« July 2008 | Main | September 2008 »

8月31日という日

先ほど、うちの近くで花火が上がりました。
地区の納涼祭が行われ、そのエンディングで。
娘は近所の友達とその納涼祭に出かけていたので、
一人でベランダから、眺めていました。
短い時間ながらも、なかなかの迫力の花火でした。

ついに今日は8月31日、
網戸越しに、涼しい風が入ってきて、
虫の音の三重奏が聞こえてきます。

昼間、僕は仕事だったんです。
市民水泳大会の運営の手伝いで。
娘には、その間、実家で祖母と兄の世話を頼みました。。
ホームシアターで映画を見せたりして、二人を楽しませたようです。

娘よ、おつかれさん。
しかし、おばあちゃんにお駄賃、もらいすぎじゃね?

明日から、僕の勤める学校は、いよいよ新学期。
ひさしぶりに、靴と靴下とズボンを履き、ワイシャツを着ます。
ここ1ヶ月は、短パン、Tシャツ、ビーチサンダルでしたから。

今年の夏も、さんざんグータラできて、
最後は娘とスクーバダイビングもできて、
思い残すことはありません。

しかし、やはり、8月31日は、
夏休み最後の日、悲しい日であることは、
小学生の頃から、変わりません。

たぶん、始まっちゃえば、どうってことないんです。

な、娘よ、始まっちゃえば、どうってことないよな?

おい、どうってことないって、言ってくれ。

聞いてるか?


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (2)

Peace, peace, peace

昨日も今日も、ここずっと、
グータラに過ごしていました。
なんて平和な毎日。

アベシンゾーがずっこけて、
改憲ムードもようやくおさまり、
すっかり安心してたんです。
僕は、毎日、おいしいものを食べ、のほほんと暮らしていました。

ところが、まだ日本は戦中だったんです。

今も、インド洋では、自衛隊の船が浮かび、
米軍主導の多国籍軍にせっせと給油しているんです。
22日、その多国籍軍がアフガンで、
民間人を90人も殺したばかり。

ペシャワール会は、パキスタンやアフガンで活動するNGO。
医師の中村哲さんが始めた活動で、
医療支援だけでなく、農業支援もしています。

 誰もが行きたがらない所に行き、
 誰もがやりたがらないことをする。

そんな思いで、弱者の側に立ち続けているひとがいるんです。
そんな一人である、農業の専門家の伊藤和也さんが、
アフガンで活動中、誘拐され、殺されてしまいました。

思えば、2001・9・11の同時多発テロ後、
アメリカが、報復として、アフガンを攻撃し始めて、
今も、泥沼化が続いています。
結局、軍需産業を儲けさせるため以外に、
何のための戦争だったのでしょう。
あれだけのまったくテロとは関係ないひとを殺して、
国の中をメチャメチャにして……。
そして、ついに、伊藤さんのような方までターゲットになってしまいました。

人道支援とは、ペシャワール会の活動のようなこと。
そのような活動を民間にまかせ、
せっせと多国籍軍に石油をタダであげることが、
「人道支援」であるはずがありません。

娘よ、今日もグータラしてるけどさ、
この平和を噛みしめろ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


| | Comments (0)

セレンディピティな街ブラ

今日も、不幸なことに、娘は学校へ。

僕は、小さな電車に乗って、海を見にいく予定だったのですが、
天気予報によれば雨ということで、
街をブラブラ歩くことにしました。

ずっと気になっていた言葉があったんです。

セレンディピティ serendipity

イギリスの童話から生まれた造語。
なくしものばかりする王子がいて、
いつも探しに行くのですが見つからず、
しかし、まったく別のいいものを見つけたそうです。

つまり、何かを買いに街へ行き、
ブラブラと歩いているうちに、
もっといいものを見つけて買うような。

今日は、いちおうお目当てのものを買いに行ったのですが、
他にも、いろいろとステキな小物をゲットしてきました。

このごろ、街を歩いていると、
おばあちゃんばかり見てしまいます。
お洒落して、杖をついて、ひとり歩くおばあちゃんや、
娘さんと手をつないで、ショッピングをするおばあちゃん。
もちろん、同年代のきれいな女性も見ますが……。
これも、セレンディピティのうち。

今日もセレンディピティな大人の休日。
娘が帰ってくるので、早めに帰ってきました。

娘よ、人生は、わき目もふらず最短距離を進んではいけない。
回り道して、道草を食うと、そこに小さな幸せがけっこう落ちてるもんだ。
わかるか?

あ、土産忘れた。
すまね。

Love and Peace ・・)v


今日も応援ヨロシクお願いします。<(_ _)> → クリック


| | Comments (0)

夏のグータラな午後

娘が夏休みの宿題を終わらせたのは、
昨夜というか今朝、午前2時45分。
感激した娘は、気持ちよく眠る僕を起こし、丁寧に報告。

だから、娘よ、その〆切際の魔術師っぷり、誰に似たんだ?

今朝、その娘が、宿題を持って、学校に行きました。

8月28日に始業式なんて、信じられません。
ゆとり教育を反省しているつもりなのでしょうか?
ゆとり教育か、詰め込み教育か、どちらかではなく、
やるときはやる、グータラするときはグータラする、
と、メリハリが大事なのに、メリハリが。

しかたなく、僕も学校に行き、
苦手なデスクワークを片付けていたら、
昼頃、娘からケイタイにかかってきました。
「おなかすいた」、と。
今日は午前中だけだったんです。

娘のリクエストは、「鍋焼きうどん」
で、土鍋でつくりました。
僕は、イタリアンサラダそば。

食後はDVDを見ました。
「サイドカーに犬」
夏の終わりに最適な映画。

映画の後は、娘とお菓子作り。
あまり甘くないサツマイモを実家でもらってきたので、
スイートポテトをつくりました。
蒸して、僕が皮をむき、娘が裏ごし。
バターと砂糖と豆乳と混ぜ、卵黄を表面に塗って、焼きました。
サツマイモ好きなおばあちゃんに持っていくんです。

そして、シエスタ。
夕方までぐっすり眠りました。

夕ご飯は、玄米を炊いて、おかずはこの夏最後のゴーヤチャンプルー。
娘は、ゴーヤが嫌いなので、肉じゃがをつくりました。

娘よ、昼間はグータラしたんだから、夜はお勉強だぜ。
メリハリが大事だ、メリハリが。
パパも小説でも書くかな。

さ、明日も学校だろ。
早く寝ろよ。
ま、パパはまだ休みだけどな、ははは。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


| | Comments (0)

エンディング・サマー

今日は、西伊豆で一日過ごしました。
西伊豆は、東伊豆とは表情がまったく違います。
東京の反対側で、電車も通ってません。
そのせいか、もっと静かで、もっときれいなんです。

凪いだ海に、また娘と潜ってきました。
東海岸では見れなかった魚を見ました。
スカシカシパンもたくさん。
昼は、とってもおいしい海鮮弁当を食べ、少しだけシエスタ。
午後も、潜った後、
しばらく、夕日が水平線に近づく海を見ながら、たそがれていました。

娘の夏休みも今日で終わりなんです。

帰りは、海岸線を左手に車を飛ばしました。
やがて、夕日が水平線に沈んでいきました。

途中、大きなアイスクリームを食べて、ようやく帰宅。

すっかり涼しくなり、
秋の虫も鳴き始め、
今年も夏が終わりに近づいてきました。
一年でもっとも悲しい季節です。

ふー。

で、娘よ、今日何時になっても、宿題終わらせろよ。
パパは、知らないからな。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (2)

海辺の町にて

今朝は、娘と海辺の軽キャンパーの中で目覚め、
昼間はスクーバダイビングしてきました。
そして今、コンドミニアムでこれを書いています。

さきほど夕食をここで食べ終わったところ。
どうしてもサザエが食べたかったんです。
昼間、海の中でゲンコツくらいの大きさのサザエをいくつも見たからです。
で、地元スーパーで小さなサザエを見つけ、即、買い、
ここの小さなキッチンで壷焼きにしました。
満足です。
娘は気持ち悪がって食べませんでしたが。

娘は隣でテレビを見ながら、
夏休みの宿題のラストスパート。

娘よ、がんばれよ。
パパは先に寝る。
明日も潜るんだから、さ。
Love & Peace^^v


今日も応援ヨロシク<(..)>→ランキングに一票!

| | Comments (0)

旅立ちの夜

今日、水泳大会が終わりました。
調整がうまくいき、選手達は、ベスト記録を連発、
まずまず、といったところです。

娘も、2泊3日のキャンプから帰ってきました。
はりきって疲れたようで、うちに帰るとすぐ眠りました。

で、ひさしぶりに、ごはんを炊いて、娘とディナー。
デザート多めで。

今日も食べ過ぎてしまいました。

で、そろそろ旅支度をしなくてはなりません。
今夜から、軽キャンピングカーで出かけるんです。
明日の朝は海辺で目覚める予定です。
たった2泊3日ですが、我が家のバカンスが始まるんです。

さ、娘よ、テレビ見てないで、早く荷造りしろ。

で、宿題は?
終わってないだと!
じゃ、宿題持って出発だ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (2)

デパート&シネマな午後

今日の午前中、
我らが水泳部の大会前の最後の練習が終わりました。
この夏、Smile & Challenge をテーマに、がんばってきたんです。
明日はきっとDo Our Bestすることができるでしょう。

今日も娘はまだキャンプ中、
で、午後、僕は実家へ。
おばあちゃんが街に出かける気まんまんだと母に聞いたので。

おばあちゃんはハンドバッグと靴を入念に選んで、
僕の車に乗り込みました。
まずは、デパートの最上階でランチ。
僕は鰻をごちそうになりました。
おばあちゃんは、酒一合も。

デザートは、甘味処で、あんみつ。
抹茶アイスクリーム入りで、とっても美味でした。

そして、少し歩いて、雑貨屋へ。
おばあちゃんは、便箋とハンカチを買いました。
便箋は母へ、ハンカチは娘への土産です。
おばあちゃんは、もう欲しいものはあまりないそうです。
僕にも何か買ってくれるというので、カード入れを。
Porterのちょっといいものです。

おばあちゃんが「映画行かにゃいかん」と言うので、シネマへ。
たまたますぐ上映する派手なハリウッド映画を見ることに。
もちろん、キャラメルポップコーンを買いました。
僕は途中眠ってしまいましたが、おばあちゃんはけっこう楽しんだようです。

シネマを出ると、すっかり暗くなっていました。
帰り道、おばあちゃんの好物のラーメンを食べました。
イマイチだったようです。

歩くときは、僕はおばあちゃんと腕を組んでいましたが、
お酒を飲んだ後少しフラフラしたとき以外は
おばあちゃんの足取りは軽やかでした。
ついこの前まで、寝たきりだったのが、嘘のようです。

娘よ、おばあちゃん、すっかり元気になったぞ。
で、土産あるぞ。
お金はおばあちゃんが出したけど、パパが選んだんだぞ。
じゃ、明日な。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

友遠方より来たる夜

今朝、また娘が旅立ちました。
二泊三日で。

娘と入れ替わりに、お客さんが来ました。
アメリカから。
以前同僚だったデビッド君。

コンピュータ・エンジニアとして世界を駆けめぐっています。
ノートパソコン2台とiphoneを持って。
今回は、アジア出張の途中で、
東京で仕事して、
うちに一泊して、
明日は上海に行くんだそうです。

夕方、デビッド君と禅寺を見にいきました。
ひぐらしが、カナカナカナと鳴いていました。
デビッド君は、Zenについてよく知っていて、いろいろ教えてくれました。

夕飯は、お寿司をごちそうしました。
といっても、父につくってもらったのですが。
いつもの土曜の夜のちらし寿司。

パパになったばかりのデビッド君、
これから中国で2週間の出張、
家族が恋しいそうです。

さきほど、うちに帰ってきて、
布団を敷いてあげたら、もう寝てしまいました。
時差ボケで疲れたのでしょう。

娘よ、デビッド君が会いたがってたぞ。
帰ったら、英語勉強しろよ。
ま、教えてほしけりゃ、パパが教えてやるけどな。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0)

海でぼんやり

今日は釣りに行ってきました。
毎年、夏に一回だけ、連れていってもらうんです。

娘も毎年つきあっていたのですが、
今年は宿題がたまっている、とつきあいませでした。

ボートの上で、釣り糸をたらしました。
ラジオでオリンピックを聞きながら。

途中、居眠りもした僕ですが、
何匹か釣ることができました。
黒鯛の小さいのとハゼ。

釣った魚の数は僕が一番少なかったのですが、
心やさしき釣り仲間が、黒鯛を分けてくれました。

うちに帰ってきてから、
もらった魚を煮ました。
一匹、味見すると、あっさりしてなかなかの美味。
明日、実家に持っていこうと思います。

娘よ、来年は、つきあえって。
海を見ながら、ぼんやりするのは、いいぞ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0)

スポーツバー

今日、娘は、母親のところに泊まっています。
彼女の仕事がちょうど休みだったので。
二人で朝から出かけていきました。

僕は、ひさしぶりに、靴とズボンを履き、
一日、学校の仕事をしました。
仕事が終わり、ひと泳ぎしてから、呑み会へ。
いつものようにノンアルコールでしたが、
見た目も美しい日本料理を堪能できました。

二次会は、みんなとテレビのある居酒屋へ。
僕はカウンターの端っこに座りました。
テレビに一番近かったからです。

そこは、ちょっとしたスポーツバー。
ソフトボール日本チームをみんなと応援しました。
イカのわた焼き、ドジョウの唐揚げを肴に。

優勝の瞬間は、みんなと立ち上がって、歓声を上げました。
やはり、感動は、一人でも多くのひとと、共有したいものです。

僕は三次会行く気満々だったのですが、
みんな帰ってしまったので、
しかたなく、シンデレラタイム前に帰宅。

娘よ、今日は一日、楽しかったか?

とにかく、誕生日、おめでとう。

明日は、なんかおいしいものつくってやるぜ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (2)

〆切のある暮らし

先日、たまたまテレビをつけたら、
残業ゼロについての経済番組が放映されていました。

ある会社の商品開発部門の女性、
毎年売り上げトップなのですが、
母親でもあり、残業ゼロなんだそうです。

いつまでも職場に残れるわけではないので、
段取りよく、効率よく仕事をするのでしょう。

一日の終わりが決まっているひとと、
一日の終わりがきまっていないひととは、
時間の密度、つまり仕事の密度は違うんです。

彼女は、職場以外の場所では、
母親として、井戸端会議に参加するため、
主婦の生の声が聴け、それが商品開発につながるんだそうです。

仕事以外にも、自分の世界を持つことは、
視野を広げ、発想を豊かにして、
結局は、仕事にもいい影響を与えるようです。

そういえば、僕もシュフとなってからは、
仕事がとても速くなりました。
どこで手を抜くか、誰に頭を下げて頼むか、瞬時に判断するんです。
しかし、仕事にとりかかるのが遅くなったので、
結局は、これまでどおり仕事はギリギリ、〆切際の魔術師のまま。

〆切が、作家をして書かせるんだそうです。
そう、時間は、無限にあるわけではないのです。
〆切もなく、ダラダラとやっていては、密度の高い仕事はできません。

だから、娘よ、バカンス前に宿題終わらせろよ。
〆切が、中学生をして、勉強させるんだぞ。
パパは先に寝るから、がんばっとけよ。

え、パパには〆切ないのかって?
いいか、〆切のない人生はない。

しかし、パパは眠い、グッナイ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0)

老人と海

今日も海を見てきました。

車で、迷いながら、ようやく海岸線に出ました。
海を見ながら、しばらく走り、
行き止まりで、車を停めました。

砂浜があって、沖にテトラポットが積んであって、
その間が入り江になっていて、
浜にひとは一人もいなくて、
ちょっとしたプライベートビーチのようでした。

午後4時、まだ陽射しは強かったので、
車の中から、波の高い海を眺めることにしました
車窓を全開にして、
後ろのスライドドアも全開にして、
浜風が車の中を通り抜けていきました。

ひさしぶりに海を見たいという祖母と一緒だったんです。
シングルママフレンドも。

すると、一人のおじいさんが、軽トラでやってきました。
野球帽をかぶり、上半身裸で。
おじいさんは、ひとり浜に下りていくと、まよわず海でひと泳ぎ。
海から上がると、砂浜に体育座りして、ずっと海を眺めていました。

僕たちは、すっかりそのおじいさんに魅せられてしまいました。
僕もパンツ一丁で海に入ろうとしましたが、
女性二人の前ということで、やめときました。

青い空に白い雲、
青い海に白い波、
そして、日焼けしたおじいさんが一人。

娘よ、今夜帰ってくるんだろ。

お盆過ぎても、まだ真夏。
パラソル持って、プライベートビーチ行くぞ。

明日でいぐね?

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


| | Comments (0)

スローなホームパーティ

今日は五人の若い女性を招いて、
我が家でホームパーティ。

若い女性といっても、
卒業したばかりの水泳部OGたちですが。
いつか僕が「手料理をごちそうしてやるよ」と言ったらしく、
彼女たちはそれをずっと覚えていて、
ついに今日の日を迎えたわけです。
ホームパーティは、買い出しから始まります。
今日のメニューは、いつものイタリアン。
5人の助手達をフル回転させ、
料理しながら食べ、食べながら料理しました。
パスタ4種、サラダパスタ、トマトソース、ナポリタン、ゴルゴンゾーラ。
ピザは3枚、トマトソースとチーズとバジルのマルガリータ。
パスタとピザを食べ終わる頃、チーズケーキが焼き上がりました。

気づけば、3時間も、料理しながら、しゃべりっぱなし、食べっぱなし。
やはり、スローフーダーは、スローに食を堪能しなくてはなりません。

おなかがいっぱいになると、眠くなりました。
話が尽きない彼女たちをほっぱらかして、シエスタ。
目が覚めると、すっかり食器が片付いていました。

今、ホームシアター上映中です。

彼女たちの一人が「クレイマー・クレイマー」を見たいというので。

仕事人間だった主人公が、
突然、妻に去られ、7才の息子と暮らし始める話。

僕が離婚する前、娘と何度も見た映画。
離婚後の生活の予習で。
どのシーンも、なつかしいものばかり。

実は、主演のダスティン・ホフマン、当時は離婚ホヤホヤ。
そんな逆境の中でのこの名演技。
ブラボー!

さて、娘よ、ところで今何してんだ?
明日、帰ってくるんだっけ??

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

ライスカレー

僕の大好きな小説の一つ、
井上靖の「しろばんば」
おばあさんと伊豆で二人で暮らす少年の物語。

作品の舞台である温泉町に、
祖母と何度か泊まったことがあります。
僕もおばあちゃんっ子なんです。

その少年はなかなか優秀なんです。
おばあさんはそのことが誇りで、
少年が通信簿をもらってきた日、
おばあさんは、はりきってライスカレーをつくるんです。
当時はまだライスカレーは珍しく、
町ではおばあさんしかつくれませんでした。

僕が大学に入り、田舎を出てから、
僕の帰省のたびに、祖母もライスカレーをつくってくれました。

具は、じゃがいも、人参、玉ねぎ、豚肉、
ルーは二種類入れて、
ソースをかけて食べるんです。
じゃがいもが崩れ、黄色っぽいカレー。

今日は実家に来ています。
祖母に、夕食のリクエストをきくと、
久しぶりにカレーを食べたい、と。

で、おばあちゃんカレーを忠実に再現。
兄と祖母と今食べ終わったところです。

僕はカレーなら何種類もつくれますが、
娘によれば、このカレーが、堂々の第1位。

もううちで火を使うこと禁じられている祖母ですが、
今、はりきって食器洗いをしています。

墓参りの日、祖母が僕に言いました。
お盆だで、千円、小遣いやるん、と。
いらないよ、といちおう僕。
それでも、気は心だで、と祖母はお金をくれたんです。

じゃ遠慮なくもらうよ、とありがたくいただきました。
なにしろ、一万円札だったもので……

娘よ、このお金は1円残らず、パパのためだけにつかうぞ。
これも、おばあちゃん孝行だ。
ははは。

しかし、今日の朝、
おばあちゃん、財布のお金ない、って言ってたらしいけど……


Love & Peace^^v


今日も応援ヨロシク<(..)>→ランキングに一票!

| | Comments (0)

シングルナイト始まる

娘は、今朝、旅立っていきました。
3泊4日のキャンプへ。
駅まで送っていき、入場券を買い、ホームで別れました。

娘よ、パパのことなら、心配ない。
楽しんで、大きくなって、帰ってこい。
土産なんて、気にしなくていいから。

で、僕はいつものように午前中、ひと泳ぎ。
午後は、フランス映画を見にいくことに。
静かな映画で、ちょうどシエスタの時間だったこともあり、
フランス語を子守歌に、うたた寝してしまいました。
ま、こんな映画もあります。

帰りは、遠回りして、海へ。
台風が近づいているのか、
浜風が強く、波も荒れていました。
夕暮れの海を見ながら、コーヒーを飲みました。

連日のシングルナイトは、まだ始まったばかり。

で、さきほど、帰ってきました。
日付が変わり、午前2時。
ま、こんな夜もあります。

だから、娘よ、パパのことは心配ない。
夏を思いっきり満喫してこい。

ま、パパは毎日、仕事だけどな。
さ、早く寝なきゃ。
で、とりあえず、ップッシュー。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0)

8月15日

今日は、娘が朝から夏祭りに出かけました。

で、僕は、仕事もなかったので、実家へ。
祖母と墓参りに行く約束だったんです。
今日行かないと、今夜帰ってしまうというので。

兄も、一緒に行くことにしました。
これで、いつもの三人です。
子どものころは、いつもこの三人でした。

「あんたそろそろ床屋行ったほうがいいんね」、と祖母。
美容院でカットして1週間も経ってないのに……

まずは、祖母の幼友達のお墓に。
僕のうちの近所にあって、毎年行くんです。

せっかく近くまで来たので、僕のうちでティータイム。
豆を挽いて、コーヒーを淹れました。
スイーツが何もなかったのですが、
使いかけのホットケーキミックスを見つけ、ホットケーキを焼きました。
メイプルシロップも蜂蜜もなかったので、ピーナツバターを塗りました。

オリンピックを見ながら、
のんびりとティータイム。
ホットケーキは、思ったより、美味でした。

陽射しが弱くなってから、
うちのお墓へ。

「あん時ゃ、ほんとにうれしかったやぁ」、と祖母。
ラジオで敗戦を知ったときのことです。
「これで、帰ってくると思っただよ」
それでも、おじいちゃんは帰ってきませんでした。
「一年以上経って、戦死の公報が来ただけでね」
今日は、テレビの天皇皇后と一緒に黙祷したそうです。

夕飯は、祖母のリクエストで、チャーハン。
得意なんです。
満腹になって、祖母に見送りをしてもらって、
先ほど、娘を迎えに行って、帰ってきました。

で、娘よ、今日の昼、黙祷するの忘れたぜ。

しかし、娘よ、毎日、平和を実行することが大事だ。
毎日、そう毎日だ。
その積み重ねが、戦争を止めるんだ。

わかるか?

で、パパは今日も世界に向けて叫ぶ。

さ、娘よ、リピート・アフター・ミー!

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0)

アラフォーな女性、アラフォーな僕

最近、なにかと話題なアラフォーな女性達。

約40才の女性、
バブル期に青春を過ごし、就職して、
まだ諦めていない世代。
とても、オバサンなんて呼べません。

若い頃、
40台の女性なんて、
オバサン以外何ものでもないと思っていました。
しかし、僕のまわりのアラフォーな女性、
まだまだ、充分イケてるんです。

何才になっても、若い女性が好きな男性もいるようですが、
僕は、ずっと同年代の女性が好きでした。
30になれば30のひとが。
もちろん、40になれば40のひとが

アラフォーな女性が輝いている今、
同じアラフォーな僕にとっては、うれしいかぎり。

きっと、僕が50になったら、50のひとがいい、と思うのでしょう。
もちろん、80になれば、80のひとがいい、とも。

なかなか、年齢を重ねることも、いいものです。

さて、アラフォーな女性ががんばっているので、
僕も、同じアラフォーとして、がんばろうと思います。

先日、チャラチャラした高校生に、
つや無しワックスの使い方を教えてもらいました。
彼らも、毎朝、なかなかがんばっていることを知りました。

で、娘よ、どうよ、パパの新しい髪型?
ワックスつけてみたけどさ。
「動き」出てるだろ、後頭部のあたりにさ。


おい、無視はよくないぞ、無視は。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→ クリック!

| | Comments (2)

ソウルフードなホームパーティ

昨日は、食べ過ぎました。
実家で、パーティを開いたんです。
天丼をとって。
もちろん、母のお手製ののビッグ・プリンも。

今回のスポンサーは僕。
原稿料が入ったんです。
僕は基本的に原稿料は使い切っちゃうんです。
これも、芸の肥やし。
自分に投資して、何かおもしろいことをして、ネタにするのです。

さて、今回の原稿料は、超左翼マガジン「ロスジェネ」のもの。
シングルファーザー・ライフのエッセイを書かせてもらったんです。
実は、ルポを頼まれて、取材もしたのですが、
結局、ボツになり、ションボリしていたら、
シングルファーザーライフについて書けないか、と。
それで、起死回生のエッセイ掲載となったんです。

で、その「ロスジェネ」、
なんと1万部以上も売れたんです。
発行前は、「自腹覚悟」と聞いていたのですが。

これは、ホントにうれしいことです。
コトバが世界を変える第一歩。
今後も期待です。

乾杯の発声は母が。

「パパに感謝して、
 今後の活躍も期待して、
 カンパーイ」

祖母と母はビール、
他のみんなは麦茶で、祝杯をあげました。

祖母と娘が、天丼を少し残したんです。
すかさず、僕が食べてあげました。
母のプリンは、おなかがいっぱいという娘の分も。

実家の面々と囲むごはんは、
何を食べてもソウルフード。

娘よ、パパは食べ過ぎたけど、後悔はないぜ。

これからも、書いて食って、食って書くぜ。

ブンガク・バンザイ!

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (2)

青と白のランチ

今日は、誘われて、海辺でランチしてきました。

美容師さんの指導どおり、
スタイルを変えたばかりの髪に、
つやなしワックスをつけ、「動き」を出して。

いちおう娘にも声をかけたのですが、
友達が来るからうちにいる、と。
朝、娘が眠っているうちに、冷やし中華をつくっておきました。
娘の好物なんです。

さて、車で、1時間も走らないうちに、
青い空に白い雲、
青い海に白い波、
夏、まぎれもなく夏の光景。

しばらく、海を見ていなかったので、感激しました。

近くの海でとれた新鮮な魚介類のランチ。
冷や汁というのを初めて食べて感動しました。
冷たい味噌汁に、氷が浮いてるんです。
生のキャベツとキュウリ、ショウガ、ミョウガ、梅干し、
マグロのぶつ切りも入っていました。

食後のカフェを探しつつ、
海辺を車で走っていると、娘からメールが。

「いつ帰ってくる?ヒマ」、と。

あわてて、帰ると、
娘は友達と遊ぶ約束がなくなり、
一日うちで独りで過ごしたそうです。

娘よ、パパにつきあえばよかったのにさ。

だから、この髪型、ヘンじゃないっつーの。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (2)

遠い花火

夏といえば、花火。
僕は花火が大好きなんです。
しかし人混みは嫌いなんです。

昨日、ちょっと離れた町で、花火大会がありました。

ゆっくりとシエスタをして、弁当作り。
玄米おにぎりをつくりました。
サラダとおかずをつくり、
麦茶を水筒に入れました。

そして、いつまでもシエスタする娘を起こし、
車に乗り込み出発。
途中、コンビニで、お菓子を買い込みました。

近くの山の頂上まで車で行けるんです。
まだ明るいうちに、山頂に到着。
展望台があり、そこで娘と弁当を食べました。
昨日は、朝からろくなものを食べてなかったので、
弁当がとてもおいしく感じられました。

ヒグラシのカナカナカナを聞きながら、
食後のお茶を飲んでいると、
だんだん暗くなり、家の灯りが見えてきました。
やがて、夜景を見下ろせるようになると、
ついに、花火が上がり始めました。

遠い遠い花火、
音がかなり遅れて聞こえます。

しかし、娘よ、花火のときくらい、ケイタイいじるのやめなさい。

え、パパもラジオ聞いてたくせにって?
オリンピックは4年に1度しかないから、しょうがないだろ。

で、来年はさ、おばあちゃん、連れてこようぜ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0)

自分という他人

自分を客観視することは難しいものです。
他人にはあれこれアドバイスできても、
自分のこととなると、方向性を見失ってしまいます。

一番長く濃くつきあっているはずの自分、
実はあまりよくわからなかったりするんです。

で、今日は、美容院に行ってきました。
いつもの美容師さんに、
お互いの夏の旅の話をしながら、
ザクザクと切ってもらいました。

美容師さんは、ずっと僕の髪型を変えたかったようです。
で、僕も三十代最後の夏ということで、髪型を変えることにしたんです。

「ずいぶんとイメージ変わりましたねえ」、と美容師さん。

それでも、僕にはよくわかりませんでした。

髪は短いままで、
つやなしワックスをつけてもらい、
鳥の巣のようになりました。

うちに帰ると、娘が驚きました。

「ワー」、と娘。
「で、どうよ?」
「これまでと違う」
「よく違うのか、悪く違うのか、どっちだ?」
「わからない……」

で、娘よ、ほんとのところはどうなんだ?
だから、正直に言ってみろ。
怒らないからさ。

パパは、どーすりゃいいんだ?
ま、いい、帽子かぶってく。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0)

キッチンという名の戦場

今日、夏の終わりのプチバカンスの宿を予約しました。

海辺の温泉町のキッチン付きコンドミニアム。

食材は現地調達、
お気に入りの調味料や道具は持参して、
何かアドリブで料理しようと思っています。

食材から、料理まで、目に見えるのがいいんです。
だから、最近は、シンプルな料理ばかりつくっています。

八月になり、キッチンに立つ時間が長くなりました。
朝も、昼も、夜も、
一日三回、できたてを食べるんです。
できたてであることは、空腹と並ぶ、最良のスパイス。

このごろは、時間も心もゆとりがあるので、
娘のごはんと、僕のごはんを別々につくることも。
最近、味覚の不一致が広がってるんです。
ま、アラフォーと思春期では、体が求めるものが違うのでしょう。

しかし、娘よ、ゴーヤもうまいぜ。
ま、オトナの味だけどな。
ガキにはわからなくても無理ないけどな。

やはり、スローフードなんです。

ローマにマクドナルド1号店ができたとき、
伝統ある芳醇なイタリア料理を愛する人たちが怒り、
アメリカの食のグローバリゼーションにガチンコ勝負を挑んだんです。
世界中一年中同じ味を工場で大量生産するファーストフードに対抗して、
地元の旬の食材をじっくり調理するスローフードをじっくり味わうことで。

娘よ、ここは戦場だ。
キッチンは前線基地だ。
マックのハッピーセットのおまけなんかに負けるな。

明日も、うまいもの食って、バカ・ブッシュとたたかうぜ。
ま、もう、ヤツは終わってるけどさ。
ははは。

だから、ゴーヤ食えって。
パパとたたかってどうする?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→ クリック!

| | Comments (2)

北京

今、オリンピック開会式の映像を見ながら、書いています。

娘は、いつまでやるの?、と何度も訊いてきます。
うちにはテレビが一台しかないもので。

僕は北京に行ったことがあるんです。
ちょうど20年前に。
大学の入学祝いに、祖母と二人で、ツアーに参加しました。

当時は、中国語を勉強していたので、
むこうで、チャンスがあれば、中国人に話しかけまくりました。
困ったときは、筆談で。
ヘンな日本人のヘンな北京語はとてもおかしく聞こえたらしく、
どこに行っても中国人が集まってきました。

あのころの中国では、冷蔵庫があまり普及してなくて、
冷えてないビールなどがよく出てきました。

北京で、北京ダックも食べました。
今も、これまで食べたおいしいものランキング堂々の1位です。

天安門広場にも行き、あの毛沢東の写真も見ました。
トイレが、とても開放的で、ビックリしました。

あのころ、僕は大学一年生で、
五月病が8月になっても治らず、
ずっと悩んでいたんです。
あんなに努力して入った大学に意味があるんだろうか?、と。

むこうで仲良くなった中国人のアパートに招待されました。
彼は、日本語を勉強していたのです。
長細い西瓜をごちそうになりました。
隣の家の人もやってきました。
彼女は、英語を勉強していたので、英語でおしゃべりしました。

その夜、3カ国語で、コミュニケーションしているうちに、
なぜか、突然、僕の五月病が治ったんです。
海外旅行など一生行けそうにないのに、
働きながら外国語を学んでいる二人に励まされたんです。

さきほど、日本選手団が入場してきました。
それにしても、世界にはいろんな国があるものです。

さ、娘よ、オリンピックが始まる。
しばらくチャンネルの決定権はパパにある。

うるさいっ。

テレビの月賦誰が払ってると思ってんだ?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→ランキング!


| | Comments (2)

この夏、本気

夏は毎日、プールサイドでストップウォッチ片手に、
水泳部員達の泳ぎを眺めています。
そんな夏をもう十年以上続けています。

それでも、水泳には、わからないことが多いんです。
どうすればもっと速く泳ぐことができるか?
誰に訊いても、まったく違うことを教えてくれます。
たとえ答がなくても、大会は近づいてくるので、
試行錯誤&暗中模索を続けるしかないんです。

で、そんな僕は、夏のはじめに、選手達に言いました。

「泳ぎ込んだものしか、つかめないものがある。
 本気にならなきゃ、見えない世界がある。
 それは、誰にも教えられない。
 本気で泳ぎ込んで、何か一つでもつかめば、
 それは、誰かに十コ教えてもらうよりも価値がある」

それは、テキトーにアドリブで言ったことで、
実は僕が教えられないことの、言い訳なのですが、
部員達は、そうなのか……、と納得していました。

先日、最近やけに調子のいい選手が僕に言いました。

「先生、オレ、何かつかんだ気がする」
「それはすごいな」
「やっぱり、泳ぎ込んだものしかつかめないもの、あったよ」
「だろ」
「うん。本気にならないと見えない世界がホントにあった」

なるほど……、本気にならないと見えない世界。
そんな世界があるとは知りませんでした。

娘よ、パパも本気(マジ)になってきたぜ。

え、がんばらないようにがんばるって、いつも言うくせにって?

だから、今度は本気(マジ)で、がんばらないようにがんばるんだって。

いったい、何に本気(マジ)なのかって?

ま、待ってろ。
今から本気(マジ)で考えるから。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→ クリック!

| | Comments (0)

ひとり、旅へ

せっかくの夏休み、
三十代最後の夏、
娘と予定があわないので、
僕は、ひとり、出ることにしました。

ひさしぶりの一人旅。

食べるために生き、生きるために食べる僕としては、
ソウルフードを巡る旅もいいかなと思ったんです。

どこか遠くに行って、
その土地の旬のおいしいものを食べる。
そして、帰ってきてから、その味を再現して、
シュフとして新たな段階に入ろう、と。

で、娘に言ったんです。

「パパは、夏の終わりに旅に出る」
「ひとりで?」
「そうだ。だからママんとこから、部活と学校に行け」

娘は、ニヤニヤしたんです。

「どこに行くの?」
「決めてない」
「わかってんだぞ」
「は???」

娘は自信ありげな表情で、
「家族でヒミツはよくないぞ」、と。
「だから、一人旅に出るんだって」
「もう正直になったほうがいいよ」

娘は、何かを勝手に確信しているようでした。
ずっとニヤニヤして。

娘は、僕に正直に言えとしつこく迫り、
僕は、これ以上正直になれないと答え、
そんなやりとりがしばらく続きました。

で、結局、僕の一人旅の計画はダメになり、
娘と伊豆へスクーバ・ダイビングに行くことになりました。
卓球部の練習は休むんだそうです。

娘よ、だから、最初から、そう言えって。

で、さっきは何を想像してたんだ?
いったい、何を勘違いしてたんだ??
何を勝手に確信してるんだ???


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


| | Comments (0)

Never Give Up!

僕は、まだ、諦めていないんです。
そう、コミュニティ村作りを。

先日、たまたまよさそうな物件を見つけたんです。
うちから、少し山に入ったところに。
改装済みの平屋の家、もちろん畑付き。
駐車スペースも充分。

で、今日、同僚でもある、村長(内定)と下見に出かけました。
村長は、今年定年退職するんです。
来年からは、本気で、村長職に専念してもらわなくてはなりません。

以前は、村に定住しようと思っていたのですが、
やはり、通えるところにすることにしたんです。
今日の候補地は、新幹線の駅からバスも通っています。
バイパスや高速道路も近くて、絶好のロケーション。

僕のプランでは、
週末だけ開店するお座敷カフェ、
個展や演奏会も開けるような……

村長のプランでは、
演劇や合唱の練習場にしたり、
いろんな講師を招いての学習会や、
読書会や食事会なども開く……

畑仕事をしているおばあちゃんと仲良くなりました。
ここらには借りられる畑がいくらでもある、と。
スローフード運動も展開できそうです。

もう、仕事どころではなくなってきました。
今頃、村長は、家族会議を開いていることでしょう。

もうすぐ、Love and Peace な文化の発信地が生まれるかもしれません。

さて、娘よ、ちょっと大事な話がある。

え、なんで、もう寝てるんだ?

まだ、12時前だぞ……。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0)

今ここにあるバカンス

毎日、真夏日が続き、本当にうれしい今日この頃です。
最近、夏男の僕はさらにパワーアップして、
クーラーはもちろん、扇風機もいらないくらい。

先月と先々月は、僕としたことが、残業しまくってしまいました。
その反省を込めて、軽減措置で、8月はのんびり過ごしています。

しかし、この8月、問題が発生しました。

5連休をとったんです。
キッチン付きの宿をとって、
スクーバダイビングしたりしながら、
娘とバカンスをしよう、と。

しかし、その連休中、
最初の2日、娘の卓球部の練習、
そして3日目から、なんと学校が始まってしまうことが判明。

僕は、当然のように、娘に言ったんです。

「部活も学校もサボっちゃえ」

僕の三十代最後の夏は二度と来ないのです。

「新人戦あるから、部活は休めない」

なにっ?

で、ならば、学校を休むように言ったんです。

「新学期の初日は、さすがに休めないでしょ」

娘よ、マジメか?
パパはそんな風に育てた覚えはないぞ。
ふー。

そう、バカンスといえば、
自然に囲まれた田舎で、
短パン、Tシャツ、サンダルとゆるい格好をして、
目覚めはゆったりとヨガ、ゆったりと朝食、それからゆったりと泳いで、
ランチも、ゆっくり料理して、できたてをゆっくり味わう。
食後は、ベッドで、読書しているうちに、シエスタ。
午後は、非生産的に、グータラ過ごし、
ディナーも、ゆっくり料理して、ゆっくり味わう。
そして、また非生産的に夜更かし……。

娘よ、大変だ。
バカンスは、今ここに!

さ、明日も、無意味に過ごすぜ。

はいはい、部活がんばってください。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0)

「幸せ」レース

人生は旅であり、
旅は人生である。

と、思うんです。
決して、レースではないと。

しかし、気づくと、「幸せ」レースに参加させられてしまいます。
たとえば、CMなどで、ステキなライフスタイルを頭にインプットされ、
あれが欲しい、これが欲しい、しかし、あれもこれもうちない……。
と、不幸な気持ちにさせられます。
そして、がんばってお金を貯めて、あれもこれも買い、
ついに「幸せ」になった気分になります。
これが、「幸せ」レースのゴール。

結局は、売りたい側の戦略どおり。
大量生産・大量消費のシステムに組み込まれるだけ。
そして、また、新たなレースを設定され、
いつの間にかのせられてしまうというわけ。

レースは、
誰かが決めたコースを走り、
誰かが決めたルールに従い、
誰かが決めたゴールを目指す。
効率性とスピードが決め手。
そして、勝ち組と負け組が、はっきりと分かれます。

一方、旅は、
コースもは様々、
ペースも様々、
旅は生きている間続くので、ゴールはなし。
もちろん、勝ちも負けもありません。

娘よ、今日も、幸せを求めて旅に出るぞ。
え、どこに行くのかって?

今いる場所から、
たっと一歩でも踏み出せば、
もう旅は始まっている。

その冷たい目線、やめなさい。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0)

オトコもオンナもつらいよ

僕のまわりにいる、
小さなお子さんのいる女性の同僚のこと、
とっても忙しそうなんです。
もう仕事やめようかな、とこぼすほど。

きっと、パートナーのヘルプも充分でなく、
家事と育児を一人で引き受けているのでしょう。

僕のまわりにいる、結婚してる男性の同僚のこと、
こちらも、とっても忙しそうです。
サービス残業に休日出勤、
うちでいつもパートナーに責められる、とこぼすほど。

オンナもオトコも大変なようです。

オトコもオンナも、
仕事は定時に終わり、
家事も育児も夫婦で楽しむ。
そんなライフスタイルは難しいのでしょうか。

ときどき、訊かれることがあります。
どうして、仕事も家事も、そんなに余裕を持って、楽しめるのか、と。
よくわからないんです。

で、娘よ、なぜだと思う?

え、どちらも本気でやってないからだって?

…………。

ばらすなって。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0)

家事という贈り物

家事とプレゼントはよく似ていると思うんです。

プレゼントをあげるとき、相手のことをよく考えます。
どんなライフスタイルで、どんなセンスで、どんなものが好きか。
何をあげれば、一番喜んでくれるか。
相手の立場に立って想像力を働かせなくては、いいものは贈れません。

欲しいものを言って、買ってもらうのは、プレゼントではありません。

家事もそう。
してほしいことを言って、してもらっても、ダメ。

家事を手伝うときは、
相手が今何をしているかよく見て、
次に何をするか予想して、
どんなことをすれば一番喜んでもらえるか想像するんです。

以前、シングルママフレンドとキッチンに立ったことがあります。
僕もシュフなので、次に何をしたらいいか、よくわかりました。
言葉のいらない共同作業で、おいしいごはんができました。
しかも、とても手際よく。

その昔、僕が結婚していたとき、
専業主婦の妻によく責められました。
「頼んだことしかしてくれない」、と。
頼まれたことはどんなことでもしていた僕は、
なぜ怒られているのか、理解できませんでした。

相手をよく見て、
相手の立場に立って考えて、
想像力を働かせる。

これが、決定的に、欠けていたのでした。

先日、娘がまた「家事を手伝う」と言い出しました。
これまでに、もう何度言ったことでしょう。

娘よ、何か買ってもらいたいときだけ、家事を手伝って言うなって。

家事とは、見返りを求めないものだ。

まずは、想像力を働かせろ。

イマジン!

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »