« 御一人様なアフタヌーン | Main | いつもの金曜日 »

マイ審美眼ムーブメント

ひとはパンのみに生きるにあらず。

パンだけでなく、バラも!

これは、労働運動の中から生まれたコトバですが、
バラの意味するものは、ひとそれぞれでしょう。
僕は、そのバラは、何か美しいもの、だと思うんです。

なにも、高価な美術品やブランドのモノではありません。

他人にはガラクタでも、
自分にとっては宝物のようなモノ。
たとえば、毎日お茶を飲むお気に入りのカップとか、
胸ポケットに刺さってないと不安になるペンとか。

そんな美しいモノに囲まれていれば、人生は楽しくなります。

ここで大事なのは、マイ審美眼。

たとえば、ヘンな服を着ている人がいるとします。
その人が、その服を本当にいいと思っていて、
自信を持って、着ていたとしたら、
それは、カッコよく見えると思います。
もちろん、万人に、ではないでしょうが。

マイ審美眼で見つけた美を、
心から愛して、身につければ、
そこに、カッコよさが生まれるんです。

僕の趣味は、小物ショッピングです。
安くても、美しくて役に立つモノを見つけるのが得意なんです。
小さいけれど、それがあるとないとじゃ大違い、そんなモノを。

娘も僕も、よく文具店に行くんです。
新製品は、必ずチェックして、試し書きして
美しく、かつ、書きやすく、しかも安い、究極のペンを探しに。
これは、「マイ審美眼を持とう運動」の一環。

自分がいいと思うものを、
こんな不況の今だからこそ、
マイ審美眼を信じて、いいと言い切る。
CMの買え買え光線をかわして、
大量生産・大量消費の価値観に振り回されないで。

娘よ、パパの「マイ審美眼」運動に参加せよ。

よし、この器を見てみろ。
この色、この質感、この使いやすさ……

そりゃ、パパが陶芸教室でつくったモノだから、いびつだけどさ……
ここに美があるのが、わかるだろ?
聞いてる??

ま、いい。
パパには傑作にしか見えないから。
他人にはガラクタでもさ……

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 御一人様なアフタヌーン | Main | いつもの金曜日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 御一人様なアフタヌーン | Main | いつもの金曜日 »