« May 2009 | Main | July 2009 »

やわらかいごはん

今日は、娘が感染性胃腸炎で学校を休んでいるので、
長い昼休みをとって、うちに帰りました。

ケイタイで娘に何を食べたいか訊くと、
ヨーグルトと冷たい緑茶だけ、と。

で、僕はうちにあるもので、僕のランチをつくりました。

スパゲッティを茹でている間に、
トマトをサイコロ状に切り、
ニンニク、オリーブ油、塩こしょう、黒酢ハチミツと和え、
パスタを冷やしてから和えました。
ベランダからバジルの葉を収穫して、トッピング。
冷製トマトスパゲッティ。

デザートはいただきもののスモモ。

なんて、ステキなおうちランチ。

午後の授業があったので、
食後のコーヒーはあきらめ、再出勤。

そして、早めに帰宅し、娘を病院に連れて行き、
いよいよ、明日から学校に行けることになりました。

晩ごはんは、娘のリクエストで、かに玉とおじや。

今、娘は、たまった宿題を片づけているところです。

娘よ、宿題がんばれよ。
パパは、なんだかダルいから早く寝ることにする。

明日は、もっとかたいもん食おうぜ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

今宵もシングルナイト

今朝、娘が熱を出した、とのメールで目が覚めました。
娘といっしょにいた母親から。
娘はあちらに泊まっていたんです。

一瞬、新型インフルエンザか、とビビりました。

職場を抜け出し、娘を病院に連れて行くと、
「感染性胃腸炎」との診断。

大事をとって、
娘の母親のうちで預かってもらいました。
感謝。
やはり、子育てはチームワーク。
娘は延泊することに。

で、さきほど、一人で晩ごはんを食べました。

最近、マイ・ブームのチヂミを焼きました。
そういえば、今日の弁当もチヂミでした。
キュウリをもらったので、納豆と混ぜたのも。

週末はそうとう食べ過ぎたので、
こんなごはんが食べたくなったのです。

娘よ、お大事にな。
明日、おなか治ったら、おからクッキー焼こうぜ。

じゃ、パパは仕事に戻る。


ップッシュー。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


Love and Peace ・・)v

| | Comments (0)

お茶漬けな夜

無事、水泳大会も終わりました。
今回は、県大会。
全国大会をかける4県大会にも進出が決まり、
3週間後の2泊3日の県外遠征が楽しみになってきました。

さて、今回、僕たちが泊まったのは、ビジネス旅館。
毎年、お世話になっています。
老夫婦が営む庶民的な宿。

ごはんが、おいしいんです。
ボリュームもたっぷりで、選手達も満足。

朝食も、ごはんが食べきれないほど。
で、食後、マネージャーと一緒におむすびをつくりました。
ラップと塩と梅干しをもらって。

昼食は、みなで、そのおむすびを食べました。

大会会場に着くと、僕は気づいたんです。
宿に、ケイタイを忘れてきたことを……。
大会中は、マネとケイタイで連絡を取りあうので、大ピンチ。

毎年、ヘマをやらかす僕に、
マネたちはあきれていました。

ちなみに、去年のヘマは、
初日の大会を終え、宿に戻ろうとすると、道に迷ってしまい、
20分で着くところを、2時間もかかってしまったこと。

しょんぼりしてると、
大会会場に宿のおじいちゃんがやってきました。
僕のケイタイを持って。
これで、今日のレースはいけると思いました。
で、実際、去年を上回る好成績をおさめることができたんです。

帰り際、まだ、おにぎりが残っていたので、もらってきました。
さきほど、どんぶりにおにぎりを入れ、
熱い緑茶を淹れ、お茶漬けにして食べました。

おじいちゃん、ごちそうさま。
今日はありがとう。
来年もよろしくお願いします。

で、娘よ、ママと楽しんでるか?

パパは何してるのかって?

そりゃ、仕事に決まってんだろ。
仕事に。
昼はセンセイ、夜は物書き、そして365日シュフなんだから。
ああ、いそがし、いそがし。


ップシュー。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

早寝なシングルナイト

今日は朝早かったんです。
眠る娘をうちに残し、水泳大会へ。

まずまずの結果で、大会初日を終え、
今、ビジネス旅館の一室で横になっています。

明日も朝早く起きて、
選手たちとヨガをすることになっています。

娘は、今頃、母親のところで、
きっと菓子ざんまいでしょう。

先ほどまで、
選手に英語を教えたり、
原稿に赤を入れたりしていました。

さ、娘よ、パパは早く寝るぜ。

え、酒?

そんなもの飲むわけないだろ。
仕事で来てんだからっ。

ップッシュー。

Love&Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

サラダ参観日

今日の午後は、家族休暇で、
娘の中学校の参観会へ。

僕の生徒達には、「参観会で休むから、あとよろしく」、と。

「さすが、ナゲヤリ先生」、と女子生徒。

このごろ、イーカゲン先生だったのが、
ナゲヤリ先生に昇格したんです。

「でも、そのナゲヤリさ、いい感じ」と、ほめてもくれました。

一人の男子が言いました。

「俺たちより、参観会を優先するの?」

毎年、こういうことを言う生徒がいます。
決まって、男子。
で、毎年、同じことを言います。

「だから、君も社会人になって、親になったら、
 仕事ほっぽらかして、参観会に行け」

娘の授業は、国語でした。

 「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日

この有名な俵万智の短歌を、先生が黒板に書きました。
娘達は、それがどんな状況でどんな気持ちかを考えました。
次に、グループの中で、発表しあい、
最後に、グループで話しあったことを、全体で発表しました。

授業で扱ったのは、その短歌一首のみ。
こんな授業もいいなあ、としみじみ思いました。

娘よ、わかるか?

先生も言ってただろ。
サラダみたいな何気ないものが大事って。

だから、野菜食えよ、野菜。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

次がある、次が……(レシピ付き)

今夜もおからごまクッキーをつくりました。
これで3夜連続。
昨夜、レシピを改良して、
今夜、さらに改良しました。

ま、それなりの味と食感にはなってきました。

さらにおいしくするには、
カロリーを上げるしかなさそうなので、
これで、いちおうレシピは確定ということになりそうです。

実は、晩ごはんも、同じメニューでした。
昨日の夕飯、今日の弁当、そして今夜と。

玄米ビビンパ。
こちらのレシピも、改良を重ね、確定となりそうです。

どんな料理でも、3回ほど、続けてつくれば、
けっこうおいしくつくれるようになるようです。

料理人の父いわく、
失敗しないと、おいしくつくれるようにならない。

成功すると、なんで成功したか、わからないものです。
失敗すると、なんで失敗したか、こちらはよくわかるものです。
だから、失敗が大切なのでしょう。

娘よ、次があるぞ。次が。

え、パパこそ、次があるぞって?

あ、ああ、わかった……

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

"THE" DOG, NOT "A"DOG.

A とTHE の違いを教えるのは、本当に大変なことなんです。
それだけで、1冊の本が書かれてしまうほど。

一番簡単な説明は、
最初に出てきた名詞にはAをつけ、
次に出てきたらTHEをつける。

 I met a man.
  「ある男」と会った。
 The man was tall.
  「その男」は背が高かった。


a man は、誰でもかまわない、ある一人の男です。
the man になると、世界にたった一人の昨日会ったその男となります。

先日、カフェで、たまたま見たレタスクラブに、
尊敬するスヌーピーの1コマ漫画が載っていました。
スヌーピーは言います。

 "THE" DOG, NOT "A"DOG.

 世界に一匹しかいない犬なんだ。
 そこらにいる犬とはちがって。

英語では、A と THE で、そこまで表現できるんです。

匿名で誰かを語ることは、
とても冷たい行為だと思うんです。
まるで取り替え可能なモノを扱うようで。

誰でも、
たとえさほどスゴい人間じゃなくても、
世界に一人しかいないかけがえのない存在。

文学の仕事は、
徹底的に「匿名化」を拒否すること。

とかく権力者は、大衆を、匿名化しがち。
ヤツらにとって、大衆は匿名な存在だから、
冷酷に扱うことができるんです。

どこにでもいるような人間にスポットを当て、
断固として「匿名化」されることを拒否して、
"A" 人間を、"THE" 人間にするために、作家は書くんです。

そう言えば、スヌーピーは、
数え切れないボツにもめげない小説家でもあります。

娘よ、パパはな、今日から、ザ・パパだから。

ザ・娘よ、そこんとこヨロシクッ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

こんな夜はスイーツ

今日は、娘より速く帰宅し、
せっせと晩ごはんの準備。

玄米ごはんが炊きあがり、
味噌汁とおかずができた頃、
玄関のドアが開きました。

ただいま……、と元気のない声。

先生に叱られたり、
テストの点に満足できなかったり、
と、いろいろとあったようです。

ま、こんなときもあります。

で、こんなときは、やはり、スイーツです。

晩ごはんを食べ終わると、
早速、スイーツをつくりました。

おからがあったので、
おからごまクッキーに挑戦。
レシピは、ネットで検索したものを、アレンジして。
砂糖もバターも少なめ、かなりローカロリー。

さきほど、クッキーが焼き上がりました。

固いパンのような食感。
甘さは控えめですが、
素朴でヘルシーな味。

娘は、おいしい、と。
だいぶ元気も出てきたようです。

あと何回かつくれば、
完璧なおからごまクッキーができるでしょう。
もう少し塩を入れ、もう少し高温で焼くほうがよさそうです。

よし、娘よ、クッキー食いながら、いっしょにテストなおしするぞ。

え、パパにわかるのかって?

完璧なおからごまクッキーつくるよりは簡単だろっ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

昨日は父の日

昨日は、父の日、ということで、
プレゼントを買いに行きました。
娘と。

このごろ、店がリニューアルに向け、休業中なので、
家族のために、ごはんをせっせとつくる父のために。

安くて実用的なものにしろと、母がうるさいので、
ランニングシャツ2枚、靴下3足、タバコ3箱を。

ついでに、文具店へ。
僕と娘は、文具フェチなんです。
娘は、ゲルインクの2色ボールペン。
僕は、Jet streamの0.7mm替え芯とSigno 0.38mm。

次に、雑貨屋へ。
娘は、ピンクのリングノート。
僕は、真空タッパーと、愛用のRHODIA No11のメモ帳。

本屋へも。
娘は漫画一冊。
僕は、ついに「1Q84」を入手。

そして、カフェへ。
娘はアイスレモンティ。
僕はホットコーヒー。
買ったばかりの本をペラペラめくりながら。

スーパーで、食材を買って、実家へ帰り、
カレーをつくりました。
娘に多少手伝ってもらって。

父にプレゼントを渡し、
みなでカレーを食べて、
日曜日の夜も更けていきました。

しかし、娘よ、パパの財布にお金ないんだけど……

で、パパも父なんだけど、何ももらえないんだっけ?


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ビーサンを履いて

日曜日は、なぜか早く目覚めるんです。
といっても、
休日であることを確認して、もう一度眠ります。
この幸せのために、目覚めてしまうのでしょう。

今朝、目覚めると、雨が降っていました。
その音が心地よく、至福の二度寝。
布団の中で、イヤホンで、ラジオを聞きながら。

二度寝から覚めると、
家族がまだ眠る中、
布団の上にヨガマットを敷き、太陽礼拝。

そして、散歩することに。
傘を差して、
ビーチサンダルを履いて。

水たまりがあると、
喜んで、踏み入れました。
これがまた気持ちいいんです。

紫陽花が咲いていました。
田んぼでは、タニシも元気よく、水底を這っていました。

今年、初のビーチサンダル。

父が味噌汁をつくり終わった頃、帰ってきました。

次は、海へ履いていこうと思います。

娘よ、朝の散歩は気持ちいいぞ。

ま、昼まで寝てるひとには、わからないだろうけどな。

ははは。

また雨降ったら、散歩つきあえよ。
ビーサンで、行くぜ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

シエスタ&五目寿司

今日は土曜日、シエスタの日。
昼にチヂミを食べると、早速眠くなってきました。

しかし、眠気とたたかいながら、キッチンに立ちました。

ごはんを炊きながら、
蓮根、人参、椎茸、油揚げを煮ました。
炊き上がったごはんは、寿司めしに。
具を、寿司めしとあえ、
炒りごま、錦糸卵、茹でたきぬさやをのっけて、
五目寿司のできあがり、
重箱二段に詰め、風呂敷で包みました。

娘が味見して、この前よりおいしい、と。

そして、至福のシエスタ3時間。

で、先ほど、実家でみなで食べたんです。

祖母は、何度も言いました。
夢に出てくるほど食べたかったやぁ、と。

僕の寿司を実家の面々にふるまうのは、初めて。

さて、評価は……。

いちおう、合格点。
具はもう少し甘めよかったようですが。

新たな我が家のソウルフード誕生です。

娘よ、なぜ、きぬさやだけ残すんだ?
明日の朝、味噌汁に入れてやる。


Love & Peace・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

たまの外食

昨日、娘の中学の定期テストが終わり、
今日、僕の給料日。

連日の突発的なサービス残業……

ということで、たまには外食することにしました。

ハンバーグのおいしい店に。
娘はハンバーグを食べ、
僕はビビンパを食べました。

たまには、シュフの休日です。

しかし、娘よ、パパはつかれた。

父の日のプレゼント、家事やりますチケットでいいぞ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→ クリック!

| | Comments (0)

生きる、代謝する

実は、先日の大人の休日、
デビューしたんです。

岩盤浴。

照明を落とした空間、
ヒーリングミュージックが流れる中、
バスタオルを敷いて、横になります。
文庫本を読みながら。
まずはうつぶせで、5分。
そして仰向けで、10分。
汗がたっぷり出てきます。
いったん、涼しい休憩室で、水を飲みます。
その水のおいしいこと、おいしいこと。
そして、また岩盤の上に横になります。
汗がまだ出てきます。
これを数セット……

岩盤浴のいいところは、
出た後、ダルくないこと。

これは、ハマります。
新陳代謝を実感できるんです。

生物の定義は、
新しいものが入り、古いものが出て、
自分を保ちつつ、自分を更新し続けること。

生きるとは、代謝なんです。
食べて、出す。
新しいものを吸収して、
古いものを捨てる。

たくさん本を読み、
たくさん書く。
自分の考えはどんどん変わり、
それでも自分は自分であり続ける。
文学的代謝。

メタボリック症候群とは、
代謝がうまくいかないこと。
やはり、メタボはいけません。
特に文学的メタボは。

だから、娘よ、目を覚ませって。
晩ごはんも食べずに寝るなって。
いくら、今日のテストのために、一夜漬けしたからってさ。

代謝できないぞ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

コトバのむこう

ある詩人が言ったこと。

たとえば、詩の中で、「ゆうひ」という言葉を使う場合、
今まで見てきたすべての夕陽を思い出し、
いつ、どこで見た夕陽のことか、
どんな気持ちで見た夕陽のことか、
どんな色の夕陽のことか、
ぴったりとくる夕陽を見つけて、
それではじめて、詩の中に「ゆうひ」と書くんだそうです。

だから、詩人の「ゆうひ」はそんじょそこらの夕陽じゃないんです。

たった一つの言葉でも、
その言葉のむこうにあるものはハンパないんです。
だから、詩人の言葉は、ガツンとくるのでしょう。

言葉とは、不思議なもので、
相手の心の同じ深さに届くのだそうです。
つまり、心の深いところから出た言葉は、
相手の、心の深いところに届くのです。
もちろん、浅いところから出たら、浅いところにしか届きません。

同じ言葉でも、
少ない選択肢の中から選んだ1語と、
多くの選択肢の中から選んだ1語は、
重みがちがって当然。

発せられた1語のむこうには、
発せられない無数の言葉がある……
そんな言葉をいつかは見つけたい、と思っています。

娘よ、いいか、コトバってのはなあ……

だから、漢字の書き取り、一回休んでパパの話聞けって。

その漢字のむこうには何がある?

え、テスト近いって……

はい、黙ります。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

何分の1センセイか?

僕が通っていた農業高校には、
おもしろいセンセイがけっこういました。
学校以外に、自分の世界を持っているセンセイが。

外国まで蝶を捕りに行くセンセイ。
脚本を書き、職員劇団をつくったたセンセイ。
茶道に情熱をかけていたセンセイ。
株価をいつも気にするセンセイ。
トンボの権威だったセンセイ。
古代米の栽培に成功したセンセイ。
海外旅行の話をしてくれるセンセイ。

もし、人生のすべてを教育に捧げる教師がいたら、
それは、1分の1センセイ。
もし、人生の半分だけを教育に捧げるなら、
それは、2分の1センセイ。

1分の1センセイのほうが、いいセンセイと思われがち。
2分の1センセイのほうが、やる気ないセンセイと思われがち。

しかし、1分の1センセイなら、
授業には、教科書の中のことしか出てこないでしょう。
2分の1センセイなら、
教科書半分、それ以外のことを半分、教えてくれるでしょう。
3分の1センセイなら、教科書の2倍、いろんなことを教えられるはず。
4分の1、5分の1なら……、きっと教室は宇宙に近づきます。

教科書なんて、うちでよく読めば、わかるんです。
だから、教科書のむこうの世界を見せてくれるセンセイが好きでした。

僕にとっては、1分の1センセイは、敵のような存在。
僕は、当然、1分の1高校生ではありませんでした。
恋にバンドに空手に英語に……、5分の1高校生ぐらい。
だから、そんな1分の1センセイが暑苦しかったのでしょう。

娘よ、パパは何分の1センセイだと思う?

心配するな、人生のすべてを教育に捧げてるから。
安心しろ。
さ、明日も、学校でがんばってくるぜ。

ははは。

だったら、困るだろ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (3)

ゆっくり晩ごはんをつくる

今日は、ひさしぶりに、うちでゆっくり晩ごはんをつくりました。

最近うちで流行の、お寿司。

まず、酢飯をつくりました。
このごろ、すっかり得意になったんです。
れんこん、ニンジン、椎茸、油揚げを煮て、
酢飯と混ぜ混ぜ。
錦糸卵と胡麻をのせて、五目寿司。

これで、寿司をつくったのは、4回目。

五目寿司は、けっこう簡単で、美味でした。

先週末、祖母が、五目寿司を食べたい、と何度も言ったんです。
夢に五目寿司が出てきて、食べたくなったそうです。

今度の週末、出張寿司職人として、
祖母に五目寿司をつくろうと思います。

で、娘よ、パパはお寿司も才能あんじゃね?

ジロー’s寿司バーもいぐね?

はいはい、定年まで、しっかりセンセイやります。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

大人の休日前夜

昨日今日と、早朝起床で、休日出勤。

水泳大会だったんです。
苦戦もしましたが、
ベストタイム連発させ、まずまずの結果で、
次の県大会につなぐことができました。

あれだけサービス残業で準備してきた学校祭、
土曜日、水泳大会と重なってしまったんです。
僕も水泳部員達も、学校祭には参加できませんでした。

大会が終わると、
途中のファーマーズマーケットで野菜を買って、
実家に行って、休むことに。

祖母が一人で、草取りをしていました。
昨年は、寝たきり寸前だったのに、
今年は、絶好調のようです。
次は、種をまいて、花を咲かせる、と張り切っていました。

僕が、二つ折りの座布団を枕に、寝転がっていると、
祖母が、おやつに、とうもろこしを茹でてくれました。
少し塩をふると、とても甘くて、下手なスイーツより美味でした。

そして、シエスタ……
祖母がバスタオルをかけてくれました。

晩ごはんは、実家の面々といっしょに。
おかずは、父と僕がつくりました。
うちでは、料理は男の仕事なんです。

で、さきほど、帰ってきました。

学校祭に出られなかったのは、
残念だったのですが、
いいことも一つあるんです。

明日は、代休でお休み
そして、娘は学校へ……

娘よ、明日も勉強がんばってこいよ。
卓球部の練習も、居残りしてがんばってこいっ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

イマジンなコトバ

英語の授業で、教えるのに苦労するもののひとつ。

間接話法。

He said to me, "I love you."

これは直接話法、簡単なほう。

He told me that he loved me.

こちらが間接話法、難しいほう。

直接→間接、この書き換えがなかなか難しいんです。

これにかぎらず、表現は間接的なほうがむずかしいんてす。
また、それゆえに芸術的だったりします。

相手の間接的表現の向こう側を、
お互いにイマジンしあうのが、
コミュニケーション、だと思うんです。

そもそも、言葉には限界があります。
言葉にすると、言いたいことの何割かは失われます。
ゆえにイマジネーションを喚起する間接的なコトバが必要。
そこで、ブンガク登場、となるわけです。

この頃、僕のまわりは、
そんなコトバが少なく、
直接的な言葉ばかり。
体より、耳が疲れることがけっこうあります。

ここは、きっちりシゴトしなくちゃなりません。

娘よ、パパもシゴトすることにしたぜ。
本気(マジ)で。

え、何をがんばるかって?

イマジン、想像してごらん……


Love & Peace・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

毎日、新聞

最近、あだ名をつけられていたんです。
ひそかに、職場で。

 毎日新聞

毎日新聞を読むからではなく、
毎日、新聞を読むからだそうです。

………………。

職場では、全国紙と地方紙をとっているので、
ほぼ毎日、その2紙を、読むというより、眺めるんです。
読んでも読まなくても、とにかく全ページめくります。
どんなに、まわりが忙しそうにしてても、お茶を飲みながら。

ときに、ステキな文章に出会うことがあります。

今日も。

 今の空気を大きく吸い込んで、
 吐いたところが自然体

あるデザイナーが、
力を抜くと、
いい作品が生まれる、と書いていました。
もちろん、力を抜くことはむずかしい、とも。

そう、力を抜くことは、むずかしいんです。
まわりがみんながんばっているときは、特に。

力を抜くところは抜き、
キメるところはキメる。
できれば、9:1くらいで。

万国の労働者よ、職場で新聞くらい読もう。
時には脱力して。

さて、娘よ、勉強のコツを教えてやる。
力を抜くところは抜き、がんばるところはがんばる、だ。

その割合はって?

ま、1:9ってとこだな。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

マジメとまじめ

マジメなひとを見ていると、
ふと、しらけてしまうんです。

同僚でも、生徒でも。

大変、失礼なのですが……。

なぜ、そう感じてしまうか、考えてみたんです。
それは、たぶん、「信者」に見えてくるからでしょう。

ここでいう「信者」とは、
神のような「上」の存在や、
教典のような「教科書」を、
100%正しいと信じて、服従するひと。
自分を捨てて。

マジメなひとが、すべてそうとは限りませんが、
そういうマジメなひとを見ると、
ついてけない……、と思ってしまうようです。

自分を捨てるひとは、
無意識のうちに、
他人にも自分を捨てるように求めるものです。
そこで、自分が大好きな僕は、サヨナラとなるんです。

要は、何に対して、まじめかということです。
自分に対して、まじめなひとは、
とかく、世間ではフマジメに見られがち。

信者的になるのは、実は楽なんです
自分で考えなくてすむし、
正しい答は用意されてるし……

娘よ、パパは、茨の道を行くぜ。
実はまじめなフマジメな道をな。

しかし、娘よ、中学生は、マジメにやんなさい。
パパみたいになるぞ。
それじゃ、困るだろ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

楽するために

サービス残業デイズも、今週で終わり(のはず)。

学校祭準備も大詰めになってきました。

生徒会本部の生徒達は、
顧問の僕をまったくあてにせず、
よく働いています。

ときに、大人が手を出した方が、速いときもありますが、
ここは、グッと我慢、じっと見守るんです。

去年、先輩とやった仕事を、
今年は、さらにバージョンアップして、
後輩にも、教えるんです。
すると、来年は、その後輩はさらに素晴らしい仕事をする……

年々、僕の仕事は楽になります。

しめしめ。

やはり、楽をするためには、労力を惜しんじゃいけません。

楽をしようと、楽をすると、結局、楽じゃなくなったりするんです。

娘よ、テスト勉強、はかどってるか?

パパは眠い。
ちょっとヨガして寝る。
グッナイ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

教えること、学ぶこと

今日は、生徒にほめられました。

「先生、教えるの上手になったね」
「そう?」
「うん、今日の授業、とってもわかりやすかったよ」

ま、ほめられて悪い気はしません。

「教育実習の先生の影響でしょ?」
「ちがうし」
「負けてられないって、がんばってるんでしょ?」
「全然、意識してないし」

と、答えはしたものの、
たしかに、教育実習生から、教わることは多かったんです。

指導担当教師として、いちおう、いろいろ教えたのですが、
教えるということは、学ぶことでもあったんです。

生徒からも、教わることが多いんです。

今日も、僕の悪いところを、生徒が教えてくれ、
明日から、直そう、と心にきめたばかり。

娘よ、人生、日々勉強だぞ。

え、それでもセンセイかって?

いいか、指導者の一番の仕事はな、
自分を、超えさせることだ。

わかるか?


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

お汁粉に塩

祖母がよく言うんです。

お汁粉には塩を入れにゃいかん、と。

砂糖だけじゃ甘くならないんです。
塩を入れると、なぜか、いっそう甘くなるんです。

クッキーにも、塩を少々入れます。
人差し指と親指でつまんだくらい。

そう、反対物なんです。

今日、美術の先生と、芸術談義になって、その話になったんです。

作品の中に、書き(描き)たいものだけしかなかったら、
塩の入ってないお汁粉になってしまうかもしれない、と。

反対物をとりこんでこそ、
作品の幅も広がり、奥行きも深くなるのでしょう。

本当は、ひとりアトリエで、創作に打ち込みたいけど、
俗世間での仕事もある……。

そんな状況の中から、
反対物を取り込んで、
いい作品が生まれるはずだ、とその先生は言いました。

なるほど。

イヤなことも、イヤなヤツも、めんどくさい雑用も、必要なんです。
そう、すべては、芸術のため。

芸術至上主義万歳!

娘よ、反対物ってわかるか。

つまり、ニンジン残しちゃダメって、ことだ。
あと、ナスもピーマンも食えってことだ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ホットケーキミックスな日曜日

昨夜、娘と本屋に行ったんです

僕は、村上春樹の新刊を買いに。
娘は、苦手の理科と数学のドリルを買いに。

ドリルは手頃なものがあったのですが、
話題の「1Q84」は、今日も買えませんでした。
こんなに秘密にしていると、何が書いてあるのか、どうしても知りたくなります。
まったく、商売上手……

で、僕は、かわりに、ホット・ケーキ・ミックスのレシピ本を買いました。
このごろ、うちで、ちょっとしたブームなんです。
シンプルにホットケーキにしたり、
たこ焼きプレートでチョコ入りにしたり、と。

今日は、ひさしぶりに実家でのんびりできたので、
早速、新しいレシピにチャレンジ。

缶詰のあんこがあったので、
まずは、和菓子、あん巻き。
バナナ入りホットケーキも焼き、それにもあんこをのっけました。
どちらも、美味で、好評でした。

やはり、3時のスイーツはやめられません。

夕食は、家族全員のリクエストで、カレーライス。
祖母が張り切って助手をつとめてくれました。
ジャガイモは、煮くずれないように、後で入れました。

いかにも、家庭的な、フツウのカレー。

どっさりつくったのですが、
全部きれいになくなりました。

実家は、僕のパワースポット。
ソウルフードが食べられる場所。

で、娘よ、ドリル、少しはやったのか?
ドリルやんないと、スイーツつくってやんないぞ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

読む語る食う

今日は記念すべき第一回の読書会が開催されました。

もう定年退職した、団塊世代の同志3人と。

会場は僕のうち。
娘は卓球大会へ。

本は、「スモール・イズ・ビューティフル」
ラブ&ピースな経済の本。
今日は最初のところを少しだけ読んで、
菓子を食べながら、語りに語り、
今後の会の進めかたについても話しあいました。

いまだ革命を夢見る団塊同志たちに、きいたんです。
まわりの多くが日和って出世していったのに、
どうして、ずっとヒダリでいられたのか、と。

「フマジメだからだよ」
「マジメにやってたら続かなかったよ」
「ま、楽しいことはマジメにやってきたけど」

なるほど、やはり、何事も、
いい加減がよい加減、
適当が適切、
がんばらないようにがんばる、
これこそ、サステイナビリティの基本。
とにかく続かなくっちゃいけません。

読書会が終われば、お寿司パーティー。
みんなでさっさと準備しました。
シャリは僕が担当。
父の教えどおりに、我が家の伝統の味を再現。
手巻き寿司を各自お好みで食べました。
これがまたおいしくて、次回も寿司パすることになりました。

僕たちの今日のこの小さな一歩は、
明日への大きな一歩になるはずです。

娘よ、パパの寿司も、うまかったぞ。
寿司パしようぜ、寿司パ。

だから、ジイジのと変わらないって。
パパを信じろって。

Love & Peace・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

人生の法則

このごろの密かな楽しみ、
窓際の職員室の片隅で、
マーフィの法則を読み、
ひとり、こっそり、笑うこと。

 失敗する可能性があるものは、失敗する。

で、始まる金言集。

英語の原文もついているので、時々、生徒達にも教えます。

 Those who can, do.
Those who cannot, teach.
Those who cannot teach, administrate.

何かできたら、それをする。
何もできないから、教師にでもなる。
教師もダメなら、校長になる。

そんなふうにも読めるかな、と言うと、生徒達は笑いました。

 すべてのプラスにはマイナスがある。

これにも、笑いました。
しかしこれは、真実。

基本的に、人生はうまくいかないもの。
だから、せめて、笑っちゃえ。
これが、マーフィの法則のテーマ。
 
くそまじめに、プラスばっかり、追い求めていたら、
人生は、必ず、行きづまるものです。
プラマイゼロならラッキーくらいなつもりでいないと。

娘よ、笑え。

うまくいかないときこそ、笑え。

パパは、40年間、そうやって生きてきた。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

急いでチヂミ

このごろ、残業続きで、
ゆっくり晩ごはんを作れないのが悩みな毎日。

今日は、古い雑誌に載っていたレシピで、チヂミを作りました。

簡単で、野菜たっぷりで、肉なし。

小麦粉250g、水400cc、卵1ヶ、
ニンジン、タマネギ、長ネギ、ニラ、
すべてをボールに入れて、
ごま油をひいたフライパンで焼きます。
この量で、3枚焼けました。

タレは、コチュジャン、酢、砂糖を混ぜ混ぜ。

最後の1枚は、キムチを入れて、焼きました。

こちらのタレは、酢醤油で。

どちらも、おいしく、我が家の新しい定番となりそうです。

娘よ、肉なしでも、うまかっただろ。

もう、肉なしで、いぐね?

はいはい、明日、肉買ってきます。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

目に見えないもの

当たり前のことですが、
世界は、目に見えるものと、見えないもので、成り立っています。

たとえば、丸いボールがあったとすると、
こちらがわの丸い部分を見て、
向こうがわも丸いと想像して、
頭の中に丸いボールが浮かぶんです。

誰かの笑顔を見て、
心の中はおだやかだろうと、想像するように。

しかし、世知辛い世の中になってくると、
効率性や生産性などが重視され、
目に見えるものばかりに目が行くようになるんです。
数値目標など掲げたりして。

目に見える部分は、
目に見えない部分に支えられているんです。
これで、一つのもの全体として成り立つのです。

ところが、そのことを忘れてしまうんです。
とかく、目に見える部分ばかり強化してしまいがち。
で、結局、バランスを失い、うまくいかないんです。

尊敬する編集者に言われたことがあります。
小説で、登場人物を描くとき、
たとえちょっとだけ出てくるにしても、
書かれない部分の肉付けがきちんとしてなければ、
登場人物は、小説の中で、動き出さない、と。

書かないところは、書くところと同じくらい重要なんです。
そこがわからないと、
行間を読ませるような文章は書けないのでしょう。

さて、今日は、校長、副校長、教頭との面談があったんです。
教職員評価制度で。

センセイたちは、目に見える部分ばかりに振り回され、
いくら学校の活性化とか言っても、
評価制度はうまくいかないと思う、
と語ってきました。

娘よ、いいこと教えてやる。

大事なことはな、
目に見えないんだぞ、と。

え、それって星の王子のパクリだって?

あ、そうか、読んだことあったか……

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

朝5時半

夕食後、ちょっと眠くなったんです。
ちょうど、ブログも書こうとしていたら。

娘も勉強部屋からやってきて言いました。
眠い、と。

そこで、娘も僕も、
ソファで横になったんです。
少しだけ仮眠しようと。

で、気づいたら、朝5時半。

娘よ、やばいぞ。
目を覚ませ。

宿題やってこい。

わかってる、今日は弁当だろ。
今からつくる。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

すべてはデモクラシーのために

今日も、学校祭準備で、残業……
僕は生徒会顧問なもので。

今日はさすがに生徒会長に文句を言いました。

段取りが悪い、と。

僕は段取りが悪いひとを見ると、
イライラしてしまうんです。

ワーキング・シュフの僕に言わせると、
家事は、とにかく、段取りが命。
シュフは、仕事が終わって帰宅しても、家事があります。
もっとも効率のいい順番で、
同時に複数の作業を進行させながら、
常に、最短の動線を動きます。

だから、シュフの視点から見ると、
段取りの悪さが、どうしても目についてしまうんです。

人生は、時間が限られています。
だから、タラタラしてちゃダメなんです。

とは言いつつも、生徒会活動は、大事。

学校は、ある意味、民主主義破壊装置でもあるんです。
声の大きさでものごとが決まることがよくあります。
そんな中、生徒会室は、民主主義の最後の砦。

民主主義は、とにかく、時間がかかるもの。
独裁者が一言でものごと決めるのとは違って。

だから、多少、時間がかかっても、ここはこらえどころ……
あと少し、学校祭が終わるまでの辛抱。

そう、民主主義のために。

娘よ、明日も、帰り遅くなるかもしれん。

すまねえな。
これも日本の将来のためだ。
許せ。

なんなら、メシつくって、待っててくれてもいいぞ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« May 2009 | Main | July 2009 »