« いつもの、あまりにいつもの元日 | Main | うちに帰る夜 »

お正月びより

今日も、正月らしい一日、
朝は、またゆっくりと寝ました。
なにせ、昨夜のホームシアターが終わったのが、
日付が変わって1時半、
やはり、「クレオパトラ」は超大作でした。

クレオパトラに膝枕をしてもらい、
息を引き取ったダメ男アントニー、
うらやましいかぎり。

昼は、親戚が来たり、
午後は、年賀状の残りを書いたり。

録りだめしたビデオを見たり、
「沈まぬ太陽」や「斜陽」を読んだり。
文学では、太陽は、沈まなかったり沈んだり。

夕飯は、ご飯を炊くだけ。
おかずは、お節、らくちんらくちん。
そもそも、お節料理は、
シュフが正月くらい休むためのもの。
僕は祖母と、お節を肴に、ウイスキー。

今日は、娘も合流。
夕食後は娘とオセロ、
初めて娘に負けました。
千円かけたのが失敗でした。
その後、娘は、僕の母とオセロ、今も続いてます。

娘よ、正月はいいなあ。
しかし、明日はオセロ負けないぜ。

Love&Peace・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« いつもの、あまりにいつもの元日 | Main | うちに帰る夜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« いつもの、あまりにいつもの元日 | Main | うちに帰る夜 »