« August 2007 | Main | October 2007 »

イモガユ的幸せ

ずっと前に読んで、なぜか忘れられない短編があります。
芥川龍之介の「芋粥」

みなにバカにされてばかりの下級役人の話。
彼は、年に一度正月に少しだけ食べる芋がゆが大好き。
いつか、飽きるまで食べたい、というのが唯一の願い。
そんなうだつのあがらない毎日を送っていた彼ですが、
ひょんなことから、好きなだけ芋がゆを食べるという夢が現実になったのです。
そして、実際食べてみると……、
食べるのが苦痛になり、年に一度少しだけ食べられた日々が恋しくなるというオチ。

この頃、食べ物がとてもおいしく感じられるのです。
今日も、蒸し栗ようかんを、おばあちゃんに一切れ食べたのですが、
おいしかったこと、おいしかったこと。

まだ、いちおうダイエット中なので、あまりたくさんは食べないんです。
だから、なんでも何でも少しだけ、すぐに食べてしまわないで、味わって大事に食べるんです。
以前なら、バクバク、いらなくなるまで食べ、
おいしさも感じられなくなっていたんですが。

そう、まるで芋がゆのよう。
たまにちょこっとだけ食べるからおいしい、
そんな幸せな味があるんです。

イモガユ的食べものを食べると、
おいしさとともに、感謝の気持ちが生まれ、
とても幸せな気分になれるんです。

僕が独身主義者なのもイモガユなのかもしれません。
たまにちょこっと会えるというのが、いいんです。
僕のことだから、どんなに好きでも、一緒に住んで、
毎日会いたいと思わなくても会えたら、きっと飽きるでしょうから。

結婚相手は生活に必要なパートナー、そんなコトバを聞いたことがあります。
僕の場合、定職に就き、家事も困っていないし、
娘も、勝手にぐんぐん育っているので、
生活のパートナーはいらないんです。
だから、結婚は必要ないんです。
ただ、イモガユみたいなひとさえいれば。

あまり欲張らないで、
イモガユ的小さな幸せを、
これからも大切にしていきたいと思います。

ところで、娘よ、あんたはスゴイよ
毎日顔見てるけど、パパはまだ飽きてないし……。

もちろん、パパにも飽きてないだろう?

おい、聞いてるか?


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> →  クリック!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

これからはいいことばかり

なぜ、新憲法が制定されるまで、女性に参政権がなかったか?

それは、女性は戦争に反対するから、と帝国陸軍参謀が言ったからだそうです。

で、新憲法が制定されて、女性が選挙に行くようになって、
もう60年以上、日本は戦争をしていないというわけです。
アメリカに何度か引きずり込まれそうになったこともありますが、
とりあえず、今のところ、まだ一人も殺してもいないし、殺されてもいません。

Peace Loverの僕としては、女性と憲法には、感謝してるんです。
これからも、女性と憲法だけは、大切にしていきたいと思っています。

1999年の「国旗・国歌法」「新ガイドライン」「盗聴法」、
そのあたりから日本の右傾化が始まりました。
そして、自衛隊はついに戦地に赴き、防衛大臣は誕生し、
教育基本法改悪、改憲のための国民投票法の制定、
そして、※「集団的自衛権」を容認する発言が続きました。

 注※ 戦争でアメリカにこき使われる権利。 

しかし、アベシンゾーはこけたんです。
あれだけ首相在任中に憲法を変えるといったアベシンゾーが。

今日、「日本の青空」という映画を見てきました。
民間の憲法の試案をつくった鈴木安蔵が主人公のドラマ。
日本国憲法は、すべてGHQが作ったわけではないのです。
民間の研究団体がつくった原案を政府にもGQにもわたり、
GHQはそれを参考にして憲法を書いたのです。

だから、押しつけってほどでもないんです。
ま、戦前の権力者には、思いっきり押しつけてますが。

「戦後レジームからの脱却」
アベシンゾーがよくいったコトバ。
つまり、戦後民主主義を捨て、戦前に帰ろうといこと。
おじいちゃんが幅をきかせていた、戦前の美しい国へ帰ろう、と。

そのアベシンゾーがこけたんです。
たしかに、我々は、微力だが、無力ではなかったのです。

最悪の時は、もう過ぎたようです。

娘よ、これからはいいことばかりだぜ。
映画いっしょにくればよかったのに……。
だから、キャラメルポップコーンがなくても、映画は見れるっつーの。

Love and Peace ・・)v

| | Comments (0) | TrackBack (1)

インチキ野郎に騙されるな

なかなか英語にできない日本語がいろいろあるそうです。

キモノとかマンガもそのまま英語になっていますが、
これは日本が誇るもの。

しかし、日本が誇れないものもあります。

たとえば、過労死。
これはそのままkaroushiとそのまま英語になりました。
英語圏には、過労死なんてないからです。

サービス残業もそう。

ふつう、残業はお金をもらってするもの。
しかも、割り増しのお金を。
サービスでするものではないからです。

サービス残業は、いけません。
家庭を壊し、さらなる雇用も壊すからです。
しかもただ働き。
喜ぶのは、資本家だけ。

で、出てきた「家族だんらん法案」

残業代を、一定の年収以上のひとには払わないという法。

残業をしても、お金をもらえないのだから、うちに帰る。
だから、家族団らんができるから、「家族団らん法」

まったく、インチキです。

これで、企業は大喜びです。
サービス残業させていることにもう罪悪感を持つことなく、
バンバン、タダで働かせることができるから。
そもそも、企業が圧力をかけて作らせようとしている法。

残業代をきっちり割り増しで払うこと。
このほうが、よっぽど「家族団らん法」になります。
企業は、働かせれば働くほど、賃金を払わなくてはならないから。

これぞ、グローバルスタンダード。

インチキ野郎たちは、よく言います。
「国際貢献」と。
ただ、アメリカだけのイヌなることなのに……。

「テロ特措法」もそう。
テロと戦うなんて、インチキ。
アメリカを支援すればするほど、テロは増えていきます。
ただ、アメリカの大量虐殺と軍需産業の在庫一掃の援助するために、
戦争を長引かせ、無料ガソリンスタンドを海上につくるためなのに……。
しかも、アフガン限定なのに、イラクの虐殺まで支援してるんです。

まったく、インチキ野郎のインチキなコトバには騙されてはいけません。

早く日本は、
いい加減がよい加減に、
がんばらないようにがんばり、
遅寝遅起きブランチ・シエスタ・バカンスを導入する法を作るべきです。
これこそ、真の家族団らん法。

娘よ、パパいいこと言うと思わね?
ハイハイだって?
返事は一回でいいんだって。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

プチレボな毎日

今朝、通勤途中のカーラジオで、
あるひとがプチプチレボルーションと言っていました。
プチレボとは、日常生活の中で、小さな革命を起こすこと。
彼は、靴を二足買って片方ずつ違うものを履いてみた、と。
常識を覆すと、生活がなんだか楽しくなると言います。

なるほど。

すると、ラジオの司会の人が言いました。
オノヨーコは、なぜ1日3回、朝昼晩と食事するのか、疑問に思ったそうです。
おなかが空いたら食べる、それでいいではないか、と。
彼女は、その常識を破って、食べたいときに食べるようにしたら、
感性が研ぎ澄まされていくのを感じたそうです。

きっと、世間一般の声ではなく、自分自身の声に耳を傾けたからでしょう。

体には、ホメオスタシスという機能が備わっているそうです。
自分の体を一定に保とうとする機能、生体恒常性。
たとえば、体温を一定に保ったり。

だから、食事制限のダイエットをしていると、
必ず、体重が減らない停滞期が来るんです。
栄養が少なくなれば、体は栄養吸収率を上げ、痩せないようにするのです。
これが、ホメオスタシス。
で、晴れて痩せも、吸収率が上がったまま、元の量を食べると……、
リバウンドが起こり、以前より太ってしまうのです。

ああ、おそろしや、おそろしや。

人間は、体がいつも同じ状態を保とうとし、
それが頭にも影響し、
それゆえに、いつの世にも、保守的なひとが多いのでしょう。

ダイエット中、ホメオスタシス停滞期に入ったらどうするか?
他のダイエット法で、自分に新たな刺激を与え、
つまり、プチレボを起こし、ホメオスタシスを崩すんです。

ちょうど、腐った政治体制を、新たなコトバで揺り動かし、
プチレボの連打で、ついには倒すように……。

ダーウィンは言いました。
生き残る生物の特徴は、強いことでも、賢いことでもない。
変わり続けることだ、と。

僕も今プチレボの連打で、
停滞期を打破しようとしてるです。
ぐんぐん落ちてきた体重が、減らなくなってきてたものですから。
で、始めたのがヨガだったわけです。
もちろん、まだ効果は出ていませんが。

娘よ、パパは変わり続けるぜ。
新しいコトバで、まわりも変え続けるぜ。

ま、前のままのパパがいいのはわかるけどさ……。
だから、パパはデブのほうが似合うとか言うなよ。

娘よ、明日もプチレボだ。
人生は、プチレボの連続なんだ。
わかるか?

だから、パパは食べたいときに食べるから。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック


| | Comments (4) | TrackBack (4)

ヨガ・ライフ続く

実は、ヨガを初めて、今日で4日目。
三日坊主にはならずにすみました。

ヨガといっても、
本が一冊、ヨガマットが1枚あるだけで、
指導者はいないので、
ただ本の写真のポーズを真似ているだけ。

朝がいいんだそうです。
朝の新鮮な空気を吸い込むのが。

僕がやっているのは、ダイエットコースというもの。
8つくらいのポーズがあります。
ストレッチと筋トレをあわせたような痛気持ちいいプログラム。
10分もあれば終わるので、朝やるんです。
もちろん、早起きしてやるのではありません。
朝ごはんや弁当を作り、娘を送り出し、
出勤前に少し間があるので、その時にヨガするんです。

娘も興味があるらしく、毎日、1ポーズか2ポーズ真似しています。

僕は、もちろん、うまくはできませんが、
そんなにきつくもなく、心地よく、時間もかからないので、
しばらくは、ヨガ生活が続きそうです。

朝は、ヨガをして、豆乳野菜ジュースを飲み、
昼は、いちおう給料分働いて、弁当はそばをすすり、
夜は、娘とごはんを食べて、ウォーキング、
寝る前に、リラックス系のヨガ。

なんだか、また人生の転機を迎えたのかもしれません。

だから、娘よ、ヨガマットの上にランドセル置くなっつーの。
そこは、パパのヨガスタジオなんだから。
ったく……。

どうせ続かないくせにって?
うるさい、見てろって、
秋の終わりくらいまでは続くから。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

青い月夜に歩く

忙しいときは、誰にでもあることです。
僕が、今、ちょうどその時。
一日はあっという間に終わってしまい、
仕事はたまるいっぽう。

そのうち、ポリシーに反して、
サービス残業かお持ち帰り仕事をすることになりそうです。

娘よ、家庭に仕事を持ち込んですまねえな。

忙しいと、視野が狭くなり、目の前のものばかり見るようになり、
それが、「心を亡くす」ことにつながっていくのでしょう。
これがひどくなると、怒りっぽくなり、身近な人に当たり出します。

そんなときは、誰かを傷つける前に、
夜、外に出て、空を見上げるのがいいんです。
自分を星や月につなげ、宇宙の中の一部であることを思い出すのです。

ちょうど、今夜は、中秋の名月。
天気もよく、雲がかかっていませんでした。

今日も、娘が祭りの太鼓の練習に出かけると、
一人、月を見上げながら、ウォーキングへ。
夜が青く、虫の声がにぎやかでした。
昼間どんなに暑くても、夜はもうすっかり秋。
ダイエット中でなかったら、娘と月見団子を食べまくるところです。

 愛とは、
 お互いを見つめあうことではなく、
 ともに同じ星を見上げること。

僕の好きな言葉です。

恋は、とにかく不安定、
ひとは誰もが不安定、
そんな不安定なものどうしが見つめあうのですから、
どうしたって、不安定になります。
だからこそ、気の遠くなるほどの時間変わらず輝く星を見上げるのです。
それで、不安定な恋を、少しでも不変の愛に近づけるのです。

娘よ、太鼓の帰りに月見たか?
きれいだったぞ。

今日もウォーキングしたから、パパはスリムになっただろ?
変わらないって?
月は変わらなくても、パパは変わるぞ。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

一泊二日伊豆の旅を終えて

先ほど、一泊二日の旅から帰ってきました。

今朝、目覚めると海。
波の音が聞こえてきました。

もう軽キャンピングカーでの夜も過ごしやすくなりました。
蚊もいないし、涼しいし。
ヨガマットを下に敷いて寝たら、背中も痛くならず熟睡できました。

曇って肌寒かったので、早朝ヨガは中止。
そして、二度寝。

しばらく眠り、娘を起こしました。
朝食はコンビニで買って簡単に済ませ、
いよいよ、スクーバダイビングへ。

今日は午前と午後、2回潜りました。
娘は、すっかり慣れたようで、重いタンクを背負っても平気なようでした。

それにしても、海の中は退屈しないところ。
一回潜れば、1時間弱、話をすることもできないのに。

紫色のウニのとげとげの間に、紫色の小さなカニがいるのを見ました。
共生しているんだそうです。
他にもいろいろ見たのですが、これが一番印象に残っています。

で、ウェットスーツ、若きの僕の体型を形状記憶したウェットスーツ。
この前より、少しは楽に着ることができました。

娘よ、まだ痩せるぜ。

しかし、娘よ、パパは疲れたぜ。
就寝前ヨガも中止だ。
もう寝る。

だから、「明日できることは今日やるな」って諺があるんだって。
誰が言ったかって?
パパに決まってんだろ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

お彼岸な休日

今日は、一日、実家でのんびり過ごしました。

めずらしく、一人で、早く目が覚めてしまったので、
朝の新鮮な空気を吸い込んで、ヨガ、
本を見ながらのちょっと中途半端なヨガ。
朝ごはんは、豆乳と野菜ジュースをのミックスドリンク。

娘が目を覚ますと、散歩に出かけました。
田んぼ道を歩いたのです
うちに帰ると、娘のヨガの本を見て真似していました。

「前からやりたかったんだよね。ヨガ」

娘よ、嘘はいけないぜ。

昼食は、僕はいつものようにそば。
おばあちゃんにも作ってあげました。
焼きシメジをのっけた、ぶっかけそば。
これがおいしいのです。
おばあちゃんも喜んでいました。

娘には、テレビ禁止令を出しました。
何日も日記をためているからです。
今日は、娘はおばあちゃんに習字も見てもらいました。

その間、僕は兄ちゃんの世話をしながら、
ヨガのための柔軟運動。
少しも柔らかくなりません。

今日は彼岸ということで、墓参りに行ってきました。
両親はもう行ったというので、
娘と、兄ちゃんとおばあちゃんと4人で。
お墓に水をかけ、ナムナムと。

その帰りには、ファミレスでお茶をしました。
兄ちゃんは、喫茶店が好きなので大喜び。
おばあちゃんもピザを食べてご満悦。

夕飯の準備だけして、
今日は早めに帰ってきました。

今日の夜から、伊豆に出かけるのです。
うちの軽キャンピングカーで。
明日は、波の音を聞きながら、目覚めるのです。

娘よ、6時ころ起きて、海辺でヨガするぞ。
ようやく見つけて買ってきたばかりのヨガマットでさ。

え、早寝早起きはしないって言ってたくせにって?
だから、また寝るんだって……。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

ヨガマットを買いに

今日は、娘と、兄ちゃんが通う施設に行ってきました。
年に一度、地域交流文化祭が行われるのです。

今年の僕の仕事は、お茶係。
お茶を運んだり、湯飲みを洗ったりしました。
娘をこき使って。

アフリカンダンスやお祭りのお囃子、
盆踊り、縄跳び、健康体操などいろいろとパフォーマンスあり、
各種食品販売あり、バザーあり、福引あり、
ヨーヨー釣りも輪投げもあり、娘も一日楽しんだようでした。

文化祭が終わると、テントや椅子や机の片づけを手伝いました。
そのとき、トラックの荷台に娘と乗ることができました。
生まれて初めてのことで、僕は興奮して、ヒューヒュー叫んだら、
娘に叱られました。
恥ずかしい、と。

娘よ、このごろ、ノリが悪いぜ。

それから、兄ちゃんを連れて、帰ってきました。
途中、公園によって、兄ちゃんの好物のカフェオレを飲みました。

そして、何軒かの雑貨店をまわりました。
ヨガマットを買いに。
残念ながら、田舎にはそういうもの売ってないようです。

で、本屋に行くと、ラッキーなことに、一冊だけヨガの本があり、購入。
僕は「セレブ美人」を目指すことになったようです。
ヨガマットはなくても、実家は畳なので、ヨガ実行。

体、硬すぎました。
できませんでした。

娘よ、やっぱヨガマットないと盛り上がらないぜ。

おい、寝る前にもう一回やるぞ。
つきあえよ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

フィットネスなこの頃

火曜日から木曜日、毎晩、ウォーキングをしました。
娘は、この頃、夜は祭りの太鼓の練習に行くので、
その間に一人で、秋の夜風にあたりながら歩いたのです。

慣れないことをするものだから、
ちょっと足が痛くなってきました。

で、今日はウォーキングのかわりに近所の温水プールへ。
調子に乗って、この頃、腕立てとか腹筋とかもやっていたので、
なんだか、いつもより速く泳げました。

娘が帰ってきて、一緒に晩ごはんを食べてから、
僕は一人でストレッチをしました。
じっくり時間をかけて。
とても気持ちがよくて、そのままヒンヤリした床の上で、ひと眠り。

ふと、ヨガに興味が出てきました。

「ヨガってどうよ?」
「やってみたい」、とノリのいい娘。

ちょっとヒッピーっぽくて憧れていたんです。

「じゃ、パパ、ヨガマット買いにいこう」
「いいねえ」
と、明日はショッピングに行くことになりました。

しかし、娘よヨガってどうやってするんだ?
そもそも、何のためにするんだ?

ま、いっか。
ヨガマット、ピクニックでも使えそうだから。

よし、パパはヒッピーになるぜ。
前世は60年代のLove and Peaceなヒッピーだったんだから。

娘よ、嘘じゃない。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (2) | TrackBack (2)

家族休暇な午後

今日の午後は、家族休暇をとり、娘の小学校へ行ってきました。
参観会で。
今日の授業は、道徳。
ひとの気持ちについて考える授業でした。

先生いわく、
道徳には正解はないから、
どんな意見でも間違いじゃない、と。

先生は自分の意見も正解も押しつけることなく、
子どもたちは、いろんな考えを発表して学んだのです。

アベシンゾーは、道徳の授業で、
愛国心を叩き込み、
それを通信簿で評価しようとしていました。

ところが、アベシンゾーが雑誌の報道にビビって、
あれほどしがみついていた政権をほっぱらかして、
病院で隠れている間に、「道徳の教科化」が見送られたようです。

ふー。

授業中、娘は、突然、先生に指名されたのですが、
驚いたようで、何も言えなくなってしまいました。

娘よ、そんなときはテキトーに答えりゃいいんだって。
テキトーに。
パパを見習えっつーの。

その後は、講演会。
元小学校の校長先生だったひとのお話。
レジメを見ると、「早寝早起きが大事」とか書いてありました。

なぜ、早寝早起きするだけで、そんなにいばるのでしょう?
僕にはわかりません。
世の中には、夜働いている人もいるのに。
それに、ひとは、何時に寝て起きたかより、何をしたかが大事なのに……。
もちろん、うちの家訓は、「遅寝遅起き、休日はブランチ、できればシエスタ」ですが。

で、講演会の最初で、講師の先生が言いました。

「子どもは3人以上いたほうがいいですね……」

僕はスッと立ち上がり、帰ることにしました。
人生は限られた時間しかないので、時間を無駄にすることはできません。
すぐ娘を学童に迎えにいき、今日は早めに帰ってきて、
グータラすることができました。

娘よ、今日も夜更かしするぜ。
え、明日学校だって?
パパだってそうだよ、気にすんなって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いまだダイエットな日々

ダイエット生活、いちおう続いています。

今度の連休の最終日、
また潜りに行くんです。
娘と。

だから、着なくてはならないんです。
あのウェットスーツを。

で、昨日も今日もウォーキング行ってきました。
虫の声を聞きながら、秋の夜風にあたって歩くのは、
さほどつらくもなく、物思いに耽るには最適でした。

本当はプールが好きなのですが、行くのが面倒。
その点、ウォーキングは、玄関を出ればできるので気に入っています。

この頃、食べているものが、以前とは変わってきました。
ま、いちおうプチ・ベジタリアンなので、野菜や豆は多めで。
プチということで、つきあいのとき、誰がにつくってもらったとき、
または娘が肉や魚を食わせろとうるさいなどは、
肉や魚を少々感謝していただく、ということです。

それから、朝ごはんが変わりました。
僕は夜型人間なので、朝はたくさん食べられないんです。
だから、豆乳と野菜ジュースを200ccずつ混ぜたダイエット飲料が朝食。
これはおいしくて、栄養もあって、腹持ちがいいので、オススメ。

弁当も変わってきました。
この頃のマイ・ブームは、そば。
そばを茹でて、ネギをのっけて、弁当箱に入れて持っていきます。
食べる直前に、小さなペットボトルに入ったそばつゆをかけるのです。
具は、納豆だったり、焼いたシメジだったり……、
明日の弁当も、3日連続で、そばの予定。

夜は、今まで通り、娘とわりと普通なものを食べます。
ちなみに今日は、常夜鍋でした。
豚肉とほうれん草をポン酢につけて食べるシンプルかつローカロリー鍋。

しかし、娘よ、パパやせただろ?
もうメタボとは言わせないぜ。

え、変わってないって……

ところで、昨日より300g体重が増えてるのはなぜ?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

昨日の今日のできごと

昨日は、娘とのサイクリングで、亀ウォッチングをしたんです。
川の亀を十匹以上見て、寺の池でも3匹見て、亀ざんまい。

僕は小さな時亀が大好きだったんです。
何度か飼ったことがあります。

で、昨日の今日、
仕事を終え、とぼとぼと石畳の中庭を歩いていくと、
僕の前を白っぽい丸いものが横切りました。

亀でした。
3センチくらいのかわいい亀。
泥がついて渇いて、白っぽくなっていたのです。

昨日の今日、亀、そう亀。

亀をコンビニ袋に入れ、娘の学童の迎えに。

「なになに早く教えて」、と娘。
いいもの見せてやると言ったんです。

うちに帰ると早速、
ベランダに放置されていたプラスチックの水槽を洗い、
石を入れて陸をつくり、亀を入れると元気に泳ぎ出しました。

「モモが面倒見る」

娘よ、そう言って、何度パパが面倒を見ることになったか知ってるか?

「今度こそ、ちゃんと面倒見る」
「モモはクチだけなんだよな……」
「そんなことない」
「じゃ洗い物はどうなった?」
「毎日やる」

しめしめ。

名前も決まりました。
カメリーナ。

娘よ、パパも子ども一人ちゃんと面倒見てるんだから、
亀ぐらいちゃんと世話しろよ。
世話サボったら、裏の川に逃がしてくるから。

うるさいっ、パパが子育てさぼったことあるか?

おい、ないって言えっつーの。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)>→ クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

敬老の日のサイクリング

この休み、実家に行っていました。
自転車持参で。

で、今日は、娘とサイクリング。
今日もメタボとのたたかいです。

まず、近くの川に行き、亀ウォッチング。
僕はすぐに見つけるのですが、
娘はなかなか見つけられませんでした。
それでも、10匹以上見ることができ、出発。

そして、大して走らないうちに喫茶店で小休止。

その後、近くの雑貨屋で、小物ショッピング。
娘は、クネクネ曲がる線引き、
僕は、一目惚れしたアジアンっぽい卓上すり鉢。

僕が通った学校、
僕がよく釣りに行った川、
僕がよく遊んだ公園など、
僕の解説つきでまわりました。

おやつは、レトロな甘味処で。
今川焼き、あんことクリーム、甘露のかき氷。
ほとんど、娘に食べさせました。

サイクリングが終了すると、
敬老の日ということで、
おばあちゃんに好きなもをつくってあげることに。

「私ぁ、ずっとハンバーグ食べたいって思ってただよ」
で、今宵も絶品ハンバーグ。
「レストランでもこんなにおいしいのは食べれん」

ま、いつもの味でしたが。
僕は腹八分食べました。

娘よ、今日はたくさんカロリーも消費できて、楽しかったな。
しかし、ここで気を抜いたら、リバウンドだ。
もうメタボとは言わせないぜ。

でも、アイスぐらい、よくね?

Love and Peace ^^v


今日も応援ヨロシク<(..)>→ランキングに一票!


| | Comments (0) | TrackBack (1)

メタボな憂鬱打破

このごろ、感動的な本を読みました。

「いつまでもデブと思うなよ」と挑戦的なタイトル。

メモ帳に、食べたものをすべて書いていくというダイエットの紹介本。
たとえ一口でも。

最近、よくメタボメタボって言われてたんです。

「太ってるからクーラー使いまくってるでしょ」
とか言われたこともあります。
この猛暑の夏もクーラーなしで過ごしたのに……

で、スキューバダイビングに行ったとき……
20代に作ったウェットスーツを着るのに四苦八苦。
で、ついに決意。
痩せることを。

僕は文具オタクでメモ魔なんです。
で、早速、お気に入りの手帳にメモメモ。

そのダイエット法は、まだ次の段階があるのですが、
意外と楽しく、本当に体重が落ちるので驚き。

ビリーとは違い、がんばらないようがんばるから僕向き。

豆乳と野菜ジュースを半々混ぜるドリンクで空腹をしのぎ、
これまでのプチ・ベジタリアン生活も続け、
2週間で3キロくらい痩せました。

メモすると、よくわかるんです。
どれだけ無意識に食べてきたか、が。

その本には、デブの辛さがよく書かれています。
そう、メタボも辛いんです。
どうせデブだからと何かと消極的になってしまうんです。

しかし、いつまでもそんなわけにはいきません。
自分をコントールし、自分を変え、
まわりのひと、社会、日本、そして世界を変えるんです。
すべてはラブ&ピースのために。

娘よ、パパの辞書にはリバウンドという言葉はない。
いつまでもメタボと思うなよ。

だから、クチだけじゃないっつーの。
どうせ続かないくせにとか言うなっ。

Love & Peace^^v


今日も応援ヨロシク<(..)>→ランキングに一票!

| | Comments (0) | TrackBack (4)

アミーゴな土曜日

今日は、車で、隣の県まで行ってきました。
娘は、秋祭りに友達と出かけたので、一人で。

ある記事を頼まれ、その取材に。
カメラとメモ帳を持って。

今日、取材したのは、日本で働く日系ペルー人たちの互助組織。
日本人も参加していて、子どもたちに日本語や勉強を教えたり、
また、ポルトガル語を教えてもらったりしていました。

日系三世までは、日本に来て、非熟練労働につけるという法があるそうです。
それで、昔、南米に渡った日本人たちの家族が日本にやってきて働いているのです。

土曜になると、その場所に、ポツポツと大人も子どもも集まってきます。
それで、勉強をしたり、おしゃべりをしたり、相談をしたり。

まさに、コミュニティ・センターのようでした。

取材は初めてのことなので、
最初はビクビクしていたのですが、
会うひと、会うひと、皆フレンドリーで、僕を歓迎してくれました。

憧れのラテン・アメリカ、
今日はほんの少しだけかいま見ることができました。

来月、また取材に行くことを約束しました。

うちのまわりにも、たくさんの外国人が働いています。
しかし、日本人との間の壁は、たしかにあります。

そんな壁、まったく気にしていない日本人ボランティアのひとたち、
だれかを助けているというより、
自分が楽しんだり、癒されたりしているそうです。

娘よ、来月は一緒に行こうぜ。
たった二人のラテンアメリカ研究会じゃないか。

だから、そんなの入ってないとか言うなって……


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

終わりの始まり

思えば、アベシンゾーが、教育基本法を変えてしまったとき、
僕はそうとう落ち込んでいました。

反対運動はあれだけ盛り上がり、やらせタウンミーティングも発覚して、
これで、教基法を守れると思った矢先のことでしたから。

そのとき、仲間の一人が笑顔で言ったんです。

僕たちはよくやったと思う、と。
善戦以上だ、とも。

終わりの始まりだ、と。

アベシンゾーは寝た子を起こしてしまった、というのです。
教育基本法や憲法などの問題に関心のなかった人たちまで起こしてしまった、と。

なるほど。

それでも、アベシンゾーの暴走は止まらず、
強行採決の連打で、
防衛庁を「省」に昇格させ、
「国民投票法」や「教育三法」まで成立させました。

アベシンゾーのおじいちゃんが活躍していたころの日本、
国のために国民が命を差しだしていたころの日本、
これこそ、美しい国、ニッポン。

おじいちゃんが、成立させた日米安保条約、
だから、アメリカの戦争もお手伝いしたいアベシンゾー。

このまま、戦争のできるフツウの国にまっしぐら、
かとも、一瞬、思ってしまいました。

しかし、遠い南米では、3分の2の国で反米政権が誕生、
ブッシュの戦争も行き詰まり、その支持率は地に落ちました。
ちょっと、アメリカ人の気づくのは遅かったのですが、Better late than never.

その南米の熱い風がきっと日本にも来る。
必ず来る、と信じていました。
そして、ついに来たのです。

アベが倒れたということは、美しい国作りが倒れたということ。
つまり、戦後レジーム(枠組み)から脱却して、
おじいちゃんが活躍した戦前に戻るという野望も崩れ去ったということ。

ようやく、南米の風が日本に届き始めました。
まさに、ヤツらの終わりの始まり。

テロとたたかうために国際協調を!
なんて嘘にはもう国民はだまされないでしょう。
アメリカに脅され油をタダであげるだけだとわかってるんです。

日本も熱くなってきました。
ラテンアメリカの熱い風が届き、
僕の中のラテンの血も騒ぎ始めました。

娘よ、ついに来たぜ。

♪たたかいはここから、たたかいは今からっ

 ソレソーレ

おい、パパを一人にするなって……


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ファイティング・スピリット

昨日、ある女子生徒を悲しませてしまいました。

その子は、僕のメタボ腹の感触が好きで、
僕が油断していると、おなかを触ってくるのでした。

そう、それはまだ1学期の頃。

で、昨日、その子がまた僕のスキをついて触ってきたのです。

「あ、なくなってる……」
「まあな」
「これ、触るの好きだったのに……」

ようやく、まわりから痩せたねと言われるようになりました。

ダイエットがこんなに簡単なら、
もっと早く始めておくべきでした。
でも、Better Late Than Never(遅くても、何もしないよりマシ)です。

で、思い出したんです。
この数年忘れていた大事なものを。

進化論のダーウィンは言いました。
生き残る動物は、強いものでも、賢いものでもなく、
変わり続ける動物だ、と。

そう、人間は変わり続けるもの。
いや、変え続けるもの。

アベシンゾーは、ほっといたらやめたんじゃないんです。
僕たちみんなでやめさせたんです。
日本は、変わるんじゃなく、僕たちが変えるんです。

で、僕が忘れていたものは、ファイティングスピリットだったのです。
自分を変え、まわりを変え、日本を変え、そして世界を変えるために、
たたかう魂を。

贅肉が多少とれたら、
体も軽くなり、翼が生えたようです。
ファイティングスピリットも込み上げてきます。

娘よ、パパはたたかうぜ。

え、いつもダイエット始めるとそう言うって?

いや、今回は本気(マジ)だぜ。
誰にも止められないぜ。

しかし、娘よ、腹減った……。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラジオと旅とアベシンゾー

僕は、この頃、車の中で、音楽をかけなくなったんです。
いつの間にか。
ipodをつなげれば、1000曲以上入っているのですから、
どんな音楽も選びたい放題。
それでも、音楽を聴かなくなったんです。

で、何を聴くか、というと、ラジオなんです。

これは、僕の中での「旅行」と「旅」の違いと似ています。
「旅行」とは、行くところが決まっていて、予想通りのものを見ること。
「旅」とは、どこに行くか決めてなくて、予想もしなかったものを見ること。

どんなアルバムも、だいたい次に流れる曲はわかりますが、
ラジオは、次にどんな曲が流れるかも、どんな話が聴けるかもわかりません。

そう、僕は「旅行者」ではなく、「旅人」ですから、ラジオがいいんです。

これから何が起こるか見当のつく人生より、
これから何が起こるかわからず、
むしろ、これから何か起こす人生のほうが、僕は好きなんです。

娘よ、テレビ見たか?
アベシンゾーも、敵前逃亡したんだぞ。
これが、予想できたか?
顔を上げて、前を向いて、生きてきゃ、こんなことも起こるんだ。

終わった過去に立ち止まってるヒマはない。

そう、人生は旅であり、旅は人生なんだ。
夏は終わっても、旅は終わらないんだぜ。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いい事ばかりは……

今日、エンドレスでリピートしている曲は、
RCサクセションの名曲、

「いい事ばかりはありゃしない」

人生は、もちろん、いいときばかりじゃありません。
フツウのときも、サイアクのときもあるからかそ、
サイコーのときもあるのでしょう。

もう6時にもなれば暗くなり、
昼間どんなに暑くても、夕方には涼しくなり、
悲しげな虫のオーケストラ。

そして、数分おきに、秋風のようなため息。

電車に乗って、遠くに旅したい気分です。

「パパ、今日ノリ悪いなあ」
「ま、いろいろとあってさ」
「ま、元気出せ」
「おうよ」

がんばれ、ジロー!
また、すぐにがんばらないでがんばれるようになるよ。

だから、娘よ、パパに同情するな。
ただ、電車の旅につきあってくれりゃいいから。

さ、パパは、今夜あたり、新作でも書きはじめるとするかな。
世界の暴力連鎖が断ち切られるまで、書き続けるぞ。

さ、飯、食おうぜ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

家事分担への道

ここ数年、我が家が掲げる目標、

「家事分担」

いちおう、家事ビギナーの娘の担当は、主に皿洗い。

夏休みは、毎日、皿洗いをすると決意した娘、
小学校の夏の計画表のお手伝いの欄にも「皿洗い」と書いていました。
でも、結局、娘が皿を洗ったのは、僕の知るかぎり2回ほど。

娘は、僕が言えば、やってくれるんです。
しぶしぶ。
そして、終われば、感謝の言葉を要求します。

娘よ、言われてやるのは、家事じゃない。
それに、パパはお礼言われなくても家事するのに、
なんでパパだけお礼言わなきゃダメなんだ?

相手が何をしてほしいか、想像して、動く。
それが、家事の基本だ。
わかるか?
家事はバカじゃできないんだぜ。

言われたことだけ、言われたことしかやらないんじゃダメなんだ。
共同生活者としては、な。
わかるか?

え、ママによくそう言われてたくせにって?

うるさい。

明日は皿洗えよ。
パパは召使いじゃないんだから。

え、ママもよくそう言ってたって?

………………。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

仕事か家族か

今朝の新聞の記事。

現在パ・リーグ首位をひた走る日本ハム、
そのヒルマン監督がシーズン途中での退団表明、と。

昨年も日ハムを日本一に導いたダンディなヒルマン監督のコメント。

 退団の唯一の家族のことにある。
 父親として落ち着いた教育を提供すべきだ、
 と、考えて決断した。

僕は、この決断、ブラボーだと思うんです。
しかし、仕事人間の日本人にはなかなかできないことでしょう。

かつて、阪神を怒濤の優勝に導いたバースが、
翌シーズン途中で、息子の手術を理由に帰国し、
結局、解雇されたことを思い出しました。

そんなスケールの大きな仕事をしてない僕ですが、
他のセンセイたちがまだ働いているのに、しょっちゅう、さっさと帰るので、
よくからかわれるんです。
生徒に。

「ジロー先生、もう帰るの?」、と。
僕は、ピースをしながら、笑顔で答えます。
「家族がいるんで、じゃ」

シングルファーザーになるまでは、
クチでは、「仕事より家族」と言っていたものの、
実際は、優先順位も、かける時間も、完全に、仕事第一主義でした。

実は、今週末、水泳大会だったんです。
で、結果は、イマイチ。
その理由ははっきりしてるんです。

監督の僕がバカンス休暇をとったから。
いちおう、自主練習は指示しておいたのですが、
やはり、部員は、監督がいないと練習しないものです。

ふー。

しかし、娘よ、パパは後悔してないぜ。
目をつぶってみろ。
またあの海の中の世界がよみがえるだろ。

万国の労働者よ、バカンスせよ。
バカンス至上主義万歳!

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ドライブ&サイクルな夜

今夜は、街のホテルのシングルの部屋にいるんです。

ちょっとお仕事で。
シングルナイトなんです。

ここまでは、車で来たんですが、
今日は、いいものを持ってきたんです。

娘に何度も頭を下げて借りた折り畳み自転車。

夕食の前に少し時間があったので、
まずは、できたばかりのデパートの文具店へ。
充実した品揃え、また衝動買いしてしまいました。
早くも来年の手帳を。

そして、ホテルで夕食をとった後、
また自転車に乗ってシネマへ。

見てきました。
尊敬するマイケル・ムーア監督の新作「シッコ」

超格差社会アメリカ、医療の現場で、命にも値段がつけられています。
保険会社の利益を生まない命は、どんどん切り捨て。

そんな現実に、ユーモアを武器に、立ち向かうムーア監督。

もちろん、ブラボー!

ずっと憧れていたんです。
都会を自転車でスイスイ走る人に。

で、映画の後、都会を走ってきました。
秋の夜風を切ってスイスイ、と。

娘よ、わかってるって、土産だろ。
あ、今日、買うの忘れたから、明日な。
え、今何してるかって?
仕事に決まってんだろ、仕事に。


ップッシュー。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋がやってくる

台風一過、今日は暑い一日となりました。
クーラーのない教室では、扇子をパタパタしながらの授業。
大変でした。

でも、夕方になれば、
網戸から虫の声のオーケストラと涼しい風、
もう、すっかり秋がやってきました。

僕は、夏オトコですから、夏の終わりは悲しくなります。
今に、プールの水も冷たくなり、
やがて、葉っぱも茶色くなり、

 秋の日の ヴィオロンの ためいきの
 身にしみて ひたぶるに うら悲し。

と、落ち葉のような気分になるのです。

ああ、やだ、やだ。

こんな秋に悲しまないように、
芸術の秋、
食欲の秋、
読書の秋、
とかいって慰めるのでしょう。

しかし、我が家は、
毎日が、芸術至上主義で、
毎日が、食欲はモリモリで、
毎日が、本は主食みたいなもので、
だから、なんの慰めにもなりません、。

ふー。

でも、娘よ。

海行くぜ。
夏は終わってない。
少なくとも、パパの心の中ではまだ夏だ。
だから、海は眺めてもしょうがないだろ。
潜るんだって、スキューバで。

え、どこ泊まるかって?
軽キャンピングカーに決まってるだろ。
どこでも寝れるし、タダだし。

つきあえよ。

おい、聞いてるか??

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

台風接近中

今日は朝から大雨が降っていました。
3時間目の授業を終えて、
職員室に戻ると、緊急職員会議。

校長が、一言、休校、と。
生徒たちは大喜び。

ま、僕も喜びましたけど。

すぐに小学校に電話すると、娘たちも帰ってくる、と。

で、授業もなくなったことで、
多少の事務仕事は残っていましたが、
有給休暇をとってうちに帰ることにしました。

ひさしぶりのおうちランチ。
娘は給食を食べてきました。

で、娘は、夏休みいつも見ていた昼メロを見始めました。
僕は、ベッドで、ラジオの台風情報を聞きながら、シエスタ。

目が覚めて、娘とおやつ。

その後、散歩へ。
カッパを着て、ゴム草履を履いて。
外に出ると、カッパが強風でパタパタと。
裏の川は、増水し、茶色の水がうねって流れていました。

僕は娘にたまった日記を書くよう指示、
その後、またシエスタ。

暴風で買い物は中止、夕飯は冷蔵庫にあるもので。
コロッケが食べたくなったのですが、
ジャガイモがなかったので、
カボチャを使って、コロッケをつくりました。

おい、娘よ、早く日記書けよ。
まだ、夏休み終わってねえじゃねえか。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

大事なもの

僕は、よくものをなくすんです。
職場でも、うちでも、いつも何かを探しています。

なくすと、初めて、それがどれだけ大事だったかわかります。
どうして大切にしなかったのか、後悔するのです。

たとえば、いつも胸のポケットに入っているお気に入りのペン、
それがなくなると、大変、
見つかるまで、ずっと心が落ち着かなくなります。

そして、見つかると、感激。
その価値を再認識、
今度こそ、大切にしようと思うんです。

しかし、そのうち、またなくしてしまったり……。

よくあるんです。

本当に悲しくて、自分に腹が立ちます。

今持っているもので、空気のように感じているもの、
そういうものこそ、大切にしようと思うんです。
今日、この頃。
たとえば、健康な体とか、家族とか、憲法9条とか、他にもいろいろ……

だから、娘よ、今日は何探してんだ?
パパがどこにあるか知るわけないだろっ。
何か使ったら元の場所に戻す、何度も言ってるだろ。

パパもよくさがしものしてるくせにって?

うるさいっ、似てほしくないところばかり、似るなっつーの。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

テキトーではなく……

自分では、気づかなかったのですが、僕の口癖。

テキトー。

何か訊かれると、「じゃ、テキトーに」、とよく言うらしいのです。
また、何か頼むとき、「テキトーにやっといて」、とも。

言われた相手は、僕が真剣に考えてないと怒ったり、
どうしていいかわからなくて戸惑ったりするそうです。

テキトーとは、適当、
その意味は、「ある状態や目的などにほどよくあてはまること」(広辞苑)。
だから、悪い意味ではないのですが。
同義語は、「いい加減」、
これも、加減がいいというのですから、いい意味なのですが、
「あなたはいい加減」と言われたら、決して褒められてはいません。

しかし、僕はいろいろ考えてものごとをするより、
テキトーにやったほうが、うまくいくことのほうが多いのです。

たとえば、料理で、調味料などは、テキトーに使います。
それでおいしくなるものです。
このテキトーさは、5年のシュフ歴に裏打ちされたカン。

実は、テキトーにやって、うまくいくということは、難しいことなのです。
たぶん。

だから、娘よ、パパは、テキトーじゃない。
適切なんだ。
いい加減じゃない。
よい加減だ。

いきあたりばったりじゃない。
臨機応変って言うんだって。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

新学期初日

今日から、いよいよ新学期。

娘は、昨夜、夜中の12時過ぎまでかかって、
いちおう、宿題は終わらせたようです。

今朝は、なかなか起きてこなかった娘ですが、
朝ごはんを食べた頃には、すっかりハイになり、
元気よく、うちを出て行きました。

僕は、朝食の味噌汁を水筒に、ごはんを弁当箱に詰め、
昨夜つくっておいたひじきの煮物がおかずの弁当を用意。

今日の予定がよくわかってなくて、少し早めに出勤。
机が書類の山になっていて、その整理に追われ、
苦手な事務仕事もたまっていて、、
忙しく、長い一日となりました。

仕事に疲れると、僕は、時々、目をつぶりました。
すると、あの海の中に戻っていくのです。

で、結局、今夜は屈辱の持ち帰り仕事。

娘よ、パパは悔しいぜ。
家庭に仕事を持ち込むなんて……。

夏はほとんど毎日、サンダル、短パン、Tシャツだったので、
今日は、ひさしぶりに、靴と長ズボンを履き、襟の付いたシャツを着ました。
窮屈で、なんだか、疲れました。

先ほど、バカンス先で買ってきた温泉の素を入れて、長風呂。
短編小説を一つ読み、汗を少しかき、リラックスしました。

さ、娘よ、明日もがんばれよ。
パパも、がんばらないようにがんばるぜ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

かき氷を食べに

この頃、娘との共通の話題。

それは、ダイエット。

娘は、最近、背がぐんぐん伸びて、いつの間にかスリムに。
体重がそのままで、背が高くなったので、縦長になったのです。
娘にはダイエットの必要はないのですが、
最近、子ども用のファッション雑誌も読む娘、興味津々。

で、僕もついにダイエットを決意。
モテたいからでも、健康のためでもありません。

第一次独身時代のころにつくったウェットスーツがあるんです。
で、先日、海に潜りにいったとき、そうとう苦労したんです。
この体をウェットスーツの中に入れるのが、本当に大変でした。
ウェットスーツはゴムで伸びるので、なんとか着ることができたのですが、
今度は、そのゴムに締め付けられて、息苦しくて、息苦しくて。

この屈辱……。

あと1gでも太ったら、このウェットスーツは着られなくなるでしょう。
ついに、娘もスキューバダイビング・デビューを果たした今、
もう、痩せるしかありません。

本気(マジ)で。

今日は、一日、宿題の追い込みで忙しい娘と、
おやつの時間に、
カロリーの低そうなかき氷を食べに行くことにしました。

涼しくなったので、自転車で。
うちから30分ほどペダルを漕ぐと、
噂に聞いていた幻の氷屋につきました。
町に一軒の氷屋が、夏の間だけ、かき氷を売るんです。

川沿いの氷屋、隣に屋根があり、ベンチが置いてありました。
シロップはかけ放題、おかわりも1回できます。
僕はみぞれ、娘は青リンゴとレモンのミックス。
少し汗をかいた後で、体に染みわたる冷たい甘さ。

そういえば、この夏、最初で最後のかき氷。

娘よ、この夏も終わりだ。
今年も、悔いの残らない夏となったぜ。

で、宿題、いつ終わるんだ?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

今年の8月31日

つい先日、めずらしい皆既月食があり、
今度の月食は3年後くらいだそうですが、
8月31日が金曜日という年もめずらしいでしょう。
おそらく、学校週休二日制が始まってからは、初めてのこと。
そのおかげで、今年の8月31日は、悲しまずにすみました。
次の8月31日の金曜日は、何年後なんでしょう。

ところが、テレビのニュースなどを見ると、
8月31日に、もう始業式を始めた小学校があるとのこと。

そんな学校の校長は、もう退職したほうがいいでしょう。
神聖な夏休みを何だと思っているのでしょう。
理解に苦しみます。
そんなことだから、休日出勤・サービス残業を誇りとする仕事人間が生まれるのです。

仕事より家族、隙あらば有給休暇、
仕事は手を抜いても、趣味は手は抜かない、
いい加減がよい加減、
明日できることは今日やらない、
がんばらないようにがんばる、この僕でさえ、
バカンスといっても1週間しか休めない、この日本。
これでは、いけません。
絶対に。

バカンスのために働く国もあるというのに、
世界最長時間、働くために働くこの日本。
これでは、いけません。
本当に。

休むときは休み、やるときはやる。
メリハリが大事です。
何かに行き詰まったら、さらにがんばるんじゃなく、
とりあえず、一休み。
再び、パワーがわき出すのを、待つんです。

きっちり休めば、また働きたくなるものです。

で、娘よ、宿題終わってないの知ってるぞ。
もうバカンスは終わりだ。
明日一日、勝負しろよ。

え、パパはどうするかって?
夜更かし、遅寝、ブランチ、シエスタ、また夜更かしに決まってんだろ。
ずるくない。
大人には宿題ないんだから。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »