« August 2008 | Main | October 2008 »

ポトフをコトコト

今朝は冷たい雨が降っていました。
娘の熱はまだ下がらず、学校を休むことに。

娘が眠っているうちに、僕は出勤。
授業とデスクワークを片付け、とりあえず中抜け。
コンビニで、アイスとおでんを買って、うちに帰りました。

ごはんを炊いて、娘を起こして、昼ご飯。
娘は食欲も出てきて、だいぶ元気になっていました。
食後、僕は豆を挽いて、コーヒーをドリップしました。

のんびりランチタイムをとり、再出勤。
授業をこなし、水泳部の練習を見て、
堂々と、早めに職場を後にしました。

まだ、冷たい雨が降っていました。

早く帰れてうれしいのは、ゆっくり晩ごはんを作れること。

今日は、ポトフをコトコト煮込むことに。

タマネギを大きめに切り、
娘の嫌いなニンジンは小さく切り、
ジャガイモは皮付きで切り、
キャベツは芯までザクザク切り、
鶏肉をフライパンで焼いて、
すべてコンソメスープに投入。

そして、もう一品、
昼から水切りしておいた豆腐を薄く切り、
トマトと交互に耐熱皿に並べ、
チーズをのせて、塩こしょう、オリーブオイルをふりかけ、
200度に予熱したオーブンで12分。
僕の好物なんです。

玄米を炊いて、その二つのおかずと、昨日煮たかぼちゃで、晩ごはん。
おかずだけで、おなかいっぱいになってしまいました。

娘もすっかり元気になったので、
食後はもちろん勉強タイム。
センセイは、もちろん、僕。
なんとか、ケンカせず、休んだ分の勉強を終わらせました。

娘よ、明日も勉強教えてやるぜ。
で、明日もポトフだから。
調子に乗ってつくりすぎたぜ、ははは。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


| | Comments (2)

早退なマンデー

今日、昼休み、職場に電話がかかってきました。
娘の中学校から。

やはり……。

昨日から喉が痛いと言っていたんです。
保健室の先生からで、発熱した娘が寝ているから、迎えに来てほしい、と。

生徒達には事情を話して、
授業の途中で自習課題を与えて、娘の中学校へ。

で、だるそうな娘と、ずいぶん早めの帰宅。
娘には気の毒ですが、僕は少しトクした気分。

娘は布団に入り、プリンを食べて、DVD鑑賞。
僕はヒマだったのでかぼちゃを煮ました。

うちは、風邪をひいたら、定番の晩ごはんがあるんです。

カレーうどん。

鶏肉とタマネギを炒め、
だし汁を足し、
みりんと酒と醤油と砂糖で薄味のつゆをつくり、
カレールーをポトリと落とします。
とろみがついたら、茹でたほうれん草を入れて、
これをうどんにかけるんです。
しかし、今日は途中までつくって、うどんがないことが判明。
急きょ、ごはんを炊いて、カレー丼に。
これがまた信じられないほどの美味。
我が家のソウルフード・メニューに加えることにしました。

娘は、さきほどからずっと布団の中で、
テレビを見たり、雑誌を読んだり。
娘の喉が渇けば、僕が飲み物を持っていき、、
娘のおなかが空けば、僕が食べ物を持っていきます。

娘よ、うらやましいぜ。
パパが、風邪ひいたら、頼むぜ。

え、なんとかは風邪ひかないって?
たしかに、もう何年もひいてない……。

じゃ、仮病使って、こきつかってやる。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ソウルうどん

今日の晩ごはんを何にしようかと考えてたんです。
実家でのこと。

「うどんが食べたいやあ」、と祖母。

最近、ここらでも、流行ってるんです。
コシのある讃岐うどんが。
先月、近所にその店ができて、行列ができるほどの人気。

しかし、祖母の食べたいうどんは違います。
子どものころ、祖母がよく作ってくれました。
大きな鍋で、具だくさんのうどんを。
うどんがぶよぶよになるまで煮るんです。
コシなんてものはまったくありません。
翌日、うどんは汁を吸って茶色くなり、さらにおいしくなるんです。

僕がうどんにコシがあったなんて知ったのは最近のこと。

うちで、うどんといえば、そのおばあちゃんのうどん。
しかし、もう10年以上食べてませんでした。
今日は祖母も台所に立ち、そのうどんの再現に挑戦。
僕と祖母の舌の記憶だけを頼りに。
具は、ネギ、ニンジン、椎茸、油揚げ、鶏肉、卵。
つゆは、甘め。
戦中、砂糖がなくて苦労した祖母は、戦後は一貫して甘口。
娘も、台所に来て、手伝う、と。

さて、我が家のうどんができあがりました。
祖母が味見して、おいしい、と。
娘も味見して、おいしい、と。
なんとか、再現することができたんです。。
僕の舌も祖母の舌も、伝統の味を覚えていたんです。

懐かしい味でした。
僕はうどんを啜りながら、思い出していました。
土間の台所で、つっかけを履いた祖母がごはんをつくっていた頃を。

おいしくて、みんなおかわりしました。

娘よ、我が家伝統のうどんは、讃岐うどんには負けないぜ。
魂こもってるからな。

これが、ソウルフードだ。

しっかり、受け継いでおくれ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→ クリック!

| | Comments (0)

早朝起床な土曜日

今朝は、なんと5時半起床。
土曜日だというのに。

娘が卓球の大会に行くので、弁当作り。
女子の弁当づくりは大変なんです。
おいしくて、栄養があっても、それだけじゃだめなんです。
友達の前で弁当箱を開けたときのビジュアルが大事なんだそうです。

昨夜の打ち合わせどおり、
娘の監修のもと、無事、ビジュアル系弁当ができあがりました。

娘を送り出し、ヨガをしてから、僕は兄の通う施設へ。
年に一度の地域交流文化祭のお手伝い。
今日は、一日、駐車場係でした。
わりと忙しく、昼は立ったままパンをかじり、仕事をしました。
で、駐車場係が終わると、椅子と机の片付けも待っていました。

明日こそ、朝寝朝ヨガ朝風呂ブランチシエスタしなくてはいけません。

文化祭は、今年も盛況で、
兄たち障がい者と、地域の方々が、大いに交流していました。
僕が毎年楽しみにしているアフリカンダンス&ドラムのパフォーマンスもありました。

今日、兄は、一日、ボランティアの方に世話してもらいました。
シニアボランティアのやさしいおじいさん。
本当に、大変、感謝しています。

でも、実は……
兄は、若くてかわいい女子ボランティアが好きなんです。
弟の僕にはわかります。

娘が、たたかいを終え、帰ってきました。
くやしかった、と一言。

娘よ、進歩したな。
くやしかったと思っただけ。

でも、ビジュアル系弁当では、上位にくいこんだから、いぐね?


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→ クリック!

| | Comments (0)

バナナがない今日この頃

今日は、スーパーを3軒まわりました。

バナナを買いに。

僕の住む街では、スーパーからバナナがなくなってしまいました。

昨日は、たまたまバナナがあったんです。
10本。
少し青いのが。
もちろん、買い占めてきました。

娘と僕は、今日一日でそのバナナを5本ずつ、全部食べてしまいました。
今日また買いに行けばいい、と。
しかし、バナナは買うことができませんでした。

先日、テレビで朝バナナ・ダイエットが紹介されてからというもの、
バナナブームが続いているようです。

ま、朝食にバナナを食べるだけで、
あとは何を食べてもOK、
それで痩せるというのですから、
バナナがなくなるのも無理はありません。

これまでもバナナは好きだったのですが、
今やレアものということになると、
無性に食べたくなるものです。
一日も早くバナナブームが終わって欲しいものです。

娘よ、パパが、明日こそバナナを買い占めてくるぜ。

と、思っているひとがいるから、バナナがなくなるのでしょう。

毎朝、娘には何かテキトーにつくるのですが、
僕の朝ごはんは、いつも豆乳野菜ミックスジュース。
豆乳と野菜ジュースを200ccずつ混ぜたもの。
僕は朝あまり食べられないので、
職場にそのジュースを持っていき、
おなかがペコペコ二なるのを待って、ゴクゴク飲みます。
これがまた、おいしいこと、おいしいこと。
体中に染み渡っていくようです。

やはり、朝食は大事。

僕の理想は、朝食というより、ブランチ。
寝たいだけ寝て、ヨガしてから、時間を気にせず食べるんです。
食後のティータイムをたっぷりとって。
週に一回ぐらいは、そんなブランチをとりたいものです。

だから、娘よ、わかってるって。
明日は卓球大会で弁当だろ。
早起きするから心配すんな。
だけど、朝ごはんは弁当の残りで我慢しろ。

だから、バナナはなかったって言ってるだろ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→ クリック!


| | Comments (2)

熱すぎず、冷たすぎず

先日、娘とテレビを見ていたんです。
学園ドラマ。
いつも生徒のことばかり考える熱血教師が主人公。

「よし、パパも明日からがんばるぜ」

と、言ったんです。
その時は、本気(マジ)で思ったので。
で、娘が言いました。

「パパには、無理無理」

一瞬、ムッとしたのですが、
冷静になって考えてみると、
娘の言うとおり。

僕も、熱血教師だった頃があるんです。
もう10年以上も前のこと。

今思えば、ただ自分の考えを押しつけ、
自分の思うように生徒を変えようとしていただけ。
もちろん、うまくいきませんでした。

教師の仕事は、生徒を変えること。
もちろん、それは、そうです。
こんな僕でさえ、生徒を変えて、
ついでに世界も変えようと思っているいるくらいですから。

教師は、ときに、自分のような生徒をつくろうとします。
プチ自分を。
熱く、つまり、強引に。
そして、自分が育てた、といばるんです。
しかし、これは、えてして、生徒にとっては迷惑なこと。

他にも、変え方があると思うんです。
ま、いろいろと。
教師も変わらなくては、生徒も変わらないのは、たしか。

それに、情熱は、熱すぎるし、冷めるものです。
プロは、そんなものを頼りに、仕事はできません。

だから、熱すぎず、冷たすぎず、常温がいいんです。

娘よ、これからは、パパを常温センセイと呼んでくれ。

で、数学教えてやるから、こっち来いって。

え、すぐ怒るからイヤだって?
うるさい、うちじゃ、熱血で行くから。
そこんとこ、よろしく。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (2)

余は如何にしてヒダリになりしか

先日、夜遅く、
友達と、友達の友達が遊びに来たんです。
ベランダからミントを摘んできて、ミントティーでおもてなし。
うちに何もなかったので、チーズとトマトのサラダを。
それはそれでおいしかったんです。

で、僕が物書きだという話になり、
最近エッセイを書いた雑誌を見せました。

「え、あぶない思想の持ち主??」

と、友達の友達が驚いた顔で言いました。
超左翼マガジンと書いてあったからです。

「まあ、ヒダリではあるけど……」
「え、なんで、なんで?」

で、どうして僕がヒダリかということを話しました。

 世の中には、強者と弱者がいて、
 強者が自分たちの好きなように社会を作っている。
 弱者にはやさしくない社会を。

友達と友達の友達は、うなずきました。

 そんな社会を変えるには、
 弱者が力をあわせればいい。
 これが、ヒダリの基本的考え方。
 ただ、人間はそんなに単純ではないから、
 社会は、そう簡単には変えられないけど。

「じゃ、私もヒダリに入る」
と、友達の友達が連帯宣言!

ま、いつもこんなに簡単にわかってもらえるとはかぎりません。
また、弱者の側に立ち続けることも、かなり難しいこと。
強者のイヌになれば、たいてい暮らしてはいけるので。

僕は、別に、弱者の側に立とうとしてるわけじゃないんです。
子どものころから、あまのじゃくで、反体制が基本、
たまたま、商売下手な両親、重度の障害者の兄、87才の祖母など、
いつも弱者に囲まれ、それでも居心地がよく、それでヒダリになったようです。

娘よ、このコトバを知ってるか?

 万国の労働者よ、団結せよ。

だから、パパが左といえば右、右といえば左っていうのやめなさい。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!


| | Comments (3)

はさみ将棋な午後

今朝は、不本意にも、休日なのに早起き。
娘は卓球部、僕は水泳部の活動で。

午後も、僕と娘は別行動。
昼食は、お互い、テキトーにすますことに。

今日は水泳部の記録会で、
実家の近くで行われたので、両親の店に。
あいにく、店は定休日、父はパチンコ。
母がいたので、母にちらし寿司を作ってもらいました。

そして、もう一人前寿司をつくってもらい、実家に届けました。
実家では、祖母が台所のテレビで、サスペンスを見ていました。

「お寿司だよ。体の具合はどう?」
「たまらんいいだよ。また映画行かにゃいかん」

この前、病院の検査では、ベスト記録を出した祖母。
好調を維持しているようです。

安心して、とりあえず、シエスタ。

2時間ほどして、目が覚めました。
祖母はサスペンスを見終わっていたので、
オセロをすることに。
このごろ、祖母がはまっているのです。
ときどき、自分が白か黒か忘れてしまいますが……

オセロの後は、はさみ将棋。
祖母は子どものころよくやったそうです。
夕方、うちの前に、長椅子を出して。
こちらは、完敗でした。

そして、うちに帰ってきました。
車の中で、創作料理をひらめきました。
最近、娘は歯の矯正のため、固いものが食べられないのです。
そこで、餃子うどん鍋。
コンソメスープに、醤油少々とショウガ三切れを入れ、スープをつくります。
ニラ、シメジ、餃子、うどんを入れ、煮込んでできあがり。
ブラボーな味。
今、明日の朝食のリゾットを作りながら、
これを書いています。

娘よ、パパはおばあちゃんに負けちまったぜ。、
今度、リベンジで、おばあちゃんと勝負してくれ。
おばあちゃん、あなどれないぜ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

迷う朝

このごろ、朝、大変なんです。
ヘアーのセットが。
1ヶ月ほど前、美容師さんが、僕の髪型を変えてからというもの。

美容師さんの指示どおり、
ワックスなるものを髪につけ、
「毛束感」と「動き」を出そうとするんです。

で、朝、教室に行くと……
生徒達が騒ぐんです。

「鳩サブレみたい」

何人かの生徒が笑いました。

頭の上のあたりの髪が寝て、
前髪がチョロッと上がっていて、
横から見ると、鳩サブレに見えるんだそうです。

このままでは、あだ名が鳩サブレになってしまうので、
翌日、髪をビンビンに立たせていきました。

「どーしたの?頭、爆発したの?」

また、笑われました。

そこで、チャラチャラした生徒に弟子入りし、
ワックスの使い方をいろいろ指導してもらいました。
無造作に見える髪型も、実は計算尽くだったりして、
いろいろ、生徒達も考えているようです。

しかし、みな個性派で、言うことも様々なので、
船頭多くして船山に上りそうです。

で、ここ数日は、フンワリ感を出して行くんです。
立たせすぎず、寝かせすぎず、に。

朝、生徒達は、何も言わなくなりました。
笑われることもなくなったんです。

今日は、ある女子生徒に言われました。

「寝癖?」

まったく、方向性が見えなくなってきました。

娘よ、正直に言って見ろ。

パパは髪型どうよ?
どうすればいいと思う??
おい、その沈黙の意味は何だ???

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→ クリック!

| | Comments (3)

つらいときこそ

二日間行われた水泳大会も終わりました。
たしかに、調子が出なかった選手もいましたが、
全体的には、上出来の結果。

全員が、調子がいいというのは不可能なんです。
いつも必ず、数人かは、調子が出ないものです。
それでも、チームとしては、ベストに持っていく。
それが、チーム力。
水泳は、個人競技ですが、いつもチーム力が問われるんです。

今大会のテーマは、
「レースの後半の一番つらいとき、
 その時こそベストを出すチャンス。
 疲れてつらくなってきたら、
 チャンスが来た、と思って、ふんばろう」

とにかく、無事、大会も終わり、
僕は、一人、街をブラブラして帰ってきました。

小さなすり鉢を買ったり、
文具を買ったり、
トートバッグのような帆布のエコバッグを買ったり、
理系の新書を2冊買ったり、
そして、コーヒーを飲んで帰ってきました。

水泳部員達がベストをつくし、
小物ショッピングも満喫し、
今日は、思い残すことはありません。

で、娘よ、テスト勉強どうよ?
ママんところで、がんばってるか?

土産買ってきたぞ。
ペンまわし用ボールペン。
ゲゲゲの鬼太郎メモ帳も。

だから、がんばれ。
つらいときこそ、チャンスなんだぞ

パパも、がんばるからぜ。
さ、仕事、仕事……

ップッシュー。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0)

イマジン

今日は、一人、ビジネスホテルにいるんです。
今日明日と二日間、水泳大会で。

このごろ、研究していることがあるんです。
それは、メンタルトレーニング。

スポーツ選手は、メンタルなところで、非常に左右されるんです。
意識は、氷山の一角。
無意識は、海のように深く、底は暗いんです。
無意識が、心のブレーキをかけたり、心のアクセルを踏んだり、
無意識は、なかなかやっかいなんです。

筋肉は、イメージによって命令を受けると、よく動くそうです。
うまく泳ぐところをイメージできれば、うまく泳げるんです。
ひとは、イメージできないことは、不安で、うまくできません。
たとえば、利き手で箸を使うのはイメージできても、
利き手ではない手で箸を使うのは、なかなかイメージできないように。

今朝、選手達を集めて、イメージトレーニングをしました。
もちろん、ヨガをしてから。
で、結果は……

ベスト記録を大幅に更新した選手が何人も。
その選手達は、イメージどおりに泳げた、と言っていました。
イメージトレーニング、おそるべし。

そういえば、これまでの人生、
イメージしたことは、よく実現してきました。
夢を細部までイメージできると、希望になり、
目標になり、計画になり、予定になるんです。

頭の中のイメージと世界はつながっているんです。
だからこそ、イメージをふくらませるコトバの力が、
世界を変える最大の武器となるんです。

娘よ、勉強はかどってるか?
イマジン、いい点とって、パパと焼き肉屋で食べてるところを。

パパも、イマジンするぜ。
え、何をって?
それは、言えね、ははは。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


| | Comments (2)

ナンとカレーとバナナ

昨日、晩ごはんを作り始めたら、
娘が言いました。

「ナン食べたい」
「無理」
「カレーとナン食べたい」
「急に言われても、無理」

で、フツウの晩ごはんを食べました。
玄米と煮物とサラダ。

今日、仕事が終わると、僕もふと思いました。
ナンとカレー食べたい、と。

本当はひよこ豆カレーが食べたいのですが、
娘はひよこ豆が大嫌い。
早めに職場を後にすると、
手羽を買ってきて、チキンカレーをつくりました。

ナンは、ホームベーカリーでタネをつくり、
バットに入れて、布巾をかけておきました。
僕と娘がバイオリンのレッスンに行っている間に2次発酵。

バイオリンのレッスンから帰るとすぐ、
フライパンでナンを焼き、
チキンカレーの仕上げ。
カレー粉はシンガポールのインド人街で買ったもの。
使いかけで、かなりの年代物ですが、
まだいい香りがしました。

テレビで「朝バナナダイエット」を見ながら、
今日も、おなかいっぱい食べました。
ナンもカレーもおいしくて、後悔はありません。

朝ごはんをバナナと水にすれば痩せるんだそうです。
テレビによれば、たしかに痩せるみたいです。

デザートのミカンを食べながら、娘が言いました。
「バナナ買ってきて」
「無理」
「バナナダイエットしようよ」
「痩せる必要なさそうだぞ」
「痩せなくてもいいよ」
「それなら、なぜダイエット?」
「甘いもの、食べまくりたい」

娘よ、それはいいアイディアだ。
台風来たけど、バナナ買いに行く?
菓子も買っちゃう?

Love and Peace ・・)v


今日も応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


| | Comments (0)

新たな時代のマルクスよ

先日、読んだ英文の中の一文。

 もし消費が生きていくための手段であって、
 消費そのものが目的ではないなら、
 世界から貧困はなくなるだろう。

たしか、そんな訳でした。
生徒達はちんぷんかんぷんだったので、
できるだけわかりやすく説明しました。

 ひとは、本来、生きていくためにお金を使う。
 たとえば、ごはんを買ったり、服を買ったり、ベッドを買ったり。

 消費そのものが目的とは、つまり、金を儲けるために金を使うこと。
 
 たとえば、僕が、貧乏な人に金を貸して、家を買わせる。
 その家は、きっと値上がりするから、
 もしお金が返せなくなれば、家を売れば、おつりが来るよ。
 最初の何年かは利子も安くしとくから、とか言って。

 次に、貸した金を返してもらう権利を、誰かに売る。
 僕の貸したお金は、後で利子がたくさんついて返してもらえるから、
 今、この権利を安く譲るよ。
 僕が貸したお金にちょっと足すくらいで、とか言って。
 そうすれば、儲けはあっても、損することはない。

 で、バブル崩壊、
 家の値段が上がらず、むしろ下がって、
 まず、金を借りたひとが、金は返せず、家は売れず、 破産、
 金を返してもらう権利を買った人は、金を返してもらえず……
 二人は大損、しかし、僕だけは儲ける。

これが、サブプライムローン問題だったんです。
今日、元銀行員の同僚に、やさしく解説してもらい、
それを、さらにやさしく生徒達に解説してあげました。

石油の値上がりだって、どっかの金持ちが買い占めたため。
品薄になって値上がり、そこで石油を一気に売って、
ボロ儲けしてるんです。

生徒達は怒っていました。

そんなヤツを儲けさせるために、
若者の労働力が安く買いたたかれているなら……、
「蟹工船」でも読んで、団結してがんばりたくなるわけです。


 新たな時代のマルクスよ
 これらの盲目な衝動から動く世界を
 素晴らしく美しい構成に変へよ

               宮沢賢治

娘よ、感じるか?
今、いつか歴史の教科書に載る時代を生きていることを。

しっかり勉強して、新たな時代のマルクスになれ。

え、パパはどうするかって?

ついてくぜ。
だから、がんばれ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

 

| | Comments (2)

聞こえる、たしかに聞こえる

母から電話があったんです。
祖母を病院に連れて行った、と。
いろいろ検査してきたんです。

で、結果は、
肺にたまっていた水がなくなり、
血圧も正常値になっていて、
これまでで最高の数値が出た、と。

早速、娘に報告して、ハイタッチ。

祖母は、今年初め、脳梗塞になりかけて入院、
その後、転倒して腰を打って寝込み、
肺に水がたまって、また入院、
退院後もしばらく寝たきり寸前。

そこで、娘と、「おばあちゃんを元気にする会」を結成し、活動開始。
活動内容は、
仏様に祖母の健康を頼む。(最近サボり気味)
祖母の好きなプチプチをとっておいて持っていく。
ホームシアターを上映する。
おいしいものをつくる。
街に連れだし、映画を見て、蟹を食べる。
オセロをする。
大きな声で話をする
など。

うれしいかぎりです。
もうひとつ、うれしいことがありました。

昨日、授業で船の話を読んでいました。
そして、船つながりで、「蟹工船」の話をしたんです。
「カニコー読んだらスカッとした」、と。
で、読みたい、というので、今日、マンガ版を持っていきました。
すると、一人がすぐに読み終え、言いました。
「カニ、スカッとしたよ」
で、回し読みが始まり、何人もの生徒がカニでスカッとしたのです。
カニスカブームは明日も続くことでしょう。

娘よ、ついに世界がLove and Peace を叫び始めたぞ。
パパには聞こえる。
たしかに、聞こえる。
聞こえなくても、聞こえる。
ま、いい。
そのうち聞こえるから。

で、一緒にさ、仏様に、ナムナムしようぜ。
夏の間、ずっと放置してたから。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

現代の書

遅ればせながら、今話題の本を読了しました。
「蟹工船」
大学生のころに読んだんです。
文学史に出てきて、いちおう押さえておこう、と。

ビビビっと来たんです。
アカは恐いと聞いてたけど、実はカッコいいかも、と。
それで、僕はヒダリに。
よりによって、あのバブル期に。

で、今回、再読してみて、
ビビビどころじゃなく、ビビビビビビっと来たんです。
今回のカニコーブームは、ロスジェネ世代に支持されてのこと。
ロスジェネとは、いわゆる、バブル崩壊後の就職氷河期に社会に出て、
その多くが非正規労働者の世代。

たしかに最初は読みづらいのですが、
だんだん、物語に引き込まれていくんです。

この作品が発表されたのが1929年。
その後、本は発禁となり、小林多喜二は拷問で殺され、
日本は、戦争に突入していきました。
いったん、多喜二は死に、作品も死んだんです。

しかし今、「蟹工船」はベストセラーとなり、
文学史上の作品から、現代の作品として読まれ、
多喜二は、79年を経て、永遠の命を得たのです。

数年前、不安で孤独なロスジェネ世代の多くは、コイズミを支持しました。
ズバリ言い切るその語り口に酔い、
今、この痛みをこらえれば、きっと社会はよくなるだろう、と。
大企業を優遇し、国際競争力をつければ、そのおこぼれにあずかれる、とも。

で、その結果が、「小さな政府、大きな格差」
そもそも他人を蹴落としてもうけた「勝ち組」が、
他人にそのもうけを分けてあげるわけがないんです。

戦前、権力側は多喜二を恐れました。
弱者の側に立ち、ものごとの本質をとらえ、言葉にできる多喜二を。
だからこそ、命さえ奪ったのです。
しかし、今、もう誰にも多喜二を止められません。
すでに、永遠の命を得たのですから。

 蟹を捕り、缶詰にする蟹工船、
 そこは、労働者が人間扱いされず、極限まで搾取される場、
 会社はもうけにもうけ、社長は代議士を目指している。
 ストライキの際、労働者達の憧れの存在だった軍隊は、
 会社側につき、ストライキ首謀者をとらえてしまう。
 いったんは挫折した労働者達は、
 「俺達には俺達しか味方が無えんだ」と、
 再度、立ち上がる……

社会は、与えられるものではないんです。
上からズバリものを言うヤツのものでもないんです。
社会は、僕たち一人一人が主人公でいられる場、
そして、みんなでつくりあげるもの。

そう、万国の労働者は団結すべきとき。

娘よ、パパはしばらく忘れてたぜ。
 
 たたかいは、ここから。
 たたかいは、いまから。

ってことをな。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (3)

敬老の日

今日は、午後、ヒマだったんです。
で、敬老の日ということで、
娘と何かつくって、実家に持っていくことにしました。

で、娘が選んだのは、チョコレート・ブラウニー。
早速、食材を買ってきました。
それにしても、無塩バターは高価でした。
チョコ、バター、砂糖、ナッツ、卵が入るなかなか濃厚なケーキ。
娘がメイン・ショコラティエで、僕がアシスタントで、無事に焼き上がりました。

実家にデリバリーするとき、
僕はイタリア料理グッズを持っていくことにしました。
丸いまな板、ピザカッター、岩塩&こしょうミルなど。
ピザの台は、手抜きで市販のものを。
実家には、祖母が一人いて、早速、僕がピザをつくりました。
トマトソース、バジル(残念ながら乾燥の)、チーズのマルゲリータ。
紅茶を入れて、おやつに。

店にいた両親と兄にも、ピザをケーキと一緒に届けました。

祖母は、今日、一万円もらったんです。
敬老の日で、町内会から。
で、夕食は、祖母のおごりで外食することに。
娘と僕と祖母の三人で。
今日も、おなかが痛くなるほど、食べました。

夕食後、祖母にひとつお願いをしました。
僕の長年愛用のショルダーバッグがほころんできたので修繕して、と。
早速、祖母は老眼鏡をかけ、ほころびの裏から当て布をして補強してくれました。
「こんなにボロボロになったなら、新しいの買ってやるん」
と、針の手を止めずに、祖母が言いました。
「直すと、世界に一つのものになって、愛着が沸くからいいよ」
と、言いつつ、やっぱり買ってもらおうかな、と思っています。

ばあちゃん、じゃ、今度、映画見にいったときにでも。

娘よ、ひいおばあちゃんが、いるなんてうらやましいぜ。

え、パパばっか、いつもおばあちゃんに買ってもらってズルイって?

はいはい、パパも、孫にはいっぱい買ってやるから、安心しろ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0)

海と月と秋

まだビーチサンダルを履いているんです。

今日は、午後、海を見にいきました。
実家から、近いんです。
兄と娘と、車で。
兄には車の中で待っていてもらい、
娘と砂浜に下りていきました。
風も涼しく、砂もヒンヤリとして、もうすっかり秋の海。
流木とまん丸の石を拾いました。

海から戻ると、僕が夕食をつくって、
祖母と兄と娘と僕の四人で食べました。
豚すきを。

実家から帰るとき、
祖母が玄関まで見送りに来てくれました。

すると、外がやけに明るいのです。
空を見上げたら、満月。
そう、今日は中秋の名月。

しばらく、祖母と僕と娘は、空を見上げていました。

「星が何も見えないやあ」、と祖母。
「月がまぶしくてかくれちゃうんだよ」、と僕。
「ほう。一句詠まにゃいかんねえ」

 名月や……
 ……良夜かな

一句も浮かばず、月を写メって、祖母に別れを告げました。
 
今、ベッドで、歳時記をペラペラと。

 生涯にかゝる良夜の幾度か 福田蓼汀

網戸越しには、虫の音の四重奏とひんやりとした夜風。
静かな夜です。

だから、娘よ、Jポップはヘッドホンで聞けっつーの。
で、ヘッドホンで聞いても、歌うなよ。
 
Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0)

読書近況

この夏も、たくさん本を読みました。
並行して何冊も。
しかし、一冊も、読み終えませんでした。
ベッドで、いつも数冊の読みかけの本と一緒に眠っています。
そのうち、何冊かは、たぶん永久に読み終えないでしょう。

名作だから、とがんばって最後まで読んで、
やっぱり時間と労力の無駄だった……
そんなことが続いたんです。
僕の読解力不足を棚に上げて。

読み終えなかったからといって、
いい本じゃなかったかというと、
意外にそうではないこともあるんです。

きっと、作者の一番言いたいことが、
最初のほうにかいていあり、
後半は、商品としての本を厚くするために、
ただそのために、付け足したからでしょう。
人間、いいネタは最初から出したいものです。
もし、最初にイマイチのネタを出したら、逃げられてしまいますから。

だから、このごろ、安心して、本の途中で挫折しています。
僕がもっと成熟してから再読することにしたり、
新たな出会いのために、早めに別れることにしたり、
つまみ食いでおなかいっぱいになったり……

今日、久しぶりに、一冊読了しました。
といっても、料理エッセイ本。

昨日は、また本を買ってしまいました。
今流行りの「B型の説明書」と
秋ということで「俳句歳時記 秋」

さ、今宵も、挫折覚悟で、名作を読んで寝ることにします。

娘よ、ものごとは、いったん始めたら簡単に諦めるなよ。
パパみたいに、見極める目を持てるようになるまではな。

ま、あと20年はかかるな。
ははは。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします→ クリック!

| | Comments (0)

連日のイタめし

このごろ、今一番行きたい国は?と訊かれたら、
迷わず、答えます。
イタリア、と。

なんたって、食べ物がおいしそうだからです。
パスタやピザ、僕の好きなチーズ、チーズ、チーズ。

ファーストフードの流行らないスローフード発祥の地。
イタリアは、ちょいワルおやじだけじゃないんです。

先日、娘と夜店にいった帰り、
古本屋で、イタリア料理エッセイ本を買ったんです。
目から鱗のレシピ満載の。

イタリアンハンバーグには感激しました。
そのシンプルさに。
牛肉の挽肉を丸めて、塩こしょうして焼くだけ。
これで、充分おいしいんです。
もう面倒で、タマネギのみじん切りなんて入れるのがバカらしくなるほど。

食べきれないほど完熟トマトが冷蔵庫にあったのでトマトソースにしました。
ニンニクをオリーブオイルで炒めて、トマトを入れ、煮詰めて、塩こしょうするんです。
これも、タマネギなし。

今日は、このトマトソースで、ピザをつくりました。
チーズとバジル(残念ながら乾燥の)をのせて焼いたんです。
娘と僕の好物、マルガリータ。

先日は、仕事で遅くなったんです。
娘も僕も腹ぺこで、すぐにも食べたかったので、スパゲッティを。
娘には、タマネギとソーセージを炒め、ケチャップをかけてナポリタン。
僕は、アンチョビのスパゲッティを。
ニンニクとアンチョビを細かく切って、ボールに入れ、
スパゲッティ、パセリ(残念ながら乾燥)、塩こしょうとオリーブオイルで和えるだけ。
びっくりするほどおいしくて、やみつきになりそうです。

さきほど、明日の朝ごはんに、リゾットをつくりました。
ニンニクとタマネギと米をオリーブオイルで炒め、
コンソメスープを足し、米が柔らかくなったら、
すり下ろした粉チーズ投入。
味見をしたら、厳しく自分に禁じている夜食にしたくなりました。

この三連休、ティラミスやニョッキにも挑戦したいと思っています。

娘よ、パパのイタリア料理があれば、
マックなんて行きたくなるだろ?

パパは知ってるぞ、パパに内緒で、ママとマック行ってることを……。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


| | Comments (0)

ベビーシッターを頼む夜

先日、同僚が、そろそろ呑もう、と言ったんです。
このごろは、めっきり呑み会の減った我が職場でのこと。

で、今宵は、呑み会に参加してきました。

娘はベビーシッターにお願いして。
といっても、娘の母親に面倒を頼んだのですが。

古民家を改装したお店、
マスター自作の器で、
お好み焼き、焼きそば、寿司、こんにゃくの刺身を肴に、
ウーロン茶のオンザロックを飲んできました。

いわゆる「呑み二ケーション」、たまにはいいものです。

今宵のシンデレラタイムは、9時。
同僚を駅まで送って遠回りして帰り、少々オーバー。
娘は、玄関先で、彼女と待っていました。

ファミレスで、晩ごはんを食べ、
デザートを食べながら、
「セレブ気分で勉強してきた」そうです。

やはり、子どもは父と母で育てるもの。
離婚してからのほうが、協力し合えているのが不思議です。

で、娘よ、ママには勉強教わって、
パパには教わらないって、どーゆーことだ?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (4)

眠い夜

今日は、〆切だったんです。
月に1回発行する教職員組合のしんぶんのコラムの。
前は、交代で書いていたのですが、このごろは僕一人が担当。

昨夜、パソコンの前で、ずっと待っていました。
ひらめくのを。
書き出しの一行が降ってくるのを。

書き出しさえ決まれば、走り出せるんです。

なかなか、書き出せなかったので、
とりあえずブログを更新して、
ベッドにパソコンを持っていき、
寝る前に書くことにしたんです。

昨日はなんだか眠い一日でした。
娘も、夕食も食べず、僕のヨガマットの上で眠ってしまいました。
いちおう、タオルケットをかけてやりました。

いったん、目をつぶり、構想を練ることにしました。
すると……、
気づけば朝。

娘は、早く起きて、昨夜やるはずだった宿題をしていました。
僕も、早く起きて、コラムを書こうとしたのですが、
娘の朝ごはんは、昨夜の夕飯があるのでつくる必要がないと知り、
また眠ってしまいました。

さきほど、組合の本部に電話して、丁重に謝りました。
そして、一日経った今、まだアイディアが浮かばないのです
ブログは毎日書いているのに、
たった月一回のコラムがなぜ書けないのでしょう?

娘よ、なぜだ、どうしてなんだ?
パパは何書きゃいいんだ?

娘よ、パパの分まで、勉強がんばれよ。

パパはもう眠くなってきた……

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (2)

実はマメ

実は、僕、マメなんです。

いつもメモ帳とペンを持ち歩き、マメにメモメモ。
毎日、マメに日記を書き、食べたものと体重も記入します。
定期的に文具店に行き、マメに新製品もチェック。

料理でも、けっこうマメ。
いいレシピを教われば、すかさずメモ。
おいしいものを食べるためなら、手間は惜しみません。
なにせ、「食うために生き、生きるために食う」がモットーですから。

僕は女性にもマメらしいのです。
それも、そのはず。
僕は過去に数年間、
常にある女性のご機嫌をうかがい、
細心の注意を払う日々を送っていたからです。
その頃に、僕はそうとう鍛えられたのでしょう。
今となっては、彼女に感謝です。

だから、娘よ、マメじゃなきゃダメだ、マメじゃなきゃ。

え、パパも学校の仕事でもっとマメになればって?

あ、そこんとこ忘れてた。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0)

ド適当力

僕の生徒達がいうには、
僕は、どテキトー、なんだそうです。

しかし、テキトーにやると、何かとうまくいくんです。
僕の場合。
たぶん……。

テキトーじゃないということは、
料理だったら、材料の分量が決まっているということ。
分量がきっちり同じならば、毎回、同じ味になるはず。

ところが、そうはいかないんです。

たとえば、年間2億本を売り上げるアイスキャンディーの「ガリガリ君」は、
スタッフが味見をして、季節によって、甘さを調節してるそうです。
その微調整あってこその同じ味なんです。

料理では、
素材の状態、食べるひとの体調、その前に食べたものとの相性、気温……
そんな様々な条件はいつも違うので、
同じ分量でも同じ味にはならないのです。

だから、テキトーにやるんです。
すべての条件を肌で感じ、
緻密で高度な分析力で、
つまり、なんとなく、判断するのです。
これが、「適当力」

テキトーじゃなく、きっちりやるということは、
教育現場での今流行りの言葉で言えば、「数値化」
目標を数値化して、達成度を数値化して、評価を数値化して……

人間は、数字とは対極にある存在なので、
数値化すると、ごく一面だけを見ることになります。
もし、好きな人のすばらしさを数字で表せと言われて、
身長○○○cm、体重○○kg、○○才、年収○百万円、尿酸値……
いくら数字を積み上げても、さっぱり伝わらないでしょう。

だから、どテキトーを貫くということは、
断固として数値化を拒み、人間らしさを守るためにたたかう、
ということなんです。

しかし、娘よ、数学がんばんなさい。

世の中、パパみたいなテキトーなひとばかり増えたら、おかしくなるから。


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック

| | Comments (0)

何の予定もないサンデー

昨夜は、娘と祭りの夜店に行き、
結局、夜12時近くに帰ってきました。

で、今日は、何の予定もない日曜日、
娘も予定がなく、
実家で、のんびりと過ごしました。
祖母と兄と娘と僕の四人で。

午前中、僕は、ヨガ、ペン習字、バイオリンの練習をすべてこなしました。
一方、娘は、勉強しながらテレビを見たり、テレビを見ながら勉強したり……

娘よ、大丈夫か?

昼過ぎ、娘とボーリング場に行きました。
卓球をするためです。
卓球部員としての誇りと、父親としての誇りをかけ、
予想に反して、激しい競り合いとなり、
1時間、熱くたたかい、いい汗をかきました。

娘よ、今日のところは、引き分けということにしてやる。
来週、また、勝負だ。

おやつは、娘とつくりました。
実家で電気たこ焼き器を見つけたんです。
で、ホットケーキミックスとチョコで、まん丸ケーキを。
これが、おいしいこと、おいしいこと。
大きさもちょうど食べやすく、兄も祖母もパクパク食べていました。

で、さすがに夕食はあっさりと、野菜多めの冷しゃぶに。

娘よ、昨夜も夜店で食い過ぎたけど、
今日も、食い過ぎたぜ。
しかし、悔いはない。
今日という日曜日らしい日曜日にも悔いはないぜ。

で、実は、宿題は終わってないんじゃね?
パパは知らんぞ。

 グッナイ!

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


| | Comments (0)

ようやくシエスタな土曜日

ようやく、土曜日です。
新学期でバタバタしているうちに、
あっという間に一週間でした。

土曜の午前中は、娘は卓球部、僕は水泳部の練習。
朝ごはんを食べて、僕たちは出かけます。

昼にうちで合流して、スローなランチ。
娘には、焼きうどん。
僕には、イタリアンサラダそば(←おいしいのに、娘は絶対に食べない)。

食後は、麦茶を飲みながら、煎餅をバリバリ食べました。
僕はソファで、テレビを見ていました。
娘もソファで、日本妖怪大図鑑を見ていました。

すると、眠くなってきました。
全身の力が抜け、
ソファに体が染みこんでいくかのように。

で、シエスタ。
親子で、長いシエスタ。

目が覚めた頃、もう暗くなっていました。
これから、お出かけなんです。

さ、娘よ、支度しろ。
夜店行くんだろ。
財布忘れんなよ。
お金持ってるの知ってるぞ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0)

習い事で習うこと

アラフォーともなると、
自分が衰えることを実感できても、
自分が進歩していることを実感しにくくなる年代です。

最近は、僕より若いひとがいい仕事をして感心することも、しばしば。
高校生や、時には、娘にも、感心することも増えました。

それでも、人間は、変わり続ける存在。
衰えつつも、成長、いや成熟していくんです。
たぶん。

同年代で、ひたすら走る友人がいます。
一人は、フルマラソンを目指して。
もう一人は、フルマラソンでの記録更新を目指して。
スゴいな、と心の底から思います。
僕は走るのは大嫌いなので、真似はできませんが。

そんな僕は習い事を三つしています。

バイオリンは、娘ともう5年も習っています。
今年こそは、音符を読めるようになりたいと思います。
今日は、新しい奏法を習い、新しい世界が見えてきました。
遙か遠くに、ですが。

ヨガは、毎日、もう1年続けています。
8月はサボりましたが、ヨガ教室もまた行こうと思います。
ヨガは、自分の体と心との対話。
このごろ、朝になると、体が「ヨガして」と囁く声が聞こえるようになりました。

そして、ペン習字。
おばあちゃんが先生です。
おばあちゃんは、習字教室を閉めてしまったので、
今は、僕が唯一の生徒です。

三つのうちどれも、
自分が進歩していることをさっぱり感じませんが、
進歩する可能性は、かすかに感じています。

どんなものでも、ちょっと真剣に始めてみると、
奥が深く、
自分はその入り口にさえ立たせてもらえないことを痛感します。
少なくとも、僕は習い事で、謙虚さだけは習っているんです。

娘よ、ちょっとバイオリン教えてくんね?
今日のレッスン、パパはほとんど立ってただけだからさ。

え、負けを認めるのかって?
はいはい、あなたにはかないません。

で、ケンキョって漢字で書けるか?
え、どうよ?
意味も知らねえんじゃね?
教えてやるか?

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


| | Comments (0)

ジコチューな、あまりにジコチューな

最近、また血液型の本が人気で、
生徒達が、その本を読んで、盛り上がっています。

ちなみに、僕はB型。

ジコチューと言われるB型で、
たしかに、ジコチューです。
僕の人生という物語で、主人公は僕しか考えられません。

医学的には、根拠がないとされる血液型の性格。

B型がジコチューになったのは、最近のことです。
血液型がなんだろうと誰にでも、ジコチューなところはあるんです。
なのに、誰かがたまたまB型はジコチューと言ったんです。
その人の身近な人がたまたまB型で、たまたまジコチューだったのでしょう。

で、他のB型のひとが、B型はジコチューと聞いて、なるほど、と思ったんです。
ひとは誰もがジコチューなのにも関わらず。
で、そのB型のひとは、安心して、ジコチューになりました。
自分がジコチューなのは、自分のせいじゃなく、血液型のせいだ、と。
そして、まわりのひとも、そのひとはB型だからジコチューでもしかたない、と許しました。
そのため、そのB型のひとは、さらにジコチュー度をアップさせました。
これが、次々と起こり、広まり、いつしかB型は公認ジコチュー人間となったんです。

で、今日、話題の本を、生徒の一人が見せてくれました。

 話が飛ぶ。

たしかに。
 
 のは「それまでの課程」を頭の中で考えているから。
 自分の中では、つながっている。

その通り。
ブラボーです。
そう、そうなんです。
よく、話が飛びすぎ、と文句を言われる僕ですが。

やはり、血液型性格判断はあっているのかもしれません。
このブログも、毎日、あれこれ書いていますが、
テーマは同じで、一貫してつながっているんです。(僕の中では)
そう、すべてはLove and Peace のために。

好奇心旺盛で、飽き性な僕は、いろんなことに手を出しますが、
これも、つながっているんです。(僕の中では)

だから、娘よ、パパの話は飛んでるんじゃないって。
あっちとこっちをつなげてるんだって。
話が飛ぶ、というより、むしろ話を飛ばしている、って感じだ。
ま、中学一年生には、わからないだろうけど。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


| | Comments (0)

勇気あるコトバ

昨夜は、テレビで、ドキュメンタリーを見たんです。
北島康介選手と平井コーチの北京でのたたかいの。

100m平泳ぎの準決勝でタイムを落とし、2位通過した北島選手。
プレッシャーで、焦ったのでしょうか。
いつもより、水をかく回数も増えていました。

そして、決勝に臨む前、コーチが北島選手にかけた言葉。

 「勇気を持って、ゆっくり行け」

人類未到の域を目指すたたかいでは、
そんな勇気ある言葉がかけられていたのです。
世界一速いスイマーを決めるレースの前に。

結果は、世界新記録更新での金メダル。

ブラボーです。

娘よ、パパは勇気を持って、グータラするぜ。
まだ、中学一年生には早いけどな。
ははは。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


| | Comments (0)

粗食でおいしい毎日

この夏、実は、食べまくったんです。
バーベキュー食べまくり、
ホームパーティで食べまくり、
焼き肉屋で食べまくり、
実家で食べまくり、
目の前にあるものを片っ端から食べまくりました。

で、やっぱり、体重増。
2、5キロほど。

昨日から仕事が始まり、
粗食生活も始まりました。

朝は豆乳野菜ミックスジュース、
昼はそばと果物、
夜は玄米菜食、
おやつ少々。

これはこれで、けっこう、おいしい毎日。
きっと、胃袋も疲れていて、
体がこんなごはんを欲していたのでしょう。
娘も文句を言わず食べています。

やはり、
粗食あってこそのごちそう、
ごちそうあってこその粗食。
粗食の後のごちそうは、本当においしく、
ごちそうのあとの粗食も、本当においしいんです。

まるで、
バカンスあってこその仕事、
仕事あってこそのバカンス、
のように。

まるで、
一人の時間あってこその一人じゃない時間、
一人じゃない時間あってこその一人の時間、
のように。

なんにおいても、メリハリが大事です。

娘よ、金曜まで、粗食だ。
で、土日は食うぜ。
食いまくるぜ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


| | Comments (0)

お仕事始めなマンデー

今日は仕事始め、弁当をつくって出勤。

職場では、朝から仕事がてんこ盛り、
しかもいつものようにミスを連発したため、
バタバタしているうちに、あっという間に一日が終わりました。

気づけば、僕の体も頭も、すっかり仕事モードに。
休みがあってこその仕事。
仕事があってこその休み。
この夏休みも、娘と完全燃焼したので、思い残すことはないんです。

ただ、夏の終わりは、悲しいのです。

今日も、虫の三重奏、いや四重奏が聞こえます。
昼間いくら暑くても、夜はすっかり涼しくなりました。
もう秋です。

やはり、この国に決定的に欠けているのは、バカンスでしょう。
バカンスの語源は、「真空」、つまり何もないこと。
何の予定もなく、ただボケーッとする。
しかも、何日も。
華麗なる時間の浪費。
この生産性のなさが、新たな生産性を産むのです。
きっと。

娘よ、冬休みに、バカンスやり直してみる?
南の島、行っちゃう?
で、海、潜りまくっちゃう?
いぐね?

よし、パパは仕事やる気出てきたぜ。
明日からはケチケチ生活だ。
協力、よろしく。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »