« 六月の雨 | Main | サッカーの夜が明けて »

シーズン・イン

昨日今日と、娘を娘の母親に預け、
僕は休日出勤してきました。

今は水泳シーズンで、大会があったのです。
三年生が、これで引退になるか、
勝ち抜いて、県大会に進めるかが決まる、大事な大会。

娘に、よく言われるんです。
「もっと厳しくしなきゃ、みんな速くなんないよ」

…………。

たしかに、その通りでしょう。
元ツッパリの僕には、今も高校生が天使に見えるんです。
だから、ついつい、甘くなってしまうのです。
先生と呼ばれると、申し訳なくなってしまい……。

幸い、こんな僕が監督でも、
今大会では、予想以上の成績を残すことができ、ホッとしています。

娘よ、パパがわざと情けなくするから、
生徒たちが、しっかりするんだぜ。
これも、プロの技なんだから。

実は、嫌いじゃないんです。
水泳部監督生活。
サービス残業も休日出勤もありますが。

水泳という競技の性格も好きなんです。
水泳は、基本的に個人競技です。
しかし、リレーがあったりして、チームスポーツでもあります。

水泳の練習は、とても過酷。
息は自由に吸えないし、景色も見えず、ゲーム性もなく、
話もできず、自分とタイムとの孤独なたたかい。
水に入れば、一人、誰も助けてくれません。
それゆえに、仲間が必要なんです。
だからこそ、チームスポーツなんです。

速い選手もいれば、遅い選手もいます。
しかし、ベストをつくせば、それでいいと思っています。
たとえ優勝しても、ベストを尽くせなくては、ダメ。
たとえビリでも、ベストをつくしたなら、OKなんです。

うちのチームのモットーは、
DO OUR BEST!
自分だけベストをつくしてもダメ、
みんなでベストをつくさなくては。

夏季限定のサービス残業・休日出勤。
まだまだ熱い日が続きます。

娘よ、今年の夏も、水泳教えてやるぜ。
今年は背泳に挑戦だ。

Love and Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)> → クリック!

|

« 六月の雨 | Main | サッカーの夜が明けて »

Comments

自分とタイムとの孤独な戦い。。。
確かにそうでした。
水の中で
毎日、自分と対話をしていたように思います。
毎日へろへろでした。
だけど、剣道部部員から
「いいなぁ~!水泳部は涼しそう!!!」
と言われてました。水の中でもきっと汗かいてるよ~!
と思っていた中学時代でありました。。。
あの頃、頑張った記憶はいつまでも
ひかり輝いていますよ。
水泳部監督~!
生徒たちと楽しい思い出、作ってくださいね~~~!

Posted by: ippo | June 18, 2006 at 11:38 PM

ippoさん
ご声援ありがとうございます。
水の中って、いいですよね。
自分と向きあうには。

今シーズンも、がんばらないように、がんばりますね。
もちろん、選手はがんばらせますけど。

Love and Peace ・・)v

Posted by: ジロー | June 19, 2006 at 09:21 PM

なんだか色々と思い出しました。
青春してたね!?
あの頃の事、今度ブログに書いてみようかな?

今でもプールで、あの頃のような時間を過ごせるなんて本当に羨ましいよ。

Posted by: ヒカリ | June 19, 2006 at 11:39 PM

ま、あんなにサボる部員は一人もいないけどね。

たしかに、プールでの時間を持てることは、幸せだよね。

部員たちに感謝。

Love and Peace ・・)v

Posted by: ジロー | June 20, 2006 at 09:42 PM

僕は水泳大好きだったから、3年の地区大会までは真面目にやってたんだけど
何故かその後、悪い友達に誘われサボってました(笑)

Posted by: ヒカリ | June 20, 2006 at 10:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25180/10584042

Listed below are links to weblogs that reference シーズン・イン:

« 六月の雨 | Main | サッカーの夜が明けて »