« July 2007 | Main | September 2007 »

バカンス先より

今日もバカンス先からです。

バカンスの語源は、「真空」ですから、
バカンス中は、いろいろやってはいけないのです。
バカンスの目的は、何もやらないこと、ですから。

しかし、今回のバカンスは、なかなか忙しいのです。
というのも、海辺の町に、スクーバダイヴィングに来ているからです。

僕は、この海辺の町に住んでいたころ、Cカード(ライセンス)をとったのですが、
バディ(一緒に潜る相棒)が仕事人間になってしまったり、
専業主婦に多大なる投資をしていた期間があったりで、
潜りたくても、10年以上、ブランクが空いてしまっていたのです。

それで、娘を大きく育て、バディにすることを決意。
ついて、この夏、娘は12歳、ジュニアCカードを取れる年齢体重身長に達しました。
これまでの子育てが報われた思いです。
そして、いよいよ娘は、このバカンスで、Cカードを取得するのです。
講習は、3日間、今日はその中日。

昨日、講義を聞きました。
知らないと命にかかわること、娘はメモをとり真剣に聞いていました。
僕も隣で、すっかり忘れていたことを、メモしていました。
その後、海水プールでの、実習。

今日は二日目、海にも潜ってきました。
イワシの群れが、ブリに追いかけられていたり、
イカの大群が泳いでいたり、
南の海から流れ着いた死滅回遊魚に出会ったり、
大きなサザエを手に取り、その味をイマジンして、海に返したり、
と、なかなかエキサイティングな海の中でした。

講習は、明日で終わり、晴れて、娘もダイバーとなるわけです。

娘よ、近い未来のバディよ、明日の筆記テストがんばれよ。
今夜は、パパは先に寝るから、勉強しとけ。

腹へってきたぜ。
昨日のただでもらったあわび3枚豪快バター焼きうまかったな。
で、今日は何にする?

Love & Peace^^v


今日も応援ヨロシク<(..)>→ランキングに一票!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コンドミニアム初日

昨日の午後、ようやく海辺の町に着きました。

コンドミニアムは海岸から山へ行き、どんどん上るとありました。
静かな山間の別荘地、普通のアパートような建物。
部屋は2DKバストイレ付、僕と娘二人には充分な広さ。

キッチンには一通りモノが揃っていました。
早速スーパーに行き、食材を買い、戻るとすぐ夕飯の支度。

あまりにも普通な夕食、
バカンスというより、ここに引っ越してきたよう。

食後は、星が見上げられる露天風呂へ。
これで、ようやくバカンス気分も高まってきました。

めずらしく、僕は翌日に備え、早めに布団に入りました。
山の上のせいか、涼しい夜です。

これで、一人一泊3千円は安すぎです。

娘よ、ここを見つけたパパに感謝しろよ。

グッナイ、先に寝るぜ。
シュフはバカンス先でも朝ごはんつくるんだから。


Love & Peace^^v


今日も応援ヨロシク<(..)>→ランキングに一票!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バカンス支度

いよいよ、今日はバカンスに出発。
朝、といっても昼近く、荷造りを始めました。

服は、短パンとTシャツだけ、
本は5冊ほど、ペンも5本ほど、
あとは洗面道具や旅日記帖とメモ帳、薬、そして水着。

いつもなら、これで旅立てるのですが、
今回泊まるのは、コンドミニアム。
つまり、キッチン付の宿。
だから、調味料や米、冷蔵庫の中に残る食材、を持っていくことに。

昨夜は、ベランダのバジルがバカンス中に枯れてしまうといけないので、
葉をすべて収穫してペーストにしておきました。
その後、着古したチノパンを切って、裾を縫い、バカンス用短パンも作成。

月末ということで、いろいろ支払いを済ませ、
ガススタで車にオイルを注入してもらい、ついに出発。

もう時刻は、すっかり昼をまわっていました……

娘よ、そんなに大きな旅行鞄、何が入ってんだ?
使いもしないもの、たくさん入ってんだろ。
え、パパの鞄、もっと大きいくせにって?

当たり前だろ、ごはん炊く土鍋入ってんだから。

うるさい、あっちのの電気炊飯器じゃダメなんだって。


Love & Peace^^v


今日も応援ヨロシク<(..)>→ランキングに一票!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ライブラリーな午後

今日は、午前中、ダラダラと過ごし、
簡単なそばのランチをとり、
午後は、図書館に行くことになりました。
娘が、調べものの宿題があるというので。

僕は図書館が大好きなんです。
活字中毒ですから。
外出時は、本が3~4冊、バッグに入ってないと落ち着かないのです。
たとえ、外出先で、読まないとわかっていても。
小説、新書、俳句歳時記、エッセイや旅行記、料理本など、
ジャンルの違うものをローテーションで読むのです。

「パパ、竪穴式住居調べたいんだけど、どうすればいい?」
「同じことを、図書館で言う」
「そんなこと言っていいの?」
「いい」

本に囲まれ、ヒンヤリとして、静かな図書館内、
娘は、おそるおそる、司書さんに竪穴式住居のことを言うと、
さすがはプロ、司書さんはしばらくして3冊ほど、持ってきてくれました。

僕と娘は、並んで机の前に座りました。
僕はどっさり本を目の前に積み上げました。
そして、パスタの研究を。
娘は、ノートにせっせといろいろ写しています。
なかなか、しつこく、マジメにやっているので感心しました。

僕は、パスタの研究を終え、イタリア旅行の研究に打ち込みました。
娘は、ノートにびっしりと字を書き、イラストも添えていました。

僕は本をまた持ってきたり、用もないのにうろうろしたり、
すると、モモが言いました。

「パパは、やることないの?」

実はあったんです。
英語教師のお仕事が。
お仕事グッズも持ってきていました。

しかし、僕はまたパスタの研究を再開。

「やることあるなら、先にやんなよ」

娘は、もう2時間以上、調べ物に没頭してしていました。
そして、いつしか不機嫌になっていました。

娘よ、パパはもっともっと追い込まれないと、やる気んなんないぜ。
締めきり際の魔術師だけにな。

ま、子どもには真似できない技だけどな。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

海辺のカフェ

昨日、水泳大会も無事に終わり、
ついに今日から完全休暇です。

そう、バカンス到来。
といっても、たったの1週間ですが。

朝目覚めて、一日予定がないことを知り、
もう一度目をつぶる、至福の瞬間(とき)……。

それでも9時頃には目が覚めてしまいました。
ダイニングテーブルで、メールを書いたり、
ベランダに出て、緑たちの様子を見たり、
扇風機を独占して、文庫本を読んだり……。

今日のブランチは、ホットケーキ。
この前映画で見て、どうしても食べたくなったのです。
小さな南部鉄のフライパンで、分厚いのをつくり、娘を起こしました。

娘よ、厚すぎて、中まで焼けてなくて、すまなかったな。
明日は成功させるからさ。
だから、一回食べただけで、飽きたとか言うなって。

で、とりあえず、海へ。
水着、浮き輪、水筒、クーラーボックス、レジャーシートを持って、
僕の軽自動車で出発。

一時間半も走ると、海が見えてきました。
僕が小さい頃、両親に連れられて泳いだ浜に着きました。
ずっと来たかったんです。

かすかに記憶に残る景色の断片がありました。
しかし、30年前とは、何かが違うような気がしました。
満潮で砂浜がほとんどなく、水も濁っていたので、海水浴は断念。

気を取り直し、少し車で走って、海辺のこじゃれたカフェへ。
海を眺めながら、娘は焼きカレー、僕は冷製パスタを食べました。
そのおいしいこと、おいしいこと。

再び、ドライブへ。
その後、鍾乳洞に入ったり、山寺を散策したり、
ひなびた観光地をぶらぶらと散歩したり。

で、大したことは何もせず、うちに帰ってきました。

夕食は、あの冷製パスタを再現。
パスタを茹で、氷水で冷ます。
バルサミコ酢、オリーブオイル、塩こしょうでドレッシングをつくり、
パスタにあえて、レタスとトマトとツナをトッピング。
あのカフェでは、クリームチーズも入っていましたが、省略。

「で、どうよ?」、と僕。
「すっぱい」、と娘。
「だから、うまいかってきいてるんだけど」
「すっぱい」
「…………」

バルサミコ酢を入れすぎましたが、娘は完食。
ほぼ再現できて、まあおいしく食べることができました。
あと2、3回つくれば、完成するでしょう。

娘よ、明日も完全休日だ。
明日の予定はな……、
予定がないっていう予定だ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

毎日少しずつコツコツ、と

今日は、一日、市民水泳大会があって、
我らが水泳部は、選手兼スタッフとして、参加しました。

娘は、実家においてきて、
たまった日記を書くよう指示。
もう、一週間以上たまっていたのです。

ちびっ子からお年寄りまで楽しめる市民水泳大会、
勝負以外に見るものは、たくさんありました。

最後の種目の、リレーでは、急きょ、チーム・メタボリックが結成され、
僕は第二泳で、泳ぐことに。
部員たちに、応援されたのか、からかわれたのか、とにかく大きな声をかけられ、
50m、ベストを尽くして、泳いできました。

娘よ、パパの泳ぐとこ、見なくてよかったな。

打ち上げに誘われ、
娘にメールをすると、
行ってきてよい、と。

で、打ち上げにも参加。
飲まなかったものの、食った、食った。

二次会には行かず、実家に帰ると、
母が、娘がえらかったえらかった、と。
理由は、日記をずっと書いていたから。

しかし、終わってませんでした。
それも、そのはず、日記を開いてペンは持っても、
たいてい、テレビを見てますから。

僕は母に、娘はちっともえらくない、と説明。

そして、12時近くまで、日記を書くよう再指示。

で、先ほど帰ってきました。


娘よ、日記書くまで寝るな。
ったく……。
「毎日、少しずつ、コツコツ」っていつも言ってるだろ。

パパもそうなくせにだって?
でも、パパは「締めきり際の魔術師」だからいいんだっつーの。
とにかく、日記、バカンス前に終わらせろよ。

じゃ、娘よ、グッナイ!
パパは、先に寝るから。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナスを食べた夏の日

今朝、なんと5時半起き。
水泳大会があったんです。
この日のために、この夏、練習してきたんです。

で、結果は全員がベスト記録を更新。
笑顔で、大会を終えることができました。
県大会にも何人か進めることになりました。

We did our best!

娘は今日一日川遊び&バーベキューに出かけました。

僕は、汗もかいたし、疲れもたまっていたので、
日帰り温泉&ネット・カフェで至福の時を過ごそうと思ったのですが、
とりあえず、会場から実家が近いので、立ち寄りました。

すると、おばあちゃんが、大音量でテレビをかけっぱなしにしたままシエスタ中。

洗濯物が乾いていたので、取り込んであげました。
うちの2倍以上の洗濯物の量。
年寄りが、これを毎日やるのは大変でしょう。
僕みたいに全自動乾燥機付洗濯機を使わないで。
大したものです。

シャワーを浴び、風呂をきれいに掃除しました。

おばあちゃんが起きてきました。
「洗濯物とりこんだよ。風呂も洗って沸かしたから入れば」
「悪いねえ」

そして、縁側からの風に吹かれて、寝転がって文庫本を読み始め、
5分もしないうちに、僕もシエスタ突入。

うっすら暗くなる頃、目が覚めました。

「あんた、ごはんつくってやるん」
「何ある?」
「ナスだけだだよ」
「充分。あと味噌汁も」

いつもは僕が料理するんですが、
今日は甘えることにしました。

夕食は、おかずは、焼きナスと味噌汁。
おばあちゃんと大声で話しながら食べました。

だいぶ、疲れもとれました。

で、娘よ、いつ帰ってくるんだ?
パパはどうすればいいんだ?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高校野球について

僕が好きなスポーツ、
それは、高校野球。
見ていて、こんなにおもしろいスポーツはありません。

今回の選手権大会では、11年ぶりに公立高校が優勝。
特待生ゼロ、夜間照明ゼロ、地元以外の選手ゼロ。
これは、すごいことです。
スタンディングオベーションもの。

うちの近所の私立高校が、最近、とても強いのですが、
地元の盛り上がりはイマイチ。
その理由は、地元の選手が1人、県内選手が3人しかいないこと。
もちろん、特待生もいれば、監督は教師ではないプロ監督。

高校野球は、部活動、教室で学べないことを学ぶ場。
私立高校の宣伝の手段ではありません。
高野連は、そろそろ、県外選手についても規制するべきでしょう。

実は、20代の頃、2年間、高校野球に携わったことがあります。
第3顧問、副部長として。
野球はやったことはないのですが、ユニフォームも買い、ノックもしました。
ベンチから見る高校野球は、緊張も興奮もダイレクトに伝わってきました。

たしかに、高校野球はおもしろいのですが、
とにかく、労働時間が長すぎました。
毎日の長時間残業、毎週の休日出勤。

高校野球のチームには、
教師である部長を置くことを義務づけられています。
責任教師として。

実は、このポスト、もちろん野球大好きの先生がやることもあるのですが、
多くは、若手の先生や転勤したての先生に押しつけられる悲劇のポスト。
当時、若手で転勤したての僕も、とつぜん、野球部副部長に就任したのです。

一年でいいから、と口説かれ、
僕は完全燃焼するつもりでがんばったら、
父母会が喜んでるから、とまた口説かれ、もう1年やりました。

より高校野球を好きになるきっかけにもなりましたが、
いろいろと、考えることも多くありました。

佐賀北校の校訓は、「文武両道」だそうです。
ブラボー。
野球選手から野球を引いても、
残るものがたくさんあったほうがいいと思います。

ビシビシ鍛えて、どこかでノビノビやらせる、
そんなチームが強いようです。

それと、大人は勝手に盛り上がらないこと。
高校野球は、教育の一環ですから。
球場で選手にヤジを言ったり、監督批判したり……

グータリアンの僕には、当分、高校野球は見るだけのものとなりそうです。

娘よ、来年もうちの学校の応援に行くぞ。
おい、つきあってくれよ。
帰りに、チョコレートパフェでもおごるからさ……。

聞いてるか?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寒すぎる日本

まったく日本は寒すぎです。

いつも40度近いプールサイドで過ごし、
3DKのわが家で扇風機一つで暑さを凌ぐ僕には、
日本の夏は寒すぎるんです。
もちろん、建物や乗り物の中でのことですが。

建物の中を1度下げると、建物の外を2度上げるんだとか……

昨夜は、映画館の中で、ファミレスの中で、
寒さに凍えていました。
夏だというのに。
長袖を持ってくのを忘れたばっかりに。
ファミレスのトイレの中にもクーラーがあってキンキン冷えていたのには驚き。

おまけに、今朝、曇りで、プールに行くと26度。
昨日から、マイナス14度。

で、今日は一日、だるくてぐったり。
全身から力が抜けてしまったかのようです。
この急激で劇的な温度差に体がついていけなかったのでしょう。

だから、いつもより長めのシエスタをしました。
アイスも食べました。

娘よ、これは遅寝遅起きが原因の夏バテじゃない。
クーラー病だ。
だから、おしゃれな長袖のシャツ買いにいくぞ。

え、ずるいって?

ダサいと着なくなって、またクーラー病になるだろ。

買い物つきあったら、小物買ってやるからさ。

で、明日は寒そうなレストランでも行こうぜ。

しばらく家事休むから、そこんとこ夜露死苦。

Love & Peace^^v


今日も応援ヨロシク<(..)>→ランキングに一票!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

シングルママ・ナイト

先日、娘の担任の先生から、暑中見舞いの葉書が来ました。
「夏バテしないよう、早く寝て、早く起きよう」、と。

先生には大変申し訳ないのですが、
僕たち親子は、その教えを守った日は、一日もありません。

バテるまで遊び、遅く寝て、遅く起きて、さらにシエスタ。
これぞ、王道の夏休み。
ラジオ体操も、もう五年間、サボりっぱなし。

さて、今日は、映画に行くことにしました。
ついでに、小物ショッピングも。
もちろん、ディナーも。

夕方出発しました。
今日は、娘の誕生祝いに、シングルママフレンドもかけつけてくれました。
三人で、映画を見ました。

「サイドカーに犬」  ← オススメ、この夏のイチオシ

シングルママの竹内結子主演。
豪快で、自由気まま、自分の心に素直なヨーコさんが主人公。
ヨーコさんは、映画の中でよくコーラを飲むのですが、
スカッとさわやか、しかしほろりと苦い、そんな夏ムービーでした。

小物ショッピングでは、娘は便箋、僕は旅用手帳(ちょっと高級)を買いました。
ディナーは、シングルママフレンドが娘の誕生祝いに、
何でもごちそうしてくれることになりました。

しかし、しかしです。
娘が選んだのは、何の変哲もないファミレス。
シングルママフレンドがステキなスペイン料理店を勧めてくれたにもかかわらず……

娘よ、それでいいのか?
あんたの誕生は、ファミレスで祝えるほど安っぽいのか?

僕の好きなもの、
それは、なんと言っても、シングルママ、
で、今日はシングルママ三昧で幸せな夜でした。

ま、いい。
スペイン料理は、大人だけで行く。


Love and Peace ・・)v 

今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

ハッピーバースデー、モモ

今日は、夕方、実家に行き、釜飯の出前をとりました。
うちは何かあると、釜飯をみんなで食べるんです。

今日は、娘の誕生日でした。

母が張りきって、ハッピーバースデーを歌い、
みんなで、いただきますを言って、食べ始めました。

釜飯には、エビか鶏肉がのっているのですが、
今日の釜飯は、すべてエビがのっていました。

「エビいらない」、と娘。
「食え」
「誕生日なのに」
「うるさい」

と、娘とやりあっていると、
母が、「一口だけ食べれば……」と甘いことを言いました。
で、娘は、エビを少しだけかじり、すべてを僕の釜飯の上にのせました。

………………。

娘よ、パパの孫は、思いっきり甘やかさせていただくぜ。

食後は、庭に出て、花火。
折りたたみのイスを出し、
兄ちゃんとおばあちゃんを座らせ、
手持ちではなく、地面に置くタイプの花火をバンバン打ち上げました。

娘は、今日、12才となりました。
人生の半分を僕と二人で暮らしたことになります。

シングルペアレントは大変でしょう、とよく言われますが、
僕は娘を、一人で、育ててはきませんでした。

人間は、2種類に分類されます。
子どもが視野に入るひとと、入らないひと。
後者の方とは、あまりつきあってきませんでした。

子どもが視野に入るということは、
弱者が視野に入り、未来が視野に入るということ。

幸い、僕のまわりには、そんなひとばかり。
ずいぶんと、僕の子育てには参加していただきました。

娘よ、パパといっしょに皆さんに頭を下げろっ <(_ _)>

で、エビ食え、エビを。

だから、パパはベジタリアンだから、食わないっつーの。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

週に1度のお楽しみ

娘は、習い事をしています。
「ものがたり文化の会」というところで、
宮沢賢治の物語を前衛的な劇にするという活動。

で、週一回、娘を車で送っていきます。
そのとき、2時間ほど待つ時間があって、
それが週に一度のお楽しみなんです。

行くところはいつも決まっています。
ネット・カフェ。
リクライニング・シートで、ネットをしたり、
雑誌や漫画を読んだり、ドリンクを飲んだり。

一人になる時間は、僕には必要なんです。
特に、必要以上に、社交的でおしゃべりな僕には。

もちろん、漫画や雑誌もおもしろいのですが、
僕はネットカフェに、「一人時間」を持つために来るのでしょう。

Ansence makes the heart grow fonder.

「不在は愛を深める」

僕の好きな英語のことわざ。

恋人とは、一人でいるとき会いたいなあと思う人なんでしょう。
会っていないとき、会えないときにこそ、心は深まるのです。

もし恋人と一緒に暮らし始めて、
毎日、会いたいと思わなくても、会えるようになり、
どちらがその皿を片付けるかバトルになったりしたら……

やはり、独身主義者宣言!

一人になって、わかることは、一人じゃないということ。

若いころは、よく一人旅をしたのですが、
毎晩、必ず、実家と恋人に電話をしました。

 世の中のひとに疲れて
 我一人
 旅路の果てにひとが恋しく

なんて、気取って下手な短歌もつくったものです。

と、ネットカフェで、これを書いていたら、
あっという間に、娘の迎えの時間になってしまいました。

娘よ、知ってるか?

Time flies an arrow.

日本語だと、光陰矢のごとし、だ。
つまり、長い夏休みもすぐ終わる、ってことだ。
宿題、バカンス前に終わらせろよ。

今から、迎えにいく。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> →  クリック!


 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

海釣りな休日

今朝、一週間ぶりに娘と再会。

「パパ、ひさしぶりだねえ」
「ひさしぶりだなあ」

で、水筒に麦茶と氷を入れ、
発泡スチロールの簡易クーラーボックスに保冷剤を入れ、
軽自動車で出発。

年に一度の海釣りへ。

「うちで寝てたい」
「まあまあ」
「だってヒマだもん」
「まあまあ」

組合の仲間で釣り名人がいるんです。
ボートで、沖にまで釣れてってくれます。

昨年は、娘が小さな魚一匹、僕がカニを一匹。
3時間以上、糸を垂らして、その釣果ですから、たしかにヒマでした。

しかし、今日は、黒鯛の小さいのがよく食いついて、
僕と娘で、10匹以上釣ることができました。

名人は、娘のエサを針につけたり、僕の指導に忙しくて、
ほとんど自分の釣りができなかったのですが、
グロテスクな大きな虫をエサにドボンと放り込み、30センチの黒鯛を釣りました。
さすが、名人。

「今日はヒマだったか?」
「おもしろかった」
「な、パパの言うこときいてよかっただろ」
「…………」

娘は、「ね、モモのいうこときいてよかったでしょ」が口癖。

山分けした黒鯛は、名人にうろことはらわたをとってもらい、
実家に持っていきました。
そして、父に頼んで、黒鯛の寿司を握ってもらいました。

娘よ、パパは寿司屋に生まれてよかったぜ。
自分で獲ったものを食べるのは最高だぜ。

え、パパはベジタリアンじゃなかったのかって?

…………。

ま、娘よ、寿司食いねえ、寿司食いねえ。
だから、食えっつーの。

もういい、パパが全部食う。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> →  クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

暑さに負けない夏

今日は、東京に行ってきたんです。
とにかく、東京の寒いこと、寒いこと。
もちろん、電車の中や、建物の中のことですが。

だから、夏、東京に行くときは、ジャケットは必需品。

それにしても、東京の緑のなさと、建物の密集、
あれでは、ヒートアイランドとなるはず。

僕も東京に住んでいたことがあるんです。
二年ほど。
西向きのエアコンなしの格安アパートに。

冬から住み始めたのですが、
夏にその家賃の安さの理由がわかりました。

午後からは、西日がうちの中を焼き焦がすんです。
40度を超えることは、ザラ。
だから、昼間うちにいるときは、水風呂によく入っていました。

で、田舎暮らしの今日この頃、
まわりが茶畑で、家も密集していないせいか、
夏は、クーラーなしでなんとか過ごしています。

うちは、来客時以外、クーラー禁止。
それは、学校にクーラーがないから。
クーラーに慣れてしまうと、夏、娘が学校で勉強できなくなってしまうから。
ちなみに、僕も学校で働いていますから。
それに、クーラーに頼ると、なぜか負けたような気になってしまうのです。
何に負けるのかは、よくわからないのですが……。

それにしても、史上最高の暑さを記録するこの夏、
連日、プールサイドは40度近いこの夏、
さすがの僕も、暑さにくじけそうになります。

しかし、そんな僕を助けてくれる強い味方があります。
それは、扇風機。
うちには、使い込んだものがたくさんあるのですが、
自慢の30歳のテレビに次ぐ、古いものです。
大学時代のガールフレンドが、女子寮で使っていたんです。
で、彼女が卒業するとき、僕にくれたんです。
もう軽く20年は使っています。

これさえ、あれば今年の夏も大丈夫です。

今は、異国の地でシングルママな彼女、
あちらの夏は暑くないのでしょうか?

さ、娘よ、暑さなんかに負けないで、この夏も熱く完全燃焼だ。

え、パパが一人の時に、クーラー使ってないかって?

シングルナイト風呂上がりクーラー缶ビールシネマ、そんなことするわけないだろ。

早く寝れ。


ピッ。


ップシュー。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バカンスな日常

この頃、ちょっと我が家でリゾート気分なんです。

我が家リゾート化計画。

毎日、暑い日が続いていますが、
まず、南国にいると思いこむ。
クーラーより、扇風機のほうが、南国っぽい気がします。

たとえ、他の部屋を物置にして開かずの間にしても、
リビングとベッドルームだけは、片付けして、きれいにする。
そう、ホテルのように。

夜は、天井の蛍光灯は使わず、
シェード付ランプのような間接照明を使います。
暗くすると、汚いところが眼に入らず、非日常的な雰囲気に。

毎日、おいしいものを食べるのも大切。
ちょうど、米を切らしていたのですが、
それで、ちょっと異国情緒が出てきました。
白いごはんが恋しくなるのも、海外旅行的。

そして、夜は、飲む。
トロピカルなものを。
最近では、スーパーでも、安くて気分が出る缶のものが売られています。

それで、映画を見るんです。
ジロー's シネマで。
大画面に映る外国を歩いているような気分で。

さ、今宵もリゾート気分が高まってきました。

華麗なる非日常的な日常。

娘よ、夏休みの最後は、ホンモノのリゾートでバカンスだ。

だから、伊豆だって立派なリゾートだっつーの。
一泊一人三千円のコンドミニアムも、リゾートホテルみたいなもんだっつーの。

おい、パパみたいに、盛り上がりなさい。
イマジネーションを働かせて、さ。

もういい、寝ろ。


ップッシュー。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

旅する娘

もうかれこれ、1週間近く、娘はうちにいません。
今朝も母親のところから帰ってきて、
久しぶりの再会を果たしたと思ったら、
娘をすぐ駅まで送っていきました。
今日から知り合いのうちに泊まるんです。
むこうには、友達の姉妹が待っています。

新幹線に乗ったんです。
初めて、一人で。
たった3駅むこうなので、大丈夫だろうと送り出したのです。

娘にはプリペイドケイタイを持たせました。
むこうの駅のホームで迎えが待っていることになっていました。

少し心配だったので、娘のケイタイにメールを何回か打ちました。
今どこだ?とか、どんな景色か?とか、パパの土産はきにするな、とか。

で、僕は安心して、プールサイドに行きました。
大会も近づき、暑い中、熱い練習が始まりました。

すると、僕のケイタイが鳴りました。
娘から。

「どうした?」
「寝ちゃった」

娘は、目的の駅の2駅むこうまで行ってしまったのです。
すぐ降りて、反対側の新幹線にのるように指示。
むこうにも電話でそのことを説明し、あやまりました。

1時間近く遅れて、娘はようやく目的地に着いたようでした。
「今、みんなで喫茶店にいるよ」、と脳天気なメールが来ましたから。

今夜は、むこうの夏祭りを、楽しんだことでしょう。

娘よ、で、いつ帰ってくるんだ?

ま、パパは一人でも大丈夫だから、心配すんな。
で、土産なんか、本当にいらないから、心配すんな。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8月15日

今日も、午前中は、プールで。
昼に練習が終わり、
僕は水泳部員たちを整列させました。

そして、今日が終戦記念日であること、
300万人以上の日本人が死に、
2千万人以上のアジアの人たちも死んだこと、
僕の祖父が、結婚してすぐ出征し、
自分の娘、つまり僕の母の顔を見ることなく戦したことを話しました。

それから、みんなで黙祷をしました。

今日も気温は30度を超えていました。
こんな暑い日に戦争が終わったのだなあと思いました。

おばあちゃんは、戦争が負けたことを知ると、
喜びが込み上げてきたそうです。
これであの人が帰ってくる、と。

しかし、おじいちゃんは、といっても青年だったのですが、
すでに、その10ヶ月ほど前に、レイテ島沖で死んでいました。
おばあちゃんが、それを知ったのは、さらに一年以上経ってからでした。

おじいちゃんの最後の望みは、
生まれたばかりの娘の写真を見ること。
おばあちゃんは、百日目に送ったそうですが、
その時には、おじいちゃんはもう戦死していました。

1945年8月15日、
この日が、憲法9条の誕生日だったと思うんです。
あれだけのひとの命とひきかえに、誕生した不戦の誓い。

一国平和主義でいいのか?

そう言われたことがあります。

いい、と思います。
いじめられるのが恐くて、いじめっ子側につくよりは。
いつか、世界が日本の真似をするはず……。

娘よ、今日は何の日か知ってるか?

いいか、夏だけ、Love and Peace じゃダメなんだ。
わかるか?
毎日、Love and Peace を言わなきゃ。
もう数年、毎日、Love and Peace を言ってるひとがいるらしいぞ。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

スローな午後

世間はお盆休みに入ったようです。

といっても、夏が本番水泳部監督としては、
お盆休み返上で、今朝もプールに行きました。
すると、何人かの部員が、家族旅行で欠席……。

しかたなく、数少ない部員で、濃密な練習をしました。

きっと、今日休んだ部員たちは、またプールに戻ってくるでしょう。
もちろん、土産を持って。
これは、水泳部のしきたり。

さて、僕のお盆休み返上もお昼まで。
ひと泳ぎしてから、うちに帰りました。
途中、食材や缶の飲み物などを買い込み、
DVDもレンタルしてきました。

まず、そばで軽くおうちランチ、
次に、昼風呂で、汗を流しました。
風呂上がりには、缶の飲み物。
そして、スクリーンを下ろし、ジロー's シネマ。

僕の好きな映画の3条件。
①殺人なし
②濃厚なラブシーンなし
③特撮なし

今日の映画は、とても静かで、ゆったりとしていました。
まさに、3条件に当てはまります。
しかし、始まってすぐ、シエスタ突入……。

昼寝は夏の季語なんだそうです。
それは、体で理解できます。
午後は、体が重くなり、ソファに溶け込んでいくようです。

娘よ、ママんちで楽しんでるか。
マックなんか連れてって、頼むなよ。
うちではできない早寝早起きも楽しんでこいって。

え、缶の飲み物は何かって?
野菜ジュースに決まってんだろ。
顔が赤くなるのはトマトのせいだって。

さ、映画の続きでも見るかな。

プッシュー。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シングルナイト続く

連日のシングルナイト、
昨日も今日もはうちに帰ってきたのは、日付が変わってから。

昨日は、女ともだちと、ファミリーレストランで語ってきたんです。
彼女は、専業主婦、ワーキングプアの夫がいて、子どもは二人。
貧しいけれど、幸せだと言います。
話は、結婚生活から、ジェンダー、そして信仰にまでおよび、
気づけば、午前2時。
あわてて、彼女をうちに送っていきました。

彼女は、本当に女ともだちなんです。
ここ数年は会ってませんでしたが、20年以上のつきあい。
20代の頃は、ファミレスや海岸で、朝まで語ったものです。

男女間の友情というものは、めったにないものだそうです。
だから、彼女との関係は、とても貴重なのでしょう。
友情の大前提は、お互いにさほど魅力を感じないこと。
僕も彼女も、おたがいにときめかない、楽な関係。

さて、今宵は、ペルセウス座流星群が現れるピークだとか。
運良く、今年は月も出ないので、星がはっきり見えると言います。

どうしても見たくなりました。

ところが、娘は、キャンプでいないので、
シングルママナースを誘いました。
しかし、見たいけど夜勤、とのこと。

しかたなく、行ってきました。
一人で。
街灯のない山のほうへ。

新聞紙を地面に敷いて、道に寝転がって、夜空を見上げました。
目が慣れてくると、星がこんなにたくさんあることに驚きました。
すると、本当に見えました。
流れ星が。
あと一つ見たら帰ろうを4セット、流星を計5個見ることができました。

で、帰りが、今日も夜中の12時過ぎ。
さ、今から、電気を消して、ジロー's シネマ上映開始です。

娘よ、明日でキャンプ終わりだけど、
ママがお盆休みだから、うちにおいでってさ。
だから、パパのことは心配するな。
ママと夏休み楽しんでこい。

クーラーなんて使うわけないだろ。
うちは禁止なんだから。
え、酒か?
パパは酒よりジュースが好きなんだって。


ピッ。

ップッシュー。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします → クリック!

| | Comments (4) | TrackBack (1)

ビーチサンダルを買う日曜日

今朝、早起きして、おにぎりをつくり、娘を送り出しました。
娘は、今日から、2泊3日のキャンプ。
今日は仕事もなし。

しかし、昨夜から、友達から何度もメールや電話が。
すべて無視していました。
それは、用件が、草野球の助っ人に来て、だったからです。

で、結局、友情は裏切れず、草野球に行くことに……。

ところが、市営グランドに着くと、メンバーは奇跡的に集まったとのこと、
運良く、僕は野球をしなくてもよくなりました。

それでも、助っ人として来たからには、何かしようと、
ちょうど友達が小二の娘を連れてきていたので、
野球の試合の間、面倒を見ることにしました。

その子はお父さんに500円おこづかいをもらい、
彼女のリクエストで、ショッピングセンターへ。
ゲームセンターで、コインのゲームをしました。
500円で75枚のコインを使い切るまで。

そのショッピングセンターでビーチサンダルを見かけたんです。
欲しくなりました。
僕の知る世界を放浪するバックパッカーたちは、ビーサンを持っていくんです。
だから、僕も旅人として、僕もどうしても買わなくてはいけなくなったんです。

で、長かったコインゲームの後、
さんざん悩んで、その子をイライラさせて、
ちょっとかっこいいビーチサンダルを買いました。

「じゃ、海、行くぞ」
「やったー」

僕は車を走らせ、その子とひたすら海に向かいました。

久しぶりに見る海は、波が荒れていました。
その子は、大喜びで、波と戯れていました。
僕も新しいビーサンを履き、ジーンズの裾をまくり、波打ち際に。
太陽の下、波を追っかけたり、波から逃げたりしていると、
ポケットのケイタイが鳴りました。

そう、すっかり時間を忘れ、
野球のゲームのことも忘れていたんです。
もうゲームは終わり、僕たちを待っている、と。

急いで戻りましたが、友達をそうとう待たせてしまいました。
それでも、なんとか、助っ人ベビーシッターの業務も終了しました。

その親子とはお昼過ぎに別れ、
その後、僕はいつものシエスタ……。

友よ、またベビーシッター、まかせなって。

さて、娘よ、キャンプ初日、楽しんだか?

だから、パパはその子が海行きたいっていうから、
しかたなく、新しいビーサン買ったんだって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遠い花火

昨日、今日と、ジロー's キッチンは大忙し。

昨日は、水泳部のお盆休み前の一日練習。
午前・午後で、10km泳ぎこみました。
昼休み、部員たちがカレーが食べたいというので、
部員たちには、ごはんだけ持ってこさせ、
カレーは、僕がをつくって持っていきました。
トマトカレーとほうれん草カレー、
ベジタリアンのための精進カレーの3種類。

昨日のプールサイドパーティに続き、
今日は、ホームパーティ。
本日のテーマは、僕のうちの在庫一掃パーティ。
冷蔵庫に残った野菜を片っ端から炒めたり、サラダにしたり、
ひよこ豆が残っていたので、豆カレー、
昨日の残りのカレーに、ナンを焼いてつけ、
炊き込むだけのパエリアの素で、パエリア……

それでも、ティータイムには、チーズケーキを焼きました。

うちのパーティは、来客参加型。
お客が来たときは、何も用意してありません。
ゼロからのスタート、買い出し、料理、片付け……。
うちでは、座って待っていても何も出てきません。

娘よ、家事せざるもの食うべからず、だ。

その後、ホームシアター、
見たのは、また「スポンジボブ」

娘よ、他に見るのはないのか?

みんな帰ってから、娘と花火を見に行きました。
僕は遠い花火が好きなんです。
光ってから、しばらくするとドン。

だから、娘よ、夜店なくても我慢しろ。
渋滞にはまったら、まだ車の中だぞ。

夜店、想像しながら、花火楽しむんだって。

イマジネーション!


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

娘は娘の夏

先日、娘は自転車で出かけていきました。
こづかい少々を持って。

いつも昼食は僕が何かつくるのですが、
その日の昼食は何か買って食べる、とのこと。

午前は、学校開放で、学校で勉強らしきことをして、
午後は、市営プールに行って、遊んできたのです。

僕が先にうちに帰り、
シエスタしてるところに、
娘が日焼けして帰ってきました。

娘は娘で、一日、楽しんできたようです。

昼ご飯はどうしたかと訊くと、
コンビニやプールの売店でいろいろ食べてきた、と。

娘の親離れを少しだけ実感しました。

これからは、娘は娘で、もちろん、僕は僕で、
それぞれの人生を楽しむことが増えるのでしょう。

だから、娘よ、パパはもうとっくに子離れできてるにきまてるだろっ。

パパはパパで人生楽しませてもらうぜ。
ははは、止めるなよ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラテン・ナイト

連日、ジロー's シネマ、大盛況なんです。
と、いっても、観客は多くても二人ですが。

今日観たのは、「キンキー・ブーツ」
4代続く靴工場が廃業の危機に。
で、若社長は、誰も目をつけなかったニーズを発掘することに。
それが、女装する男性のためのセクシーなブーツ。
マッチョな大男が履いても大丈夫な高いヒールが売り。

実話に基づく話なのだそうですが、
英国人のユーモア、僕は好きなんです。

夕方観たのですが、娘はシエスタ中で、一人で観ました。
今日は、2本立て、今観ているのは「モーター・サイクル・ダイアリーズ」
僕が尊敬する革命家チェ・ゲバラの若き日の旅の物語。
友達と二人で、バイクで南米の旅に出ます。
そのバイクも途中で壊れてしまうのですが。
ステキな女性に出会ったり、社会の底辺で暮らす人たちと交流したり。
後に生涯一革命家として生きるゲバラの人生を決定づける旅となったようです。

おしゃれで、すきとおるほど美しい北欧にも憧れますが、
熱い熱いラテン・アメリカにも強く惹かれます。

娘よ、これ、おもしろいぜ。
なんで、マンガばっかり読んでるんだ。

よし、次は南米行くぞ。

おい、聞いてんのか?


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

プール・デイズ

突き抜ける青空、
モコモコの入道雲、
蝉の鳴き声、
気温は30度軽くオーバー、
テンションが上がってきます。

サンダル、短パン、Tシャツが、僕の夏の正装。

毎朝、プールに行く生活。
午前中は、ストップウォッチ片手に、水泳部指導。
練習が終われば、メタボ対策にひと泳ぎ。
うちのプールの自慢は透明度50m、空の青に負けないくらいの青。

バタフライ、バック、平泳ぎ、クロール、どれもいちおう泳げるのですが、
この頃は、特に、空を見ながら泳げるバックが好きなんです。
今日は、飛行機雲と、勝負しました。

少し遅めの昼食は、うちで。
昼近くまで眠る娘と。

ランチは、うちでとるにかぎります。
僕は、自分でつくる料理がけっこう好きで、
食べた後も、シエスタもできます。

水泳大会が8月の終わりごろにあるので、
お盆休みはとれないんです。
そのかわり、午後半休をよくとります。

茶畑に囲まれたうちは、
風通しがいいので、クーラーはいりません。
だから、クーラーは来客時のみ。

ひと泳ぎした後、ゆっくりランチ、そしてシエスタ。

目が覚めれば、夕食をつくって、食べて、
夜は、スクリーンを下ろして、ホームシアター。

今日は、「キッチン・ストーリー」という北欧の映画を見ました。
雪景色でひんやりとした映画、でも最後は心が温かくなりました。
娘と僕は、この手の映画が好きなんです。

さて、娘よ、パパはもう寝るぞ。
いくら昼夜逆転して夜眠れないからって、
深夜にパパを起こすなよ。

ったく、昨日の夜も何度も起こしやがって……。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ヒロシマ風ランチ

今日は朝からいろいろと仕事があり、
昼から会議まであって、
娘との昼食はすっかり遅くなってしまいました。

待ちくたびれた娘は、
なんとうちの掃除をしてくれました。

娘よ、感謝してるぜ。
しかし、家事とは、やったことを自慢してはならねえ。
さりげなく、人生の一部のようにやってこそシュフだ。

今日のランチは、昨日の今日ということで、
広島風お好み焼きを食べました。

二年前の夏、原水爆禁止世界大会に参加するため広島に行き、
その時、毎日、お好み焼きを食べに行き、観察して、
試行錯誤を繰り返し、ついに作り方をマスターしたのです。

基本の材料は、いたってシンプル。
小麦粉、豚バラ肉の薄切り、キャベツ、もやし、焼きそば麺、
調味料は、塩こしょうと、ウスターソースとオタフクソース2種。

①フライパンで、麺にウスターソースをかけ炒め、皿にとる。
②小麦粉をドロドロに水で溶いたもの3分の2を、フライパンに入れ、丸く広げる。
③その上に、キャベツの千切り、もやし、麺、豚バラ肉を、順に山盛りにして、塩こしょうする。
④しばらく待って、ドロドロ小麦粉の残りをかけ、勇気を持ってひっくり返す。
⑤固まりかけたら、お好み焼きをヘラで持ち上げ、溶き卵を流し入れ、その上に落とす。
⑥皿に移し、オタフクソースをかけまくればできあがり。

 天かすや、おかか粉、青のりなどもあれば、使うとよいでしょう。


娘よ、アベシンゾーが、広島で言ったそうだぞ。
憲法を遵守するって、さ。
ははは、憲法変えて、集団的自衛権を行使したい、ヤツに言わせたんだぞ。

Love and Peace への、第一歩。
時代は、一歩ずつ変わっていくんだぜ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

夕凪の記憶

今朝、娘をうちに放置して、職場にいると、
娘のプリペイド携帯からメールが届きました。

「原爆が落ちた時間だよ」

そういえば、2年前のこの時間、
僕と娘は、蝉の声を聞きながら、
広島の平和公園にいました。
原水爆禁止世界大会に参加していたのです。

あの日、広島で、夕凪、ぴたりと風が止み、
川縁のベンチに娘と腰掛け、
静かな川面にくっきりと映る原爆ドームを見ながら、
僕と娘の心にも、原爆ドームがはっきりと映りました。

「もくとうしろよ」、と僕はメールを打ちました。
「パパもな」、と返事が届きました。

今日は、娘と泳ぎに行く予定だったんです。
で、昼食後、ちょっとシエスタ、
僕が起きると娘が眠っていて、
娘が起きると僕が眠っていて、
結局、暗くなるまで眠ってしまいました。

かなり遅めの夕食後、
泳げなかったかわりに、
娘とウォーキングすることに。

夜風が涼しくて、
星もきれいで、
もう虫の声が聞こえました。

平和。

娘よ、広島では子どもがいいこと言ってたぜ。

 私たちは、あの日苦しんでいた人たちを助けることはできませんが、
 未来の人たちを助けることはできるのです。

娘よ、リピート・アフター・ミー

Love and Peace

もう一回

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

休日出張 in TOKYO

今日は帰りが遅くなってしまいました。
娘が母親のところに行っていて、それもあったのですが。
東京に行ってたんです。

常に、仕事より家庭優先、
午後五時から本気(マジ)、
いい加減がよい加減、
がんばらないようにがんばる、
そんな僕を見かねて、
ついに校長命令が出たんです。

東京の予備校に行って勉強して来い、と。
トップ講師が高校教員向けにワンデイセミナーをやるというので。

僕は高校三年生の担任で、
今は大学受験指導中、
校長も、危機感を持ったようです。

で、今日は、ポリシーに反して、超早起き、休日出勤……、
それでも、タダで東京に行けるとあって、
喜んで、ワンデイセミナーに出かけてきました。

セミナーは、思ったよりエキサイティングで、
なんと、この僕が居眠りをせず、
90分の講座を4つも受けてきました。

その人気講師は、元高校教師だったとか。
僕の何倍も稼いでいるようです。
しかし、僕の何倍も働いているでしょうから、
僕には真似できそうにありません。

さて、セミナーの後はショッピング。

今日買ったもの。

 鋳物の小さなフライパン。(ようやく手に入りました)
 文庫本(「俳句歳時記 第四版 夏」、「逃げてゆく愛 B・シュリンク」)
 雑誌「ブルータス」(Holiday in the park という挑発的な特集)
 キティ・キーホルダー(娘の土産、小田原で途中下車して購入。組木細工のレアもの)
 温泉饅頭(これも小田原で。甘党の実家の面々への土産)

僕が東京を歩くと、どんどん抜かれていきます。
田舎者の僕は、ペースが遅すぎるようです。
東京にはおもしろいものがたくさんあるので、つい立ち止まったりもします。

やはり、茶畑に囲まれたこのうちが一番。
ホーム・スイート・ホーム。

娘よ、今日は楽しかったか?
また明日な。
え、パパは何してるかって?

今日の勉強の復習に決まってんだろ。
復習が大事だ、復習が。


ップシュー。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イマジネーション

このごろ、娘と僕の間で流行っている言葉。

イマジネーション。

スポンジボブというアニメをレンタルして見たんです。
あるときボブが友達と、新型テレビを買いました。
それは、大きな段ボール箱が欲しかったから。
中のテレビは捨ててしまい、他のキャラがもらっていきました。
ボブと友達は、毎日、箱の中で、楽しそうに遊びます。
イマジネーションと言っては、いろんなところに行ったり、いろんなことをしたり・・・
本当に楽しそうなんです。
で、テレビをもらったキャラが、うらやましくなり、箱に入るのですが、
まったく何も起こらないという話。

で、今日、娘とイマジネーションごっこをしました。
実家に向かい、車で走っているときに、
ドリームジャンボ宝くじで、3億円当たったら……

娘は、買うものを次々にあげていきます。
「服でしょ、サンダルでしょ、マイホームでしょ……
僕は、意外にも、買いたいものが思い浮かびませんでした。

今のアパートでの暮らしは満足しているし、
車やキッチンも気に入っているし、
文具や服も、いちおうあるし……

いらないものなら思いつきました。
うちの中のガラクタ、
それと、贅肉。

娘は、欲しいものをいくつも言っていて、
どれも簡単には手に入りそうもないので、
イマジネーションごっこにすぐ飽きてしまいました。

娘よ、やっぱり、今あるものに感謝することにしよう。

いぐね?

え、何に感謝するかって?
憲法九条。
こんなにありがたいものはないぜ。

おい無視すんなって。

じゃ、今あるありがたいもの言うごっこしようぜ。

おい、聞いてるか?


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひよこ豆な休日

今日は、午前中、人間ドックに行ってきました。
で、飲んできました。
ややヨーグルト味のバリウム。

人間ドックということで、午後は休みをとりました。
いつでも、トイレに駆け込めるように。

昼ご飯は、そばを茹で、卵黄と納豆とネギをのせた冷たいそば。

娘よ、まずそうな顔して、食べるな。
だから、残すな。
あれ、納豆、嫌いだったっけ?

昨日から、僕がとりかかっているものがあるんです。
それは、豆カレー作り。

先日、ついに見つけたんです。
この町で一番大きなスーパーの片隅で。
レシピ本でしか見たことがなく、
食べたこともなかった、憧れのひよこ豆。

昨日は、その豆を、6時間水につけておいて、
昨夜から今日にかけて、保温調理器に入れておきました。

保温調理器とは、
実は、
娘の水筒。
ちょうどいい大きさだったので、内緒で借りました。
豆を入れておいたなんて、豆嫌いな娘にばれたら大変です。

で、柔らかくなったので、そのまま一つ食べてみました。
ピーナツに味が似ていて、おいしいこと、おいしいこと。
娘にも、すすめました。

「豆嫌いだって知ってるでしょ」
「食う前に言うな」
「給食で食べたもん」
「…………」

で、ニンニクとショウガとタマネギを炒め、
二日かけて、柔らかくしたひよこ豆を投入。
カレー粉は、シンガポールのインド人街で買ったもの。
なかなかおいしくならないので、
もらいもののびわジャムやココナツミルク、
フードプロセッサーにかけたトマトや、
キッチンにあるものを適当にいろいろ入れたら、ようやくおいしくなりました。

今夜は、お客さんが遊びにくるというので、
気合いを入れて、豆カレーにしたんです。
後で、ナンも焼くつもりです。

さ、娘よ、昼まで寝て、シエスタとは何ごとだ。
掃除するから、起きろっつーの。

豆カレーイヤなら、自分でおかずつくれよ。

おい、それと、夜は早く寝ろよ。

だから、もう起きろって。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

早くうちに帰ろう

連日のジロー's シネマ、
今日見たのは、「幸せのちから」
映画館で見たかったのですが見れず、で、レンタルしてきました。
夕食後、部屋を暗くして、

妻に去られたばかりの、5才の息子と二人で暮らすシングルファーザー。
セールスの仕事はうまくいかず、
超ワーキングプア、家賃が払えず、アパートを追い出され、
息子と駅のトイレで野宿までします。
そんな主人公は、必死で、新しい職を得るためがんばります。
採用されるのはたった一人というきびしい入社研修に挑むのです。

そんな親子を、僕と娘は、声をあげて応援しました。

彼は、効率よく、無駄なく、テキパキと、
まわりが8時間で終わらせる仕事を6時間で終わらせます。
保育園に、息子を迎えに行かなくてはならないからです。

僕もシングルファーザー・デビューしたての頃を思い出しました。
家事はまったくやったことがなく、うちの中は未知の荒野。
娘とじっくり向きあうのも初めてなので、ケンカばかり。
仕事も、早く切り上げねばならず、同僚には迷惑をかけっぱなし。

それでも、僕はがんばっていました。
あの頃は……。
本当に。

で、今は、家事も楽勝なんです。
料理は予想以上に上達し、
掃除は省略、来客時だけ、
洗濯は機械まかせで、毎日、洗濯物の山から服を選びます。

子育ても、楽ちん。
この頃、娘は勝手に大きくなっていきますから。
育児とは、何でもしてあげるのではなく、
何でもできるようにしてあげること。
つまり、自立させること。
そして、究極の目標は、家事分担。
家事ができるようになって、初めてひとは大人になるのです。

あんなにがんばっていた僕は、
いつしか、がんばらないようにがんばるようになっていました。

そう、人生は、楽しくなくっちゃいけません。

「パパもあん頃はがんばってたんだから」
「うっそ」、とまったく信じない娘。

娘よ、パパも、同僚が8時間で働くところを、
6時間だけ働いて、帰ってくるんだから。

え、仕事を終わらせてるのかって?
ま、同僚が、パパの分も、10時間働いていることが多いけど……。

万国の労働者よ、団結せよ。
そして、早くうちに帰ろう。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

炎天下高校球児の夏終わる

今日、うちの県では、高校野球の決勝が行われました。

僕の勤める学校の野球部は、今年は快進撃。
創部以来初めての、ベスト8進出。
僕も何度も球場へ応援に出かけました。

僕が担任するクラスに3人、野球部員がいるんです。

一人は、2番手投手。
打者をおちょくるスローカーブが得意なサイドスロー。
大差をつけた試合で登板、最終回を0点に抑えました。

もう一人は、4番バッター。
残念ながら、今大会中は快音は聞かれなかったものの、
ベスト8入りを決める得点につながるシブい右打ちで進塁打を打ちました。

最後の一人は、代打の切り札。
キャッチャーなのですが、後輩にその座を奪われ、
その後は、チームのムードメーカーに専念、
自分の出番は代打以外にないと、ひたすらバットを振ってきました。
今大会では、代打で、2打数1安打。
最後の試合では、伝令としてマウンドに走りました。
伝令で、これほどスタンドを沸かせた選手を初めて見ました。

今日の決勝には、我らがチームを敗った古豪県立商業と、
この春も甲子園を沸かせた超有名私立高校が対戦。

僕は、その県立商業を応援していたのですが、
最後には大差をつけられ、甲子園に行くことはできませんでした。

超有名私立高校の選手は、ほとんどが県外出身。
もちろん、特待生もいます。
古豪県立商業の選手は、全員が県内出身。

金にものを言わせて、いい選手を全国からかき集めてきて勝つ野球、
高校野球は、そんなに美しいものではないんです。

高野連は、そろそろ、県外選手獲得に制限をするべきです。

今、毎日のきびしく、とにかく長時間の練習から解放された選手たちは、
頭の中が真っ白になり、
初めての自由な夏休み、何をすればいいのか分からず、困っているようです。

え、娘よ、何か言ったか?
パパも何もしてないくせにって?

だから、パパは「何もしない」ってことをしてるんだって。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »