« July 2010 | Main | September 2010 »

夏の終わりの豆カレー

日常が大事なんです。
日常があるから、非日常があるんです。
日常をきちんと生きていくからこそ、
非日常が楽しめるんです。
毎日が非日常だったら、非日常が日常になってしまいます。

毎日の家事とかが大事なんです。
毎日ごはんをつくっているからこそ、
たまの外食で、感動するんです。
プロに、プロの技で、プロの味を提供してもらって。
毎日家事をしてるからこそ、
ホテルに滞在したとき、家事からの解放感があるんです。

9月から翌年の7月までの11ヶ月があるからこそ、
8月のバカンスな月があるんです。

今、豆カレーをつくっています。
ひよこ豆は、一晩、水につけておきます。
そして、水筒に、豆と熱湯を入れて、保温調理、また半日。
もうずいぶん前に買ったネパールカレースパイスセットを使って、
今夜は、コトコト、煮込む予定です。
これは、僕の明日の弁当なんです。

さ、娘よ、今日でパパの夏休みも終わりだ。
いいか、明日から11ヶ月が大事なんだぞ。
わかるか?

で、明日は朝カレーだぞ。

え、ひよこ豆が世界で一番嫌いだって?

だから、大事な11ヶ月の初日を、
ひよこ豆克服して始めてみろって。
人生変わるぞ。

ナンもあるよん。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

超オススメ本

ひとに本を薦められることが、たまにあります。

たいてい読まないことが多いんです。
どういうわけか。

読め、読め、と言われれば言われるほど、
読む気がなくなっていくんです。
せっかく薦めてくれたひとには悪いのですが。

うちに、「赤毛のアン」の文庫本が、三冊ほどあるんです。
すべて母が、読め、と言って、くれたもの。
母は、とってもしつこいので、
僕はかえって、読む気がまったくなくなるんです。

先日、実家に行くと、また母が「赤毛のアン」を読んでいました。
「もったいないので、ちょっとずつ読んでいる」
「ついつい、時間を忘れてしまう」
「人生に前向きになれる」
などと、つぶやきながら。

そして、作者モンゴメリさんの下積み時代を話して、
僕にがんばって書き続けろ、と言いました。

さて、その母は、
もう僕にはしつこく読めと言わなくなりました。
母も、学習したようです。
すると、ちょっと読んでみたくもなります。

幼少のころ、母と大げんかしたんです。
理由は忘れましたが。
僕がとった母への逆襲の手段は……
母のアンの文庫本を破くことでした。
母が一番好きなものだと知っていたからです。
もちろん、ばれて、本屋に同じ文庫本を買いに行かされましたが。

母は、僕がベストセラーを出したら、
そのお金で、アンの舞台、カナダに行くんだそうです。

それにしても、
ここまで愛せる本に、
出会った母がうらやましくなります。

さて、娘よ、オススメの本があるぞ。
これを、プレゼントする。

人生に前向きになれるぞ。

パパも読んだのかって?
だから、これが名作だということは、
パパが読まなくてもわかるほどの名作だぞ。

ま、読めって。
一生つきあえる本だぞ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (2)

前世へトリップ

映画を見たんです。

押入の中を漁って見つけたVHSのビデオ。
テレビにプレイヤーのなんとかつないで。
もう何年も前に録画した「いちご白書」

あの名曲「いちご白書をもう一度」に出てくる「いちご白書」
60年代後半の学生運動の甘く切ない話。
ノンポリのボート部の学生が、
かわいい女子学生目当てに、
なんとなく学生運動に参加し、
そのうち本気になっていくのですが、
最後は機動隊につぶされてしまうんです。

ああ、せつない、せつない。

「イージーライダー」もレンタルして見たんです。
これも制作は60年代後半。
バイクに乗った二人の若者が、
自由、まさに自由そのものを体現しつつ、
さまざまな出会いをしながら、
アメリカ大陸を横断していきます。
でも、最後は撃たれてしまうんです。
古いタイプのアメリカ人に。

ああ、せつない、せつない。

今、「ウッドストックがやってくる」という本を読んでいます。
あの伝説のヒッピーたちのロックの祭典の話。
これもまた60年代後半のこと。

そういえば、うちにウッドストックのDVDがあるので、
今夜は、それを見て、夜更かししようと思います。

さ、娘よ、早く寝ろ、明日、学校だろ。

え、パパばかりずるいって?

心配すんな、夜更かししても、朝ごはんはつくる。
シュフ魂にかけてな。

ははは、では、前世へトリップしてくる。
パパの前世は、60年代若死にしたヒッピーなんだから。

え、証拠はあるのかって?
じゃ、そうじゃないって、証拠見せてみろ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

めしたび

「めしたび」という番組を見たんです。

料理研究家ケンタロウさんが、
大阪に行って、お好み焼きを食いまくり、、
その様々な焼き方を学び、
ケンタロウ流のお好み焼きも披露する、
という番組。

店によって、また家庭によって、
こんなにもバラエティが広がるお好み焼き、
おそるべき食べ物。

で、今日の昼ごはんに、つくってみました。
冷蔵庫の在庫処分も兼ねて。
小麦粉は、ふるって、
ダシ水、おろした山芋、溶き卵を入れてかき混ぜて、
具は、玉葱の薄切り、キャベツのみじん切り、紅ショウガ。
豚肉がなかったので、ベーコンで代用。
おたふくソースをたっぷりかけて、
おかかと青のりをトッピングして食べると……、

けっこう美味。

調子にのって、もっと焼き、
実家にも持っていきました。
とっても、好評。

娘よ、パパは明日、めしたびに出る。
とめんなよ。

だから、呑み会も仕事なんだって。
ま、居酒屋メニュー、おいしいの覚えてくっから。

はい、ちゃんと、晩ごはんはつくって出かけます。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

大人のバイオリン教室な夏

今日は、大人のバイオリン教室の発表会。
昨日と今朝は、
娘に、うるさいだの、下手だの言われながらも、
もうバイオリン弾きまくり。

で、大人ばかり、8人、
みな、発表会を経験したことがないのですが、
先生に励まされ、おだてられ、
ようやく今日、初めて人前で弾いたんです。

72才から始めたというご婦人がいたり、
小学生の娘さんに伴奏したもらったお父さんがいたり、
お孫さんに伴奏してもらった紳士がいたり、
なぞの美熟女がいたり、
娘は忙しいと留守番のシングルファーザーがいたり、
と、それぞれの曲に、それぞれのドラマがあったのでしょう。

僕は簡単な曲を選んで、
パッションで弾こう、と思っていたのですが、
結局、恥ずかしながら、足だけでなく、指まで、震えて、
思い通りには、弾けませんでした。

ま、こんなものでしょう。

今日は、大人も子どもも、先生も、
みんなで合奏もしたんです。
こちらは、つっかかっても、
まわりがちゃんと弾いてくれるので、
曲が止まることはなく、
気が楽で、楽しく弾くことができました。

あるボクシングの世界チャンピオンが、
どうしたら強くなれるか、と訊かれたとき、
こう答えたそうです。

 ボクシングをすることさ。

なるほど。

娘よ、どうしたら、バイオリン上手くなるか知ってるか?

それはな、バイオリンを弾くことさ。

ははは。

え、パパはもう弾かないのかって?

あ、ちょっと、バイオリンも夏休みだから。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

ヒマの過ごし方

僕の夏休みは、毎年、
お盆の頃ではなく、この時期なんです。
水泳大会が一段落して。

以前は、娘とどこかにでかけていたのですが、
今年は、娘が受験生、
それに、中学は明日が始業式。

ということで、僕は一人グータラすることにしました。

 ヒマになったら何かしよう

と思いがちですが、
人間、ヒマになっても大したことはしないものです。
ということは、

 ヒマになったら何もしない

ということにかぎります。

たぶん、
ヒマということは、
刺激が少ないということで、
そんなとき脳は活性化しないもの。
だから、何もできないのでしょう。

 何もしないでいると、何かしたくなるではず。

オフとは、待つ時期なのかもしれません。

娘よ、パパは今待っている。
バリバリ働きたくなるパパをな。

え、何年待っても無駄だって?

だから、待っても来なきゃ来ないで、それも人生だって。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

終わらない熱い夏

今朝は、5時に起きて、
娘の朝ごはんと昼ごはんをつくりました。
昨夜焼いたベーグルで。

僕が顧問をしている水泳部は、
インターハイも終わり、
今日は新人戦地区大会。

いよいよ、この夏の練習の成果を見せる舞台。

新チームには、表彰台をねらえる選手はいませんが、
この地区大会を勝ち抜き、
県庁所在地で行われる県大会出場を目指して。

うちの新部長、シロートなんです。
入部時、水泳経験はあるか、と訊くと、
「あります」、と彼女。
「いつどこで泳いできたの?」、と僕。
「体育の授業で」
と、そんな彼女が、800m自由形で、
41秒も自己記録を更新して、
ライバルに圧勝して、7位入賞したんです。

女子部員は、リレーを組めるギリギリの4人、
全員が、リレーメンバー。
もちろん、個人種目も出場しました。

沖縄インターハイに行ったエースとマネージャーは、
今日は、後輩たちの応援団兼雑用係。
これもまたスポーツです。

で、結果は、予想を上回り、
女子は全出場種目で県大会出場を決め、
女子総合で、6位に入ることができました。

まだまだ熱い夏は続きそうです。

しかし、とりあえず、
我らが水泳部は、8月いっぱい、オフ。

もちろん、僕も、完全オフ。
朝寝、二度寝、シエスタ、そして夜更かし。

娘よ、明日の朝、パパを起こすなよ?

ちょっと、眠くなってきて、
泡盛飲んで、横になるぜ。
じゃあな。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

夏野菜克服な日々

夏は、よく野菜をもらうんです。

ナスやピーマンなど。

どちらも、娘の嫌いな野菜。
しかし、嫌いだからといって、
食べさせないわけにはいきません。
野菜を無駄にしてしまったら、
お百姓さんに申し訳ありません。

それに、子どもの好き嫌いをなくし、
味のレパートリーを増やすのは、
親の義務。

昨日の晩ごはん、ピーマンの肉詰め。
おかずはそれのみ。
ピーマンを半分に切り、
玉ねぎのみじん切りと挽肉をこねて、塩こしょうして、詰め、
フライパンで、肉のほうから焼き、
ピーマンのほうを焼くとき、酒をふり、蓋をして、蒸し焼き。
ケチャップとおたふくソースを混ぜたタレをつけて。


最初は文句を言っていた娘ですが、
他におかずはないので、しぶしぶ食べ始め、
ピーマンを克服したのか、ぱくぱく食べていました。

よっし。

で、今日の晩ごはんは、ナスカレー。
玉葱と挽肉を炒め、
さいの目に切ったナスを入れ、煮込みます。
おかずは、それだけ。
娘は、ナスも克服したようです。

よっしゃ。

娘よ、次は、ゴーヤだ。

いいか、人生の苦みに比べたら、
ゴーヤの苦みなんて、甘い、甘い。
大人の味だぞ。

うるさいっ。

明日のおかずは、ゴーヤチャンプルー。

のみ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

食卓の上の革命

旅先で、ちょこっとした焼き物を買うんです。
豆皿とか、そばちょことか、
旅バッグに入れても、かさばらず、重たくなくて、
うちの食器棚のスペースをとらないものを。

今日は、早速、沖縄で買ってきたやちむん(焼き物)を、
テーブルの上に並べました。
豆皿にトマトを切ってのせたり、
そばちょこは、ブドウの皮入れにしたり。
ま、大した使い方ではないのですが。

テーブルの上は、ちょっとした全国大会。
うちの食器は、まったく統一感がなく、
いろんなところで買った安い焼き物が並ぶんです。

「民藝」の考え方が好きなんです。

 美は、
 金持ちが床の間にかざるようなものではなく、
 日々の暮らしの中で使うものの中に宿る。
 つまり、用の美。
 まさに、我々がブルジョアから美を奪いかえす革命。

娘よ、うちのダイニングテーブルでは、
今、まさに革命が起こってんだぞ。

え、なんでこれ買ってきたのかって?
センス悪いって?

だから、使っていくうちに愛着が湧くんだっつーの。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

なめられない塩

沖縄で、どうしても手に入れたいモノがあったんです。

 塩壺

蓋のついた焼き物で、
中の塩を三本指でつまんで、
パッとかけるんです。

塩壺を求めて、はや数年。
陶器市があるたびに、探しにいったのですが、
なかなか、いいモノに巡りあえなかったんです。

沖縄名物の一つ、塩。
ならば、きっと塩壺も売ってるだろう、
と考えたんです。

で、ひとり、那覇のやちむん通りに行ってきました。
やちむんとは、沖縄の言葉で、焼き物のこと。
店を10軒以上回ったのですが、
ひとつも、ピンとくるものはありませんでした。

ぜったい妥協はイヤなんです。
もしいいモノがなければ、
買わずに帰るるつもりでした。

もう、あきらめかけていた頃、
ふらりと寄った店で、
やっぱりここにもないか、と出ようとしたら、
入り口のところに、いいモノを見つけました。

蓋のところから、青い釉薬が垂れています。

「沖縄の海の色なんですよ」、と店員のおばあちゃん。

即、買い。

帰りに、塩専門店で、
与那国海塩というのを買いました。
人気商品で一人二袋までと書いてあったもので。

これで、長年悩まされていた塩壺問題が、
ついに、南国沖縄本島で、解決。

娘よ、わかるか?
この達成感。
パパは、うれしいぜ。

だから、人間、塩がなくちゃ生きてけないんだぞ。

塩を、なめんなよ。

で、与那国海塩、舐めてみ。

だから、塩をなめていいんだって。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

さらば美ら島

熱かった美ら島総体競泳の部も終わり、
今日が、沖縄遠征最終日。
朝7時から、レンタカーで、
エースとマネージャーを連れて、
南部観光。

パワースポットの斎場御嶽(セイファーウタキ)へ。
神々が舞い降りる場所だそうです。

しかし、まだ開いていなかったので、
とりあえず、近くの海で、エースとひと泳ぎ。
小さな魚2種類と蟹を見て、喜んでいたら、
ライフセーバーがやってきました。
泳ぎの得意な僕たちに何を言うか、と思ったら、
9時まで泳いではいけない、と叱られてしまいました。

そして、斎場御嶽に戻り、
大きな岩がもたれあい三角の空洞があったので、
そこで、エースとヨガの三角のポーズ、パチリと。

次に、グラスボートに乗りました。
ボートの中央がガラスになっていて、
水中が見られるんです。
カラフルな魚だけでなく、珊瑚礁も見えました。

「想像して、泳いでる自分とこの海の底を」、と僕。
「はい」、とエース。
「スキューバダイビングだろ?」
「はい」
イメージトレーニングの成果です。

その後、最南端、喜屋武岬へ。
断崖絶壁とコバルトブルーの海……
その絶景を見ながら、みなで手を合わせました。
ここは、終戦時、多くのひとが命を絶ったところ。

飛行場に行く前、最後の沖縄そばを食べました。
ほぼ毎日、食べていた沖縄そば、もうすっかり大好物。
今日のは、テビチー(豚足)がのっていて、驚きました。
そんなにくどくなくて、美味。

興南高校が、大量リードをしていることを確認して、搭乗。
夕方には帰ってきました。
そして、早速、土産屋で買った沖縄そばをつくりました。
ひさしぶりにキッチンに立ち、はりきって。

しかし……、不味くて、びっくり。

娘よ、明日は、もっとうまいもの食わしてやる。
シュフの意地にかけて。

え、けっこう美味しかったって?

こんなものおいしいと感じるように育てた覚えはない。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

今日も熱い那覇

こちら那覇は、熱いんです。
高校野球の興南高校の奮闘で。
今日も、どこでもその話。
5点差をひっくり返しての見事な勝利。

ブラボー。

その試合中、タクシーに乗っていたのですが、
運転手さんと一緒に応援しました。

もちろん、インターハイ競泳会場も熱かったんです。
高校生日本一を決めるレース、甲子園に負けず。
最後のリレーの直前まで、総合優勝の行方がわからず、
会場は、最高潮の盛り上がり。
その激しいレースを、生で観たんです。

まったく、ブラボー(スタンディングオベーション)

美ら島高校総体は、これで閉幕。

今夜も、さきほど、市場へ行って、
ドラゴンフルーツを買ってきました。

娘よ、今夜は、沖縄最後の夜なのに、
なんだか、眠くなっちまったぜ。

やばい、夜は、まだこれからなのに……

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

たとえ悔いが残っても

今日、エースのレースが終わりました。

前半は、積極的なレース展開、
しかし、後半は、失速。
残念ながら、タイムを落としてしまいました。

レース前のレースを、
僕が知らなすぎました。
悔いが残ります。

 常にもっといい方法がある。

とは、マーフィの法則の一つ。

それでも、いいことも。
もう水泳を止めると言っていたエースが、
このままでは終われない、と泳ぎ続ける気になったこと。

どんなマイナスにもプラスはあるもの。

いいか、娘よ、人生、日々精進だぞ。
立ち止まる暇があったら、
一歩でも、半歩でも、前に歩め。
立ち止まるのは、死んでからでもできるんだから。

はいはい、わかってるって。
パパも、日々精進するから。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

なんくるないさ

おとといの夜、市場のあたりを歩いていたら、
小さな、ほんとに小さな古本屋を見つけました。
珍本があったので、三冊ほど買いました。

その中の一冊、沖縄についての本。
「ちゅらおばぁのなんくるないさ」
けっこう、読みやすくて、おもしろいんです。

「なんくるないさ」とはよく聞く沖縄のコトバ。
なんとかなるさ、という意味だそうです。
成り行きにまかせ、自然体で、無理しないでいれば、
助け合いの精神の強い沖縄では、
たいてい、なんとかなるということなんだとか。

「てーげー」というコトバも知りました。
大概という意味。
キチキチ、杓子定規にやるのではなく、
テキトーに、だいたい、なんとかすると、
うまくいくということ。

とってもブラボーな島。

沖縄は、かつて琉球王国だったころ、
武器を持たなかったそうです。
役人は、刀のかわりに、扇子を腰に差していたそうです。
武器なき国として、270年も独立を保ったんです。

「ヤファラガジュー(柔ら頑丈)」というコトバもあるそうです。
そう、まさに、柔よく剛を制す。

なんともラブ&ピースな美ら島、
もう、スタンディング・オベーションするしかありません。

今夜も、その本を読んで、早寝するとします。

娘よ、受験勉強、がんばってっか?
なんとかなると思ってたら、大間違いだぞ。
誰も助けちゃくれないぞ。
これまでの復習も、キチキチ、やれよ。
いいか、キチキチだぞ、キチキチ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

レース前のレース

いよいよ、今日、
美ら島インターハイ競泳が開幕。
僕たちまだ練習を続け、
体調とテンションを上げつつ、
出番を待っているところ。

こちらでは、レース前から、
すでにレースが始まっているんです。

今大会は、野外プール。
最近の大会の多くは、屋内プールで行われるので、
各チームいろいろと知恵を絞って、
慣れない暑さとたたかっています。

麦藁帽をかぶったり、
日傘をさしたり、
おでこに熱冷まシートをはったり。

ここ沖縄での大会に備え、
炎天下で練習を積んできた選手もいるようです。

またホテルや控え場所は、
冷房が効いているので、
寒さ対策も必要になります。
外との温度差で、体調に変化が出るからです。

ホテル、三つの練習会場、控え場所、会場プール、
それぞれが離れているので、
移動手段をどうするかも知恵の絞りどころ。
荷物を持って、炎天下、長い距離は歩きたくはないもの。
安いが、いつも満員で、駅から歩くモノレール、
駐車場を探さなくてはならないレンタカー、
ちょっとカネがかかるタクシー、
中には、レンタル自転車で移動するつわものも。

大会会場のプールは、選手が多すぎて、
時間帯によっては、ほとんど泳げないんです。
だから、どの練習会場がいつ空いてるかを予想します。
幸い、僕たちはその予想が、昨日今日と当たりましたが、
途中で、練習会場を変えたチームもあったようです。

アップとレースの間をどう過ごすかも重要。
控え所で待機したり、またはホテルに戻ったり、
炎天下の観客席で観戦したり、
マッサージ室でボディケアしたり。

食べものと飲みものを、
どこで調達して、
いつ、どのくらいとるか。
この判断も、コンディショニングのポイント。

限られた予算の中で、
最小限の労力で、最大限の成果を出すのが、
スタッフの腕の見せ所。

このレース前のレースも、
全国大会では、なかなか熱いんです。

今日、練習させてもらった那覇西高校には、
垂れ幕がかかっていて、こう書いてありました。

 能力の差は小さいが、
 努力の差は大きい。

娘よ、聞いたか?

いいか、最大限の努力で最大限の成果だぞ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

沖縄を食う

今日も沖縄料理、食いまくり。

昼は、また沖縄そば。
やみつきになってしまったようです。

本場のゴーヤーチャンプルーも、
昼と夜と二回食べました。
シンプルな味付け、だしと醤油の。
うちに帰ったら、さっそく真似しようと思います。

ヘチマを初めて食べました。
ナスとキュウリのあいのこのような味。
炒めて、甘味噌をからめた感じ。
ちょっと癖になりそうな味。

市場通りを歩いてたら、
おばあちゃんが、一人で、
手押し車の上にサーターアンダギーを並べていました。
五個入りを二つ買えというので、
さっき買ったばっかりだったので、一つ買いました。
くしゃくしゃのコンビニ袋に入れてくれました。
ホテルに戻って、
おばあちゃんのほうを食べると、
ほどよく甘く、外がさくっと、中がやわらかく、
涙が出るほどブラボーな味。

娘よ、この味を写メでは送れないのが悔しいぜ。

え、食ってばかりって?

だから、パパは勝負に来てんだって。

そこんとこ、よろしく。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

美ら島へ

今、那覇にいます。
ビジネスホテルのシングルルームで。

朝、学校のプールで練習をして、
近くの小さな空港から、
小さな飛行機で、やってきたんです。
エースとマネージャーと三人で、
6泊7日の沖縄遠征。

インターハイ会場のプールに行くと、
全国から集まったイルカのようなスイマーたちが、
プールから飛び出しそうな勢いで、泳いでいました。

今日は、早速、
タコライスと沖縄そばを食べました。
まあ、美味なこと、美味なこと。

今日は、移動でけっこう疲れたので、
早く寝ることにします。

娘よ、さっき、少し国際通り歩いたけど、
海人(うみんちゅ)Tシャツ売ってなかったぞ。

ま、また探しにいってみるけど。

グッナイ。


ップッシュー。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

夏合宿

昨日今日と、学校に泊まってきました。
生徒会本部の恒例の夏合宿。

この夏、うちを空けてばかりで、
娘が不機嫌なので、
合宿をつぶそうと思っていたのですが、
生徒たちの熱意が勝り、
残念ながら合宿を決行することに。

とにかく、議論に次ぐ議論が合宿。
ごはんの献立をどうするか、
何を買いに行くか、
誰が何をつくるか、
食事だけでも、けっこうな議論。

シュフの僕がアドバイスすれば、
簡単に、おいしいものが食べられるのですが、
あえて、すべておまかせするんです。

夜は、僕がお題を出して、さらに議論。

今回のお題は、「この町に新しい高校をつくるとしたら」

生徒たちは、2チームに分かれ、
マインド・マップを使って、アイディアをまとめ、
それぞれプレゼンをして、勝負を決するというもの。

最初は、どちらのチームも、
「明るく、楽しい学校」をつくろうとしていました。

そこで、僕がひとこと、
「僕が親として娘をどっちの学校に入れたいか、で勝敗を決めるぞ」
すると、とたんに、生徒たちは「熱心な進学校」を目指し始めました。

議論がまとまり、プレゼン、質疑応答、
ようやく勝敗が決した時は、
もう日付が変わっていました。

朝ごはんを食べ、掃除をして、解散。
寝不足のまま、うちに帰ってきました。

娘よ、やっぱり、うちがいいなあ。
特にうちのごはんが一番だなあ。

だから、民主主義を守るたたかいも、大変なんだって。

え、明日からもどっか行くくせにって。

ま、海人Tシャツとちんすこう買ってくるから、許せ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

夏カレー

今日は、水泳部の一日練習。
明日と明後日は、お盆休みなので、
午前練習と午後練習の泳ぎ込み。

毎年恒例で、
この日は、僕がカレーを作るんです。
2種類。

<茄子カレー>
挽き肉とタマネギと、
さいころ状に切った茄子を炒め、
水を足し、少し煮込み、
最後にルーを入れる。

<トマトカレー>
鶏胸肉とタマネギを炒め、
水を足し、ざく切りトマトを入れて煮込み、
最後にルーを入れる。

カレーはうちでつくって持っていき、
プールサイドで卓上コンロで温めました。
部員たちは、ごはんだけ持ってきて、
プールサイドでカレーライスを食べました。

簡単で早くつくったわりに、
おいしいので、少し驚きました。

娘よ、朝ごはんのカレーうまかっただろ。
残さず食べて、えらかったな。
あれには、大嫌いな茄子が入ってたんだぜ。
気づかなかっただろ。

ははは、また茄子が、知らない間に出てくるぜ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

夏のおやつ

このごろのおやつは、枝豆。

父に茹で方を教わりました。
湯を沸かして、枝豆を茹で、
ざるで湯を切り、
ボウルに入れて、塩をふり、
冷めるのを待つ。
これだけ。
冷めていくうちに、塩が皮の中の豆まで染みこむそうです。
茹で加減は、菜箸でつまみ、食べてみて、好みの固さに。

麦茶も、おいしい作り方を教わりました。

麦茶パックにお湯をかけ、
しばらくしてから、水を入れて、1時間ほど待つ。
そして、パックを捨てて、
隠し味に、インスタント・コーヒーを少々。
冷蔵庫でキンキンに冷やします。

枝豆をつまみながら、
麦茶をぐびぐび、
至福の時……

どちらも、ちょっとの時間と、ちょっとの手間がかかるんです。

今日は、シエスタの前に、
まだ麦茶ができてなかったので、
ノンアルコールビールを飲みました。
枝豆をつまみにして。
娘につきあわせて。

娘よ、不味かったか、ははは。

人生の苦みに比べれば、
ビールの苦みなんて、
甘いもんだぜ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

かくも眠たき夏休み

この頃の僕の主な仕事は、
水泳のインストラクター兼プールの管理人。

毎日、ビーチサンダル、短パン、Tシャツ、が仕事着。

僕の夏休みは何連休というのではなく、
平日はだいたい午前だけ働き、
午後は休むというスタイル。

仕事が終われば、うちでランチして、
映画とか甲子園を見つつ、シエスタ。

暗くなってくると、
晩ごはんをつくって、
夜は、娘の勉強を見たり、ブンガクしたり。

もちろん、がっつり夜更かし。

夏はやけに眠たいんです。
睡眠時間も増えます。
なぜか、わかりませんが。

特に旅行の予定とかはないので、
うちでグータラ、
ステイケーションな夏休みです。

で、娘よ、寝すぎだって。
朝寝、シエスタ、早寝……

読書感想文終わったのか、読書感想文っ。

若いうちにがんばんないと、
パパみたいに大人になってグータラできないぞ。

だから、ほんとに、がんばったっつーの。

本気でがんばったひとしか、
がんばらないようにがんばることはできないんだっつーの。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (2)

ありがたいもの

今日も、半日観光。

といっても、僕のうち周辺ですが。
東京から来たブンガク同志と。

ランチに、鰻を食べ、
お気に入りの喫茶店で、コーヒーを飲み、
庭園付き茶室で、抹茶&和菓子を味わい、
SLを車で追っかけたり、
夜景の底に上がる遠い花火を見たり。

驚いたのは、
その同志が、やたら喜ぶこと。
僕が、常日頃、何のありがたみを覚えないものに。

同志が感動すると、
遅れて、
僕も感動してしまうんです。

昨日今日と、その同志のおかげで、
ふだん見落としているありがたいものに気づき、
この町に暮らす喜びを、呼び覚ますことができました。
感謝。

さて、娘よ、ふだんありがたいとも思わないことが、
実は、とんでもなく、ありがたいってこともあるぞ。

え、思いつかないって?

いくらもあるだろよ。

たとえば……

ま、いい。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

友、魚と、遠方より来る。

今日の晩ごはんは、ヤマメとイワナ。
ブンガクの同志が、岩手で釣ってきてくれたんです。
けっこうな大きさの2尾と小ぶりのを2尾。

とりあえず、大1尾と小2尾を、
小麦粉と塩こしょうをまぶして、
バターを入れたフライパンで焼きました。

残る大1尾は、
バター、塩、ワインといっしょに、
シリコン製の電子レンジ用蒸し器に入れ、
3分チン。

どちらもフランス料理みたいで美味しい、とブンガク同志。
たしかに。
魚は苦手な娘もばくばく食べていました。

料理は、材料を仕入れたところで、ほぼ勝負あり。
それを、痛感させられました。
同志には、感謝、感謝。
ヤマメやイワナなど、大きなスーパーに行っても売ってませんから。

娘よ、見たか、パパの腕前、ははは。

え、料理は材料だって?

ばかたれがっ。

なら、毎日、料理つくってみろっつーの。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ラテン豆

先日、娘と美容院に行き、
髪をザクザク切ってきました。
娘は、保守的なので、ちょっと梳いただけ。

で、美容師さんが言うには、
髪には豆がいい、と。

ふむ。

メキシコ人は、豆をよく食べ、
はげている人や白髪の人が少ない、と。

ふむふむ。

メキシコは、日本より、はるかに貧しいのに、
自殺する人が少ない、とも。

ふむふむふむ。

美容師さんは、最近、豆をよく食べるそうです。
晩ごはんは、ごはんに納豆にみそ汁とか。
気分がハイになってきた、といいます。

もう、豆を食うしかありません。

で、昼は納豆そばを食べてから、
枝豆も茹でて、
チリビーンズもつくりました。

娘よ、この夏、豆食いまくって、
ラテン系ノリノリでいくぜ。

うっさい。
豆嫌いでも、
毎日豆出すからな。

食えよ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

大人の勉強

今日の午後は、1ヶ月ぶりの読書会。
団塊世代同志が三人やってきました。

うちの読書会は、ポット・ラック。
つまり、持ち寄りパーティ。

そのうちの一人が、そばを打って持ってきました。
さっそく、茹でて、氷水でしめて、
つゆにつけて、ズルズルッと。

ブラボー!

コシがあって、そば本来の味。

僕が用意したのは、市販のクラッカー。
アボカド・ディップと刑事コロンボの好物のチリ。
どちらも、クラッカーとの相性が抜群。

読書会は、いつものように、
食べては語り、語っては食べて、
本題より脱線のほうが盛り上がりました。
もう、本が無くても、読書会ができるほど、
我々は、読書会の達人に近づいてきたようです。

それにしても、娘よ、勉強は楽しいなあ。

え、ただ、食って、くっちゃべってるだけだって?

だから、大人の勉強は、中学生の勉強とは違うんだって。
まだ、二十五年くらい、早いぜ。
ははは。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

追い込まれてからが、勝負

自分で自分を追い込める人は、
本当にすごい、と思うんです。

ま、普通の人にはできないことですが。

だから、試合とか、受験とか、発表会とか、
そんなものが必要なんです。

人は、そんな状況に放り込まれると、
ようやく追い込まれて、力を発揮するんです。

受験がなかったら、
娘が勉強しないというのも、
悲しいけれど、事実でしょう。

ま、僕もそうでしたから。

そのあと、ほんとの勉強が始まるんです。

たぶん。

で、今、追い込まれてるんです。
もう、必死。
今欲しいものは何か、と訊かれたら、
即座に、時間、と答えるほど。

今日も大人のバイオリン教室があったんです。
娘は、うちで、留守番。

これまで、娘とレッスンを受けても、
後ろで、弾いている振りをしていて、
発表会といえば、ステージパパに専念してきました。。

ところが、ついに追い込まれたんです。

あまりに僕がふがいないので、
先生が、夏の終わりに、大人だけの発表会をやる、と。

僕が弾くのは、簡単な曲なのですが、
先生が弾くと、違う楽器で、違う曲を弾いているよう。

ふー。

娘よ、パパは追い込まれたぜ。

で、沖縄出張6泊7日もあるんだけど……

どーすりゃいいんだ?


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

オキナワンな昼と夜

今日の昼ごはんは、沖縄風。

ソーミンチャンプルー。

そうめんを茹で、
ついでにもやしも茹で、
ざるにあけて、水で冷まして、
塩をかけて、揉み、
フライパンで、20秒ほど炒め、皿に盛り、
紅ショウガと刻みネギをトッピング。

簡単で、おいしくて、
去年、つくりまくって、娘に飽きられてしまいました。

「え、また、これ?」、と娘。

しばらくつくってなかったにもかかわらず。

焼き豚を炒め、卵もついでに炒め、ポーク卵。

こちらは、おいしかったようです。
焼き豚が。

夜は、リベンジで、またもやオキナワン・ディナー。

タコライス。

挽肉を炒め、ケチャップ、醤油、塩こしょう、たっぷりのチリパウダーで味付け。
ごはんの上に、それをのっけて、
千切りレタスとサイコロ状のトマトとピザ用チーズをトッピング。

こちらは、好評でした。

沖縄には、娘と二回行ったことがあります。
一度は、夏休みに、バカンス。
もう一度は、冬休みに、ホエールウォッチングへ。

娘よ、あの頃は、いろんなとこ行ったなあ。
貯金もしないで、保険も入らないでさ。

ま、モノより思い出だなあ。

え、パパはまた沖縄行くくせにって。

だから、それは仕事だって仕事。
6泊7日もあって、大変なんだって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

今日のランチは

今日の昼ごはんは、広島風お好み焼き。
うちの鉄のフライパンで、がんばってつくりました。

5年前の8月、娘と広島に行ったんです。
戦後60年の年に。
原水爆禁止世界大会へ。
そのとき、お好み焼き屋に通い、
作り方を、研究したんです。

まず、キャベツを千切りにして、
次に、焼きそばをソースで炒め、皿に取っておきます。
小麦粉と水を混ぜて、ドロドロにしたものを
フライパンに入れ、クレープのように丸く薄くします。
そこに、キャベツ、もやし、焼きそば、豚肉をのせ、
残りのドロドロをまわしかけて、
しばらくしたら、へらを二つ使い、ひっくり返します。
最後に、お好み焼きを持ち上げ、生卵を少し溶いて、
その下に潜り込ませ、しばらく待てば、できあがり。
おたふくソースを容赦なくかけて、いただきます。

今日の広島焼きも、おいしくできました。
8月6日は、おうちランチできそうもないので、
今日、広島焼きをつくったんです。

娘よ、あの灯籠流しはきれいだったなあ。

あの灯籠には、Love and Peace って書いたっけなあ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

バカンスな8月

ここ数ヶ月、オーバーワーク気味だったので、
この8月は、のんびりしようと思います。
これまでとれなかった有給休暇をバンバンとって。

で、自分の時間が増える、というわけです。
あれもこれもしようと、野望が湧くというものです。

しかし、人間とは不思議なもので、
ヒマになったら、何かやるかというと、
けっこう何もしなかったりするものです。
かえって、忙しいときのほうが、
あれもこれもいろいろできたりするものです。

毎年、夏の前には、
あれもこれもしようと計画するのですが、
結局、何もしないまま、夏の終わりを迎え、
悲しむ。

これをもう十数年繰り返しています。
進歩のないまま。

8月はバカンスの季節。
バカンスの語源は、「真空」
だから、何かしちゃいけないんです。
空っぽにならなければいけません。

ところが、この何もしない、ということは、
生産性と効率性を重視する現代人には、
なかなかできないこと。

コップは、空っぽにしなければ、
新しい飲み物を入れることはできません。

また、真空の吸引力のすごいこと、すごいこと。

娘よ、パパは、今、力を抜いている。
そう、新しい力を漲らせるために。
9月には、新しいパパになるぜ。

そんときになって、ビビんなよ。

しかし、受験生は、力を抜いてはいけません。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

焼き肉じゅうじゅうナイト

毎年、夏になると、
実家に高級牛肉が届くんです。
東京の大富豪の親戚から。

で、昨夜は、実家へ、その牛肉を食べにいきました。

昨年は、すき焼き、
一昨年は、牛丼。

で、今年は、ホットプレートで、焼き肉じゅうじゅう。

いつもは、ダイニングテーブルで食べるのですが、
今回は、実家の座敷に、ちゃぶ台を二つ並べ、
年に数回しか使わないクーラーをビンビンにかけ、
みんなで、熱々のホットプレートを囲みました。

高級な牛肉と、もらいものの夏野菜を焼いて、
市販の焼き肉のタレにつけるだけ。
素材がいいから、美味なこと、美味なこと。

ごはんは、実家は柔らかめ派、僕と娘は固め派、
ここはおたがい譲れないところなので、
僕と娘のごはんは、鋳鉄の鍋で、別に炊きました。

デザートは、これももらいものの桃。

感謝、感謝です。
おいしいものを食べておいしいと思える健康にも感謝。

実は、、パーティだったんです。
7月生まれの母の誕生パーティと、
8月生まれの父の誕生パーティと、
そして、水泳部の沖縄インターハイ出場の祝賀パーティー。

しかし、娘よ、乾杯してなくね?

みんなひたすら食べて、祝うの忘れてね?

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

キッチン近況

このごろ、娘がキッチンで勉強するんです。

キッチンは、僕の主戦場。
料理をつくるだけでなく、ブンガクするところ。

で、娘は、ちょくちょく訊いてくるんです。

「ここ、わからない、教えて」

本当にわからなくて困ってるんならいいんです。

で、さきほども、数学の問題を訊かれたんです。
そんなに難しくなくて、あっという間に解けたんです。

「なんで、こんなのわかんないんだ?」
「ああ、考えるのめんどくさかったから」
「…………」

娘よ、そんな答のある問題、屁でもないだろ。

パパなんか、毎晩、答のない問題にとりくんでんだから。
甘ったれるな。

いいか、ブンガクにはな、答はなくて、問しかないんだぞ。

わかったと思った瞬間、わからなくなる。
わからなくても、わかろうとする。

これが、ブンガクだ、人生だ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« July 2010 | Main | September 2010 »