« ブラボーなひと | Main | ひとり散歩する秋の一日 »

朝ごはんにごはん

今日から、僕の住む町ではお祭りです。
といっても、参加するのは娘だけ。
ここで生まれ育った娘と違い、
僕はよそ者なので、お祭りは関係ないのです。

で、娘は朝出て行くと、ずっと帰ってこないので、
たまにはじっくり朝ごはんをつくってやることにしました。

今日の朝ごはんは、ごはんです。
白い米を炊きました。

僕はごはんを炊くのが得意なんです。
一粒一粒が凛と立ち、つやがある銀シャリを。
味噌汁を作り、冷蔵庫にあった豚肉を焼きました。
味付けは、にんにく、しょうが、しょうゆ、みりん、カレー粉。
千切りキャベツの上に、焼いた肉をドサっとのせました。

「おいしい!」、と娘。

娘よ、当たり前だ。
魂が入ってるからな。
ソウルフードだ。

はっぴを着て、出勤前の母親に髪をセットしてもらった娘が出ていくと、
残りのごはんを、おにぎりにして、ラップで包みました。
具は塩昆布。
残りの味噌汁は、温めなおして、水筒へ。
冷蔵庫に、ひじき煮があったので、小さなタッパーに入れました。

この朝ごはんは、実家へ、ケータリング。
朝寝の祖母が目覚めるころに、実家に着きました。

「おいしいやあ」、と祖母。

ごはんが上手に炊けていて、
味噌汁もひじき煮も味付けがいい、と。

やはり、朝ごはんにはごはん、日本の心です。

で、ちなみに、僕の朝ごはんは、いつもの豆乳野菜ミックスジュース。
実家に向かう車の中でゴクゴクと。
これが一番。
朝ごはんにごはんは、僕は苦手なんです。

で、娘よ、いつ帰ってくるんだっけ?
今夜は帰ってこないんだっけ??

とにかく、パパのケイタイに連絡しろ。

食事をつくって待ちぼうけくらうシュフなんて、パパはごめんだぜ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


|

« ブラボーなひと | Main | ひとり散歩する秋の一日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ブラボーなひと | Main | ひとり散歩する秋の一日 »