« 秋来たりなば…… | Main | 7年目の北風と太陽 »

非線形な人生

この春、僕が監督をしている水泳部に、
マッチョな新入部員が入ってきました。
そうとう鍛えてきたらしく、胸板が厚く、筋力もナンバーワン。

かといって、一番速いかというと、そうでもないんです。
少し長い距離になると、女子に負けてしまったりもします。

僕が彼に言うのは、「チカラ技だけじゃダメ」、と。

マッチョな筋トレの動きは、直線的ですが、
水泳の動きは、複雑で非線形な曲線を描きます。

やたら力を入れるのではなく、力を抜くところも大切。
ずっと力を入れていたら、バテて、後半勝負できません。

そこのところが、彼はわかってきたらしく、だいぶ速くなってきました。
今後が楽しみです。

わき目もふらず、まっすぐ、がんばる……

それだけで、乗り切れるほど、人生は単純ではありません。

右肩上がりにまっすぐ成長し続ける経済もないんです。
それを信じて、バブル崩壊やサブプライム問題も起こったんです。

くねくね曲がりつつ、上がったり、下がったり、非線形が自然、人生。

誕生と死の2点間を直線で結ぶような人生は味気ないものです。

寄り道しながら、がんばらないようにがんばる。
それでも、諦めることだけはしない。

そんなんでも、うまくいくことも多いような気がします。

しかし、娘よ、あんたは、まっすぐ、がんばんなさい。

とりあえず、テレビ消して、勉強しろって。

え、パパもラジオ聞きながら、ブログ書いてるくせにって?

お、大人はいいんだって、大人は。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


|

« 秋来たりなば…… | Main | 7年目の北風と太陽 »

Comments

イグ・ノーベル賞は、最短経路を自分で探す粘菌の研究なんですが。

Posted by: いわぶち | October 07, 2008 at 11:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 秋来たりなば…… | Main | 7年目の北風と太陽 »