« 拾いモノ | Main | 2008年問題 »

二つは二つのままに……

しばらく前まで、僕はやたらと世界を二つに分けたがりました。
たとえば、ミギとヒダリとか、労働者と資本家とか、勝ち組と負け組とか。
そして、どちらかに属して、もう一つとたたかうのが好きでした。

今、世界を二つに分けろと言われたら、
僕は、迷わず、うちの中とうちの外に分けます。
面積は、関係ないんです。
うちの中は、全世界を相手にできるほど、大切なところなんです。

世界を二つに分けて、たたかわせることに飽きた僕は、
そのうち、その二つを一つにしようと考えるようになりました。
正反合という感じに。

対立も統一も、どちらもなかなか難しいものです。

今は、二つのものがあったら、どちらもアリだな、と思います。
できれば、その二つが、共鳴しつつ、交響するのが理想。
どちらが上でどちらが下ということもなく。

以前は、うちの中よりうちの外が大事でした。
そして、うちの中のほうがうちの外より大事になりました。
今は、あっちへ行ったり、こっちに来たり、
どちらも大事で、どちらも楽しむようになりました。

一つのものを二つにしたり、
二つのものを一つにしたり、
どちらも、無理なこと。
だから、二つのものは二つのままに交響する……。


今日一日、そんなことを考えていたら、
あっという間に一日が終わってしまいました。

娘よ、パパの言うことわかるか?

え、パパがちゃんと仕事してきたのかって?

大丈夫だって。
学校は、先生ががんばるところじゃなく、
生徒ががんばるところなんだから。

娘よ、明日も学校でがんばってこい。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


|

« 拾いモノ | Main | 2008年問題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25180/17731292

Listed below are links to weblogs that reference 二つは二つのままに……:

« 拾いモノ | Main | 2008年問題 »