« 強いチーム作り | Main | 2種類のリーダー »

うちに帰ろう、早く

午後5時、僕は職場にいながらも、
頭が、仕事モードからシュフ・モードに切りかわります。
冷蔵庫の中にある食材を思い浮かべ、
夕食の献立を考え、帰りに買うべきものを決めます。

もちろん、仕事は一切持ち帰らず、
娘を迎えに行き、
一緒にスーパーで買い物。

うちに着いたら、すぐに料理。
娘は、ダイニングテーブルで宿題。

玄米ごはんに、素朴なおかず。
これが、この頃、多く登場するメニュー。
箸をすすめながら、娘の小学校の話をじっくり聞きます。
学校は、小さいけれど、娘にとっては全世界。
毎日、エキサイティングで、とてもおもしろそうです。
僕はいつしか、娘の同級生全員の名前と、顔とキャラを覚えてしまいました。

食後は、娘に皿洗いを手伝ってもらい、
それがすむと、お互い、好き勝手に過ごします。
娘は、テレビを見たり、マンガを読んだり、チャレンジをやったり。
僕は、執筆したり、本を読んだり、常備菜をつくったり。

親子でバイオリンを練習して、
フルーツを食べたり、お茶を飲んだり、
風呂に入って、そして、また好き勝手過ごします。

早寝などしたことはありません。
うちは夜が長いんです。

とにかく、早くうちに帰るのがいいんです。
だいたい、うちにいるときのほうが、忙しいんですから。

しかし……、
ここ数日、そんな夜を過ごせてないんです。
子連れサービス残業が続き、
夕食もほとんど外食。

まったく、僕のポリシーに反する生活。
ま、それも今週で終わりですが……。

今日、ついに、娘がブチ切れました。
リラックスしたおうちタイムが減り、
外食で、栄養のバランスも大崩れ。
それで、娘は情緒不安定になったのでしょう。

とにかく、
万国の労働者たちよ、
早くうちに帰ろう。
そして、想像力を再生産せよ。

娘よ、許せ。
明日は、おじいちゃんに頼んであるから、
二人で楽しく過ごして、パパの帰りを待っていておくれ。

Love and Peace ・・)v

 
今日もランキングの応援ヨロシク <(_ _)> → クリック!

|

« 強いチーム作り | Main | 2種類のリーダー »

Comments

仕方ないですよ、そんな時もあります。。。
我が家の夫は最近ずっと23時帰りです。
だけど思春期真っ只中の長女は
悲しいことにお父さんが早く帰ってくるのを
嫌います。
ジローさんちはきっとそんなことないと思いますけどね。。。

Posted by: ippo | June 06, 2006 at 12:58 AM

今日は、娘の機嫌がよくなりました。
おじいちゃんと、楽しく過ごしたからでしょう。

思春期って、山場ですねえ。
うちは、どうなることやら。

早く、ちゃんと毎日ごはんつくれる日が来てほしい……。

Love and Peace ・・)v

Posted by: ジロー | June 06, 2006 at 11:51 PM

ジローさん、今はきついと思います。
早く帰りたくてもなかなか、難しいと思います。
一般企業はもっと大変。
でもそうやって諦めたらいけないんですよね。
諦めることから始まっているのは
よくないですよね。
真面目すぎるのも、よくないです。
私はつい働いている母にSOSを出してしまいます、講座が1日中ある時は。
なのに、私を応援してくれる母に甘えてばかり。。。
ジローさんも
時には、誰かに頼って
ももちゃんがしんどくないようにしてあげてくださいね。。。

Posted by: ippo | June 07, 2006 at 12:51 AM

一般企業は、ほんと大変ですよね。
僕はとてもつとまらない……

真面目すぎるのも、
あきらめることも、
いけないですよね。

やはり、いい加減がよい加減!

時に誰かに頼ることも大切ですね。
どうせ、子育ては一人じゃできないんだから。

Love and Peace ・・)v

Posted by: ジロー | June 08, 2006 at 10:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25180/10408653

Listed below are links to weblogs that reference うちに帰ろう、早く:

« 強いチーム作り | Main | 2種類のリーダー »