朝ごはんは、海苔弁。
炊きたて白米を弁当箱に入れ、
おかかをのせ、その上にちぎった海苔を敷き詰め、
しっとりするまで、ふたをして、待ちます。
おかずがないときの我が家の定番。

今日の昼ごはんは、手巻き寿司。
やはり週1回は寿司を食べなくっちゃいけません。
炊きたてご飯を、10分蒸らして、
飯台で、すし酢と合わせ、
山にして、10分待ちます。
広げて、うちわでパタパタと。
ネタは、マグロとアボカド。

で、娘が、夜は野菜をたくさん食わせろ、と。

ということで、晩ごはんは、今シーズン初トマト鍋。

ブルーの20cmのル・クルーゼの鍋で、
ニンニクとタマネギと鶏胸肉をオリーブオイルで炒め、
その上に、白菜、シメジ、トマトを、
鍋からあふれるほど入れて、
塩胡椒とワインをふり、ふたで野菜を押し込んで、
やや強めの火にかけます。

あとは、かまどの神様にお任せ。
やがて、グツグツと聞こえてきます。
ふたを開けたくなる気持ちを抑え、待ちます。

待つのも、料理法の一つ。

トマト鍋には、玄米がよく合うんです。

「水は一滴も入れてないんだぞ」
「これ全部野菜のスープ?」
「そうだ」
「すごい」

鍋にあふれるほど入れた野菜を、娘と完食。

娘よ、今日も3食美味かったなあ。

で、明日は何食う?

食うために生き、生きるために食うのだ。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

コンピュータのつきあいかた

コンピュータとは、もともと、
速く仕事をするために発明されたもの。
そう、仕事を減らすための機械。

ところが、現実は、コンピュータによって、
仕事が増えていることの方が多いんです。

困ったことに。

たとえば、あのプレゼンテーションソフト。
屁でもないことを、
わざわざ暗闇でスクリーンに映し、
きれいな字体やイラストを駆使して発表すると、
一見、大したことに聞こえるんです。

これが教育界では大流行。

だいたい、そのソフトの仕込みで、
どれだけ仕事が増えることか。
これは間違ったコンピュータの使い方。

教師なら、チョーク1本で勝負すべき。
そんな機械に頼らなきゃ発表できないのは、甘い。
内容が貧弱ゆえに、視覚効果が必要になる。

と、思うんです。

手書きのコピーで伝わるなら、
わざわざワープロで打つ必要ないのに、
きれいにレイアウトして、プリントして、
仕事した気になったりも。
これも時間のムダムダ。

コンピュータで早く仕事が終わったら、
もっと他の仕事もしようなどと欲張らず、
早く帰ればいいんです。

だから、娘よ、パパにはプレゼンソフトなんていらないんだって。

ま、たしかに、使えないのは事実だけど……

今、コンピュータの使い方研究してんだぞ。
どんな研究かって?


コンピュータを使える人の使い方。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

足下にある幸せ

今朝もいつものように、
もう1分でも遅くなれないほどの、
ギリギリの出勤。

駐車場から職員室まで歩いていると、
何か足の裏に違和感があったんです。

おかしいな、と足下を見ると……

左右違う靴。

もちろん、うちに引き返す時間などありません。

多くの学校は、下駄箱で、
下足を脱いで、上靴に履き替えます。
ところが、僕の学校は、一足制、上靴がないんです。

まあ、今日は一日、笑われること、笑われること。
何人かのセンセイがわざわざ見に来たり、
ある生徒には足下を写メられたり。
それにしても、なんで、みなあんなに喜んでいたのでしょう?

幸い、どちらの靴も茶系で、
黙っていれば、ほとんどの生徒は気づきませんでした。

左右、靴の高さが違うと、
まあ、歩きにくいこと、歩きにくいこと。

さんざん笑われて、うちに帰ってきました。
で、いつものスリッパを履いたのですが、
まだ、足の裏に違和感が残っているんです。

とにかく、長い一日が終わり、ほっとしています。

娘よ、左右同じ靴が履けるって、幸せなことだなあ。

こんなところに幸せがあるって知ってたか?

だから、笑うでない。

もう笑われ疲れてんだから……

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

仕事における高度な技術

先日、ラジオで、日本在住の外国人が、
流暢な日本語で、
日本人の残念なところについて語っていました。
日本人の生活にはメリハリがない、と。

なるほど。

部活も原因の一つではないか、との指摘。
平日は夜まで、休日も返上して、練習し、
厳しい監督には、絶対服従で、
高校生活のすべてをその競技に捧げ、
その後、社会に出て、モーレツ社員に。

ワークライフバランスなど、当然、無視。

たしかに、これは残念なこと。

今日は、研修会があったんです。
教職員のストレスが問題となっているので、
メンタルヘルスについての話を聞いたんです。

リラックスするには、
力を抜かなくてはならないが、
それがなかなか難しい、と。

立って、両腕を前に伸ばして、
パートナーに肘のあたりを支えてもらい、
「力を抜いて」と言われたら、
だらんと腕を下ろす。

こんな簡単なことをやらされたんです。
もう、僕の腕は、ぶらん、ぶらん。

驚いたのは、
それができないセンセイが、
ちらほら、といたこと。
管理職や、マジメそうなセンセイたち。

緊張で、力が入ってるため、
ぶらんぶらんできないんだそうです。
だから、ストレスがたまる、とのこと。

知りませんでした。
こんなにも力を抜くことが難しい、とは。
どうりで、教職員の精神疾患が増えているわけです。

頑張るとは、頑なに張ること。
時には、ゆるめないと、いつかは……

娘よ、いいか、パパはストレスの多い仕事してんだぞ。

だから、日々、がんばらないようにがんばってんだって。

これは、非常に高度な技術だぞ。
マスターするのに、10年以上かかったんだから。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

15年後のコトバ

先日、今は33才になった教え子から、
メールが届いたんです。

当時、温泉街の高校で、
僕は、熱血全力教師で、
そのころの僕の言葉をまだ覚えている、と。

しょちゅう授業を脱線しては、
愛について語ったものです。

ああ、はずかし、はずかし。

でも、ジーンと来ました。
今や、すっかり常温脱力教師な僕ですが。

卒業後15年経っても忘れないコトバを、
僕は今も日々語れているのでしょうか?
これも15年経ってみないと、わからないこと。

このごろ、教職員評価制度というのがあって、
校長や教頭が、授業を見にきたり、面接したりして、
年度末に、教師の通信簿をつけるんです。

ああ、ちっちゃい、ちっちゃい。

ま、今年も、僕のその通信簿がイマイチなのは、
もう、すでにわかっていることですが……

娘よ、パパは15年先のことを考えて、
日々、教壇に立ってんだぞ。

長期的展望ってやつが、大事だ。
すぐに出る成果なんて、成果じゃないぞ。

え、もうすぐテストだって?

だから、長期的展望なんて言ってる場合じゃないって。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

深夜の数学

僕に似たのか、ウルトラ文系の娘、
よく数学の問題を僕に解かせるんです。

「だから、答と解説見ればいいのに」、と僕。
「なんだか、負けた気がするんだよね」、と娘

その論理はよくわからないのですが、
ここは、父のスゴさを見せつけるチャンス。

メモ用紙に、グシャグシャと書いていくと、
不思議と、けっこう解けるんです。

きっと僕が中学生の時も解けなかった問題。
なぜか、人生経験を積むと、
数学に20年以上触れてなくても、
解けるようになるようです。
おそらく、大人はものごとを多面的にとらえられるからでしょう。

さきほども、娘が数学の問題を持ってきました。
今宵もなんとか解くことができました。

とっても心地よいんです。
数学の問題がサクサク解けると。
夜中の数学は、このごろ、密かな楽しみに。

娘よ、今日のはいつものより簡単だったぞ。

 真実はひとつ、見方は360度。

行き詰まったら、違う方向から見れば、
たいてい、道は開けるぞ。

ま、人生経験積めば、解けるようになるって。

え、それじゃ、入試に間に合わないって?

…………。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

行く秋ぞ

 月日は百代の過客にして
 行きかふ年もまた旅人なり

「奥の細道」の冒頭、
中学生の時、国語で、暗唱させられ、
今も覚えているんです。

「漂泊の思いやまず」旅に出た芭蕉、
その人生は「日々旅にして、旅を栖(すみか)とす」

奥の細道の終点は、大垣。
というのは知ってたんです
で、今日、大垣を通りかかったので、
ちょっと、駅から歩いてみました。

水のきれいな川沿いを歩きました。
散り始めた紅葉を踏みしめながら。

ブンガク同志と二人で、とぼとぼと。
川には古風な舟も浮かんでいました。
で、奥の細道の終点には、芭蕉ともう一人の像がありました。
芭蕉は、大垣のブンガク同志に会いにきたんです。
そして、同志とここで別れ、
この川を舟で桑名まで下っていったそうです。

大垣城を見に行きたい同志と、
大垣名物を食いたい僕も、
ここで、別れることに。

 蛤のふたみに別れ行く秋ぞ

とは、芭蕉がここで詠んだ句。

ぴったり合わさっていた蛤が、
ふたと身に別れるように、別れよう。
もう秋も終わるなあ。

その句のごとく、同志と別れたんです。

毎年秋に開催されるブンガク研究集会、
今日の昼には、二日にわたる熱き議論は終わり、
同志達は、それぞれの日常に帰っていきました。
同志達のその多くは、年に一回、この集会でしか会いません。

また来年の秋に会うのが楽しみです。

娘よ、なんとも秋だなあ。

大垣は、秋すぎるくらい秋だったぞ。

せつないなあ。

心配すんな。土産は買ってある。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ブンガク温泉

今日は、娘の弁当をつくりました。
オムライス。
玉ねぎがなかったので、レンコンを代用して。

娘を放置して出かけるときは、
いつも、弁当をテーブルの上に置いとくんです。

で、今、山の中の温泉町にいるんです。
淋しくなるほど静かなところ。
さきほど、露天風呂に入ってきました。

今日と明日は、ブンガクなんです。
近県の同人誌のグループがいくつか集まって、
ガチンコ研究集会開催中。

宴会で、料理がおいしかったんです。
で、ビールも飲んだんです。
2杯ほど。

今宵も深夜までブンガク談議が続くことでしょう。

娘よ、ママんちで、楽しくやってっか?
勉強もしろよ。

パパはな、頭が痛いぜ。
飲まなきゃよかったぜ。

いいか、人生な、後悔はいかん、後悔は。

Love & Peace・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

今もトランジスタラジオ

もう10年以上住んでいるこのアパート、
緑に囲まれ、日当たりもよく、
とても住み心地がいいのですが、
一つだけ欠点があるんです。

それは、ラジオがよく聞こえないこと。

鉄筋コンクリートの中だからでしょう。

僕は、CDなどで音楽を聴くより、
ラジオを聴くほうが好きなんです。

次に何が流れるかわからないのがいいんです。
新しい曲だったり、
懐かしい曲だったり、
または、地元のお役立ち情報だったり。

それでも、窓際にラジオを置くと、
AMの地元の放送曲だけは入るんです。
よく、キッチンで聴いています。
ラジオは目が奪われないので、
テレビよりいいんです。

この季節になると、聴きたくなる曲が、
RCサクセションの「トランジスタ・ラジオ」

 授業をサボって、陽の当たる場所にいたんだよ
 寝ころんでたのさ、屋上で、
 たばこの煙、とても青くて
 内ポケットにいつも、トランジスタラジオ
 彼女教科書広げてるとき
 ホットなナンバー空に溶けてた
 こんな気持ち、うまく言えたことない、

中学二年生の秋、よく晴れた日に、
ほんとに煙草の煙が青いか確かめたくて、
授業をサボったことがあるんです。
内ポケットに、ラジオはなかったのですが、
煙草はあったので、河原でスパスパっと。
たしかに「こんな気持ち」うまく言えませんでした。



だから、パパは、ラジオで勉強もしたんだって。
ラジオ英会話だとか、大学受験講座だとか。

ほんとだって。
マジメだったんだからさ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

あったかい冬が来る

昨日の深夜、
はげしくたたかったんです。
ネット・オークションで。

娘が、勉強部屋にストーブが欲しい、と。
で、最後の最後まで競り合って、落としたんです。

保湿セラミックファンヒーター、3920円+送料。

これで、娘もこの冬を越せるでしょう。

子どもの頃は、
いつもお勝手の土間に祖母と犬といて、
そこで、石油ストーブを使っていました。
ドーム型の金網が赤くなるタイプの。
いつも、やかんが上にのっていて、
祖母が、餅やパンや干し芋を焼いてくれました。

そんな石油ストーブも、見なくなってしまいました。
実家では、もっぱら石油ファンヒーターを使っています。
その熱風はたしかにあったかいのですが、
あの石油ストーブのあったかさとは、まったく質が違います。

うちのメインの暖房器具は、オイルヒーター。
イタリア製で、これもオークションで競り落とした中古品。
スイッチを入れてもすぐに暖めてくれないんです。
だから、タイマーをかけておくんです。
朝起きる頃や夕方帰る頃にあわせて。
あったかくなるというより、寒くなくなるという感じ。
空気を汚さず、乾燥もしないので、やさしい暖房器具です。

それにしても、うちを最も暖めてくれるのは、鍋。
湯気の立つ鍋をテーブルの上にドーンと置いて。

昔々、人類は、夜になると、
火のまわりに集まり、鍋を囲んだもの。
野生の記憶が、甦ります。

娘よ、今年もあったかい冬がやってくるぜ。

で、湯たんぽ、知らね?

どこにしまったっけ??

ここ数日ずっと探してんだけど……

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

スコッチ・スタイル

ルーツがスコットランドのアメリカ人の友人がいるんです。
彼が結婚したとき、写真を見せてくれて、
その衣装に驚きました。

彼は、チェックのスカートを履いてたからです。
それは、スコットランドの伝統衣装。
チェック柄は、家によって違う、家紋のようなものなんだとか。

さて、だんだん寒くなってきました。
先週、ようやく、扇風機をしまい、ヒーターを出しました。
ちょくちょく使い出したのですが、
それでも寒いんです。

ほんとは、コタツがいいんです。
しかし、コタツはシュフの大敵、
腰が重たくなってしまうので、
我が家はコタツ禁止。

で、うちの中では、
ネックウォーマーをして、
綿入れを着て、
ふかふかのスリッパを履き、

そして、スカート。

毛布を下半身に巻き付け、
腰のところでヒモで縛るんです。
このスカートがいいんです。
とっても、あったかいんです。

ちょっと格好悪いんですが、
どうせ見られても娘一人、
なので、うちではスコッチ・スタイル。

ははは、娘よ、さっき、ネットオークションで、
勉強部屋のヒーターを競り落としてやったぜ。
これで、受験勉強もはかどるな。

それでも寒かったら、スカートだ。

頭寒足熱がいいらしいぞ。

うるさいっ、パパはこの冬もスカートをはき続ける。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

珍客な夜

今夜は、めずらしい来客がありました。

実家の面々。
両親と祖母と兄。

今日は店の定休日、
親戚のお見舞いや改築祝いに行ってきて、
その帰りに立ち寄ったんです。
晩ごはんは道の駅で食べてきたので、
ちょっとお茶を飲むために。

そういえば、
僕のうちに全員集合したのは、
初めてのこと。

今日はめずらしくうちに特に美味なものがなく、
道の駅で買ってきたお菓子を食べながら、
僕が淹れたイマイチな緑茶を飲みました。

父は、娘にケイタイの操作を教わり、
祖母は、大音響でテレビを見て、
母は、僕が書いたものを読んで、
兄は、僕と恐竜の図鑑を見て、
あいかわらずの自由気ままな我が家族。

で、実家の面々は、
さほど長居することなく、
帰っていきました。

娘よ、なんだか今日は、静かな夜だなあ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

自分の中のいろんな自分

昨日の劇でおもしろかったのは、
主人公の女性革命家スガを、
8人の女優さんが演じたこと。
一人ずつ出てくるのではなく、
全員が舞台の上にいるんです。

革命の女
性欲の女
母のような女
少女のような女
コウトクの女
ネガティブな女
ウダガワの女
わからない女

と、舞台では常に不協和音、ズレまくり。

ひとりの人間の中には、
何人もの人間がいるもの。

今日、心理学の講演を聞いたのですが、
大人になるとは「分化すること」だと。

「未分化」な子どもは、
自分の一部を叱られると、
自分の全部を否定されたような気になり、
ぶちぎれてしまうようです。

人間は、いろんな自分がいるのだから、
たとえダメな自分が問題にぶち当たっても、
ダメじゃない自分も必ずいるので、
そんな自分を応援すべきなんだ、と。

なるほど。

シュフだったり、父だったり、教師だったり、物書きだったり、
孫だったり、息子だったり、弟だったり、
オトコだったり男だったり、ジェンダーフリーだったり、
グータラだったり、モーレツだったり、
イイカゲンだったり、マメだったり、
芸術至上主義者だったり、俗者だったり……

娘よ、パパは、パパであることに、大忙しだ。

ああ、いそがし、いそがし、休むひまもないぜ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

余韻に浸る日曜の夜

教え子に、役者がいるんです。

で、彼の舞台を観にいってきました。
娘を放置して。
いちおう、娘の昼ごはんを弁当箱に詰め、テーブルに置いて。

一人、新幹線、地下鉄、モノレールを乗り継いで。

あの100年前の大逆事件を題材にしたミュージカル。
「無政府・共産」と叫び、
革命を夢見る若者達。
赤い旗が振られる、振られる。

ブラボーでした。

教え子も、ずいぶんと存在感を増し、
その演技に、僕は完全にアジられ、
もう劇場を出たら、
革命が起こってるんじゃないか、
と思ってしまいました。

次は「我が町」という劇に出るそうです。
また、娘を放置して、観にいきたいと思います。

ま、娘よ、連れていってやっても、いいけどな。

まだ、早いかな、ははは。

ほれ、土産だ。
小物、ごちゃごちゃ買ってきたぞ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

冬のちょっと遅い朝

夏男の僕ですが、
秋も好きなんです。
せつない気分、芸術と食欲の秋……

で、冬も好きなんです。

冬の休日のちょっと遅い朝、
ダイニングの窓際にいると、
やがて陽光が差してきて、
あったかくなるんです。

できたてのサツマイモ蒸しパンのブランチ。
パンからもマグカップからも、湯気が上がります。

ラジオをつけ、
懐かしの曲や、
人生相談や、
地元のニュースなどを聞きつつ、
パソコンに向かったり、
キッチンに立ったり。

午後は、ソファで毛布をかぶり、シエスタ。
目を覚ますと、すっかり暗くなっています。

娘よ、実はな、パパは、春も好きだ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ソウルを引き継ぐ

親から子に引き継ぐものは、
いろいろあると思うんです。
お金とか家とかお墓とか、
だけでなく。

最近、母が祖母から、鯖の味噌煮を引き継ぎました。
祖母が、火を使うのを、禁じられたもので。
祖母の鯖の味噌煮は絶品でした。
で、もちろん、母の鯖の味噌煮も、絶品。

そう、味も、大事に引き継がなきゃいけません。
You are what you eat.
あなたは、あなたが食べたもの。
家族に食べさせてもらったもので、
この体の基礎がつくられてるんです。

僕は祖母がつくったごはんを食べて、大きくなりました。
僕がつくったごはんを、祖母は、おいしい、と言うんです。
祖母の味を、僕の舌が覚えていて、それで料理するからでしょう。

父は、寿司職人。
もし、父の味を引き継いだら、
これは、相当な財産を相続したことになります。
これから、せっせと父のもとに通おうと思います。

我が家の味は、ソウルフード、
そう、魂のごはん。
どんなレストランでも、味わえない味。
心に効くんです。

娘よ、だから、パパが、料理教えてやるって。

もう数学教えるの無理だからさ。

もうこの関数の問題1時間やってるけど、わからんぞ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (2)

ブリ大根とか蒸しパンとか

昨日、いつも行かないスーパーに行ったら、
石川県産のブリかまを見つけました。
即、狩ったんです。

昨夜、夕食後、大根と煮て、一晩、寝かせたんです。

で、今朝、鍋の蓋を開けると、
大根が、中まで真っ茶色になっていました。

まあ、そのブリ大根の美味なこと、美味なこと。
ブリと大根のそれぞれの個性を主張しつつも、
お互いを最大限に引きたてあう……。

朝食、弁当、晩ごはん、と三回いただきました。

今日の夕食後は、サツマイモの蒸しパンをつくりました。
仕事帰りに、道ばたの無人販売で、サツマイモを見つけたんです。
即、狩ったんです。

先ほど、娘と味見をしたら、
まあ、その素朴な味の美味なこと、美味なこと。

これは、明日の朝食かおやつにします。

なんだか、シュフでよかったなあ、としみじみ思う夜です。

娘よ、明日もなんか美味なもん、狩ってくるぜ。

ま、パパにまかせとけって。
この頃、ハンターの勘、冴えわたってんだから。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

文化の毎日

今日は、文化の日。
といっても、バリバリの文化系の僕にとっては、
毎日が、文化の日ですが。

今朝、コンビニで、スポーツ新聞を二紙買いました。

昨夜、プロ野球日本シリーズで、
あるベテランを応援してたんです。
今やプロではレアな下手投げ投手の渡辺選手。
アマ時代、スターだったわけでもなく、
速球をズバズバ投げ込むわけでもないんです。
ボールだけでなく、心も上手くコントロールして、
本拠地の低いマウンドと風を味方につけ、
前試合で12点も取った打線を、翻弄し、
たった97球で、しかも無四球で、
なんともブラボーな完投勝利。

僕はこういう「己を知る」選手が好きなんです。

今夜は、45才の山本昌選手を応援してたのですが、
残念ながら、途中交代となってしまいました。
しかし、45才で、大事な試合の先発を任されるとは、
もうそれだけで、偉業。

今日は、話題の本を読み始め、
あと少しで読み終わります。
もうベタベタな高校野球小説。
「もし高校野球のマネージャーがドラッッカーの『マネジメント』を読んだら」

何ごとにおいても、
一番大切なものは、
「真摯さなんだそうです。

なるほど。

日本シリーズ第4選も大詰めを迎えた現在、
テレビの前で、ブログを更新中。

娘よ、「真摯」って、読めるか?
ま、意味は、本気(ガチ)ってことだ。

おっと、野球が延長に入ったぜ。
もう話しかけんなよ。

だから、パパは毎日が文化の日だから、
今日は、体育の日なんだって。

お茶は、自分で淹れてください。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

マックVSとろろ

「センセイ、グローバリゼーションってなんですか?」

今日、高校三年生の受験生に質問されたんです。
小論文で、そのテーマで書くんだそうです。

たとえば……

このあたりでは、ちょっと山にはいると、イノシシが時々捕れるんです。
で、シシ鍋は、名物。
この季節には、自然薯も採れるんです。
芋煮会という、とろろパーティも盛んに開かれます。

しかし、マクドナルドが、世界中で、一年中、ハンバーガーを売りまくり、
ディズニーキャラなどを駆使して、子どもまで巻き込んでいき、
いつしか、地元の旬のおいしいものが、忘れ去られていく……

まさに、ファーストフードの世界征服計画。
地元の農家は廃れ、アメリカのマクドナルド本社は大もうけ。

「こういうのをグローバリゼーションって言うんじゃね」、と僕。

ひさしぶりに、生徒に感謝されました。
ちょっと、いい気分。

だから、娘よ、とろろ、マックより美味いって言ってるだろ。
パパを信じろって。
明日、つくってやるから、食ってみって。
食ってみなきゃ、美味いか不味いかわかんねだろ?

明日は、おかず、とろろしかないからな。
気に入らなきゃ、自分でなんとかしろ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

わかりやすく話すこと

ここ数日、恐竜の研究をして、わかったこと。

恐竜博士の本を読んだのですが、
博士の知識の豊富さと、恐竜への愛の深さはわかるんです。
とっても。

ページをめくるたびに、
次々と恐竜の名前が出てきて、
次々と専門用語も出てくるんです。

博士の頭の中では、
恐竜が一つ出てくれば、
そのイメージが一つ浮かぶのでしょう。、
しかし、こちらは、そのイメージが浮かばないのです。

博士にとって、常識なものでも、
僕にとっては、まったくの新知識。

つまり、共有している知識やイメージに、
大きなズレが生じたまま、
博士の本を、読まずに、ただめくっただけ……

そう、さっぱり、わからなかったんです。

で、気づいたんです。

僕は英語を教えてるのですが、
生徒が「わからない」と言っても、
無視して、授業を進めていたことを。

その教科を長年教える教師にとっては、常識でも、
まだ学び始めたばかりの生徒にとっては、新知識。

そのズレを無視していたことを……

わかりやすく、話すということは、
共有できるものを大切にするということ。

娘よ、パパは、明日から生まれ変わるぜ。

で、試しに、英語教えてやるぞ。
今から、ジロー塾、開くから、来いって。

え、受験勉強の邪魔するなって?

はい。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« October 2010 | Main | December 2010 »