« 根と翼のナベ | Main | あえてスーパーに寄らない夕方 »

こうしてもああならない時

こうすればああなる。

と、我々は、日常生活で考えます。

ストーブをつければ、暖かくなる。
窓を開ければ、寒くなる。
酒を飲めば、いい気分になる。
塩を入れれば、しょっぱくなる
のどが渇けば、何か飲みたくなる。
結婚すれば、幸せになる。
などなど。

学校のお勉強も、その積み重ね。

1と1を足せば、2になる。
三人称単数現在形なら、動詞にSがつく。
石灰石に塩酸をかければ、二酸化炭素が出る。
校則を破れば、先生は怒る。
などなど。

こうすれば、ああなる。
ああならないのは、こうしなかったから。
こうしなかったら、ああならない。

つまり、一つの原因が一つの結果を生む、と。

だから、縁起を担ぐようになったりも。
この前の試合で勝ったとき、このパンツを履いていた。
ゆえに、このパンツを履けば、次の試合でも勝てる。
などと。

とはいえ、本当に、
風が吹けば、桶屋が儲かり、
北京で蝶が羽ばたけば、ニューヨークで嵐が起こる、
のでしょうか?

自然界は、「こうすればああなる」ほど単純じゃありません。
原因と結果が、一対一ではなく多対多、複雑なんです。
それに、原因と結果の多くは、こじつけなんです。

学校のお勉強をがんばりすぎると、
頭の中には「こうすればああなる」事例がてんこ盛り。
それで、いつも「こうすればああなる」はず、と考えがち。
すると、「こうしてもああならなかった」とき、
大きな声を出したり、誰かのせいにしたり、自分のせいにしたり、
ストレスがたまってしまうでしょう。

だから、学校では、
「こうしてもああならない」ことを体験させ、
そこから本当の勉強が始まることも、教えなくっちゃいけません。

「センセイ、どうして、そうなるんですか?」
「どういうわけか、そうなるんだよ」
「ええ、センセイ教えてくださいよ」
「わかんないから、いつかわかったら教えてくれ」
とは、僕の授業でよくある生徒とのやりとり。

娘よ、いいか?
思い通りにいかないのが、人生。
思いがけないことが起こるのも、人生。
だぞ。

パパは毎日、明日が楽しみだぜ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 根と翼のナベ | Main | あえてスーパーに寄らない夕方 »

Comments

はじめまして^^
いつも興味深く読ませていただいておりますが、コメントさせていただくのは初めてす。
今日の内容は、胸にグッときました・・・
我が家の高校受験を控えた娘は、「こうしてもああならなかった」ときの、いっぱいいっぱいの状態ですから・・・
まだ、公立の第一志望校の入試までは2ヵ月弱あるんですけどね。
「もっと自分のことを知りなさい」とアドバイスをしたものの、いい大人である母親の私だって、本当に「自分のことを分かっている」とは言えないのに・・・
励まし方が間違っていたかも・・・
そんなことを考えさせられました。
またおじゃまします。

Posted by: cocoons | January 22, 2010 at 02:58 AM

うちも来年、高校受験。
今から、不安です。

という僕は高校受験失敗して、
滑り止めも落ちて、
一年、ぶらぶらして、
翌春、一年遅れで高校生になったんです。

ま、自分のことを棚にあげなきゃ、
子育てはできませんよね(笑)

Love and Peace ・・)v

Posted by: ジロー | January 23, 2010 at 12:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 根と翼のナベ | Main | あえてスーパーに寄らない夕方 »