« ジョン・レノンになる | Main | スローな体内時計 »

うちでおいしいごはん主義宣言

僕も三十代後半、
一度ついたら、なかなかとれない贅肉が気になる今日この頃ですが、
ついに、気づいてしまったのです。

痩せているひとが必ずしも全員幸せとはかぎらない、と。
痩せているひとが必ずしも全員モテモテとはかぎらない、と。

だから、やっぱり、食うことにしました。
ただし、おいしいものだけを。
芸術至上主義者の僕は、おいしくない食べ物には妥協できないのです。

僕の好きなテレビ番組の一つ、「元祖!でぶや」
でぶちゃんのタレントが二人出てきて、おいしいものを食いまくるのです。
とても、幸せな気分になります。

今日の朝ご飯は、昨夜のキムチ鍋の残りで、雑炊を食べました。
鍋物は、二回おいしいところが、すごいところ。
最近は、まだ冷凍した餅が残っているので、雑煮を食べます。
ダシ醤油に白菜を入れただけのシンプルなもの。

朝食後、娘を送り出し、弁当づくり。
僕はランチタイム・ベジタリアンなんです。
今日のメニューは、ひじきと大豆の煮物とほうれん草のおひたし、
プチトマトを添えて、のりごはん。

かつては、そのようなメニューは大嫌いでした。
しかし、今は、おいしく感じるようになりました。

そのような粗食をおいしく食べるコツがわかりました。
まず、腹ぺこになってから、弁当箱を空けること。
そして、米をおいしく炊くことです。
米がピッカピカに炊ければ、おかずがいまいちでも、けっこういけます。

米は、土鍋で炊きます。
僕の弁当には半合、娘との夕食には一合。
いつも、炊きたてを食べるのです。

今日の夕食は、ロールキャベツ。
スープは、デミグラソースで、ジャガイモも入れました。
これが、おいしいこと、おいしいこと。
将来ジロー's カフェのメニューに入れなくてはいけません。

最近、外で、まずいものを食べることはあっても、
うちで、まずいものを食べることはなくなりました。

それでも、時に、娘にとってまずいものを、あえて、食べさせます。
これは、娘の味覚のバラエティを広げるため。

娘よ、今に、おいしくなるぜ。

とにかく、この頃、仕事が終わると、うちに帰るのが楽しみです。
腹ぺこで、早く、僕のつくるごはんを食べたくなります。

これは、僕の料理が上手になったからではないと思います。
たぶん、シングルファーザー四年目にして、
ようやく、「我が家の味」が、確立できたからでしょう。

娘よ、長い道のりだったぜ。
しかし、やはり食いすぎだから、
春になったら、またサイクリングに行こうぜ。
それまで、食いまくるぜ。

Love and Peace ・・)v

応援よろしくお願いします<(_ _)> → ランキングに一票!

|

« ジョン・レノンになる | Main | スローな体内時計 »

Comments

お散歩楽しんでもらえてよかったです^^
またお誘いしますね♪

おいしいご飯主義、断然賛成です!
都会に暮らしていた時は外食したり、
どこそこのスイーツだとかを食べていたけど、
今は年間9割以上ががおうちご飯。
TVや雑誌で見て、食べたいな~と思ったものは自分で作る。
おかげでレパートリーが増えました~
ジローさんのレシピももちろんチェックしてますよ☆ニンジンご飯が気になります^^


Posted by: グリ子 | February 08, 2006 at 09:49 PM

散歩楽しかったですよ。
また、誘ってくださいね。

おいしいごはん主義、賛成してくれて、うれしいです。

レパートリー、このごろ増えてないのですが、
今つくれるものに、さらに磨きをかけるのも、
いいかなあとこの頃思っています。

おいしいレシピあったら、教えてくださいね。

ああ、おなかすいてきた……

Love and Peace ・・)v

Posted by: ジロー | February 08, 2006 at 10:55 PM

美味しく炊き上がったお米は最高ですよね!
「空腹は最大の調味料」ですし☆
私も、何でも作っちゃうタイプです。創作料理の失敗は数知れず(笑)犠牲になるのは息子ですが、そのおかげで好き嫌いない子に育ってるのだと・・・思いたい(笑)
スイートチリソースって知ってますか?肉、魚、生春巻きにもgood!な、万能選手です♪

Posted by: 南保 | February 08, 2006 at 11:04 PM

偶然、このページを開きました。ジローさんは
一人で娘さんを育てているのですね。えらいですね。実は私もお仲間です。二人の子を育ててます。女でも仕事・家事・育児をこなすのは結構、大変なのにスゴイなぁと思って、ついつい書き込みしてしまいました。これからも頑張って下さい。

Posted by: あこ | February 08, 2006 at 11:12 PM

南保さん

あ、数年前、生春巻き作ったときに買ったものが、しまったままだ。
まだ使えるかなあ?

他にも使えるんですね。
腐ってなかったら、チャレンジしてみますね。
腐ってたら、買ってきます。

あこさん、
シングルママさんなんですね。同志ですね。
うちは子ども一人ですが、
あこさんは、お二人も!
尊敬します。

僕は家事は手を抜きまくり、
育児は、娘が勝手に育ちはじめたので、
楽になりましたよ。

おたがい、等身大、自然体で、いきましょうね。

これからもよろしくお願いします。

Love and Peace ・・)v

Posted by: ジロー | February 08, 2006 at 11:42 PM

うちも、息子がおうちでご飯派なもんで、ちょっと私が楽しようとして、食べに行こうかと誘っても、のってきてくれません。

そんな息子に、下手でもまあそれなりに作って食べさせるって事も、私からの愛情表現かしらと思いつつ、キッチンでビール片手に格闘しています。

わが家は土鍋はないけど、やっぱ炊飯は鍋で炊いています。おいしく炊けたときは、やった~と思います。

カルボもまた諦めずにやってみま~す。

Posted by: がちゃぴん | February 09, 2006 at 12:32 AM

息子さん、おうちご飯派なんですね。

料理は、誰かのためにするものなのでしょうね。
一人暮らしの時は、まったくしませんでしたから。

しかし、実は外食大好きなジロー親子でした。

Love and Peace ・・)v

Posted by: ジロー | February 09, 2006 at 10:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25180/8568108

Listed below are links to weblogs that reference うちでおいしいごはん主義宣言:

« ジョン・レノンになる | Main | スローな体内時計 »