« August 2009 | Main | October 2009 »

スポーツの秋

僕は、基本的に、スポーツは嫌いなんです。

スポーツ観戦は、大好きなんですが。

ヨガは、毎朝、続けています。
大した時間ではありませんが。

ヨガはスポーツじゃないんです。
競いませんから。
自分との対話ですから。

スポーツはがんばりますが、
ヨガはがんばりません。
スポーツは疲れますが、
ヨガは疲れから回復します。

娘と行くスクーバダイビングも、
重いタンクは背負いますが、
競ったり、がんばったりししないので、
これもスポーツではないんです。

僕にとって、
スポーツは危険なんです。
ちょっと運動すると、
カロリーを消費したからといって、
ついつい消費したカロリーの何倍も食べてしまうからです。

といっても、スポーツの秋。

サイクリングくらいはしたいと思います。

娘よ、つきあえよ。

え、痩せるかって?

痩せる、痩せる、痩せまくりだぞ。

だから、つきあえよ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

日々精進

金魚の大きさは、
水槽の大きさで決まるんだそうです。
小さい水槽の中なら、小さいまま。
大きい水槽の中なら、合わせて大きくなると言います。

誰が教えたわけでもないのに、
身の丈を知っている金魚はスゴいと思います。

自然は限度を知っているが、
人間は限度をしらない。

「スモール・イズ・ビューティフル」という本に書いてありました。

なるほど。

最近、近所の山が削られているんです。
みるみるうちに、山がなくなりつつあります。

金魚は、環境に対し、とても謙虚なのに、
人間といったら、本当に傲慢。
すぐに調子に乗りすぎて、
自分で自分がコントロールできなくなりがち。
ま、つまり、僕のことでもありますが。

人間が神を発明したのは、
傲慢になる人間を戒めるため。
と、よく思います。

さ、一にも二にも、謙虚です。

娘よ、知ってるか?

 実るほど頭を垂れる稲穂かな

日々精進だぞ、日々精進。

明日も精進料理だぞ。

だから、肉は出ない。
給食で食ってこい。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

Set your priorities.

今日、英語の授業で読んだちょっといい話。

哲学の授業で、先生が言いました。

 人生いっぱいいっぱいなとき、
 マヨネーズの瓶を思い出すといいよ。
 それと、コーヒーもね。

先生は、マヨネーズの瓶を取り出しました。
そこに、ゴルフボールを入れられるだけ入れました。
「これで、この瓶いっぱい?」と先生。
いっぱいだと答える学生の前で、今度は小石を入れました。
瓶を揺すると、ゴルフボールのすきまに入って行きました。
「これで、いっぱいになった?」と先生。
学生は、また、いっぱいだ、と答えます。
今度は、先生は砂を入れました。
もちろん、小石と小石の間に入っていきます。
「今度こそ、いっぱいになった?」と先生。
そうだ、と答える学生の前で、先生はコーヒーカップを二杯取り出して、
コーヒーを、瓶に注ぎました。
これで、今度こそ、瓶はいっぱいになりました。

いいたいことは、つまり、Set your priorities.(優先順位を決めなさい)

ゴルフボールは一番大切なもの。
次に大切なのが、小石で、
どうでもいいようなささいものは、砂。

先に、砂で瓶をいっぱいにしたら、
ゴルフボールは入らなくなってしまいます。
小石を先に入れても、同じ。

まず、優先順位の高いものから、取りかかるべきなんです。

たとえば、Play with your children.

なるほど。
たしかに、子どもと遊ぶのは最優先事項。
子どもはいつまでも子どもでいてくれるわけではなく、
すぐに大きくなってしまい、遊んでくれなくなってしまいますから。

学生の一人が、なぜコーヒーか、と訊きました。
すると先生が答えました。

どんなに忙しくても、友とコーヒーを飲むくらいの余裕は必要だ、と。

ブラボー!

だから、娘よ、優先順位が大事だ、優先順位が。

先にグータラしてるから、
宿題始めるのが遅くなって、
眠くなって、できなくなるんだって。

先に宿題、後でグータラ。

わかったか?

え、パパはいつもグータラしてるくせにって?

それは、パパはグータラしてるように見えても、
頭の中はフル回転だからいいんだって。

ま、これは中学生にはできないけどな。

ははは。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

人事を尽くし創発を待つ

世界というか、人生は、つくづく、創発するんだな、と思うんです。

こうしよう、と思って、こうなった、というのが創造。
こうしよう、と思ったわけじゃないけど、こうなっちゃった、というのが創発。

最初は、創造するつもりでいくんです。
AとBをあわせたら、きっとCになるだろう、などと。
しかし、自然界には、AとB意外に無数の要素があります。
創造しようとするひとの気も変わるものです。
で、Cにはならない、それで、イライラするという結果になるんです。
多くの場合。

そもそも、創造者とは、神のような存在。
人間が、神になろうというのは、傲慢というもの。
やはり、人間、謙虚でなくっちゃ行けません。

ベストをつくしたら、天命を待つ。
たいてい、結果オーライ、になるものです。
思い通りにはいきませんが、
思いがけない結果が創発する……、はず。

先日、国連安保理で、
オバマ大統領が議長をつとめ、
核廃絶を目指すことを、
全会一致で採択しました。

世界では、こんなことが創発してるんです。
バカブッシュが大暴れしてた頃には、想像もできなかったことが。
日本でも、半世紀以上権力を握っていた自民党が負けたりも。

娘よ、パパの人生でも、何か創発するぞ。

どうする?

だから、どうもしないとか言うなって……

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

お一人様ナイト

さて今夜は、ホテルのシングルルームにステイです。

そう、完全お一人様ナイト。
至福のとき……

ウイスキーをちびちび飲(や)りながら、
先ほど買ってきた文庫本をぺらぺらと。

「本業失格」というタイトル。
何が本業かわからない僕は思わずタイトル買い。
風呂で読んだら、なかなかおもしろいんです。

他に並行して読んでいる本2冊に、
偶然、同じことが書いてありました。

それは、星の探し方のこと。
まっすぐ見ると、目当ての星を見失うんだそうです。
そのまわりを眺めたほうが、
かえって目の端でとらえられるんだとか。

なるほど……

だから、かえって本業失格のほうが、
本業のことがよく見えたり、
そんなことが、よくあるんでしょう。

さ、これから日記でも書くことにします。

まだまだ至福のお一人様ナイトは続きます。

で、娘よ、パパの本業なんだっけ?

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

なぜ速く仕事をしなくてはならないか

実は、僕は仕事が速いんです。
あまり知られてないことですが。

数年前、モーレツに働いていたんです。
いつも、時間が足りない、体が二つ欲しい、などと考えていました。
で、そのころ、いろいろと研究したんです。
時間の使い方や、仕事を速くこなす方法、組織のスムーズな運営法など。
ビジネスマンが読むような本を読み耽ったんです。

で、さすがに、仕事は速くなりました。

しかし、大きな間違いをしていることに、気づかなかったんです。
速く仕事をするのは、自分の時間をつくるためなんです。
モーレツに働くのは、あとでグータラするためなんです。
ところが僕は、速く仕事をして、あまった時間でさらに仕事をしたんです。
モーレツに働くのは、さらにモーレツに働くため……
これが、大きな間違いでした。

パソコンが発達して、普及して、
以前よりも楽に速くいろいろできるようになったのに、
いっこうに仕事が忙しく、まったく楽にならない……

これは、なぜ仕事を速くするかの意味を、間違えているからです。

毎日料理をするようになり、
さらに仕事が速くなりました。
料理は、段取りと要領が求められる高度な知的作業ですから。

職場では、僕は仕事が速いので、ギリギリにならないと始めません。
〆切もちゃんと守るつもりでいるんです。

ところが、ずっとグータラしている僕を見た同僚は、
いつも、イライラして、待ちきれなくなって、
僕がやろうとしていた仕事を終わらせちゃうんです。

それで、いつも、僕は仕事の速いのを見せられずじまい。
いつまでたっても同僚からはグータラ呼ばわり……

娘よ、くやしいぜ。

だから、パパは、タダのグータラじゃないっつーの。

家族なら、パパのことを弁護しろっつーの。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

関係代名詞とおいしいコーヒー

今日の授業でのこと、
関係代名詞の制限用法と非制限用法の違いを教えていたんです。

He has a son who is a teacher.
He has a son, who is a teacher.

と、板書して、
たったコンマ一つで、意味が変わることを説明しました。
実に、言語は奥深い……
としみじみ思っていると、
ある生徒がひとこと言いました。

「そんなの覚えて、意味あるの?」

毎年、こんなことを言う生徒がいるんです。

で、僕ははっきり言いました。

「ま、大して意味はないよ」

ほっとくと、そんな生徒は、必ず言うんです。
日本人なら英語話せなくてもいい、とか。

そこで、僕はおいしいコーヒーの淹れ方を教えました。

以前、両親の店で、母に習ったことを。

まず立ち方から。
ポケットに片手を突っ込んでいたら叱られました。
そして、ケトルの取っ手の握り方や、もう片方の手の置き場所も。
ドリップの前に、いろいろと覚えることがあんです。
一つひとつの動作に、それぞれ注意点があるんです。
どれも、あまり意味のなさそうな。
しかし、そんなことが一つずつ重なっていき、
一杯のカップの中に凝縮されると……
お金を払わなければ飲めない味が出る、と。

この話が終わると、例の生徒もあきらめて、ノートをとっていました。

娘よ、大して意味のないことでも、
5コくらい積み重なると、何かが起こるぞ。

え、テーブルの上に、パパのもの置きすぎだって?

そんな、大して意味ないこと、言うなって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

鯵の干物とホームシアター

シルバーウィーク最終日、
娘は午後から母親と出かけていき、
僕はDVDを見始めたのですが、
途中から、シエスタ突入。

さて、シエスタから目が覚めてから、
実家に行くことにしました。
昨日買った鯵の干物を持って。

で、晩ごはんは、味の干物定食。
焼きナスとカボチャサラダも。
カボチャは、蒸して、半分つぶして、
塩揉みしたタマネギとマヨネーズと塩こしょうであえました。

食後は、ひさしぶりにホームシアター。

「北京バイオリン」

何度見ても、いい映画です。

それにしても、映画の中で奏でられるすばらしいバイオリン、
とても僕のバイオリンと同じ学期とは思えませんでした。

で、先ほど、うちで、娘と合流。
娘は、机に向かっています。

だから、娘よ、宿題さっさと片付けとけって言っただろ。
ギリギリにやったら、間に合わなくなるに決まってんだろ。

え、パパに似たんだからしかたないって?

…………。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

夏の終わりの軽キャンピングカーの旅

今朝は、海辺で目覚めました。
軽キャンピングカーの中で。
眠る娘を放置して、外で簡単なヨガ。

今日は、ダイビングをしたんです。
この夏のシメということで。

重い機材を背負って、ふらつきながらしばらく歩き、
波打ち際から、転ばないように気をつけて、海に入ります。

その時、ふっと重力から解放されるんです。

娘は、この瞬間が大好きなんだそうです。

僕は、海の中で、浮きも沈みもしないで、ゆらゆら漂っているのが好きです。

イソギンチャクの絨毯、
宝石のような小さな魚、
おいしそうなイカ……

今も、目をつぶると、海中の残像がはっきりと見えるんです。

海から上がると、ばったり、教え子と会いました。
僕が熱血青年教師だったころの水泳部の部長。
今日がダイビング講習の最終日だ、と。

「次はいっしょに潜ろうぜ。
 じゃ、晩飯でも食いにいこう」

と、誘うと……

彼のうちに招待されました。
で、彼のお母さんの手料理をご馳走になりました。
ちゃっかり、親子で。

おいしいごはんのお礼をして、
来年の夏もお邪魔しますと、別れの挨拶をしてきました。

娘よ、この夏も、パパは悔いはないぜ。

ところで、寝る子は育つらしいけどさ、
寝て起きれば、海に着いてて、
また寝て起きれば、うちに着いてて、
まったく、その間運転しているひとがいることを知ってんのか?


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

五目寿司な敬老の日

昨日も今日も、
兄と海を見に行きました。
母もついてきました。

「お金がかからんくていいねえ」、と母。

たしかに。

母は一人海岸に下りていき、
貝殻を拾って帰ってきました。
娘にあげる、と言って。

「お金かからんくていいねえ」、と僕。

で、今日の晩ごはんは、
敬老の日ということで、
祖母の大好物の五目寿司を。

マイ飯台デビューです。

ニンジン、れんこん、椎茸、油揚げを煮たのですが、
これでは四目なので、ごまを煎って、振り掛けてようやく五目に。

お吸い物は、祖母につくってもらいました。
ほうれん草と卵のおつゆ。

とてもおいしくできました。
祖母も満足したようです。
娘もおかわりをしました。

さ、娘よ、明日も海行くぜ。
支度しろ。
ひさしぶりに軽キャンピングカー出動だ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

妥協できないモノ

昨夜は街でシングルナイト、
クミアイの仲間と、居酒屋+カフェ×2で、
熱く熱く、語りに語ってきました。
政治、歴史、芸術、男と女など。
料理についても。

その前に仲間につきあってもらい、ショッピングにも。
LOFTで文具、本屋でマンガ、
そして、金物屋で、もうひとつ大モノを買っちゃいました。

飯台。

すし飯を作るときに使う平たいタライみたいなモノ。

木曾最高級天然木サワラの三合用飯台。
もちろん、職人さんの手作り。

これまではアルミのバットを使っていましたが、
もうこれ以上、妥協できないんです。

うちは炊飯器がないので、
白米は2合までは土鍋、3合はル・クルーゼで炊きます。
炊きたてごはんに寿司酢をまわしかけ、
飯台にうつし、混ぜて、寄せて、開いて、冷ます……

シュフ魂がめらめらと燃え上がってきます。

読書会の手巻き寿司パーティー、
祖母の夢にまで見る好物の五目寿司……

そのうち、父に弟子入りして、握り寿司も教わろうと思います。
そして、いつの日か、僕の一番の好物の秘伝のチラシ寿司も。

娘よ、今、パパは、
とてつもなく広い世界の入口に立っている。

わかるか、この奮いたつ気持ち?

しかし、飯台の収納場所考えてなかった……

もう棚はいっぱいだし……

この家宝、どこ置きゃいいんだ?

Love & Peace・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

去りゆく夏の3品

この夏は、とくに遠くへは出かけず、
ステイケーションな毎日でした。
つまり、うちをリゾートにして、うちでバカンスしたんです。

とにかく、うちで、よく料理して、よく食べました。
8月は、ほとんどうちで朝昼晩と三回ごはんを食べたんです。
なんて幸せな日々……

で、この夏、何度も食べた3品を。

「チヂミ」

タマネギ、ニンジン、ニラ、卵、小麦粉、キムチ、水、
以上を混ぜ混ぜ、フライパンで焼くだけ。
タレは、酢醤油。
このごろ、弁当によく持っていきます。
横浜のシウマイ弁当の醤油入れにタレを入れて。
小皿も持っていきます。

「ソーミンチャンプルー」

夏といえば、そうめん。
で、これは沖縄流、つゆがなくても、大丈夫。
そうめんを茹でて、最後にモヤシもついでに茹でて、
水洗いして、塩で味付け。
フライパンで、サッと15秒くらい炒めて、皿に盛り、
ネギと紅ショウガを散らすだけ。
シンプルなのに、ビックリするほどおいしいんです。
これも昨日弁当に持っていきました。
しかし、冷めると、そうめんがくっついてしまい、食べにくかったのが残念。

「冷製トマトスパゲッティ」

スパゲッティを茹で、冷やします。
トマトをサイコロ切りにして、
ニンニクみじん切り、オリーブ油、塩こしょう、黒酢ハチミツであえ、
ボールで、すべてを混ぜ混ぜ。
塩は、トマトから水が出てしまうので、最後に振るのがコツ。
昨夜は、これが晩ごはんでした。

おい、娘よ、メシだ。
チヂミ、ソーミン、トマトスパ、どれがいい?

え、肉がない、肉が、って?

ああ、そういや、最近食ってないなあ。

いらなくね?

はいはい、アイラブお肉、連呼すんなって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

自分以下も自分以上もない自分

今日は、校長、副校長、教頭の3人が、
僕の授業を見に来てくれました。
教職員評価制度の一環で。

で、昨夜は、めずらしく教科書を持ってかえったんです。
めったにうちに昼間の仕事を持ち帰らない僕が。

しかし、昨夜はなんだか眠たくて、
ヨガマットの上でタオルケットにくるまり、
蓑虫のように眠ってしまいました。
せっかく持ち帰った授業は開かずじまい。

で、予定の授業は、今日の朝イチ。
もちろん、大して準備もしないまま、
アドリブで授業をしました。

ま、これがいつものスタイルなので、
これで、よかったんだと思います。
エライひとが来るから、張りきっていつもと違うことをやるのは、
生徒も戸惑うだろうし、カッコ悪いとも思います。

アドリブというのは、
たしかに計画的ではありませんが、
その場の状況を瞬時に判断して、
瞬時に表現を繰り出すのですから、
テキトーに見えますが、実は高等技術。
と、僕はだと思うんです。

で、管理職のセンセイたちの講評は……

ま、こんなものでしょう。
自分以上でもなく、自分以下でもない自分。

娘よ、人間の評価なんて、数字にゃあらわせないんだって。

で、今日のテストどうだった?
この前より点数下がったら、ケイタイとりあげだぞ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

バイオリン近況

実は、まだ、続いてるんです。

バイオリン。

毎週金曜の夜は、娘とレッスンを受けます。

もう、このごろでは、僕はただ立っているだけ。
娘との差が開きすぎて、まったくついていけないんです。
ところどころ、ゆっくりになる部分だけ、少し弾くくらいで。

先生にもすっかり見放されました。

で、最近、娘も、レッスンが終わると不機嫌になるんです。

「パパ、音程ズレまくりで、はっきり言ってジャマ」

…………。

事実だけに、反論できません。

毎週、レッスン後は、毎日、もっともっと練習しよう、と誓うんです。
しかし、たいてい、土日はダラダラして、
平日は、大して忙しくないのに、忙しいから、とサボってしまうんです。

レッスンには、もう、自分がどれだけダメか、確認にいくようなもの。
習うことといえば、謙虚さ、ぐらいのもの。

……………。

でも、それはそれで、僕にとって、貴重な時間ではあるのです。

さ、明日は金曜日です。
これから、バイオリンの練習をすることにします。

娘よ、もうしわけないが、バイオリン弾かせてくれ。

下手すぎるバイオリンが聞こえると集中できないって?

あ、ああ、明日テストか。

じゃ、今日は、またサボらせてもらう。

また、明日のレッスンも立ってるだけか……。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ひととあいだ

カウンセリングでは、
カウンセラーとクライアントが話すのは、
週1日1時間だけ、なんだそうです。
どうせなら、毎日、カウンセリング受ければ、
心の傷も早く癒されるんじゃないか、と思いがちですが、
そうじゃないんだそうです。

大事なのは、「あいだ」の時間。
カウンセリングと次のカウンセリングまでのあいだに、
いろいろ考えたり、いろいろ感じたり、心が動くんです。
それで、カウンセリングの効果が出るんだそうです。

なるほど。

恋に似ています。
デートして、次のデートを待ちこがれているあいだに
思いは深まるんです。
ずっといっしょにいたら、たいてい、恋は冷めるものです。

スポーツでも、トレーニングとトレーニングのあいだが大事。
トレーニングをすると、次のトレーニングに備え、
体が回復するんです。
以前より強くなるまで。
これが、超回復。
あいだがないと、伸びないんです。

バイオリンも、レッスンとレッスンのあいだが大事。
レッスンは、うちでの練習の成果を見せる場なんです。
ま、うちでの練習はさぼってばかりですが……

あるジャズミュージシャンは言いました。
大切なのは、音符と音符のあいだ、と。

ブンガクもそう。
大事なところは、行と行のあいだに、
書かれてないけど、書いてあるんです。

人(ひと)は、間(あいだ)をともなって、人間になります。
どうしたって、人間は一人、
他者とは、あいだがあるものです。
ま、その空間を、愛で必死に埋めようとするのが、人生なのですが。


娘よ、ひととあいだで、人間なんだぞ。

で、このごろ、車乗るとき、
助手席じゃなくて、後部座席乗るようになったのも、
あれか?

あいだか?

ひととあいだで、人間か?

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

秋の夜長の夏目漱石

夏目漱石先生には、大変御世話になったんです。
今があるのも漱石先生のおかげといっても過言ではありません。

というのは、
漱石という名前の由来を、
高校の国語の授業で、
先生が余談で話してくれたんです。

昔々、ある頑固なひとが、
「石を枕にして、流れに漱ぐ(うがいする)」
というのを、
「石を漱ぐ、流れを枕にする」
と間違えて言ってしまい、指摘されたのですが、
その間違いを認めず、へりくつをこねて、正当化したとか。

その話から、自分の非を認めない頑固者を「漱石」というようになったとか。

おそらく頑固者だった夏目金之助先生は、
それでペンネームを漱石としたようです。

大学受験で苦手の国語の試験の時、
この話がばっちり出たんです。
おかげで、スイスイ解けて、
なんと模試で不合格判定の大学に合格したんです。

さて、秋の虫のオーケストラも賑やかな、最近の夜長。

漱石を読んでいるんです。

 「こころ」

僕が娘に、パパは中二で「こころ」読んだぞ、と自慢したら、
悔しがった娘が、「こころ」を読み出したんです。
それが、けっこうおもしろいらしいんです。

で、僕も読み始めました。
文庫本の裏表紙には、
1999年30才で再読、と僕の字で書き込まれていました。
ということは、3回目となります。

たしかに、おもしろいんです。
ちょっとしたミステリー。

 なんで先生はこんなに悲しいんだろう?

僕が特に気に入っているのは、明治のひとの様子。
誰かのうちにふらりと寄っていろいろと話をしたり、
ふと思い立ってダラダラと散歩してみたり、
これが、立派な娯楽なんです。

昭和もいいけど、明治もなかなかです。

中二のときは、大人ぶりたくて、ただ読んだだけでした。
30才の時は、なぜ「こころ」というタイトルかわかった気がしました。
40才の今、読了後、どんなことを考えるのでしょう。

今夜も、ちょっと明治にトリップしてきます。

で、娘よ、読み終わったら、読書会しようぜ。

当然、手巻き寿司食べながらな。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

一歩、踏み出す

昨夜、ミュージカルを見てきました。

娘は、テスト勉強があるから、というので、
リゾットとキッシュとサラダのディナーをつくって、
一人で、オペラグラスを持って、出かけました。

タップダンス教室の話。
それぞれ人生の悩みをかかえた生徒達が、
週に1日集まって、タップダンスを習う間だけ、
そんな悩みを忘れるんです。
主人公は、タップの先生。
彼女も、人生に、恋に、悩みを抱えています。

その先生役は、前田美波里さん。
とにかく、スゴかったんです。
テレビで見るより、ステージの上のほうがスゴいんです。

僕はミュージカル好きなんです。
歌って踊るのは嫌いなんですが、
歌って踊る人を見るのは好きなんです。

フィナーレのタップ・ダンスにはしびれました。

最後は、タイトルのステッピング・アウト。

一歩踏み出すんです。

娘よ、来ればよかったのに。
マジ、よかったぜ。

で、パパも、一歩、踏み出すぜ。

え、どこからどこへ踏み出すのかって?

だから、夏休みボケから、ふつうの生活へだ。
パパのこの小さな一歩は、我が家の大きな飛躍だ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

うつくしい水

個展に行ってきました。
娘につきあわせて。

その先生を、僕はちょっと尊敬してるんです。
昼間は僕と同業者なのですが、
ホンモノの芸術至上主義者。

水彩画が飾られていました。

DMのハガキは、山の絵だったのですが、
個展では、水辺の絵が多くありました。

「センセイ、水がいいですねえ、水が」、と僕。

水彩画は、水を描くには最適なんだそうです。

なるほど。

センセイはいいました。
もし、一日、何してもいい、といわれたら……
海辺か河原か湖畔に、折り畳みの椅子を持っていって、
朝から晩まで、水を眺めている、と。

水は、絶えず動いています。
そして、
時間によっても表情を変え、
空の色によっても表情を変え、
もちろん、こちらの心境によっても、表情を変えるのでしょう。

水を見ていて、飽きることはないんだそうです。

そんな水を、動かない絵の中にとらえてしまうんですから、
画家さんは大したものです。

娘も、水辺の絵の一枚が、一番好きだと言っていました。

センセイが、最近、はまっているのは夕日。

たしかに、このごろ、夕日がきれいなんです。
先日も、水泳部の練習が終わり、ダウンをしているとき、
マッチョな選手が、仲間に大声で叫びました。
「おい、あの夕日、マジきれい」、と。
部員みんなと夕日をしみじみ眺めたんです。

その話をしたら、センセイは、いい話だね、と。

折り畳みの椅子に座って、水辺の夕日を眺めてみたくなりました。

で、娘よ、いつ行く?

水辺&夕日ツアー。

聞いてるか?

こんなに安くて美しいものはないぞ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

ランチ@ホーム

ひさしぶりに、うちで昼ご飯を食べました。
といっても、一週間ぶりですが。

納豆とアボガドと海苔があったので、
娘と、手巻き寿司パーティを。

白米を、土鍋で一合炊きました。
蓋をとって、すし酢(砂糖20g酢20g塩5g)回しかけ、
バッドにあけて、しゃもじで合わせて、山にしてしばらく待ちます。
そして、山を平地にして、うちわでパタパタ。
けっこう、簡単にすし飯ができるものです。

娘も僕も大好きな番組、おデブなタレントの食べ歩きを見ながら、
負けずに、巻いて巻いて、食べまくりました。
小ぶりの手巻き寿司を、何個も。
海苔がパリッとしているところが、手巻き寿司の醍醐味。
おいしく、いただきました。

平日は、職員室の机で、本棚と向きあって、
あわただしく弁当を食べるのですが、
やはり、週末は、食後に予定がない状態で、
ダラダラと食べるのが、ステキです。

娘よ、明日のランチは、卓上たこ焼きプレートで、
またパーティするぜ。

え、テスト勉強忙しいって?

だから、腹が減ってちゃ、勉強できないだろって。

え、パパが全部焼けばだって?

それじゃ、パーティじゃないだろよ……

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (1)

あの日のこと

8年前のあの夜のことは、
今も、とてもよく覚えています。

当時、専業主婦の妻がうちにいて、
とっても仲が悪くて、
その日、僕は遊びに行っていて、
夜遅く帰ってきたら、
テレビであの光景が。

何度も繰り返されるあの映像を見ても、
僕の心はあまり反応しませんでした。
想像を越えることが起こると、
想像力は、麻痺してしまうのでしょう。

世界は、
少しの目に見える部分と、
多くの目に見えない部分で成り立っているので、
目に見えないものを見る想像力がないと、
まったくとらえられないのです。

暴力の対極にあるコトバを駆使して、
目に見えないものをとらえること。

これが、僕のライフワークなんです。
あの日以来、ずっと。

娘よ、あのころは、まだ幼稚園児だったなあ。

また明日にでも、いろいろ話すから。

聞けよ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

花よりハーブ

かつては、花にあふれていたうちのベランダ、
最近は、すっかりさみしくなり、
花は咲いてなくて、ハーブがチョロチョロと生えているだけ。

ま、この際、花はあきらめて、
ハーブを育てることにしました。

ここらのスーパーでは、
ハーブは売ってないので、
育てて、食べるしかないんです。

で、ハーブの本を買いました。

ハーブは、もとは雑草。
もともとの野生に近い環境で育てるのが一番。
肥料や水をやりすぎると、香りを失うそうです。
野生では、世話してくれるひとはいませんから。

なるほど。

まさに、がんばらないようにがんばるベランダ・ファーム。

娘よ、食欲の秋だ。

パパの畑のハーブで、うまい料理食べられるぞ。

え、パパがちゃんと育てられるのかって?
大丈夫、娘よ、自分もちゃんと育ってるだろよ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

葛藤こそ人生

人生のむずかしいところは、
正反対のものを、両方必要になること。
どちらかを得ると、どちらかを失うようなものを。

たとえば、水泳なら、
スピードと持久力。
スピードをつけると、持久力が落ち、
持久力をつけると、スピードが落ちます。
しかし、レースでは両方が必要。
ここが、むずかしいところ。

子育てなら、
やさしさときびしさ、両方必要で、
偏ると、たいてい子どもが苦労します。

駅から近いけど家賃が高い、
駅から遠いけど家賃が安い、
どっちのアパートがいいか。

うんこ味のカレーか、
カレー味のうんこか。

駅から近くて家賃の安いアパートで、
カレー味のカレーを食べたいものですが、
ままならないのが、人生。

だから、娘よ、
散らかったうちで、毎日おいしいもの食べるのと、
片付いたうちで、毎日まずいもの食べるの、
どっちがいいんだ?

え?

ワーキング・シュフは大変なんだぞ。

片付いたうちで、毎日おいしいもの食べたかったら、
家事分担だ。
パパが料理する間、掃除しろって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

複雑系の使い方

ある高校野球指導者が言っていました。

 選手が、監督の思い通りに動くことは、絶対にない。

なるほど。

こうすれば、ああなったり、
これとこれで、あれになったり、
と、世界はそんなに単純じゃないんです。

 法則があって、ものごとが動く。

とかく、そう思いがちです。

 ものごとが動いて、法則が生まれる。
 そして、その法則で、ものごとが動き、
 また新しい法則が生まれる。
 
ゆえに、法則がわかった気になっていると失敗するんです。
そのうち、すぐ新しい法則が生まれてしまうので。

1+1 は、ふつう2になります。
しかし、1と1の相互作用があると、
2が、思いがけず、3になることもあります。

 全体は部分の総和以上のもの。

ものごとが、思い通りにいかないのは、自然なこと。
しかし、ベストをつくせば、
思いがけないことが起こるものです。
いつも、とはかぎりませんが。

これらは複雑系科学の考え方、
日常生活で、とっても役に立ちます。
特に、ものごとが思い通りにいかないときに。

ものの見方も、複雑系、内部感測的な見方。
対象を、その環境の外から見るんじゃなくて、
その対象が存在する環境の中に身を置き、
対象からも、環境からも影響を受けつつ、
対象と向きあうような見方。

ものの見方が変わることもありますが、
このほうが、世界がよりエキサイティングに見えてきます。

娘よ、1+1はな、2だと思うだろ?

しかしな……

いや、1+1は2でいい。
今のところは、それでいい。

苦手な数学、がんばれよ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

哲学の話

僕の座右の銘は、
もちろん、
「がんばらないように、がんばる」

しかし、現代の競争社会において、
がんばらないことは、とても難しいこと。

がんばることは、とってもいいこと。
と、子どものころから教え込まれてきましたから。

気づけば、がんばらされてしまいます。
自分のためにがんばっているつもりが、
実は、つけこまれていたり。
そんなことは、よくあるんです。

たとえば、会社のためにサービス残業をがんばると、
会社は、人件費がかからず、もうかります。
しかし、実は、サービス残業が雇用を減らし、
自分の家庭生活をもこわしてしまうことも。

たとえば、人類ががんばって文明を発達させ、
その結果、環境汚染が広がる。
これもよくある話。

たとえば、植物を育てるときも。
がんばって、世話して、水をあげまくったらどうなるか?
植物は、根を張らなくなります。
ここは、いい加減がよい加減で、
がんばらないようにがんばるほうがいいんです。

熱血センセイが、
わかりやすいプリントをばんばん作る。
生徒達は、大喜び。
で、さらにプリントをばんばん作る。
すると……、
生徒達は、すっかり自分で学ばなくなります。
ここも、テキトーに、
がんばらないようにがんばるのほうがいいんです。

逆に、グータラセンセイだと、
生徒達は、自分たちでやらなきゃ、と焦り、
しっかりして、自ら学ぶようになったりも。

もちろん、がんばることは、たいてい、すばらいいことです。
しかし、自然界・人間界は、複雑。
がんばることがいつも正しいほど、単純じゃないんです。

娘よ、がんばらないようにがんばる哲学、一冊の本になりそうだぜ。

え、テスト近いけどどうしたらいいかって?

がんばって、がんばって、がんばりぬけ。

今は、それでいい。

パパもがんばってきたんだから。

信じろって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

サンデー・ソウル・カレー

先日、借りたDVD「ソウルフード」

ある黒人の家族が、毎週日曜日の夕方、集合します。
それぞれ独立した兄弟姉妹たちが、それぞれの家族を連れて。
みんなで、おばあちゃんのビッグママがつくるディナーを食べるんです。

その昔、奴隷だった黒人たちは、安い食材を駆使してソウルフードをつくりました。
つらいときこそ、ソウルフードで、家族が一つになり、乗り越えたんです。

映画では、家族が仲が悪くなり、
サンデーディナーも途絶えるのですが、
最後はやっぱりみんなでソウルフードを食べるというお話。

僕も、日曜日、予定がなければ、実家に行きます。
カレーをみんなで食べるんです。
僕が市販のルーでつくるいたってフツーのカレーを。

今日も、6人で、カレーライスを堪能しました。

「やっぱり、カレーが一番いいなあ」、と父。

今日のカレーは、圧力鍋でつくったんです。
野菜がやわらかくて、おいしくできました。

娘よ、ソウルカレーを食って、この困難を乗り越えるぞ。

え、パパが何に困っているのかって?

あ、そのDVD、今日が返却日だ。

延滞料金が………

ああ、困った、困った。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いいます<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

手巻き寿司な読書会

今日、うちで月例読書会があったんです。
団塊同志たちがやってきて。

今回は共通の本を読む形式ではなく、
この夏読んだオススメの本を紹介しあうことに。

僕が紹介した本は、「怠ける権利」
マルクスの娘婿が書いた本。
僕には理解不可能だった、と報告。

奇跡のりんごの本も紹介されました。
不可能とされた無農薬りんごを成功させた話。
自然に手を加えるのではなく、自然に手を加えてもらう農業。
なかなかおもしろそうです。

で、読書会もそこそこに、手巻き寿司パーティ。

会を重ねるごとに、メンバーの手際がよくなります。
あっという間に準備完了。

ここからは、娘も合流し、巻いては食べ、食べては巻いて……

娘よ、パパは、おなかも、頭も、いっぱいだぜ。

え、うちには挫折した本ばかりのくせにって?

だから、それは、
パパが挫折したんじゃなくて、
書いた方が挫折したんだって。
パパに最後まで読ませることにな。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

足すより、むしろ、引く

もう成長はいいかな、って思うんです。
日本も。
僕も。

成長とは、大きくなるとか、多くのものを手に入れるとか。
でも、成長には、限界があるんです。
つい、そのことを忘れてしまいますが。

子どもが成人になり大人になると、
もう背も伸びず、体力も落ちます。
そうとう努力しても、成長し続けることは、まず不可能。

そこそこ成長したら、
後は成熟するのみ。

どうして、ひとは調子に乗るんでしょう。
僕もしょっちゅう調子に乗りすぎては、痛い眼を見ますが。
何度繰り返しても、また同じことをしてしまいます。
きっと成長し続けられるという幻想を持ってしまうからでしょう。

ギャンブルでは、勝ち逃げが一番難しいんだそうです。
しかし、必勝法は、一にも二にも、勝ち逃げなんです。
ある程度のところまで行ったら、もう充分と満足することが、
無限に発展する文明を持つ人間には苦手なのでしょう。

ないものを手に入れるのではなく、
今あるものを最大限に活用する。
これなら、限界はありません。

枠を広げるのではなく、
その枠の中の質を高める。
これにも限界はありません。

成長というより、成熟。
つまり、足し算というより、引き算。
引けば引くほど、人生の余白は広がるんです。

娘よ、わかるか?
成熟って。

だから、パパはまだ枯れてないって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

10年一昔

思い通りにはいかないのが、人生。
思いがけないことがあるのも、人生。

ちょっと、10年前を思い出したんです。
1999年、だんご三兄弟がヒットした年。

当時は、小渕首相の自自公連立政府の時代。
国旗・国歌法が成立し、右傾化がスタートしました。
通信傍受法で、警察の盗聴が合法となり、
衆議院の比例定数が減り、少数政党が打撃を受け、
周辺事態法(ガイドライン)で、自衛隊が国外に行けるようになったんです。

その後、9・11があり、
テロ特措法で、自衛隊の船がインド洋に浮くようになり、
イラク特措法で、ついに自衛隊が戦地に赴きました。

国民の多くが、自由から逃走し、
独裁者コイズミに酔いしれ、
いつしか、改憲が多数派に。

このままでは戦争だ、といつも焦っていました。
それで、世界Love and Peace化運動を始めたんです。

その後、安倍首相のとき、
防衛大臣が誕生し、
教育基本法が変えられ、
改憲のための国民投票法まで成立したんです。

ところが、ブッシュ政権が倒れ、
安倍首相が政権を放り出し、
最後には、先日の衆議院選での自民党の大敗。

思い通りにいかないことばかりでしたが、
こんな思いがけないことがあるから、
人生はおもしろいのでしょう。

また10年経ったら、世界はもっと愛と平和にあふれているはずです。

娘よ、Love and Peace をパパが言い続けてきて、
無駄じゃなかったぜ。
もう2000回くらい言ってきたんだから。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (3)

Simple in not simple.

元高校球児だった友達が言ったこと。
その友達は仕事帰りにある強豪校の練習を見にいくんです。
甲子園常連校であるその強豪校の練習はいたってシンプルだ、と。

強いから、何か変わったことをしているかというと、
そうでもないんだそうです。
オーソドックスな基本練習を繰り返し、繰り返し、
だからこそ、あの強さが生まれるらしいのです。

おそらく、選手達は、一見、単調な練習に、奥の深さを見てるんだと思います。

単純なものの中に複雑さを見る。
そんな眼が、大事なんです。
複雑なものを単純に錯覚してしまう眼ではなく。

単調に見える日常の中に、単調じゃないものを見る眼。
こんな眼があれば、毎日も楽しくなります。

難しい曲を弾けるのもプロミュージシャンですが、
簡単なメロディを、誰にも真似できないように弾くのもプロ。

水泳も、そう。
ゲーム性もなく、ひたすら往復するのですが、
そこには、奥深い世界があるんです。

毎日のごはんも、
毎日のヨガも、
毎日の家事も、
奥の深いこと、深いこと。

娘よ、わかるか、世界には単純なものはないぞ。

え、パパは単純だって?

だから、単純に見えるパパこそ複雑なんだって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

新学期モード

新政権も発足し、
新学期もいよいよ始まりました。

朝、簡単なヨガをして、簡単な弁当をつくって、出勤。

久しぶりに会う生徒達の元気なこと、元気なこと。
生徒達は、早速、夏休みの課題テストを受けました。
教室に行くと、クーラーもないので暑いこと、暑いこと。
蝉もまだ元気に鳴いていました。

それにしても、あの自民党がついに負けるとは、
54年も政権を握っていた自民党が。
ここまで票をとった民主党も、これは下手なことはできないでしょう。
お金持ちの味方、小さな政府の前政権が負けたということは、
お金持ちじゃないひとの味方、大きな政府をつくらざるをえないはずです。

テスト監督中、なんとなくそんなことを考えていました。

政府の最大の仕事は、やはり、富の再分配。
放っておけば、富は、強者が独り占めしてしまうもの。
そこで、政府が登場して、言うんです。
「こらこら、独り占めしないで、他のひとにも分けてあげなさい」、と。
もし、これができないのなら、民主党もサヨナラとなるのでしょう。

どんどん競争させて、
強者に有利なルールを作り、
ますます強者を強くして、
国を豊かにして、
そのおこぼれを弱者にまわす……

そんなコイズミ路線のシナリオ通りにいくほど、
社会は単純ではなかったんです。

テスト監督中、他にもいろいろ考えました。

なぜ、靴下と靴を履かなくてはならないのか。
8月はほぼ毎日、ビーチサンダルを履いていたので、
今日は、脚が窮屈なこと、窮屈なこと。

なぜ、パソコンが普及しても、仕事が減らないのか。
パソコンは、作業を早く終わらせ、余暇を増やすためにあるのに、
より多くの作業をこなそうとするひとの多いこと、多いこと。

さ、娘よ、パパの頭の中も、いよいよ新学期モードだぜ。

で、5連休まで、あと何日?
海行かね、海?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »