« April 2010 | Main | June 2010 »

問い続けること

このごろ、うちで、ひまつぶしに、
中学の数学の問題を解くんです。
娘の問題集を借りて。

僕は、うちで、家事をしてなければ、
たいていブンガクしてるんです。
ブンガクは答がない世界なので、
ときに答のある世界にちょっとトリップして、
リフレッシュするんです。

おもしろいのは、
おそらく中学生のころは解けなかった問題が、
大人になると、サクサク解けること。
それは、きっと、大人になって、
多面的にものごとをとらえられるようになったからでしょう。

本当に数学ができるひととは、
難しい問題をすぐに解ける人ではなく、
誰にも解けない問題をつくれるひとなんだとか。

なるほど。

数学の問題集を見ていて、つくづく思うのは、
こんな問題思いつく先生はすごいなあ、と。

人生では、答えよりも問いのほうが重要なんです。
人生の教科書、ブンガクには、答えなど一つも書いてなく、
読了後も永遠につくづく問いが書かれています。

娘よ、今夜も、基礎問題集貸しておくれ。

いいか、人生ってのはな、問い続けるってことなんだぞ。
たとえ、死ぬまでに、答えが見つからなくてもな。

え、パパは何を問い続けてるのかって?

だから、何を問い続けるべきかってことを問い続けてるんだって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

今年のテーマ

ここ数年、年度初めに、
教師は校長室に呼び出され、
今年のテーマなどを聞かれるんです。

で、僕も、先日、校長室へ行ってきました。

 今年のテーマは、「教えない」、ですが……

戸惑う校長、副校長、教頭。

もちろん、僕も教師ですから、毎日教えてはいます。
とりあえず、教えていれば、仕事した気になります。
とりあえず、教えるところを見せれば、カッコはつきます
特に、勤務評定の目があるときなど。

しかし、教えてばかりじゃダメなんです。

ブンガクには、肝心なことは書いてないんです。
言葉にすると、失われたりもするのでしょう。
だから、書かれていない行間を読むのです。

 不在は愛を深める、ってご存じですか?

言葉を失う校長、副校長、教頭。

 相手と会っていないときに、
 相手を思う気持ちが深まる。
 教師と会っていないとき、
 学力は高まっていく。

と、説明すると、効果は出ているか、と訊かれました。

 今日明日に出る効果など、効果ではありません。

呆れる校長、副校長、教頭。

面接時間が決まっているので、
面接はそれで終了。
年度末に出る勤務評定は、またイマイチでしょう。

しかし、娘よ、パパはな、実は教師の仕事、けっこう好きなんだぜ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

らくがき帳

娘は小学生の頃、
いつもランドセルに入れていたのは、
自由帳、真っ白なページのノート、
ま、らくがき帳。
娘がよく描いたのは、オリジナルの生き物。
この世には存在しないヘンチクリンな姿の。
残しておけば、今見て笑えたのに、と後悔しています。

さて、先日、職場のゴミ捨て場から、
裏が使えるB5のわらばん紙をもらってきました。
厚さでいうと8mmくらい。
うちで、木工用ボンドを上のところに塗って、
クリップで固定して、本棚に立てて、数時間経つと、
らくがき帳の完成。

ノートだと、後に残るので、
無意識に、残せるようなものだけを、書いてしまいます。
一方、らくがき帳は、捨てるのが前提なので、
どうでもいいようなことが大半。
しかし、どうでもいいようなものもたまってくると、
その中から、けっこうなアイディアが生まれるものなんです。
会議より、雑談から、企画が生まれたりするように。

ダイニングテーブルで、お茶を飲みながら、
4色ペンで、マインドマップを描いてみたり、
ボールペン(jetstream 0.5mm)やシャーペン(0.9mm)で、
いろいろと、構想の構想を練ってみたり。

さきほどは、らくがき帳に、
娘が解けなかった数学の問題を写し、
粘りに粘って、ようやく解きました。
計算用紙を何枚も破り捨てて。

娘よ、今日、パパがつくったらくがき帳やるからさ、
またヘンチクリンな想像上の生物を描いて、笑わせておくれ。

いや、やっぱり、そんなの描くヒマあったら、数学1問でも解け。

今から、パパがヘンチクリンな生き物、産み出すから。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

積極的失敗

失敗にまつわるエピソード。
アメリカで、
橋を架ける仕事を請け負った業者が、
失敗したら……
またその業者に仕事を依頼するといいます。
なぜなら、その失敗から学んでいるから。

なるほど。

日本だったら、その業者は永遠に干されるでしょう。

あの野村監督も言ってました。

 勝ちに、不思議な勝ちあり。
 負けに、不思議な負けなし。

そういえば、父も、同じようなことを。

 失敗しないと、おいしいものをつくれるようにならない。

我々はとかく、
何をすればうまくいくか、
と考えがちですが、
 
 何をしなければうまくいくか、

も大事なのでしょう。

授業で、生徒が黒板に間違った答を書いてくれると、
教師は非常に助かるものです。
なぜなら、その間違いを教室で共有して、
そこから、みなが学ぶことができるからです。

だから、ちょっとひねった問題に、
ころっと引っかかってくれる生徒には、
いつも感謝してるんです。

そう、学校は積極的に失敗できるところ。

いいか、娘よ、失敗を恐れるな。
人生はな、失敗から学ぶことの方が多いんだぞ。

え、パパは失敗から何を学んだかって?

失敗しても許してもらうテクニック………


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

国際生物多様性年

今年は、「国際生物多様性年」なんだとか。

自然界は、多様な生物がいてこそ成り立つもの。
その多様な生物が、複雑にからみあって、
人智を遙かにしのぐ生態系を保っているのです。

たとえ、一種類でも生物が絶滅したら、
その生態系が崩れてしまい、大変なことになります。
だから今年は「多様性」について考えよう、ということでしょう。

人間も、生物で、自然界の一部ですから、
もちろん、多様性が必要なんです。

しかし、競争社会に放り込まれると、均一化しがち。
すべての競争は部分評価なので、
効率よく勝つためには、
その部分だけを強化します。
それで、均一になっていくのです。

勝つとは、非常に、部分的で、一時的なんです。

たとえば、グーはチョキには強いが、パーには弱い。
今回勝っても、次回は負けるかも。
もちろん、その逆も。

だから、勝者が、すべてにおいていつも勝者、なんてことはないんです。

勝つために均一化された集団は、
実は弱いんです。
環境の変化で、ルールが変われば、
全滅してしまうことも。

ゆえに、自然界の生物は、
人間が思うほど愚かではないので、
しっかりと多様性を保持しようとするのです。

どんな種でも、
強そうに見えるものだけが生き残ることはなく、
弱そうに見えるものも、
変に見えるものも、
しっかりと市民権を得て、
マイノリティながら生き残っていくそうです。

弱肉強食、適者生存、自然淘汰なんて、ウソウソ。
ダーウィンだって、そんなこと言ってないんです。
ダーウィンがそう言った、というひとはいますが。

いいか、娘よ、みんなちがってみんないい、って知ってるか?

パパみたいな教師も必要なんだぞ。

え?

はいはい、しっっかり働きます。
だから、心配いらないって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

「夜活」派

娘が、中学校からもらってくるプリントに、
よく書いてあるんです。

 早寝、早起き、
 家族そろって朝ご飯

うちは、どれも実行できていません。

娘も僕も、12時前に寝たことは、ほとんどありません。
ときに、僕は、風呂でひと眠り、
ときに、娘は、ソファでひと眠り、
そして、長い夜に備えるんです。
12時前に眠ってしまったら、なんだか負けた気がするんです。

娘も僕も、
朝はギリギリまで寝て、
うちを出るのもギリギリ。
それでも遅刻したことはありません。

平日は毎日、
朝ごはんも弁当もつくり、
ヨガも欠かしません。

朝ごはんは、娘とは別ですが、
そのかわり、たとえ仕事で手を抜いても、
晩ごはんは、決して手を抜いたりしません。
冷凍食品やコンビニ弁当など、もう何年も食べていません。

つまり、早寝早起きしなくても、うちは困っていないのです。
むしろ、早寝早起きしないほうが、調子がいいんです。
だから、うちでの過ごし方については、放っておいてほしいのです。

晩ごはんをつくって、ベーグルを焼いて、
ブログを書いて、ブンガクしていたら、
早寝など、とてもムリムリ。
家族の団らんもなくなってしまうでしょう。

しかし、娘よ、
なぜ、早寝早起きで、いばっているひとはいるのに、
遅寝遅起きで、いばってるいるひとはいないんだ?

よし、こうなったら、「夜活」派のパパがいばりだすしかないぜ。

はいはい、謙虚に、おとなしくしてます。
遅寝遅起きのことは、黙ってます。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

地球の話

面積の測り方は、
もちろん、タテ×ヨコ。

机の上も真っ平ら、
床の上も真っ平ら、
運動場もも真っ平ら。

しかし、しかしです。

地球は丸いので、
タテ×ヨコでは、
面積は測れません。

当然のことながら。

このズレ、この矛盾。

と、思ったら、

原子のまわりを電子が回り、
地球のまわりを月がまわり……

この一致、この統一。

地球はグルグル回っています。
公転と自転と二重に。

でも、我々は、日々、
そんなことを気にもせず暮らしています。
それでも、地球は回っているんです。

この無頓着、この無視。

娘よ、ちょっと、話がある。

地球について。

ま、キッチンへ来いって。

え、仕事中、そんなことばかり考えてんのかって?

だから、それが仕事なんだって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

イクメンでカジメン

今日、教室で、見つけた家庭科のテスト。
最後に、ジョン・レノンについて出題されていました。
5年間、仕事をしないで、育児をしたという話を読んで、
感想を述べよ、という問題。

仕事はそこそこ、
育児に積極的な男性のことを、
イクメンとも呼ぶんだそうです。

僕もここ数年、学校で、
世界Love and Peace化作戦と並行して、
イクメン増殖作戦を実行しているんです。
日々、仕事より家庭を優先する後ろ姿を見せることによって。

家事をする男子のことは、カジメンというんだとか。

僕も、もちろん、カジメンなんですが、
家事を覚えて、本当によかったと思います。
そのおかげで、実家では、まさにヒーロー。
ただのオトコだったら、重い物を運ぶくらいしか役に立ちませんから。

それに、女性と話が、あうこと、あうこと。
人生が、とても豊かになりました。

娘よ、パパは、8年も前から、
イクメンでカジメンだったんだぞ。
つまり、時代の最先端を走ってきたわけだ。
ははは。

え、なんで、リコンの前にそうしなかったのかって?

ま、Better late than never、ということで。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

静かな雨の休日

今日は、日曜日なのに早起きして、弁当づくり。
娘が卓球大会に行くというので。
それからは、娘と別行動。

実家に行きました。
そして、兄と祖母と一日過ごしました。

ブランチの後、祖母とコロンボを見て、
NHKのど自慢を見て、
昼寝をして、
おやつを食べて、
兄と海を見にいって、
僕はもう一話コロンボを見て、
豆ごはんをつくって、
母も合流し、ホームシアターで映画鑑賞をして、
兄と風呂に入って……

先ほどうちで娘と合流しました。
娘は娘で母親と楽しい休日を過ごしてきたようです。

娘よ、やっぱり、日曜日はいいなあ。

どこにもいかなくても。
なにもかわなくても。

はいはい、たまにはどっか連れてきます。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

イケてる銀髪

今日、実家に祖母の顔を見に行ったら……

美容院に行ってきて、美しくなっていました。
祖母の髪は、混じりけなしのきれいな銀髪。

実は、ちょっと前、祖母は入院していたんです。
10日間、胃潰瘍で。
退院して、パーティを開いたりもしたんですが、
次の日あたりから、
また半分寝たきりになってたんです。

祖母は89才、いよいよか……、
と、思ったら、
また調子がよくなってきたようです。

今日、祖母は、兄とアルバムを見ていました。
僕と兄と祖母の3人で花見に行ったときの。
「おばあちゃんは写真うつり悪いだで」、と祖母。
兄は無言。
「ホンモノのほうが美人だで」
もちろん、兄は無言。

祖母は、若きシングルママだったころ、モテモテだった、とか。

今も、八十代後半部門では、かなりイケてるほう。
九十代部門になったら、ミスユニバースも夢じゃなさそうです。

娘よ、パパも、美容院行ってくるぜ。
アラフォー部門でがんばってみるぜ。

だから、どうせ変わらない、とか言うなっつーの。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

まるごと人間だもの

ここのところ、数年、ちょくちょく、
玄米を炊きます。
野菜の皮を剥かずに、
煮物のアクもとらずに料理したりもするんです。

けっこう、イケるんです。
なんで、これまで、丸ごと食べずに、
栄養のある部分を捨ててたんだろう、と思うほど。

やはり、いいとこどり、はいけません。

まるごと食べると、味わいがあるんです。
いろんなものが、複雑にからみあって、
人間が作り出せない、自然のハーモニーが出るのでしょう。

現代文明では、
いいとこどりばかりして、
悪いとこには目をつぶってきました。

CO2を出さずに、電気は作れるけど、
核廃棄物は2万年残るとか。

いいとこどりは、
子どもの好き嫌いのようなもの。
いつか痛い目に遭うでしょう。

そもそも、愛とは、
いいとこも、わるいとこも、
美しいとこも、醜いとこも、
ひっくるめて、
まるごと受け止めること。

いいか、娘よ、
パパだって、いいとこもあれば、わるいとこもある。
人間だもの。

だから、パパの悪いとこばっか責めるでない。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

一見退屈な日常を生きる術

「モモ」の中に、草取りの話が出てくるんだそうです。
昨日の読書会で、同志の一人が教えてくれました。

 ずっとむこうまで草取りをしなくちゃならないとき、
 コツは一つ、
 むこうを見ないで、
 今とってる草に集中すること。

その同志は、最近、必要に迫られて、草取りをしたんです。
ふと、その言葉を思い出し、その通りに取り組んだら……
草取りがおもしろくてたまらなくなった、と言います。

 庭をきれいにするという目的があって、
 草取りはその手段、
 というのじゃなくって、
 草取りという手段が目的、
 結果的に、庭はきれいになるが、
 そのための草取りじゃなく、
 草取りのための草取り。

手段の目的化、これがいいんだよ、と熱弁する同志。

僕も「モモ」は読んだことがあるのですが、
そんなことが書かれていたとは、知りませんでした。

同じ本でも、読む人によって、
心に残る部分が違うのは、おもしろいと思います。
ゆえに、読書会の意義もあるのでしょう。。

先日のゲド戦記訳者清水先生の問いかけ。

 一見、退屈な日常を、どう生きるか?

この問いかけを巡る話から、草取りのことが出てきたんです。

そういえば、テストが終わり、
教師ジローは、大嫌いな、丸つけをしなくてはなりません。
手段の目的化、ちょっと試してみようと思います。

娘よ、わかるか?

たとえば、
生きるために食うんじゃなく、
食うために食う。

なんか、菓子ないか?
お茶淹れるから、
食うために食ってみようぜ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

量が質に転化する

今日は、ついに、弁証法の読書会の最終回。

会場は、うちのキッチン。
参加者は、団塊の世代の同志たち。
飲み物は、コーヒー。
食べ物は、ミカンケーキ。

実は、その本、実家に置いてきてしまったんです。

で、コーヒー係と聞き役と記録係に専念。

コーヒーをドリップして、
ケーキを切り分け、
記録は、得意のマインドマップ、4色ペンで。

聞き役に徹し、マインドマップを展開していくと、
今日はめずらしくスイスイ頭に入ってきました。

世界は常に矛盾していて、
その矛盾に向かい合うからこそ、
我々は発展していけるわけで、
細胞の死が、代謝として、生物の生を支えるように、
矛盾しているからこそ、成り立つものもあったりして、
世界は複雑にからみあっているから、
一つの原因が一つの結果を出すようなことはなく、
部分だけを見たら、正しくても
全体を見ると、正しくないこともあって、
量が質に転化したりもして、
つまり、ある薬をちょっと飲んで何ともなくても、
もうちょっと飲んだら眠くなって、
もっともっと飲んだら死んでしまうように、
量が増えると、がらりと質が変わるのは、
勉強ちょっとしてもわからなくても、
勉強たくさんしたらすごくよくわかることに似ていて、
同じ勉強でも、量によって、質が全然違うのは常……

だから、娘よ、量だぞ、量。

え、駄作もたくさん書けば、いつか名作も書けるって?

うっさい。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

わからない愉悦

わかるようでわからない。
わかったと思ったらわからなくなる。

なんでもそんなもんです。

「わかる」とは、ときに、
一部だけを見て、
自分の都合のいいように解釈するだけ。

だから、わかったら、終わりなんです。

一部を見て、全部を判断するのは、
あのひとは肌が黒いから下等だ、というくらいアホいこと。

わからないから、続きがあるんです。
わかろうとするけど、
わかることはしない。

わからない愉悦。

娘よ、「わからない」は楽しいぞ。

え、この数学の文章題、わからないって?

ははは、いいぞ、いいぞ。
じゃ、パパは、先に寝る。

え、わからないんじゃないかって?
そんなの一分もかからないで、わかるって。
もっと難しい問題持ってこい。

え、何で数学やんなきゃいけないかって?

そりゃ、そこに数学があるからだ。

グッナイッ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

あまりにいつもの夜

今日も、夕食は、うちにあるものでテキトーにつくり、
夕食後は、ベーグルを発酵させている間に、
ブログに何を書こうかと考えながら、
ちょっと傷んだイチゴでジャムを煮ました。

今、うちの中が、甘酸っぱいような匂いでいっぱいです。

いつもの、あまりにも、いつもの平日の夜。

 一見、退屈な日常を、どう生きるか。
 些細なことで喜ぶ力を、どう取り戻すか。
 美も醜も丸ごと世界を、どう受け入れるか。

昨日の母親大会での、講演で、
「ゲド戦記」を訳した清水真砂子先生は問いかけました。

 日常の退屈に耐えられないと、
 ショウやイベントなど、非日常を求め、
 刺激に次ぐ刺激で、やがて感性が麻痺して、
 いつか、究極の非日常、 戦争に行き着いてしまう……

何気ない日々の暮らしを楽しむことは、
戦争を止めるためのたたかいでもあるのです。

娘よ、うちで、一日、グータラできるか。
どこへも行かず、何も買わずに。

これができるようになったら、
ラブ&ピースな大人の仲間入りだ。

ま、パパは、今日一日、大人の休日で、そうしてたけどさ。

ははは。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

大人の休日前夜

ようやく日曜日、
しかし、今日も一日お仕事。

近くで、県母親大会というのが催され、
クミアイのメンバーとしてお手伝いに。
その駐車場の誘導や会場準備で。

田んぼのド真ん中の会場に、
Love and Peace なお母さんたちが1700人も集まったのです。

講演やレポート、合唱や指人形、
売店やワークショップ、
昨年イラクで命を落とした伊藤さんの写真展も。

僕はお手伝いが忙しく、
どれも参加できなかったのですが、
ボイスメモで、講演を録音したので、
今夜、ベッドで聞いて、寝ようと思います。

数年前、母親大会に参加したときは、
憲法9条が危ないという危機感の中での開催でした。

いつの間にか、憲法「改正」派は、おとなしくなってしまったようです。
これも、命を産み育てるお母さんたちのおかげ。

それにしても、長い一週間でした。
実は、昨日も、休日出勤だったんです。

しかし、明日は代休、そう、大人の休日です。

娘よ、いつか母になったら、
孫はパパにまかせて母親大会行ってこい。

で、明日も元気に学校行ってこいよ。
なんなら、放課後は友と語らって、帰り遅くなってもいいぞ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

非線形ティーチャー

自然には、直線のものはないんです。
あるとすれば、風の吹いてないときの水面くらい。
非線形が自然なんです。

しかし、人間のつくった文明は、直線だらけ。
クネクネのものをカクカクにして、
複雑なものを、一部だけを見て、数値化して、
単純なモデルに置き換え、
それで、理解したつもりになって。

文明とは、直線化。
文明化は、「よき」こと。

だから、
非線形より、直線形、
アナログより、デジタル、
複雑系より、超単純系、
まさに現代は、四角四面な世の中。

しかし、人間は自然の一部なので、
ゆえに、四角四面な枠には収まらないのです。

にもかかわらず、文明は、その枠の中に人間を押し込めようとする……

当世の学校でも、デジタル流行り、数値目標流行り。

僕は思うんです。

手書きのプリントもいいな、と。

だから、娘よ、パパだって、
プリントくらい、パソコンでカッコよくつくれるんだって。

ただ、人間が自然の一部だということを教えるために、
手書きプリントをコピーして、生徒に分けてんだって。

おいっ、嘘じゃないって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

世界の中に世界をつくる

もちろん、世界を変えることは、
僕のライフワークの一つ。
本気(マジ)で。

そのためにも、
毎日、書いたり、
学校へ行ったり、
料理をしたりしてるんです。

このごろは、

「世界をつくる」のも大事だな、

と思うようになりました。

世界の中に、自分の世界をつくり、
来る者は拒まず、
気づいたら、世界が変わっていた……
そんなイメージです。

世界を変えようとするひとは、
ときに、ファシストだったりすることもあります。
自分の「正しい」考えを他人に押しつけよう、と。
これでは、ファシスト去って、またファシスト。

たとえ小さくとも自分の世界をつくり、
それを細々と守っていけたらいいなあ、と思うんです。
大きくしようとすると、たいていこわれてしまうものですから。

そうだ、娘よ、カフェをつくろう。

え?

はいはい、センセイの仕事、がんばります。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

革命起こる

最近、持ち歩いているんです。
小さなスケッチブックと4色ペン。

先日、図書館にふらりと立ち寄り、借りた本。
「勉強が楽しくなるノート術」
娘にでも見せようと思って。
それは、マインドマップの本でした。

無地のノートを横にして、
そのど真ん中にテーマを書いて○で囲む。
そこから、まわりに何本か枝を伸ばして、関連するサブテーマを描く。
いろんな色を使って、できればイラストも入れて。
さらに各サブテーマから、また何本か枝が伸び、いろいろつないでいく……

たとえば、紙の真ん中にテーマ「動詞」と書く。
3方に、枝が、「現在」「過去」「未来」と。
「現在」からは、3単現のs、現在進行形、現在完了形など、
「未来」からは、will, be going to, 未来進行形、未来完了形など、
「過去」からは、過去進行形、過去過去完了形などと、孫の枝が伸びます。
また、「動詞」に、さらに「不定詞」「動名詞」「助動詞」なとと枝をつけたりも。

試しに、黒のボールペンで書いたら、
頭の中がどんどん整理され、とても気持ちがいいんです。
そこで、4色ペンで、最初からやってみると、
もう、止まりませんでした。

革命!

昨日、早速、授業に行くと、
「はい、ノート横にして。色ペン用意」と言って、
黒板のど真ん中から描き始めたんです。
テーマを○で囲んで、枝を伸ばして……

最初は戸惑っていた生徒たちも、
カラフルに板書をノートへ写し始めたんです。

これまでは、もちろん、フツーに、
黒板の左上から、水平に書いてたんです。
要点を絞って、順序よく、整理して、ポイントはマークして。

マインドマップが心地よいのは、
脳の中もそうなっているからでしょう。
ところが、我々は、脳の形を無視して、
脳を無理矢理四角いノートに盛り込んでいたんです。
だから、教えても教えても、わからない生徒がいたんでしょう。

直線的な四角四面は、それゆえにダメだったんです。

今日は、すべての授業で、
ど真ん中から、黒板に描き始めました。
生徒会室でも、これで学校祭の企画を練り練り。

もう、教師ジローは止まりません。

娘よ、色ペン持って、キッチン来い。
頭よくしてやるぞ。

で、娘よ、名作が生まれるかもしれん。
今度こそ、マジだ。
創作ノートに、革命が起こったから。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

今を生きる

Don't put off what you can do today until tomorrow.

 今日できることを、明日まで延ばすな。

とは、有名な英語の言葉。

よく教師が生徒に言うんです。

「明日やればいいや」と思っていると、
明日になれば、また明日となり、
結局、明日は永久にやっってこない……

えてして、問題は先延ばしにすると、
さらにやっかいになっていくもの。

しかし、しかしです。

 明日できることは、今日やるな。

とは、僕のモットー。

明日の仕事を今日やったら、
明日は、明後日の仕事をやることに……
いったい、僕の今日はどこ?

それじゃ、今日に対して失礼です。
まるで、目の前にいるひとを無視して、
他のひとのことを考えているようで。

明日のための今日ではなく、
今日のための今日を生きる。

 ♪Imagine all the people living for today....

と、ジョン・レノンも歌っています。

娘よ、京都の最後の夜を楽しんでるか?

帰ってきたら、受験生だぞ。
今日できることを明日に延ばすなよ。
いつも、明日はがんばる、とか言ってさ。
パパは、もうそんな言葉、聞き飽きたぜ。

だから、パパの土産はいいから、
日頃、お世話になってるひとの土産は忘れんな。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

長~い一日。

今朝、娘を駅まで送り、まだ6時半。

出勤まで、充分すぎるほど、時間があったので、
とりあえず、ファミレスへ。
雑穀米雑炊と珈琲を。

この朝のゆとり、至福の時。
雑炊は、野菜たっぷりで、オリーブ油をかけて。
そのおいしさに思わず感動してしまいました。
コーヒーも3杯おかわりして、
ノートに、マインドマップを書いていたら、
あっという間に時間が経ってしまいました。

で、結局、いつものギリギリの時間に出勤。

娘の晩ごはんをつくらなくてもいいので、
たまにはサービス残業を楽しみました。
生徒会室で、生徒たちと得意のバカ話。
無駄なようで無駄ではないバカ話、
ここから企画が生まれたりするんです。
今日は生まれませんでしたが。

夕飯は、楽しみにしていた刑事コロンボの好物のチリ。
うちに帰ると、おとといつくったチリをレンジでチンして、
蛍光灯を消して、間接照明に。

チリは、ミートソースに、チリパウダーと大豆の水煮を入れたもの。
さらにケチャップで味付けして、
クラッカーを砕いて入れて、スプーンで食べました。
この美味なこと、美味なこと。

アルゼンチンの映画を借りてきたんです。
今、キッチンで、チリを食べながら、それを半分観たところです。

まだまだ夜は続きます。
ひとっぷろ浴びたら、
映画の残り半分を観ながら、
ナイトキャップも飲まなくては。

娘よ、京都ナイト、楽しんでるか?

パパは、仕事で、あー、いそがし、いそがし、だ。

土産なんか気にせず、楽しんでこい。
黒七味なんていらないから。

じゃ、アルゼンチン、行って来る。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

前夜

今日は、夕方、娘と買い物へ。
細々としたものを。
帰ってきてから、肌寒かったので鍋ディナー。

明日は、いよいよ、娘は修学旅行へ。
行き先は、京都&奈良。
娘も盛り上がっていますが、
僕以外のまわりの大人も盛り上がっています。
一生の思い出になるとかなんとか言って。

明朝は、なんと、駅に6時半集合。
いつもは眠っている時間。
しかも弁当持参で。

夕食後、早速、弁当の仕込み。

明日の弁当は車内で食べられる、箸の要らない弁当。
ということは、必然的に、ベーグル弁当に。
ベーグルを焼きながら、ポテサラと卵ペーストもつくりました。
もう、朝起きたら、それらの具をベーグルで挟んで、ラップで包むだけ。
朝食も、そのベーグルで。
うちにあるものを何かテキトーに挟んで。

娘よ、今日は早く寝ろよ。
明日は5時半起きだぞ。

しかし、なんで、パパは目が冴えてきたんだ?
なぜか興奮して、眠れねえぜ。

土産なんか気にせず、一生の思い出つくってこいよ。
黒七味とか扇子とか和菓子とか、そんなものいらないって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (3)

最強の一言

以前、誰かが言っていました。
日本語でもっとも美しい言葉は、

 ありがとう

だと。

たしかに。
それを言われるたびに、
ちょっと胸のあたりが温まるほど。

先日、思わぬ時に、思わぬところで、
思わぬ人から、思わぬことで、
ふと、言われたんです。

 ありがとう、と。

ぐらり、と来ました。
これまでいろいろあったのですが、
そのたった一言で、すべて吹っ飛びました。

さすがは最も美しい言葉。
最強です。

で、思ったんです。
今さらながら。

もしありがとう、とたくさん言われたら、
それはたしかにうれしいことですが、
それよりも、まず、

ありがとうをたくさん言えるひとになろう、と。

ひとは、どんなにがんばっても、
一人では幸せにはなれないんです。
ひとが一人でできることなど、知れています。
もし、今、幸せと感じたら、それは必ず誰かのおかげ。
ありがとうの気持ちがなくっちゃいけません。

娘よ、ひとこと、言いたいことがある。

 ありがとう

え、なんかしたっけって?

ま、家事分担も非協力的で、
言われなきゃ、なかなか勉強しないけど、

とにかく、ありがとう。

だから、何も企んでないって。
本心だって。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

幸せって?

幸せって何?

先日の英語の授業でのテーマ。

その日のレッスンに、
happyと何回も出てきたんです。

自分だけ幸せになろうとがんばっても、
たいてい不幸に終わるものです。

このレッスンには、
他人を幸せにすることで、
自分も幸せになれる、
というメッセージが込められていました。

たしかに。

We are here for others.
(私たちは他人のためにここにいる)

とはアインシュタインの言葉。

幸せは、ひとりではつくれないものなのでしょう。

高校生の時、国語の授業で、
「山のあなた」という詩を読んだんです。
とても感動したんです。

 山のむこうに幸せがあるんだってさ
 友達と探しに行ったら見つからなくて
 泣いて帰ってきたよ
 山のもっとむこうに幸せがあるんだってさ

そんな内容の詩。

先生は、
幸せを追い求め続けるのが人生、
幸せを追い求め続けることこそ幸せ、
と教えてくれました。

なるほど。

ひとは「今あるもの」で幸せになれるのに、
「今ないもの」を求めて、不幸になってしまう。

これにも納得。

娘よ、幸せってなんだ?

え、パパの幸せ?

ま、うまいもん食えば、幸せだな。

で、晩ごはん、何にする?


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

2:8の法則

ときに耳にする「2:8」の法則。

全体の2割の不良品のため、
労力の8割をとられてしまう。

とか、

どんな集団でも、2割だけがよく働く。
どんな集団でも、2割はサボる。
たとえ働き者だけを集めても、2割はサボる。
たとえ怠け者だけを集めても、2割はよく働く。

教師のジレンマもそう。
どんなクラスでも、2割の生徒は怠ける。
そこに、8割の労力をとられてしまう。

理想は、全員ががんばるクラス。
しかし、たいてい「2:6:2」になるんです。
2割が言わなくても勉強して、
6割が言えば勉強して、
2割が言っても勉強しない。
「優秀」な生徒だけを集めても、そうなるところおもしろいところ。

ま、たいていのことは、
フツウにやれば、8割はうまくいくんです。
これでよしとすればいいのでしょう。
どうせどんなにがんばっても2割はダメなんですから。

しかし、とかく、うまくいかない2割が目について、
イライラして、ストレスがたまり、
ついつい、うまくいってる6~8割のことを忘れてしまうんです。

そこで、「いい加減がよい加減」、「テキトーが適切」

しかし、娘よ、パパは完璧主義だから、
そういうのが、むずかしいんだよなあ。

で、聞いてる?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ようやく読み終えた本

ようやく1冊の本を読み終えました。
数年かかってしまいました。

「夕映えの道」という映画を見て、
いたく感動したので、
原作をネットで注文したんです。

数年前に読み始め、
何度か中断しながら途中まで読んで、
一年か二年、その本の存在を忘れていて、
このGWにまた続きから読み始め、
終わりの方でようやく物語に引き込まれ、
ついに読了したんです。

作者ドリス・レッシングは、
僕が読んでいる間に、ノーベル文学賞を受賞しました。

おしゃれなミドルエイジのキャリアウーマンが主人公。
ふとしたことで知り合った92才の老女との交流を描いた小説。

決して、主人公は、決して、
上から手を差し伸べるという感じじゃないんです。
とっても自然なんです。

映画は、ちょっといいところで終わるのですが、
小説は、真正面から、老い、そして死と向きあいます。

小説の中の老女は、ガンを患いますが、
この小説の訳者も、ガンを患いながら、翻訳したんだそうです。

心に染みる小説でした。

娘よ、週末、このDVD借りてきて観ようぜ。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

万年係長

昨日、ファミレスで語った友は、
かなりの営業マン。
完全歩合制で年収ン千万円を稼ぎます。

で、その彼が言ったこと。

日本には成果主義は合わない。
万年係長のようなひとがいない職場はダメ。
ひとを侮蔑する社員は職場にはいらない。

彼の言う「万年係長」とは、
仕事もできず、出世しそうもないけど、
ひとがよくて、職場の潤滑油になるようなひと。

そんなひとたちが、次々にリストラされ、
社員が震え上がり、
職場に余裕がなくなり、ギスギスしてダメなんだ、とか。
成果がすべての社会で生きる彼だからこそ言えるコトバ。

今や、管理職の彼は、
なんとかして「万年係長」の復活を考えているそうです。

娘よ、だから、パパにはわかってたんだって。
職場には、万年係長が必要だって。
そんな係長を侮蔑するヤツはいらないって。

だから、パパが万年係長ってわけじゃないって。

係長にもなれない、とか言うなって。

さ、明日から、仕事、仕事。
がんばるぞ(がんばらないように)。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

深夜のファミレスより

今、深夜のファミレスにいるんです。
古い友人に誘われて。

特別養護老人施設に働く友と生保営業マンの友と。

もう薄いコーヒーのおかわりも飽きたところです。

営業マンの話。
「ひとの話を聞かないヤツは売れない」
介護マンの話。
「ひとの話を聞かないひとはボケる」

なるほど。

今宵は聞き役に徹することにします。

娘よ、話し上手は聞き上手って知ってっか?

ひとの話は聞けよ。

はいはい、娘の話も聞きます。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

アイム・オン・ステイケーション

ニュースで渋滞情報を聞くと、
ちょっと、うれしくなってきます。
渋滞中のみなさま、ご健闘を祈りします。

そう、今、ステイケーション中なんです。
つまり、旅に出ないという旅の途中。

今朝は、娘が卓球部の練習試合で、
車で送迎することに。
幸いなことに、会場は海の近く。
娘がたたかっている間、海辺へ。
ラジオを聞いたり、本を読んだり、
波の音に誘われ、いつしか、ひと眠り。

帰りに、娘と、ファミレスの前を通ると、
入り口の外まで客が並んでいました。
ご健闘を祈りつつ、うちへ。

刑事コロンボが、先日、おいしそうに食べてたんです。
チリを。
ダイナーで。

ネットでいろいろ情報を集め、つくってみました。
正式名は、チリ・コン・カーンというそうです。
その名前の響きが、とても気に入りました。

タマネギ、ニンニク、豚挽肉、大豆を、トマトソースと煮込み、
塩こしょうとケチャップ、そしてチリパウダーで味付け。
クラッカーを、割って、中に入れて食べるんです。

ファミレスの前でおなかを空かせているみなさんに、
おすそわけしたくなるほどの、おいしさでした。

午後からは、娘とは別行動。
まだまだ、ステイケーションは続きます。
今、レゲエを聴きながら、ベーグルをつくっているところ。

ステイケーションは、旅に出ないという旅、
これでも、旅なんです。
旅とは出会いを求める行為。
では、何と出会うのか?

それは、今あるものにもう一度出会う行為。
今ないものを欲しがったところで、
そう簡単に手に入らないし、
たとえ手に入ったところで、
また他のものが欲しくなるのがオチ。

たとえば、今会っていないひとに、思いをはせたり。
「不在が愛が深める」こともあるんです。
これも、出会いといえば、出会い。

そう、今日は憲法記念日。

日本国憲法、特に9条には、
日本人はどれだけ世話になったかわかりません。
この憲法が、今も、あることに、感謝感謝。

ベーグルは、実家に持っていくんです。
父が「あのパンうまかったなあ」と何度も言うので。

さて、娘よ、ママんとこ、二三日、泊まるんだろ。

いいか、今会ってないひとのことを思え。

すると、そのひとのありがたさがわかるってもんだ。

わかるか、今会ってないけど、いつも会ってるひとだぞ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ポットラックなプールサイド

今日は、僕が顧問をする水泳部の恒例行事。
新入生歓迎会。
冷たいプールでの短時間の練習を終え、
プールサイドで、ビート板を座布団に、歓迎昼食会。

ルールがあるんです。
各自、白いごはんと飲み物を持参。
おかずとデザートは上級生が用意するんです。
一人一品、もちろん、手作りで。
できあいのものや、親につくらせるものは、当然ダメ。

僕は毎年カレーを担当します。
ほうれん草カレーとトマトカレー。
昨夜つくっておきました。
ほうれん草カレーには、豚挽肉とタマネギ。
トマトカレーには、鶏胸肉とタマネギ。
ルーは市販のもので。
簡単に早くできるのですが、好評で毎年リクエストされるんです。

生春巻き揚げ春巻き、
アメリカンドッグ、
ペンネのサラダ、
肉じゃが、ポテサラ、
ゴーヤチャンプルー、
レアチーズケーキ、
イチゴのタルト……

最近の高校生は、なかなかの腕前。

新入生たちは、
もうこの料理を食べてしまった以上、
これからの厳しくなる練習に耐えてくれることでしょう。

娘よ、さすがにパパは今日食い過ぎた。

明日は、断食だ。

パパの前で、何かうまそうに食うなよ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

予定がないという予定

いよいよ今日から5連休、
予定はあるんです。
特に出かけないという予定が。

わざわざ混んでいるところに出かけて、
ぐったり疲れて帰ってくるようなことは、
もう、むりむり。

で、今日は、友達がうちに来て、ホームパーティ。
僕は、一日中、キッチンで過ごしました。

手巻き寿司、アボカドと納豆で。
ポテサラ、おからクッキー、
キッチンの片隅で数年眠っていたライスペーパーも見つけ、
キュウリとトマトとマロニーと、エリンギを炒めたのを包んで、
酢醤油にゴマ油をたらしたタレにつけて、食べました。

そう、ベジ・パーティ、肉も魚も、一切、なし。
バーベキューをしたがっていた肉食系男友達を招いて。

中国茶、珈琲、日本茶、と何度もティータイムをとり、
さきほど、我らが娘たちは眠りました。

今、大人たちは映画を見ているところ。

まだまだ、夜は続きます。

実は、明日も、昼と夜とパーティ。

まだまだ、食うために生き、生きるために食う日々は続きます。

娘よ、もう起きてこなくていいぞ。

はははは。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

« April 2010 | Main | June 2010 »