« 祈るということ | Main | ヨガと玄米と花粉症 »

魚より釣り竿

食べ物に困っている人に、
魚をあげるか、
釣り竿をあげるか、
どちらがいいかというと、
長い目で見たら、釣り竿をあげるほうがいいんです。

発展途上国を援助するときも、
お金を寄付することも大切ですが、
その国のモノを輸入するビジネスを立ち上げたほうが、
長い目で見たら、経済的自立を支えることになるんです。
買いたたかず、適正な値段で輸入するフェア・トレードのように。

これだけ不況にあえぐ日本で、
政府が「定額給付金」を分けたがっているのは、
これで支持率を上げ、解散総選挙に持ち込みたいからでしょうが、
やはり、釣り竿的なものに、
お金をかけるほうがいいと思います。

だから、娘よ、テスト勉強忙しいのはわかるけどさ、
パパが、いろいろ質問されても、答を教えてあげないのは、
釣り竿をあげてるようなもんなんだって。

え、わからないからじゃないかって?

ははは、そんなの見た瞬間にわかるって。

え、この方程式の問題、わかるかって?

ははは、パパは、今、家事で忙しいんだって。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


|

« 祈るということ | Main | ヨガと玄米と花粉症 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 祈るということ | Main | ヨガと玄米と花粉症 »