« May 2010 | Main | July 2010 »

やればできるナイト

今夜は、両親の店に行ってきました。
その小さな小さな店で、
21人の大宴会があったもので。

これまで、最多の宴会は、17人。
両親は、知恵を絞って、席を用意したようです。

僕は、娘を母親に託し、
仕事をさっさと片づけ、
いざ、両親の店へ。

早速、エプロンをして、
皿を並べたり、料理を出したり、
飲み物の準備をしたり。

父がせっせと料理をつくり、
僕と母がフロアを行ったり来たり。
店の奥には、兄がいるので、テキトーに相手をしながら。

空いた皿をすかさず片づけ、
飲み物のお代わりをすぐに用意し、
使い終わった皿を洗い、
常に笑顔で、客席を見渡します。
お客さんとお話しするときは、もちろん、聞き役に徹します。

晩ごはんは、父が寿司を握ってくれました。
マグロのいいところを。
ヒマになったとき、急いで、カウンターで食べました。
その美味なこと、美味なこと。

心配されていた大宴会ですが、
なんとか、無事に終了。
人間は、やればできるものです。

ふー、娘よ、パパは心地よい疲労感だぜ。

さ、今夜もひと仕事して、寝るかな。

ップッシュー。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

一番やっちゃいけないこと

やっぱり、人生で、
一番やっちゃいけないことは、

後悔

だと思うんです。

これまでも、数々の失敗をしてきました。
小さな失敗から、
大きな失敗まで。

それでも僕は、今のところ、後悔はしていないんです。
あの失敗があったからこそ、今の自分がある、
と、理由を後付けするのが特技なもので。

あるとき、祖母と、死のことを話したんです。
祖母は、きっぱりと言いました。
死ぬのは恐くないし、人生に悔いはない、と。

そんなコトバ、いつかは、言ってみたいものです。

娘よ、パパの人生の辞書にはな、後悔という言葉はないぜ。

ははは。

しかし、食後のフルーチェは食わない方がよかったかも……

あれ、箱に四人前って書いてあったぞ。
最近、体重が増えぎみなんだよなあ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

わからないけど、前へ

パンドラの箱の中に、
今も一つだけ入っているもの。
それは、予知。

それ以外の災いはすべて、
この世に出てきてしまったそうです。

女性もその一つなんだとか。

原子力もその一つでしょう。

ま、先のことがわからないいんです。
予知がまだパンドラの箱の中に入っているから。

だから、わからないんです。
先が、わからないから、夢も希望も持てるんです。
人生とは、わからないからこそ、エキサイティング、
わからないながらも、前に進んでいくもの。

よく、授業で、生徒が言うんです。
「わからない」、と。
しつこいくらいに。

「わからないんじゃなくて、知らないんだよ」
と、よく答えます。

そんな生徒は、たいてい、
英文の意味がわからないと言うのですが、
英文の前に単語の意味を知らないんです。

もちろん、教師にも、わからないことだらけ。

目の前の生徒たちにどんな可能性があるのか?
どうやったら全生徒に理解させる授業ができるか?
いじめや暴力をなくす方法は?
水泳部の次の大会での必勝法は?
だいたい、自分がどんな方向にむかっているのか?

すべて、わからないながらも、教壇に立ち続けるのが教師。

教師ジローの今年のテーマは「教えない」
わからない状態で、どれだけ粘らせられるか。
ここが、勝負所。
授業でも、水泳部でも、生徒会でも。

さて、ブンガクは、わかないことをテーマにして、
どれだけわからないかを書いていきます。
ゆえに、ブンガクは尊いんです。
ブンガク、ばんざい。

で、娘よ、その理科の宿題、パパに訊くなよ。
わからない状態で、誰にも教わらず、粘れ。
そのとき、進歩が生まれるんだぞ。

だから、パパはわかんないじゃなくて、知らないんだって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

非生産的休日

今朝は、朝寝坊できなかったんです。
娘が卓球の練習試合があるということで。
朝ごはんを食べて、送っていきました。

それから、僕は一人、朝長風呂&読書、
本格的な夏に備え、美容院にも行ってきました。

昼過ぎ、娘が帰ってきて、
出張先の駅で、買ってきたご当地B級グルメ、
富士宮焼きそばのランチ。
モチモチっとした麺、これがまた、美味なこと、美味なこと。

食後、ビデオで、「すべらない話」観て、笑っているうちに、
睡魔が……
娘が先にシエスタ突入、
遅れて僕もシエスタ突入。

気づけば、6時、ちびまる子ちゃんが始まりました。

あっという間に、貴重な日曜日が、
非生産的なまま、終わってしまいました。

しかし、娘よ、まだ夜がある。

で、いったい、いつ気づくんだ?
言われなきゃ、気づかないのか?

だから、この髪だっつーの。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

シュフの休日出勤

今朝は、起きるとすぐ、キッチンに立ち、
娘が眠っている間に、
娘の朝ごはんと昼ごはんをつくって、
テーブルの上に置き、休日出勤。

いちおう、うちを出る前に、
娘を起こしましたが、まだ寝てる、とのこと。

新幹線で出かけて、
ちょこっと、しゃべってきました。
ほんの1時間44分ほど。
みなさん、聞き上手で、つい調子に乗ってしまいました。

新作の載った文芸誌も売ってきました。
恥ずかしながら、サインまでして。

その町に嫁いだ教え子も来てくれました。
ダーリンとお義母さんと、なんと3人で。

帰りに、駅で土産を買いました。
娘には、晩ごはんの駅弁とキティちゃんシャープペンシル、
実家には、わさびの茎の三杯酢漬け。
僕には、クロワッサン最新号「家事嫌いの練習帳」

夕方、うちに帰ると、
テーブルの上にまだごはんが残っていました。
ゆっくり起きたので、ブランチになったらしく。
それは、僕の晩ごはんとなりました。

おい、娘よ、いったい、何時まで寝てたんだ?
ったくよ、
ごはんつくって、残されると、どんだけ腹立つかわかるか?

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

部分の総和以上

全体は、部分の総和以上のもの。

1+1は2ですが、
3にも4にもなることもあるんです。

たとえば、
単品では大しておいしいわけではない、
ゴマと塩をあわせて、ゴマ塩にして、煎って、擦って、
玄米にかけると、めちゃめちゃおいしくなったり。

個人競技の水泳でも、
チームが一つになると、
個人の力を越える力が出て、
選手が次々にベスト記録を連発することがあるんです。
今年も我らが弱小水泳部もそうなることを願うばかり。

今日は、午前3時15分に起きて、サッカーを観戦しました。

娘もがんばって起きてきたのですが、
前半が終わって寝てしまいました。

ランキングでは上位の国ばかりを相手に、
決勝トーナメント出場とは、ブラボーです。
まさに、全体が部分の総和以上になる瞬間を見ることができました。

がんばれ日本。

え、娘よ、何か言ったか?

がんばれ日本っていう間に、パパががんばれって?

たしかに、あのひとたちは、すでにがんばってるし、
がんばってるひとに、がんばれというのは失礼だ。

よし、パパもがんばるぞ(がんばらないように)。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

デンマルク国のこと

これまで何カ国か旅したことがあるのですが、
もう一度行きたい国は?
と訊かれたら、娘も僕も即答します。

 デンマーク。

内村鑑三は、「デンマルク国の話」の中で、
デンマークを紹介しています。
当時、日本は、アジアの植民地支配で、国を栄えさせようとしていました。

戦争で負けた、貧しい小国、デンマルク国は、
軍備を増強するのではなく、
国内を緑化させることで、国を栄えさせようとしました。
その結果、今では、食糧自給率300%の酪農王国。

消費税は25%と高くとも、
学校と病院がタダ、老後も安心。
さすがは、幸福度世界一の国。

男性も女性もよく働き、よく家事をするそうです。

僕と娘は、一時期、レゴ・ブロックに凝ったんです。
一日中、朝から夜までレゴで、町をつくったことも。

で、レゴは、デンマーク生まれ。
レゴ・ランドがあるというので、行ってきたんです。
レゴ・ホテルというレゴだらけのホテルに泊まって。

あの有名な人魚姫像も見てきました。
世界三大ガッカリ観光地の一つ。
アンデルセンはデンマークの誇り。

町は、どこもバリアフリー、
お年寄りも、障がい者も、いたるところで見かけます。
大きなベビーカーもたくさん。
とても、うらやましく思いました。

無料貸し出し自転車もあるんです。
ブレーキが変わっていて、
ペダルを逆に回すと止まるんです。
娘も乗ろうとしたのですが、
まだ背が低く、足が着きませんでした。

デンマーク人は英語が上手で、
ちょっと待って、と言うとき、
Vサインを見せるんです。
Two minutes、と言って。
ふつう英語では、Just a minute.
だから、2倍のんびりしているんです。

酪農王国だけあって、
朝食ビュッフェでは、
何種類ものチーズがありました。
チーズ好きの僕は、またチーズが食べたくなってきました。

娘よ、もう自転車、足着くんじゃね?
また行ってみる?

え、もう9時っ。
じゃ、もう寝る。
グッナイ。
3時には起きるぜ。

だから、日本負けても、デンマーク相手なら、いぐね?


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

時短オムライス

まあ、今日の会議の長いこと、長いこと。

プリントが何枚も配られ、
発言者はプリントに書いてあることを、
ご丁寧に読み上げていきます。

「ごらんのとおりです」
と、一言ですむのに……

会議室の窓のむこうには山が見えるんです。
それにしても、緑にはいろんな緑があります。
濃い緑、薄い緑、鮮やかな緑、黄色っぽい緑など。
形も様々、ブロッコリーみたいな丸いものや、とんがったもの。
風が吹くと、そよぎ具合も、それぞれ個性があります。
大きくゆったり揺れるもの、細かく揺れるもの、少ししか揺れないもの。
ずっと見ていると、緑のオーケストラが、聞こえてくるような気がしました。

そんなことを考えていても、会議は続きます。
やがて、眠くなってきました。

今年から、職場では、勤務時間が短くなったんです。
8時間から、7時間45分に。
とっても、仕事量は減らず、スタッフも増えず、
書類上だけの時短。

結局、定時を大幅にオーバーして、一日が終わりました。

それでも、シュフはうちに帰ってすぐごはんをつくります。

娘が、昨日から、つくれと言っていたんです。
デミグラソースがかかったオムライス。

黒米入り玄米を炊きながら、
玉葱、ベーコン、シメジを炒め、デミグラ缶でソースをつくり、
それから、サラダもテキトーにつくり、
ごはんが炊きあがると、スクランブルエッグをのせ、
その上に、デミグラソースをかけます。
以前、カフェで食べたものを、思い出してつくりました。
とってもおいしくできました。
しかも、短時間で。

明日こそ、職場で時短実現を祈るばかりです。

娘よ、明日は早く帰ってきて、すぐ寝るぞ。
朝3時に起きて、サッカー見なくちゃいけないからな。

な、つきあえよ。
4年に1度だぞ。

え、学校あるって?

うるさい、パパだって、学校あるつーの。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (2)

「教えない」は難しい

今年の教師ジローのテーマ。

 「教えない」

すぐに答を教えると、
生徒は自分で考えなくなってしまうもの。
愛情を込めて授業プリントをつくると、
生徒は自分でノートづくりをしなくなってしまうもの。
英単語の意味を教えると、
生徒は辞書を引く習慣がつかなくなってしまうもの。

わかりやすいと忘れやすい、
なんてこともよくあること。

だから、「教えない」ことにしたんです。

もちろん、教師の仕事は、教えること。
だから、教えるために、教えないんです。
ヒントを少し与えて、あとは考えさせる、とか、
生徒が気づくのを手助けして、じっと待つ、とか。

ところが、このごろの「教職員評価制度」
校長に評価されると思うと、
ついつい、センセイはがんばってしまいます。
多くのセンセイは、マジメですから。

はりきって、いろいろ大声で教えたり、
はりきって、バンバン美しいプリントを配ったり、
はりきって、はりきったり。

教師ががんばればがんばるほど、
生徒は怠け者になる。
こんな状況もたくさん見過ぎてきました。

さて、この「教えない」作戦、
最初は楽だと思ってたんです。
がんばるのは教師じゃなくて、生徒、と。

しかし、この「教えない」は、けっこう難しいんです。
ついつい、あれこれ言いたくなってしまったり、
ついつい、教師がしきってしまったり。

教師は、環境を整えるだけ。
生徒が自ら気づき、自ら育つのを、じっと待つ。

これがじれったいんです。
教えたほうが、ずっと楽。

教育とは、「根比べ」かもしれません。

娘よ、なんか勉強、わかんないとこないか?
パパが、親切丁寧に、わかりやすく教えてやるぜ。
さ、いつもで、訊いてみなって。

がから、教えてやるって。
遠慮するなって。

はいはい、あとでお茶持ってきます。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (2)

生まれながらにして天使

白紙説か、性善説か。
教育の永遠のテーマ。

白紙説では、人間は色の着いていない白紙。
教育によって、どんな色にも染められる、と考えます。

性善説では、人間は生まれながらにして天使のような善人。
のびのび育てれば、自然に、内側からよさが出てくる、と考えます。

教師は、これまで出会った生徒によって、
白紙説派か、性善説派に分かれるようです。
悪い子ばかり出会ってきたら、白紙説派に。
いい子ばかり出会ってきたら、性善説派に。

ま、どっちもどっちだと思うんです。
教育によって、ひとは変わることもあれば、
教育によらず、ひとは変わることもあります。
悪いところを直して成長することもあれば、
いいところを伸ばして成長することもあります。

反戦活動家としても活動する、
世界的な言語学者チョムスキー先生は、
僕が大学時代もっとも苦しめられた学者でもありますが、
性善説派なんです。

人間は、生まれながら、言語に不可欠な文法が頭の中にある、
と、チョムスキー先生は、その普遍的な文法を研究したんです。

なるほど、たしかに白紙説は人間をバカにしてます。
バカな他者は、教育でどのようにも染められ、コントロールできる、と。

子育てに、ガチンコで取り組むと、痛切に感じるものです。
我が子は我が子ながら、人格を持った一人の別の人間。
所有も、コントロールもできない、と。
かといって、放置して、放任して、いいかというと、それもだめ。

僕も、学校では、性善説派。
教えないで、ちょこっとヒントを与えれば、
あとは自分の頭で考えて、
教師を追い抜き、ぐんぐん成長していく。
これが、理想。
そうすれば、教師は早くうちに帰って、
おいしい晩ごはんをつくれるってものです。

娘よ、ほっときゃサボる、叱ればキレる。
んなら、パパはどーすりゃいいんだっつーの。
人間は生まれながらに天使だっていうのに。

え、パパはどうだったんだって?

だから、おばあちゃんに訊くなよ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

勇気を持って

勇気を持って、ゆっくりいこう。

とは、僕の好きなコトバの一つ。
あの北島選手に、平井コーチが言ったコトバ。
なんと、これから世界一速い選手を決めるレースの直前に。

平泳ぎは、とてもデリケートな種目。
微妙なチューニングが必要とされるんです。
焦って、速くかけばかくほど、ブレーキになったりもするんです。
一かき一蹴りして、一直線に伸びて、何もしないときに、
もっともスピードが出るという不思議な泳法。

今日、我らが水泳部は、地区水泳大会二日目を、
予想以上の成果を上げて、終えることができました。

部長が平泳ぎの選手で、優勝したんです。
もちろん、僕がビシビシしごいたわけでもなく、
いろいろ教えたわけじゃないんです。

で、そのコトバを思い出しました。

2週間後は、県大会。

ここで、僕が、勘違いして、欲を出しすぎて、
似合わないことをしたり、あせったりしたら、
きっと、いい結果は出ないでしょう。

そう、だからこそ、
勇気を持って、ゆっくりいこう、
と思うんです。

きっと、これは、実は、他のことにもいえることでしょう。

娘よ、いいか、勇気を持って……

いや、なんでもない。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

ビバ・スポーツ!

今朝は、5時起き、
眠る娘の朝食と弁当を用意して、
水泳大会へ。

会場に着くと、
僕たちは集まってヨガをするんです。

大きく吸って、長く吐いて、
リラックスしつつ、集中しつつ。

それから、イメージトレーニング。
プールをイメージして、
水の中をイメージして、
好記録を出した自分をイメージして。

そして、暗示をかけていきます。
今日は絶好調、ベストが出るぞ、と。

僕のあやしいコトバに導かれる部員たち、
はたからみると、ちょっと異様な集団。

で、大会初日は、
マネージャーの手紙が効いて、
予想以上の好記録で折り返すことができました。

さ、これから、うちで一人、
日本VSオランダを観戦しようと思います。

人間の闘争本能は消えないもの。
スポーツでバンバン発散すれば、
世界はLove and Peace になるはず。

娘よ、ママと楽しんでるか?

勉強も少しはやれよ。

パパは、明日も早いから、早く寝るぜ。

ップッシュー。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

コトバの力

いよいよ、今週末、
インターハイ予選が始まります。
地区大会、県大会、四県大会、
そして、沖縄インターハイへのたたかいです。

速い選手も、遅い選手も、
共通の目標、
自己ベスト記録更新を目ざし、
Do Our Best してくれることでしょう。

僕が泳ぐわけではないのですが、
心が高ぶってきます。

さて、前日の今日は、毎年恒例の行事。
後輩とマネージャーが千羽鶴をつくって、
三年生選手に渡すんです。

数年前から、始まったのが、
マネージャーが全選手一人ひとりに
それぞれの思いを込めて、手紙を書くこと。

これが、効くんです。
信じたいと思います。

コトバの力。

娘よ、明日は、
朝ごはんと昼ごはんつくって、
朝早く出てくから、あとよろしく。

ははは、パパもマネから手紙もらったぜ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

翌日のカレー

昨夜カレーをつくったのは、
昨夜食べるためというより、
今朝カレーを食べるため。

娘のテストの日は、
朝カレーと決まってるんです。

風邪の日にカレーうどんと決まってるように。

カレーは、一晩寝かせると、おいしくなるようです。

昨夜のカレーは、娘いわく、イマイチ。
で、ケチャップやヨーグルトやインスタントコーヒーで、
味を微調整してから、一晩寝かせました。

で、朝、娘はカレーライスを食べて、学校へ。
僕は、保温弁当箱にカレーを入れて、学校へ。

昼に食べてみると、
たしかにおいしくなっていました。

で、娘よ、テストはどうだったんだ?

ま、いっか。
次、がんばれ、次。

よし、明日も、朝カレーだ。

二晩寝かせたら、三倍おいしくなるぞ。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (3)

カレーライスな夜

そういえば、ひさしぶりにうちでカレーライスをつくりました。
娘が、朝、リクエストしたんです。
今夜はフツウのカレーね、と。

カレーは本来じっくりつくるもの。

しかし、今日は、職場を出たのが6時。
そして、なんと7時からPTAの会合。
ということは、僕に残されてた時間は、わずか1時間。

職場から、うちまで、15分。
うちから、会合の場所まで、10分。
つまり、正味35分。

スーパーによって、食材を買い、
うちに着いた瞬間、土鍋を火にかけました。
朝、白米と水はセットしておいたんです。
肉を炒めながら、野菜を切って、次々に投入。
圧力鍋で、20分ほどで、カレーはできあがりました。
ごはんを蒸らしている間に、サラダとドレッシングをつくりました。
うちのドレッシングは、ゴマ油、酢、醤油、砂糖を混ぜて。

眠っていた娘を起こし、一緒にカレーライスを食べました。
豚肉、人参、玉葱、ジャガイモ、市販のルーのフツウのカレーを、
つややかな土鍋で炊いたごはんにかけて。

僕は10分で食べ、会合へ。
そして、ついに、会場には1分前に到着。

ふー。

娘よ、見たか、パパのこの集中力。

しかし、なんで仕事で活かせないんんだ?

ま、明日は、朝カレーだ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (3)

雲の上には

そういえば、今日も雨。
どうやら、梅雨入りしたそうです。
こんな季節、嫌いじゃないんです。

大学一年生のころを思い出します。
期待にあふれて入学したものの、
大学には期待していたものは何もなく、
あっという間に五月病になったんです。
六月になって、五月病は六月病に。

ぐずぐずとぬかるみにはまったまま、
くよくよ、うじうじ、
悩む必要もないことに悩んでいました。

あれはホントにつらかった……

そんなとき、英国文学史Ⅰの授業で読んだ詩に励まされました。
ロンフェローというアメリカの国民的詩人の。

 人生には、雨の日も必要だ。
 くよくよすんな。
 雲の上ではいつも太陽が照っている。

そんな内容の詩。

娘よ、今日も雨だが、
雲の上には何があるか知ってるか?

太陽だぞ。

え、今、夜も雲の上に太陽があるのかって?

あ、ないかも……

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

大人の休日

いつもの時間に起きて、
朝ごはんをつくって、
娘を起こし、食べさせて、
ヨガをして、
娘を送り出し……

そう、今日は学校祭の代休、
自由、大人の休日。

といっても、
特に誰かに会う予定も、
どこかに出かける予定もなし。

で、実家に行きました。
祖母が「おいしいものを食べたい」と言っていたのを思い出し、
ランチでもおごってもらおう、と。

腹を空かせて、実家に行くと、
祖母は、元気に、玄関先を掃いていました。

「何かおいしいもの食べにいこう」、と僕。
「食べたばっかで、おなかいっぱいだやあ」、と祖母。

しかたなく、お勝手で、テキトーなものを食べながら、
二人で、「刑事コロンボ」をビデオで観ました。
今日の犯人はなかなか手強かったのですが、、
それでもいつもの調子でコロンボは犯人を追いつめました。
コロンボは、うちではかなりの人気者。

で、横になり、本を読み始めたら、
シエスタ……。

祖母も。

午後三時、やっぱりおなかが空いた祖母と、
讃岐うどんを食べてきました。
天ぷらをトッピングして。
うどん屋の隣が、百均だったので、買い物も。
タオルハンカチ、豆菓子、目玉クリップ、綿棒など。
今日もお金はすべて祖母が払ってくれました。

祖母を実家に送りとどけ、
娘が帰ってくるころ、うちに帰ってきました。

娘よ、土産あるぞ。

おばあちゃんが、百均で買ってくれた豆菓子。

ま、茶淹れるから、食えって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

完全オフ

連日の残業に加え、昨夜の呑み会、
ついに、風邪で自宅静養中だった娘が怒りました。

ま、当然といえば当然。

ということで、
雨の日曜日の今日は、
一日、自宅謹慎ということに。

アクエリアスのペットボトルに、
小さなサッカーボールのストラップがついてるんです。
歴代ワールドカップの公式ボール、全6種類。
昨夜はコンビニをまわり、
ペットボトル6本買って、
全種類そろえて、
娘にあげて、許してもらいました。

一日、どこへも出かけず、
娘は、静養しつつ、テスト勉強。
僕も、ヘラヘラできないので、
本を読んだり、うとうとしたり、料理をしたり。

静かな日曜日、完全休養日。

そういえば、2週間、休みなしで働いていました。

僕としたことが……

娘よ、具合はどうだ?

で、晩ごはん、何にする?

あのぅ、来週は、土日休日出勤なんですけど……

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

パーフェクトな人間なんて……

先日のメジャーリーグの試合でのこと。
9回2アウト、
投手がパーフェクトゲームまであと一人までこぎつけました。、
そして、審判が世紀の大誤審。
最後の打者のアウトをセーフにしてしまい、
すべての投手の夢パーフェクトゲームがふいに。

ビデオを見て、誤りを認め、謝った審判。

そして、その投手が一言。

 パーフェクトな人間なんていないさ。

ブラボー。

パーフェクトではない人間は、
それでも、日々、
パーフェクトを目差しています。

頭の中で正三角形は描けても、
フリーハンドでは描けないのが人間。
しかし、そこで諦めないのも人間。

そして、パーフェクトではない人間は、
同じくパーフェクトではない他者を許さなくっちゃいけません。

今日、なんとか、無事に学校祭が終わり、
そんなことを思いました。

ようやく残業の日々も終わりです。

いいか、娘よ、パーフェクトな父親なんていないんだぞ。

だから、呑み会も仕事だって。
行きたくて行ってきたんじゃないって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

カレーうどんな夜

いよいよ学校祭が開幕。
会場準備が整い、
体育館に全校生徒が集まり、
ステージ発表が始まりました。

すると……、

娘の中学校から電話。
娘が保健室で寝ていて、
迎えにきてほしい、と。

顧問の僕がいてもいなくても、
生徒会本部は困ることがなさそうだったので、
しばらく、娘には保健室で寝ていてもらい、
昼前に迎えに行きました。

昼ごはんは、うちで、僕の弁当を娘とシェア。
今日の弁当は、おにぎり弁当。
海苔はラップに包んで、みそ汁つき。
足りない分はテキトーにうちにあるもので。

娘が寝るというので、
学校に戻りました。
なんとか、ステージ発表のクライマックスに間に合い、
午後は、水泳部の練習や、いろいろと準備。

あとは、若手のセンセイにお任せして、
早めにうちに帰ってきました。

もちろん、夕飯は、カレーうどん。
娘が風邪を引いたときの定番メニュー。

和風カレーをつくり、
讃岐うどんを入れ、
小松菜をトッピング。

午後はずっと寝ていた娘、
夜にはだいぶ回復してきたようです。

娘よ、明日は元気になりそうだな。
安心したぜ。

ところで……
パパは明日も学校祭で休日出勤、
夜は呑み会もあんだけど……

だから、呑み会も仕事なんだって。
行きたくて行くわけじゃないんだって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

うちで晩ごはん

ようやく明日は学校祭。
僕としたことが、
連日のサービス残業。

今日もすっかり遅くなってしまいました。
さすがに、生徒会顧問なもので。

しかし、仕事を中抜けして、
うちで、ごはんをつくりました。

コンビニ弁当とか、
お総菜とか、
冷凍食品とか、
僕はダメなんです。

仕事とちがって、
晩ごはんは手が抜けないんです。

今日は、野菜炒めをつくりました。
中華鍋で、まず豚肉を炒め、
人参、タマネギ、千切りショウガ、キャベツ、もやし、
と固い順に入れ、
酒、塩こしょう、酢、醤油で味付けして、
水溶き片栗粉をからませて、できあがり。

先日修理した土鍋で炊いたごはんと、
おかずはその野菜炒めだけ。

食べ終わるとすぐ僕は再出勤。

生徒会室では、
僕が指示をテキパキ出すわけではないので、
生徒たちは議論を重ね、試行錯誤。
けっこう時間がかかるんです。

待つことも、教育。

帰りは遅くなりましたが、
これでなんとか明日はのりきれるでしょう。

娘よ、明日は何食いたい?

明日も残業前に帰ってくるぜ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

あなどれないテキトー

「科学と慈愛」というタイトルの絵を見たことがあります。
といっても、画集の中のことですが。
病気で寝ている女性の向こう側に尼僧、こちら側に医者。
医者が科学の象徴、尼僧が慈愛の象徴という構図。
光の加減といい、表情といい、完璧な描写。
その画家は16才でこれを描き、何かの賞をとったようです。

その画家とは、ピカソ。

そんなリアルな描写もできるんです。
しかも、完璧なまでに。

そして、行きついたのが、いわゆるピカソの絵。
そこが、ピカソのすごいところ。
一見、テキトーにやってるように見えても、実は違うんです。

あるとき、ピカソはカフェで、
ウェイターに頼まれて、
ナプキンにテキトーな絵を描いたそうです。
その絵はいくらか、と訊かれ、
法外な額を請求したといいいます。
この絵を描けるようになるまでどれだけかかったか?
と、そのとき、言ったとか。

最後に行き着いてのテキトーは、
めんどくさくくてのテキトーとは、
まったく違うんです。

おばあちゃんの味付けのテキトーさも、
経験に裏打ちされた勘によるもの。
なかなか、真似はできません。

娘よ、いいか、まずは基本が大事だ、基本が。
ピカソだって、フツーの絵をきちんと描いてたんだぞ。

テキトーの域に達するには、
25年ほど早いな。

だから、41才、パパのテキトーをナメんな。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

土鍋の蓋

今日、あわてて、晩ごはんをつくっていたら……
落としてしまいました。
それで割れてしまいました。
白米炊飯用土鍋の蓋。

この土鍋には、内蓋と外蓋があって、
その外蓋のほう。

土鍋の蓋だけ売っていれば、いいのですが。

以前、内蓋も落としたことがあるんです。
三つに割れたんです。
で、小麦粉を水で溶いて、接着剤にしてくっつけました。
数回使うと、また割れてしまったんです。
次に、片栗粉で接着剤をつくって、くっつけたんです。
これも、すぐまた割れてしまいました。

その次に思いついたのは、焼くこと。
そもそも土鍋は焼き物。
小麦粉接着剤でくっつけてから、コンロで焼きを入れました。
これは、うまくいきました。
まだくっついています。

今日は、外蓋が四つに割れてしまいました。
一瞬、ヤケになって、新しいのを買おうとも思いましたが、
しばらく経って、冷静になってから、やはり修理することに。
で、さきほど、焼きを入れて、くっつけたところです。
もう、大丈夫でしょう。

娘よ、モノはな、修理して、長く使うと、
世界に一つしかないモノになるんだぞ。
古いモノはな、愛着がわくってもんだ。

え、パパはすぐに新しいモノ買うくせにって?

…………。

だから、新しいモノを買うために、
古いモノを大切に使うんだって。

明日の朝ごはんは、銀シャリだ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

The Brighter Side

the brighter side
というフレーズが好きなんです。
直訳すると、「より明るい側」。

どんなものでも、
光が当たれば、必ず反対側は、影になります。
で、より明るい側とより暗い側ができるんです。
ま、当たり前のことですが。

どんなに困難な状況でも、
光はあるんです。
もちろん、その逆も。
すべてが輝いている、なんてこともないんです。
必ず影はあるもの。

つまり、何を見ても、
明るいところと暗いところがあるのだから、
どちらも丸ごと受け止めつつ、
それでも、どうせなら明るいほうに目を向けよう、
ということなんです。

娘よ、いいか、パパの仕事はな、
あえて暗いところに光を見つけることだ。

え、フツーに仕事しろって?

はい。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

収納について

シュフの仕事は、
料理、洗濯、掃除、家計管理など、いろいろありますが、
「収納」も、重要な家事の一つ。
「収納」の特集だけで、シュフ雑誌が1冊できてしまうほど。

シュフが、何か買うとき、必ず考えること。
それは、「どこに置くか?」
で、置くところがなければ、買わないんです。

「収納」は、とても頭と労力を使う作業。
いくら掃除をしても、収納がダメなら、
うちの中は散らかって汚いまま。

僕は、その収納が苦手。
当然、うちの中は、散らかっています。

うちで困っているのは、本。
僕は活字中毒なので、
近くに二、三冊転がってないと、落ち着かないんです。
また、これらの本の、かさばること、かさばること。
だから、このごろは、日本の名作は、
ネット上の「青空文庫」から、
ケイタイにダウンロードして読んだりも。

今日、kindleが、届きました。
アメリカに頼んで、3日で。
kindleは、厚さ約8mm、ハードカバーくらいの大きさ。
無料でネットにつながり、新しい本をすぐ買えるようです。
しかも、紙の本より安く。
1500冊くらい入るらしく、収納の問題はまったくなし。
無料の本や新聞を読んでみましたが、
辞書もすぐ出てきて、けっこう快適。
残念なのは、英語しか読めないこと。

いろいろと日本では電子書籍の議論があるようですが、
僕は、賛成なんです。
まず、かさばらなく、収納の心配なし。
もう一つ、本を出すのに、経費がかからなさそうなことも。

で、娘よ、パパのkindke、貸してやろうか?

ま、英語が読めたらな、ははは。

え、うちの中、散らかりすぎだって?

はいはい、明日片づけます。

今、やれって?

だから、パパは、明日できることは今日やんないし、
昨日今日と早起き休日出勤だったんだから……

だから、グッナイ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

第一読者

今週末から、いよいよ一年で一番熱いシーズン・イン。
まずは前哨戦の水泳大会が始まりました。
今年のインターハイ開催地は、なんと沖縄。
ぜひぜひ、がんばってもらいたいものです。

娘とは、朝べーグルを食べてからは別行動。

今、大会初日を終え、実家で一息してるところです。
さきほどから、祖母が老眼鏡をかけ、僕の新作を読んでいます。
母はまだかまだかと言いながら、
プリントアウトされた僕のブログを読んでいます。
僕の保育園の時の先生が、ちょくちょく母に届けてくれるんです。

愛読者がいるというのはありがたいものです。

娘よ、そっちじゃ、もう晩ごはん食べたか?

こっちは、おばあちゃんが読み終わるまで、おあずけだぜ。

それにしても、腹減ったなあ。

明日は卓球の練習試合だろ。
ママ弁食って、がんばってこい。
負けても、ベスト尽くせばいいぞ。

ははは。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

新作発表っ!

ちょっとひさしぶりになってしまったのですが、
短編小説を発表できることとなりました。
 「民主文学」7月号にて。

タイトルは、「シュフ魂」。

主人公は、誇り高きシュフで、
シングルファーザーで、
中学生の娘と暮らしていて、
生きるために食い、食うために生きる……
と、どこかで聞いたことのあるような話。

今回は、先着、三名様に、
日頃の感謝を込めて、その雑誌プレゼントします。
顔見知りでない方限定です。
顔見知りの方は、僕と会ったが最後、
その雑誌、売りつけられます。
応募は、homeからEメールで、お願いします。

さて、ついでに、もう一つ宣伝。
講演のお知らせです。

演題は、
「オトコはつらいよ」
~シングルファーザーの楽しみながらの家事・育児~

と、どこかで聞いたことのあるような話。

 6月26日(土)13:30~15:30
 静岡県富士市フィランセ西館3階第一会議室
 参加費無料、直接会場へ
 託児有(事前予約0545-64-24579

自意識過剰な宣伝ばかりで失礼いたしました。

で、娘よ、たまにはパパの書いたの読んでみるか?

え、原稿料で、なんか買ってくれって?

ははは、もう遅いぜ。
電子書籍リーダーkindle注文しちゃったし。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (7)

螺旋で否定の否定

今あるものを否定して、
新しいものが生まれて、
またそれを否定して、
もっと新しいものが生まれる。

これは、「否定の否定」というんだそうです。

歴史は、振り子、と言われることがあります。
右に行ったら、左に行って、また右に戻る……

思えば、数年近く前、
日本では、不安を抱えた多くの国民が、
自由から逃走して、寄らば大樹の陰と、ミギに向かったことがあります。
やがて、ミギのむこうには何もないとわかり、
今度は、ヒダリに向かい始めました。
蟹工船ブームがあったりも。

続いて、政権も交代したり。

ミギに行って、ヒダリに行って、またミギへ……

自民がダメで、民主にして、
民主がまたダメで、
やっぱり自民へ……
なんて、ことはないんです。

歴史は、振り子というより、螺旋。

右に回って、左に回って、
また右に回ると、さらに上の段階に進み、
また左に行くときは、
もっともっと上の段階に行く……

あの自民が否定され、
鳩山内閣も否定され、
否定の否定で、
さらに新しい上の段階に進むんです。

来月は、参議院選挙、今から楽しみです。

娘よ、螺旋って読めるか?
らせんだぞ、らせん。

ところで、もうすぐヒダリ祭りがやってくるぞ。

わっしょい、わっしょい、夜店は出ないけどな。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ブレイクスルーな初心

このごろ、僕の勤める学校に、
教育実習生が来てるんです。
僕ももう20年近く教壇に立っているので、
ちょっとは実習生の面倒を見てるんです。

すっかり忘れていたことに気づきました。

 初心、を。

思えば、あのバブル期。
もうすぐバブルがはじけるなど思いもしないあのころ。
大学4年生だった僕も、母校へ、教育実習に行ったんです。

で、就職活動は一切せず、
教員採用試験を受け、
バブルのおかげで倍率が低く、
なんとか合格して、
現在にいたっています。

教師なりたての頃、
先輩教師のやっていることが、
なんでも古くさく、堅苦しく見え、
その逆を、逆を、とチャレンジして、
ことごとく失敗して、
結局、先輩教師の真似をする……
そんなことばかり続いていました。

 できるかどうかわからないけど、やってみる。

これが、僕が忘れていた、初心。

たしかに、自分に何ができるか見極め、
できることを、きっちりやることが、プロの条件。

しかし、できることばかりやっていたら、
一点突破全面展開(ブレイクスルー)はできません。

娘よ、初心忘れるべからずって知ってるか?

え、学校で、教育実習生を相手に、
自分のことを棚に上げて、
えらそうにアドバイスしてんじゃないのかって?

だから、自分のことを棚に上げられるのが、教師の条件なんだって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

代謝ランチ

生きるとは、代謝すること。
食べて、出して、
吸って、吐いて、
覚えて、忘れて。
聞いて、話して。
読んで、書いて。
細胞がすべて入れ替わっても、私は私であり続ける。

昨夜、テレビで、代謝にいい料理が紹介されていました。
辛み、香り、とろみ、
この三つがそろう料理がいいそうです。

今日は、娘が代休でうちにいたので、
昼は1時間有給をとって、おうちランチ。

辛み、香り、とろみの三条件を備えたカレーうどん。

うちでは中華鍋でつくるんです。
豚肉とタマネギを炒め、
だし汁を注ぎ、和風に味付けして、
カレー粉と片栗粉を入れます。
そこに、冷凍讃岐うどんを加え、
ネギをトッピングしてできあがり。

録画したお笑い番組を見ながら、
フーフーして食べました。
デザートはヨーグルトに自家製ジャムを入れて。
僕はコーヒーを飲んでから、職場に戻りました。

娘よ、代謝ってわかるか?

ま、何か新しいモノ買ったら、古いモノは捨てるってことだ。
そうしないと、うちの中が、片づかないだろ。

捨てろよ。

だから、パパのモノは捨てないって。


Love and Peace ・・)v

| | Comments (0)

« May 2010 | Main | July 2010 »