« January 2008 | Main | March 2008 »

4年に1度の今日

今日は、4年に1度の2月29日、
それを娘に言うと、娘はいたく感動していました。

「じゃ、お祝いしよう」、と娘。

娘よ、いったい何を祝えばいいんだ?

夕食時には、とりあえず、緑茶で乾杯。
メニューは、いつもどおり玄米にごま塩をかけ、
おかずは、里芋と蒟蒻の煮物、切干大根の煮物、ひじきとごぼうのきんぴら。

夜は、いつものように、お互い勝手にダラダラと。

そして、いいことを思いついたんです。
タイムカプセルです。

数年前にやったことがあるんです。
2年後の自分への手紙と小物をいろいろ缶に入れて、
押し入れの奥にしまっておくんです。
それを開けるのは、なかなかエキサイティング。

で、先ほど、タイムカプセルに詰めました。
開けるのは、4年後の2月29日。
中身は、4年後の自分への手紙と、
今の自分のプロフィールと、小物を少々。

これを開けるときは、娘はもう高校1年生、僕は43才。
願いは、家族の健康と、せっかく痩せた僕たちがリバウンドしてないこと。

僕は、4年後、今のままの自分でいられたら、それで充分です。

娘よ、あんたは成長しなさい。
期待してるぜ。
え、パパは成長するつもりはないのかって?

ない。

だから、今のままでいいんだって。
今のままでいるのも大変なんだから。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おひとり様だけど……

ヒマさえあれば、何もしない僕は、
おひとり様が好きなんです。

一人で、ボーッとしたり、
一人で、ブラブラ歩いたり、
特に一人でカフェに入るのが大好きなんです。

ときどき、一人でいられない大人がいたりするので、驚きます。
こちらが本を読んでいるのに、話しかけてきたり、
一人で歩きたいのに、ついてきたり……

おひとり様タイムが好きといっても、
孤独がいいというわけじゃないんです。

一人でいるときは、
今ここにいないひとのことを思うんです。

Absence makes the heart grow fonder
「不在が愛を育む」のですから。

いっしょにいても心がつながっていないのは、
一人でいるよりも、孤独なんです。
一人でいても、相手が心の中にいるのが、
二人でいても、お互いの時間と空間を保証するのが、
愛なんでしょう。

一人だけれど、一人じゃない、おひとり様タイム。
そんな時間を大切にしたいと思います。

娘よ、よく独りごと言ってるけどさ、誰としゃべってんだ?
え、パパこそいつも独り言いってるって?

じゃ、いったいうちは何人家族なんだ???

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

食うために生き、生きるために食う

この頃、料理が上手になったような気がするんです。
特に凝ったものをつくっているわけでもなく、
高価な食材をつかっているわけでもないのですが。

毎日、仕事が終わり、うちに帰るのが楽しみなんです。
このごろは、夕飯の主食はもっぱら玄米。
娘も文句を言わなくなりました。
美人になれる、と信じているようです。

白米の時は、ドーンと大きなおかずをつくりますが、
玄米の時は、ちょこっちょこっと小さいおかずをいくつかつくるんです。
おかずの語源は「御数」、だからいくつかつくるのが本来のおかず。
といっても、肉食の娘のために、肉のおかずもつくったりして、
多くても、せいぜい三つか四つくらいですが。

玄米には、いつも、煎りたての香ばしいごまと塩を、すり鉢ですってかけます。
この味には中毒性があるらしく、毎日五時過ぎると禁断症状が出ます。

ここ数ヶ月、僕はほぼベジタリアン。
娘につきあって、肉や魚を食べたり、
毎週土曜日は、父に寿司をつくってもらい食べたりしますが、
基本的に、平日、朝は豆乳野菜ジュース、昼はそば弁当、
おやつは葛湯、夜は玄米と野菜中心のおかず。

半年前なら、見向きもしなかったようなメニューが毎日続いています。
ストイックになろうと思っているわけでなく、
好きなもの、できれば体においしそうなものを、と思ってるだけです。

トレーサビリティ、これも大事だと思うんです。
食べ物の追跡可能性という意味で、最近使われる言葉。
食べ物が、つくられている場所まで、たどることができること。
そこで、どのようにつくられたものかまで。
どこで、だれが、どのようにつくったかわからないものは、食べたくないものです。

体重が12キロ落ち、リバウンドを恐れる毎日ですが、
おいしいものを食べることに関しては、
これまでどうり妥協しないつもりです。

金持ちで太ったグルメだけが、おいしさを知ってるわけじゃないんです。
これからも、本当のおいしさを追い求めていきます。

まさに、食うために生き、生きるために食う……

娘よ、このごろ、うちのごはんおいしくなったと思わね?

「はいはい」って本当にそう思ってんのか?

おい、「思ってる思ってる」、って本心なのか?

だから、「おいしい、おいしい」、ってなんで二回ずつ言うんだ?


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アフター5

職場で、5時を過ぎると、僕の頭はいっぱいになります。
今日の晩ごはんは何を食べようか、と。
まだ、まわりでは仕事をしているひとがたくさんいる時間です。
カバンにはいつも料理の本が一冊は入っているので、
ペラペラめくり、晩ごはんのメニューを考え始めます。

少しだけサービス残業をして、帰り支度をします。
6時までには、学童へ娘の迎えに行かなくてはならないからです。
もちろん、まわりは、まだまだ仕事をしています。
「お先に失礼します」と、笑顔で頭を下げ、職場を後にします。

学童へ迎えに行くのが、僕は大好きなんです。
子どもが、まだ残っていると、しゃべったり、遊んだりするんです。
僕はあまり子どもが好きではなかったのですが、
子どもが僕を好きなようなので、いつしか子どもが好きになりました。

うちに帰る前に、たいてい一番近くの小さなスーパーに行きます。
品揃えはイマイチですが、どこに何があるかわかっているので、気に入っています。
話したことはありませんが、顔なじみのレジのひとや常連客に会うのも好きなんです。
エコバッグを持っていくことと、外国産と冷凍食品を買わないのが僕のルール。
ここ数年ずっとそのルールを守っていたら、
レジ袋が有料化になり、中国の冷凍食品のあの事件が起こりました。

娘よ、見たか、パパのシュフ魂。

娘は、あと3週間もすれば、小学校卒業。
僕は、もう学童に迎えにも行けなくなります。

「パパ、中学入ったら、残業してきていいよ」、と娘。
「じゃ、ごはんでもつくって待ってて」
「それは無理」
「…………」

今日、学童でランドセル姿を見ると、
あんなにピカピカで大きく見えたランドセルが、
もうボロボロで小さく見えることに、
今さらながら驚きました。

もうすぐ、新しい生活が始まろうとしています。
しかし、この夕方の過ごし方は変えないようにしたいと思います。

で、娘よ、学童なくなったら、早く帰る言い訳、何にすりゃいいんだ?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

旅の終わりの食卓

旅に出て、旅が終わりに近づく頃、
いつも、僕はモーレツにうちのキッチンが恋しくなります。
ずっと出されたものばかり食べ続けていると、
むしょうに自分で作ったものが食べたくなるのです。

「料理したくなってきますよね」、と先輩シュフの同僚に言ったら、
一笑に付されました。
「私はずっと料理しなくてもいいけどね」、と。

料理も何十年もつくっていると飽きてしまうのでしょうか?
そういえば、おばあちゃんも、めんどくさいと言っていました。

でも、きっと僕は飽きないでしょう。
なぜなら、僕はハンパな食いしん坊じゃないからです。

さて、ようやく今日の晩、ひさしぶりにうちのキッチンに立ちました。
まず玄米を炊き、
旅先で買ってきた常滑焼きの焙烙(ほうろく)を使いました。
焙烙とは、炒るときに使うものです。
中にゴマを入れて、火にかけ、揺すっていると、香ばしい匂いがしてきました。
海塩も炒ると、サラサラになりました。
その塩とゴマをすり鉢で少しすって、玄米にふりかけると、おいしいこと、おいしいこと。

調子に乗って、緑茶も焙烙で炒ってみました。
すると、みごとに、香ばしいほうじ茶になりました。
焙烙、シュフの強い味方となりそうです。

今日のおかずは、刺身、
これも常滑焼きの俎皿と小皿でいただきました。
それぞれ、千円もしない安物ですが、
おいしそうに盛りつけることができました。

旅から帰ってくると、
いつも何か新しいものが、
日常に流れ込んできて、少しだけ日常が豊かになります。

旅先では、日常を忘れますが、
そのうち、その日常がいかに尊いかを思い出し、
旅が終わると、日常が日常じゃなくなるような気がします。

娘よ、今日のごま塩うまかったな?

え、いつもと同じとか言うなっつーの。

いつもと同じ日なんて、人生には一日もないんだから。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

旅先で思うこと

今朝、目覚めて窓の外を見ると、
海岸の砂浜が真っ白な雪景色。
雪など見たことない僕は感激。
感動とは共有するもの、
帰ってから誰かに見せよう、とデジカメにおさめました。

今回は、同僚たちとの一泊二日のバス旅行。
今日も、いろいろ行きました。
そして、どこに行っても、僕は何か買っていました。
「まだ買うの?」と同僚に呆れられるほど。

旅とは、おいてきたひとのことを思う行為なのかもしれません。

土産をあげたいひとのことを思いながら、
きっとこれは喜ぶだろう、と土産を吟味して選ぶんです。

娘には、ご当地キティのキーホルダー、ベネチアガラスのビーズ、
祖母には、あさりの佃煮、
父には、イタリアっぽい野球帽、
母には、一輪挿し、
兄には、えびせん、
シングルママフレンドにも、イタリア料理食材。
我が家には、俎皿、小皿、焙烙、箸置き。

さきほど、実家に土産を届けて、ヒーローになってきました。
昨日タダでもらったぐい飲みをおばあちゃんに見せると、
気に入ったようだったので祖母にあげ、日本酒の燗をつけてあげました。

ひとに喜ばれることは、喜ばしいことです。

娘よ、土産、明朝帰ってきたらあげるからな。
楽しみにしてな。
で、パパに何か買うの忘れたんだけど、どうすりゃいい?


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

旅の空の下から

今日は、娘をおいて、社員旅行に来ています。
昼間、娘はひいおばあちゃんと過ごし、
今夜からは母親のところに行く予定です。

まず酒造所見学、酒が嫌いな僕は、おいしい甘酒をいただき、
ぐい呑みも一つもらいました。
沢庵入れにでもするとします。

焼き物屋街に寄り、得意の小物ショッピング。
ずっとほしかった刺身皿、小皿、箸置き……
すべて千円もしないモノばかり、いい買い物ができました。

母に、一輪挿しも衝動買い。
これは2100円と高価、でもビビっと来たんです。

えびせん工場では、試食しまくり、千円分どっさり土産も買いました。

先ほど、オーシャンビューの民宿に着き、
風呂に入り、チョコっとヨガ。
これから、宴会が始まるところです。

娘よ、土産買ったぞ、えびせん。
はいはい、ご当地キティのキーホルダだろ。
ま、土産、楽しみにしてな。

え、パパが酒飲むかって?
飲むわけないだろっ、酒嫌いなんだから。


ップッシュー。


Love & Peace^^v


今日も応援ヨロシク<(..)>→ランキングに一票!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最後の参観会

今日は、午後は家族休暇。
娘の小学校の参観会です。
もう、最後の。

とりあえず、早めに帰って、おうちランチ。
小松菜入り全粒粉パスタ・アーリオオーリオペペロンチーニ。
これがまたおいしくて、感動。
食後は、豆を挽いて、ドリップして、コーヒー。
ついに、満足のいく味が出るようになりました。
もちろん、BGMは、昼からJAZZ。

遅刻しそうになりながらも、ギリギリに小学校に付きました。
すると、親たちは拍手で音楽室に迎え入れられたのです。
子どもたちが、親たちに感謝の気持ちを表す謝恩会だったのです。

教室の壁には、娘たちが1年生の時の等身大に切った画用紙が貼られていました。
こんなに小さかったとは驚きでした。
どうりで、よく抱っこさせられたわけです。

まずは、合奏。
そして、親も本気(マジ)の百人一首大会。
最後に、プレゼント。
手作りサンドイッチと、バラ一輪と、手紙。

「泣くなよ」、と娘。
「泣くか」、と僕。

手紙には、感謝の言葉、そして謝罪の言葉。

「ケンカしたとき、パパのものをいろいろかくして、ごめんなさい」

どうりで、僕のものがよくなくなったわけです。
犯人は、娘だったとは知りませんでした。

娘よ、もうかくしてるものないか?

「皿洗い、三日坊主でごめんなさい」

娘よ、三日もしたことないぞ。
ま、中学に入ったら、今度こそ家事分担だ。
がんばれよ。
家事は甘くねーぜ。

それにしても、よく大きくなったな。

しかし、6歳も年とってしまったパパはどーすりゃいいんだ?

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

この足で立つ

先日、コソヴォが独立宣言したとのニュース。
たとえ前途多難な小国になろうとも、、
コソヴォの人たちは、誇り高き独立国になることを選んだんです。
独立して、新しい国が誕生することは、とにかく、喜ばしいことです。

人間は、自分の足で立ってはじめて、
人間らしい人間になると思うんです。
そう、自立。

自立しないとは、他者に依存すること。
依存とは、服従か支配すること。
つまり、ドMかドS、またはその両方。
上にペコペコ、下にビシビシ、そんなひとには近寄らないのが一番。

どんな国も、食糧自給率を上げるべきなんだそうです。
自給自足を目指し、自立できるように。
それができないと、小国を搾取したり、大国に翻弄されたり、
これが、Love and Peace を脅かす原因となるからです。

大企業の中間管理職より、
たとえ小さくともカフェ店主、
そのほうが僕にはあっているようです。

今ないものを嘆くより、今あるものに感謝する。
このごろ、心がけていることです。
つまり、心の自給自足。
浪費家の僕には、なかなか難しいことですが。

もちろん、ひとは誰でも一人では生きていけません。
正確には、自立しているひとは一人もいないのです。
しかし、それでも自立することは大切なんです。
なぜなら、自立しようとするものどうししか助けあえないからです。
共に依存しあえば、結局、共倒れになってしまうでしょう。

よりかかるのではなく、よりそう。
お互いを見つめあうのではなく、
同じ方向を一緒に眺めるように。

とにかく、娘よ、自分のメシは自分でつくれなきゃ、な。
自立って知ってるか?
だいたい、パパをこき使いすぎだぞ。

え、ママがうちにいたころはどうだったかって?

だから、昔は昔、今は今……


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

贅沢な時間

このごろ、ヒマさえあれば、していることがあります。
それは、何もしない、こと。
そう、ヒマさえあれば何もしないんです。

外の景色を見ながら、ボーッとするとか、
コーヒーカップ片手に、ボーッとするとか、
積極的に、何もしないんです。

今日、読んだ本に、最高の幸せについて書いてありました。
パリのカフェで、カフェオレを一杯だけ頼み、
テラスに座り、道行く人を、ただ眺めている……
フランスでは、そんな時間の過ごし方こそ最高の幸せと思われている、と。

日本にいながら、パリに行ってたとは知りませんでした。

バカンスが苦手な日本人、
バカンスの語源は、真空、何もないこと。
そう、バカンスに出かけたら、何かしちゃいけないんです。

とかく、何もしないでボーッとすることは、
非生産的で、無駄な時間と思われがちです。

一方、何かする、ということは、
金のためとか、誰かのためとか、何かのために、何かすること。
つまり、自分以外のもののためにすること。

自分の、自分による、自分のために時間を使うことが、
僕は、最高の贅沢だと思うんです。
金のためじゃない時間、そんな時間を大切にしたいんです。

敬愛するサイード先生は、アマチュアリズムで書くべきと言いました。
金のために何か書くと、どうしても金をくれるひとにコントロールされます。
だからこそ、タダで書くことが尊いんです。

そう、ブログとか。

さ、娘よ、パパはヒマになったから、
コーヒーでもいれて、ボーッとするぜ。
邪魔すんなよ。
忙しいんだから。

え、昨日の日記にパパが書いてたこと?

 「成功の反対は、失敗ではなく、何もしないことである」

…………。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

DS問題

ついに長年の任天堂DS問題にかたがつきました。

娘がずっと欲しがっていて、
僕がずっと許さなかったDS問題。
去年の春、長い話し合いの結果、
DSのかわりに、ipodを買い、とりあえず妥結したんです。

で、娘の中学入学を直前に控え、
中学の勉強ソフトがあることを知りました。
国社数理英の5教科、なんと英語は音声付き。
タッチペンで、書くこともできるのです。

いちおう、娘は学習塾に行かせない予定なので、
僕は、ついにDS導入することを決断。

「おい、DS買ってやる」
「やったー」
「だけど、勉強ソフト限定だぞ」
「それでも、やったー」
娘はピンクのDSが欲しいと言いました。

つい、先日のこと、
僕はたまたま壊れたDSを4千円で売ってもらったのです。
修理に出すと、なんと無償でなおって帰ってきました。
学習ソフトは、2万5千円もするので、これは経済的に助かりました。

しかし、これが新たな問題に発展するのです。
そのDSが、水色だったからです。

「なんで勝手に買ってくるの?」、と娘。
「いいじゃん、安く買えたんだから」
「ピンク欲しいって言ったじゃん」
「やることは、どの色でも同じだろ」

リロアンドスティッチのDSカバーと、
リロアンドスティッチのタッチペンと、
リロアンドスティッチのクリーナーを、
買ってあげたんです。
すべて、本体の色にあわせて水色で。

それでも、娘はピンクが欲しいと主張。
思ったより中学入学にお金がかかることに悩む僕は、拒否。
ケンカが継続しました。

困ったときは、娘の母親です。
彼女は、娘にとってカリスマ的存在、
彼女の影響力は絶大なんです。

僕は彼女にDS騒動のいきさつを説明。
「その水色のDS、かわいくて、いいね」と一言娘に言って、と依頼。

で、昨夜、彼女がうちにやってきました。
「ね、ママにDS見せてあげたら」、と僕。
「すごーい。やらせて」、彼女。
二人でピコピコやり始めたのですが、彼女は何も言い出しません。
「ね、その色よくない?」、と僕。
「そう?」、と彼女。
「…………」

しばらくすると、娘が彼女に言いました。

「パパが勝手にこの色にしたんだよ。ほんとはピンクがいいのに」
「DSはこの色で我慢して、ケイタイをピンクにしたら?」、と彼女。

この一言で、DS問題は解決となりました。
やはり、子育ては父と母の協力が大切。

「ね、いいでしょ。ケイタイはピンクね」

娘よ、なんでケイタイ買うことになってんだ????

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

毎日毎日同じことの繰り返し……

平日の過ごし方が大切だと思うんです。
特に朝、一日が始まる朝。

僕は、毎朝、6時半に起きます。
この季節は、寒くて暗くて、なかなか大変ですが、
なぜかこの頃目覚めは悪くないんです。
朝、寝室は、タイマーでセットしておいたヒーターで暖まっています。
5分おきに鳴るアラームで、目覚めては5分眠ることを数セット繰り返し、
カナダでおばあちゃんに買ってもらったカウチンセーターを着て、キッチンへ。

寝室のヒーターのプラグを抜き、
ヨガスタジオのコンセントに差し、そこを暖めておきます。
スタジオといっても、玄関前の板の間ですが。

キッチンでは、まず、ごはんを炊きます。
1/3合、娘の朝食のため、茶碗一杯分。
少量のごはんは、土鍋で炊くとおいしく炊けます。
おかずは、一品か二品。
朝食ができあがる頃、娘が起きてきます。

僕は朝、あまり食欲がないんです。
だから、朝食はいつも豆乳野菜ミックスジュース400cc。
プラスチックのボトルに入れて、
うちではなく、職場で、おなかが空いたころ飲むんです。

娘が朝食を食べいる間、テレビは「目覚ましテレビ」。
僕はこれが嫌いなんです。
芸能スキャンダルか殺人事件の話題ばかりで、
星占いもまったく当たらないからです。
なぜか娘は他の番組を見せてくれないので、我慢です。

僕は娘の朝食を作り終えると、僕の弁当を作ります。
そばを茹で、ねぎを刻み、トッピングを用意します。
トッピングは、海苔、納豆、あぶった油揚げ、シメジ、とろろなど。
つゆは、一週間分くらい作ってあるので、小さなペットボトルに入れ、
フルーツを一つつけて、弁当はできあがり。
ほんの10分ほどで用意できます。

娘は、起きてから、30分もしないうちに、
朝食をとり、歯を磨き、支度をして出て行きます。

弁当を包み、ランチバッグに入れたら、ヨガ。
太陽礼拝というものを2回、
それから、いくつかのポーズを。
最後は、いつも逆立ちで終わります。
両手を頭の後ろで組み、両肘と頭頂の三点倒立。
ヨガは、長くても15分くらい。
寝坊したときや、めんどくさいときは、太陽礼拝だけ。

それから、洗面所に行き、お湯で髪の寝癖をとり、
ドライヤーでいちおうヘアーセット。
そこで、服を脱ぎ、体脂肪計付き体重計に乗ります。
ワイシャツとネクタイを選び、仕事着に着替えます。

ゴミ捨てやベランダの緑の世話をして、いよいよ出勤。
車の中では、FMラジオを聞きます。
「今日は何の日?」の番組、一週間完結のラジオドラマ、お笑い人生相談……
それぞれの番組を、通勤ルートのどの地点で聞くかで、
遅刻しそうかどうかわかるので、やばくなったらキビキビ走ります。

僕が職場に着くのは、いつもギリギリ。
始業直前に職員室へ滑り込むのです。
絶対に遅刻はしません。
締め切り際の魔術師ですから。

平日が大事なんです。
エキサイティングな週末を過ごすために。
僕の平日は、週末のためにあるんです。
毎日同じことの繰り返しですが、こんな平凡なのがいいんです。
エキサイティングな週末が終わると、そんな平日が恋しくもなります。

娘よ、つまり、パパは毎日幸せだってことだ。

で、幸せってわかるか?
考えたことないって。

いいか、
歯が痛いときは、歯が痛くないときが幸せに思えるもんだ。
今、もし歯が痛くなかったら、それはとても幸せってことだ。

わかるか?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダイエット詳細

ダイエットをしてよかったことの一つ、
教師になって初めて教え子から尊敬されたこと。
特に女子に。

「どうやって痩せたか教えて」、と何人も訊いてきました。
「本気なら教えてあげるよ」、といつも答えます。

基本的には、名著「いつまでもデブと思うなよ」の通りです。

食べたものを、たとえ一口でも、メモしてきました。
体重を朝と夜二回計り、それもメモ。
一日の総カロリーを決めて、越えないようにもしました。
運動は、結局、今はヨガだけ続けています。
毎朝、15分くらい。

僕は、ほぼベジタリアンになりました。
平日の食生活は、だいたい同じです。
朝ごはんは、豆乳野菜ジュース、400cc。
昼ごはんは、そば、トッピングはいろいろ。
おやつは、葛湯。
夜ごはんは、好きなものを、わりと多めに。

この頃は、夜、玄米をよく食べます。
今ではすっかり好物となりました。
玄米は、圧力鍋で炊けば、臭みもなくおいしく炊けます。
ごまをすって塩と混ぜたふりかけとの相性は抜群。
玄米は不思議な食べ物で、おかずがそんなにいらなくなります。
それに、低カロリー系のおかずが欲しくなるのです。

週末や、つきあいなどで、たくさん食べてしまうこともありますが、
次の日から、いつものごはんを食べていれば、
体重が一時的に増えても、元に戻ります。

実は、僕がメタボ街道を突っ走っていたとき、
娘もぽっちゃりしてたんです。
かなり。
ところが、僕がやせると、娘もやせました。
うちに菓子がなくなり、同じごはんを食べるからでしょう。

娘よ、パパに感謝しろよ。

おもしろいことに、娘はお菓子をたくさん食べると、
顔にブツブツができるようになりました。
「菓子ばっかり食べるからだぞ」と脅せば、
観念して、一緒に玄米を食べるようになりました。

今、また娘の顔にはブツブツができています。
バレンタインデーで、僕も娘もチョコを食べまくったからです。

さ、娘よ、明日からデトックスだ。
何食べたい?
黙ってるってことは、玄米だな。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダイエット終了宣言!

去年の9月から始めたダイエット、
もう終わりにすることにしました。
目標としていた高校生のころの体重に戻ったので。
かれこれ、12キロほど体重が落ちました。

ダイエットの目的はやせること、だと、
ずっと思ってきました。
でも、今は、ダイエットの目的は食生活を変えることだと確信しています。
ダイエットの原義は、「日常の食事」ですから。
食生活を変えることは、自分を変えることだったんです。

デブの習性、つまり去年の僕の習性は三つ。

①自分をデブだと思っていない。
②言い訳をする。
③ひとにやさしく、自分にもっとやさしい。

体重計に乗らず、鏡も見ず、
ああだこうだと理由をつけ食べまくり、
そんな自分をいつも許す……

もうそんな自分には戻りたくありません。

ダイエットでは、いろいろ学ぶことができました。
まず、何ごとにも限りがあること。
お金も時間も無限にあるわけでなないように、
一日にとってもいいカロリーにも限りがあるのです。
限られた時間とお金の範囲で、人生を最大限に楽しむように、
限られたカロリーの中で、おいしいものを食べるようになりました。
たとえば、夜ごちそうを食べるために、朝と昼は軽くするとか。
そのほうが夜のごちそうがいっそうおいしいということも知りました。

最初に、おいしいものを食べるために、必ずしなくてはならないこと。
それは、おなかを空かせること。
空腹あっての美味なんです。
野菜をたくさん食べるようになり、
舌だけではなく、体も喜ぶおいしさがあることも知りました。
それは心も喜ばせるおいしさ、いっそう人生も豊かになりました。

ダイエッターの最大の敵は、リバウンドです。
ダイエットとは「日常の食事」ですから、
実はダイエットに終わりはないのです。
がんばるダイエットは続かず、必ず失敗します。
だからこそ、あの言葉を思い出す必要があります。

そう、がんばらないようにがんばる。

娘よ、ダイエットの終わりは、真のダイエットの始まりだ。

わかるか?
これからも玄米食うぞっ。

だから、「アイ・ラブ・お肉」っていうその壁の貼り紙、もうはがしたら?


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ちっちゃいモノ倶楽部

僕はなかなかの目利きなんです。
たぶん。
芸術品や骨董品ではなく、小物の。

僕は自称「小物ショッピングの達人」

店の隅で忘れられたように置かれたモノを見つけたり、
捨てられたようなモノを、拾ってきて使い、再生したり、
他のひとが何も思わないようなモノを、特別なモノと思いこんだり。

僕のいう小物とは、
小さいモノであることは当然で、
日々の生活で、役に立ち、使い込むうちにその美しさがわかるようなモノ。
そして、なんと言っても、安くなくてはいけません。
できれば、千円以内。

僕たちは、有限の中に生きています。
人生は永遠ではないし、
うちの中は広くならないし、
財布の中身は増えたりはしません。
だから、そんな限りある暮らしの中で、美を見つけるんです。
美には、限りはありませんから。
だからこそ、安くて、収納場所にも困らない小物なんです。

成長ではなく成熟、と、このごろ思うんです。
成長とは、自分の枠を広げること。
成熟とは、自分の枠の中を充実させること。
成長には限界がありますが、成熟には限界がありません。
成長しないと高価なモノは買えないかもしれませんが、
成熟しないと、安い小物で幸せにはなれません。

娘も、なかなかの小物オタク。
誕生日プレゼントには、高いものをドーンと買ってもらうより、
小物をいくつも買ってもらうのを好むタイプ。

娘よ、いつか結成した「ちっちゃいモノ倶楽部」、
今のところ会員二人しかいないけどさ、
これからも小物チビチビ買って、
がんばらないようにがんばるぜ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バレンタイン・シネマな夜

さきほど、ようやくあったかいうちに帰ってきました。
娘と、映画に行ってきたんです。

今朝、突然、映画に行くことを思いついたんです。
そういえば、去年もバレンタインデーの夜は娘と映画でした。
仕事が終わると、すぐ学童へ娘を迎えに行ったのですが、
上映時間に間にあいそうもなかったので、
新幹線に飛び乗りました。

平日の夜の映画は、またいいんです。
明日、僕は仕事、娘は学校なのに、
あえて行くってのが好きなんです。

晩ごはんは、車内で、バレンタイン・チョコとコンビニおにぎり、
たまには、チョイワルディナーです。

「野菜食べなくてもいいの?」、と娘がめずらしく言いました。

ははは、娘よ、心配すんなって。
また明日から玄米食わせてやるからさ。

映画は、フランスのアニメ、主人公はイラン出身の女の子。
僕はまあまあ楽しめたのですが、
娘にはちょっと難しかったようです。

帰りの電車の中でも、
まだバレンタインチョコが残っていたので食べました。
僕も義理チョコをもらいましたが、娘も友チョコをもらってきたのです。

たまにはチョコを、食べ始めたら、
僕も娘も止まらなくなってきました。
やはり、チョコはお菓子の王様。

娘よ、歯磨く前に、一緒にチョコ食おうぜ。

え、ダイエットはどうなったかって?

だから、明日からまた玄米ごはんだから、大丈夫だって。

玄米も食べ出したら、止まんなくなるぜ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

オーガニック・ビューティ

ボストンに住むベジタリアンの友が言いました。
彼とは、ネット上で囲碁をしていて、一手ずつメッセージも送れるんです。
僕が、毎日ヨガしてるよ、と言ったとき。

ヨガはステキな女性と知りあう最もいい方法の一つだ、と。

知りませんでした。
しかし、僕はヨガを一人うちでやっているので、
ステキな女性とチャンスはありませんが……

それでも、ヨガをしてそうな女性はステキだと思います。
化粧っけがなく、自然体で、玄米とか好きそうで。
つまり、オーガニックな女性。

オーガニック【organic】とは、「有機的」という意味。
有機野菜といえば、化学肥料や農薬を使ってない野菜のこと。
今では、スローでナチュラルという意味でも使われています。

以前は、ゴージャスな女性が大好きでした。
一緒に歩くと、目立って、うらやましがられるような。
アメリカでは、ハイ・メンテナンス・ガールというそうです。

食べ物の好みも変われば、
好きな異性の好みも変わるようです。
そして、ライフスタイルも。

オーガニックなものに、この頃憧れます。
等身大のスケールで、シンプルに暮らし、
心にも体にもおいしいものを食べ、
のんびりと、自然体で、
感性を研ぎ澄まし、小さな幸せを次々に見つけるような。

娘よ、オーガニックって言葉知ってるか?

おい、チョコ作り忙しいのはわかるけど、聞いてるか?

で、ヨガ教室、この町にもあるらしいから、一緒に行かね?

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

田舎暮らしと別荘通い

田舎に暮らすとか、
週末は別荘で過ごすとか、
ずっと憧れていました。

日々の忙しさとストレスから逃れ、
緑が視野に入るところで、
体においしいものを食べ、
気を使わなくてもいいひとたちと、
同じ空間と時間を共有する。

今朝、窓の外を見ると、
いつものように茶畑と田んぼが視界に入り、
今さらながら、僕はすでに田舎暮らしをしていることに気づきました。
うちの近くには、たぬきだって住んでいるんです。
振り返ると、この人生、都会に暮らしたのは、わずか2年だけでした。

週末は、たいてい実家で、家族と過ごします。
実家も田んぼの真ん中にあり、
古民家ではありませんが、充分に古い家で、
体にも、心にも、おいしいものを食べることができ、
何か特別なことをするわけでもなく、
ただダラダラするだけで、リフレッシュできるんです。
そういえば、これも週末の別荘で過ごすようなもの。
さほど遠くもなく、金もかからず、もしかしたら、別荘以上なのかもしれません。

娘よ、パパは幸せだ。

幸せは、今ここにあるのに、
僕は遠くにばかり求めてきました。
どうりで見つからなかったわけです。
これは、小さな幸せですが、たしかな幸せ。

娘よ、パパは夢の田舎暮らしも別荘通いも実現してたぜ。
日々、忙しくもなく、ストレスもないから、気づかなかったぜ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

連日のデート

この連休、娘はお泊まりでディズニーリゾートへ。

ということで、昨日も今日も、
たまにはデートでもすることにしました。

昨夜は、シングルママフレンドと。
小物好きの僕を、雑貨屋に連れて行ってくれました。
フランスのものがたくさんある店、なぜか蕎麦猪口を見つけ購入。
スペイン料理屋に行ったのですが、満席。
チーズフォンデュ屋も、満席。
で、通りかかった大衆的なそば屋へ。
空腹がピークに達していたので、おいしかったこと、おいしかったこと。
食後は、コーヒー&スイーツ。
料理研究家高山なおみさんはスゴイ、という話題で盛り上がりました。

で、今日のデートは、おばあちゃんと。
実は、数週間前、脳梗塞になりかけたおばあちゃんは、
一週間入院して、ここ三週間ほど、うちで静養していたのです。
このままでは、寝たきりになってしまうと、僕が連れ出すことにしたんです。
昨日は、ひさしぶりに、布団を畳み寝間着から着替え、体をならして、
満を持して今日、化粧して、お洒落して、僕の車に乗り込みました。

まず、そば屋へ。
そして、雑貨屋へ。
僕は、すくいやすそうな木のしゃもじを購入。
おばあちゃんは、ストロー付水筒。
脳梗塞予防には、水をたくさん飲むといいというので。
食後は、喫茶店で、コーヒー&スイーツ。

おばあちゃんは、すっかり元気になったようで、一安心。

僕の愛してやまない蕎麦と、小物と、コーヒー……、
そういえば、昨日のデートも、今日もデートも、
その三つを満喫、この連休、思い残すことはありません。

娘よ、ディズニー楽しかったか?
いつでも、ママとお泊まりで出かけていいぞ。

パパは、ひとりでも大丈夫だから。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

実家ブーム

このごろ、実家にはまってるんです。
暇さえあれば通っています。

実家は食べ物が豊富にあるます。
これが、まずうれしいところ。
いつでも、父は寿司をつくってくれ、母はコーヒーもいれてくれ、
もらいものの野菜や菓子がふんだんにあります。
金欠になったら実家に行きさえすれば、楽に食いつなげます。

実家は、探すといろいろお宝も出てきます。
ひいおばあちゃんの代からの器など、
けっこう掘り出しモノがあるんです。
これちょうだい、と一言いえばなんでももらえます。
この前は南部鉄瓶をもらい、うちで毎日重宝しています。

実家では、僕が生まれた時からの家族のメンバーが、40年近く、一人も欠けることなく、全員健康に暮らしています。
これはスゴイことだと、最近気づいたんです。

おばあちゃんは、今年88才、
多少、耳が遠くなり、頭がスローになりましたが、
まだまだ元気で、おちゃめです。
このごろ、そのおばあちゃんを喜ばせるのが、
娘と僕のあいだでひそかなブームで、
「おばあちゃんを喜ばせる会」を結成したほど。

今、実家の布団の中にいますが、
明日も実家で過ごせるかと思うと、
デートに出かけるくらい楽しみです。

娘よ、実家のことはパパにまかせとけ。
明日は「会」の活動として、ホームシアターするから。
おばあちゃん、映画、大好きだからな。

じゃ、パパの土産のことなど忘れ、
ママとディズニーランド楽しんで来い。

Love & Peace^^v


今日も応援ヨロシク<(..)>→ランキングに一票!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

そばちょこな雨の土曜

今日の午後、娘は友達と出かけていきました。

で、おひとり様タイムとなりました。
ちょっと調べ物があったので図書館へ。

と思ったら、隣の広場では、全国陶器市が開催されていました。
冷たい雨の中、テントの下では、全国の焼き物が並んでいました。

ずっと欲しいものがあったんです。
広場の隅から隅まで探して、
ようやくいいモノを見つけました。

そばちょこ。

ほぼ毎日そばを食べる僕ですが、そばちょこを持ってなかったんです。
シンプルな横縞模様の有田焼きに、一目ぼれ。
九州から来たという店員さん、雨だからとまけてくれました。

1000円也。

それから図書館に行き、資料と料理本を借りて帰ってくると、
ちょうどおやつの時間となりました。

このごろ毎日おやつは葛湯と決まっています。
葛は、この町の名産で、風邪にも効くそうです。
とろとろ熱々の甘い葛湯をフーフーいって食べるのがいいんです。

で今日は、葛湯を、そのそばちょこに入れてみました。
ちょうどいい大きさで、模様も葛湯にぴったり。

千円で買った小さな幸せ……

と、そのとき、娘が帰ってきました。

「葛湯どうよ?」
「いらない」

娘よ、食べてみなくちゃ、
おいしいかどうかわかんねえだろ?

え、このコップ?
あ、なんか、棚の奥で見つけたんだけどさ。

娘よ、明日からママとディズニーランドだろ、
土産、ミッキーのそばちょこでいいから。

Love & Peace^^v


今日も応援ヨロシク<(..)>→ランキングに一票!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

玄米と世界平和

白いごはんをおいしく炊くのが得意な僕ですが、
この頃、玄米のほうが好きになってきました。

あのプチプチの食感や、
ごま塩とのハーモニーに、
おかずに頼らない米の力を感じます。

玄米のいいところは、
米を全体食べるところなんでしょう。
白米、つまり中の部分だけだと、
栄養もずいぶんと失ってしまいます。

部分ではなく、全体。
ここが、ポイント。
いろんなことにいえること。

たとえば、病気をしたら、
その症状を抑えるのではなく、
体全体の調子を整え、病気の元を断つように。

たとえば、受験のためだけに勉強するのではなく、
家庭科もしっかり学び、全体的な知性を伸ばすように。

 A man driven by greed or envy
 loses the power of seeing things as they really are,
 of seeing things in their roundness and wholeness,
 and his very successes become failures.

 貪欲と妬みにとらわれたひとは、
 あるがままにものごとを見る力を失う。
 ものごと丸ごと全体的に見る力を。
 そして、そんなひとの「成功」は失敗に終わる。

経済の伝説的名著 small is beautiful より。
2年前に挫折して、再挑戦しています。

つまり、金を儲けまくるだけが、人生じゃないということ。
金だけを追求すれば、ものごとが見えなくなり、
部分的に「成功」しても、全体的には失敗する、と。
えてして、金を儲けまくることは、弱者から搾取すること。
たいてい、平和を乱すのは、儲けまくりたい欲望なんです。

今日、この文と巡りあい、むしょうに玄米が食べたくなりました。
そういえば、ベジ料理は、野菜を丸ごと食べることを推奨します。

なるほど。
やはり、部分ではなく全体。

娘よ、今日も玄米で悪かったな。
で、明日も玄米だから、そこんとこよろしく。

世界の平和のために、玄米を食うんだって。

聞いてるか?

はいはい、肉料理作ればいいんでしょ、肉を。

だから、壁に「アイ ラブ お肉」って書いて貼らなくてもいいだろ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

足るを知る

昨日は、娘に内緒で、
小物ショッピングをおひとり様で堪能したのですが、
結局、バレてしまいました。
パパばっかズルいという娘を文具屋に連れていくことに。

僕と娘は、文具オタクなんです。

娘は、レターセット、赤青鉛筆、鉛筆キャップ、ノリを買いました。
それだけ買って、千円弱。
店を出るときの娘は、幸せそうでした。

帰りの車の中で。
「パパ、買い物の極意、教えてあげる」
「はい」
「じゃ、続けて言って」
「はい」

 いち、迷ったら、買う。
 に、どちらか迷ったら、両方買う。
 さん、新製品は、とりあえず、買う。

暗唱させられ、すっかり覚えてしまいました。

娘よ、同意見だぜ。

さて、「知足」、足るを知る、もう充分と思うこと。
これは、人生において、大切なこと。

ついこの前まで、政府は、
規制緩和だ、構造改革だ、新自由主義だとか言って、
一部の金持ちをバンバンもうけさせ、
そのおこぼれを貧乏人にまわそうとしていました。

で、結局、小さな政府は、大きな格差を生み、
ネット難民やワーキングプアなどと呼ばれる人も生まれたのです。

金儲けに走る金持ちが、
もう充分儲けたから、そろそろ貧乏人に分けてやろう、
なんて思うわけがないんです。
ひとは、持てば持つほど、もっと欲しくなるのです。

政府の間違いは、
一部の金持ちに儲けさせても、
知足することはなく、
その富は貧乏人にはまわらず、
富の総量は増えるわけではないので、
金持ちが、貧しい人から巻き上げるだけ、
ということを見落としていたことです。

だから、娘よ、「知足」って知ってるか?
今あるもので、充分だって、幸せを感じることだ。

わかるか?

だから、パパはネットで何も買ってないって。
たった今、クレジットカードの番号なんて、打ち込んでないって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

いつもの朝、そして……

今日はいつものように娘より少し早く起き、
娘の朝ごはんと僕の弁当をつくり、娘を送り出しました。
まったくいつもの朝のように。

しかし、今日は、いろいろ準備して、休みをとっていたんです。

まず、朝風呂、朝ヨガ、どちらも時間をたっぷりかけて。
その後、水筒に玄米茶を入れ、うちを出ました。
ひとり、電車に乗り、県庁所在地へ。

早速、LOFTで小物ショッピング。
どうしても、手に入れなくてはならないものがあったんです。
コーヒーのドリッパー。
うちのは三つ穴が空いてるのですが、
一つ穴の新製品が出たというので。
小さいドリッパーとペーパーとセットでお買い上げ、798円。

納豆そばの弁当を食べ、玄米茶を飲み、
単館上映のフランス映画を一本観ました。
芸術至上主義者魂を忘れないためにも、
この手の映画は定期的に、どうしても、観なくてはいけないんです。

そして、海を見たくなりました。
どうしても。
で、帰りの電車で、途中下車。
小さな駅、歩いて7分くらいで、海に着くんです。

寒い冬の曇り空の下、海辺を独り占めできました。
玄米茶を飲み、波の音を聞きながら、タソガレました。

駅前の小さな喫茶店にも立ち寄りました。
僕のように海辺でタソガレるひとがよく来るそうです。
コーヒーを飲みながら、マダムとおしゃべり。
抹茶も飲みました。
もちろん、和菓子付き。

小物ショッピング、フランス映画、海辺でタソガレ、
と、三つのミッションをすべて完璧に遂行し、
少し早めに学童へ、娘を迎えに。

え、娘よ、パパがなんでジーンズ姿かって?

大人には、大人の事情があるんだって。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

質量保存の法則

中学校のとき、理科で習った法則。

質量保存の法則。

よく思い出すんです。
いろんな化学反応が起きても、
物質の総量は変わらない、と。

1日は誰でも24時間。
どう過ごして、それは増えも減りもしません。
大切なのは、何をしないか。
もし、あれもこれもしようとすれば、
時間は増えないので、何もしないうちに、一日が終わってしまいます。

僕の給料も、毎月、だいたい同じ。
僕は公務員なので、残業しても、増えません。
だから、何に使わないかで、何に使えるか決まるんです。

一日に食べてもいいカロリーも、決まっています。
だから、夜、ごちそうが食べたければ、
朝と昼を、カロリー低めにするんです。
朝昼夜と、ごちそうを食べたら、せっかく痩せたのに、太ってしまいます。

時間も金もカロリーも、
最初はチビチビ最後にドカーンが、
人生を楽しむコツ。

世界の富も天然資源も、
総量は決まっていて、増えたりしません。
だから、独り占めする国があれば、飢える国が生まれるんです。
「奪いあえば足らぬ、分けあえば余る」のですから。

娘よ、だから、今はチビチビの時期だ。
新しいテレビはあきらめろ。
そのうち、ドカーンと行くから。

それより、分けあおう。
たった二人の家族じゃないか。

何をって?

家事を。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

夕食を二回つくる夜

今日は、何かと忙しい一日でした。
仕事だけでなく、いろいろと雑用があって。

うちに帰ると、ほっとひと息。
土日は食べ過ぎたので、夕食は、玄米を炊き、あっさり系のおかず。
僕が料理している間、娘が部屋の片付け。

娘よ、よしよし、これぞ、家事分担。
パパは、幸せだ。

と、思っていたら、後輩から電話。

「今からお邪魔しようかなと思って……」

つまり、メシを食わせろ、ということ。
食材があまりなかったのですが、
シュフの底力で何か作ってやることにしました。

で、娘と夕食を食べ終えてから、また夕食を作ることに。

ろくなものを食ってない後輩のために、玄米をもう一度炊きました。
里芋とコンニャクも煮ました。
もう一品、ひらめいて、創作料理を。
この頃我が家でブームの鬼おろしで大根をおろし、
油揚げを短冊に切って、網で焼き、
その上に、大根おろし、大根の葉っぱの塩もみをのせ、
ポン酢をかけたもの。
ひさびさの絶品、しかも低カロリー。

後輩は、4キロほどの道のりを、走ってきました。
ウルトラ体育会系なんです。
初めて玄米を食べたらしく、
おいしいおいしいと何度も言いながら、あっという間に平らげました。

後輩とは、おいしいお茶とコーヒーを飲みながら、
ひさしぶりに話し込みました。

その間、娘は、風呂に入り、日記を書き、テレビを見て、
歯を磨き、さっさと布団に入り、本を読んでいました。

で、さきほど、後輩をうちまで車で送ってきました。

おい、娘よ、もう寝たのか?
今日は親子の会話がまだ足りないぞ。
まだ、11時半だっていうのに……

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

いちおう豆まく日曜日

今日は、休日出勤でした。
不本意ながら……。
ま、それでも、水泳大会だったので、それなりに楽しめました。
レースの合間はヒマだったので、本を読んだり、居眠りしたりもできたし。

さて、娘は、今日一日、
僕のおばあちゃん、つまりひいおばあちゃんと過ごしました。
最近、ちょっと体調がすぐれなくて、心配だったので、
娘にひいおばあちゃんのお世話を頼んだのです。

大会が終わり、電話すると、
娘はひいおばあちゃんと居間でのんびりしていました。

僕と娘は、しばらく前に、「おばあちゃんを喜ばせる会」を結成したんです。
僕が会長で、娘が会員、最近、兄も仲間に入り、現在3人の会。

何か帰りに買っていくものあるか、訊くと、
豆を買ってきて、お面もね、と。

そう、今日は節分でした。

コンビニで、お面付き豆を買い、
両親の店に寄り、父に恵方巻きを作ってもらいました。
父の太巻き、裏メニューで、なかなかおいしいんです。

そして、兄ちゃんも合流して、実家でささやかな豆まき。
豆を食べ、恵方巻きを食べ、
ちょっと物足りなかったので、焼きそばも食べました。
ついでに、生クリームの入った大福も食べました。

おばあちゃんも、少しは元気になってきたようで、
あったかくなったら、娘と三人で、温泉旅行に行く約束をしました。

野菜や缶詰や果物をたくさんもらい、先ほど帰ってきました。

娘よ、来週は、ママとディズニーだろ。
ま、おばあちゃんのことは、パパにまかせとけ。
兄ちゃんと、「喜ばせる会」の活動はちゃんとしとくから。

だから、パパの土産なんか気にせず、ママと楽しんでこい。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あやしくない表現

以前、Love&Peaceな仲間たちがTシャツを作ったことがあったんです。
デザインもよく、プリントの英語もしゃれていました。
たしかに、カッコイイTシャツでした。

でも、僕は買わなかったんです。
なぜか、買う気がしなかったのです。
まわりはバンバン注文していたのに……

ずっと、なぜか考えてきました。

で、それがなぜか、今日わかったんです。

同じゴールを目指す仲間が集まることは大切なこと。
連帯こそ力ですから。

しかし、山の頂上は一つでも、登るルートもスピードも様々。
だから、同じゴールを目指しても、その表現は同じである必要はないんです。
そんな表現の自由を、無意識に、守りたかったのでしょう。

もし、たくさんの人が同じメッセージを同じ表現でしたら……
とたんに、アヤシくなります。
独裁国家や変な宗教団体のように。

オーケストラは指揮者は一人ですが、
メロディも楽器は様々、おそらく技量も調子も様々、
そのバラエティーがハーモニーを産むのです。

ある組織があって、
表現が一つの型にはまってきたら、要注意。
常に新しいコトバやスタイルが必要なんです。

だから、娘よ、パパがちょっとまわりの人と違っててもいいんだって。

おい、恥ずかしくないっ!
Love & Peace^^v


今日も応援ヨロシク<(..)>→ランキングに一票!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おひとり様ランチ、シエスタおやつ付

今日は、午前中で仕事が終わったので、
昼には、うちに帰ってきました。

うちの中は、日が入り、あったかく、暖房がいらないほど。
まず、ジャズをかけました。
やはり、ジャズは昼間にかぎります。

玄米を半合炊きました。
水は150cc、圧力鍋で圧がかかってから16分。
おかずは、湯豆腐、コンニャクとゴボウの煮物。
大根の葉っぱの漬け物。

このおひとり様ランチ、
腹ぺこだったせいか、うまいこと、うまいこと。

ヨガを続けていると、
こんな献立のごはんがよくなるようです。
人間、変われば、変わるものです。
以前は、あんなに肉食だったのに。

そして、長風呂、シエスタ……。

学童の迎えへ早めに行き、
娘と、うちで、ティータイム。
学童のおやつの豆菓子を食べながら、小学校の話。

娘は、今日も先生に怒られたそうです。

ったく、娘よ、毎日、怒られてんじゃねえか。
だから、パパに似てほしくないとこだけ、似るなって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »