« 根を、翼を | Main | 引き算 »

ハッピー・フュー

車は、田舎の職場では、よく話題なることの一つ。
特に、同僚の誰かが、車を買い換えるときなど。

僕も、最近、車を買い換えたんです。
車をぶつけられ、廃車になったもので。
車両保険の範囲内ということで、中古車を。

で、同僚が、驚くんです。

なんで、新車にしなかったのか?
なんで、違う車にしなかったのか?
なんで、もっといい車を選ばなかったのか?

僕が買ったのは、全く同じ車種、同じ色、
今まで通り、後ろの座席を倒せばキャンピングカーになる、
5速マニュアル、軽自動車のバン。
ただ、7歳だったのが、4歳に、ちょっと若返りましたが。

僕は、この車が、本当に名車中の名車だと思ってるんです。
もちろん、ほかにもっと高くて、いい車はあるでしょう。
でも、この車が一番好きなんです。
だから、迷わず、同じ車にしたんです。
まだ今のところ、ハンドルを握るたびに幸せを感じています。

これは、これで、幸せなこと。
ベンツに乗りながら、ロールスロイスに憧れるより。

ハッピー・フュー(幸せな少数者)なんです。
他の多くの人とは価値観がズレていても、
他の多くの人にはわからないものを偏愛して、
大きな幸せを見つける少数派。

今回は該当作なしの芥川賞選考委員の先生の言葉。

「何かを偏愛することから小説は始まるのに、そこまでの愛がない」

なるほど。

娘よ、小さな幸せも、偏愛すれば、大きな幸せだぞ。

で、明日こそ、ドライブ行かね?

え、友達と約束あるって……


Love and Peace・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


|

« 根を、翼を | Main | 引き算 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 根を、翼を | Main | 引き算 »