« April 2008 | Main | June 2008 »

曇りのち雨の土曜日

今日は、曇りのち雨、寒い一日となりました。

ついに、僕が監督をしている水泳部の熱い夏が始まりました。
今日から、大会が2週間おきに3回あるんです。

今日、大会初日ののレースを終え、
だいぶ課題がはっきりとしてきました。
これからの練習にいっそう気合が入りそうです。

で、実は……

今日は、娘の中学校の体育祭だったんです。
朝5時に起きて、弁当を作りました。
そして、弁当ができあがったころ、
娘を起こし、弁当の残りで朝食をいっしょに食べ、
水泳大会に来たんです。

僕としたことが、家族より、仕事を優先させて……

娘は、もちろん、不満そうな顔で、僕を見送りました。
娘の学校行事に見に行かなかったことは、
シングルファーザーとなってからの6年間で初めてのこと。

娘よ、すまねぇ。

弁当うまかったか?
おかず、いつもより増やしといたからさ。
青組勝ったか?
やせたから、速く走れたんじゃね。

ママが来たのわかったか?
昼休み、仕事抜けて行くって言ってたから。

娘よ、ほんとに、すまねぇ。

家族より仕事を優先したなんて、
恥ずかしくて、ブログにも書けねえぜ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (2)

平和ボケ上等!

日本ほど平和な国はないと、思っていました。

平和ボケ上等、と。

で、先日発表された平和度ランキング。

日本は、140ヶ国中、昨年に引き続き、第5位。

ちなみに、1位は軍隊を持たない北欧の小国アイスランド。
続いて、一昨年、娘と行ったデンマーク。
3位ノルウェイ、4位ニュージーランド。

もちろん、先進国の中では、日本はダントツのトップ。
もしかしたら、経済発展と平和を成し遂げた唯一の国かもしれません。

このことは、先日、娘が教えてくれました。
学校の道徳の授業で、先生が教えてくれたそうです。

で、先日のスペインのニュースには驚きました。
スペインの国防省の大臣は、女性なんです。
そして、今、産休中だとか。

そういば、スペインは、イラク戦争に参戦、
ところが、マドリッドでテロが発生し、
その後の総選挙で政権が交代し、イラクから兵を引き上げました。
そんな政府だからこその人事。

平和な日本、しかし、女性の国会議員の数は先進国中最下位。
こちらは、もっとがんばらなくてはならないでしょう。

で、娘よ、スペイン、行ってみたくね?

え、貯金?

心配すんなって、スペインでお金使えば、
スペインの人がパパのお金を貯金してくれるから。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


| | Comments (2)

イケ・フォー計画

今夜は、娘を母親に預け、シングルナイト。
彼女に、たまには娘と一緒に夕食でもどうぞ、と。

で、僕は今日はサービス残業を少々。
そして、美容院へ。
髪が伸びてウザかったんです。

僕の髪型はベリーショート。
横と後ろは刈り上げ、前髪が立っています。
毎月一回はカットするんです。

美容師さんとは、毎回、いろんな話をします。
旅、映画、ヨガ、おいしいもの、ダイエット、そして人生について。
もう10年近く、その美容師さんにお世話になり、
毎回、同じようにカットしてもらってるのですが、
今日は、初めて、髪型を変えることについて話しあいました。

アラウンド・フォーティの僕は、
今、40歳になる準備をしてるんです。
イケてるフォーティを目指し、
ヨガでアンチエイジングしたり、
メタボ脱出後も、ほぼベジ食を続けたり、
ま、いろいろと。

お洒落もしようと思っているんです。
しかし、自分を客観視できないので、
どうしていいかわかりません。

で、今日は、結局、伸びた分だけカットして、
またいつもの髪型になったのですが、
美容師さんと相談の末、
いよいよ次回からは3ヶ月計画で2回カットして、
イメージチェンジをすることになりました……

で、娘よ、パパはどーすりゃいいんだ?
どんなのが似合うんだ?

教えてくれ。

おい、これは、勉強より大事な問題だぞ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (2)

プライスレスな家事

もし、専業主婦の仕事を、年収に換算したら……

1200万円也!

と、アメリカの調査会社が発表しました。
専業主婦の仕事をすべて外注したら、このお値段なんだそうです。


働く主婦の仕事は、少し少ないのですが、それでも……

700万円也!

つまり、ワーキング・シュフである僕は、
軽く一千万円以上稼いでいるということです。
いい加減がよい加減でがんばらないようにがんばるこの僕が、です。

今日は、さきほど、苦手な裁縫をしました。
娘の体操服のゼッケンは、アイロンプリントなんです。
これは楽ちん楽ちんと、喜んでいたら、
乾燥機かけたら、ゼッケンがとれてしまったんです。
で、針で何度か指をつつきながら、
なんとか、固い布のゼッケンを縫いつけました。

ふー。

娘よ、今日もパパは稼いだぜ。
ご飯作って、洗濯して、裁縫までして……。
この充実感。

え、お金は稼いでないって?
だから、パパの家事は、プライスレスなんだって。

金では買えないから、掃除して払え。
そしたら、掃除のお金は、料理して払うから。

娘よ、想像してみろ。
うちでは、見えない札束が舞っている。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (2)

キター!

あのプロレタリア文学の永遠の名作「蟹工船」
売れまくっているようです。
ロスジェネ世代に。

今朝、僕の嫌いなフジテレビの「目覚ましテレビ」でさえ、紹介されるほど。

蟹工船とは、カニをつかまえて、缶詰にする船。
その船に労働者たちが閉じこめられ、過酷な労働を強いられます。
そして、ついに労働者たちが、団結して立ち上がる、という物語。

小学校六年生の時、小林多喜二のことを先生が教えてくれました。
権力に対して、ペンで戦いを挑み、拷問死となった作家だと。
そのことをずっと覚えていて、大学一年生の時、ついに読んだんです。

それ以来、僕はずっとヒダリ。

数年前は、ロスジェネ世代の多くが、コイズミに期待しちゃったりしました。
不安な自分たちを、たとえ独裁者でも、強力なリーダーが導いてくれる、と。
まさに、自由からの逃亡でした。
そして、自分にアイデンティティを失った若者が、
国家にアイデンティティを求め、ナショナリズムに走っちゃたりもしました。

で、その結果が、小さな政府・大きな格差、ワーキングプア……

そのころが、日本の一番、ヤバいときでした。
憲法9条も最大のピンチを迎えていました。
僕が毎日、Love and Peace ・・)v を言うようになったのは、そのころのこと。
ほんとに、焦っていました。
このままじゃ、戦争だ、と。

でも、やはり、みんなそんなにバカじゃありませんでした。
日本の右傾化も、今や昔の話。
ためしに、今、国民投票をやったら、護憲派の楽勝でしょう。

そして、ついに来たんです。
今度は、ヒダリ・ブームが。

つまり、弱者は、強者に頼るんじゃなくて、
弱者は弱者どうし、団結して、たたかおう、と。
社会は与えられたものではなく、自分たちでつくるものなのです。

そんなときに、超左翼マガジン「ロスジェネ」の創刊。

もう、「蟹工船」を買いに行くついでに、ロスジェネも買うしかありません。

で、娘よ、ひさしぶりに、読み聞かせしてやる。

「ロスジェネ」に載ったパパのエッセイだけど……。

おい、聞いてるか?
聞いてなくても、朗読してやる。

だから、近所迷惑なわけねーだろよ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (4)

バカンスの妄想

今日は、なんだか疲れました。

急に暑くなったからでしょうか。
職場では、雑用がいろいろとたまっていて、なかなか片付きません。
うちに帰っても、物書きの仕事、そして家事。

だから、育児は、放棄。
娘よ、自立して、がんばれよ。

娘も、疲れてるのか、あくびをしながら、机に向かってました。
僕は、原稿チェックをしたり、書評用の本を読んだり、目がしょぼしょぼしてきました。

で、先ほど、栄養ドリンクを娘と飲みました。
ラストスパートです。

しかし、もうあくびが止まらなくなってきました……。

娘よ、こんなときは、バカンスの計画立てようぜ。

海辺で、パラソルの下、サングラスをかけて、
トロピカルドリンクを飲みながら、本を読む。

近くでスクーバダイビングもして、
宿は、キッチン付きで、地元のものを食べまくる。

いぐね?

だから、夏休みの部活なんて、サボればいいんだって。

バカンス以外の日々は、バカンスのためにあるんだから。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (3)

おいしい日曜日

今日は、ひさしぶりに、祖母とキッチンに立ちました。

アラメと豆と油揚げの煮物を祖母に教わろうと。
これは、この季節、祖母の定番料理でした。
このごろはほとんど台所で料理しない祖母ですが、
ひさしぶりにその腕前を見せてもらいました。

祖母の味付けは、すべて目分量です。
テキトーにいい加減にやっているように見えるのですが、
ピタリといつもの味になりました。

祖母は、味見するとき、熱い煮汁の中に、人差し指を突っ込みます。
熱くないんだそうです。
僕はおたまを使います。
以前、真似をして、エライ目にあったので。

これは、タッパーに入れました。
持ち帰って、常備菜にするのです。
玄米に合いそうで、楽しみです。

さて、僕はそれからハンバーグをつくりました。
母が食べたいと言うので。
大したハンバーグではないのですが、母の大好物なんです。
挽肉とタマネギとシイタケのハンバーグ、赤ワインをふりかけて焼きます。
ソースは、ケチャップと中濃ソースと醤油を、テキトーに混ぜてつくります。

四つ作りました。
両親と兄の晩ごはんです。
もう一つは、祖母の明日のおかずです。

で、僕と祖母は、二人で外食することにしたんです。

とろろ汁屋へ。

祖母がここのところずっと「とろろが食べたい」と言っていたそうです。
それで、母に、祖母を連れて行くというミッションを与えられたのです。

カウンターに並んで座りました。
刺身と味噌田楽で、まずは一杯。
といっても、僕は飲めないので、祖母だけが日本酒を一合。
その後、麦飯にとろろ汁をかけて食べました。

今日も、思い残すことなく、おいしいものを食べ尽くしました。
やはり、おいしいものを食べることには、妥協できません。

おばあちゃん、ごちそうしてくれて、ありがとう。

さて、四つの「お」が長生きにはいいんだそうです。

 おしゃれ、おでかけ、おしゃべり、おいしいもの。

祖母は、今日、その四つの「お」をすべて制覇。
とうぶん、元気でいてくれることでしょう。

娘よ、明日の晩ごはんは、おばあちゃんの煮物だ。
食えよ。
パパは、なんにもつくらないからな。
文句あるなら、キッチンに立て。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (2)

フランス映画なサタデーナイト

さきほど娘と別れ、実家に来ました。

大きなクロダイをもらったので、
父に捌いて、刺身にしてもらい、
母がつくった混ぜごはんといっしょに食べました。

兄と祖母と。

また食べすぎてしまいましたが、
昨日のメタボ検診を軽くクリアしたので、
後悔はまったくありません。
明日も食べまくる予定です。

先週末、祖母はほぼ寝たきりだったんです。
もういよいよお別れかとも思ったのですが、
今日は布団も片付けてあり、
すっかり元気になっていて、びっくりでした。

さきほど、ホームシアターで、古いフランス映画を見ました。

アラン・ドロン主演の「冒険者たち」
名画中の名画、僕の自慢のコレクションの中の一本。

で、映画の後、祖母が言いました。

「あれ、みんな殺されちゃったやあ」

おばあちゃん、明日はハッピーエンドのにするよ。

夜食は久しぶりにヤキイモを食べました。
祖母の戦時中からの大好物なんです。

さ、そろそろ、祖母と布団を並べて寝るとします。

娘よ、そっちは盛り上がってるか?
裸の大将、じいじがビデオとってくれたぞ。
日記書いてから寝ろよ。
たまってるの知ってるぞ。

Love & Peace^^v


今日も応援ヨロシク<(..)>→ランキングに一票!

| | Comments (2)

複雑な複雑系

自然界も、世界も、ひとの心も、
そう単純ではありません。

「あれとこれを合わせたらこうなる」

とかく、ひとはそう考えがち。
しかし、現実には「あれ」と「これ」以外に無数のものがあり複雑。
だから、あれとこれをあわせても、「こうなる」ことは少ないんです。

だから、最先端の科学者たちは、「複雑系」を研究してるんです。
この複雑な世界の根底にあるはずの単純な法則を見つけよう、と。

この競争社会では、なんでも数値化流行り。
数字に強いひとは頭のいいひと、と思われがち。

しかし、ものごとを、数値化すると、多くを見失うんです。
数値化は、どんなにがんばっても、一面しか見ないからです。

どんな競争も、結局は、一部分を比較すること。
その一部分の差で、全体の優劣が決まります。

ものごとを、数値化することは、
多面的なものの一面だけを見て、
理解したつもりになること。

この複雑な世界を完全に理解することは、
どんなに頭がいいひとががんばっても、おそらく無理でしょう。

しかし、理解できないものをあくまで理解しようとすること、これが人生。

複雑な現実を、一面だけ見るのではなく、
複雑なまま、まるごと受け入れること。
これが、「複雑系」に対するあるべき謙虚な姿勢だと思うんです。

先日、読んだ「複雑系」の本の中に、
複雑系を理解する一番いい方法は「物語」だ、と書いてありました。
世界を語るのではなく、世界に語らせるんだそうです。

なるほど、ここで「文学」登場というわけです。

娘よ、大変だ。

パパは、世界の最先端にいるらしいぞ。

数字が嫌いで、何でもテキトーに、
いい加減がよい加減でやってきただけなんだけどさ。

え、「複雑系」の本、わかったのかって?
わかったら、「複雑系」の本じゃないだろ。

世界は、わからない。
でも、わかろうとする。
言葉で表現できないものもある。
しかし、それを言葉で表現しようとする。

これが、パパの仕事だ。
覚えとけって。

だから、聞いてる??

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


| | Comments (2)

楽しいお勉強ナイト

以前は、開かずの間で、
来客時に、臨時物置となっていた、
書斎兼娘の勉強部屋、今は娘の勉強部屋ですが、
このごろ、使ってるんです。

娘は、中学生となり、毎日、勉強するようになりました。
宿題がたくさん出るようなのです。

うちは塾に行ってないので、
自分の勉強も少々。

毎日コツコツやんないと高校行けないぞ、と脅したんです。
すると、昼は高校教師の僕が言ったものだから、
娘はビビって勉強をすることにしたようです。

娘の部屋の隅には、ちょっとしたスペースがあります。
小さなカーペットが敷かれ、そこに小さなテーブルがあるんです。
すべて、ピンクの。
娘が勉強ばかりして、つまらないので、
僕も、そこにお邪魔させてもらい、勉強するようにしました。

このごろは、理科の勉強をしています。
昨日は、「複雑系」の本を読み終わり、
今日は、「アポトーシス」の本を読んでいます。
大学ノートをテーブルの上に置き、いろいろと書き込みながら。
先月ひさしぶりに買ったノートは使い切ってしまったので、
今、2冊目のノートを使っています。

時々、娘が質問するので、
学生時代は人気家庭教師だった僕が教えます。
的確に。

静かな夜です。

親子で頭がよくなっているような気がします。
お勉強が、楽しくなってきました。

娘よ、どうだ調子は?
パパの頭は、アイディアがいっぱい湧きすぎて爆発寸前だぜ。

茶でもいれてきてやるか?

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (2)

ちょっとシネマに

今日は、午後、有給休暇をとって、
県庁所在地に行ってきました。
新幹線で。

映画を見に。

「胡同の理髪師 THE OLD BARBER ]

この中国映画、どうしても見たかったんです。
主人公の床屋さんは、93歳の現役の床屋さん。
常連客が寝たきりになれば、出張してひげを剃ってあげます。
ジョリジョリジョリジョリ、心地よい音に眠気を誘われそうです。

生きてるってことは、誰かに与えるものがあるってこと。

映画の間、そう思いながら、
このごろ僕にペン習字を教えてくれる祖母のことを考えていました。
僕はまだまだ祖母に与えてもらうものがたくさんあります。
ただ生きてるだけでも、与えるものはあるんです。
ひとは、他者のためにしか、生きられないのですから。

とにかく、その床屋さん、かわいいおじいちゃんでした。

映画の後、喫茶店でコーヒーを飲んでいたら、
おしゃれしたおばあちゃんを見かけました。
杖をついて、娘さんと手をつないで。
また、祖母と映画に行きたくなりました。

六時ごろ、うちに帰ると、
娘がもううちにいて、宿題をしていました。

娘よ、パパはかわいいおじいちゃん目指すことにしたから。
映画のパンフ見るか?

だから、買い物とかしてないって。
ま、ノート1冊買ったけど……
それだけだって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (4)

ま、ボチボチの一日

今日の午後は、出張。
二ヶ所いくところがあったのですが、
最初のところで、思ったより、用事が早く済んでしまいました。

ぽっかりと、1時間半の時間が空きました。

朝降っていた雨はすっかり上がり、晴れてきました。

で、コンビニに行きました。
缶コーヒーを買いに。
おやつに、豆乳おから胡麻クッキーも。

そして、海辺に車を停め、
海を見ながら、ティータイム。
波の音を聞きながら、本を読み、
少し、シエスタ……。

二つめの用事も、思ったより、早く終わり、
娘より、先にうちに帰ってきました。

ひさしぶりに、皮を買ってきて、ギョーザをつくりました。
水餃子と焼き餃子の2種類。

娘に、海のことは黙っていました。
餃子の中に、肉が入ってなかったことも。
グルテンミートという大豆でできた肉もどきを使ったんです。

そういえば、今日、僕は星座ランキング1位でした。

娘よ、今日は中学どうだった?

え、パパか?

ま、ボチボチかな。

ははは。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (4)

ダーウィンを超えて

ここのところ、仕事に身が入りません。
ま、いつものこととは言え……。

今、ひさしぶりに大事件が起こっているんです。
僕の頭の中で。

これまで当たり前と思っていたダーウィン進化論。
自然界は、弱肉強食、適者生存、自然淘汰、
強い者が生き残り、弱い者はいなくなるのが当然。

だから、小さな店はつぶれ、老人も障害者も冷遇される……。

この進化論が、ここ数週間で、いとも簡単に崩れ落ちたのです。
四方哲也先生の「眠れる遺伝子進化論」を読んで。
ドッグイヤーしまくって、マーカーで線引きまくって。

最新の生物学によれば、自然界では、
適者生存どころか、弱いものも強いものも、多様性を保ちつつ共存し、
複雑にからみあって、望もうと望ままいと、助けあっている、と。

机上の空論とは、
たとえば、「これとあれを合わせたら、こうなる」、と考えること。
しかし、自然界は、「これ」と「あれ」以外にも様々なものがあり、複雑。
そんなに単純に「こうなる」という予想は当たらないのです。
進化論も、今どきの政治も、そんな机上の空論から生まれているんです。

週末、僕はデートなどがないかぎり、
実家で、87歳の祖母と重度の障害者の兄と過ごすんです。
なぜかわからないのですが、それがデートと同じくらい楽しみなんです。
どうしてだろう、といつも考えていました。

その答が、脱進化論だったんです。
万物は、共生し、助けあう、と。

先日、母に、この話をしたんです。

「そんなの当たり前だよ。
 お父さんとお母さんのお店はそんなに儲からないから、
 兄ちゃんの障害者年金と、
 おばあちゃんの年金で、
 どれだけ助けてもらってるか。
 二人は、うちの稼ぎ頭だよ」

実家でも、すでに進化論はいとも簡単に乗り越えられていました。
物書きとして、僕も、娘や実家の面々に、どれだけネタを提供してもらっていることか。

おばあちゃん、兄ちゃん、生きてるだけで、立派な仕事だよ。

娘よ、いつも世話になるな。
実は、感謝してる。
さ、これからも、家事分担して、助けあっていこうぜ。

聞いてるか??


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (4)

いつもの日曜日

今週末も、セカンドハウスで過ごしました。
自然に囲まれ、おいしいものがたくさんあって……

そう、実家です。

今日は、祖母がなかなか布団から出てきませんでした。
「おなかがぺっちゃんこで力が入らん」と言って。

兄を風呂に入れ、
テレビを見ながら、
新聞のスクラップをしているうちに、
昼頃、ようやく、祖母が起きてきました。

早速、ペン習字を教わり、
娘の体操服のゼッケンを縫ってもらい、
それから、僕と一緒にとろろ蕎麦を食べました。

「また、縫い物あったら、持ってきないよ」、と祖母。

おやつは、祖母にお汁粉をつくってもらいました。

そのうち、祖母はすっかり元気になりました。

やはり、ひとは、誰かの役に立つと、元気になるのでしょう。

ホームシアターで映画を見て、
僕がつくった晩ごはんを食べて、
先ほど、帰ってきました。

今日は、娘も一日、一緒でした。

で、娘よ、なんで一時まで眠れるんだ?
おばちゃんでさえ、昼前に起きたのにさ。
ま、休みだから、いいけど……。

縫い物あったら、出しとけよ。
おばあちゃんが、縫ってくれるらしいからさ。

え、パパはやんないのかって?

やんない。
おばあちゃんにまかす。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


| | Comments (2)

トートバッグを持って

先ほど、うちで、すき焼きパーティが終わりました。
団塊の世代の同志たちと。
僕は前世が60年代なので、話があうんです。

娘は一足早く、電車で、実家へ。

うちでのパーティの3原則、

パーティは、料理はもちろん、買い出しから始まる。
全員参加、働かざるもの食うべからず。
そして、来たときよりも美しく。

今日もスーパーに集合して、何を食べるか話し合い、
狭いキッチンのオトコたちが何人も立ち、
呑んで、食って、語って、
みんなできれいに片付けて、お開きとなりました。

これから、トートバッグにいろいろ放り込んで、実家に行きます。

僕はトートバッグが好きなんです。
取っ手がついているだけの、丈夫な布バッグ。
ジッパーもしきりもありません。
そこに、思いついたものをポンポン放り込むんです。
本、ノート、日記、手帳、文房具、ゲラ、
正露丸、ヨガウェア、エコバッグ、電子辞書……。
今座っている、マイ座布団も。

あまり考えず、分類もせず、とりあえずポンポンと入れる。
まるで、このごろ持ち歩いているノートのよう。
僕の頭の中もそんな感じです。
全然関連のないものが、あれこれ入ってるんです。

娘もトートバッグを持っています。
お泊まりグッズをいろいろ入れるんです。
寝間着、クリーム、宿題、文房具、日記、ipodなど。
娘のは、グアムのABCストアで買ったので、通称、ABCバッグ。
僕のは、イルカの絵が描いてあるので、イルカバッグ。

さ、これからトートバッグ二つ車に積んで、出発です。

娘よ、今行くぜ。

じいじに、小遣いせびったりしてねーだろーな?
二人で、コーラ飲んだりしてないか?

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0)

「超左翼マガジン」参上!

もうすぐ新しい雑誌が創刊されます。

超左翼マガジン『ロスジェネ』

記念すべき創刊号が発売されるのは、5月26日。
出版不況のこのご時世、新雑誌誕生は画期的なこと。
コトバで世界が変えられることを証明するための第一歩。

ロスジェネとは、ロストジェネレーションの略。
90年代は就職氷河期、この時期に社会に出た若者のこと。
いわゆる、下流だのワーキングプアだの負け組だの言われる世代。

大人たちは言う。
「自己責任」と。
そして、ロスジェネは叫ぶ。
「ざけんじゃねえ!」と。

それで、この雑誌が誕生したんです。
さすがは、超左翼マガジンと名乗るだけのことはあります。

僕もヒダリのつもりなんです。
大学生の時に決めたんです。
僕の考えるヒダリとは、そんなに難しいものではなく、
ただ、弱者の側に立ち続けるということ。

母ちゃん、だから心配ないって。
「ジローがアカんなった」って騒ぐ必要はないって。
火炎瓶じゃなくて、コトバでたたかってるだけだから。

実は、僕もエッセイを書かせてもらいました。
一度はボツになりましたが、
なんとか起死回生の掲載となったんです。

ぜひ、お買い求め、応援ヨロシクお願いします<(_ _)>

娘よ、20冊注文したから、1冊ほしいか?
こづかい一回分で売ってやるぞ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (4)

おかえりと言う

一日一杯はおいしいコーヒーを飲む。
それが基本だと思うんです。
コーヒーを味わうだけでなく、
コーヒーを飲む時間のゆとりを持つんです。

職場の近くに、仕事をサボるときに行く小さな喫茶店があるんです。
住宅街の中にひっそりとあるその店に気づくのに4年近くかかりました。
通称、隠れ家。

今日は、ひさしぶりに、余裕ができたので、
その店で、おいしいコーヒーをいただきました。

「またサボって来ますね」、と僕。
「サボりじゃなくて、オンとオフよ」、とマダム。

なるほど、いつもオンじゃ、ショートしてしまいます。

今日は早くうちに帰ることもできました。
で、ふつうの晩ごはんをつくることにしたんです。
ふつうのうちみたいに。
いつもは玄米なのですが、今日は白いご飯を炊き、
新じゃがをゴロゴロ入れて、カレーをつくりました。
煮込んでいる間、風呂を洗い、沸かしました。

で、卓球部の練習で遅くなった娘が帰ってきました。

「ただいま」
「おかえり」
「いい匂い」
「カレーだよ」
「やったー」
「風呂沸いてるよ」

娘におかえりと言ったことは、おそらく、初めてのこと。

娘が風呂に入っている間、サラダをつくり、果物の皮を剥きました。

クイズ番組を見ながら、カレーライスを食べ、
食後は、ダイニングテーブルで、少々お勉強。
今日わからなかったことを、教えました。

なるほど、やはり、仕事は定時に終わらせなくてはなりません。

万国の労働者よ、団結せよ、
そして、早くうちに帰ろう。

娘よ、明日は、頼んだ。

おかずは、何でもいいぞ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


| | Comments (4)

大したことじゃなくても

昨日読んだプロ野球の本の中に、
鉄人と呼ばれた衣笠祥雄選手のことが書いてありました。

衣笠選手が、呑み会の途中、スッといなくなったそうです。
そして、一時間くらいして戻ってきました。
何をしてきたか訊くと、日課の素振りをしてきた、と。

毎日すると決めたら、毎日する。

大したことじゃなくても、毎日する。
実は、これがなかなか難しいようです。

僕は、娘に小学校の6年間、毎日、日記を書かせました。
僕からの宿題ということで。
もちろん、サボる日もあり、まとめて書いたこともありますが、
とにかく、娘は、2000日以上、日記を書くことができました。

中学に入ったら、日記はどうでもいい、と娘に言ったんです。
ところが、中学に入っても、娘は日記をつけています。
もちろん、毎日。

娘よ、いいぞ。
勉強も、毎日、よろしく。
うちは、塾行くお金、バカンスにまわすんだから。

大したことじゃなくても、毎日する。
いつか、それが何かになるかもしれません。
もし、それが何にもならなくても、根気くらいはつくでしょう。

娘よ、パパもこの四月から毎日するようになったことがあるぞ。
知ってるか?

それは、おやつを食べることだ。

ははは、うまいぞ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→ クリック!

| | Comments (2)

ガチンコ・グータリアン

天才たちがしのぎを削るプロ野球界で、
投手として、19年も生き抜いた選手がいます。

剛速球投手ではありません。
むしろ最遅球記録84kmを持ち、
その奪三振記録2041は歴代16位。

そんな星野伸之さんの本を読みました。

「真っ向勝負のスローカーブ」

と、タイトルもなかなか。

ボールは優しく握るんだそうです。
力を抜いて。
その力を抜くことが、一番難しいとか。
しかし、コーチは力を抜けとは言うが、力を抜く練習はやらない。

あれこれ球を覚えようとしないほうがいいんだそうです。
新しい球をマスターすると、他の球が悪くなることが多い、と。
だから、これだけはという球を一つだけでいいから持つことが、
厳しいプロの世界を生き抜く唯一の方法なんだそうです。

星野伸之選手のモットーは、「その場しのぎ」

事前にあれこれ決めてしまうと、
それに縛られてしまい、
一球ごとに変わる状況についていけないんだそうです。
だから、一球投げたら次の一球を考える。
もう一球投げたら、またその次の一球、
その積み重ねが、歴史に残るピッチングだったんです。

いつも「真っ向勝負」、しかし結果として「緩急勝負」、それが僕のピッチング、と。

ユルいけど、実はスゴい、そしていつも本気(マジ)。

そんな星野選手に、しびれました。

娘よ、パパも、真っ向勝負するぜ。

ま、結果として、グータラにしか見えないかもしんないけどさ。

ガチンコ・グータリアンと呼んでくれ。

常に、本気(マジ)だから。
そこんとこ、夜露死苦。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0)

プロレス・デイズ

昨日、ホームシアターで、おばあちゃんと見た映画は、

「お父さんのバックドロップ」

シングルパパのプロレスラーが、
プロレス嫌いの息子に尊敬されたいがため、
無謀にも空手のチャンピオンに挑戦する物語。

スカッとして、ホロリとする、いい映画です。
以前、娘と見に行ったことがあります。

小学校の頃、おばあちゃんと僕は、大のプロレスファンでした。
僕はガイジン・レスラーが大好きでした。
おばあちゃんは、ジャイアント・馬場が好きでした。
いや、愛していました。
結婚したいと言っていました。
今も毎日仏壇に馬場の冥福を祈っています。

いつも、おばあちゃんと二人で、テレビで観戦しました。
僕が寝っ転がっていると、
おばあちゃんはせっせと果物の皮をむいて、僕に食べさせました。

ホンモノのプロレスも二人で見に行きました。
ブッチャーが場外乱闘を始め、逃げ回ったこともあります。
あれは本当にこわかった……

「今日の映画もよかったやあ」、とおばあちゃん。

僕は映画を選んでくるのが上手なんだそうです。
それもそのはず、毎回、レンタルビデオ店で、
吟味に吟味を重ねて、選ぶんです。

来週は、チャンバラを見たいのだそうです。

さ、娘よ、たまには布団の上でプロレスごっこやろうぜ。

だから、勉強ばっかりしてないでさ。

ついこの前まで、やってたじゃないかっ。
おい、聞いてんのか?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (2)

ため息とお汁粉

今日は、落ち込んでいます。
そうとう。

はー。

仕事を頼まれていたんです。
若者たちが集まり、語りあうので、その司会を。
ずいぶんと前から打ち合わせをして、
僕もいろいろと事前に勉強して、気合い入ってたんです。

午後からのイベントに備え、
朝長風呂読書、朝ヨガをしていたら……

ケイタイが鳴りました。
イベントのコーディネーターの方から。

「もう始まりますが、いつ着きますか?」

「!」

実は、イベントは午前からだったんです。
大きな大きな勘違い。
心臓がドキドキしてきました。

すぐに着替え、車で出かけました。
F1レーサー並みに飛ばして。

結局、1時間ほど遅れてしまいました。

もう半分終わっていたんです。
なんとか、それから1時間、ベストは尽くしました。
自分の遅刻をもネタにして、笑いをとりながら。

ふー。

そんな口先だけでごまかす自分が嫌になります。
ま、サイテーです。

で今日は、ため息が止まらないんです。

イベントが終わると、おばあちゃんのいる実家へ。
すると、昨日は寝ていたおばあちゃんが起きていて、
台所仕事をしていました。

今日の大失敗について話すと、
おばあちゃんは、おやつに、お汁粉を作ってくれました。
僕の好きな小麦粉の団子入り。

そのおいしかったこと、おいしかったこと。

そのことは、サイテーの一日で、唯一、よかったことでした。

今日もホームシアターを上映して、さきほど帰ってきました。

ふー。

娘よ、なんでこんな日に限って、うちにいないかなあ。

ま、パパは御一人様好きなんだけどさ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0)

御一人様アートな雨の土曜日

今日は、御一人様で、行動しました。

娘は、最近、友達とよく遊ぶんです。
うちで。
僕は邪魔そうなので、出て行くんです。

だから、娘よ、パパは御一人様が好きなんだって。
心配すんなって。

今日は、車で県庁所在地へ。
美術館に行ってきたんです。

シャガール展。

いろいろと思い出のある画家です。

常設のロダンも見てきました。

好きなんです。
特に「地獄の門」が。
高さ6m幅5mのド迫力。
その上にちょこんと考える人がいるんです。
「考える人」は、地獄にうごめく人間たちを見下ろすダンテだとか。

この前に立つと、書くぞー、という気になるんです。

同じものが、上野公園内の国立西洋美術館の前にあります。
東京でも、ぜひ、オススメ。

この美術館に行ったのは、
シャガールの図録を買うためです。
図録は、絵も説明も盛りだくさんで、お得なんです。

娘は、今週末は母親のところ。
そう、明日は母の日。

で、僕は、さきほど、母の日のプレゼントに、
実家へ行き、母に図録をあげてきました。

娘よ、ママに月曜の弁当つくってもらうんだろ。
もう、メニュー決まったか?

日頃の家事分担の腕前、見せてやれ。

弁当できたら、写メしてくれよ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0)

原点へ

父は、捜し物の名人。
実家で何かがなくなると、みな父に頼むんです。
必ず、見つけ出してくれます。
それはそれは、見事なものです。

父がいつも言うのは、「原点に戻れ」
スタート地点に戻って、行動を振り返れば、必ず見つかる、と。

たしかに、父がいないときに、その通りにすると、捜し物がよく見つかります。
といっても、半分くらいですが。
それにしても、毎回、見つける父はすごいと思います。

以前、女優の菅野美穂さんが、
ヨガの旅に出かけた番組を見ました。
もちろん、インドへ。
彼女がインドで老師に勧められたのは「太陽礼拝」
それは、ヨガを始めたときに習ったものだったそうです。
旅先で、スタート地点に戻ることになったのです。
そういえば、「太陽礼拝」というのは、一連のポーズをするのですが、
最後には、最初のポーズに戻るんです。
まるで、朝昇った太陽が、翌朝また昇るように。

旅の目的は、原点に戻ること。
ずっと同じところにいたら、原点に戻れないばかりか、
きっと原点さえ見失ってしまいます。

海外旅行をすると、日本のよさがあらためてわかるものです。
世界の料理を食べまくると、和食がいっそう好きになるものです。

そう、何か迷ったら、原点に戻るんです。
そうすれば、答が落ちているはずです。

で、娘よ、この週末も、パパの原点に行くぜ。

え、パパは何かを捜しているのかって?

だから、何も捜してないから、何か捜すものを、捜しに行くんだって。

おばあちゃんが、待ってるぞ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


| | Comments (2)

ビジュアル系弁当

3針縫った手の平も、無事、昨日抜糸して、
今朝から、ヨガも通常メニューを再開。
キッチンにも完全復帰です。
シュフとして、キッチンに立てる喜びも噛みしめて、
筍をつかって晩ごはんをつくりました。

で、食後のこと。

娘と喧嘩になりました。
もう1時間以上クチをきいていません。

というのは、月曜日に中学の弁当があるんです。
娘のリクエストは、三色ご飯。
で、三色ご飯にフルーツでもつければOK、と思ったら、
娘が、それじゃおかずが足りないと言い出したんです。

足りる足りないで、しばらく言い合い、
恥ずかしい恥ずかしくないで、また言い合い、
決裂……。

娘の友達の弁当のおかずの数が多いのは、
冷凍食品と残りものが入ってるからなんです。
運動会の時、この目で見て、確かめたんです。

僕は、冷凍食品は使わない主義だし、
うちは、食べる分しかつくらないので、残り物もないんです。
だから、おかずの数を増やすのは、無理なんです。

娘よ、わかったか、ムリなもんはムリだって。
だいたい、弁当箱ぐらい、堂々と開けてみろっつーの。

で、先ほど、娘の母親から電話があったんです。

「喧嘩したのー?」

彼女いわく、女の子にとっては、ビジュアルが命。
たとえ、おいしくて栄養があっても、ビジュアルが大事、と。

たしかに、僕の弁当はかわいくありません。

「女の子は違う生き物なんだから」、と彼女。

ほー、そんなものなのか……、と納得。

で、娘よ、ママがビジュアル系弁当一緒につくってくれるってさ。
ママんち泊まって、早起きしてつくってこい。

ま、パパは、ゆっくり眠らせてもらうぜ。
そば弁当なら、ついでに、つくってやるぜ。
ははは。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


| | Comments (2)

昨日の今日

昨日の今日、
祖母と手をつないで映画を見に行った昨日、
脳梗塞で片目の瞬きだけで本を書いた男の映画を見た昨日、
軽くなった体で歩きまくった今日、
今のところ家族は全員健康な今日、

一日に何度も、幸せを感じたんです。

階段を上っているとき、ふと、
おいしい弁当を食べているとき、ふと、
なくしたケイタイを同僚が見つけてくれたとき、ふと、
娘が遠足から元気に帰ってきたとき、ふと、
実家に電話して祖母と話したとき、ふと、
スーパーのレジで財布に残っていたお金で足りたとき、ふと、
祖母にもらった新茶を娘と飲んだとき、ふと、
抜糸した手で皿洗いをしたとき、ふと……

娘よ、いつまでも勉強してないで、こっち来いって。
話があるんだから。

大変だ。
世界が幸せであふれている。

一つひとつ書きとめてったら、長編小説になっちゃうぜ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


| | Comments (4)

ちょっとシネマに

昨夜、祖母が突然言ったんです。

「明日、映画に行こうと思うだよ」

もちろん、僕と。

街に出るのは、本当に久しぶりのこと。
一度は寝たきりになりかけた祖母、
日に日に元気になって、
ついに映画に出かけると言い出すとは……

この小さな一歩は、我が家にとっては大きな飛躍。

ちょうど見たい映画があったんです。

「潜水服は蝶の夢を見る」

脳梗塞で倒れた主人公が、
左目の瞬きだけで、一冊の本を書き上げる話。

で、心配性の母の反対を押し切って、出かけてきました。

祖母は、片手に僕の登山用のステッキ、
もう片方の手は、僕とつなぎ、
ゆっくりと、ゆっくりと、歩きました。

そういえば、祖母と手をつなぐのは初めて。

駐車場と映画館とかに道楽の三角形が、
一片が100mくらいなのに、
とても広く感じました。
それに、日本は、段差が多すぎです。
まるで、山をいくつも超えていくかのようです。

喫茶店でコーヒーを飲み、
映画を見て、
かに道楽でご飯を食べ、祖母はお酒を飲み、
帰りに、もう一度喫茶店でお茶をして、
この大冒険から、無事に、帰還しました。

娘よ、GW楽しんだか?
また明日ゆっくり話を聞かせておくれ。

パパは、このGW、もちろん完全燃焼したぜ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (4)

1冊のノート

ノートを1冊買ったんです。
つい先日、衝動買いで。
252円の100%リサイクル紙のふつうのB5版のノート。

この連休中、相棒のように持ち歩いています。
小説の構想を書いたり、
気になることを書き出したり、
テーマを決め、思いつくことを書きなぐったり、
本の中の気に入った文章を書き写したり、
新聞や雑誌の切り抜きを貼り、コメントをつけたり……

グータラしてる僕ですが、
けっこう頭の中は忙しいんです。
ノートを開けば、そこには新しい世界。
ペン1本あれば、ちょっとした世界旅行。

GW中はどこも混んでいるので、
実家で、祖母や兄とのんびりすることにしたんです。
新茶を飲みながら、ノートを開く至福の時……

娘よ、そっちでもノート開いて、勉強してるか?

いいか、人生は、白紙のノートだ。
何でも書けるし、書かなきゃ前に進まないぜ。

そう、書くために生き、生きるために書く……

うちの家訓だ。

で、帰ってきたら、文具屋に、新製品チェックしに行こうぜ。

Love & Peace^^v


今日も応援ヨロシク<(..)>→ランキングに一票!

| | Comments (0)

ピースな休日

朝、五月の爽やかな風が、
窓を開けると入ってきました。
外は、いい天気。

グータラするにはもってこいな日。

ブランチの後は祖母のペン習字教室。
さっぱり上達しませんが、
祖母は僕を褒め続けてくれました。

午後は、雨戸を閉めて、祖母が楽しみにしていたホームシアター。

「おばあちゃんの家」

ブラボーな映画でした。
この映画との出会いに感謝。

今、兄といつも池のほとりでティータイム。

15年ぶりに、世論調査で、護憲が改憲を上回って迎えた昨日の憲法記念日、
その前日にはイラクでの兵士空輸が違憲の判決が確定しました。

娘よ、こちらはみんな元気で、平和だ。
で、勉強ちゃんとしてるか?

じゃ、パパは晩御飯つくったら、出掛けてくる。

え、何しにって?
だから、平和をかみしめに行くんだって。
あばよ。

Love & Peace^^v


今日も応援ヨロシク<(..)>→ランキングに一票!

| | Comments (0)

民主的BBQ

今日から娘は母親のところへ。
いとこのうちやデパートに行くそうです。

僕は、バーベキューへ。

顧問をしている生徒会本部のメンバーたちが、
学校祭前に、団結を強めるために企画したんです。

僕は、手が痛くて、いつも料理はしてるからと、
メンバーたちが働く様子を、あたたかく見守りました。
おなかを空かせながら。

僕が手を出せば、簡単にできます。
しかし、あえて、手を出さず、待つんです。
これが、教育。
待つ、ひたすら待つ、おなかを空かせながら。

僕がまったく頼りにならないので、
メンバーたちは、もたつきながらも、
自ら考え、自ら行動し、話し合い、協力し、
やがて、役割分担も決まり、おいしい匂いがしてきました。

それでも、待つんです。
おなかを空かせながら。

ついに、焼けた野菜や肉が運ばれてきました。
待っただけあって、とてもおいしくいただきました。

おなかがいっぱいになると眠くなり、
5月の風にあたりながら、シエスタ……

すると、OBやOGもやってきました。
そして、僕をからかいました。

「先生、また何にもやってないよ」

だから、教師が動かないからこそ、生徒が動き出すんだって。
上から命令されるんじゃなくて、
自分たちで話しあって決めて、協力することが大事、
これが、生徒会活動、そう、民主主義。

「毎年、これでうまくいってるだろ」、と僕。
「それは、認めるけど……」、とOB。

娘よ、楽しんでるか?
勉強もやれよ。

パパも、休日出勤で、がんばってきたんだから。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0)

オフあってこそのオン

37歳にして、カムバックした伊達公子選手。
なんと12年のブランクを経て。

まさにアンチエイジングの女王。

今日も、参戦しているカンガルーカップ国際オープンで、
日本ランキング3位の選手を下し、4強に進出したそうです。
そして、21歳年下の16歳のパートナーと組んだダブルスでも、
準決勝進出。

ブラボーです。

彼女が全盛期のころのこと。
とても驚いたことがあります。
彼女はきちんとオフをとっていたんです。
なんと、1年で1ヶ月も。
ラケットも握らなかったそうです。
オフも最後の頃は、テニスをしたくてたまらなくなると言っていました。

まさに、これこそオフの効能。

僕はそのころ水泳部監督に就任したばかり。
土日祝日も返上するほど、熱血だったんです。

それから、日曜日は休むようにしたんです。
そして、夏の終わると1ヶ月かんのオフ。
ま、他の運動部は毎日練習していましたが……。

オフあってこそのオン、
バカンスあってこそのお仕事、
8時間の休息と8時間の自分の時間があってこその8時間労働、
会えないときがあってこその恋愛……

クルム伊達公子選手にとって、
12年間のオフはきっとプラスになるでしょう。
勝ち負けを越えた何かを、僕たちに見せてくれるはずです。

I am on your side!

娘よ、しばらく家事はまかせたぜ。
シュフにも、オフあってこその家事だって。

しかしお勉強にはオフはない。
毎日コツコツがんばれ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

メーデー・イン・ザ・キッチン

今日はメーデー。
僕が特に何かをしたというわけではないのですが、
本当は、祝日にしなくてはならないほど、大切な日。

もう100年以上も前のこと、
12~14時間労働が当たり前だった頃、
アメリカの労働組合が、
「8時間を労働に、8時間を休息に、8時間を自分のために」
と訴えデモをした記念すべき日。

やはり、日本人は働きすぎです。
ハードにというより、長く。
サービス残業や休日出勤など、
この僕でさえすることがあるんですから。

たしかに、仕事はおもしろいんです。
忙しくなればなるほど、ハイになるんです。
忙しいということは、必要とされるということ。
自分の存在価値も実感でき、
気づけば、不健康が誇りとなるほどモーレツになってしまいます。

これが、ワーカホリック(仕事中毒)。

もし僕がシングルファーザーとならなかったら、
ずっとワーカホリック道を走り続けていたでしょう。
わき目もふらず。

得るものも大きかったでしょうが、
失うものも大きかったでしょう。

今では、すっかりグータリアン、
仕事はテキトーに、いい加減がよい加減で、
がんばらないようにがんばるのがモットー。
そのためには、8時間くらい働くのがちょうどいいんです。

しかし、アフター5は、本気(マジ)。
シュフ業に、ジロー's カフェ経営、
そして24時間全身小説家を目指しています。

もしかしたら、今の方が、
ワーカホリック時代より忙しいかもしれません。
それでも、この忙しさは、選んだ忙しさ。
後悔はないんです。

ここ数日つらいことは、
おととい、手の平を切って、家事が満足にできないこと。
僕の代わりにメインシュフとなった娘に、キッチンを奪われてしまいました。

やはり、オフは必要。
離れてみると、今までフツウに思ってきたものが、
どれだけ大切か、わかるんです。

娘よ、見えるか。
パパのシュフ魂がメラメラと燃えているのが。
待ってろよ。
パパの手が治ったら、キッチンは奪い返すぜ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »