« September 2007 | Main | November 2007 »

今を生きる子ども

娘のランドセルもだいぶくたびれてきました。
肩ひもが片方切れて、縫ったのですが、
もう片方も、もうすぐ切れそうです。

子育てとは、子どもを大人にすることだと思っていました。

自分の足でしっかりと立たせ、
自分の言葉で話せるようにして、
あとは家事分担させて……。

今は、子育てとは、
子どもが子どもでいることを保証すること、だと思うんです。

大人になるために、今を犠牲にするのではなく、
子どもであるために、今を生ききるのです。

娘のランドセル姿を見る度に、
来年の今頃はもう見られない、
と思うんです。

スカートを履かない娘が、
制服のスカートを履いて、
毎日学校に行くなんて、想像もつきません。

先日、メンタルヘルスの話を聞いたのですが、
子どものころに、しっかりと「遊び」を経験しないと、
高校生になったころ不登校になったりする、と。

娘よ、残り少ない小学生時代、完全燃焼しろよ。
パパも、残り少ない30代を、完全燃焼するからさ。

しかし、皿は洗え。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゆずれない

そういえば、今夜は娘とクチをきいていません。
ひさしぶりに、娘に怒ったからです。

ことの発端は、
娘がジョギングするので、
タイムを計ってくれと、頼まれたんです。
先に外に出て、待っていました。

娘は、いつまで経っても出てきません。
どうやら、電話があったようです。
しばらく待っていました。
しだいにイライラしてきましたが、
それでも、娘は出てきません。

ちょうど、ウォーキングをした直後で、
今日はたまたまポケットラジオで野球を聞いていたので、
その放送を聞きながら、しばらく待っていましたが、
ついに僕は頭に来て、
うちの中に入っていきました。
娘はまだ電話中でした。

僕の顔を見て、娘は、あわてて、電話を切りました。

「もういい、一人で走ってこい」
「パパ、ごめんなさい」
「うるさい」
「許してよ」
「もう外へは行かない」

僕は、他人の時間を大事にしないことは嫌いなんです。

娘は、一人で、しぶしぶ走りに行きました。

その間、だんだん、腹が立ってきました。

娘は、先月号のチャレンジはまだ終わらせてないんです。
もちろん、テレビは禁止中。
もう今月も終わろうとしています。
となると、来月も当然テレビは禁止です。

娘は、食器洗いを毎日やると、何度も誓ったにもかかわらず、
結局、毎日僕がやっています。

ジョギングから帰ってきた娘に、
僕は怒濤の説教をしました。
娘は、不機嫌そうに、僕を無視。

娘よ、いつまでも、無視してろ。
パパは、許さないから。

お互いの時間を大切にする。
毎日何かを少しずつする。
家事分担。

この三つは、どんなことがあっても、ゆずれねえぜ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

一期一会

極度に、飽き性で、凝り性な僕ですが、
今日読んでいた本にいいことが書いてありました。

一点集中するとよい、と。

たとえば、ごはんを食べながら本を読むと、
ごはんもちゃんと味わえないし、
本の内容もちゃんと頭に入りません。
だから、ごはんのときはごはんを集中して食べ、
本を読むときは、その本に集中すると、
かえって、そのほうが時間の無駄がないものだ、と。

なるほど。

しかし、僕にはそれは難しいことなんです。
水泳選手だったときも、種目は個人メドレーでした。
一人で4種目泳ぐ競技、
一つの種目だけでは飽きてしまうので、選んだのです。

今の僕も似たようなもの。
教師として、物書きとして、シングルファーザーとして、
三足のわらじを履く身。
これが、いいんです。
なんとか一筋とかいうのは、僕は苦手なんです。
やはり、個人メドレー的な人生が性に合っています。

それでも、一点集中はいいな、と思うんです。
特に、人間関係においては。

たとえば、恋人は何人もいりません。
一人いれば。

人の話を聞くときも、
他のことを考えながら聞いていたら、
相手に失礼だし、傷つけもするでしょう。
同じことをされたら、もちろん、悲しくなります。

だから、一期一会のつもりで、
相手の声に一点集中しようと思います。

さ、娘よ、今から、話を聞くから。

え、忙しい?
宿題なんか後でいいって。
今日学校で何があったんだ?

は、もう寝るって?
明日学校だからって?

だから、明後日も学校だっつーの。
おい、なんか話せよ……。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

食欲と物欲のサンデー

今朝は、実家で目覚めました。

まずはヨガをして、
バイオリンを練習して、
新聞を読んで、
お茶を飲んで、
娘を起こして、
おばあちゃんが作った朝食を食べました。

で、突然、栗蒸しようかんを作ることにしました。
先日、レシピを教わったんです。

小一時間で、できあがりました。
それがまた、おいしいこと、おいしいこと。
「店で売ってるのとかわらん」とは、おばあちゃんの言葉。
ちょっと、味見しすぎました。

午後は、娘と街へ。
ちょっと用事があったんです。
用事はさっさと片付け、
久しぶりの街ということで、ショッピングへ。
いつもの小物ショッピング。

僕が買ったのは、
雑誌エスクァイア日本版「文学は世界を旅する」
(なんと挑発的な特集)
ステンレスの雪平鍋
(うちの雪平鍋はアルミで、アルミは体によくない?らしいので)
ヨガ用パンツ。
(これがなくては朝は迎えられません)

娘が買ったのは、
スポンジボブの絵がついた大きな鉛筆、
(40cmもあるから、筆箱入らないぞ)
レターセット、
(ま、筆まめなのは偉いと思うぜ)
メモ帳、
(使いかけがいっぱいあるだろよ)

街を歩きまくり、幸せいっぱいで、実家に戻りました。
おばあちゃんと兄ちゃんにごはんをつくるために。

おばあちゃんのリクエストは、ハンバーグ。
これで、3回連続ハンバーグです。
デザートに、おばあちゃんがリンゴをむいてくれました。

店に出ている、両親の分のハンバーグも焼いて、帰ってきました。

娘よ、日記書いたか?
あの大きな鉛筆で書いたらどうよ?

さ、パパは早速、新しいヨガ用パンツで、ヨガでもするかな。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひとにやさしく

ヨガの本によると、ひとの心は、自我と真我とあるそうです。

フロイト流にいえば、
自我が浅いところにある意識で、
真我が深いところにある無意識。

ひとは自分を知っているようで、知ってないもの。
コントールできない無意識にコントールされています。

ヨガは、瞑想と呼吸法とあのポーズで、
自我と真我を一つにし、
宇宙とも一つになるのが目標。
僕には死ぬまでたどりつけそうもない境地ですが。

心に無意識があると知ることは、大切なこと。
ひとにやさしくなれますから。

たとえば、いばってばかりの嫌なひとがいたら、
実は小心者だから、無意識にいばるんだなと同情するんです。
すると、許せる気になります。

たとえば、僕を嫌うひとがいたとします。
そしたら、こう思うんです。
僕に、そのひとの嫌なところがあるから、
無意識に自分を嫌うかわりに、僕を嫌うのだ、と。

相手の無意識に思いをはせると、
たいていの嫌なひとは許せるものです。

だから娘よ、パパは好きでうちの中散らかしてわけじゃないって。
無意識に命令されてるんだから、仕方ないんだって。
気にいらないなら、自分で掃除しろ。

パパはたとえ無意識に命令されても、
ガキには命令されねえぜ。召使じゃないんだから。

Love & Peace^^v


今日も応援ヨロシク<(..)>→ランキングに一票!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

スローな、あまりにもスローな

ここのところ、昼間の仕事でしばらく忙しかったのですが、
ようやく、一段落して、また自分のペースを取り戻せそうです。

やはり、スローじゃなくっちゃいけません。

僕は急げば急ぐほど、
視野が狭くなり、ジコチューになり、
いつも不機嫌になり、
その結果、娘とケンカすることになるからです。

明日の予定は、
朝は、ゆっくりと寝て、
目覚めのヨガをゆっくりとして、
朝風呂にゆっくりと入り、
限りなくランチに近い朝食をゆっくりと食べる予定です。

しかし、娘よ、子どもはゆっくりとしている暇はない。
早く、先月号のチャレンジ終わらせろ。
もう今月も終わりだぞ。
今月号も終わりそうもないから、
また来月もテレビ禁止だ。

ま、テレビ見ないのも、静かでスローでいいけどな。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自分の足で立つ、そして歩く

この頃、ウォーキングしたり、よく歩くのですが、
自分の足で歩くことは、やはり、いいな、と思うんです。

自分の足でしっかりと立って、
寄りかからず、
自分の足で、一歩ずつ歩くことが、
いいな、と思うんです。

今日聞いた話、

田舎では、しっかり稼いでいる自立した女性は、
「行き遅れる」ことが多いんだそうです。
行き遅れるとは、もちろん、結婚できないということ。
理由は、男に「頼り慣れていない」からだそうです。

「君を幸せにする」とは言い古されたプロポーズの言葉。

娘よ、そんなこと言う男には気をつけろ。

ある意味、問題発言。

まず、男が女を幸せにする、
つまり、女は男に頼らなければ幸せになれない……
この男の「上から目線」の言葉。

娘よ、だから、そんな言葉は信じるな。

これまで、男が、そんなことを言って、
何人の女を不幸にしてきたことか……

昔は、僕を頼りにするかわいい女性が好きでした。
しかし、今は、自立したカッコイイ女性がステキだと思います。

うちの育児のテーマも、自立。
何でもしてあげるのではなく、
何でもできるようにしてあげるのが育児。

自立の第一歩は、家事を覚えることだと思うんです。
自分の暮らしを、自分で作れるようになって、初めて自立なんです。

肝心なのは、自立したものどうしでないと、
助けあえないということ。
どちらかが、どちらかに倒れたら、たいてい共倒れします。

自立したものどうしでないと、恋愛も続かないでしょう。
相手に頼ったり、頼られて喜ぶのは、恋愛というより、依存みたいなもの。

だから、娘よ、「幸せにしてやる」なんていう男には気をつけろ。
え、パパがママにそう言ったんじゃないかって?

…………。

うるさい、皿洗え。
自立への一歩だぞ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック

| | Comments (0) | TrackBack (1)

月のきれいな夜

今日の月は、とてもきれいでした。
夜道を照らしてくれ、助かりました。

白菜と豚肉のナベの夕食後、しばらくして、
娘は、マラソン大会に備え、走りに、
僕は、痩せるため、いや物思いに耽るために、歩きにいったんです。

「パパ、がんばってね。バイバイ」
「おうよ、あとでな」
と、僕たちは玄関で別れます。

娘はipodを聞きながら、走りますが、
僕は虫の声を聞きながら、歩きます。
ひとりで歩きながら考えると、
いろいろ思い浮かんで楽しいのです。

帰ったら、風呂、バイオリン、
娘は日記、僕はブログ、
そして、寝る前に、ちょこっとヨガ。

さ、娘よ、いっしょにヨガするぜ。
おい、寝るのは早いって、
11時にもなってないぞ。

ったく……

多少、ヘルシーな暮らしになったからって、
遅寝遅起きだけは、続けるから。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

すっかり秋

今日、ようやく夏の服を押し入れにしまいました。
Tシャツや短パンなど。

ずいぶんと寒くなってきました。
朝のヨガも、夜のウォーキングも、億劫になるほど。
でも、もちろん、まだ続けています。

今夜は、娘とナベをしました。
二日連続で。
昨夜は湯豆腐。
で、今宵は、常夜鍋。
豚肉とほうれん草だけのシンプルだけどおいしい鍋。

すっかり、秋。

今日は、娘とどこに紅葉を見に行くか相談。
で、今年は京都に決定しました。

娘よ、むこうで、本場の湯豆腐食おうぜ。
だから、まずいかどうか、食って見なくちゃわからんだろ。

そう、食欲の秋です。
娘よ、しかしパパは食べないぜ。
だから、菓子をすすめるなっつーの。

そう、読書の秋。
娘よ、マンガは読書じゃないっつーの。
パパは、一年中、本読んでます。

そう、芸術の秋。
娘よ、バイオリン、もっとマジに練習しようぜ。
パパも心入れ替えるからさ。

そう、スポーツの秋。
娘よ、ヨガもスポーツみたいなもんだから。
たまには一緒にやろうぜ。

だから、娘よ、夏の服、早く片付けろっつーの。
なんでパパがやってくれないのかって?

それは、シュフは召使いじゃないからだ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

何事にもマジ

ある水泳部の監督の先生のお話。

その先生は、ずいぶんと前、とっても速い選手を指導していました。
前評判では、インターハイ2種目優勝。
地元からの大声援を受けて、会場入り。

さて、一種目目のレース。
優勝候補のその選手は、なんと惨敗。
体調が悪かったのか、力みすぎていたのか、
レースの後は、うなだれていたそうです。

先生と選手は、クールダウンの後、タクシーで宿舎に戻ることに。
そのとき、先生がバッティングセンターを発見したのです。

「おい、行くぞ?」、と先生。
「え、行くんですか?」
「行く」

先生は、選手にひたすら打たせました。
選手は、だんだん本気(マジ)になってきたようです。

「おい、手にマメができるまで、打て」
「はい」

むきになってバットを振る選手の表情が、
そのうち、明るく、輝いてきました。
汗をびっしょりかき、選手は先生に手のひらを見せました。

「先生、マメできました!」

そして、残された最後のレース、
その選手は見事に優勝しました。

その先生は、なんでそんなことさせたか、自分でもわからないそうです。
なぜか、バッティングセンターに行くことをひらめいたのです。
もし今だったら、最初のレース後、プールで泳がせていただろう、と。

本業以外でも、本気(マジ)になること。
これがいいんです。
それで、本業もうまくいくんです。
きっと。

娘よ、パパは、文学もヨガも料理もバイオリンも、
すべて本気(マジ)だぜ。

え、学校の仕事はって?

あっちは、生徒が本気(マジ)になるんだって。
パパじゃなくて、生徒が。
パパは、いい加減がよい加減で、がんばらないようにがんばるのがいいんだって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

文学三昧な週末

昨日今日と、東京では、文学三昧。
全国から同年代の文学仲間が東京に集ったんです。
さきほど、ようやく、帰ってきました。

昨夜は、午前2時半まで語りつくし、
今、眠いこと、眠いこと。

初日は、午後から、大先輩作家の講演。
三人の物書き仲間の創作体験も語ってもらい、
その後、飲みつつ語り、語りつつ飲み、食べつつ語り、語りつつ食べ……。

そして、今日の午前、今回作った文集の中からの3作品の合評会。
作品の感想や改善点などについて、みんなで熱く語り合い、
文学三昧な週末は終わりました。

いろいろ刺激が強くて、まだ頭の中がグルグルまわっています。
それにしても、楽しい二日間でした。

ランチの後、同志の一人に大きな本屋に連れていってもらいました。
彼とは、同室だったのですが、今朝いっしょにヨガしようと誘ったら、
一緒にヒェーヒェー言いながらヨガしてくれた仲。

膨大な量の文学書をいろいろ見てきました。
その本屋は、品揃えだけでなく、本の並べ方もスゴイ。
同志と、結局、2時間近くその本屋にいました。

で、僕が買ったのは、パン作りの本、
で、彼が買ったのは、ヨガのすべてがわかる本。

喫茶店で、また彼と文学や愛を語ってから、
新幹線に乗って帰ってきたのです。

同志よ、明日の朝も、ヨガをしよう。
しっかり呼吸法もやって、
同じ地球の同じ空の下の空気を共有しよう。

で、娘よ、歯磨いたか、日記書いたか、宿題終わったか?

だから、昨日も今日も呑むわけないだろ。
パパはビールとか嫌いなんだから。

ま、明日の朝、会おうぜ。
ハロウィングッズの土産あるぞ。

ップッシュー。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

東京ナイト

今日はちょっと東京を散歩しました。
一人で。
初めて歩く道を。
実家にいる娘と、ケイタイメールをしながら。

世田谷文学館に行ったんです。
植草甚一/マイ・フェイウ″ァリット・シングス
という展示があったんです。

植草甚一さんは、没してすでに28年。
ジャズを聞き、映画を見て、洋書を読み、街を歩き、
そのことを書いて暮らしたひと。
きれいな小物とお洒落が大好き。

憧れてるんです。

ある意味、書くために生き、生きるために書く…

午後から文学の集まりがあり、
その前に急いでいってきたのです。

娘は、実家で習字をしたようです。
僕の祖母が先生なんです。
で今、宿で文学談義に花が咲いてるところです。
まだまだ夜は長くなりそうです。

娘よ、日記書いたか?
歯磨いたか?
パパにメールしたか?

だから酒なんて飲んでるわけないだろ?


ップッシュー。

Love & Peace^^v


今日も応援ヨロシク<(..)>→ランキングに一票!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋の遠足な一日

今日は、僕の勤める学校の遠足。
生徒たちと、SLに乗って、里山散策をして、
バーベキューをして、またSLで帰ってきました。

実は、昨日、今日、明日とピンチなんです。
いや、大ピンチなんです。
昨夜は、寿司パーティ。
今日は、昼はバーベキューに、夜は宴会、
明日も、夜は文学仲間と宴会、そしてエンドレスな2次会。

で、今日は、朝、ウォーキングしました。
昼のバーベキューでは野菜をモリモリ食べ、
名水の清水をペットボトルに入れ、ゴクゴクと、
里山を歩きまくる、歩きまくる。
しかし、夜は宴会でたくさん食べてしまいました。
しっかり、デザートの抹茶アイスもいただきました。
なかなか、ダイエットの道は、険しいものです。

それでも、今日は自然に囲まれ、
きれいな空気を吸いながらのウォーキング、
SLの車窓からのスローな眺め、
とても、リフレッシュできた一日でした。

できれば、河原でヨガをしたかったのですが、
生徒のバカにされるので、あきらめました。

土産物屋で、ちょっとしたものを買いました。
檜の木を薄く切り、丸めて、漆を塗った幻の弁当箱。
たった一人残る職人さんが、一日数個しか作らないもの。
炊きたてごはんを入れておくと、冷めてもおいしくいただけるのです。
楕円形のものは持っているので、今日はまん丸のを買いました。

いちおう、娘にも土産を買いました。
キティのキーホルダー。
娘は、何度も「ありがとう」を言っていました。

今日のコースは、2年前、娘と行ったコースでした。

娘よ、紅葉の頃に、また行こうぜ。
幻の弁当箱においしいもの詰めて、さ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ユルスゴ

今日で、学校ではテストが終わりました。
職員室で、丸付けをしていると、水泳部員たちが来ました。
僕の顔を見に来た、と。
今、僕の監督する水泳部は、オフ中。
部員たちは、言うのです。
部活がないからヒマ、と。

で、僕は言いました。
「じゃ、カラオケでも行ってきたら?」
それを聞いた同僚は、失笑していました。

休むときは、休む。
これが、日本人は苦手なようです。
バカンスの根付かない国、ニッポン。

日本の強い運動部の活動の多くは、
顧問が家庭を顧みず、熱血指導。
毎日遅くまで、休日返上の練習に次ぐ練習。

そんなものには、もう僕はつきあっていられません。
僕には、家族も自分の時間もとても大切で、
生徒たちにも、家族や自分の時間を大切にしてほしいのです。

がんばることは、いいことですが、
年がら年中がんばることは、できないものです。
メリハリが大事なんです。
グータラするときはグータラする。
そして、がんばるときはがんばる。

いつもはユルユルなのに、
やるときはやるというスゴサがあるひとに、
僕はあこがれるんです。

そう、ユルスゴ。

娘よ、パパは目指すぜ、ユルスゴ。
しかし、もうパパ、ユルスゴじゃね?

え、ユルユルなだけだって?

たしかに、ズボンのベルトはユルユルだぜ、ははは。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今、ここ、自分

ヨガの本に出ていたある言葉にハッとしました。

Be here,now. (今、ここにいなさい)

とかく、僕は「いつか、どこかで」ばかり考えています。
「今、ここで」を忘れて。
大切なものは、たいてい、「今ここ」にあるものです。
それを見ないで、「いつかどこか」ばかり見ていて、
その大切なものを見失ってしまう……
何度も繰り返しては、後悔したことです。

究極の「今ここ」は自分の体と頭。
ダイエットやヨガをやっていると、そんなことを思います。

You are what you eat.(あなたは、あなたが食べたもの)
食べたものを、一口でもメモしていると、そのことがよくわかります。
ヨガをすると、自分の体の固さや凝りがよくわかり、
毎日体重計にのると、自分の重さやいやしさもわかります。

そして、よくわからないのが、頭より、心の中。
ひとの心の奥底には神話的宇宙があるんです。
そこには、あらゆる物語がたくさん入っているそうです。
もしそこにたどり着けて、物語を持ってくることができれば、文豪となれるでしょう。

自分探しは、いつかどこかでするものではなく、
今ここで、文を書いたり、体を動かしたりして、するものなのかもしれません。

英語の諺に、今日できることを明日にのばすな、というのがあります。
でも、僕は、「明日できることは、今日するな」が信条。
そう、それは、「今を生きるため」

娘よ、宿題も、日記も、チャレンジも、「今ここ」にある。
パパは、今ここで、寝る。
昨日の疲れか、眠い。
では、グッナイ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

体育の休日

今日は、平日の休みをとりました。
大人の休日、となるはずだったのですが、
娘の小学校の6年生が参加する市内陸上大会の日と重なりました。
で、朝5時半に起きて、娘の弁当作って、
後で応援に行くと約束して、送り出しました。

その後は、まず、朝風呂で読書。
そして、たっぷりヨガ。

いつもなら、ここで映画を見たり、
音楽を聴いたり、本を読んだりして、
グータラするのですが……

この頃は、体を動かすのが好きになったので、
陸上大会の会場まで自転車で行くことにしました。
20年くらい乗ってる愛車マウンテンバイクで。

1時間近くかかりました。
疲れました。

娘が参加したのは、走り高跳び。
ここ数週間、晩ごはんの話題は、毎日走り高跳びでした。
娘は、最近、背が伸びて、スリムにもなったので、調子もいいようでした。

うちは、体育には無関心。
僕は、日本の休日返上ド根性主義の体育系は嫌いなんです。
長時間労働や上意下達をいとわない労働者を作り続けるので。
だから、この陸上大会もドーデモイーと思っていたのですが、
いざ、娘の競技を見てみると、けっこう熱くなりました。

娘には、競技直前に、ヨガの呼吸法を伝授。
これで跳べる、と暗示をかけました。

競技は1時間ちかくかかりました。
バーが上がるにつれて、脱落者が増えていきます。
娘は一回目は失敗で二回目でクリアしたり、
バーに当たっても、なんとかバーが落ちずにクリアしたり、
ハラハラドキドキでした。
娘は、予想通りのバーの高さをクリアしたところで、競技終了。

娘をねぎらい、僕はうちに帰ることに。
また自転車で1時間かけて。
とっても疲れました。

さて、午後は大人の休日と、
少し横になったら、長めのシエスタに入ってしまい、
あっという間に一日が終わってしまいました。

で、学童に娘を迎えに行くと、
娘は、なんと入賞していて、明日賞状をもらえる、とか。

なかなか、スポーツもいいものです。

娘よ、よかったな。
これからもがんばれよ。
パパも、がんばるから。

ただし、がんばらないようにがんばるんだけどさ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダイエット中間報告

さて、9月から始めたダイエット。
10月半ばにして、6キロくらいやせたんです。
ほんとに。

で、今日は中間報告。

最初は、ウェットスーツがきつくて、始めたんです。
やむにやまれず。
「いつまでもデブと思うなよ」という本をバイブルにして。

まずは、食べたものをすべてメモする。
慣れたら、カロリー計算をする。
もちろん、それもメモ。
カロリーは、カロリーブックを買って、テキトーに計算してます。
そして、カロリー制限。
とりあえず、1日1500カロリーくらいに。

体脂肪計付体重計も買いました。
安物で、体脂肪率はあまりあてになりませんが。
もちろん、体重と体脂肪率と脂肪量(体重X脂肪率)もメモメモ。

と、本のとおりにしてみたら、体重がぐんぐん落ちてきたんです。

すると、まわりも騒ぎだしたんです。
教師として初めて、一部の女子高生に、尊敬されるようになり、
「私もダイエットする」と仲間も増えたんです。

お菓子の誘惑にも勝てるようになりました。
まず、カロリーがいくつかを見るんです。
すると、ここで食べたら、せっかく痩せたのにもったいない、
と思えるようになったんです。

停滞期は絶対に来るんだそうです。
体が、ダイエットに慣れ、痩せなくなる時期が。
それを打破するには、ダイエット法の乱れ打ち。

だから、今、しているのは、
黒酢、豆乳野菜ジュース、水を毎日2リットル飲む……

「体が重い → 動かない → さらに重くなる」から
「体が軽い → 動く → さらに軽くなる」のサイクルに変わり、
ウォーキングも始めました。

そして、ヨガ。
ヨガはなんで始めたか覚えてないのですが、
ちょっと癖になる気持ちよさと奥の深さ。
ただ、本を見て、真似しているだけですが。

そして、極力、ベジタリアン。
ベジタリアンのアメリカ人の友達が、
うちに1週間ホームステイしたとき、
いっしょにベジ食につきあっていたら、
野菜が前より、好きになったんです。

ダイエットとは、痩せるという意味ではありません。
もともとは、規制・管理された食事という意味。
いつの間にか日本語では痩せるという意味になってしまいましたが。

この頃、思うのは、
ダイエットは、ただ体重を落とすことじゃないということ。
自分を意識して、変えることなんだ、と。

身長mX身長mX22の体重まで落ちたら、ダイエットは終了です。
今年いっぱいはかかるでしょう。
ヨガやベジ食やウォーキングは、ずっと続けようと思います。
リバウンドが恐いからというより、気持ちがいいからです。

え、娘よ、何か言ったか?
どうせ飽きるくせにって?
ははは、飽きたころにはメタボ脱出だぜ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!


| | Comments (2) | TrackBack (1)

使い捨てなひと

僕は10代の頃、空手を習っていたので、
テレビで格闘技を見るのが好きなんです。
で、先日の亀田選手の試合も、リアルタイムで見ました。
画面に向かって吠えながら、内藤選手を応援して。

結局、亀田選手はあまり観客からも応援されず、
内藤選手に惨敗、しかも反則までして、最悪の結果となりました。

ちょっと調子に乗りすぎているので、
そろそろ負けた方がいいかな、と思ってたんです。
もう一度、謙虚さをお父さんともども思い出してがんばるべきだ、と。

それでも、あれだけ話題を作り、
観客を集める亀田選手のキャラはすごいと思いました。
だてにファイトマネー推定1億円もらってはいません。

さて、僕が気になるのは、
亀田兄弟をを踊らせて、調子に乗らせたヤツらのこと。
外国から手頃な選手を、金で連れてきて、噛ませ犬にして、
「亀田、お前は強い」と、亀田兄弟を焚きつけたヤツらがいるんです。
それで、話題をつくり、兄弟をテレビにたくさん出し、たくさん金を儲けたヤツらが。
本当は、そんなパフォーマンスより、練習と経験を積ませるべきだったのに……

ヤツらにとっては、亀田兄弟は、使い捨ての一発屋。

ちょうど、お笑い芸人をブレークさせ、
さんざんテレビに出させてもうけまくり、
一年持たずに、ファンに飽きられてしまうように。

今度は、亀田バッシングで客を集め、最後の一儲けしようとしているのです。
ヤツらには、次がいくらでもいるんです。
だから、亀田の人気がなくなっても、大丈夫。

きっとヤツらは、賞味期限のこともわかっていて、
本人をおだて、使えるうちに使い切ってしまうつもりなんです。
知らぬは、おだてられ、大金を与えられ、有頂天になっている本人ばかり……。
ヤツらは、その間、ちゃっかり次を用意している。

もちろん、余計なお世話だとは思うのですが、
特に心配なのは、今ブレーク中の芸人さんたち。
もし、その世界で生き残りたいのなら、
今すぐあえて仕事を減らし、テレビに出るのはたまににすべきです。
飽きられないように。

この頃、世の中のエコ意識が高まり、
使い捨てはよくない、とは小学生でも知っていること。
だから、人間の使い捨ても、もう止めるべきでしょう。

娘よ、すこ~し愛して、なが~く愛して、って知ってるか?
覚えとけ、熱しやすく冷めやすいのはダメだ。

え、パパがそうだって?

うるさい、冷めても、忘れた頃に、また燃えるからいいんだって……

Love and Peace ・・)v 


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> →クリック! 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プチ・バカな休日

今日は、さそわれて、プチ・バカンスしてきました。
ちょっと、島まで。

といっても、車で行ける島ですが。
早起きして出かけてきました。

泳いで、風呂に入って、本を読んで、シエスタして、
そして、食べて、いや食べまくって、……。

子どもたちは、勝手に遊ばせ、
大人たちは、ダラダラと。
海を見ながらプカプカと。

年配の夫婦らしきカップルが、
仲良さそうにプカプカしていて、
なんだか、幸せな気分にもなれました。

お互い年をとり、お互いの老いを受け入れあい、
愛情を持続するって、美しいと思ったのです。

で、ようやく、さきほど帰ってきました。

おい、娘よ、日記書いたか?
パパはちゃんとブログ書いたぞ。
毎日、少しずつ、一歩ずつ、っての大事なんだ。

短いくせにって?

だから、毎日続けることが大事なんだって。

わかるか?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

質より量か、量より質か

これまで、好きな食べ物は、おなかいっぱい食べてました。
もうしばらく見たくなくなるまで。

それが、僕とおいしいもののつきあいでした。

ところが、ダイエット中のこの頃、
好きなものは、適量を大切に味わうようにしています。

そしたら、こちらのほうがおいしく感じるとわかってきました。

僕も40才を間近にして、
ようやく、「質より量」の段階から、
「量より質」の段階に入ったようです。

たくさんあればいいってものじゃありません。
大きければいいってものじゃありません。
強ければいいってものじゃありません。

自分にとって、本当に大事なものは、そんなにたくさんあるものじゃありません。
片手で充分あまるほど。
それを、大切にするんです。
もし、大事なものがたくさんありすぎたら、
大切にするどころか、なくしてしまいそうです。

ダイエット中に、そんなことに気づきました。
たしかに、体重は減っているのですが、
ダイエットは、それ以外にもいろいろ気づかせてくれるようです。

9月から6キロほど体重が落ちた今、
まだまだダイエットは続きます。
ただ、痩せるためでなく……。

だから、娘よ、パパは痩せたって言ってるだろっ。
まだ、気づかんかっ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (3)

コロッケな夜

今日は、ひさしぶりに揚げ物を夕食に食べました。

コロッケ。

昨日テレビで、娘と、おいしいコロッケの作り方を見たんです。
それで、娘がどうしても作れというので。

娘は、このごろ、さみしそうな顔をするんです。
娘が肉を食べているのに、僕がベジ料理を食べていたり、
ダイエット中なので、量もあまり食べなかったりするからです。
おかしも一人で食べるとおいしくないようです。

ま、娘よ、許せ。
メタボなパパと、スリムなパパとどっちがいいんだ?
だから、太ってたほうがキャラにあう、とか言うなって。

いつものうちのコロッケは、揚げないコロッケ。
揚げ物は面倒で、カロリーも高いので。
フライパンで、パン粉にサラダ油を少々かけ、炒って茶色くしたのを、
タネにまぶして食べるのです。
これも、まあまあいけるんです。
本当に。

しかし、、娘は、テレビのとおりに作れ、と僕に指示。

ま、娘にもこの頃、食卓でさみしい思いをさせているようなので、
しかたなく、指示通りつくりました。
タマネギと挽肉を炒め、マッシュドポテトと混ぜ、タネをつくり、
水50cc、小麦粉50g、卵1コ、酢小さじ1を混ぜて、
その中にドボンとディップして、パン粉をまぶして、高温で短時間揚げたんです。

たしかに、サクサク。
おいしいこと、おいしいこと。
育ち盛りの娘は2コ、僕は1コとれんこんきんぴらを食べました。

そして、食後2時間経ってから、長めのヨガ。

だから、娘よ、ヨガマットの上で、宿題やるなって。
邪魔だって。
なぜ、パパが痩せるのを妨害するんだ?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

バジルの教え

今日は涼しくて、ついにクリーニング屋に行ってきました。
この夏ずっと預けていた秋冬物をとりに。
もう、夏も終わりです。

この夏は、パスタのおいしい夏でした。
というのは、ベランダでバジルが収穫できたから。
この田舎では、バジルは売ってないので、育てるしかないんです。

実は、昨年の夏も、一昨年の夏も、バジルの種を蒔いたのですが、
すべて、虫に食べられてしまい、僕は食べずじまいだったのです。

コンパニオンプランツ、というのを今年知ったんです。
一つの植物だけを育てると、
その植物が好きな虫が来て、食べてしまいます。
ところが、いくつかの植物を育てると、
いくつかの種類の虫がやってきて、
虫どうし、食べたり食べられたりもするので、虫があまりつかないというのです。

で、この夏は、、バジルと一緒にミントを植え、
まわりにいろいろ鉢も置いたら……、

3年ぶりに、うちでバジルが収穫できました。
さっそく、ペーストをつくり、瓶に詰め、冷蔵庫に貯蔵しました。

この夏休み、バジルのパスタを何度も食べました。
そのおいしかったこと、おいしかったこと。
まだ、冷蔵庫にはペーストが残っているので、
まだまだ、食べることができます。

この幸せ。

娘よ、もう飽きた、とか言うなって。

やはり、多様性が大事なんです。
いろんな種類の植物や生物がいてこその自然。
「みんな違ってみんないい」のが宇宙の法則。

人間もいろんなひとがいるからこそ、人生も楽しいのでしょう。

この夏、バジルにそんなことを教わりました。

だから、娘よ、パパみたいなパパもいたほうがいいんだって。
パパみたいな教師もな。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Like a rolling stone

僕は、新しもの好きで、熱しやすく冷めやすいのです。

何かに凝ると、けっこう集中して続け、
そこそこまで来ると、
また他のものに凝り出す……。

この繰り返し。
これまでも、
きっと、これからも。

ま、でも、このおかげで飽きの来ない日々を送れています。

そして、いつも、自分が、
1年前には予想もしなかった自分でいることに気づきます。

1年前には、毎朝ヨガをしている僕は想像できなかったでしょう。
きっと3ヶ月前にも、想像できなかったでしょう。

これから、どんな出会いがあって、どんな自分になっていくか、
今から、楽しみでもあるんです。

でも、変わらないものもあるんです。
食いしん坊なこととか、
毎日書き続けることとか、
愛するひとは変わらないこととか……。

ダーウィン先生いわく、
絶滅しないで生き残る動物は、
強いものでも、賢いものでもなく、
変わり続けるものなのだ、と。

なるほど。
やはり、転がる石には苔はつかない。

娘よ、パパはこれからも転がり続けるぜ。

しかし、子どもは、石の上にも3年だ。
人生は、辛抱だぞ。

だから、1年後にはリバウンドで超メタボになってるパパなんて想像できないって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

ジロー鍋

今日は、昼ごろまでのんびり過ごし、
午後、買い物しつつ、実家に煮物や焼き芋を届け、
夕方、娘の靴を買いに行き、
夜は、突然、お客が来ることになりました。

僕の後輩が、教員採用試験に合格したのです。
苦節10年、ブラボーです。
今や、教師は、狭き門を通らなくては、なれません。

僕が教師になったのは、バブル期。
当時、公務員など全然人気のなかった時代。
僕は、今も、バブルに感謝してるんです。
バブルじゃなかったら、きっと教師にはなれなかったでしょう。

で、後輩をうちに招待して、祝うことに。
うちで、祝い事といえば、ジロー鍋と決まっています。

娘に留守番と掃除をさせ、
後輩を迎えに行き、買い物をして帰ってくると、
うちの中がきれいになっていました。

娘よ、ブラボー。
これからもよろしく。

ジロー鍋とは、簡単な鍋、学生時代からやっています。
土鍋に、ダシは取らず、水だけを入れ、
ねぎ、白菜、糸こん、エノキ、豆腐、豚肉を放り込みます。
煮立ったら、あくをとり、ポン酢をつけていただきます。

ごはんも食べるのですが、
お餅も放り込んで食べます。

シンプルですが、おいしいこと、おいしいこと。
冬になると、娘と二人でよく食べます。

ローカロリーなものばかり選んで、食べていたのですが、
いかんせん、食べ過ぎました。
娘も、おなかが苦しい、と何度も言っていました。

で、食後は、後輩を連れ出し、デザートならぬ、ウォーキング。
娘は、うちのまわりを走ったようです。

娘よ、いくらローカロリーなものでも、
たくさん食べたら、ハイカロリーだぜ。

まだ、残ってるから、明日の朝、雑炊にして食べるぜ。

で、今度こそ、このきれいなうちをキープしようぜ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

専業シュフ的な一日

今日は、ひさしぶりに、本当に久しぶりに、
うちで一人で過ごすことができました。

朝目が覚めると、ヨガを少々。
朝ごはんをつくり、娘を起こし、
娘にごはんを食べさせ、
祭り支度を終えた娘を送り出しました。

そして、ついに一人。
何をしようかと、思いを巡らしながら、
ベランダの緑の世話を少々。
もう水をあげてない朝顔が、なんと一つ小さな花を咲かせていました。

掃除をしようと思ったのですが、
なんだかヨガを始めてしまい、掃除は延期。

ちょっと有酸素運動をしようと、
自転車で、遠くのスーパーへ。
途中、蝉が鳴いていて驚きました。

張り切りすぎて、少し汗をかいて、おなかも空いて、
うちに帰ると、すぐそばを茹で、とろろそばを作りました。
山芋は、この頃、僕の大好物なんです。
すりおろしてもよし、焼いてもよし、千切りにしてもよし。

映画でも見ようと思ったんですが……

シエスタ。

目が覚めて、本でも読もうt思ったんですが……

シエスタ。

あっという間に晩ごはんの準備をする時間に。
混ぜごはんを作りました。
れんこん、ゴボウ、ニンジン、しいたけ、油揚げ、鶏肉を煮て、
炊きたてごはんと混ぜるのです。

娘が、夕方、いったん帰ってきました。
「おなか空いた」と言いがなら。
娘は、ごはんの間、外での出来事を一気に話しました。

そして、またすぐお祭りへ。

今日、話をしたひとは、娘一人。

たまになら、のんびりできて、有意義でいいのですが、
これが何年も続くのなら、きっと大変でしょう。

自分が、当たり前の存在になっていき、感謝もされなくなっていくようで。
家族は外での出来事を一気に話し、
こちらはとるに足らないうちでの出来事を話さずじまい。

娘よ、自分のことを一つ話したら、
パパのことも一つ聞きなさい。
わかるか?

パパは炊事当番じゃないんだから。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

当たり前のようで、そうじゃないもの

ちょっと幸せな気分になる方法。

最近、思いついたんです。

当たり前だと思っているものをいくつもあげ、
その一つひとつが、実は、当たり前じゃなく、
とてもありがたいものだと思い直すんです。

たとえば、僕も、家族も、今のところ健康です。
それがどんなにありがたいことか、思い直す。
水道水をコップに注いで飲む。
そんなことができる国は、世界ではごくわずかなことに感謝。

体のどこも痛くないことに、
パソコンが使えることに、
娘が明るく元気なことに、
毎日ごはんがおいしいことに、
愛し愛されるひとがいることに、
寒くも暑くもないことに、
少し痩せたことに、
日本に平和憲法があることに、
冷蔵庫に三日は食べられる食材があることに、
明日は朝寝坊できることに、
実家が寿司屋でタダで寿司を食べれることに……

幸せでおなかいっぱいになりそうになります。

娘よ、パパは幸せだぜ。
今朝よりも今のほうが、今よりも明日のほうが……。

大切なものなのに、
当たり前のものと勘違いして、
ぞんざいに扱い、
結局、それを失う……。

この人生、何度それを繰り返してきたことか。

娘よ、パパはサルじゃない。
今度こそ学習するぞ。
わかるか?

娘よ、あんたが生きてるだけで、パパは感謝するぜ。

で、お祭りから、いつ帰ってくんの?
ま、パパは一人でも大丈夫だけどさ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

通信簿

今日から、うちの近所は秋祭り。
娘もはっぴを着て出かけていきました。

今日、娘の小学校では、前期が終わりました。
近ごろの小学校は、前期後期の二学期制で、
こんなへんてこな時期に通信簿をわけるのです。

で、よかったのは、国語と音楽と図工。

ま、文学と芸術至上主義の我が家では当然のこと。

しかし、娘よ、よくやった。

で、悪かったのは、体育と算数と理科。

だから、娘よ、悪いところばかり、パパに似るなって。

家庭科はまあまあだったのですが、
家事分担が我が家の家訓なので、僕はやや不満。

娘よ、もっと家事を手伝った方が、家庭科の成績上がるぞ。
少し、家事の仕事増やしてやるから、がんばれよ。

え、もしパパに通信簿つけたらって?
家庭科が一番いいに決まってんだろ。
なにしろ、パパにはシュフの誇りがあるんだから。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!


| | Comments (0) | TrackBack (1)

自己犠牲はしない

僕はシングルペアレントとして、
ここ5年ほど、子育てに関わってきたのですが、
いつも思ってきたことがあります。

それは、自分を犠牲にしないこと。

子どものために親が自分を犠牲にする……
たしかに、美談でしょう。
しかし、がんばらないようにがんばる僕には、
それは、長続きしそうにないんです。

子どもを楽しませるために、親が我慢する、
なんてことは僕はあまりしてきませんでした。
まず、僕が楽しむ。
それに娘をつきあわせ、娘にも楽しませる。
もちろん、たまには娘の楽しみにもつきあいますが……

もし、僕が自己犠牲して、子育てをしていたら……
きっと、無意識に、娘にも僕のために自己犠牲を強いたでしょう。

お互いのために自己犠牲しあう関係、
なんて「よりかかる」関係。
まるで、「人」という字のように。
たいてい、どちらかの犠牲のほうが大きくて不公平。

こんな関係は長く続くわけもなけありません。
親子でも、恋人でも、夫婦でも。

お互いの時間と空間をきちんと尊重しあい、
共有できる時間と空間も大切にする。
つまり、お互い勝手に楽しみ、たまには一緒に楽しむ。
これが、いいんです。

この国に決定的に欠けているもの、
バカンスやシエスタの他にも、
それは、ベビーシッター。

日本の親はもっともっとベビーシッターを活用して、
ばんばん、出かけるべきです。
子どもに、親が人生を楽しんでいることを見せるのも、大切な子育て。

だから、娘よ、おじいちゃんとこにいるとき、
パパが帰りが少しくらい遅くなっても心配するなって。
ケイタイに電話しなくても、大丈夫だって。
大人はいろいろと仕事があるんだから。
先に寝て待ってれば、いいんだって。

だから、仕事に決まってるだろ、仕事に……


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛と自由について

ちょっとステキな文章に出会いました。

 独占欲から出た愛はエゴイズムです。
 これは愛とは言えません。
 愛するものを手放しなさい。
 もし、その人が戻ってこなければ、
 初めからあなたのものではなかったのです。
 しかし、戻ってくれば、
 初めからあなたのものだったのです。

なるほど。
「大人のための小論文講座」という本で紹介されていました。
これが、ジョン・レノンが言う Love is free なのでしょうか?

とかく、愛するひとは、自分だけのものにしたくなります。
束縛、これは自然な感情です。
しかし、縛られれば縛られるほど、逃げたくなるのも自然な感情。
恋は、束縛すれば、たいてい終わるものです。

結婚も、高度で合法的な束縛する手段となります。
家事や育児を押しつけたり、
名字を奪ったり、
家制度や世間体でプレッシャーをかけたり、と。

束縛手段としての結婚が多いので、
冷めきった夫婦も多いのでしょう。
きっと。

ま、僕もそうでしたが……。

「人」という字は、二人が支えあっているとは言いますが、
長い方が短い方を押さえつけているような気がします。

そこで、「人間」なんです。
人プラス間。
べったりくっつくんじゃなくて、他人とのあいだに間があるのが人間。
その間には、本来なら愛が充満していて、一人だけど一人じゃないのが人間。

「君は僕のものだ」なんてセリフ、なんという暴言。
そういえば、僕にそう言われた女性は、みな去っていきました。

よりかかるのではなく、
お互い自分の足で立って、よりそうこと。
そのほうが、サステイナブルで、愛なんです。
できれば、視線は、お互いを見るのではなく、
同じ方向を見る方がいいでしょう。
これぞ、聖なる三角関係。

さて、娘よ、亀もう逃がしたほうがいいんじゃね?

あなたの愛するものを手放しなさい……

戻ってこなかったら、うちの亀じゃないんだから。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

東京出張の夜

今日はすっかり帰りが遅くなってしまいました。
夜の12時近く。

少し早く職場を出て、
東京に行ってきたんです。
文学の出張で。

ちょうど両親の店が休みだったので、
ベビーシッターは父に頼みました。

娘は僕の父と仲がいいのです。
たぶん、おじいちゃん特有のいい加減さがいいのでしょう。

うちに帰ると、二人とも眠っていました。

父を起こして、お礼に東京名物ごま団子をあげました。

娘よ、しゅうまい買ってきたら、明日の朝食べろよ。
あの陶器のひょうたんの形の醤油入れが土産だ。

で、おじいちゃんは、いい加減。
しかし、パパはよい加減。

この違いは覚えとけ。
大事なとこだから。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダメなところも大事なところ

僕は、わりと自分が好きなほうなんですが、
もちろん、しょっちゅう自分が嫌になります。

いい感じだなと思っていると、
ついつい調子に乗って、
必ずヘマをして、自己嫌悪。
そして、初心に返り、努力を始め、
また、いい感じだなと思って、
またまた調子に乗って、ヘマをして……

結局、ダメな自分も大切な自分なんでしょう。
ダメな自分を見つめ、受け入れ、
そこから、また新しい自分を作る。
そして、ちゃんとまたダメな自分になる。
それでも諦めず新しい自分を探す。

人生は、この繰り返しなのでしょう。

自分を愛せないと、
他人も愛せないそうです。

愛するとは、ダメなところもひっくるめて、まるごと受け止めること。
そこが、いいところに惹かれる恋とは違うところ。

つまり、国も愛することもそういうこと。
ヤツらは政治的圧力をかけて、
教科書から、沖縄の集団自決強制を削除させたんです。
従軍慰安婦を削除させたように。

ヤツらの愛は、自分のすごさを誇示し、ついてこい、というだけ。

あの戦争は正しかった、と言いたいんです。
もし、本当に平和を望むのなら、
あの戦争は間違いだった、と教えるべきなのに。

二世三世議員たちは、
おじいちゃんたちが、たいてい戦争に深く関わっていたので、
だから、かばうんです。
ほっとけば、また同じ間違いを犯すでしょう。
こわい、こわい。

しかし、さすがは沖縄、
11万人が集まり、大きな声をあげました。

ダメな歴史も大事な歴史、
そこを見なきゃダメなんです。
これがヤツらにはわからない。
早く、政権を明け渡していただくしかありません。

だから、娘よ、
パパのダメなところは、パパの大事なところ。
わかるか?
そこを受け入れることが、大人になることだ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2007 | Main | November 2007 »