« May 2007 | Main | July 2007 »

ハートブロークンホテル

今夜は一人、ビジネス旅館で過ごしています。

水泳部員たちを県大会に引率してきたんです。

この宿は、一年前も水泳部員たちと来たところ。
同じ宿にしたのは、下心があってのこと。
ここの看板娘に一年ぶりに会いにきたのです。

先ほど、彼女とついに再会を果たしました。

彼女は幼い頃、お母さんをなくし、
今はこの宿を営む祖父母と暮らしています。

昨年はロビーで勉強していた彼女と意気投合、
楽しいひと時を過ごしたんです。
彼女は娘の一つ年下。
娘の妹に連れてかえりたいほど、かわいい子。

ロビーで、去年と同じ場所で、彼女を見つけました。
彼女は他の年配お客と、DSで遊んでいました。 
楽しそうに。

ここで話しかけなくては、
一年待った甲斐がないと、、
思いきって、二人のあいだに割り込みました。

「久しぶりだね。覚えてる?」
彼女はくびを横に振ります。
「ここで一緒に勉強したり遊んだりしたの忘れた?」
彼女はくびを、今度は縦に振りました。
そして、そのお客とまた遊びはじめました。
とっても、楽しそうに。

………………。

完璧にフラれました。

しかたなく、娘のケイタイにメールすることに。
ママと楽しんでるか?、と。

だから、娘よ、ケイタイは携帯しろっつーの。
返事がないぞ、返事がっ。
ったく……。


ップッシュー。


Love & Peace^^v

今日も応援ヨロシク<(..)>→ランキングに一票!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ふつうの夏の夜

今日は、ふつうの一日を過ごしました。

仕事を終え、
学童に娘を迎えに行き、
スーパーで買い物、
うちで、ふつうの夕食。

冷たいそばを食べました。
僕は、納豆と卵黄とネギをのせて、
娘は、サツマイモ天ぷらのお総菜と。
質素だけれど、おいしいごはんでした。

今、クッキーを焼いています。
娘は、風呂に入っています。

網戸越しの夜風が涼しい、
静かな夜です。

娘よ、世界の平和とアベ政権崩壊、それ以外に何を望む?

だから、ボーナスなんて出てないって。
パパは、高級ヘッドホンなんて、買おうとしてないって。

さ、明日も、ふつうに暮らすぜ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

C・ロジャースのこと

カウンセリングを勉強したことがあるんです。
月2回の市民講座で。
教師に成りたてのころ、もう10年以上も前に。

そのとき、最初に勉強したのが、C・ロジャースの来談者中心療法。

つまり、カウンセラーが、上から目線で、アドバイスするのではなく、
カウンセラーが、相手と同じ目線で、対等な立場で、一緒に考えていくというもの。
カウンセラーは、伴奏者、というか、伴走者。

ロジャースは、言い切ります。
どんな人間も自らの力で必ず立ち直る。
だから、カウンセラーは、相手を信じ、共に歩む、と。

それを初めて聞いたときは、涙が出るほど感動しました。

ロジャースいわく、カウンセリングは3つのことができれば誰でもできる、と。

①受容 (相手をあるがままに受け入れる)
②共感 (相手の立場に立って、共に感じる)
③自己一致 (ホンネと言動が一致している)

口を挟まず、フンフンと相づちを打ち、
相手の立場を想像しながら、
とにかく、相手の言葉に、耳を傾ける。

これだけでも、立派なカウンセリングなんです。
これだけでも、充分むずかしいことですが。

とくに大変なのは、自己一致。
ホンネで生きている人は、とても幸せな人。
多くの人が日々、ホンネを隠したり、ホンネを殺したりしています。

ロジャースと出会って以来、
僕はいつもロジャースの教えを守ろうと思っています。
もちろん、これでうまくいかないときも、多いのですが、
学校でも、うちでも、小説でも、どこでもロジャースでいくんです。

ロジャースは自らのカウンセリングをこう呼びます。
静かな社会変革、と。
明日も、ロジャースで、いきます。

娘よ、なんか言ったか?
え、話、聞いてるのかって?
だから、今、忙しいんだって。

え、パパはよそじゃ話よく聞くくせに、うちじゃ聞かないって?

うるさい、うちはうち、よそはよそ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょっとベジなこの頃

なんだか、味の好みが変わってきました。
たった1週間、ベジタリアンの友達につきあって、
ベジなものを食べていただけで。

何もベジタリアンになろうとしてるわけじゃないんです。
前より、肉を食べたい気持ちが、冷めてしまったんです。

この際、ベジタリアンになってもいいかな、とも思うんです。
しかし、娘はあいかわらず肉食、なかなか難しそうです。

今夜の夕食は、スパゲッティとサラダ。
娘には、ベーコンを入れて、カルボナーラを作りました。
僕には、ベジ友に教わったトマトソースパスタ。

ニンニクとタマネギのみじん切りを、オリーブオイルで炒め、
マッシュルームの薄切りとサイコロ状に切ったトマトを投入。
あとは、塩こしょうして、白ワインを振りかけ、パスタとからめるだけ。

そのおいしいこと、おいしいこと。

この頃、和食ってすごいなと思うんです。
これまで洋食ばかりつくってきたのですが、
ベジ好みになって、和食のすごさを再認識。

特に、おにぎりはスゴイと思います。
片手で食べられるし、
バリエーションは無限、
おかずも中に入っているし、
まさに日本人のソウルフード。

さ、娘よ、明日の朝ごはんも、おにぎりだ。
魂入れて、握ってやるぜ。

で、ついでに、パパと一緒にベジタリアンになんね?

だから、おかず二つ作るの面倒なんだって。
シュフの仕事、これ以上増やすなっつーの。

そんなに肉食いたきゃ、皿洗えっ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

タイプ7

先日、ホームステイしていたロバート君から、
一冊の本をもらいました。

人間を9つのタイプにわけて、分析する心理学の本。
簡単なテストをすると、自分のタイプが分かります。

タイプ1:改革する人
タイプ2:助ける人 
タイプ3:達成する人
タイプ4:個性を求める人
タイプ5:調べる人
タイプ6:信頼を求める人
タイプ7:熱中する人
タイプ8:挑戦する人  
タイプ9:平和を好む人
 
Love and Peace な僕は、きっとタイプ9だろうと思って、
質問に答えたら……、

タイプ7でした。
分析を読んでみると、
当たってること、当たってること。

つまり、熱しやすく、冷めやすい。
好奇心はあるが、いろいろ手を出しすぎる。
楽天的で、自由を愛し、
芸術至上主義で、浪費癖もある、と。

まったく、その通りです。

僕は、何かに凝っても、すぐ飽きて、
何冊か並行して本を読み、多くを読み切らず、
未来はいつも明るく、結婚などには縛られず、
芸術を愛し、金は惜しまない……。

娘もそのテストを受けたいというので、試してみると……。

やっぱり、タイプ7。

そのロバート君いわく、僕と娘はパーソナリティがそっくりだ、と。

その本のまだ読んでない部分には、どのように自分をのばし、
社会でうまくやっていけるかなどが、書いてあるようです。 
 
娘よ、しかしパパは自分を変える気はないぜ。
このまま、タイプ7で、突っ走るぜ。
娘よ、同志よ、タイプ7よ、パパについてこい。

え、その本、もう読まないのかって?

英語で読むのめんどくさいし、もう飽きたって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!  
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

賢者の贈り物

今日は、一日、僕のポケットは、歩くたびにカラカラ音がしました。
フリスクというマッチ箱くらいのプラスチックケースに入ったミントが入っていたからです。

僕は食いしん坊で、ま、そのためメタボでもあるわけですが、
何かすぐ口に入れてしまいたくなるんです。
たばこは、すでに18才の時にやめたので、
それで、何かといろいろダラダラと食べてきました。

この頃、娘はぐんぐん背が伸び、スリムになってきました。
同じものを食べている僕も、スリムになったような気がしていましたが、
実は、まったく痩せてはいなくて、むしろ太ってしまいました。

「パパ、痩せて」、とは娘のこの頃の口癖。
で、どうせ口に入れるならフリスクにしろ、と。

昨日、我が家は、一週間遅れの父の日でした。
先週は、めずらしく休日出勤で、娘は母親のところに行っていたんです。

娘には、へそくりがあるらしく、何か買ってくれる、とのこと。
で、僕が選んだのは、フェイク革のフリスクケース。
僕たちが大好きな小物屋で売っていたんです。
なぜか、ずっと欲しかったんです。

僕が思うに、いいプレゼントとは、欲しいけれど自分では買いそうもないもの。

いつもはケチな娘ですが、
昨日はうれしそうにヘソクリでそのフリスクケースを買ってくれました。

で、今日は一日、歩くたびに、カラカラカラカラ。
休み時間のたびに、ミントを一粒。
廊下を歩きながらこっそり、ミントを一粒。

娘よ、これ、なかなかいいぜ。
こんなの持ってるひと、この街には絶対一人もいないぜ。

ははは、じゃ、ミントを一粒。

娘よ、ミントを一粒、どうよ?

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

グッバイ、フレンド

ベジタリアン生活も1週間続き、
ついにホームステイしていたロバート君が、
アメリカのボストンに帰っていきました。

ロバート君は、マサチューセッツ工科大の先生なので、
夏休みは、まだまだあります。
6月から8月までの3ヶ月間も。

今日は、ロバート君を実家の寿司屋に連れて行きました。
食べたのは、かんぴょう巻き、カッパ巻き、いなり寿司。
食後は、父特製のメロンジュースを飲みながら、
僕と囲碁を、娘とチェスを打ちました。

雨が降っていたので、
近くのあじさいが有名な神社を見てから、
駅まで送りました。

僕と同じ、ペンおたくのロバート君の土産には、
プニュプニュのグリップのついているシャーボと、
0.4mmのハイテックのボールペンを持たせました。
ロバート君が感動して言うには、日本のボールペンは世界最高だ、と。

今度はボストンでの再会を約束しました。

さらば友よ、また会う日まで。

で、娘よ、もう少し、英語お勉強したら?
身近なところに、いい先生いるだろ?

え、パパは教えるの下手だって?

もう、肉食わせねえっ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

玄米な休日

ベジタリアン友が、ホームステイした今週、
僕もつきあってベジ食を食べているうちに、
いつしか、好みも変わってきたようです。

今、大好きだったケンタッキーフライドチキンを見たら、
食べる前から、げっぷが出そうなくらい。

今日の娘とのブランチは、玄米おにぎり。

一年ほど前、連日、玄米を食べたことがあったんです。
最初は文句を言わなかった娘ですが、
そのうち、断固拒否したため、ずっと白米を食べていたんです。

圧力鍋で、塩を少々入れて、玄米を炊くと、
まったく嫌なにおいがしなくて、うまくできました。
中にこぶを入れ、まわりにすりゴマをまぶしたら、
香ばしさと歯ごたえと素朴な味で、絶品でした。

また調子に乗って、毎日、玄米にすると、
娘が怒り出すので、時々、玄米を炊くことにします。

実は、今日の玄米、去年、ベランダで育てた米も入ってるんです。
結局、一合の半分も収穫できませんでした。
ガラス容器に入れて、棒で何度もついたのですが、
米は、玄米から、白米にはなりませんでした。

今日のその玄米も入っての、おにぎり。

娘よ、お百姓さんに、ご飯食べるたびに感謝しろよ。

ベジ生活もなかなかいいだろ?

パパに内緒で、ママにマック連れてってもらわなくてもいいだろ?

だから、無視すんなって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

朝顔の教え

今朝、今年最初の朝顔が咲きました。
紫色の。

今年は、去年の秋にとった種をたくさんまいたのです。
栄養のありそうな土を買って、大きなプランターに入れて。

しかし、今日咲いたのは、そのプランターの朝顔ではないんです。

種を蒔きすぎて、苗が密集してきたので、間引きしたんです。
その抜かれた苗が、なんだかかわいそうだったので、
小さなプランターに、いつ何を植えたものか分からない土を入れ、移植しました。

大きなプランターの朝顔たちは、まだ蕾はなくて、
ぐんぐん蔓をのばしているところです。

で、今日咲いたのは、それではなく、小さなプランターの朝顔。
その朝顔は、土に栄養がなく、土の量も少ないことを察知したのか、
蔓を伸ばすのを断念したようです。
すぐに蕾をつけ、ついに今朝、最初の花を咲かせたのです。

与えられた環境で、ベストを尽くす、その姿に、感動。

等身大で、欲張らず、しかしベストを尽くす、これが大事なんです。
身の程も知らず、欲張れば、たいてい自滅するものです。
戦争も、まず欲張ることから始まりますから。

娘よ、わかるか、朝顔の教えが。
で、今日、朝顔見なかっただろ?

ま、早起きしなくてもいいけどさ、
ベランダの花を見てくくらいのゆとりは必要だぜ。

だから、興味ないとか、言うなっつーの。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ニュースに驚き

しばらく、ベジタリアン生活で、気分がよくなっていたと思ったら、
テレビのニュースでびっくりしました。

イラク派兵2年延長するという法律が成立した、と。
嘘で始めた戦争が長引き、
イラクの民間人を万単位で死なせたにも関わらず、
まだ2年間、支援するそうです。

他にも、教育関連3法案が成立、と。
政府が、教育委員会を縛り、学校を縛り、
中間管理職を置いてさらに教師を縛り、
愛国心を育てようとする法律が。

そもそも、愛は強制したら、なくなってしまうのに。


今、ホームステイしてるロバート君が言いました。
日本は9条を変え、戦争するのか、と。

娘よ、心配すんな、そんなわけないだろ。

ま、見てろ、選挙を。

はああぁぁ、ちょっと飲み過ぎたぜ。

え、何をって?

だから、飲みたくないんだけど、
アメリカからのお客さんがいるから、
仕方なく、つきあってるんだって。

はあ、もう、ビールなんて、いやいや。

さ、もう遅いぞ。
寝ろって。

寝たか?

よしっ。

プッシュー。


Love and Peace ・・)v


今日も応援よろしくお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ベジ・パーティな今宵

今夜は、パーティを開くことにしました。
オーストラリア人の同僚を招いて、小さなホームパーティ。

娘は、お客が来るとなると、よく働くんです。
今日も、掃除をしておいてくれました。

娘よ、助かったぜ。
ホントに。

昨日からホームステイしているベジタリアンの友達のために、
今宵は、ベジタリアン・パーティとなりました。

先週、田舎では貴重なバジルをもらったんです。
それで、昨夜、バジルペーストをつくっておきました。
粉チーズ、ニンニク、松の実、オリーブオイル、塩を入れ、
バジルの葉と一緒に、プロセッサーにかけるだけの。

まずは、パスタを茹で、それとからめて、緑のパスタ。

続いて、ベジ友が、ニンニクとタマネギ、トマトとマッシュルームを炒めました。
それとパスタをからめただけのシンプルな赤のパスタ。

どちらも、おいしくて、肉食の娘も喜んで食べていました。

最後に、ピザも焼きました。
ホームベーカリーで、台を作り、
野菜とチーズを適当にトッピングしたピザ。

これも、なかなかの味で、
いつしか、ベジタリアンの味にも慣れてきました。

おいしいものを食べ、
異文化コミュニケーションを楽しみ、
娘は、チェスも習いました。

さ、娘よ、明日もベジ・パワーでがんばるぜ。

聞いてるか?

で、お客さんが来てないときも、家事やるといいぜ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

野の鳥は野に

昨日から、アメリカからの友達が、うちに泊まっているのですが、
昨日、もう一人、珍客が一晩泊まりました。

それは、昨日のこと。
娘は、学童を休み、一人うちに帰ってきました。
僕が仕事してる間に、掃除するためです。
いつもは何でもかんでも放り込んでおく部屋を、
友達が泊まれるようにしなくてはなりませんでした。

その帰り道のこと、娘は、飛べない雀を見つけたそうです。
職場で、僕のケイタイに、娘からその連絡がありました。
僕は、すぐにうちに連れて帰れと、指示。

うちに帰ってみてみると、
大人になりかけの雀で、
片方の翼が動かないようでした。

ホムスター用のカゴがあったので、
それに雀を入れ、
トウモロコシや米をあげました。

ところが、まったく食べる気配がありません。
きっと、母鳥から与えられるものか自然のものしか、
受けつけないのでしょう。

怪我が自然治癒するまで、うちで飼おうと思ったのですが、
最初から、エサを拒否されるという困難にぶち当たったのです。

朝になれば死んでしまうかもしれないと思っていたのですが、
今朝、起きてみると、チュンチュン、雀が元気に鳴いていました。
しかし、エサにはまったく口をつけていないようでした。

娘がもっと小さかった時も、雀を拾ってきたことがあるんです。
そのときは、すぐに死んでしまい、
娘と、花壇に墓を作って、埋葬しました。

今朝、アメリカ人の友達も交え、三人で話しあった結果、
このまま、エサを食べず、うちで死ぬより、
自然に返すべきだという結論に達しました。

で、今朝、娘が登校した後、友達と、雀を河原に放してきました。
自由になった瞬間、雀は草の葉っぱを食べようとしていました。
やはり、野の鳥は野に放つべきなのでしょう。

自由を、しからずんば、死を!

野の鳥は、鳥かごに入れた瞬間、死んでしまうのです。
まるで、所有したと思った瞬間、冷める恋のように。

娘よ、あの雀、今頃、葉っぱ食べて元気にやっていることを祈ろう。
うちらも、明日は葉っぱ食べるぜ。
まだベジタリアンライフは続くぜ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

友、遠方より来る

ひさしぶりに、友達がやってきました。
以前は、職員室で机を並べ、バカを言って笑いあっていた仲のロバート。

はるばる、アメリカのボストンからやってきました。

この頃は、ネット上で、囲碁をしてたんです。
顔をあわせて囲碁をするのは5年ぶり。
かつては、一緒に習い始め、ライバルだったのですが、
ここんところは、僕はほとんど勝ったことがありません。

僕たちは、工業高校で、ワイルドな生徒たちに、英語を教えていたんです。
ところが、今、彼は超名門マサチューセッツ工科大で、
アメリカの頭脳とも言える理系学生に、教えてるんです。
論文やエッセイの書き方を。

彼は、僕のことをセンパイと呼び、
英語の教え方は、僕から学んだと言います。

娘よ、聞いたか?
ま、パパが、アメリカの頭脳に英語教えてるようなもんなんだって。

今回、久しぶりに会って、驚いたのは、
彼がベジタリアンになっていたこと。
かつては、机を並べ、カツ丼の出前をとって食べていたというのに。

ということで、しばらく、僕もベジタリアンになることにしました。
ま、味噌汁、ごはん、豆腐、サラダでも食べることにします。

で、娘よ、つきあえよ。
だから、一緒にベジタリアンになるんだって。

うるさいっ、冷蔵庫に肉はない。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Do Our Best!

この週末は、僕が監督している水泳部の大会。

まったく体育会系ではない僕ですが、
水泳部監督業は、意外と好きで、
もう10年以上続けていいます。
もちろん、弱小チームの監督経験しかありませんが。

スポーツには、どのレベルにもドラマがあるんです。
オリンピックのメダルをねらうたたかいにも、
誰も知らない地方の大会にも。

僕たちのチームの目標は、
地方大会で、優勝ではなく、9位入賞し、
なんとか、県大会に進出すること。

今大会は、とてもきびしいたたかいで、
ベストを尽くしても、ようやく入賞できるかどうか、
というのが、僕の予想でした。

僕たちのチームのモットーは、

Do Our Best!

水泳は個人競技ですが、皆でベストを尽くそうということです。
選手だけでなく、マネージャーもビデオ係も、ついでに僕も。

選手の前では、いつも脳天気で、ヘラヘラ笑顔、
「大丈夫、大丈夫」としか言わない僕ですが、
内心、この二日間、ドキドキでした。

ベストを尽くすとは、つまり、自己記録を更新すること。
これは、とても難しいことなんです。
記録をキープするだけでも、大変なのですから。

そして、今大会、最終種目のリレー。
期待の女子チーム、予想タイムでは、当落線上。
このレースで入賞しないと、三年生は引退となるところ。

緊張が高まり、ついに、ピストルが鳴り、スタートしました。
トップの選手が、昨日に引き続き、今日もベスト更新。
その後の選手も、全員、ベスト更新。
こんなことは、めったにないのですが、これでなんとか入賞を果たし、
選手たちも、応援の部員たちも、涙、涙。

で、今日、大会役員としての僕の仕事は、たまたま、電光掲示板の係だったんです。

僕は、レース後、閉会式直前、応援席の部員のところまで走って、言いました。

「電光掲示板を見てろ」、と。

そして、また走って、仕事に戻りました。

閉会式が始まる前のほんの数分、
電光掲示板には、見慣れない英語が映っていました。

DO OUR BEST

娘よ、今日は、パパもベストを出したぜ。

今日一日、ママと楽しんだか。
ま、父の日、一週間遅れでも、パパは構わないから。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ちょっとステキな話

英語のテキストで、またステキな話を読みました。

ある水運びの男の物語。
肩にのせた天秤の両端に二つの甕を持って、
毎日、川から主人の家まで、水を運ぶのです。
ところが、片方の甕にはひびが入っていて、
いつも主人の家に着くまでに、水が半分漏れてしまうのです。

あるとき、ひびの入った甕が、その不甲斐なさを水運びに謝ります。
しかし、水運びは、謝る必要はない、と答え、
道の片側だけに花があるのはなぜか、と甕に尋ねました。

そう、甕が水を漏らしたからこそ花が咲いていたのです。

水運びは、道の片側だけに種をまいておいたのです。
その花で、主人の家も飾り、喜ばれていました。

人間は誰もが不完全、
その不完全さこそ、人間らしさであり、そして個性、
また誰もが不完全だからこそ、支えあうのが社会。

娘よ、パパの嫌なとこ言ってみなって。

うんうん……、そうか……

もういいっ、わかった。
でも、そこがパパらしさで、パパのいいとこだから。

そこんとこ夜露死苦。


Love & Peace^^v

今日も応援ヨロシク<(..)>→ランキングに一票!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

旅行、バカンス、そして旅

6月は、一年でもっとも忙しい月、
今、その半ばで、
明日明後日も休日出勤。

しかし、この6月も、30日にはボーナスが出て、
7月になれば、夏休みまで、カウントダウン。

夏といえば、旅行の季節、バカンスの季節、旅の季節。
うちでは、旅行、バカンス、旅は、まったく別物なんです。

【旅行】 どこにどう行くか、何日泊まるか、計画が決まっている。
      観光がメイン。
      できれば、飛行機で行きたい。

【バカンス】 夏、なるべく海の近くにダラダラとステイ。
        特に何もしないのがメイン。
        できれば、キッチン付きのところに泊まりたい。

【旅】 どっちに行くか、いつ帰るかも分からないまま出かける。
    どこかに行くことよりも、旅そのものがメイン。
    できれば、帰ってきたくない。


娘よ、この夏も、出かけるぜ。
え、どこに行くのかって?

そんなもの、決まってないって。
人生は旅で、旅は人生、なんだぜ。

だから、つきあえよ。


Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

季節の記憶

何かを見ると、何かを思い出すということは、よくあります。
他にも、記憶をよみがえらせるものに、音楽や言葉や味などがあります。
また、においは、記憶と強く結びつくそうです。

さて、昨日から、ここらも梅雨に入りました。
最近は、ネクタイをはずし、半袖ノータイなのですが、
今日は一日、冷たい雨が降り、少し肌寒いくらいでした。

僕の記憶をもっとも呼び起こすもの、それは季節なんです。

僕は、どの季節でも、思い出すことがあります。
まず、一年前の同じ季節のころを思い起こし、
そして、何年も遡って、いろいろ思い出すのです。

僕はボーっとしていることが多いのですが、
たいてい、季節の記憶を呼び起こしています。
じっとしていても、けっこう頭の中は忙しいのです。

僕は、梅雨がなぜか好きなんです。
梅雨の気分が、いいんです。
もうすぐ大好きな夏が来るのを待ちこがれながら、
静かにじっと雨を見つめている気分が。

この季節、どうしてもボーっとしていることが増えてしまいます。
十数年前から、毎年。

同じ曲を、毎年、この季節だけ聴くんです。
昔は、カセットテープで、
そのうち、CDで聞くようになり、
今はipodで聞くようになりました。

だから、娘よ、パパがボーっとしてるときは、忙しいんだから。
話しかけるなっつーの。

え、何考えてるかだって?

娘よ、子どもは早く寝なさい。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

飲まない飲み会

今日は、学校祭の打ち上げ、
娘と出かけ、先ほど帰ってきました。

娘との契約では、
僕の飲み会や会合につきあうとマンガ一冊、
ということになっているので、
今日も、学童の帰りに本屋でマンガを買って、居酒屋へ。

今日の料理は、割烹料理、
何品もの料理が出ましたが、
娘はほとんどパス。

だから、娘よ、おいしいかどうか食べてみなくちゃわからんだろっ。
ったく、保守的なんだから。

娘は、マンガを読んだり、ipodで音楽を聴いたり、
酔っぱらいの相手もしつつ、宿題もしつつ、
2時間ほど、おとなしくしていました。

僕は、酒を飲まないんです。
飲み会に、いつも車で行きますから。
それに、このごろ酒を飲むと、鼻がつまるし、
娘は、僕が酒を飲むことを嫌うのです。
だから、職場では、僕はすっかり「呑まない人」。

飲み会では、いつも宴もたけなわな頃、
幹事だけにこっそり別れを告げ、
僕と娘は、さりげなくその場から消えます。

僕の中では、酒や飲み会は、あまり優先順位が高くないので、
この飲まない生活は、これはこれで、けっこういいんです。

しかし、こんな僕でも、飲める時があります。
これまでの僕の全酒人生を振り返ってみると、
夜一人の時、チビリチビリ、と、
また、「女性と二人きり」の時、この状況は特にスイスイ飲めるようなのです。
なぜだか、よく分かりませんが……。

だから、娘よ、パパは酒なんか嫌いだって。
あんな苦いものおいしいと思ったことなんかないって。

ははは、酒なんて一生飲むわけないだろ。

早く寝ろって。
お休み。

寝たか?

もう寝たな。


プッシュー。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

眠れない夜、そして今日

昨夜は、眠れない夜を、僕も娘も過ごしました。
その理由は、シエスタのせいです。

シエスタする → 夜更かしする → 朝眠い → 昼間も眠い

このシエスタ・スパイラルに入り込んだら大変です。

帰宅 → 少し寝る → 起きて、夕食 → また夜更かし 
→ また朝眠い → 当然、また昼間も眠い

と、なってしまうからです。
だから、今日当たりは、しかたなく早寝しなくてはなりません。
たとえ、「遅寝遅起きブランチシエスタ夜はギンギン」の家訓に反してでも。

今日の夕食は、子どものころ近所の洋食屋で食べたハンバーグを再現。
どうしてもあの味が食べたくなったのです。
スープに入ったハンバーグ、マッシュルームがたくさん入っていたのを覚えています。

娘に、チャレンジでもやってろ、と指示して、キッチンに立ちました。
ハンバーグをちょっと焼き、コンソメスープで煮込んでみました。

で、できあがりは……、
似たような味に、なったような、なってないような。
でも少し懐かしい味にはなりました。

さて、そのなつかしハンバーグを娘と食べようとすると、
娘は、ソファで熟睡。

娘よ、どうする、シエスタスパイラルに突入してるぞ。
腹減って、あとで目を覚ますんだろ。

しかし、娘よ、パパが昼間どんなに眠くても、
うちに帰ると目がぱっちりになるのはなぜだ?

おい、起きて、答えておくれ……。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シエスタな、あまりにシエスタな

待ちに待った代休、つまり平日の休み、
娘は元気に学校へ行き、
僕は一人、誰にも邪魔されず自分だけの時間を過ごす……。

朝ごはんを娘と食べながら、
見たい映画2本のうち、どちらを見に行こうかと考えていました。

昼ごろ、少し眠たくなってきました。
そして、ベッドにちょっと横になったんです。

そしたら、爆睡、
あっという間に数時間が過ぎ、
気づけば、娘の迎えの時間。

映画は断念。

今日は早めに迎えに行く約束だったんです。

こうなったら、貴重な平日休みを、
娘と何かして楽しむことにしました。

ところが、ホームセンターに寄ったりして、
車を走らせていると、
娘も眠いと言いだし、シエスタ突入。

娘は、駐車場からうちまでは目を開けたのですが、
うちに入ると、ソファでシエスタ続行。

僕は一人、ベランダで土いじり。
ホームセンターで買ってきた苗を植え、
多少、緑を増やすことができました。

暗くなってから、ようやく娘が目を覚ましたので、
ベランダからとってきたミントでティータイムすることに。

生葉を刻んで、お湯をそそぎ、しばらく待つと、
はじめて味わうさわやかな涼しい味、
ミントティー、癖になりそうです。

「パパ、これガムの味するからイヤ」、と娘。

僕が晩ごはんの準備をしている間、
娘は、自分で選んだ苺の苗を、ベランダに植えていました。

娘よ、ちゃんと責任持って、苺育てろよ。
パパは、一滴も水やりしないからな。

さ、今日は、シエスタしたから、夜更かしでもしようぜ。
明日学校だって?
関係ないって。
うち帰ったら、またシエスタすりゃいいんだから。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日曜日らしい日曜日

ようやく日曜日らしい日曜日、
今朝は、もう眠れなくなるまで眠りました。

一日、まったく予定のない日曜日。
まずは、ブランチ。
僕は、ごはんを炊き、味噌汁をつくりました。
娘は、家庭科の予習とやらで、フライパンで三品おかずをつくりました。

テレビは、今、見られないんです。
娘が先月号のチャレンジを終わらせていないので。
だから、静かな日曜日となりました。

ここ数日、キッチンに立てなかった僕は、
今日はいろいろつくりました。
豚肉のかたまりに塩をすり込み、ラップして、塩豚。
カルピスが少しあったので、寒天ゼリー。

午後、娘も僕も、それぞれ勝手に過ごし、
三時過ぎ、僕はひさしぶりにスコーンを作ることにしました。
もちろん、紅茶をいれ、娘と雨音を聞きながらのティータイム。

そして、僕はシエスタ。
なんてすばらしい、予定のない休日。

雨が上がった午後4時過ぎ、娘は退屈してきたようでした。
そこで、陶芸教室に作品を取りに行くのを忘れていたので、
小京都ともいわれるその町にドライブ。

で、受け取った作品のデキは、
娘のは予想以上によくて、
僕のはイマイチ。

「もっと作ろうぜ」、と僕。
「置くところあるの?」、と娘。
「…………」

少し歩くことにしました。。
車で山に入り、滝を見に行くことに。
沢を少し歩くだけで行けるはずだったのですが、
昨夜の大雨で、沢が増水していて、
スリル満点の小冒険となりました。
何度も引き返そうと娘が言いましたが、僕は無視して前を行きました。
飛び石を歩き、木の板の橋を渡り、靴をぬらし、
ついに滝壺へ着くと、水が勢いよく、スローモーションのように落ちてきます。
僕と娘は、しばらく、言葉を失い、ただ見上げていました。

その後も、城跡公園に行ったり、パン屋に寄ったり、ドライブは続き、
そして、車を停め、シートを倒し、一休み。
暗くなるのを待ちました。
やがて、闇が濃くなると、車を降り、細い川沿いを歩くと、見えてきました。

ささやきかけるような蛍の仄かな光が。

娘よ、パパは、今日一日、思い残すことはないぜ。
また明日から学校がんばろうって気になったか?

え、パパはどうだって?
ははは、明日は代休だぜ。
またのんびりするぜ。

朝ごはんどうするかだって?
まだスコーン残ってるから、温めて食べてけって。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

リーダー育成法

ここ数日、子連れ残業が続き、
今日、ついに僕の学校の文化祭が終わりました。
朝から大雨が降り、野外ステージを屋内に運んだりと、
ハプニングからのスタートでしたが、なんとか終わりました。

ふー。

娘よ、これで来週から、またグータラできるぜ。

僕は生徒会の顧問なんです。
生徒会本部の生徒たちをリーダーとして育てるのが仕事。
これは、けっこう大変な仕事とされているのですが、
僕はこの仕事は、意外に気に入っていて、もう十年くらい関わっています。

リーダーを育てるには、コツがあるんです。
まず指導者がバカのふりをします。
アイツは頼りにならない、と思わせるところからスタート。
しかし、失敗したときは、責任は指導者がとり、まわりにあやまります。
ま、頭を下げるのは、タダですから、何度でも下げまくります。
やがて、指導者がバカにされるようになり、
そのうち同情され、いたわられるようになり、
そのころには、立派なリーダーに育ちます。

今日も、そんなリーダーたちが、すばらしい仕事をして、
文化祭を大成功させ、校長先生に褒められていました。

今日の文化祭には、もちろん、娘も来ました。
僕はいろいろと忙しかったので、
かつてリーダーだったOGたちに面倒を一日面倒を見てもらいました。

ま、僕の教え子たちが、この国を変える日は遠くないでしょう。

娘よ、見たか、パパの仕事っぷり。
え、何もしてないじゃんって?

だから、それが難しいんだって。
バカを演じきるってことも。
このプロの技がわからんかなあ?

バカを演じきるのは、ホンモノのバカでないとできないんだぞ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カンシコッカ

先日見た映画、「善き人のためのソナタ」、
自由のない監視社会東ドイツが舞台でした。
反体制派劇作家が盗聴される物語。

ジョージ・オーウェルの「1984」を思い出しました。
これは、1948年に書かれた近未来小説。
ファシズム国家で、
歴史が書きかえられ、
国民はみな監視され、
新しい言語をつくり、言葉まで奪おうとしている社会。

自由そして言葉を奪うための監視、
こんなにおそろしいものはないと思いました。

で、先日の報道。

自衛隊の「情報保全隊」が国民監視活動をしていて、
詳細な内部文書に記録していることがわかった、と。

監視されていた団体は、ほとんどが反戦や護憲を訴えるひとたち。
まさにLove and Peace な同志たち。

うちの県はどんな組織が監視されていたか見ると、
なんとびっくり、僕が入っている組織まで監視されていたのです。
デモや集会に、「保全隊」が調査に来ていたようです。

そういえば、作家の友人も、学生時代から十年以上、
公安につけまわされているのです。

日本も、実は、監視国家だったのです。
税金を使って、国民を監視しているのです。

アベシンゾーたちは、ファシズム国家を完成させたら、
その時は、その調査にあがったひとたちを一気につかまえようとしているはずです。
ま、支持率も地に落ち、それは難しそうですが……

シンゾーよ、見てろ、次の選挙を。

ははは、娘よ、ついにヤツらの時代は終わるぜ

だから、娘よ、パパを監視するなって。
メールは、いつも仕事のことだけだし、
酒だって、飲んだことないって。

パパだって、交換ノート見るの我慢してるんだからさ。

Love and Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とっておきの夕食

今日は、また僕は残業となりました。
明日から、学校祭なんです。

6時に娘を学童に迎えに行き、職場に連れていきました。

今夜は、明日のリハーサル予定なので、遅くなるのは確実でした。

そこで、リハーサルの途中、娘を連れて抜けだしました。
ちょっといなくなるけどテキトーにやっておいてと言い残して。

学校の休養室に行きました。
畳の座敷があり、テレビもあるところ。

そこで、とっておきの夕食。
先日、百円ショップで、カップ麺を買い込んでおいたのです。

カップ麺を食べるのは、冬、僕の誕生日に近くの山に登り、
山頂で、娘とカレー味のカップ麺を食べて以来。

うちで食べるとあまりおいしく感じないのですが、
制限のある場所で、他に何も食べ物がない場合、
そんなものでも、とてもおいしく感じるものです。

カップ麺を食べ終わり、お茶を飲みながら、テレビを見ていたら、
娘はいつの間にか、畳の上でスヤスヤ。
連日、僕に振り回され、疲れもたまっていたのでしょう。

それにしても、今日のリハは長かった……。

先ほど、眠る娘を起こして、帰ってきました。
車の中で娘の目が冴えてきたようなので、
コンビニによって、アイスを一つ買い、分けあって食べました。

明日もつきあっておくれ。
今日ほど、遅くはならないだろうからさ。
それから、今日の晩ごはんがカップ麺と愛すだけだったって、
ママには言うなよ。
絶対に言うなよ。
来週からは、おいしいもの毎日つくるからさ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

テキトーな、あまりにテキトーな

僕はテキトーなんだそうです。
何においても。

そういえば、料理をするとき、
調味料は計ったりせず、
いつもテキトーに味付けをします。

そういえば、小説を書くときも、
構想もなく書き始め、
いつも、なんとなく終わっています。

僕の生徒いわく、
僕の口癖は「いいんじゃない」だそうです。
どんな相談をしても、そう答えるそうです。
多くの生徒は、そのテキトーさが頭に来るようです。

僕が生徒たちに求めることは、自立。
自分のことは、自分で考え、自分で決める。
自分の人生は、自分が脚本家で主役ですから。
だから、ああしろ、こうしろ、とか言わないんです。
ま、これも、僕がテキトーと言われるところ。

娘も言うんです。
パパがテキトーだからむかつく、と。

この頃、そのテキトーぶりが加速して、
どこでも立場が悪くなっています。

ふー。

娘よ、パパはテキトーじゃあない。
いい加減がよい加減、
いきあたりばったりじゃなく、臨機応変、
つまり、テキトーじゃなく、適切なんだって。

分かるか?

ま、いつかわかる日が来る。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

忙しいときこそ

こんな僕でも、体が二つ欲しいと思うほど、忙しいときがあるんです。
年に1回くらい。
それが、今。

今日は、忘れ物をしてしまいました。
いつものように弁当を作って持っていったのですが、
午後、どうもおなかが空くなあ、と思ったら、
弁当を食べ忘れていたことに気づいたのです。

そんなときこそ、忘れてはいけないことがあります。
それは、バカンス計画。
もう夏が近づいてきています。
夏、そうバカンスの季節。

僕は、バカンスのために、仕事をしてるんです。
と言っても、日本人なので、一週間もないバカンスですが。

去年は、調子に乗りすぎて浪費したため、今年は資金難。
ということで、今年の夏は、海外は断念。
で、海辺の温泉街にステイする予定なんです。

娘は、この夏、12才になります。
スクーバのジュニアのライセンスがとれる年齢。
だから、ダイビングスクールに通おうと思っています。

できれば、キッチンがあるところに泊まりたいのです。
朝はゆっくり目覚め、
昼間は海、
夕食は地元の食材でシンプルなおかず。
そして、ダラダラと夜遅くまで過ごし、
波の音を聞きながら眠りにつく……

僕は、10年以上も前に、ライセンスをとったんです。
ウェットスーツも持ってるんです。

娘よ、楽しみだぜ。
仕事なんてしてる場合じゃないぜ。

え、そのウェットスーツ着られるのかって?

…………。

ちなみに、今日の僕の弁当、結局、娘の晩ごはんとなりました。

娘よ、明日はちゃんとした晩ごはん食べさせるから、楽しみにしてな。

たぶん……。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

長い月曜日

今週は、僕の勤務する学校の文化祭前で、毎日残業となります。

今日は、クラスの生徒たちの買い出しに、車で行き、
途中で、娘の学童に迎えに行き、学校に戻りました。

娘は、僕のクラスの女子生徒とすっかり仲良くなり、
装飾の色塗りの手伝いをしていました。

生徒たちが帰ってから、娘と学校を出たのは8時過ぎ。

こうなると、キッチンに立つのは面倒くさくなります。

「何、食べたい?」、と僕。
「あっさりしたもの」、と娘。

ちょうど昨日実家でもらったそうめんがあったんです。
四国の高級品。

で、今年初のそうめんを食べることにしました。
おかずは、冷しゃぶ。
豚肉を茹で、レタスとトマトのサラダの真ん中にドンと置き、
醤油と酢と砂糖とごま油のタレか、ゴマだれドレッシングをかけます。

作り始めて、食べ終わるまで、30分もあれば充分なスピード料理。
麦茶とあう夏の定番メニューです。

娘よ、いつも言ってるだろ。
食べたら、おいしいとかまずいとか言えっつーの。
え、おいしかったって?
だから、パパに言われてから、言っても遅いっつーの。

昨日おとといと休日出勤だったせいか、
今日は、なんだか、疲れました。
まだ10時だというのに眠くなってきました。

娘よ、うちの家訓は知ってるか?
遅寝遅起きだ。

え、パパが眠そうだって?

夜は、これからだぜ。
パパは、ちょっとソファで目をつぶって考えごとしてるんだって。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

コロッケな日曜日

昨日今日と、早寝早起き、休日出勤、
と、めずらしい週末を過ごしました。
娘は、母親のところ。
今週末は、水泳大会だったのです。

娘よ、そちらも早寝早起きか?

やはり、慣れないことをすると、疲れます。

で、大会が終わると、会場から実家が近かったので、
そちらによって、一休みすることにしました。

「おばあちゃん、何か食べたいものあるか?」
と祖母に訊くと、ジャガイモをたくさんもらったので、
コロッケみたいなのを食べたいと言いました。

で、コロッケみたいなのが何かわからなかったので、
コロッケをつくることにしました。

タマネギをみじん切りにして炒め、
挽肉も炒め、
ボウルで、茹でてつぶしたジャガイモと混ぜ、
塩胡椒して、タネができました。

今日は揚げ物をやるのも面倒だったので、裏技を使いました。
フライパンで、パン粉にオリーブ油を少々振りかけ、茶色くなるまで煎り、
それを、タネにまぶして終わり。

その技に祖母はびっくりしていましたが、
味見をすると、予想外に美味で、なおびっくりしていました。

祖母と兄と三人で食べました。
まだ店に出ていた両親にもつくっておいたのですが、
祖母も兄もおかわりをしてなくなってしまいました。

父ちゃん、母ちゃん、すまねいっ。

で、先ほど、いろいろ食べるものをもらって帰ってきました。
銀行口座残金、1万円を切ったジロー家は大助かり。

さ、眠くなってきました。

娘よ、パパも早寝するぜ。
また、明日の朝、会おうぜ。

で、来週末は、遅寝遅起き朝風呂ブランチシエスタしようぜ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アナーキー・ティーチャー

僕は基本的にアナーキストなんです。

アナーキズムは、無政府主義と訳され、
無秩序な社会を目差すようなイメージがありますが、
正しくは、無強権主義と訳されるべきで、
つまり、いばられるのも、いばるのも嫌いという主義。

自由ではありますが、高度な自立が求められます。
ひとは孤独に陥ると、自由と引き換えに、支配または服従を求めることがあります。
つまり、偽りの愛を。
そんな愛は拒否するのがアナーキスト。
愛とは、自由と平等に基づくものですから。

誰かに指図されて生きるのではなく、
自分の人生は自分でシナリオを書き、
一度しかない人生という舞台の主役をはって生きたいのです。

僕は高校教師として、それだけは教えたいと思ってるんです。
本気(マジ)で。
だから、アナーキー・ティーチャー。

しかし、現実は、強権を発動しないので、生徒になめられっぱなし。
なかなか、うまくいかないものです。
それでも、簡単に主義を変えるわけにはいきません。
これからもアナーキーでいきます。

娘よ、パパはなめられてるんじゃなくて、
なめさせてやってんだって。

え、モモにはいばるくせにって?
うるさいっ、親はいいんだって。

Love & Peace^^v

今日も応援ヨロシク<(..)>→ランキングに一票!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今、欲しいもの

この頃、娘がよく僕に訊くんです。

「パパ、何か欲しいものない?」

もうすぐ父の日だから、何かをくれるのでしょう。

娘には、秘密資産があるようなのです。
僕の知らないところで、じいじやばあばに、お小遣いをもらったのでしょう。

それにしても……、
欲しいものがさっぱり思い浮かばないのです。

欲しい鍋もあるのですが、置くところがないし、
本も読んでないものが、たくさんあるし、
服も、街を歩けるほどにはあるし、
パソコンもデジカメもipodもすでに持ってるし、
うちにはホームシアターも完備しているし……

高いモノも、思い浮かばないんです。
マイホームも、旅人の僕には興味ないし、
車も、今の軽自動車で充分だし、
腕時計も、すでにいくつか持ってるし……

娘よ、パパの欲しいもの分かったぜ。

バカンスができるほどの休日。

え、それはあげられないって?

じゃ、味噌だ。
昨日切れちゃって、味噌汁作れないんだよ。

だから、味噌でいいって。
それがパパの今一番欲しいものだ。


Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします <(_ _)> → クリック!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »