« October 2009 | Main | December 2009 »

明日は他の日

今日は、もうすっかり元気な娘が自宅待機。
学級閉鎖ということで。

ランチはうちでということに。
家族休暇を1時間とって。

土曜日に買ったばかりのオーブン・レンジと、
日曜日に仕込んでおいたトマトソースと、
市販のバジルソースとピザ生地で、マルガリータ。

調子に乗って高温で焼いたら……
パリパリになってしまいました。
おまけに、塩を振りすぎました。

「もう、ピザ、とうぶん食べられない」、と娘。

昼間の仕事でも、今日はイマイチ。

で、ディナーこそ、と、新ワザにチャレンジすると……
また失敗。
焦がしてしまいました。
ほろ苦いおかずを無言で残す娘。

ま、こういうときもあります。

娘よ、明日こそ、見てろ。

うちが、リストランテ・ジローになるぜ。

Tomorrow is another day.って知ってるか。

明日は他の日って訳すなよ。

明日は明日の風が吹く。

または、

♪明日がある、明日がある、明日があ~る~さ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

至福の日曜日

今日は、日曜日。
冷蔵庫には充分に食材があり、
そして、予定はまったくなし。
おまけに、病み上がりの娘は外出禁止。

至福の一日、ダラダラとグータラしました。

気づいたら、もう夜。

あまりにも非生産的な休日、
もちろん、後悔はありません。

で、娘よ、明日から3日間どーすんだ?

もう元気になったのに、学級閉鎖なんて……
ま、昼は、ごはんつくりに帰ってくるけどさ。

じゃ、コーヒーでも淹れるとするか。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

プロのコトバ

うちのオーブンレンジ、調子悪かったんです。
ダイヤルを回しても、なかなか時間を設定できなくて。
最近は、オーブンが使えなくて困っていました。
で、思い切って、電気屋に持ってったんです。
修理をお願いしよう、と。

で、おきまりのセリフ。
修理すると、一万円はかかりますが、
ちょっと足せば、新品が買えますよ、と。

それでも、修理をお願いしようと思ってたんです。
断固たる意志で。

ところがスゴい店員さんだったんです。
知識がハンパないんです。
話を聞いていて飽きないんです。
いつしか、すっかり買う気なったんです。

「では、この二つに絞られましたね」
「はい」
と、つい言ってしまいました。

これまでと同じ性能で安いモノと、
料理の幅が少し広がりそうな高いモノ。
その差、4000円。

「僕は220度で焼くピザが好きなんですよ」と店員さん。
いいところをついてきます。
「安い方だと、200度までなんですよね」
ちなみに高い方は250度まで。
「あくまで個人的な好みですけど」
グラリ……

「じゃ、高い方で、お願いします」

この4000円は、その店員さんのコトバへの敬意。
プロ意識の高い仕事には、いつも感動させられます。

このオーブン・レンジ、ターンテーブルがないんです。
かつて、専用のの皿を2回も割って苦労しました。
オーブンの天板は、丸形ではなく正方形。
ニワトリを丸焼きできそうです

娘よ、食欲出てきたか?

明日はオーブン使いまくりだぜ。

え、おじや食べたいって?

それは難しいなあ。
どうやって、おじや、オーブンでつくるんだ???

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

三回うちに帰る一日

今日は、3回、出勤しました。
看護休暇を小分けしてとって。

いつもより早めに出勤して、
プリントなどを準備しました。
帰宅して、娘を病院に連れて行くと……
新型インフルエンザ感染と診断。

娘を寝かせ、2回目の出勤。
授業を一つこなし、うちへ戻り、ランチタイム。
娘のリクエストで、きつねうどんをつくりました。

食後、3回目の出勤。
本日最後の授業をこなして帰宅すると、
娘の熱は下がらず、ダルそうに寝ていました。
食欲はないらしく、晩ごはんは春雨サラダとみかん。

粉薬が大嫌いな娘は、
粉薬を、せっせとオブラートに包み、
小分けして飲んでいました。

さ、娘よ、早く寝ろ。
テレビはビデオ録っとくから、安心しろ。

パパは何すんのかって?
仕事に決まってんだろ、仕事に。


ップッシュー。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

長い昼休み、そして長い夜

今日の昼前、突然、職場に電話がかかってきました。
娘の中学校から。
発熱したので、迎えに来てほしい、と。

そういえば、昨夜、喉が痛いと、何度も訴えていました。

授業をなんとかやりくりして、
家族休暇をとりました。

娘は、うちに帰ると、アイスを食べて、ベッドに入りました。
僕は、弁当を持ち帰ったので、キッチンで食べました。

そして、しばらく、うちにいました。

思いがけない、長~い昼休み。

いったん、職場に戻り仕事を片づけ、帰宅すると、
まだ娘の熱は下がりません。

娘の晩ごはんは、ポテトグラタンのみ。
とんぷくを服用して、またベッドに入りました。

なんだか長い夜です。

娘よ、お大事に。
なんかあったらケイタイに。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

わからないがわかる

僕の勤める高校のテストが近づいてきました。
生徒達がよく言うコトバ。

 「わからない」

今日も野球部の生徒が僕に言いました。
「センセイ、英語、わからない」
「いいか、わからないってどういうことがわかるか?」
「わからない……」

たとえば、野球選手。
当然、ルールを覚えて、
毎日、練習を重ねて、
試合経験も積んで、
それでも、満足のいくプレイができない。
そこで、どうすればうまくなるのだろう、と考える。
いろんなひとが、いろんなアドバイスをくれる。
自分で、いろいろ試し、うまくいったりうまくいかなかったり。
そこで、初めて、思う。

 わからない……

「これが、『わからない』ってことだ。わかった?」
「わかった。センセイ、『わからない』ってカッコいいね」
「まだ、君には、早いな」
「そんな『わからない』言ってみてえ」
「人生、日々『わからない』の連続だ」
「………………」

娘よ、わからないってわかるか?

え、教えるのめんどくさいから言ってんじゃないかって?

わからない……

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

一度に一つずつ

このごろ、浮気症がひどいんです。
枕元には読みかけの本が何冊も転がっています。
カバンの中にも読みかけの本が、二、三冊。
中には、読みかけのまま、忘れてしまう本もあります。
本は、一度に、一冊しか読めないのに……

ま、あたり前のことですが。

あれも食べたい、これも食べたい、でも口は一つ。
おなかの容量も限界があります。
それに、あれもこれも食べていたら、メタボになってしまいます。

ほんとうにおいしいものをちょっとずつ。
これが、本当においしい食べ方。

ひとは、限りある時間、限りある世界の中に生きています。
すべての欲望をかなえるのは、とうてい無理なこと。
だから、一度に一つずつ、丁寧に暮らしたいものです。

しかし、娘よ、やっぱり、パパには無理だ。

おしごと、家事、いちおう育児、ブンガク、ジロー's カフェ経営……

人生、一回じゃ、足りないぜ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (2)

ハッピーバースデイ!

今日は、パーティ、
祖母がいつかいつかと待ちこがれていた、
祖母の89才の誕生日パーティ。

料理は僕が担当、うちでつくって、実家へケータリング。
祖母の好物の五目寿司、
デザートはイチゴのババロア。
実家でも、ほうれん草と卵のおつゆをつくりました。

いちおう、ハッピーバースデイを歌って、
「いただきます」と声を揃えました。

食べ終わると、誕生日プレゼント披露。
無印良品の湯たんぽ&ユニクロのヒートテック。

ヒートテックは、家族全員にプレゼントしました。
これで、灯油代を少しは節約できるでしょう。

そして、いよいよ、ミニコンサート。
前座は、僕で、ユーモレスクをバイオリンで。
いちおう、ちょっとは練習しておいたんです。

続いて、祖母が、二曲、直立不動で独唱。
娘も僕も、祖母の歌を楽しみにしていました。

兄は、アイアイ。
しゃべることはできない兄ですが、アイとは言えるんです。
僕が歌うと、兄は「アイアイ」とあわせてくれます。

今年が最後かもしれないと言っていた祖母ですが、
来年の誕生会も楽しみになってきたようです。

娘よ、来月も、盛大にパーティするぜ。

え、クリスマスパーティーかって?

違う、パパのバースデイパーティに決まってんだろ。

楽しみだなあ。
あと何日かなあ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

寒くてあったかい

寒くなってきました。
うちではまだ暖房を使っていませんが、
冬支度は始まっています。
夏物をようやくしまうとか、
ナベ料理を連発するとか。

さきほど、湯たんぽに湯を入れて、布団の中に置いてきました。
これで、布団に入る頃には、ポカポカでしょう。

娘の布団の中にも、湯たんぽを置いてきました。
娘は、今年、湯たんぽデビューです。
今日は娘に湯たんぽを買ってきました。
無印良品の小さいサイズのモノ。
小さくて、おまけに安いけれど、あなどれません。

僕はあったかいのが好きなんです。
ナベとか、朝のスープとか、
マフラーとか、手袋とか、
朝の布団の中とか、昼間の日だまりとか……

冬はそんなあったまるモノがたくさんあって、楽しくなります。

あったかい、それは、寒いからこその味わい。
夏にあったかくても、なんもありがたくありません。

寒いからこそ、あったかい……

娘よ、寒い冬など、大歓迎だぜ。
明日の朝は、心ゆくまで布団の中であったまるぜ。
先に起きても、パパを起こすなよ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

狩人になる夕べ

今日はちょっとお仕事があったんです。
県庁所在地でクミアイの会合。

で、お仕事が終わると、
飲み会を丁重に断り、
ひさしぶりのハンティングへ。
ちょうど昨日、給料日だったもので。
小物狩り、千円以下のモノばかりを狙って。

ボールペンの替え芯 ×2(JET STREAM 0.5)
メモ帳×2(RHODIA NO11)
コーヒーのフィルター(一つ穴用)
「コーヒーもう一杯5」(これで全巻揃い踏み)
酒かす(祖母と甘酒飲みます)
わさび塩(たぶん、天ぷらにあうはず)
BRUTUS(映画特集)

今、カフェで、ひといきついているところです。
ラタトゥイユ・フォッカッチャを食べながら。
このコーヒー、ちょっと苦手な味。

小物も積もれば、なかなかの出費になる……

娘よ、パパはもう悔いはないぜ。
今から帰る。

で、土産、狩ってきたぜ。

修正テープ(ピンクのかわいいモノ)
卵焼き器(娘が前から欲しがってたもので)

Love&Peace・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

たのしい数学

先日の娘の中学校での数学のテストで、
とても難しい問題があったんです。
一次関数の図形の座標を求めよ、と。
もちろん、娘は解けなかったのですが、見せてもらいました。

「こんなのパパが瞬間で解いてやるぜ」

と、とりかかってみると……

ほんとに難しいんです。
数分があっという間に過ぎました。

「解き方教わったから、教えてあげる?」、と娘。

無視。

30分が過ぎました。
ここで妥協するわけには生きません。
さらに30分が過ぎました。

「まだ解けないの?」

無視。

1時間以上考え続けて、さすがに疲れたので
小休止で、珈琲を淹れ、一息ついたら……、
ようやく、一本の線が見えました。
その補助線で、ついに、答を出すことができました。

「お、なかなか、やるじゃん」、と娘。

今日、職場で、数学の先生にそのその話をしたんです。
すると、また違う解法を教えてくれました。
実に、美しい式で。
その先生がとてもカッコよく見えました。

娘よ、また難しい問題持ってこい。
パパが、瞬間で、解いてやるぜ。
ははは。

え、じゃあこの問題わからないから、解けって?

あ、今、忙しいから、ごめん。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

プラマイゼロ志向

プラス思考でなくっちゃ、とはよく言われます。

たしかに、マイナス思考よりはいいとは思うのですが、
しかし、いつもプラスをださなきゃ、とがんばるのは、間違いです。
そもそも、いつもプラスというのは不可能だからです。
右肩上がりの経済成長が必ず破綻するように。

宇宙は、だいたいプラマイゼロになるようになってるんです。
すべてのプラスにはマイナスがあり、
すべてのマイナスにはプラスがあるものです。

今日、幻のアトランティスの話を読みました。
昔、アトランティスという島があって、
その島民が、まわりの土地をどんどん奪おうとして、
神の怒りをかい、島も島民も沈められてしまう……

だいたい、人間は、大きく大きくしようとして、
結局、すべて失ってしまいます。
数え切れないほどの昔話がその教訓を説き、
数え切れないほどの人間がその失敗を経験してきました。

プラスを喜ぶときもあれば、
マイナスを噛みしめるときもある。
これが、人生。

真のプラス思考とは、
プラマイゼロの世界の中で、
できるだけプラスに目を向けましょう、という志向。

がんばるはプラス、がんばらないはマイナス。
だから、がんばらないようにがんばって、
プラマイゼロを達成し、
あとは、プラスだけ見て、脳天気に暮らす……

ま、娘よ、昨日のテスト悪かったらさ、また次がんばれよ。

え、もしよかったらどうするかって?

そりゃ、さらにプラスを目指して、がんばるに決まってんだろ。

なに言ってんだ?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

さっそくトマト鍋

今日は、娘の中学の定期テスト。
娘は、朝、カレーライスを食べました。
イチローが、朝カレーだというので。

そのとき、テレビで、トマト鍋を紹介していました。
今年、ブレークしてるんだそうです。

で、早速、今夜つくってみました。
スーパーに、トマト鍋の素を買いに行くと、ありませんでした。

しかたなく、これまでのシュフの経験と勘で、テキトーに。

ニンニクのみじん切りを、オリーブオイルで炒め、
鶏肉も炒め、トマト投入。
コンソメスープを足して、野菜をテキトーに入れました。
冷蔵庫にたまたま入っていた、白菜、シメジ、ニラを。
火を強めると、野菜からも水が出てきて、グツグツなってきました。
味見すると、何かもの足りないので、
醤油、みりん、ケチャップで、おそるおそる、ちびちびと味付け……

で、おいしく、いただくことができました。

テレビで言っていたとおり、
玄米によく合うんです。

娘も、いちおう、合格点を出していました。
この娘、なかなか、合格点出さないんです。

娘よ、明日の朝は、トマト玄米リゾットだ。
今から楽しみだぜ。

で、テスト終わったんだから、映画行かね、映画。
平日の夜にさ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (4)

言葉ことばコトバな劇

先日、劇を見に行ってきました。

最近、映画化もされた名作

 「12人の怒れる男たち」

12人の陪審員が、1人の少年を裁こうとしています。
条件は全員一致。
そして、有罪ならば、少年は死刑になります。

最初、陪審員のうちの1人だけが、無罪というんです。
他全員が有罪と断言しているのにもかかわらず。
中には、早く帰りたくて、彼を怒鳴りつけるひともいるにも関わらず。

この劇は、一幕もので、途中休憩はなし。
ひたすら、議論が続きます。

僕は英語圏の劇が好きです。
もちろん、日本語で上演されるのですが。

以心伝心、言わずもがな、空気を読む……
なんてことは、一切、お構いなし。
どこまでも、言葉、ことば、コトバのガチンコ勝負。

結末は知っていて、
原作の戯曲も読んだことがあるのですが、
やっぱり、最後は、感動しました。

その日は、当番で、片づけも手伝いました。
劇場の裏で待っているトラックの中に、
大道具、小道具、さまざまなものを搬入するんです。
すべてのものの収納場所、入れる順番が決まっていて、
あっという間に、搬入完了。
役者の演技にも感激しましたが、
この運送屋の技術にも感激しました。

帰りに、一人で駐車場を歩いていると、
見知らぬ男性に話かけられました。
「今日の劇、よかったですねえ」
よっぽど、誰かにその感動を伝えたかったのでしょう。
「熱演でしたねえ」
と、答えました。
僕も誰かと感動を共有したかったんです。

で、娘よ、パパが見てきた劇のこと聞く?
よかったぞ。
マジで。
だから、聞く?

はいはい、明日、テストなんだよな。
グッド・ラック。

おい、次は、劇つきあえよ。

で、聞いてる?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

日々是珈琲

このごろ、毎晩、コーヒーを淹れています。
ま、美味しいときもあれば、不味いときもありますが。
日々是精進です。

娘も、飲むんです。
つい最近コーヒーデビューしました。
あわあわミルクをたっぷり入れ、
カフェ・ラテにして。

昼間、職場では、しかたなくインスタントコーヒーを飲みます。
今のところ、キーコーヒーのものがランキング1位です。

そういえば、兄もコーヒーを毎日飲みます。
重度の障がい者で、言葉を話せないのですが、
コーヒーという単語だけは発音できるんです。
僕が実家に行くときは、
たいてい、車で海辺まで行って、車の中で飲むんです。
兄が飲むのは、グリコのカフェオーレ。
紙パックでストロー付き。

祖母と映画に行くときも、
必ず喫茶店でコーヒーを飲みます。

僕が一番好きなコーヒーは、
母が淹れたコーヒーです。
今は休業中のお寿司カフェで、
母が挽きたての豆をペーパードリップして淹れるんです。

両親の店が休業中なので、
父の寿司も食べられず、
母のコーヒーも飲めず、
今年はつらい一年でした。

で、来月、両親は店を再開するんです。

母は、言います。
ケセラセラだよ、と。

さ、娘よ、今からコーヒー淹れるぜ。

今日こそ、カフェ・アート成功させてやる。

ま、失敗しても、味は変わらないから安心しろ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

一晩置くという新ワザ

職場から、腹を空かせて、うちに帰ると、
ネクタイをゆるめ、スーツを着たまま、
キッチンに直行します。
30分もすれば、晩ごはんができます。
娘も腹を空かせていて、うるさいので、
一分でも早く晩ごはんをつくるんです。

お総菜を買ってきたり、
冷凍食品を使ったりすれば、
もっと早く、楽に、できるのですが、
そこは、シュフ魂で、妥協できないんです。

で、先日、ジャガイモの煮っ転がしをつくったんです。
食べきれなかったので、翌朝の朝ごはんに食べました。

すると、びっくり。
味が染みこんでいました。
ジャガイモを箸で割ると、中まで茶色。

いつも、ごはんは炊きたて、おかずもできたてなので、
これは、新鮮な味でした。

一晩置く。

そういうワザがあることを、忘れていました。

昨日の昼は、ぶり大根を食べたんです。
前の晩につくって、一晩置くと……
大根が茶色くなっていました。
あっためて食べると、大根の芯まで味が染みていました。

一晩置く、恐るべしワザ。

だから、娘よ、明日は起きたらさ、
今日のカレーを一晩置いて、朝カレーだ。
 
ははは、今から楽しみだぜ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

食う喋る、いちおう学ぶ

今日の午後は久しぶりにクッキーを焼きました。
しょうがのすりおろしを入れて。

コーヒーもいれました。
最近マスターしたドリップ法で。

差し入れのサツマイモは石焼き芋にしました。

ティータイム読書会だったんです。
最近よかった本を紹介しあい、
次回からみんなで読む本を決めました。
今度は、弁証法に挑戦です。

娘よ、テスト勉強はかどったか?
パパたちも死ぬまで勉強するぞ。

え、食って、しゃべってばかりのくせにって?

大人は食ってしゃべらないと、
頭に入らないんだって。

Love & Peace・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

よくある質問

たまに、教え子の高校生に訊かれるんです

センセイはなんで離婚したの?

これは、いい質問なんです。
実に。
僕は丁寧に答えます。

 いいか、もしそれにすぐ答えられたなら、
 理由はわかっていて、原因は一つということになる。
 理由がわかって、原因が一つしかないなら、
 その問題は、たいてい、解決できる。
 ならば、離婚はしない。
 一つの原因が一つの結果を出すほど、人生は単純じゃない。
 問題はいつもあって、その理由はわからず、
 原因は無数にあり、どれがどうつながってるかわからない。
 複雑な、あまりに複雑なのが人生。
 ゆえに、人生はおもしろい。
 それでも、結婚は一度はしたほうがいい。


英文法は、テキトーに教えるのですが、
人生は、きちんと教える主義なんです。

で、次の質問は、たいてい、いつも同じ。

センセイ、再婚しないの?

これには、即答。
しないよ、と。
そしてもう一度、でも結婚は一度はしたほうがいいよ、と。

ははは、娘よ、パパのこの自由は、
もう誰にも奪うことはできないぜ。

独身主義万歳っ!


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (3)

実は乗り鉄

先日、杉浦日向子さんのエッセイを読んでいたら、
「一年の五十日ほど船の上で過ごすようになり十年が経つ」
との記述。
船旅が、そうとう、お好きだったようです。
船でどこかへ行くというより、船の上で過ごす時間が。

なんだか、むしょうに、旅に出たくなりました。

僕が好きなのは、鉄道の旅。
食べ物と飲み物を潤沢に用意して、
うとうとしたり、文庫本を読んだりしながら、
車窓から、ぼんやりと外を眺めてるんです。

どこかに行くというより、電車に乗るのが目的。
いきなり途中下車してぶらつくのも、ありです。

この手の、鉄道ファンは、乗り鉄と呼ばれるそうです。

子どものころ、東京の山手線に父と二人で乗ったんです。
そのとき、父が言ったことを、今でも覚えています。

「これから、みんな違うところに帰るんだぞ」

僕は、なんだか、すごいなあ、と思いました。

娘と山手線に乗ったとき、
そのことを娘に話したんです。
娘は、すごいねえ、と答えました。

車窓からの風景もおもしろいのですが、
電車に乗っているひとを見るのも、
まさに一期一会でエキサイティングです。

娘よ、冬休み、旅に出るぜ。
パパは、一人でも、行くぜ。

だから、つきあえって。

マンガ買ってやるからさ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

一日の真ん中のおいしいコーヒー

今日は、娘が午前中で学校が終わり。
給食もなし。

そこで、2時間ほど、有給休暇をとり、
うちで、ごはんを食べることに。

何も買わず、うちに帰り、
冷蔵庫の中にあるもので。

親子丼。

娘と、ビデオを見ながら、食べました。
この前録画しておいた「すべらない話」

食後は、柿にりんご。
そして、コーヒー。

最近、うちのコーヒーがおいしくなったんです。

ずっと、不味かったのですが。
一つ、気をつけるようにしたら、味が変わったんです。
劇的に。
それは、ドリップ中、ペーパーの中の湯の高さを保つこと。
湯は、多すぎず、少なすぎず、
泡をずっと浮かべておく感じ。

ずいぶん、うちでのんびりしてから、職場に戻りました。

一日の真ん中に、おいしいコーヒーを飲むことは大切なこと。
あのフランス革命も、
カフェがなかったら起こらなかった、と言われているようです。

万国の労働者よ、明日できることは今日やるな。
まずは、コーヒーを同志と分かちあおう。

娘よ、パパのコーヒーで、日本が、いや世界が変わるかもしれん。

ま、一杯、いくか?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

フルーツな毎日

秋も深まり、
いい季節になってきました。

窓際な僕の席は、本当に窓際。
南の端っこの席、
日なたで心地いいんです。

そういえば、ここのところ、ダイエットしてるんです。
食欲の秋とかいって、調子に乗ってたら、
2~3キロ太ってしまったもので。
だから、菓子は控えることにしました。

で、このごろの楽しみといえば、
そう、昼休みのフルーツ。

このごろは、弁当を食べ終わると、
柿をむくんです。
鋏とかヤスリとかついているアーミーナイフで。
この柿のおいしいこと、おいしいこと。
まるごと1個食べちゃいます。

最初、ナイフでフルーツを切っている姿は、
まわりには、奇異に映ったようでした。
そんな僕を見かけた生徒にもよく笑われました。

なんで?

僕が子どものころは、
この季節、こたつで寝転んでいると、
祖母がよくフルーツを切ってくれたものです。

そのうち、同僚が、ナイフを借りにくるようになりました。
もちろん、フルーツを切るために。
「このナイフよく切れるなあ」、と驚く同僚。
「この前、研ぎましたからねえ」、と僕。
黙る、同僚。
仕事でそのマメさを見せてみろ、ということでしょう。
ナイフを貸すと、フルーツをわけてもらえるのでお得です。

最近、職場の若いセンセイが、僕のところに来ました。
「いつも柿むいてるじゃないっすか」
「むいてるよ」
「僕も影響されて、買っちゃいましたよ」
スイス製のアーミーナイフ、なかなかのもの。

ちょっとフルーツむきむきブーム到来です。

娘よ、パパといっしょにダイエットしようぜ。

よしっ、じゃあ、菓子をやめるぞ。
フルーツはむいてやるからさ。

え、なんで痩せたいのかって?

そりゃ、忘年会、クリスマス、誕生日、大晦日、正月、新年会と、
食いまくるためだ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

大好きだからこそ……

うちに帰ると、
すぐにごはんをつくって、
娘と食べて、
その後も、ずっとここにいるんです。

こことは、キッチン。
ダイニングテーブルの上には、
パソコン、本、フルーツ。

まずはコーヒーを淹れます。
水筒に入れ、
デミタスカップで、ちびりちびり飲みながら、
テレビを見たり、
娘に勉強を教えたり、
本を読んだり、
書き物をしたり、
ぼんやりしたり。

寒くなると、足が冷えるんです。
そういうときは、毛布を下半身に巻き付け、
腰のところで、ヒモを帯にして縛ります。
かなり、かっこ悪いのですが。

こたつ、大好きなんです。

しかし、しかしです。
大好きだからこそ、こたつは出さないんです。
僕は、こたつに溺れるはずです。
きっと、キッチンに立つのも、面倒になります。

そんなことになったら、シュフ失格。
シュフのいない家は、空き家も同然。

娘よ、わかったか?
だから、今年もこたつは出さない。

大好きだから、距離を置く……

人生には、こんなこともあるんだって。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (2)

秋、黄昏れる

今日は、黄昏時、ひたすら北へ車を走らせました。
つまり、山のほうへ。
コンビニで、お茶と和菓子を買って。

やがて、山が見えてきて、ところどころ赤く染まっていました。

で、ようやく、見つけました。
真っ赤に染まった紅葉の木を。
道ばたの空き地に、一本。

車を駐めて、木のところまで行き、
赤い葉っぱをいただきました。
5枚ほど。

目の前の崖には、小さな滝がありました。

そこは、空気が違いました。
とても気持ちがいいのです。
きっとマイナスイオンが出ていたのでしょう。

車に戻り、窓を開け、ティータイムで、黄昏れました。

葉っぱは、本に挟んで、帰ってきました。

娘よ、土日は、ママと楽しんだか?

土産、あるぞ。

つまんないものだけど……

パパは1枚でいいから、4枚やるぞ。

ま、パパも何に使うのか、よくわかんないけどさ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

大きな問題、ひとつ解決

ようやく、我が家の数年来の問題が一つ解決しました。

その問題とは、バター問題。

バターを買ってきて、
使いかけをしまうとき、
どうしたらいいか、悩んでいたんです。
冷蔵庫に入れ、包装紙をまた折りたたんだり、
切り口にラップをしたり、
試行錯誤を続け、
納得のいかないまま何年も過ぎていました。

バターナイフも問題でした。
使うたびに洗うのは面倒だし、
いっしょに冷蔵庫に入れておくこともできないし。

バターは冷蔵庫から出したばかりはカチカチで使いにくく、
出しっぱなしにしておくとドロドロになってしまい……

とにかく、バターでは悩んでいたんです。

で、バターケースというものがあることを知ったんです。

ネットでチェックすると、プラスチックのも、ガラスのもありました。
しかし、バターナイフ問題を解決するものは見つけられませんでした。

そのうち、木のバターケースもあることをつきとめました。
有名作家さんのものに、そうとうそそられたのですが、
新品は1年以上待ち、
ヤフオクでは、始値で、一万円を越えていたので、断念。

で、さらに検索すると、ありました。
木の手頃なものが。
バターケースの箱に切れ込みがあり、
バターナイフも収納できるんです。
木のバターナイフ付きで。
狙った獲物は、やはり、逃しちゃいけません。

今日、届いたんです。
気品ある白木の箱と蓋。
バターナイフのなめらかな手触り。
ほおずりしながら、新しい木の匂いを堪能しました。

娘よ、この小さな一歩は、我が家の大きな飛躍だ。

これから、朝は、焼きたてパンに、バター塗りたくってやるぜ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

夜のコーヒー

また見つけてしまったんです。
スゴイ漫画を。
先日、ラジオで、ミュージシャンが熱くすすめてたんです。
で、早速、ネットで注文。

 「コーヒーもう一杯」 1 山川直人

撃たれました。

絵が、いいんです。
ストーリーもせつなげで、いいんです。

毎晩、うちでコーヒーをドリップして飲むんです。
今夜もコーヒーを飲みながら、2話だけ読みました。
もったいないので、全部読むのはやめました。

すると、娘がやってきました。
その漫画読ませろ、と。

娘はあっという間に読んでしまいました。
そして、ひとこと。

「パパ、コーヒー」

コーヒーをもう2杯ドリップしました。
その間に、泡々ミルクも用意。
僕はブラック、娘は甘々カプチーノ。
秋の夜長、静かにコーヒーを飲みました。

娘も、ようやく、コーヒー友の会加入です。

娘よ、人生の苦みに比べたらな、
コーヒーの苦みなんて、ブラックでも甘々だぜ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

目が離せないっ

今日は、激しく娘とたたかいました。
チャンネル権をめぐって。
なんとか、8時以降は、野球を見ることができました。

日本シリーズ、目が離せません。
巨人が勝つか、日ハムが勝つか、
というより、
巨人の大道選手から目が離せないのです。

今年22年目、40才、ポッコリおなかの大道選手は、
左投手を得意とする代打の切り札。
バットを短く持ち、前屈みで、足を大きく開く、独特のフォーム。

実は、2年前、
南海時代から19年在籍したホークスを、
電話一本でクビになったんです。

コーチの話もあったそうですが、
なんでも現役続行にこだわり、
巨人に無償トレードで入団したんです。

原監督が、大道選手に期待したのは、
ずばり、ムードメーカー。
そう、本人に断言したそうです。

さて、昨日の大道選手には、しびれました。
敗色濃厚の終盤に代打で出場。
フルカウントになっても、粘りに粘るんです。
追い込まれてからが強いところが魅力。
昨日は、結局、ライトフライに終わりましたが、
一打席に賭ける執念に心を打たれました。
 
大道選手は、自分の出番が来るまで、
ノートをじっくり見返して、投手の配球を読むんです。
中盤になると、イニングの合間にグランドに出て、体操。
明るい照明に目を慣らすためです。
準備に準備を重ねるんです。
来るかどうかもわからず、来たとしてもたった一回の出番のために。

そして、今日は、まず7回に出番が回ってきそうでした。
ネクストバッターズボックスには、大道選手。
しかし、拙攻で、チェンジになってしまいました。

ところが、8回裏、またチャンスがまわってきました。
ランナー3塁、一打同点の場面で。
今日もファールで粘りに粘ります。
そして、見事、ライト前にタイムリー。
今日の仕事はこれで終了。
大道選手は足が遅いので、即、代走が送られました。

イチローや松井も野球ですが、
大道選手も野球なんです。

明朝、コンビニで、スポーツ新聞、ぜんぶ買ってきます。

娘よ、土日の夜のチャンネル権は渡さないぜ。

1分たりともな。

40才ニッポン男児をなめるなよ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

オトメンとか

ちょっと悲しいことに、
楽しみにしていたテレビドラマが終わってしまいました。

オトメン

一見、ニッポン男児、
実はオトメ趣味を持つ……
そんな男子高校生の物語。

娘と、毎週、盛り上がって見てたんです。

僕も、もちろん、料理が好きで、
スイーツをつくるのも好きで、
ベランダガーデニングが好きで、
ビーズ細工が好きで、
インテリアショップや雑貨屋が好きで、
雑誌ではクロワッサンあたりが好きで、
オトコどうしサウナで語るより、
女性と晩ごはん何するか話すほうが好きで……

とにかく、そんな具合だったので、
オトメンのようなドラマが出てきたことに感激していました。

オトコの料理なんてのもありますが、
あれは、ダメなんです。
週末だけいばってつくってそうで。

僕がシュフになったばかりの頃、
ジェンダフリー万歳と、
肩に力が入っていましたが、
肩の力が抜けていくにつれ、
ジェンダフリーなどというのも忘れているうちに、
いつしか日本もずいぶんジェンダフリー化してました。

オトコ友だちと、家事について語ることも、ずいぶん増えました。
もう、ニッポン男児は、絶滅危惧種なのかもしれません。

僕の知るかぎり、
ニッポン男児は、
どこかさみしそうです。
ほんとに。
がんばれ、ニッポン男児。

だから、娘よ、パパをオトメンとか呼ぶなって?

え、呼んでないし、あんなにイケてないって?

………………。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

超ブランチ

うちでよくやることの一つ、
映画のワンシーンを再現すること。
ま、食べるシーンがほとんどですが。

先日、漫画を買ったんです。
「きのう何食べた 3」
ゲイのカップルがいっしょに暮らしていて、
弁護士の彼が、美容師の彼に、
せっせとおいしいものをつくる日々な話。
料理シーンが、超リアルなんです。
ほどよい手抜きや妥協にいたるまで。

で、映画ではありませんが、その3巻の最終話を再現することに。

昨夜11時頃、突然、思いついたんです。
深夜スーパーに食材を買い出しに行きました。
こんなことで、妥協はできません。

で、今朝、がっつり寝て、ブランチ。
メニューは、クレープ。
まずは、ツナとレタスとトマトのクレープ、
そして、デザートに、バナナチョコクレープ。

娘はホイップ担当。
手動で、そうとう苦労していました。

それにしても……

食い過ぎました。
娘は、気持ち悪い、と言いました。

さ、娘よ、休日はまだ半分も終わっていない。

で、どーする?

この大量にあまったホイップクリーム??

どーすりゃいいんだ???


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (6)

イマジンっ

先日、授業で読んだ英文に、グアテマラが出てきたんです。
そこで、ちょっと授業を脱線して、
グアテマラ人作家の世界一短い小説の話をしたんです。
ちょうど昼休み直後で、生徒が眠そうにしていたもので。
 
作者は、モンテロッソ。
題名は、「恐竜」


 目を覚ました時、恐竜はまだそこにいた。


で、終わり。

教室が多少盛り上がり、みな目を覚ましたので、
「これで、終わりなんだってさ。はははは」
と、まとめて、授業の続きに入ろうとしたんです。
しかし、数人の女子がずっとおしゃべりをやめません。

「こら、何の話をしてるんだ?」、と注意したんです。

彼女たちは、ずっとその小説の話をしていた、と。

「先生、すごいよ」
「何が?」
「その小説」
「え?」
「こんなに想像がふくらむんだよ。今それ話してたんだから」
「…………」
「これで、1時間は盛り上がれるよ」

驚きました。
彼女たちの豊かな想像力と、
僕の貧しい想像力に。

ふと、星新一の「午後の恐竜」という短編を思い出しました。
朝、目を覚ましたら、外に恐竜がいたんです。
それは、立体映像のようなもの。
恐竜は、進化して、絶滅して、新たな動物になっていきます。
実は、それは地球が、回想していたんです。
人が死ぬとき、過去のことを思い出すように……

その話をすると、彼女たちは、さらに盛り上がっていました。

ふと、冷めていた自分にさみしくなりました。

娘よ、パパに、想像力をおくれ。

え、今頃わかったのかって?

想像力がないから、いいの書けないんだって?

………………。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

秋、芸術

先日、ふらりと美術室に立ち寄ったんです。

もし一日ひまだったら、
水辺に座って、
ずっと黄昏れていたい、
と言った先生のいるところへ。

先生は、以前、水の絵を描いていました。
刻一刻と表情を変える水面を見つめ、
とらえたと思うと消えてしまう刹那的美を、
水彩画のキャンバスの中に閉じこめていたかのようでした。
その絵を思い出すと、
今も水面が動いてるような気がします。

さて、その先生、最近は、
紙の上に、水で溶いた絵の具をたらし、
ドライヤーで風を送り、
その動きを作品化しようと取り組んでいるそうです。

さすが、先生、もう次へ進んでいました。

芸術とは、創作ではなく、創発。
と、僕は思うんです。

芸術家の意図のままに作品がつくられるのではなく、
芸術家の意図を越える作品が、ひょっこり、生まれる。
モデルやモチーフや素材や自然などの力を総動員して。

とかく、「形」をとらえて、わかったよう思いがち。
しかし、「形」は、常に、変わるもの。
だから、「形」ではなく、「動き」をとらえなくちゃならないんです。
ところが、「動き」は、とらえたと思うと、また動き始めてしまいます。
とらえられない、でも、とらえようとし続ける。
これが、芸術なのでしょう。
いや、人生なのでしょう。

娘よ、秋だなあ。
諸行無常だなあ。
不易流行だなあ。

娘よ、わかんないだろ?
教えてやるぞ。

え、知りたくないだって……

だから、テスト出るかもしんないぞ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

« October 2009 | Main | December 2009 »