« 限界が見えた時 | Main | ONCEの意味 »

ごくふつうの家庭的なハンバーグ

ひそかにベジタリアンになろうと思ってるんです。
でも、なかなか難しいんです。
娘が、壁に「アイラブお肉」と張り紙して、抗議運動を始めたり、
実家に行くと、肉料理をリクエストされたり、
他にもいろいろとつきあいがあり……

ま、ここ数年、朝食と弁当は、ベジタリアンを続けてますが。

さて、今日は、母がひさしぶりに食べたい、というので、
実家の台所で、母を助手に、ハンバーグをつくりました。

ごくふつうのハンバーグを。
タマネギのみじん切りを炒め、
卵と椎茸と豚挽肉とコネコネ。
塩こしょうして、丸めて焼きました。
最初、強火で焼き、水を入れて蒸し焼き。
最後に、ソースと絡めます。
ソースは、ケチャップ、ふつうのソース、しょうゆ、砂糖で。
つけあわせは、レタス、きゅうり、トマト。

ひさしぶりに食べたハンバーグ、
母に手伝ってもらったおかげか、
本当においしくて、びっくりしました。

娘よ、見たか、パパの実力。

しかし、明日は玄米菜食精進料理だ。

アイ・ラヴ・ベジタブルって書いて、張っとけ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 限界が見えた時 | Main | ONCEの意味 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 限界が見えた時 | Main | ONCEの意味 »