« March 2010 | Main | May 2010 »

ちょっと冒険へ

今日は、午前中は授業、
午後からは出張で、
水泳部の顧問会議、
そして夜は懇親会、
となかなかの日程。

娘には、弁当をつくっておきました。
晩ごはんの。
夜は、娘の母親におまかせ。

会議が終わって、
懇親会までの間、
街でちょっと冒険。

古本屋に寄って、珍本を手に入れたあと、
ちょっとおもしろいカフェを発見。
旅行代理店を併設した純喫茶。
かかっている絵もなかなか。

「旅、お好きなんですか?」

なんて、声をかけられ、ついつい話し込んでしまいました。

ブンガクと旅とアートとコーヒー、至福の時……

娘の土産を忘れそうになり、あわてて雑貨屋へ。
棒付きキャンディーを差し込み、ハンドルでくるくる回すのを。
380円。

僕もついつい買い物を。
ジャスミン茶葉。
シリコンのおしゃれなレンジ用蒸し器も。
レシピ集付き。
ちょっと高かったので、カードでお支払い。

それで、懇親会には、なんとか間に合いました。
水泳部の顧問仲間達と懇談。
強豪校から、うちのような弱小校まで、今年の夏も熱くなりそうです。

さきほど、急いで帰ってきたら、
娘は、母親のところに泊まる、とのこと。

土産を渡せないので、写メって、送信しました。

しかし、娘よ、泊まるなら泊まるで、早く言えっつーの。

二次会三次会四次会行けたのにさ。

だから、これも仕事なんだって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

お一人様な午後

今日は、娘と昼ご飯を食べ、
午後は、ひさしぶりのお一人様タイム。

で、うちにいることにしました。

DVDを借りてきました。

 「サンシャイン・クリーニング」

シングルママが事件現場専門の掃除屋をする話。
こういうの、好きなんです。
脇役もとってもいい味を出していて。

その映画を見ながら、
時に、一時停止しつつ、
赤飯を炊き、ポテトサラダをつくり、ベーグルを焼きました。

映画が終わるころ、
赤飯もポテサラもベーグルもできあがりました。

さ、映画の余韻に浸りながら、
これから、シエスタするとします。

娘よ、帰ってきても、起こすなよ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

複雑な事情

有名タレントが離婚したりすると、
よくあるテレビや雑誌の報道。

 別れた原因は○×☆▲※

一つの原因が、一つの結果を出す。

これは、頭の悪い人の考え方。
ものごとの価値を、数字にしないとわからないような。

だいたい、別れる理由が一つなら、別れないでしょう。
問題が明確にわかっていて、
それさえ解決すればいいのですから。

世界は無数のものからなりたっていて、
どれ一つとして、単独で存在することはなく、
すべてのものはつながっていて、
状態は、刻一刻と変化を続け、
一見、対立しているようなものが、
実は、相互浸透したりして、
むしろ矛盾している状態がフツウなんです。

だから、成果主義とかはダメなんです。
どんな仕事も、一人ですることはなく、
一人の行為が、一つの成果を生むことはないからです。

世界は、そう単純じゃないんです。

娘よ、いいか、受験なんて単純だぞ。

勉強する → 合格する
これだけだ。
昔も今も、変わらないぞ。

今夜もがんばれよ。
パパは先に寝るぞ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

冷たい雨の帰り道

今日は、午後、出張で、県庁所在地へ。
ベーグル弁当を電車の中で食べながら。
クリームチーズサンドと、生ハム&レタスサンド。

クミアイの団体交渉に出席したんです。

実は、かつては、青年部長だったり、執行委員だったりと、
家庭を顧みないバリバリの活動家だったのですが、、
シングルファーザーになったとき、
クミアイの育児休暇をとることにしたんです。
12年間ほど。

ところが、このごろは、人手不足で、
そうも言ってられなくなったんです。

今日は、県の教育界のトップに会うというので、
勝負スーツを着ていきました。

教育委員会の幹部達と、クミアイの面々が、
今年度、初顔合わせ。
僕のはるか上空で、難しい用語が飛び交い、火花が散っていました。

団体交渉は、まだまだ、第1R,、
たたかいはここから、たたかいはいまから(ソレソーレ)

吹けば飛ぶようなクミアイなんです。
マイノリティの。
組合員が一人しかいないなんていう職場もざら。

しかし、僕は生まれながらのマイノリティ。
人生で一度もマジョリティに入れてもらえなかったほど。
だから、少数でもへっちゃら。
定年まで、がんばらないようにがんばろう、と思います。

帰りに、ちょっとお買い物。
娘に、めちゃめちゃ書きやすいシャーペンを頼まれたので、
ビーズ入り低反発グリップ付きシャーペンを。
僕には、1冊1365円もする文庫本と浄水器のフィルターを。

激しく冷たい雨の中、
駅から車でうちに帰るとき、
回り道して、娘の学校のほうへ行くと、
予想通り、ちょうど、娘が歩いていました。

ちょっと甘いかなと思いましたが、
車に乗せて、帰ってきました。

娘よ、だから、礼はいいって。

そのシャーペン、使い心地いいだろ。
5時間くらいぶっ続けで勉強しても、ぜんぜん疲れないぞ。

だから、ほんと、礼なんかいいって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

矛盾の芸術

ときに、ある陶芸家の言葉を思い出すんです。

 陶芸は、偶然と必然との融合。
 自然が間に入ると、思い通りにはならない。
 だからこそ、難しく、おもしろい。

なるほど。
芸術とは、そういうものなのでしょう。

土曜日に、僕がつくったそばちょこ、
焼き上がりが、楽しみになってきました。
もしかしたら、思いがけなく、いいものになるかも。

そもそも、世界は、偶然と必然の融合。
つまり、コントロールできないものとできるものの融合。
だいたい、自然の一部である人間も、
その意識は氷山の一角、海より深い無意識層に支配され、
自分自身さえ、コントロールできるようで、できないんです。

だいたい、ストレスなんて、
もともとコントロールできないものを、
思い通りににコントロールしようとして、
結局、コントロールできないと悩むこと。

ま、ムダといえばムダなこと。

世界は、変わり続けます。
常に矛盾を抱えるがゆえに。

コントロールできるようで、できない。
もうダメだと思っても、そんなにダメじゃない。

娘よ、パパのつくったそばちょこ、
欲しけりゃ、タダであげるぜ。

え、置くとこないって?

置くとこは、あるもんじゃなくて、つくるもんだって。

え、そんなものいらないって?

消しゴム入れくらいにはなるぞ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

黙るオフ

昨日は、陶芸教室に行ってきました。
うちの近くに窯があるんです。
同志に誘われて。

娘は留守番といってシエスタ……

その先生、実は、元高校教師。
定年後、即、窯を開いたんだとか。

その窯は、山の麓の古民家にあります。
先生は、そこへ通っているそうです。
車で45分かけて、週何日か。

元同僚の同志は、びっくりしていました。
おしゃべりな僕があまりに無口なもので。
職場では決して見せない真剣な表情に。

きっとイマイチなそば猪口になるでしょう。
色は黒にしました。
ポテトサラダでも入れるとします。

僕は、コトバの仕事をしているので、
たまには、黙る必要があるんです。
オフをとるため。
オフあってこそのオン。

娘よ、次は、いっしょに行こうぜ。
受験勉強にもオフが必要だろ?

え、器、置くとこ、あるのかって?

今から、考える。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

自立飲み

アナキストたるもの、
自分のことは自分でする、
べき。

 自分で自分のことをするのはいい気持だ。
 何事にでもわがままがきく。
 勝手でいい。
 威張られることもなし。
 恩に着ることもなし、よけいなおせっかいを言われることもない。

とは、日本が世界に誇るアナキスト、大杉栄の言葉。

身の回りの世話をママにやってもらったり、
めんどくさいことを「下」にやらせたり、
こんなことではいけません。

自分のことがちゃんとできるひとが、
他人に手を貸すことができるんです。
自分のこともできないひとは、
自分のことで、いっぱいいっぱい、
そして、いばりたがり。

手を貸して、立たせてあげようとするとき、
相手に、自分で立つ気がなかったら、
立たせてあげることはできません。

自立したものどうしだけが、助けあえるんです。
依存や、主従関係では、いつかは共倒れ。

最近、一人飲み女子が、増えているんだとか。
なんだか自立してていいなあ、と思うんです。

実は、僕も、一人飲み派なんです。
といっても、コーヒーですが。

一人飲みどうしは、けっこう仲良くなれるんだそうです。
お互いの世界を持ち、お互いの世界を尊重するからでしょう。

同じ空気を吸わないと怒られるような飲み会は、
基本的に、キャンセルすることしています。

いつかは、僕も、一人飲みデビューしてみたいものです。
もちろん、アルコールのほうで。

ところで、娘よ、もうすぐ修学旅行じゃね?
たしか、二泊三日だよな。

ははは、パパの一人飲みデビューの日は近いぞ。

え、一人飲み女子にからむなよって?

はい、しみじみ、一人で、飲んできます。
深夜のファミレスのドリンクバーでコーヒーを……

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

ある芸術至上主義者のフライデイナイト

フライデイナイトは、あいもかわらず、
バイオリンのレッスンがあるんです。
45分。

一度は引退を考えました。
娘といっしょに習っているのですが、
娘との差が開きすぎて、
僕はいつも立っているだけだったので。

先生に相談したんです。
僕のような邪魔者は去るべきではないか、と。

今年は、娘の受験イヤー。
娘も、少し悩んでいたようです。

そして、先生が出した結論。

デュオ。
昔習ったやさしめの曲を僕が弾き、
娘がそのセカンドバイオリンを弾く。

僕にも弾けて、
娘の負担も軽減。
なんともブラボーな案。

で、今日のレッスン。
僕の弓は久しぶりに動きました。
セカンドバイオリンとのハーモニーは、
なかなか難しいのですが、
またバイオリンが楽しくなってきました。

こんな僕たちですが、けっこう出番があるんです。
実家で、ホームパーティをたびたび開くもので。

娘よ、パパは芸術至上主義者魂を思い出したぜ。
簡単な曲でもな、魂込めて弾くぞ。
おばあちゃんたち、ビビりまくるぜ。
ははは、デュオ・デビューは近いぞ。

はいはい、クチだけじゃなく、ちゃんと練習するって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

最近イマイチなごはん

今日も少し残業があって、少し遅くなったので、
スーパーに寄らずに、帰ってきました。
1分でも早く晩ごはんを食べたかったからです。

冷蔵庫には、大した食材はありませんが、
シュフの知恵を総動員すれば、なんとかなります。
たぶん、明日も買い物に行かなくても、なんとかなるでしょう。
シュフ魂があれば、明後日もなんとかできるはず。

で、今夜も、なんとかなりました。
ローカロリーで、野菜たっぷりで、おなかいっぱいに。

さて、最近、僕の料理に対する娘の評価は、イマイチ。

「だってパパがつくるの不味いもん」、と。

なら自分でつくれ、と言いたくなるところですが、
そうは言えないんです。
家事分担で、料理は僕、掃除は娘にまかせているので……

不味い理由は、わかるんです。

まず、栄養を、味より優先するため。
油を控えすぎたり、
味付けが薄すぎたり、
必要以上に野菜が入りすぎたり、
少しくらい不味くても、体にいいから、と。

そして、もったいないから、食材を使い切ろうとするため。
それで、味のバランスが崩れてしまうんです。
味噌汁の具がやたら多すぎたり、
ポテサラの人参がやたら多すぎたり、
大根おろしがやたらどっさりとのったりして。

おいしい、と言われると、
毎日のようにつくってしまうことも。
好物は、たまに食べるから、好物なんです。
最近のポテサラ・ブームで、ポテサラを常備菜にしてたんです。
それで、すっかり飽きられてしまいました。
あんなに愛されていたベーグルも、食パン並の格付けに。

毎日、おいしくつくってもダメなんです。
おいしいものを食べるには、
その前日と前々日くらいは、
ちょっとくらい不味い献立でなくては、
おいしいものの感動は生まれないんです。

つくづく、家庭料理の奥深さを感じる、今日この頃です。

さて、娘よ、それでもパパはごはんをつくり続ける。

それが、シュフ魂ってもんだ。
仕事は手を抜いても、晩ごはんは手を抜かないぜ。
シュフには、かわりはいないからな。

そこんとこ、よろしくっ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

スタイルじゃなく

Punk is atitude, not style.

たまたま、この言葉を知りました。

パンクは生き様である。スタイルじゃなく。

なるほど。

有名なパンクロッカーの言葉なんだそうです。
そう、スタイルだけじゃダメなんです。
生き様がパンクでなくっちゃ。
だから、生き様がパンクなら、スーツ姿でもいいってことになります。

僕はヒッピーが好きなのですが、
ちょっとあのサイケな服は着たくないのです。
そこで、attitude, not style
たとえネクタイは締めてても、
大量生産大量消費社会におけるゆるゆるなアウトサイダー。

ひさしぶりにパンクロックを聴いてみました。
職員室で、スーツを着たまま、ipodで。

曲は、とてもシンプル。
結成したてのアマチュアバンドでもコピーできそうな。
しかし、そこに魂を込めるのが、パンクロッカー。
いくら技術を磨いても、魂はそう簡単には込められません。

♪...and I am an anarchist!

娘よ、見てろよ、パパの生き様を。

え、仕事マジメにやれって?
中学の先輩もいるからって?

…………、はい。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ノー・ポゼション

僕が結婚に向かない、と思う理由の一つ。

結婚したら、きっと、こう思うはず。
好きなカノジョを自分のモノにした、と。

つまり、好きなカノジョを所有したがるということ。
ひとは、モノではないので、所有はできません。
誰のモノでもないし、誰もモノにできないのです。

子育てを通して、痛感したことは、
子どもは親のモノではないということ。
子どもとはいえ、人格を持ったひとりの人間。
当たり前のことですが、ちょっとした驚きでした。

所有は、なかなかやっかいなもの。

ジョン・レノンは言いました。
Imagine no possessions. と。
想像してごらん、所有なんてない、と。

所有からの解放。

たとえば、映画好きなら、無数のDVDを欲しくなります。
あのレンタルショップのDVDは全部自分のモノと考えます。
ただ、うちには収納できないので、そこに置いてあり、
その維持管理費用として、微々たるレンタル代を払う。

たとえば、別荘を一件だけ持つと、飽きてしまいます。
買うのにも、維持するのにも、大金がかかります。
だから、全国のペンションを自分のモノにする。
その維持管理費用として、泊まったときに宿代を払う。

たとえば、あの美しい桜の木々、
それらもすべて自分のモノ。
ただ一人だけで見てもつまらないので、多くの人にも見てもらう。

Imagine all the people sharing all the world......

想像して、みんなが世界を共有している、と。

所有なんてケチなこと言ってないで、共有。
幸せは、共有すれば、倍増。

青い空も、誰のモノでもなく、みんなのモノ。
ときにこんなことを、職員室から空を見ながら思うんです。
マグカップ片手に。
心が豊かになります。

娘よ、想像してごらん、パパが物欲から解放されるのを……

だから、無理じゃないっ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

アナーキー・イン・ザ・ラヴ

僕が、アナーキズムを好きになったのは、
「独身主義者のバラード」というシャンソンを知ったから。
その歌を作って歌ったブラッサンスは、アナーキストだったとか。

今日もアナーキズムについて書くのは、
「新潮」に載った「アナーキー・イン・ザ・JP」を読んだから。
パンク少年にアナーキスト大杉栄が乗り移る!?という小説。
大杉栄といえば、僕の中ではゲバラと清志郎と同格。
セックスピストルズの「アナーキー・イン・ザ・UK」も、
中学生の頃バンドでコピーした大好きな歌。
ま、その作品には、そこそこ楽しませてもらいました。
これを機に、大杉栄ブームが起こることに期待です。

ブラッサンスの歌詞より。

 ぼくは君に求婚しない
 それを名誉と思ってる
 女中なんぞぼくには要らない
 家事も身の回りの世話も
 君はしなくたっていい
 永遠のフィアンセとして
 いつまでも いとおしもう

これを50年近く前に言ったところが、ブラボーです。

大杉栄が男女関係に求める3条件。

 経済的自立
 別居 
 自由 (性的のすらも)

さすがに、最後の条件は、無理があったようですが、
女性もフルタイムで働き、
男性も別居して家事をして、
お互いの自由を尊重しあえば、
「少~し愛して長~く愛して」の関係が築けそうです。

そもそも、「愛は自由と平等に基礎づけられる」んです。
あのナチの収容所から生還したフロムが言うように。

男女の愛は、法や家などに基礎づけられたりしないんです。
結婚して、相手を所有した気になったら、消えるもの。
釣った魚に餌を与え続けなければ逃げられる緊張感が必要。

アナーキズムでは、人間関係は、どこまでもヨコ。
自立して自由で平等で。
支配・服従のタテの依存関係ではありません。
恋はとってもアナーキーのようです。

娘よ、だから、パパはアナーキーだから、独身主義者なんだぞ。

結婚できない男だから独身主義者ってことじゃあないぞ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

アナーキー・イン・ザ・スクール

先日、うちの校長が、生徒に言ったんです。

 自立が大事。

偶然、その前に、僕も新入生達に言ったんです。

God helps those who help themselves.
(神は自らを助くる者を助く)

と、黒板に書いて、言いました。
授業は予習の確認の場、
教師になど頼らず、自分で勉強するのが大事、と。

つまり、自立せよ、と。

Abesence makes the heart grow fonder.
(不在が愛を深める)

このことわざも紹介しました。
相手と会ってないとき愛が深まるように、
教師とあってないとき学力が伸びる、と。

僕が思う、学校の理想は、
教師が権力を振りかざさなくても、
生徒が自主的に動けるようになること。

これって、アナーキーなんです。

自分のことは自分でやるから、
いちいち支配しようとするな。
自立は自律でもあり、それで自由も生まれる。
服従もしないが、支配もしない。
個を保ちつつ連帯。

アナーキーとは、無政府、ゆえに無秩序……
パンクロッカーがアナーキーとシャウトするので、
破壊的なイメージをしやすいのですが、
これは誤解。

秩序は、どんな社会にも必要。
ただ権力が介入しなくても秩序が保てるのがアナーキーの理想。
学校なら、恐いセンセイが怒鳴らなくても秩序があるのがアナーキー。

教壇に立ち、この春で、19年目になりますが、
いまだに、アナーキー・イン・ザ・スクールの実現は難しい現状。

しかし、娘よ、パパは、もちろん、諦めてないぜ。

え、なんで、学校でのアナーキーにこだわるのかって?

そりゃ、パパの仕事を減らし、
早くうちに帰っておいしいごはんをつくるためだ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ノーブンガク、ノーライフ

ブンガクは生活の一部、
いや生活そのものな毎日。
ブンガクには、世話になりっぱなし。

悩んだときに、
悩んでいるのは僕一人じゃない、と、
励まされたり。

新しいものの見方を教えてもらったり、
行ったことのない世界を見せてもらったり。

ブンガクの声は、たいていマイノリティの声。
マジョリティが見落としているものを気づかせてくれたり。

文士は、たいていアウトサイダー、
ここにずっといると見えなくなるものを、
あっちから見ていて、指し示してくれたり。

数値化されたら、漏れてしまうものや、
効率化されたら、省略されてしまうものが、
実は大事だったりして、
ブンガクは、まさに、そんなものの貯蔵庫。

ブンガクに鍛えられると、
矛盾に強くなります。
ブンガクのテーマは矛盾から生まれるもの。
実生活で、矛盾に出会うと、
ブンガクだなあ、と思えば、
けっこう乗り切れたりします。

現実と理想に引き裂かれそうになりつつも、
それでも、理想のほうに、一歩踏み出したり、
誰も見向きもしないようなものに、
とてつもない価値を見いだしたり、
これぞ、ブンガクの方法。
実生活で、とっても役に立つ方法。

娘よ、わかるか?
ノー・ブンガク、ノー・ライフ、
ブンガクがなくっちゃ、生けていけねえ。

だからエンタメ本ばかり読んでんじゃねえぞ。
たまにゃ、ガチでブンガク読んでみろって。

え、パパこそ、エンタメ本、読んでるくせにって?

だから、ブンガクかどうか、確かめるために読んでんだって。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

フライデーナイト

ようやく、一週間が終わりました。
まだ新入生達の顔と名前が一致しないまま。

今日は、新しい同僚を交え、発足会。
つまり、呑み会。

僕は、公式発表では、酒を飲まない人。
夜のつきあいは悪く、二次会も行かない人。
にもかかわらず、三つの部署で宴会部長。
去年に引き続き……
これはきっと僕に呑み会をサボらせないための同僚達の策略。

5時になると、まず家へ直行。
晩ごはんづくり。
黒米入りごはんを炊いて、おかずはチキンステーキ。
春キャベツをどっさり刻み、その上にのせて、ポン酢をかけて。
デザートは、1パック100円のイチゴ。

娘が部活を終え帰ってきた頃、
晩ごはんができあがりました。
娘がいただきますを言うのを聞いて、宴会へ。

なんとか間に合いました。
無事、宴会を終え、先ほど帰ってきました。

今夜は、1Q84でも読んで寝るとします。

おい、娘よ、いつまで寝てるんだ?
晩ごはん食べてから、ずっと寝てたんだろ?

金曜の夜だぞ。
寝てる場合じゃないぞ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

余分なようで余分でない

しばらく前のこと、
ちょっとした拙作を売り込んだんです。
すると、その編集者さんが、載せる、と。

しかし、条件が一つ。

紙面の関係で、削ってほしい、と。

削れば削るほど作品はよくなる、とは物書きの常識。

で、バンバン、削ったんです。
余分な文章を。
核となる部分だけ残して。

満を持して、添付ファイルで送信。

ようやく届いた編集者さんからのメールには、
掲載は見送りとのこと。
ここまで削ると最初に読んだときの情感が消えてしまった、と。

無念のボツ。

ブンガクなど、そもそも余分なもの。
僕のまわりにも、ブンガクなしで生きてる人がたくさん。
もちろん、僕にはそんなこと信じられませんが。

大切なものは、ただそれだけで大事なのではなく、
余分なものが集まって、大切なものになるのです。

いてもいなくても大して日本は困らないような人がいて、
同じようにいてもいなくても困らないような人がいて、
縁あって、愛しあったりすると、
お互いが、いなくてはならない大切な人どうしになるものです。

余分なようで余分じゃないもの、
数値化できない、分類もできない、
多くの人にはがらくたでも、自分には宝物、
そんなものを集めていこう、と思うんです。

娘よ、そういえば、うちの中は、宝物でいっぱいだぞ。

いやあ、盗まれたらどうする?

はいはい、片づけます。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

意外と忙しいうちの中

今日も、サービス残業。
といっても1時間ですが。

残業しても、晩ごはんはちゃんとつくりたいものです。
たとえ仕事で手を抜いても、晩ごはんは手を抜きたくないものです。

先日、買ったアボカド、1ヶ100円×2。
今朝、熟れて、いい色になってたんです。
で、朝から、今夜は手巻き寿司にしよう、と決めてたんです。

朝、炊飯土鍋に、米と水を入れて、出勤。

帰宅後、すぐにごはんを炊き、
高級天然木飯台で、寿司飯をつくりました。

ソファで眠る娘を起こし、
海苔とアボカドと納豆で、手巻き寿司ディナー。
晩ごはんは、それだけ。
それでも、二人で1合半食べたら、おなかいっぱいに。

食後は、1パック250円のイチゴを食べ、
お茶を。
茶盤、茶壷、茶海、聞香杯、茶杯を使って、ジャスミン茶を。

で、今、ベーグルを発酵させながら、
ブログを更新しているところです。

この後は、ベーグルを焼きながら、
もちろんブンガク。
今日は、ちょっといい本を借りてきたんです。
今書きかけのものも完成間近なんです。

娘よ、うちでのほうが、いそがしくね?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

夜の生活

新学期、まだ慣れないことばかりで、
バタバタしているうちに、
アッという間に一日が終わってしまう……

そんな日々が続いています。

僕としたことが。

これでは、いけません。

それでも、日々、夜更かし生活を楽しんでいます。

そのためには、二度寝。
このごろは、すっかり習慣となりました。

娘も、うちに帰ってくると、すぐ眠ります。
晩ごはんの時に起こすのが大変。

僕は、風呂で寝ます。
本を読んでいるうちに、眠くなります。
風呂用枕があるので、湯船で眠ります。
時に、本を風呂に落としてしまったりもしますが。
風呂から出ると、目が冴えてきます。

なんてステキなナイトライフ。
夜は、いろいろ、やることがあるんです。
早寝なんてしてたら、もったいない、もったいない。

今、まだ11時半。

娘よ、夜はこれからだぜ。

パパは、うちじゃ本気(マジ)だぜ。

そこんとこヨロシク。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

さがしもの

いつも、さがしものをしているような気がします。

たとえば、買ったばかりの新しいノート、
金曜日からずっと探していて、
今日の夕方、やっと見つけました。
窓際に置いてあったんです。
きっと、窓の外の風景を見ていたのでしょう。
ぼんやりと。
それで、誰かに呼ばれたりして、忘れてきたようです。

また、配られたはずの書類が、
どこかにいってしまい、
同僚のコピーさせてもらうと、
とたんに出てきたり。

そんなことばかり。

他にも、さがしものはあります。

もっとおいしいものはないか。
もっと美しいものはないか。
もっとおもろしろい本はないか。
もっと楽で速い方法はないか。
もっと書きやすいペンはないか。

ときに、ショッピングに行って、何も買わないことがあります。
もっといいモノがあるはずだ、
もっと安いモノがあるはずだ、
と、そこそこのモノを見つけても、
他を探しつづけ、結局、時間切れとなり、帰ってくるのです。

これでは、まるで、終わりのない「自分さがし」
今ここにいる自分を見ないで、
いつかどこかでいるはずの自分を求め続けるような。

もう、さがしものには疲れました。
このままでは、何も見つからず、
見つけても見つけたと思わず、
ずっと探し続けて、人生が終わってしまいます。

今さらながら、温故知新。

うちにある食材でごはんをつくり、
うちにある未読の本を読み、
うちにあるモノを使いこみ……

あえて探さないことによって、
新しいものを見つけることもできるでしょう。

娘よ、大切なものはな、
今、ここに、あるぞ。
いつか、どこかに、あるんじゃなくてな。

たとえば何って?

今ここにある、焼きたてのベーグルとか。

だから、味見は1コだけだぞ。
明日の朝ご飯とパパの弁当になるんだから。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

歩く矛盾

あの「ノルウェイの森」の中の有名な言葉、

 死は生の対極にあるのではなく、
 その一部として存在する

正反対のものは、一見対立するように見えて、
実は、お互いがお互いを必要としたりするんです。

アポトーシス、細胞の積極的な死。
細胞は、時期が来ると、自分から死ぬんです。
この細胞の死によって、代謝が繰り返され、生は支えられています。
不死身な細胞、それはガン細胞、
不死が生を滅ぼすのです。

世界は、そんな矛盾に満ちています。

急がば回れ、
柔よく剛を制す、
負けるが勝ち、
ただほど高いものはない、
無用の用、
などなど。

僕はブンガクで鍛えられているので、
けっこう矛盾には強いんです。

また、新しい一年が始まります。
今年も、たくさん、矛盾と遭遇するでしょう。
こんな僕でも、時には、ストレスをお持ち帰りすることもあるでしょう。

 わたしがわたしでいるために必要なのは、あなた。

そんな言葉も聞いたことがあります。

娘よ、いいか、矛盾は人生の友だぞ。

見てみろ、パパなんか、歩く矛盾みたいなもんだ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

新しいノート

新学期、新入生も入ってきたということで、
先日、新しいノートを買いました。
ちょっと小さめの外国のリング式。
お仕事ノートにすることにしました。

情報は、分類して、要点をしぼる。
すると、頭にスイスイ入っていく……

と、いう具合にノートをとることが理想。
しかし、現実にはそんなことはムリムリ。
最初は分類しても、
次々と分類不可能な情報が入ってくるし、
要点をしぼるために、情報を捨てると、
あとでその情報が必要になったりも。

で、分類しない、要点をしぼらないことにしました。
いつも、お仕事ノートを持ち歩き、
そこになんでもメモメモ。
分類と要点しぼりから解放されると、
気軽に書き込めるようになりました。

仕事のことなら、
なんでもそのノートのどこかに必ずメモしてあるので、
たとえ、整理されてなくても、
欲しい情報が見つかります。

もう、そのノート1冊さえあれば、安心。

そもそも、自然は、
分類もされてないし、
要点もまとめられていません。
人間の頭も自然の一部ですから、
これで、いいんです。

情報は、生まれ、消えゆく。
ただ、この繰り返し。
そして、このノートもいつしか消えゆく。
これも、自然の理。

娘よ、どうだ、新しいノート使いこなしてるか?
パパのノート術伝授してやるか?

ところで、パパの新しいノート、知らない?

昨日から探してるんだけど……

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

忘れてはならない魂

今の気分を、
三言で言えと言うなら、
ま、誰にもそう言えと言われたわけではないのですが、
パンクで、
ヒッピーで、
アナーキーって感じなんです。

はずかしながら、十代の頃、パンクしてたんです。
パンクロックのドラムを叩き、
学校ではいつもツッパってました。
今は、パンクロックとは無縁の生活を送っていますが、
パンクロッカー作家の作品を読んだら、
忘れていた、パンク魂が、蘇ってきたんです。

今でこそ、ロハス、ロハスとよく聞くようになりましたが、
その意味は、健康と持続可能性の生活様式、
つまり、大量生産大量消費社会の外に出て、
ナチュラルでユルユルに、人生を楽しんじゃおうということ。
これこそ、ヒッピー魂。

僕は、いばる人が嫌いなんです。
いばるのは、実は、好きなのですが、
いばられたくないので、いばることもしないようにしています。
無政府主義と訳されるアナーキズム、
本来は、無強権主義と訳すべき。
いばることも、いばられることもない世界をつくること。
なんて、Love and Peace なアナーキー魂。


おっと、娘よ、もう一つ、大切な魂、忘れてたぜ。
シュフ魂だ。
いつも家庭を第一に考える魂のことだ。

え、いつもパパは自分を第一に考えてるくせにって?

くそっ、当たってるだけに、何も言えねえぜ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

脱力系シュフの春

昨日、出勤途中のこと、
小学一年生とスーツ姿の両親を何組か見かけました。

なんだか、とてもなつかしい気分に。
あの春、シングルファーザーデビューをはたし、
娘の小学校の入学式に行った日を思い出したんです。

家事も育児もすべて専業主婦の妻に丸投げ、
それを、仕事をしながら、こなさなくてはならなくなったんです。

あの頃は、オトコは黙ってサービス残業&休日出勤な時代。
日々、肩に力を入れて、
ジェンダーをぶっこわすべく、
たたかっていたのを覚えています。

今では、すっかり脱力系ワーキング・シュフ、
家事も育児も仕事も、力の抜きどころがわかってきました。
同僚に「使えないヤツ」と思われても、へいちゃら。

今や、専業主夫に娘をまかせ、ママさんが宇宙にまで行く時代。
ジェンダー・フリーもずいぶんと進んだようです。

よかよか。

実は、僕は、今年、高校一年生の担任となり、
昨日は、入学式で、一人ずつ新入生の名前を読み上げました。
とても、緊張して、少し足が震えてしまいました。

春、何かが始まりそうな、いい気分です。

娘よ、パパは脱力系シュフだけどな、
脱力系は、無気力系とは違うんだぞ。
本気で力を出すときのため、
今は肩の力を抜いているだけだ。

そこんとこ、よろしく。

真似すんなよ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

サラダ術

ほぼ毎日、朝昼晩と三食、
シュフ魂を持って、キッチンに立ち、
年間1000食はつくっているのですが、
つくづく、難しいな、と思うんです。

サラダ。

決して、手の込んだ料理ではなく、
決して、主役となる料理でもなく、
それでも、なくてはならない料理。

サラダは、つくるというより、コーディネイト。
煮込み料理のように材料と材料が混ざりあうことははなく、
それぞれの野菜が、独立して、個性を発揮しつつ、
それでいて、調和がとれていなくてはいけません。

組み合わせは、無限。
季節によって、素材はかわり、
同じ野菜でも、ドレッシングで、まったく違う味になったり。

サラダを、さくさくっとつくれてこそ、真のシュフ。
まだまだ、日々精進。

おいしいサラダをつくることは、教育にも似ています。
それぞれの個性を発揮させつつ、集団として調和させるところが。

熱で、全部一緒に煮込んでしまうのではなく、
常温で、それぞれの居場所を見つけてあげるのが、
教師ジローの永遠のテーマ。

だから、娘よ、そんなにパパのサラダが気に入らないなら、
これからは自分でつくってみろって。
明日の弁当も自分でつくってみろって。
ついでに、パパの弁当もつくってみろって。

どうよ?

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

Love and Peace ・・)v

| | Comments (0)

新学期始まる

今日から、娘も僕も、新学期が始まりました。

娘は、ベーグル弁当を持って、
僕は、そば弁当を持って、
いざ、それぞれの学校へ。

まあ、忙しいこと、忙しいこと。
メモ帳を持ち歩き、やることリストを書いて、
終わったら、線を引いていきましたが、
次々にまだやることが増えていきました。

結局、明日できることは今日やらない、と帰宅。

そして、玄米菜食ディナー。

食後は、中国茶をもらったので、
ひさしぶりに、中国茶器セットで、ティータイム。

さ、娘よ、一日はまだ半分終わったところだ。

え、時間はもう少ないって?

だから、うちでの時間は少なくても、
密度がずっと濃いだろよ。
密度なら、まだ半分もいってないぜ。

明日も弁当だろ。
まかしとけ。
今から仕込むから。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

エラい人の話

どうして、長くて、つまんないんでしょう。
エラい人の話は。
小学生の頃から、ずっと不思議に思っていました。

それは、きっと、エラい人は、
とりあえず、エラくない人に、話を聞いてもらえるからでしょう。
どんなに話が長くて、つまんなくても、
おもしろい話をしようと努力しなくても。

オヤジギャグも、そう。
上司のギャグが、おもしろくなくても、部下は笑ってくれます。
だから、オヤジは自分がおもしろいと勘違いして、
おもしろくないダジャレを言い続けるのでしょう。

しかし、エラい人の話が、長くてつまんないのには、
教育効果はあるんです。
忍耐力をつけるという。

やはり、校長先生の話は、長くてつまんなくっちゃいけません。
人生、そんなにおもしろいことばっかりじゃないと、教え込まなくちゃいけません。

さて、僕のようなエラくないひとは、
おもしろく話さないと、聞いてもらえないので、
芸を磨き続けなくてはなりません。

もうすぐ新入生が入学してきて、授業が始まります。

そう、日々精進、あるのみ。

で、娘よ、また、この前録画したビデオ見ようぜ。
ポテトサラダを愛する芸人が、ポテトサラダを熱く語るのを。
明日の弁当にポテサラいれてやるからさ。

え、まだ宿題終わってないって?

だから、なんでもギリギリにやるのはやめろって言ってんだろっ。

うるさい。
パパに似たとか言い訳すんなっつーの。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

桜と筍な春休み最終日

今日は、ここ数日不機嫌な娘を母親に預け、
花見に行ってきました。

祖母と兄と。

花見といっても、
ゴザを敷いて、酒盛りをする花見ではなく、
コンビニで飲み物と菓子を買って、
僕の軽バンで近くの桜を何カ所か見て回るという花見。

町中の満開の桜のあるところを数カ所見て、
最後に、近所の神社の桜の木の下に車を停めました。
窓を開けると、桜吹雪が中に入ってきました。

僕たちは、車の中で、お茶を飲んで、お菓子を食べて、
それから、車から出て、デジカメで記念撮影。
これで、今年も、充分、桜を満喫できました。
来週末には、桜は散ってしまうでしょう。

今日は、実家で、朝昼晩とタケノコを食べました。
シングルママフレンドが、タケノコ掘り名人なんです。
とりたてをすぐ茹でてくれたのをもらったので、
みずみずしくて、やわらかくて、
そのまま食べてもおいしい、幸せな味。

春休みも今日で終わり、
充分、グータラしたので、
仕事もやる気になってきました。

娘よ、だいたい、いつまで不機嫌なんだって?

もう、うちの中で、メールで会話するのはやめようぜ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (3)

祝退院

ようやく、退院して、帰ってきました。
大阪で入院していたんです。
やく1ヶ月半ほど。

僕の日記用万年筆。

ついでに、引き出しの中で眠っていた万年筆も。
落としてペン先が曲がり、何年も書けなかったもの。
こちらは、娘にあげました。

僕のはインク漏れという症状で、
1050円で治りました。
娘のはペン先調整等で、
2100円で治りました。
送料が、500円なので、
治療費総額、しめて、3650円プラス振り込み手数料。

そもそも、僕の万年筆は、
職員室のペン立てに何年も放置されていたのを、
僕が引き取り、毎晩お湯につけて、
ようやくペン先にインクが染みこむようにしたもの。

極細で、なめらかで、ペンの重心のバランスもよく、
信じられないほど書きやすいんです。
ただし、日記専用。
ほぼ日手帳を使っているのですが、その紙との相性が抜群。
どういうわけか、他の紙には書きにくいんです。

さ、娘よ、パパみたいに、万年筆で日記書けよ。

もう中三だから、英語で書いてみろって。
パパが、読んで、添削してやるからさ。

はいはい、プライバシーの尊重でしょ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ポテトサラダとのり弁な休日

今日は、春休みで、ステイケーション中。

朝、娘と録画しておいたお笑い番組を見ました。
「ポテサラ芸人」のトーク。
ポテトサラダを偏愛する芸人達の熱いトーク、
とてもおもしろかったんです。

で、早速、ブランチにポテサラを作りました。
茹でたジャガイモを熱いうちに皮を剥き、
塩もみしたキュウリ、タマネギ、茹でた人参と混ぜ、
塩こしょう、マヨ、隠し味に砂糖で味付け。

ま、おいしくいただきました。

娘は、友達のうちに、宿題をやりに行く、と出かけていきました。

僕はDVDを3本借りてきて、映画鑑賞。
高校野球も観戦。

シュフのランチはテキトーに。
ポテサラのあまりと、有機黒米入玄米のあまりのチャーハンで。

DVDを2本見て、またポテサラづくり。
今度は、ゆで卵とハムも入れました。
さらにおいしくなりました。

夕方、娘が帰ってきて、
3本目を一緒にみました。

「のんちゃんのり弁」

シングルママが、自立を目ざし、弁当屋を始める話。
いかにも、僕好み。

のり弁ののりはちぎって入れると食べやすい、とは知りませんでした。

で、もちろん、夕飯は、のり弁。
有機黒米入り玄米で、2段に。
下はゆかりと混ぜ、上はおかかそぼろをのせて。
のり弁、ちょっとブームになりそうです。

で、娘よ、ちょっと出かけてくる。
DVD、全部見ちゃったからさ、新しいの借りてくる。

え、ブンガクしてろって?

はい、やっぱ、そうします。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

およばざるでよし

腹八分目、
生涯一ダイエッターとして、
心掛けてはいるのですが、
ついつい、食べすぎてしまいます。

実は、今日も……
そういえば、昨日も……

ローカロリーなものでも、
食べすぎればハイカロリーなんです。

はい。

すぎたるはおよばざるがごとし、
とはよく聞く言葉ですが、
徳川家康は、こう言ったんです。

およばざるはすぎたるよりまされり、と。

たしかに。

さすがは、ビビってウンコを漏らした自分の姿を、
絵師に描かせ、その絵を見ては、
自分を戒めていただけのことはります。

「自然は限度を知っているが、人間は限度を知らない」
のです。
スモール・イズ・ビューティフルに書いてありました。

「足るを知る」とか、
「まだがんばれるくらいにしとこう」とか、
そんなのがいいんです。

白黒写真は、色がないのがいいんです。
小説も、結末を想像させるのがいいんです。

積極的手抜き。
余白は、決して、無駄じゃないんです。

娘よ、いいか、今日から4月、もう中三だ。

勉強はな、やりすぎるぐらいでも、まだ足りないんだぞ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »