« November 2008 | Main | January 2009 »

不惑の大みそか

先ほど2008年最後の夕日を見に行ってきました。
兄と、実家の近くの海岸へ。
三日月が海の上に浮かんでいて、
空が青白オレンジのグラデーションに染まりました。

明日の朝はのんびり過ごすことにしたんです。
例年なら、元日の朝は、
娘と、海辺にとめた軽キャンピングカーで目覚め、
初日を見るのですが、
今年は娘が母親のところへ行ったので。

今、僕は年越しそばのつゆをつくりおえたところ。
もう僕の仕事は、家族が揃ったらそばをゆでるだけ。
あとは今年も、紅白をBGMに、格闘技三昧です。
格闘技、好きなんです。
どうしてもなくならない人間の攻撃性の平和利用だと思うんです。
勝負が終わった後抱き合うファイターたちの姿に感動します。

今年もなんとか家族みな健康で年を越せそうです。
88才の祖母も二回入院したものの、すっかり元気になりました。
物忘れが増え、今日はリモコンで電話をかけようとしましたが。
健康、これほどありがたいことはありません。

今日のニュースで、東京の「年越し派遣村」の活動がが紹介されていました。
来年は、日本を変える大きなたたかいが展開されるのでしょう。

金と暴力のブッシュ政治がついに終わり、
日本でも勝ち組・負け組政治が末期を迎えました。

自然界は本来、強者だけが生き残るということはないんです。
弱者も強者も複雑に絡み合って、お互い助けあっています。
弱肉強食の理論は、強者が強者でいたいがためにつくった後付け理論。
これを知ったことが、今年の理科の勉強の成果。

来年は、世界が本格的に Love & Peace 化することでしょう。
僕はシュフとして日々家事をこなしつつも、
歴史の傍観者にはならないつもりです。

で、娘よ、次は、初日の出行くから。
我が家の伝統行事だから。
寒くても眠くても行くんだって。

Love & Peace^^v


今日も応援ヨロシク<(..)>→ランキングに一票!

| | Comments (2)

ソウルフード伝承

今朝ようやく熱が下がり、
正月の豚の角煮を仕上げ、
それを持って、実家に来ました。

娘は母親のところへ。

今日は祖母とお節を一緒につくることになっていたんです。
これまでお節は、実家に行けば、つくってありました。
毎年、祖母が一人でつくっていたんです。
で、今年は、祖母を手伝いながら、
我が家のソウルフードを伝承することに。

うちのお節は、僕がつくる中華風卵入り豚の角煮と、
毎年コープで注文するお節と、
祖母がつくる黒豆、紅白なます、きんぴらごぼう。

実家に着くと、すでに黒豆が火にかかっていました。
祖母と味見をして、味をととのえ、火を止めました。
冷めると味が染み込むそうです。

大根と人参を短冊に切り、塩揉みして、
手ぬぐいで包んで絞り、
甘酢につけこんで、できあがり。

ごぼうは笹がきにして、湯がいて、炒めてから、
酒、味醂、醤油、砂糖で味付け。
使った鍋は、祖母が嫁入り以来60年以上現役なもの。

僕がほとんどつくったので、
いつものお節とは多少違ってしまいましたが、
なんとか三重の重箱にお節をつめることができました。

お節は一年に一回しかつくらないので、難しいんです。
その点、祖母は60回以上くらいつくっているので頼りになります。

おばあちゃん、来年も頼むよ。

で、娘よ、食えよ。
毎年、お節、食わねえんだから。
このソウルフード食わないきゃ、うちの子じゃないっ。


Love & Peace^^v


今日も応援ヨロシク<(..)>→ランキングに一票!

| | Comments (0)

今年の大掃除

今日は、大掃除しよう、と張り切っていたんです。
明日から、実家で、お節作りや、大掃除を手伝うつもりなので、
今日しかなかったんです。

しかし、昨夜から、発熱。
今日は、一日、寝ていました。
しかも、娘は、友達とアイススケートへ。

で、今年の大掃除は中止となりました。

それでも、がんばって、料理だけはしました。
晩ごはんと、お節の豚の角煮の仕込みを。

娘よ、大掃除しなくても、死ぬことはない。
ごはんは食べないと死んじゃうけどな。

で、大掃除、春休みに延期したから。
じゃ、パパはまた寝る。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

所有について

先日、団塊世代の同志のうちの縁側で、
豪華写真集を見せてもらったんです。
四季折々の京都の庭の。
いちおう農業高校造園科卒の僕は、
感激しながら、ページをめくりました。

もう一人の同志が言いました。

「この庭も自分のものと思えばいいよ」
「え?」
「管理はまかせて、気が向いたら見にいくんだよ」
「それなら、管理もラク、維持費もタダ、固定資産税もなしだ」

僕たち三人は縁側の日だまりの中で笑いました。

別荘を持つのと、
毎年違うペンションに泊まるのと、
どっちがいいか?

そんな話にもなりました。

もし別荘を持ったら、
金もかかるし、管理も大変。
もちろん、掃除や修繕も。

それならば、毎年違うペンションに泊まる方が、
飽きが来ないし、安上がり。
お金が有り余っているわけではないので、
別荘よりもこっちのほうがいいに決まっています。

「そのペンションも自分のものだよ」
「年に一度泊まってちょっとお金を払うだけか」
「なんでも自分のものになっちゃうんだよよ」
「美術館も、あの山も、月も、ついでにこの庭の本も」

僕たちは、理想のコミュニティをつくることを夢見ているんです。
最初は、どこか田舎に古民家と畑のある土地を手に入れて、
そこに一人一芸を持ち寄り、村をつくろう、と計画していました。

その日、縁側で僕たちが気づいたことは、
どうやら「所有」にとらわれすぎていたこと。
そういえば、男女の仲も「所有」が破局の原因になることが多いもの。

ネイティブアメリカンの言葉。

 お前が生まれるずっと前から、この土地はある。
 お前が死んでからもずっと、この土地はある。
 どうして、お前のものにできるんだ?
 
娘よ、空を見ろ。
あれは、誰のものだ?
誰のものでもなく、みんなのものだ。
わかるか?

しかし、買ったばっかのパパのイスはパパのものだ。
だから、座るなよ。
ここは、パパの場所なんだから。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

不惑のバースデイ

僕は、一つ年をとる度に、山に登るんです。
といっても、一時間半もあれば頂上に行けるほどの山ですが。
今年で、5回目。
そして、ついに僕は40才に。

さすがに、一人で登るのは、さみしいので、
水泳部員に集合をかけて、つきあわせるんです。

今朝は、集合場所に行くと、
部員達が、ハッピーバースデイを歌ってくれました。

無事、頂上まで歩き、僕は湯を沸かしカップラーメンを食べました。
去年の誕生日登山以来、一年ぶりのカップラーメン。
食後、また湯を沸かし、部員達に、ココアを振る舞いました

体力の衰えを感じることなく、下山。
教え子達と娘が留守番しているうちへ急ぎました。
今夜は、僕のバースデイパーティだったんです。

うちに帰ると、また、ハッピーバースデイを歌ってもらいました。
テーブルの上には、デコレーションケーキも。
僕が山に入っている間に娘達が作ってくれたんです。

娘よ、パパは幸せだぜ。
みなに祝ってもらい、おいしいものも食べまくれてさ。
50才の誕生日も盛大に頼むぜ。

で、食べ過ぎで、気持ち悪いんだけど。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (4)

ミカン狩り

今日は、ほっとけば昼過ぎまで寝ている娘を起こし、
ミカン狩りに出かけました。
団塊の世代の同志たちと。
そのうち一人が、ミカン畑が持っていて、まだたくさんあるというので。
寒かったのですが、娘とがんばって、コンビニ袋いっぱいとりました。
すると、もう一袋、いただいたんです。

娘よ、体が黄色くなるまで、ミカン食うぞ。

で、その後、近くの温泉でひとっ風呂。

娘と別れ、同志と裸で語りました。
いまだあきらめていないコミュニティづくりについて。
団塊世代は、もう定年を迎えるので、
そろそろ、本気(マジ)でとりかかろう、と。

また、娘と合流し、そこの食堂で、僕はそば、娘はラーメンの昼食。

同志と別れ、とりあえず、うちに帰り、
午後は何をしようかと、
娘と話しあっていたら、
眠くなってきて、結局、シエスタ……。

シエスタをすると、夜が長いんです。
全然、眠くなりません。

で、娘よ、これから何する?
とりあえず、お笑いのビデオでも見る?

ところで、パパは、40才になるぞ。
いつって?
もうすぐ、夜12時になると……

だから、同情するなって。
年をとることは、恥ずかしいことじゃない。

どうせ年をとるのなら、
陽気な笑いで、
この顔に皺をつけたい。

   シェイクスピア

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ハッピー・クリスマス・ケーキ

昨夜遅く、どうしても妥協できなくて、
再度、スポンジケーキにチャレンジしました。

白身と黄身を別に泡立てる方法でうまくいかなかったので、
今度は、全卵を湯煎して泡立てる方法でつくってみました。

やはり、手動の泡立ては、本当に大変。
昨夜も、腕が疲れて、
手伝うといっていた娘も先に寝てしまい、
何度も挫折しかけましたが、
根性でクリーミーに泡立てて、オーブンに入れました。

で、結果は……
大成功でした。
まさにスポンジのようになりました。

今日、そのスポンジケーキを持って、さっそく実家へ。
生クリームとイチゴも持って。
実家に着いてから、今度は娘も手伝い、
生クリームをホイップして、デコレーションをして、
ついにクリスマスケーキが完成しました。

ケーキを6等分して、
家族6人で、食べました。

祖母は、何日も前から、
「クリスマスは、お菓子を食べにゃいかん」
と言っていたそうで、とても喜んでいました。
ケーキと記念撮影もしました。

ふんわりと甘くて、
昨夜の努力が報われました。

家族が健康で、おいしいものを一緒に食べる……
まさに、ハッピーなクリスマス。

で、娘よ、うちの冷蔵庫に、
失敗した固めのスポンジケーキまだあるんだけど、
どーする?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

サンタが来ない夜

今年も、クリスマスプレゼントを買いました。
僕に。
ちょっと高級な椅子。
デスクワーク用の。
背もたれの角度や座面と肘掛けの高さが調節できるんです。
置いてあるのは、ダイニングテーブルのところ。
くるりと後ろを向けば、キッチン。
座ったまま食器を流しに出すことができます。
僕はうちにいる間はずっとキッチンにいるんです。
ここで、料理をしたり、テレビを見たり、パソコンをしたり。
だから、自分への投資をしたつもりです。

娘よ、来年は原稿料稼いで、また海外旅行いくぜ。

娘のクリスマスプレゼントは、夏休みに買いました。
娘がプールにケイタイを落としたときに。
クリスマスプレゼントいらないから新しいの買って、と娘が言うので。

今日のディナーは、チーズフォンデュ。
田舎ではフランスパンを売ってないので、
6時間かけて焼きました。
といっても、ホームベーカリーが焼いてくれたのですが。
野菜と鶏肉とソーセージを蒸しました。
小さなツリーを点灯させ、おなかいっぱい食べました。

で、娘よ、クリスマスケーキのデコレーション待った。
昨日焼いたスポンジケーキいまいちだから、
今から、もう一回、つくる?

だから、サンタは来ないって。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

泡立てる立てる夜

今日も、忘年会でした。
うちで、ホームパーティ形式の。
第一部は、うちのホームシアターで映画を見て、
第二部は、キムチ鍋(餅入り)を食べ、
第三部は、デザート、僕が映画鑑賞中に暗闇でつくったイチゴのババロア。

今日のゲストは、団塊の世代の同志たち。
僕はその世代に仲よしが多いんです。
60年代に学生運動で、社会変革を目指し、
今もその夢をあきらめていない熱いオトコたち。
僕の前世は、60年代だったので、話があうんです。

パーティが終わると、
娘と力を合わせて、スポンジケーキを作りました。
娘が卵黄を泡立てて、僕が卵白を泡立てて。
なかなかの重労働、なんとかできあがりました。
去年よりは、うまくでいましたが、フワフワ感がイマイチ。

娘よ、明日も、生クリームを泡立てるぜ。
スポンジケーキにイチゴをのっけて、デコるぞ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

ツーシンボな鍋

今日、我が家に肉が届きました。
高級な豚肉しゃぶしゃぶ用。
娘の母親から。

今日、娘が通信簿をもらってきたんです。
で、成績が上がっていたので、そのごほうび。
娘は「パパが肉を食べさせてくれない」と彼女に訴えていたそうです。

娘よ、昨日も肉食わせてやっただろうが。

さっそく、テーブルにカセットコンロを置き、
鍋で湯を沸かし、ショウガと酒を入れ、
豚肉とほうれん草だけののシンプルな鍋。
ポン酢でいただきました。

肉が肉だっただけに、
ブラボーなおいしさ。
彼女と豚さんに感謝感謝。

娘よ、ありがとう。
勉強がんばってくれたおかげで、こんなにおいしいもの食べられたぜ。
これからも、よろしく。

やはり、パパの「ほめて伸ばす」作戦がよかったな。

娘よ、エラいぞ。
パパたちの誇りだ。
ほんとに、エラい、エラい。
よ、日本一。
いや、世界一。

えっ、しつこいって?

だけどほんとにエラいぞ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ブラボー!

12月になると、やはり、第九を聴きたくなります。

その昔、貧しいオーケストラ団員たちが、
お正月を過ごすお金を稼ぐため、12月にコンサート企画し、
最も客を呼べる交響曲「第九」を選んだそうです。

それ以来、日本では、第九といえば12月。

あのベートーベンが、構想に30年かけて、
耳が聞こえなくなるという逆境の中、
苦悩を突きぬけ歓喜にいたる「第九」を作曲したんです。

で、今日、娘と行ってきました。
今回は、隣町の合併5周年を記念したコンサート、
バイオリンの先生がオーケストラで、
同じ職場の同志が合唱で参加したんです。

第九のすごいところは、
オーケストラで初めて合唱を取り入れ、
それまで貴族の専有物だった音楽を、
庶民も参加できるものにしたところ。

バリトン、テノール、アルト、ソプラノの4人の歌手、
魂のこもったタクトを振る指揮者、
そして、市民オーケストラと市民合唱団。

最終楽章の最初のほうは、
なんだかパートどうしが議論しているようなんです。
不協和音の中、あーでもない、こーでもない、と。
しかし、だんだん、議論が方向性を見いだしていきます。
これがいいかな?いいんじゃない?じゃこれでいく?それでいいかも?
そして、ついに疑問符が消え、みんな気持ちが一つになり、これでいこう、と。
歌詞の意味はさっぱり知らないのですが、
そんな気がしました。

今日の第九は、耳から入って、魂まで届きました。
クライマックスを迎えると、全身の毛が立ちました。
こんな感動があるのだと、初めて知りました。

感動は、言葉にすると、ずいぶんと薄まってしまいます。

で、娘よ、いつもJポップばかり聴いてるけどさ、
なんでCDの長さが70分か知ってるか?
第九が全部入るようにしたんだぞ。

え、もっと長いのかって?
今日は4分の1しか聴いてないぞ。
じゃ、CDで全部聴いてみるか?

はいはい、忙しいんだろ。

ま、今に、わかるときが来る。
絶対に来るぞ。
Jポップじゃ、苦悩を突きぬけ、歓喜に至れないんだから。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

安いもの

先日、夜回り先生が、新聞で書いていました。

もしスーパーに行って、
びっくりするほど安い値段の野菜と、
普通の値段の野菜があったら、
どちらを買うか?

少なくないひとが、
びっくりするほど安い値段の野菜を買うでしょう。

しかし、夜回り先生は、それがいけない、と言います。
それは、お百姓さんの努力を踏みにじることになり、
ゆくゆくは、そのお百姓さんが野菜をつくれなくってしまいます。
ものには、適正な値段がある、と。

たしかに。
夜回り先生は、さすが社会の先生、いいこと言います。

ここらのスーパーでも、たとえばニンニクが、
外国産なら3個で100円ですが、
国産だと1個で300百円します。
いつも、外国産に惹かれる気持ちをグッとこらえ、
国産を買うようにしています。

フードマイル、つまり食べ物が運ばれる距離は、短い方がいいと思うんです。
まず新鮮だし、輸送時のCO2排出も少ないし、
それに、地元の農業を応援することになります。

安いもの、特に極端に安いもの、
そんなものを見つけたら、まず疑ったほうがいいのでしょう。
極端に安いものには、極端な理由があるはずです。
たとえば、貧しい国で、子どもにつくらせたものだったり。

よし、娘よ、パパはこれから、
買い物は、値段見ないで買うぜ。
まだ、ボーナス残ってるしな。

え、パパばかりずるいいって?

だから、大人買いは、アラフォーになって、初めてできるんだって。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

忘年会エスケープな夜

今日は職場の忘年会、
5時に職場を出ると、スーパーに寄って、急いで帰宅。
娘の夕食をつくるため。
で、今宵も鍋を。
大根下ろし、白菜、豚肉、うどん、餅を入れて。

今日は、バイオリンのレッスンがあったんです。
僕はサボることにして、一人鍋をする娘に別れを告げ、宴会場へ。
娘は、僕が呼んだタクシーで、バイオリンのレッスンへ。

忘年会には、車で行き、いつものようにノンアルコール。
今日は、恐妻家の同僚たちのドMっぷりの話を聞き、大笑い。
僕は「シングルライフは最高だよ~」と囁きました。

余興で、ジャンケン大会があり、
ラッキーなことに、
僕はなんと3000円の図書カードをゲット。

今日の料理は、和洋中伊のバイキング。
おいしくて、なかなか勉強になりました。
特に野菜の切り方など。

宴もたけなわな頃、ケイタイが鳴りました。
娘から、レッスンが終わった、と。

僕はさりげなく宴会会場から消えました。
娘を迎えにいき、さっそく、本屋へ。
娘には文庫本1冊買ってやり、
僕にはハードカバーの2600円の本を1冊買いました。
世界文学全集の「楽園への道」
ゴーギャンと、労働活動家だった祖母のパラレルストーリー。
年末年始、がっつり読もうと思います。

で、娘よ、今日は夜更かしして本読もうぜ。
え、パパばかり、高い本買ってずるいだって?
ははは、大人買いは、中学生はできないんだって。

あとで、今日バイオリンで習ったこと、教えてくれよ。

はいはい、先生って呼べばいいんだろ、先生って。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

鍋近況

最近、夕食は鍋ばかり。
三日に二日は鍋のペース。

昨夜は、ひらめいてつくった豚汁鍋。
野菜をこれでもかとどっさり鍋に入れます。
大根、ニンジン、タマネギ、キャベツ、白菜、ネギ……
醤油とみりんで薄く味付けして、
豚肉を入れ、アクを取り、
味噌を溶けばできあがり。

今夜は、昨日買った雑誌で紹介されていた鍋。
お湯の中にどっさり大根下ろしを入れ、
レタスを一球、ちぎっては放り込み、
豚肉を入れて、できあがり。
ポン酢をつけて食べます。

どちらの鍋も絶品、味にはうるさい娘にも好評でした。

野菜でおなかがいっぱいになっても、
消化がいいのか、
食後、気持ち悪くなりません。

おいしくて、安上がりだし、
料理は楽だし、
冷蔵庫の在庫をいっそうできるし、
部屋はあったまるし、
湯気で加湿もできるし、
やはり、冬は、鍋です。

娘よ、明日も鍋だ。
そうだ、ひさしぶりにチーズフォンデュでもするか?

あ、ごめん、明日忘年会だった。

うちで、一人鍋で、留守番、よろしく。

はいはい、土産買って帰ります。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

絵本とステキな女性のこと

この前、美術館の売店で、絵本を買ったんです。

「パリのおばあさんの物語」

パリで一人暮らしのかわいいおばあさんが主人公。
僕の祖母に似てるんです。
おばあさんは、鏡の中の自分の皺を見て、「美しい」と思います。
皺は、顔に刻まれた、人生の物語なのですから。
アンチエイジングではなく、ナチュラルエイジング、
年齢に無駄な抵抗をするのではなく、
年齢を自然に受け容れていく……
人生は、どの年齢でも、
その年齢にならないとわからない味わいがあるようです。

さて、このフランス語の絵本を翻訳したのは岸惠子さん。

先日、祖母と夕飯を食べに行った店で、雑誌を読んでいたら、
その岸惠子さんが出ていました。

岸さんの「独立記念日」について書いてありました。
フランス人と結婚して、渡仏した岸さんは、
41才で、夫と話しあい、離婚し、「独立」したそうです。

なるほど。
離婚した日を「独立記念日」とは。
あの凛とした美しさの理由がわかったような気がしました。
なかなかステキなひとのなかなかステキなコトバ。

翻訳とは、語学ができるだけじゃだめなんです。
女優が、いろんな人生を経験して、演じるように、
それまでの人生をフィルターにして、
物語を自分のコトバに置き換えていくのでしょう。

岸さんは、パリのおばあさん同様、
あのつらい戦争を経験し、
きっと多くの別れも乗り越えたからこそ、
この絵本を美しいコトバに翻訳できたのでしょう。

で、娘よ、たまには読み聞かせしてやるぞ。

え、自分で読めるって?

ま、そりゃ、そうだろうけど……

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

理科のお勉強

僕の文学の師は言いました。

「お前は理科をもっと勉強しろ」

超文系人間の僕は、その時「はい」と返事はしたものの、ずっとサボっていました。

師の言葉というものは、
そのときはわからなくても、
後でじわじわと効いてくるものです。

師がなくなって、もう10年以上が経ちますが、
今ごろになって、ようやく理科を勉強したくなりました。
といっても、本をペラペラめくるだけですが。
読むのではなく、ペラペラめくるんです。
理解できないところが多いからです。
それでも、勉強は楽しいものです。

このごろ、興味があるのは、
進化論と複雑系と非線形。

弱肉強食の世界で、競争に勝って生き残った者だけが子孫を残す……
進化とは、そういうものだと思っていました。
ところが、自然界ではそうでもないようです。
いろんな生き物が共生して、複雑にからみあい、助けあっています。
論理的思考は、直線的で、単純。
人間は、その論理的思考を、自然に当てはめようとしてきましたが、
自然は、非線形で、複雑、
そうたやすく、論理的思考の枠にはおさまりません。
そこが、おもしろいところ、ブンガク的。

娘よ、理科やってるか、理科。
すべての現象には、理由がある。
わかるか?

聞いてる?

パパの言葉はな、今はわからなくても、
後でじわじわ効いてくるぞ。

だから、聞いてるかって?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

今宵もシネマ

今日は娘の中学校の三者面談がありました。
小学校6年生のときは毎日怒られていましたが、
中学校ではさほど迷惑はかけていないようなので、ひと安心。

そういえば、僕が中学の時は、ツッパッていて
そうとう両親が苦労していました。
そのことを思えば、娘に感謝です。

ということで、今夜は、娘とシネマへ。
高速道路をかっ飛ばして。
夕食は、映画を見ながら、ドーナツとおにぎりとポテチ。

僕が尊敬する俳優ジャック・ブラック主演の新作、
「僕らのミライへ逆回転」
期待どおりの前向きなおバカムービーでした。
明日からも、今までどおり、前向きなおバカになれそうです。

シネマの外は、、
街路樹がイルミネーションでかざられていました。

帰り道は、工事で渋滞、
うちに着くのが遅くなってしまいました。

しかし、車の中で、睡眠を充分とった娘よ、
宿題終わってないんだろ。
がんばれ。

だから、パパもがんばって、これ書いてるだろ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

冬の街へ

今日は、僕が祖母と街に行くことになっていました。
祖母が数日前から決めていたようでした。

娘は、今日、何かと忙しかったので別行動。

僕の車で祖母と街へ繰り出しました。
お昼にそばを食べて、
ちょこっと買い物をして、
コーヒーを飲んで、
キャラメルポップコーンを買って、シネマへ。

祖母の女学生時代、映画は禁止されていたそうです。
それでも、祖母は校則を無視して、映画を見たといいます。

今日の映画は、「容疑者Xの献身」
僕は2回目。
原作も読み、この物語が大好きなんです。

いつものキャラメルポップコーンを二人で食べながら。
祖母の好物なんです。
映画はミステリーで、祖母にはちょっと難しかったようですが、
音声もちゃんと聞こえて、けっこう楽しめたようです。

シネマを出ると、すっかり夜。
少し歩いて、イルミネーションの巨大ツリーを見にいきました。
祖母は、初めて見たらしく、とても感動していました。

帰りに、カウンターの店で夕食。
祖母は日本酒を一本頼み、
僕がお酌をしました。
店員さんに「きれいねえ」と言われ、祖母は上機嫌。
たしかに、銀髪の祖母は、なかなかイケています。

春になったら、温泉旅行に行こう、と計画を立てました。
歩けるうちに、バンバン行くことにしたようです。
僕も、バンバンおつきあいさせてもらうことにします。

で、娘よ、すまん。
土産忘れた。
あ、315円の3色ボールペン買ったから、これをあげるよ。
細身のボディで、書きやすいぞ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

このごろの土曜の午後

今日は午後、ヒマだったんです。
娘も僕も。

とりあえず、おうちランチ。
娘は、部活帰りに、友達とジャンキーなものを食べてきたらしく、
僕は、自分のためだけに、ベジごはんをつくりました。

このごろ、マイブームなのは、野菜どっさり鍋。
土鍋に、大根、人参、白菜、南瓜などを入れ、薄味で煮ます。
シメジや油揚げ、しょうがスライスも入れます。
そして、野菜がやわらかくなったら、味噌で味付け。
豚肉を入れれば、豚汁風に。
うどんを入れれば、ほうとう風に。

玄米とその鍋で、心地よい満腹感。

週末は、平日とりだめしたビデオを見ます。
平日は、テレビは夕食時プラス1時間と決めたからです。
ビデオを見ながら、今日はどこかに出かけることにしました。

とりあえず、ショッピングに行くことに。
祖母と母と父と兄にクリスマスプレゼントを買うために。
祖母と母には、アームバンド。
父には、マフラー。
兄には、電気髭剃り。
天気もよかったので、景色のいいところにも行くことにしました。

ちょっと、お茶をしてから行こう、と思ったんです。
今見ているビデオのきりのいいところまで見ようとも。

気づけば、娘がシエスタ突入。
少し娘を眠らせてから起こそうと、
ビデオを見ていたんです。
知らないうちに、僕もシエスタ突入。
目が覚めたら、すっかり真っ暗。

結局、いつもと変わらぬ土曜の午後となりました。

娘よ、晩ごはん、野菜どっさり鍋でいいか?
うまいぞ。

はいはい、肉、買ってきます。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

買えない不幸

ようやくボーナスが出たと思ったら、
パソコンが故障して、その修理代に、
何万円も請求されてしまいました。

僕は、今、パソコンのない生活など考えられないので、
しかたなく、その修理代を払いました。
インターネット、年賀状、テスト作成&成績処理、執筆活動……
すっかり、パソコン中毒になっていました。

ふと、チベットの人たちを思い出しました。
年に一回の巡回映画を楽しみにしている人たちを。
パソコンはおろか電気すらない村で、
ヤクをたくさん飼って、自給自足しているんです。
大自然の中、大量生産・大量消費の枠の外の世界。

大量生産・大量消費の世界にどっぷり浸かり、
同僚に「家電のジロー」と呼ばれ、
ボーナス時にはいろいろ相談を受ける僕は、
少しうらやましくなりました。

これだけ、CMを浴び続ける生活をしていると、
「欲しくても買えない不幸」も毎日生産されています。
買うことで、一瞬、その不幸は解消されるのですが、
すぐに、また他の「買えない不幸」が襲ってきます。
だから、また買わなくてはならなくなるんです……。

しかし、娘よ、これも日本の景気をよくするためだ。
パパは、クリスマスプレゼントと誕生日プレゼントは買うぜ。

誰にって?

すべてはパパのためだけに。

だから、サンタを信じない子には、クリスマスプレゼントはないって。

信じるって?

だから、プールにケイタイ落として新しいケイタイ買った子は、もらえないつーの。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

夢を運ぶひと

世界は広いなあ、とつくづく思うんです。
それに比べて、人生のなんと短いことか。
とても、すべては見きれません。

今、昨日撮ったビデオを見ています。
チベットの巡回映写技師のドキュメンタリー。

ベテラン映写技師トトさんが映画を見せに行くのは、
自動車も通れないようなところの村々。
馬に映写機や食料や布団を積んで、歩いていきます。
むこうは電気もないところなので、発電機も持っていきます。
医者もいない村なので、薬も持っていって、プレゼントするんです。

標高が高く、冬は雪が積もるため、
巡回できるのは、夏の間だけ。
万年雪の積もる霊峰の見下ろす大地がシネマ。

今回の旅には、トトさんは若者を一人連れていきます。
旅の間、その若者に、巡回映写技師のなんたるかを教えながら。

村人たちは、家畜とともに自給自足で暮らし、
年に一回の巡回映画を楽しみにしています。

トトさんは、村人の家に泊めてもらい、
相談に乗ったり、一緒にご飯を食べたり、
映画だけでなく、トトさんも人気で大歓迎を受けます。

かつては結婚もしていたトトさん、
旅が多く、すれ違い、5年前に離婚しました。
旅先の台所を借り、手際よく料理もつくります。
今回の旅は、1ヶ月の予定だそうです。

仕事に使命感とやりがいと誇りを持つトトさん、ブラボーです。

娘よ、これ、おもしろいぞ。
一緒に見ようぜ!

だから、宿題なんて、後でもできるだろ?
え、ビデオも後で見れるだろって?

はい。

Love and Peace ^^v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ちょっと買い物ナイト

昨夜、娘とケンカしたんです。
もちろん、ささいなことで。
いつもなら、翌朝は、お互い無言なのですが、
今日は違いました。
娘は、やたらと、愛想がいいんです。

それもそのはず、今日はボーナス日だったからです。

先に、帰宅した娘は、僕のケイタイにかけてきました。
何時に帰ってくるのか、と。

仕事が終わり、うちに帰ると、早速、お買い物へ。
娘にCDを買ってやる約束をしてたんです。

やたらと、笑顔で礼儀正しい娘とCD屋へ。

「エグザイル」のアルバムと、
「羞恥心」のシングル。

ありがとうございます、と何度も頭を下げる娘。

はいはい、娘よ、もうこれで、買い物は終わりだぜ。

その店には、任天堂DSのソフトも売っていました。
ちょっと見てみると、ありました。

「どこでもヨガ」

ずっと気になってたんです。
娘だけ買い物をするのはシャクだったので、
僕も買いました。

さきほど、娘にDSを借りて、早速ヨガ。
時間や目的で、いろいろコースを選べるんです。
音楽と女性の声に導かれて、本当のレッスンのよう。
今日はとりあえず、レベル中で、10分のストレッチコースを。
すっきり、今夜はぐっすり眠れそうです。

娘よ、明日もDS貸りるぜ。

なに、礼儀正しくしないと、貸さないだと?

はいはい、明日も貸してください。

…………。

Love and Peace ^^v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

国社数理英な毎日

娘が中学生になり、いちおう勉強らしいことを始め、
もう8ヶ月も経ちました。
たしかに、テスト前は、親子ともども地獄なのですが、
日々の国社数理英の勉強は、それはそれで楽しくなってきました。

この頃、僕の毎日も国社数理英なんです。

国語は、作文、毎日ブログを書いています。
もちろん、小説を読んだり、書いたりも。
文学万歳!

社会は、今、「物語フランス革命」という本を読んでいます。
ずっとサボっていたフランス革命の研究を再開したんです。
自由、平等、友愛!

数学は、苦手なので、中学1年生からやりなおしています。
やはり、基本が大事です。
ひらめくまでのプロセスがおもしろいんです。

理科は、「進化論とはなにか」を読んでいます。
進化とは、強者が弱者を押しのけて生き残ることではないようです。
自然界は、弱者も生き残り、複雑に助けあっています。

英語は、また毎日15分程度勉強することにしました。
スキマ時間を見つけて、ipodを使って。
継続すれば、継続は力なり、となるはずです。

娘よ、今日も、国社数理英がんばってるか?

おっと、他にも大事な教科がある。

音楽でバイオリン、体育でヨガ、
そして、パパの専門教科、そう、家庭科だ。
パパはシュフだから、家庭教師になってやるぜ。
ちょっと教えてやるから、まずは、この皿、洗ってみ。

おい、聞いてるか?

Love and Peace ^^v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!Love and Peace ^^v


| | Comments (0)

悔いのない人生

昨夜は、湯豆腐を食べながら、祖母と話したんです。

死について。

祖母は言います。
死ぬのをもう恐いとは思わない、と。
祖母は、強がったりする人ではないので、
それは本心なんだと思います。

「おばあちゃん、人生に悔いはないの?」
「悔いはないねえ」
「へえ」
「買いたいものもないねえ」
「それなら僕にいろいろ買えばいいんだって」
「それもそうだねえ」

僕も長生きすれば、そう思えるのでしょうか。

「だけど不思議だやあ」、と祖母。
「何が?」
「だけど、街で映画見たり、おいしいもの食べたり、そういうことはしたいだよ」

12月になったら行こうと、約束してあったんです。
祖母はそれを毎日楽しみにしているそうです。

おばあちゃん、もうすぐ冬休みだから、行こう。
僕の誕生日ももうすぐだから。

娘よ、つきあえよ。
だから、誕生日プレゼントなんて買ってもらわないって。
おばあちゃん孝行のためだけに行くんだって。


Love and Peace ^^v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

イラクからラブ&ピース

今日も家族は健康で、
おいしいものをおなかいっぱいに食べ、
特に恐怖も感じることなく、
一日、平和に過ごすことができました。

こんな当たり前なことが、
とても幸せに思えたんです。

というのも、今日の午後、故郷の町に、
外国からのお客さんが来て、お話を聞くことができたからです。
現在は大阪大学大学院で博士号をとり、癌の研究をしている、
イラク人医師モハメッド・ヌーリ・シャキル先生。
イラクの現状について、スライドを使い、講演をしてくれました。

2003年、ブッシュは、国連を無視して、イラクを攻撃し始めました。
石油が欲しいというホンネは隠したまま。
イラクに大量破壊兵器がある、と言って。
その嘘がばれそうになると、
ブッシュは「イラクに民主主義を」と言い始めました。

その後、約100万人のイラク人が殺され、
500万人が難民となり、
80万人の女性が夫を失い、
400万人の子どもが孤児となり、
アブ・グレーブ刑務所で、イラク人が拘束され虐待され、
あらゆるものが破壊されました。
これが、ブッシュのいうデモクラシーなんです

イラクには、2003年以前、
テロも宗派対立もありませんでした。
政府や警察の機能が失われ、民兵が暗躍し始めました。
シャキル先生の、従兄弟や義弟、友達などが民兵に殺されてしまったそうです。

さらに恐ろしいことに、400人以上の知識人が暗殺されました。
医師の多くもターゲットとなったのです。
シャキル先生も脅迫され、イラクにはいられなくなりました。

実は、僕はシャキル先生の隣に座っていたんです。
シャキル先生の通訳らしきアシスタントとして。

シャキル先生は、終始、穏やかに、知性的に話しました。
何人もの愛するひとが殺されたにもかかわらず、ずっと冷静でした。

講演の後、質疑応答で、会場から、
日本は9条を変えて、軍備すべきだ、という意見が出されました。
そして、シャキル先生は、やさしい表情のまま答えました。

 強さとは、軍隊や武器によるものではない。
 本当の強さは、友情や知恵によるものだ。
 どんな戦争にも、勝者はいない。
 世界中に友達をつくりましょう。
 そうすれば、戦争などいらなくなる。

会場からは大きな拍手が起こりました。

イラク戦争はまだ終わっていません。

で、娘よ、どうしてこんな大事な日に、ママとお出かけなんだ?
パパの土産はあるだろな?

え、パパがちゃんと通訳できたかって?
パパも明日から英語毎日勉強するから。
一緒に勉強がんばろうぜ。
 
Love and Peace ^^v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

昼から鍋サタデー

今日は、午前中、僕も娘も部活があったんです。
朝、バナナを食べながら、テレビを見ていると、
鍋料理をいろいろ紹介していました。

で、今日の昼ご飯は、鍋。
一番おいしそうに見えたカレー鍋。

冷蔵庫にあったもので、テキトーにつくってみました。
だし汁に、醤油みりん砂糖とカレールーを入れ、
冷蔵庫にあったいものをいろいろと放り込みました。
鶏胸肉、人参、玉ねぎ、ジャガイモ、しめじ、キャベツ。

初めてカレー鍋を食べましたが、
おいしいこと、おいしいこと。
野菜もばくばく食べました。

昼から鍋、ブラボーです。

食後は、陽の当たるリビングで、
撮りためたビデオをダラダラと見ていると、
眠くなってきました。
そして、親子でシエスタ突入。

さきほど目が覚めると、もう真っ暗になっていました。

娘よ、おい、娘よ、起きろ。
もう夜だぞ。
土曜の夜はいろいろあるんだから。
おい、起きろって。

Love and Peace ^^v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

試行錯誤なお勉強

このごろ、娘にちょくちょく数学を教えるんです。
この僕が。
娘は塾に行ってないので、必要に迫られて。

中学1年生の数学は、僕でもスイスイ解けるので、楽しいんです。
問題を見て、最初はわからないのですが、
しばらく考えると、ハッとひらめく、その瞬間が快感なんです。

今日、同僚の数学の先生に質問しました。

解けそうな問題をたくさん解くことと、
解けそうもない問題を解こうとすることと、
どっちが、数学の力が伸びるか?

その先生いわく、
近くに迫っているテストでいい点をとるためには、
簡単な問題をたくさん解くほうがいいそうです。
解法を教えてもらい、問題演習をして、身につけることが。
しかし、実力をつけるためには、
たとえ解けなくても、難しい問題にとり組む方がいいそうです。
試行錯誤する時間が大切なんだとか。

解法を教えてもらうことは、
他人の試行錯誤をもらうようなもの。
いずれ、伸びなくなるそうです。
試行錯誤は、自分でしなくては、実力はつかないようです。

教えるとは、
実は答を教えるのではなく、
試行錯誤する相手を励まし続けることなのかもしれません。

娘よ、パパが塾に行かせてあげないのは、
試行錯誤をさせるためだ。
わかるか?

だから、お金がもったいないとか、送迎が面倒だとかじゃないっつーの。

Love and Peace ^^v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

観測ではなく感測

先日、「複雑系入門」という本を読んでいたんです。
僕には難しすぎるので、飛ばし飛ばし。

「内部観測」という用語が出てきました。

これまでの科学の観測では、
対象を、対象のいる世界の外から見てきました。
つまり、距離をとって、客観的に。

一方、内部観測とは、
対象と同じ世界にいて、
対象との相互作用を通して、
対象を見るということ。
面白いのは、観測者が、対象の影響を受け、変わることもあること。

複雑系科学は、かくも文学的なことに、感動しました。

これは、なにも難しいことではなくて、
誰かがやるのを見るのではなく、
自分が実際にやってみたほうがよく見えるということ。

たとえば、僕の場合、
料理を食べるばかりでしたが、自分でつくるようになりました。
すると、新しい世界が鮮やかに見えてきたんです。
うちの中に世界の半分があり、世界の中心がキッチンだと知ったんです。

アソー首相は、庶民の様子を視察しているようですが、
それでもなかなか空気が読めないのは、
きっと内部観測してないからでしょう。

流行語大賞でとりあげられた「ゲリラ豪雨」、
その言葉をつくったのは、ウェザーニュースという会社。
気象情報を配信する会社なのですが、なかなかユニーク。
宇宙から地球を見る衛星の目による「観測」ではなく、
まさに現場にいる人間の目による「感測」を重視しています。
全国に約1万人いるゲリラ雷雨防衛隊員に、
写メで、空の様子を送ってもらい、天気予報をするそうです。
まさに、「内部感測」
ブラボーです。

娘よ、こっちに来て見ろ。
キッチンに立ち、この皿たちを洗ってみろ。
まったく違う世界が見えてくるから。

Love and Peace ^^v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

アラフォー万歳

今年の流行語大賞に選ばれたのは、「グー」だそうです。
そして、「アラフォー」も選ばれました。
そうえば、「グー」のエドさんもアラフォー。

僕が女の子に興味を持ち始めた十代のころ、
十代の女の子と二十代のおねえさんが大好きでした。

十代の頃は、十代の女の子を追いかけまわし、
二十代の頃は、二十代の女性に振り回され、
いよいよ三十代に突入したんです。
すると、三十代の女性が、一番魅力的に思えるようになりました。
若いころは、三十を過ぎた女性なんてオバサン、と思っていたのに。

さて、あと数日で40才になろうとするこの頃、
僕は、思うんです。
やはり、アラフォーの女性が一番魅力的だ、と。

きっと50才になったら、
アラフィフティの女性の魅力がわかるようになるのでしょう。
きっと60才になったら、
アラシックスティの女性の魅力がわかるようになるのでしょう。
きっと70才、80才、90才になっても……。

年齢を重ねることも、楽しみになってきました。

とりあえず、アラフォーばんざい!

娘よ、パパは自慢じゃないけど、アラフォーだぜ。

え、パパが風呂出た後、顔をパタパタ叩いて、何やってるかって?
お肌の曲がり角のスキンケアだ。
アンチエイジングともいう。

だから、意味ないとか言うなっつーの。
意味大いにありまくりだし。

ま、ニキビ世代にはわからない世界があるんだよ。

Love and Peace ^^v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

アートな秋の午後

昨日、バリバリ仕事してたんです。
すると、同僚のママ先生が、そんな僕を見て一言。

「私の希望の星だったのに……」

僕がモーレツに働く姿に、悲しくなったのでしょう。

「いや、明日の午後、休みをとろうと思って……」

「なら、いいけど」と、そのママ先生はニッコリしました。

で、予定どおり、今日は午後休暇をとって職場を去りました。

美術館へ。
新進気鋭の芸術家たちの新たな挑戦を見ました。
誰も作品にしたことのないようなものを作品にするんです。
その発想がすでに作品となっていました。
芸術は、常に革新なのでしょう。
人間の奥底にある深くて広い無意識の世界もかいま見たようでした。

そして、いつものロダン館の「地獄門」の前に立ちました。
毎回、発見があるんです。
ロダンは、37年間、死ぬまで、その作品に魂を彫り込んだそうです。
地獄を見下ろす「考える人」、その地獄門は永久に開きません。

とても天気がよかったんです。
美術館を出ると、コートなしで歩きました。
並木が紅葉していました。
遠くの山もところどころ紅葉していました。

秋。

帰りに、お茶屋で、お茶。
玉露を飲んでみました。
昨夜急須を割ってしまったので、新しい急須も買いました。

魚屋と八百屋に寄ると、あったかいうちに早く帰りたくなりました。

さ、娘よ、パパはこれからお持ち帰り仕事バリバリするぜ。

とりあえず、その前に、またお茶を淹れよう。

え、誰と行ったんだって?
だから、一人に決まってんだろ、一人に。

Love and Peace ^^v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

アンコントローラビリティ最終回

学校というところは、
教師が生徒に答を教えるだけの場所ではありません。
ときには、教師と生徒が協力して、
知恵を出しあい答を探っていくことも必要なんです。
あまり、そのような場はありませんが。

たとえば、僕が顧問をしている生徒会活動。
学校行事の企画などで、僕はほとんど指示を出しません。
まず、担当の上級生のキャップと下級生のサブのペアを決め、1週間待ちます。
その間にキャップは、サブと協力して、原案をつくり、会議に出します。
それを、みんなで、ああだこうだと議論して、
原案を磨き上げ、成案となり、企画が動き出します。
そして、来年、サブがキャップとなり、さらにいい企画を作るのです。
経験が財産となり、伝統となり、僕の仕事はますます楽になる。
というわけで、僕はもう10年以上生徒会顧問をしてるんです。

生徒会室は、いわば、民主主義の牙城。

さて、アンコントローラブルなこの世界、
答が一つなんてことは、絶対にないんです。
だから、みんなで話しあって、そのつど、答を出す。
これこそが民主主義。
そのつど、というのがミソ。
答も進化するんです。

僕が大嫌いなのは、ファシズム。
唯一の正しい答があって、
何でもコントロールできると勘違いした独裁者が、
その答を掲げ、大衆をコントロールするシステム。
その首尾一貫した論理的な答は、例外を許しません。
つまり、マイノリティにやさしくないシステム。
違う答を出すひとをチカラ技で抑え込んだり、。
違う答を出す国もチカラ技でコントロールしたり……。

この世界にアンコントローラビリティがあるかぎり、
そのアンコントローラビリティはなくならないのですから、
やはり、民主主義でなくっちゃいけません。

娘よ、もう中学生なんだから、民主主義くらいわかるよな?
みんなで話しあって、そのつど、いろいろ決めるんだぞ。

え、うちじゃ、パパが勝手にいろいろ決めてるくせにって?

だから、うちはうち、よそはよそ……。


Love and Peace ^^v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »