« June 2010 | Main | August 2010 »

その日まで……

このごろ、ほぼ毎日、
朝はゆったりとヨガをします。

昼ごはんは、娘とうちで食べるんです。
テキトーにちゃっちゃとつくったものを。

うちは、風通しがいいので、
クーラーを使わなくても大丈夫。
たまに扇風機を使うくらいで。

なるほど、昼寝は、夏の季語だなあ、と思うんです。
昼過ぎには、決まって眠たくなりますから。

ようやく昼寝から目が覚めた夕方には、
網戸越しに、ヒグラシが鳴くのが聞こえます。

カナカナカナカナカナカナカ……

夏、あまりにも夏。

いよいよ、明日から8月。

11月から7月の11ヶ月は、
この8月のためにあるんです。

娘よ、夏を制す者は受験を制す。

グッド・ラック。

ま、パパもたたかうぜ。

この日本にバカンスとシエスタが根付くその日まで。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

読書感想文の季節

夏といえば、読書感想文の季節でもあります。

僕も高校三年まで、毎年、書かされました。
一度も褒められたことはありません。
それもそのはず、
二学期が始まってから、
先生がうるさいので、
しかたなく原稿用紙のマスを埋めただけでしたから。
あとがきだけ読んで、内容を予想して、
本のことは書かず、自分のことばかり書いたりして。

先日、娘に訊かれたんです。
読書感想文の書き方を。
いいものを書きたいんだそうです。

 まず、引用できそうなところを探しながら、本を読む。
 とにかく、自分の言いたいことを、その本にかこつけて、言う。
 疑問文から始めるのもかっこいい。
 そして、マイ決めゼリフで、ビシッとしめる。

娘よ、パパは、この方法で、書評を書いては、こづかい稼いでるぞ。

健闘を祈る。

あ、そうそう、アイディアってのはな、
〆切に近づけば近づくほど、いいのが浮かぶぞ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

美味しいものをちょこっとだけ

だらだら勉強するより、
短時間で集中して勉強したほうがいい。

なんて、よく聞きますが、
それは、ウソ。
間違いなく、ウソ。

勉強は、質より量。

点が集まり、
やがて線となり、
いつか面となる。

そう、量質転化。
量が、ある程度まで増えると、
一気に、質が高まっていく。

山を登って、
頂上に着いた瞬間、
視界が360度ひらけるように。

勉強だけでなく、
ほかのことにも言えると思うんです。

よくわからなくてもとにかく続けていると、
あるとき、突然、わかる。
なんてことが、よくありました。

いいか、娘よ、夏を制する者は、受験を制する。

え、パパも質より量でがんばるのかって?

ま、大人は、とっくに量質転化してるからさ。

とびっきり美味しいものを、ちょこっとだけ。

ま、そんな感じだ、ははは。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

小さな世界

小説を書く行為は、
小さな世界をつくる行為。
大きく説くのではなく、小さく説くのですから。

そんな気がします。

その小さな世界は、
大きな世界の一部として属しているのではなく、
それはそれで独立しつつ、
他の世界と、時に、共鳴したりもします。

とかく、マッチョなひとは、
大きな世界をつくろうとします。
多くの人を動かし、
大きなモノをそびえ立たせ、
世界をオレ色に染めてやろう、と。

じゃなくて、
日々の小さなことが大事なんです。
小さな幸せを、大きく喜ぶような。

この大きな世界の中に、
小さいけれど、たしかな世界をつくる。
こわれても、こわされても、何度も。
やがて、大きな世界も変わっていくはず。

今、また新作を発表できるように、
毎晩、コツコツと書いています。
ま、ボツになる可能性も大いにありますが。

娘よ、パパが一発ベストセラー書いたら、
マイホームでも買おうぜ。
コスタリカにも、旅行に行かなくちゃ。

え、パパは矛盾してるって?

だから、矛盾はブンガクの母なんだって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ロデオな人生

自分の気持ちをコントロールすることは、
本当に難しい、とつくづく思います。

野球部の選手が、「ゾーンに入る」という言葉をよく使います。
リラックスして、だんだん集中していって、自信がみなぎり、
最高の精神状態になることを、「ゾーンに入る」というそうです。

そのゾーンに入るのは、至難の業。
つい、気負いすぎたり、萎縮してしまったりするのが人間。

また、誰もが、ちょっといいことがあると、
調子に乗るものです。
また、誰もが、ちょっとなにかを成し遂げると、
気を抜くものです。

まだまだです、などと謙虚に言っても、
これからが勝負です、などと強気に言っても、
いったん、調子に乗ってしまったり、
いったん、気が抜けてしまったりしたら、
もう、気持ちを切り替えることは、ほぼ不可能。
たとえ、意識を変えても、無意識は変えられないもの。

誰もが、調子に乗りすぎて、失敗したり、
気を抜きすぎて、失敗したりするんです。

そう、人間だもの。

人生とは、ロデオ。
無意識という暴れ馬に、
意識がちょこんと乗ってるんです。

娘よ、いいか、
調子に乗ったら、終わりだぞ。
気を抜いても、終わりだぞ。

え、その言葉、パパが自分に言ったほうがいいって?

はい。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

予習が大事

勉強で、大事なのは、
予習だと思うんです。

僕の高校時代の英語の恩師は、
「予習しないのは授業放棄だよ」と。
僕はその先生が好きだったので、いつも完璧に予習していました。
予習してない生徒が多いと、先生は怒るのではなく、
とても悲しそうな顔をしたんです。

先生の授業は、英語そのものより、
哲学的な雑談が難しかったんです。
だから、予習を完璧にしていって、
その雑談を理解しようと、真剣に耳を傾けたものです。

それにしても、先生に教わるようになって、
まあ、英語の学力が伸びること、伸びること、
で、英語教師にまでなってしまったんです。

今も、先生のことを思い出すんです。
気づけば、先生の真似ばかりしています。
もちろん、うまくいったためしがありませんが。

予習をすれば、
わからないところがわかり、
授業が楽しみになるものです。

さ、娘よ、わかったか?
夏休み中に、中学最後まで、予習しちゃえよ。

パパは、大人になっても、予習をしっかりしてるぞ。
今日も参考書買ってきたんだから。

え、何の本かって?

沖縄のガイドブック……

だから、サイテーとかいうなって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

最高で最低の夏

2泊3日の遠征を終え、
さきほど、娘を迎えにいき、
ようやくうちに帰ってきました。

なんとかインターハイ出場が決まり、
一週間も沖縄に行くことになると、
娘は、ひとこと。

 サイテー。

そう、受験生の親なのに……

ま、娘よ、許せ。
遊びに行くわけじゃないんだからさ。

「不在は愛を深める」って知ってっか?

先生に会ってないとき、学力も伸びるんだぞ。

最高のチャンスだ。

では、疲れたので、グッナイ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

運命のレース

今、隣の県の県庁所在地に来ています。
ホテルのシングルルームに滞在中。

水泳大会に来てるんです。
エースとマネと。
今回は、トレーナーも。
水泳部OBに頼んで来てもらいました。

さて、今朝は、エースの水泳人生をかけたレース。
子どもの頃から泳ぎ込んできて、
いよいよ高校最後のインターハイ出場をかけて。

男子の背泳の選手、
昨夜は背中の体毛を剃りました。
トレーナーがマッサージを入念に行い、
今朝は、いつものヨガ&イメージトレーニング。

スイミングのコーチからは、
仕上がりは上々と聞いていました。
それでも、不安がすべて消えるわけではありません。

朝のウォーミング・アップでは、
滑るような泳ぎ、イケる予感。

水泳部女子が全員応援にかけつけました。
なんと、校長先生まで。

そして、レースが始まりました。

観覧席から、メガホンを持って、
全員で、叫び続けます。

強気の前半、粘りの後半。
ベスト記録を1秒95更新。

もちろん、インターハイ出場を決めました。

さ、明日もレースがあります。
ここで、うかれているわけにはいきません。

明日も早いので、もう寝ます。

さて、娘よ、パパはこの夏、
ちょっと沖縄行ってくっから。
一週間くらい。

そんときは、ママと楽しい夏休みを過ごせよ。
ママ、大好きなんだろ。

ま、土産ちゃんと買ってくるからさ。

じゃ、グッナイ。


ップッシュー。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

フルスイング

やらずに後悔するより、
やって後悔したほうがいい。

と、娘が言うんです。
このごろ、やたらと。

先日のクラシック・コンサートの後、
駐車場で車に乗ろうとしたとき、
娘が、突然、言いました。
イケメン・バイオリニストのサインがほしい、と。
あきらめろ、と僕。
それでもあきらめきれない娘は走り出しました。

で、しばらくたって、戻ってきました。
いろいろ苦労して、なんとかサインをもらってきたんです。

で、冒頭の言葉を言ったんです。
なんどもなんども。

娘よ、たしかにそうだ。

見逃し三振より、フルスイングで空振り三振だ。

振りつづければ、いつかはホームランだ。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

人生の基本

マジメに、がんばることは、大切なこと。

僕は、教師として、日々、
マジメにがんばれ、と生徒に言います。

また、父親として、日々、
マジメにがんばらないと知らないぞ、
と娘を脅しています。

今、通信簿シーズン、
マジメにがんばった生徒だけが、
好成績をおさめることができます。

たしかに、子どものうちは、マジメにがんばるほうがいいでしょう。
マジメにがんばらなかった僕は、けっこういたいめにあいましたから。

しかし、大人になったら、
マジメは、決して褒め言葉じゃありません。

ただ上に従順だったり、
やたらと長時間働いたり、
いつでもマニュアル通りだったり、
そんなことでは、たいていうまくいかないものです。

あの戦争に日本を導いたのは、
マジメでがんばった人たちでしょう。
フマジメでがんばなかった人たちは、非国民でしたから。

マジメに勉強して、
がんばって公式を覚えて、
それで、問題を解決使用する。
この繰り返しで、人は賢くなっていきます。

しかし、現場では、
公式は当てはまらず、
答もないことが多いのです。

それでも、マジメにがんばることは大切だと思うんです。

いいか、娘よ、マジメにがんばることは、人生の基本だぞ。

え、パパもマジメにがんばってんのかって?

当たり前だ。
とにかくパパは自分の心にマジメだ。
そして、がんばらないように、いつもがんばっている。

真似すんなよ、絶対。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

バイオリンな夜

いちおう、まだ続いてるんです。
バイオリン。
このごろ、ついに先生が厳しくなってきました。
あまりにも、練習をサボっているので。

いっしょに習っている娘も厳しくなってきました。

「パパと弾いてるとイライラする」、と。

先日、消音器というのを買ったんです。
バイオリンにとりつけると、音が小さくなる道具。
これで、娘の勉強中に弾いても、怒られないでしょう。
いつも僕が弾くと、勉強に集中できなくなる、というんです。
僕のバイオリンが下手すぎるからだそうです。

今夜は、娘とコンサートにいってきました。
この町出身の若い音楽家の。

バイオリンを習ってよかったことは、
コンサートにいったとき、
音楽家がどれだけすごいかがわかるようになったこと。

才能だけじゃなく、
練習量もハンパないはずです。

今日は、演奏だけじゃなく、そこにも感動しました。

いよいよ、心を入れ替えようと思います。

だから、娘よ、パパはクチだけじゃないって。
やるときゃやるんだから。

ま、今日は、もう遅いから、練習できないけどさ。

で、イケメン・バイオリニストにサインもらったからって、
うまくなるわけじゃねーぞ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

新しい価値は新しい言葉で

美は、見つけた者の創造である。

そんな言葉を聞いたことがあります。

美はただそこにあって完結するものではなく、
誰かがそれを美しいと思って、
その美しさをコトバにして他の誰かに伝え、
そこに共感が生まれたら、
ようやく、美は美となるんです。

いいものをいい、と思い、
いいものをいい、言う。
すると、他者が共感する。

これは、新しい価値を創造することなんです。

新しい葡萄酒は新しい革袋に入れるように、
新しい価値は、新しい言葉に込めなくてはなりません。

これが、今回、ブンガクの旅で学んできたこと。
僕が参加したのは、「批評とは何か」の分科会。

大量生産・大量消費社会の中に暮らし、
携帯端末を持たされ、カネを日々吸い上げられつつ、
町に出れば、テレビをつければ、買え買え光線を浴びせられながら、
この「批評の眼」だけは、手放しちゃダメなんです。

さもなくば、CMなどででっち上げられた価値に振り回され、
自分の人生を自分が主人公として生きることも、
ままならなくなってしまうでしょう。


娘よ、夏休み、読書感想文、書くんじゃね?

いいか、批評の眼が大事だぞ、批評の眼が。
あらすじ書いて、感想書いて、終わりじゃねえぞ。

え、書く前に、いい本ないかって?

そうだなあ、シングルファーザーが主人公で、
モモって生意気な子が出てくる話なんて、どうだ?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ぶらり真夏の京都

この連休中、ブンガクの旅に出てたんです。
琵琶湖のほとりの温泉宿まで。

帰りに、ぶらりと途中下車、
ひとり、京都散策。

バスを降り、小さな商店街に迷い込みました。
町屋風の小料理屋のカウンターでランチ。
エキゾチックな美熟女ママが、
なすと豚肉のピリ辛炒め定食を作ってくれました。
600円なり。

とても暑かったんです。

で、夏はオススメの青蓮院というお寺へ。
大きな楠の木がある、緑が豊富な庭園。
蝉の声を聞きながら、
縁側にずっと座っていました。
風がやさしく、静かで、とても涼しいんです。
クーラーなどなくても。

次は、仏像を観たくなったので、三十三間堂へ。
千一体の仏像がずらりと並び、圧巻。
もう黙るしかありませんでした。

小料理屋に、庭園に、仏像、
もう思い残すことはなくなり、
ちょっと買い物、
ちりめん山椒と黒七味、
父の好物の平安殿という和菓子、
娘には、あぶらとり紙。

真夏の京都、なぜか涼しい記憶となりそうです。

で、娘よ、連休中、少しはベンキョーしたか。
パパなんか、ベンキョーしまくりだぞ。

で、もうすぐ夏休みだろ。

真夏の京都、いぐね?
受験、まだまだ先じゃね?


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (2)

金かねカネ

人生はカネだと思うんです。
カネがなくては食っていけませんから。
人生はカネじゃないとも思うんです。
カネで買えない大切なものがいくらもありますから。

収入が増えると、
どんどん幸せになるそうです。
あるところから、もっと増えると、
逆にどんどん不幸になっていくそうです。

なるほど。

高校生の頃、
「貧困は美徳だ」
という言葉に感激したんです。

金持ちが百円拾ってもうれしくないが、
貧しい人が百円拾ってもうれしい。
ならば、貧しい人の方が、うれしいことも多い。

もちろん、生存権を脅かすほどの貧困は、
当然、国がなんとかすべきです。
金持ちからカネをぶんどって、再分配して。

質素な暮らし、
ゆえに知恵を絞り、
感性を研ぎすまし、
その結果、より豊かな暮らしになる。

なんてこともあるのでしょう。

娘よ、今年の夏は、家計簿付けて、質素に暮らそう。

新たな世界が見えてくるぞ。

しかし、しかし、娘よ、パパはカネが好きだ。

ど、どーすりゃ、いいんだ???

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

手巻き寿司と映画な土曜

今日、娘の友達が、3人もうちに来たんです。
みんなでDVDを観るために。

昼ごはんをつくってやることにしました。
僕が用意しなければ、
ジャンクフードを食べそうだったので。

ヘルシーでチープな手巻き寿司。
アボカドと納豆と海苔を買ってきて、
千円もかかりませんでした。

冷たい味噌汁もつくりました。
キュウリとなすを薄く切り、塩もみして、
ゴマと一緒に入れて。

料理をしながら、
DVDをなんとなく観たんです。

イケメンの彼が難病かかえていて、
最後は交通事故で死んでしまう話。
なんともケイタイ小説的映画。

昼ごはんは娘たちと食べました。
手巻き寿司は好評でしたが、
冷たい味噌汁は不評でした。

それにしても、娘よ、
そんなバカ映画観て喜ぶような娘に育てた覚えはないぞ。

だから、冷たい味噌汁も美味いんだって。
残しやがって……

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

芸術至上主義者魂

このシーズン、一年で一番忙しいんです。
サービス残業があったり、
休日出勤があったり、
ま、毎年のことですが。

こんなときこそ、思い出さなくてはいけません。
芸術至上主義者魂を。

で、昨夜は、一人で観劇へ。
最近つきあいの悪い娘を、母親にあずけて。
ちょっと前までは、マンガ1冊で、いつもつきあっていたのですが

初めて、一人芝居というものを見ました。
老若男女問わず、いくつもの役を、演じわけ、
歌ったり踊ったりもするんです。

その女優さんは、先日、300回目の公演を終えたばかり。

ここで、いくらたくさんの言葉を連ねても、
この劇のすばらしさは言い表せないでしょう。
真の芸術至上主義者魂が伝わってくる舞台でした。

だから、娘よ、舞台ってのは、
観客席にいなきゃ、
そのスゴさがわかんないんだって。

芸術至上主義万歳!

次は、つきあえよ。
マンガ、1冊、いや2冊、買ってやるからさ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ワーク・スマート

かつて、アメリカ人の同僚が言いました。

I don't think Japanese work hard.
Japanese work,just long.

たしかに、日本人は、長く働きます。
特に、うちに帰って、ごはんをつくらなくてもいい人は。
たいてい、そんなひとたちが、職場の中心にいて、
ときに忙しくないのに忙しそうにしていたり、
ときにへでもない作業に必要以上に時間をかけていたり、
ごはんをつくらなくてはならないこちらは、つきあうのが大変。

このごろ、生徒会室で、
僕が顧問として指導するのは、
早く仕事を終えさせること。

〆切を決め、そこから逆算して、段取りをする。
すべての人間がそれぞれの役割を果たし、
複数の作業を同時進行させ、
仕事の優先順位をはっきり意識し、
場合によっては、仕事を精選する。

僕がうるさく言うので、
生徒会本部のメンバーたちは、
年々、仕事が速くなってきました。

しめしめ。
これで、早くうちに帰って、
おいしい晩ごはんをつくれるというものです。

 いいか、人生は、たった一回しかなく、
 時間も限られている。
 だから、仕事は速くしなくてはいけない。
 これが、きっと勉強でも活きてくるぞ。

なんてことも言います。

 速くしろ。
 腹を空かせて娘がグレたら、
 責任とってくれるのか?

これを言うと、生徒会の仕事はすぐ終わります。


アメリカ人の同僚は、こうも言いました。

 Work smart, not hard.

間違ったモーレツは、グータラにも劣る。
ということでしょう。


娘よ、わかるか?

Study hard.
Study long.

学問にグータラなし。
学力と時間は比例する。

健闘を祈る。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


 

| | Comments (0)

バケツの話

たとえば、バケツを使った作業が二つあったとします。

一つは、空っぽのプールに、
バケツで水を入れる作業。
一日、朝から晩までがんばっても、
水面はほとんど上昇しないでしょう。

気の遠くなる作業、
目に見えない成果。

もう一つの作業。
一つのバケツは水が入っていて、
もう一つのバケツは空っぽ。
片方のバケツから、もう片方のバケツに、
永遠に水を移し替えるという作業。

少しは楽な作業、
しかし、まったく見えない目標。

人間は、プールに水を入れる作業には、耐えられるんだとか。
しかし、水を延々と移し替える作業を続けると、発狂するそうです。

なるほど。

今日という一日は、
大きな大きな目標のための、
小さな小さな一歩。

娘よ、いいか、よく聞け。

ここにコップがある。
これで、風呂に水を入れるとする。

また、ここにコップが二つある。
水を、片方から、もう片方へ、延々と移す。

どっちを選ぶ?

おい、だから、どっちもイヤって答えはダメだっつーの。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ジイジの味

この前の日曜日、実家に行ってきました。
娘が卓球部の打ち上げでファミレスに行くというので
晩ごはんを実家で食べよう、と。

父が、おやつに、そうめん食え、というので食べました。
父のそうめんは、酢みそで食べるんです。
味噌と酢と砂糖と水とおろし生姜を混ぜたもの。
ちょっとやみつきになるおいしさ。

晩ごはんは、実家の冷蔵庫にあったもので、僕がつくりました。

ナスとピーマンの甘味噌炒め。
我が家の夏の定番おかずです。
あとは、豚肉とキャベツと玉葱と人参としめじで、野菜炒め。
塩こしょうと醤油と焼き肉のタレで味付け。
祖母に、味見をしてもらいました。

父が、店から帰ってきて、寿司食え、というので食べました。
穴子の寿司。
ひさしぶりの穴子、秘伝のタレをかけて、美味なこと、美味なこと。

今日、僕もつくってみました。
さすがに、穴子の寿司は無理なので、
酢みそのそうめんを。
ま、それらしい味にはなりましたが、イマイチでした。

だから、娘よ、酢みそ&そうめん、美味いから食ってみって。

ジイジの味を美味いと思えなきゃ、
大人にはなれないぞ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

わけわかんなくても、前へ

英語の勉強法で、多読というのがあるそうです。
とにかく、バンバン、英語を読むんです。
自分のレベルにあった本を。

ルールがあるんです。

 ①辞書を引かない。
 ②わからないところはとばす。
 ③つまらなかったら、次の本へ。

わかってもわからなくても、とにかく前へ、ということでしょう。
そう、人生と英語は、前にしか進みませんから。

教師側にもルールが。

 ①教えない。
 ②押しつけない。
 ③評価しない。

ちょっといいかもしれません。
いや、とってもよさそうです。

ま、これには、環境整備が必要、
特に、豊富な蔵書の図書館と、
ブックガイドでもある司書さんが。

最近、予備校のCMで、キャラの濃そうな先生が言っています。

 英語なんてコトバなんだ。
 やれば、誰だってできる。

ま、その通りだと思います。
あのジョージ・バカ・ブッシュデさえ英語ペラペラでしたから。

英語にかぎらず、
たとえわけがわからなくても、
とにかく前に進み続ける。
すると、あるとき、一気に新しい世界が開けてくる。
なんて、ことがあるのでしょう。

だけど、娘よ、ケイタイ小説は、多読しても意味なくね?
どうせ、主人公が最後に死ぬんだろ?

たまには、パパが書いたものでも、多読してみるか?


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

マラドーナの落胆

もうすぐ終わってしまうワールドカップ、
あんなにボロクソに言われていた日本の大活躍、
とても感動して、勇気をもらいました。

僕はもっと感動したことがあるんです。
優勝候補アルゼンチン代表、
準々決勝で、ドイツにまさかの4-0の大敗、
その直後のマラドーナの落胆ぶりに。

人生でこんなにつらいことはない、とか、
今はもう何もする気がしない、とか、
50になってアリになぐられたみたいだ、とか、
もう言いたい放題。

ブラボー!

そう、落ち込んだときには、
全世界に隠すことなく、
落ち込めばいいんです。
とことん。

カウンセリングで、そういう療法があるんです。
悲しいとき、その悲しさにどっぷりつかり、
底の底まで落ちていく……
どん底までいくと、
一転、世界が変わって見えてくるんです。
なんでこんなことでいつまでも悲しんでたんだろう、って。
そこから、立ち直るんです。

娘よ、パパはもう何もする気がしない。

ップッシュー。

飲まずにはいられないぜ。
ヒダリ祭りが起こるはずだったのにさ。
明日の朝ごはん、手ぇ抜くから、よろしく。

もおいっちょ、ップッシュー。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (2)

たたかう週末

今週末は、娘の最後の卓球大会。

今日明日と、早起きして弁当づくり。
シュフも、休日返上のたたかいです。

高校野球も始まりました。
明日はうちの学校の一回戦。
もちろん、応援に行きます。

明日の深夜は、たしかワールドカップの決勝も。

たたかいづくしの今週末。

さて、もう一つの大きなたたかい。
参議院選挙、
ぜひともLove and Peace な政党に伸びてほしいものです。
弱者にやさしく、平和を愛する政党に。

娘よ、明日もベストを尽くせ。
今日は惜しかったみたいだな。

弁当、おいしいのつくってやるからさ。

よし、パパも、明日はたたかうぞ。

え、何でたたかうのかって?

たかがこの一票、されどこの一票で。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ギリギリな毎日

なんでも、いつも、ギリギリなんです。

毎朝、ギリギリまで寝ています。
目覚まし時計が、鳴っては止め、鳴っては止め、
これを繰り返しながら。
早起きして、夢が途中で終わってしまうなんて、もったいない。

職場に着くのも、
毎日、始業5分前~数秒前の間。
もちろん、遅刻したことはありません。
朝のうちでの時間は1分でも貴重なので、
1分でもうちに長くいたいもの。
早く職場に行って、サービス残業の先取りなんて、もったいない。

物書きとして、原稿を出すときも、〆切ギリギリ。
もちろん、原稿に穴を開けたことはありません。

いつも、間に合うんです。
ほんとにギリギリですが。

もし、〆切1週間前に原稿を送ったら、
僕にとって、それは、1週間の怠惰。
〆切前に、1週間も何もしないなんて、信じられません。
ひとは、日々、成長しています。
だから、最後の最後のベストな状態の自分の魂を込めて、
1字1句、句読点や改行まで、磨きあげるんです。

僕は100分の1秒を競う水泳部の顧問。
実は、時間には、厳しいんです。
いつも腕時計をつけています。
風呂に入るときも、寝るときも。
1分なんて長時間。

料理も、ギリギリにかぎります。
なんといっても、おいしいものは、できたてのもの。
早くつくって、冷めてしまったりしたら、料理がだいなし。
だから、ギリギリにつくりはじめ、
いただきますと同時にできあがるのが理想。

とにかく、シュフの毎日は、時間とのたたかい。
段取りよく、手際よく、要領よくなくっちゃいけません。
家事はテキパキ、あとはゆったり自分の時間、これが基本。

さ、今夜も、きびきび、明日の弁当の仕込みをしなくては。

で、それにしても娘よ、
学校にギリギリに行くのはやめたほうがよくね?
一番遅く来るって、学校じゃ有名なんだろ?

え、間にあってるからいいじゃんって?

ま、それはそうだけどさあ……

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

結節点

先日、ひさしぶりに読書会を開きました。
午後、有給をとって。

僕はおやつを用意しました。
クラッカーとアボカドディップ。

団塊世代の同志たち三人がそれぞれ、
お菓子やら飲み物やら野菜やらを持参でやってきました。
テーブルの上は、ちょっとしたパーティ。

今回の本は、マルクスの新書。
弁証法のおさらいを兼ねて。

ものごとは、動いている。
ものごとは、矛盾している。
ものごとは、つながっている。

この見方が、マルクスの基本。
マルクスは固いと思っていたので、
ちょっと新鮮な驚きでした。

「結節点」という言葉を覚えました。

量がどんどん増えていき、
あるところまでいくと、
質ががらっと変わる。
その変わる瞬間が、「結節点」

たとえば、
英単語をコツコツ覚えていき、
あるところまでいくと、
急に英語の世界が広まるような。

それにしても、我々の読書会は、
脱線に次ぐ脱線、
飲んでは、うまいだの、まずいだの、
食っては、うまいだの、まずいだの、
なかなか本題に入りません。

ま、そこが楽しいのですが。

我々の読書会も回を重ねれば、
いつか「結節点」を迎えるはずです。

娘よ、パパたちも勉強してんだから。

結節点って知ってるか?

ちんたらしてたら、結節点が来る前に、終わっちまうぞ。

パパの結節点は今日来ないから、先に寝る。

グッナイ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (1)

逆累進性な税のこと

やはり、消費税は上げない方が、いいと思うんです。
誰もが、みな、生活必需品や食材は買うわけですから、
貧しい人ほど、その負担は大きくなってしまいます。

やはり、税は、カネのあるところからとるべき。
金持ちとか、大企業とか。
大きな利権がからむ軍事費だって、即、事業仕分けすべき。

そう、政治は、弱者にやさしくなくっちゃいけません。

ところが政府の案では、
消費税増税と法人税減税セット。
つまり、大企業に甘く、庶民にきびしい政策。

結局、大企業からカネもらってる政党は、
ダメということでしょう。

ならば、ギリシャのようになっていいのか?

え、ギリシャは、消費税上げて、法人税下げて、ああなったというのに……

大企業にやさしい小さな政府で、
とことん大企業を強くして、
日本を豊かにすれば、
その結果、庶民も潤う……

娘よ、パパは、そんなインチキには騙されないぜ。

もし消費税上がっても、こづかいはアップしないぜ。

どうだ、腹が立ってきたか?

だから、パパに腹立てても無駄だっつーの。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

おいしい毎日

僕は、ほぼ毎日、ごはんをつくります。
一日三食、一年で、千回以上。
これは、高校教師の年間授業数を上回るほど。

You are what you eat.
「あなたは、あなたが食べたもの」

ですから、自分で自分の体をつくっているようなもの。
ついでに、娘の体の三分の二も。
三分の一は、中学校の給食。

さて、今年も、健康診断の結果が出ました。
もちろん、オールA。
これで、3年連続。

3年ほど前、ダイエットしたんです。
15キロほど痩せて、
それから、また3キロほど太り、
そのあたりで、ここ二年ほどキープしていますが、
オールAの診断結果は、そのおかげでしょう。

メタボなころと、今と比べて、
どちらが、おいしいものを食べているかと言えば、
断然、今のほうなんです。

本当のおいしさは、
舌だけでなく、体と心も喜ばせるもの。
この三つを満たすには、
必ずしも、大盛りで高カロリーで濃い味である必要はないのです。
そのことを知るまでに、ずいぶんと時間がかかってしまいました。

ダイエットしていた頃、
娘も見る見るうちに痩せてしまったんです。
肥満児だったので、ちょうどよかったのですが。
困ったのは、娘の先生に、虐待疑惑をかけられたこと。
娘と父親と二人暮らし、ろくなものを食べさせてもらってないのだろう、と。

ベジタリアンを目指したこともあったんです。
しかし、娘の粘り強い抵抗にあい、断念。
そのかわり、肉や魚介類を食べるとき、感謝するようになりました。
牛さん、豚さん、鶏さん、ありがとう、と。

今日もおいしいごはんをいただきました。
鶏さん、ありがとうございます。

娘よ、ごはんの時は、感謝の気持ちを忘れるな。

そう、豚さん、牛さん、鶏さん、とか。

他にいないか?

お百姓さん、か。

他にいないか?

スーパーの人、トラックの人。

ああ、たしかにそうだ。

他にいないか?

え、肥料屋の人。

もう、いい……


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

トオモイキヤ

最近、好きな言葉があるんです。

 と思いきや

です。

どうせ大したことないだろう、
と思いきや、
実はスゴかったり。

どうせ不味いだろう、
と思いきや、
めちゃ美味だったり。

どうせサボってんだろう、
と思いきや、
見てないところで努力していたり。

一見、マイナスなところに、
プラスを見いだすのが、
この「と思いきや」の哲学。

また、いい意味で、まわりの期待を裏切るのも。

日々の暮らしの中で、
どれだけ「と思いきや」を繰り出せるか、
これは、もうブンガクです。

娘よ、「と思いきや」を使って、30字以内で作文してみろ。

え、解答例?

 私のお父さんはグータラ、と思いきや、実はとてもがんばり屋。

とかさ。

おい、聞いてるか?
テストに出るぞ。
おーい。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!
 

| | Comments (0)

やはりうちが……

ようやくうちに帰ってきました。

二日間の水泳部遠征を終えて。

おなかを空かせた娘がうちで待っていました。

讃岐うどんを茹でて、冷やして、
短冊に切ったあぶらげを煎って、
ネギといっしょにトッピング、
ポン酢をかけて、ツルツルっと。
十分もかからずできる超手抜きの即席ごはん。

しかし、これはなかなか美味。
娘の嫌いな大根おろしものせると、さらに美味。

やはり、おうちごはんが一番です。
たとえ、こんなごはんでも。

三週間後は、県外遠征、
いよいよ、沖縄インターハイへの切符をかけたレース。
熱い夏は、これからが本番。

さて、娘よ、ところで、うどんぐらい、自分でつくれんじゃね?

え、つくってもらうからおいしいんだって?

はいはい。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

なんと長い1秒

今週末は、水泳大会の遠征、
娘とは、朝弁当を渡して、別れ、
今、ビジネスホテルでこれを書いています。
とても昭和な雰囲気な宿、
平日は出稼ぎの労働者たちが泊まるそうです。

今日も一日、熱いレースが繰り広げられ、
明日もさらに熱いレースが予想されます。

百分の一秒が、
天国と地獄を分けるレースもありました。

プールは、たった1秒が、
なんと長い時間かを思い知らされる場。

ほんの少しの差のために、
とてつもない時間と労力をかけることが、
人間、時には必要なのでしょう。
その少しの差が、大きな違いになることもあるんです。

さ、今日は、早く寝て、
明日の早朝ヨガに備えたいと思います。

じゃ、娘よ、パパは今日は早寝早起きだ、グッナイ。

まだ、受験生が寝るには、早い時間だぞ。


ップシュー。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

飛ぶために飛ぶ

今日、懐かしい本を読みました。

 カモメのジョナサン

初めて読んだのは、高三の国語の授業でのこと。
冒頭の部分だけを。

まわりのカモメは、エサをとるために飛びます。
ところが、ジョナサンは、食うために飛ぶだけでは満足できず、
群れを離れ、孤独に、飛ぶことを追求していきます。
そう、飛ぶために飛ぶんです。

カネのためだけに働くんじゃなく、
ただ働くために働く、
そんな職業に就きたい、
と思って、いたく感激したのを覚えています。

 「学ぶこと、発見すること、そして自由になること」

ジョナサンは、そのために飛び続けるんです。

娘よ、飛べ。
飛ぶために飛べ。

わかるか、この意味が?

ま、仕事ってのは、そういうもんだ。

だから、マジメに働いてるって。
心配すんなって。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

アンプラグドな気分

たまには、アンプラグドを聴きたくなるものです。
アンプからプラグを抜くことが、アンプラグド。
電気を使わず、生ギターと声だけの歌を。

まわりに、いろいろと増えてきました。
電気モノが。
ケイタイ、ボイスメモ、小型ワープロ、ipod……
最近は、読書も、ケイタイやkidleですることも。

ブチッと切りたいんです。
よけいな電気を。

たしかに、電気モノは、便利で楽しいのですが、
気が散りすぎて、
集中するのが難しくなってきて、
何が本当に大切か見失いそうになってしまいそうで。

文庫本一冊持って、
電車に乗って、
ぶらりと旅に出かけたくなる気分。

娘よ、参考書一冊持って、パパの電車の旅につきえって。

ケイタイもデジカメもipodも持ってっていいからさ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (2)

« June 2010 | Main | August 2010 »