« ズレてこそ | Main | 極上の緑茶を飲む休日の朝 »

世界を変える第一歩

新しい年の新しい月も、もう終わろうとしています。

さて、今年は、僕は一つの目標を立てました。
たった一つの。
それは、洗濯したら畳む。
ただ、それだけ。

去年まで、洗濯物はカゴに入れ、
それが山になり、溢れていました。
毎朝、その山を漁るのが大変でした。
特に、靴下のペアを掘り当てるのが。
片方はすぐ見つかるのですが、もう片方がなかなか見つからなくて。
朝の時間は、1分でも貴重、よく朝からイライラしたものです。

で、今年は、洗濯が終わるたびに、
僕の服やタオルやナプキンなどを畳んで、定位置に入れるんです。
すべて、収まると、とても気分がよくなります。

娘のものは、畳んであげません。
カゴに入れておき、畳め、というだけ。

親子というのは、不思議に、似るもので、
僕が畳むと、娘も自分のものを畳んでしまうようになりました。

洗濯したら畳む、
こんな簡単なことを、
家事の基本中の基本ともいうべきことを、
今年はきっちりやろうと思います。

娘よ、これが世界を変える第一歩だ。
大きなことは、こんなちっぽけなことから始まるんだ。

え、世界と洗濯物が、どういう関係があるかって?

娘よ、まだズレがわかってないな。
世界は、ズレで成り立っているんだ。
ま、今は、わからなくてもいい。

え、昨日洗濯したのが山になってるって。

ま、そういうときも、たまにはある。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

|

« ズレてこそ | Main | 極上の緑茶を飲む休日の朝 »

Comments

ジローさん
我が家も毎回洗濯物を畳みなさい!って言ってるんですけど
みんな、なかなかやりません。
でも私も子どもたちの分は放っておくことにしてるから
片付かないんです。
やっぱりみんなここで暮らしている限り
仕事はしないとね。
ももちゃん、えらい!

Posted by: ippo | January 26, 2008 at 05:54 PM

うちの娘もまだまだですよ。

ほんと、家事は、家族全員参加が鉄則ですよね。

家事せざるもの住むべからず。
シュフは召使にあらず。

Love and Peace

Posted by: ジロー | January 26, 2008 at 06:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25180/17837699

Listed below are links to weblogs that reference 世界を変える第一歩:

« ズレてこそ | Main | 極上の緑茶を飲む休日の朝 »